〜自転車と旅行とラジオと…
2017/3/28 | 投稿者: abechan

2016年12月19日...3日目
今日はクラビ―へ向かう日

飛行機は13時15分発なのでチェックアウト迄ゆっくりと過ごす
昨日は朝早かったのでホテルの朝食を取ることが出来ました

このホテルのレストランは屋上にあり
景色のいい中食事ができます

最終日に初めてレストランを訪れましたww
何と景色の良い事!バーラウンジやプールなども備えてありました

クリックすると元のサイズで表示します
レストランもとてもスタイリッシュ..眺めもいいです
クリックすると元のサイズで表示します
プールもあったなんて
クリックすると元のサイズで表示します
屋上にあるバーラウンジ

あーもっと知っとけばよかったし行けばよかった
と朝食をとりながら思うのでしたww

朝食を取ったのが7時頃
その後部屋に戻って出かける準備やシャワーなどを浴びて
10時にチェックアウトする

空港までは来た順路の逆になりになります

メトロリンクのスクンビット駅からペチャブリ駅へ
ペチャブリ駅からエアポートリンクマッカサン駅に渡り
スワンナプーム空港へと向かいます

クリックすると元のサイズで表示します
高架がエアポートリンク...この路線は国鉄路線...全然ちゃいますね

エアポートリンクのチケットを購入し駅へと入る
チケットと言ってもプラスチックみたいなコインを自販機で
そのコインを自動改札にICCOCAみたいにあてると扉が開きます

クリックすると元のサイズで表示します
チケットはこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
エアポートリンクのマッカサン駅ホーム内

お昼ちょっと前にスワンナプーン空港に到着
ネットで飛行機のチェックインは終えていたので
そのまま出発ゲートへと向かう

クリックすると元のサイズで表示します
クラビ―行はTG251便13時15分発

クラビ―迄は約1時間半程なので
ここは普通のエコノミーにて搭乗

搭乗してから車内アナウンスで30分程離陸が遅れるとの事
結局13時45分に離陸した

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりのクラビ―へ向かいます!

30分遅れの午後3時過ぎにクラビ―へ到着
前回来たときは空港からバスでクラビ―タウンへ向かい
そこで散策して荷台トラックにてアオナンビーチに向かったが
今回は直接宿泊場所のアオナンビーチへと向かう

ただこの日のタクシー乗り場やリムジンバス乗り場は
観光客等でごった返し...
タクシーも一人で乗せるよりも数多く乗せる方が(儲かる?)からか
1人ではなかなか乗せてくれません...
この日はタクシーやリムジンを案内する方が数人おり
1人で乗るのか?シェアして乗るのか?聞いてくれます
シェアすると1人アオナン迄200BT位だが1人だと600BTとの事
シェアして乗るまで時間かかりそうなので「1人で乗るから!」と言うと
案内係りの女性に600BT払う。
そうすると番号券をくれてその番号が来たタクシーに乗るシステムの様だ

クリックすると元のサイズで表示します
各ホテルのリムジンは次から次へとやってくる

僕もホテルに送迎リムジンを頼んでおけばよかったと思った

かれこれ1時間弱待ってようやくタクシーが来る
荷物を載せてやっとアオナンへ向かう

タクシーで約45分...やっとアオナンビーチが目に入ってくる
うーん久しぶりで懐かしい景色が広がる

今回泊まるリゾートホテル「クラビ・ヘリテージホテル」に到着
チェックインもスムーズに終えやっと部屋に入り一休み

クリックすると元のサイズで表示します
今回利用したリゾートホテル...一様ビーチまで徒歩1分
クリックすると元のサイズで表示します
部屋はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
反対側の窓からの景色は良い具合に海とプールが見えます

ホテルで着替えなどリュックから出すなど
これから3日間過ごす準備を終えると夕方近くになってきたので
アオナンビーチに落ちる夕陽を見にビーチへ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中でスコール的な雨もありましたが
アオナンビーチに沈む夕日を見ることが出来ました
いつみても綺麗やなぁ〜と見とれていました

その後は夕飯も兼ねて海岸沿いのにぎやかな通りを散策

クリックすると元のサイズで表示します
オカマちゃんがいましたので記念撮影..チップは言われますよww

近くの屋台で軽くビールとつまみ系を頼んで
Boogie Barと言う屋外で生ライブしている店に入り
ボブマーリ系の兄ちゃんの歌を聞きながらお酒をちとたしなんで
その後は時計を見ると23時近くになってきたのと睡魔が襲って来たんで
今日はそのままホテルに戻りシャワーを浴びてベッドに倒れたとたんに
そのまま寝てしまったようです...

こうして3日目は終了です


0

2017/3/26 | 投稿者: abechan

2016年12月18日...2日目はゴルフ
やっぱりタイに行くならゴルフは必須ですよねww

毎回バンコクではお世話になっているK社長
最寄駅のプロンポーンまでは1駅..ちょっと距離はあるけれど
なまっている身体と寝起きの頭を起こすために歩いて待ち合わせのK社長宅へと向かう

朝食付きのホテルなんですが朝食開始時間は朝の6時〜
待ち合わせ時間は6時なので朝食は途中のコンビニでパン等
かじりながら向かう

5時前に起床してシャワー浴びてからホテルを出発
まだ外は暗いけど気温はまだ低く気持ちいい朝だ

クリックすると元のサイズで表示します
プロンポーン駅近くにあるベンチャリシ公園

6時ちょっと前に到着
既にKシャチョーはコンドミニアムのフロントで待っててくれました
そして付添運転手さんの運転で今回のラウンド場所へ向かう

約1時間30分程北へ走り世界遺産にも登録されているアユタヤ王朝にある
ゴルフ倶楽部『RACKAKRAM GOLF RESORT』に到着
何時も手ぶらで来ているのでクラブやシューズ等はレンタル
ロストボールやピンなどは購入しいざラウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
何時もラウンドして下さる左から...Hさん、Kシャチョー....
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天気はもう快晴!
ドンドン気温は上昇してムッチャ暑くなるけれど
タイのゴルフ場は広いしストレス感じないしカートもほとんど走れるし
1人に1人のキャディーも付くのでホントゴルフ天国ですね

クリックすると元のサイズで表示します
キャディーさんも陽気で楽しいww

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

タイでは日本の様に昼食休憩はとらず18Hずーっとまわります
終ってからシャワーを浴びて飲食となります(多分...僕はそれしか知らない)

この日はどこかの会社の貸切コンペみたいなのが入っていたので
空いているホールから回って行くという初めて経験でした
(日本ではまぁ〜こんなことはしないやろねww)

スコアは...レンタルクラブやしね
まっ...100は切れませんでしたww

良い汗かいてシャワーを浴びて
昼前でしたが早めの昼食

クリックすると元のサイズで表示します
グラスに氷を入れてシンハービールとタイ料理で昼食

1時間ほど食べて飲んで休憩してから
シャチョーの運転手さんを呼んでバンコクに戻ります
朝が早かったせいか疲れか...ホテルの最寄駅まで爆睡してました
そこでシャッチョさんとお別れ...ホントにいつもありがとうございます

ホテルに戻り再度睡魔が襲ってきたのでまた眠りにつきました

再度起きたのが夕方の5時過ぎ...
食べて寝てばかりだと体に良くないので
夕食・フットマッサージ探しかねてお散歩
プロンポーン、トンロー辺りを散策

クリックすると元のサイズで表示します
GWにバンコクを訪れた時もあったような遊園施設
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
プロンポーン駅前のエンポリアムビル

お腹空いてきたのでプロンポーン駅近くの屋台で夕食を頂く
今回も結局イムちゃん屋台で頂いた

クリックすると元のサイズで表示します
キンキンに冷えたシンハービール

ビールとカオマンガイ等食して
フットマッサージを探しにホテルのアソーク方面へ

クリックすると元のサイズで表示します
ソイカウボーイはこの日も賑やか

ソイカウボーイで女性と飲もうかと思ったけど
とにかく体全体的に疲れてたようでマッサージを優先に
近くに見つけれたけどフットだけではなく体全身をマッサージしてもらおうと
オイルマッサージにした。650BT(約1900円)/2時間

マッサージを担当してくれる子はメッチャ可愛かった
写真はアカンと言う事なので写真はありませんでしたが
若いころの広〇涼子みたいな感じでした

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと怪しげな個室ですがww

2時間気持ちいい感じ終えようとすると
女の事から...「どうですか?」と...
まぁ〜所謂あれですわ。

僕が「いくらでする?」と言うと「4000BT」と
日本ではこれはメッチャ安いと思うけどここではやっぱ高く感じる
いろいろ話して(交渉してw)「終わったあとのご飯おごるよ!」と言うと
結局2500BTで90分でした^^/

その後は...

皆さんのご想像にお任せいたしますww

全て終えたのが午前0時前
僕も眠たくなってきたので女の子と別れて
ホテルに戻りそのままベッドイン

こうして2日目は終わりました。
1

2017/3/25 | 投稿者: abechan

学生時代から映画は大好き
でも多くても年に2,3回位だったかな

まっ、ネットやレンタル等が発達してから
遠出してまでも見に行かなくてもいいし
映画の金額ってドンドン上がっていって
今では大人1800円やもんな...

そんなこんなで時間は経過して言ってるんやけど
昨年あたりから映画館で見る機会が増えてきた
機会が増えた...と言うよりも映画館で見たい!と思える風になってきた

値段や遠出までしても見に行きたいという映画が増えてきたんかな?
と自分では感じてます

そんななかでも今年のアカデミー賞でも
多くの部門のオスカーを獲得した
『LA LA LAND』...うんこれは僕の中で一番かもって思ってます

映画ってやっぱり見終わった時に
「こころが弾む」だり「なんだこのウキウキした感覚は?」等
ジーンと感動する映画もええけど素直に「楽しかった!」
って思える映画がやっぱ僕には良いんやなぁ〜

久しぶりにいい映画に出会えた事に感謝感謝
なので年十年振りやろか...2度も見にいったのは...

クリックすると元のサイズで表示します
1度目は2月27日
クリックすると元のサイズで表示します
2度目は3月8日

実はねもう一回見にいこかな?と企んでたりしてww

そして今年に入ってからこの映画入れて実はもう6度映画館に
足を運んでる自分にビックリしている今日この頃です

なのでTOHOシネマズカードも作ってそれもLALALAND仕様のやつ

次は何を身にいこかな??



1

2017/3/24 | 投稿者: abechan

かなり遅くなってしまいまいましたが
昨年12月に行ってきたバンコク・クラビ―の旅行記を書いています

2016年12月に入ったとたんに「寒い日本から抜け出したいなぁ〜」と思ってた
有休も案外残ってたし「どこか暖かい所でも行くかな?」
とふと頭によぎったのが12月の頭

「よしバンコクと昨年GWで訪れたクラビ―にでもいこか」と
決めたのが出発約1週間前...僕の旅はいつもこんな感じ決まることが多いなww

期間は12月17日〜22日までの5日間
17〜19日はバンコク、19〜22日はクラビ―と
おおまかな工程を立てて
ホテルはバンコクではシティーホテル
クラビ―ではやっぱりリゾートホテル..と決めて何とか宿もゲット

あとは肝心飛行機チケット
最近は航空会社のHPから直接購入するようにしている
よくある「格安ネットチケット」は安いけど
トランジット待ち時間が多かったり、経由先も多かったり...

とにかくマイルが案外溜っていたので(ユナイテッド)
タイ航空はスターアライアンスなのでそれで何とか購入

関空〜バンコク〜クラビ―〜バンコク〜関空
と言う日程...ビジネスはこの時点でマイル購入できなかったので
とりあえずはCタイプのエコノミーチケットを購入

17日当日TG623便(午前11時発)に乗るので
ちょっと早起きしてシャワー浴びて関空へと向かう

この時点ではエコノミーなんですがタイ航空では
「Standby Upgrade(スタンバイアップグレード)」という制度があり
当日ビジネスクラスに空きがあれば購入できるんですね
エコノミーチケットのタイプによって値段も違いますが
大抵4万〜6万円位の間

やっぱビジネスでゆったり行きたいのもあるので
タイ航空カウンターで訪ねてみると何とまぁ〜丁度空きがありました
値段は約45000円だった...迷わず購入

ビジネスだと搭乗時間までが有意義に時間を過ごせるので大好きです
とりあえずロイヤルシルクラウンジにて軽くアルコールや軽食で休憩

クリックすると元のサイズで表示します
まずはビールと新聞読んで...

1時間ほどゆったり時間を過ごしたところで搭乗アナウンスが入ったので
飛行機へと向かう...TG623便の2階席のビジネスへと向かう

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりにタイ航空
クリックすると元のサイズで表示します
ウェルカムシャンパンとウェルカムフラワー...
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
離陸してから約3時間位...フィリピン海辺りかな

関空からバンコクまでは約5時間弱
快適な時間を過ごすことが出来ました

無事にバンコク・スワンナプーン空港に到着
やっぱ気温差が違う...大阪では10度行くか行かない位の気温だったけど
バンコクでは35度前後...やっぱり暖かい所はいいっすね(暖かいと言うよりも蒸し暑いけどw)

この時期は北欧系の人が多い
クリスマス休暇やと思うけどそれに混じってやっぱ中国・韓国も多い
入国審査で約1時間くらいかかったと思う

クリックすると元のサイズで表示します
半年ぶりのバンコク...故プミポン国王に合掌

何時もバンコクではプロンポーン駅近くのホテルに泊まるんですが
今回はちょっと手前のスクンビット駅、アソーク駅近くのホテル

空港までの鉄道で行きやすい立地を探してたら丁度この駅になった

スワンナプーン空港からエアポートリンクでマッカサンで降りて
そこからメトロリンクに乗り換えてスクンビット駅で降りる
この駅が最寄駅なのですが、なかなかこの地域の方向性を確認できるのに時間がかかり
ホテルを探すのに実はかなり一苦労しました
1時間位うろうろ.人に聞いてもホテルの名前すら知らない
教えてくれても「1人はあっち、1人はこっち」と言うありさまで
やっとの事ホテルを探し当てた時はこの時が今回の旅行で一番ホットした事かなww
やっぱりスマホ(マップ)があるのとないのとでは全然違うね

クリックすると元のサイズで表示します
今回バンコクでお世話になるホテル「ホテル・クローバーアソーク」
これで一泊約5000円(朝食付)なのでとっても安くてお値打ちなデザイナーズホテルでした

ホテルを探し回るのと暑さにやられて
シャワーを浴びてベッドに横になるといつの間にか寝てしまった

1時間半ほどで目を覚まして時計を見ると夜の7時過ぎ
明日はゴルフで朝が早いのですがマッサージも受けたいので
ホテル周辺を散策...

クリックすると元のサイズで表示します
大きなドラえもんが見えます

夜は明るいのですがさらに明るく光る繁華街が見える
「Soi Cowboy...ソイカウボーイ」の近くだったんですね
名前は知っていたんですが初めてです...ここに来たのは...

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ声はかけられるが今日は我慢我慢ww
いろいろ歩いたので夕食をソイカウボーイ近くの屋台で頂く

クリックすると元のサイズで表示します
麺を炒めたものを卵で包んだ料理...チャンビールと頂く

その後ホテル近くのフットマッサージに行って疲れを癒します
タイに来ると必ず毎日フットマッサージに行きます...だって1時間で600円前後ですからね

クリックすると元のサイズで表示します
気持ち良いっすww

ご飯も食べてマッサージも終えて時計を見るともう午後11時前
明日の朝は早いのでホテルに戻り初日は終えました
1

2017/3/13 | 投稿者: abechan

卵かけごはん
シンプルでこれほど旨い料理...いや食べ物はないだろう

小さいころから卵かけごはんは僕の大好物
旅館や民宿等に行くと朝食には大抵生卵がついてくる
ご飯はあったかなおひつに入っていて
そのあつあつのご飯に新鮮な生卵を割ってご飯にいれて
醤油をちとまぶしてかき混ぜて食べる...

朝から最高なごちそうだ!!

先日知り合いから天理(奈良県)に
卵かけごはん専門店がある...それも食べ放題の店があると
聞いた...それからそこに行きたくてたまらなかったがやっと行ってきました

そのお店の名は『太紀家具』
「えっ??家具屋さんがやってるの?」
と半信半疑で行ってきた

クリックすると元のサイズで表示します
卵かけごはんの旗と食べ放題の看板
クリックすると元のサイズで表示します
ホントだ!家具屋さんだ(@_@)!

中に入るとスタッフの優しい兄さんとお母さん?が対応してくれた
時間は午後1時前...混んでるかな?と思いきや僕だけだった

兄さんは僕の車のナンバーを見て「大阪からですか?」と
僕も「知り合いから聞いてきました」と..

メニューはなるほど「卵かけごはん定食・380円」のみ
あと一品だけ「焼鮭・180円」もある

まずは最初に卵かけごはん定食をオーダー

クリックすると元のサイズで表示します
コンパクトだけど美味そぉ〜^^/

テーブルを見ると卵かけごはん用のソースが3種類
一般の醤油を入れると全部で4種類...

クリックすると元のサイズで表示します
今まで見たこともない卵かけごはん用のソース

兄さんは是非すべてのソースで「4杯は食べてねぇ〜!」と
ソースはすべて手作りだそうです

それでは頂きまーす

クリックすると元のサイズで表示します
うん旨ーい!

さらさらぁ〜と1杯目はあっという間に食べ終わる
兄さんに「今までの過去最高は何杯くらいなんですか?」と聞くと
過去最高は15杯だそうです

「うーん、案外行けるかも...」
もちろん2杯目もおかわり...

これもあっという間に食べ終わる

食べ終わるのを見て兄さんは「さっ、次行きましょう!」と
わんこそばの様に食べ終わると「もういいです」と言わない限り
ご飯と卵を持ってきてくれます

3杯目の途中位からお腹が張ってくる
でもすべてのソース(醤油)で食べたかったので
4杯目もお代わり...

食べ終わったところで「兄さん、もうおなか一杯ですわ」
兄さん..「えっ、もっと食べて下さいよぉ〜」と優しいお声ww
僕...「いやっ、もう入らないっす。次はもっとお腹空かせてきます」とww

クリックすると元のサイズで表示します
卵も新鮮で...4つ頂きました^^/

いろいろ話を聞いた
何で家具屋さんが卵かけごはん屋さんを?

今や家具屋さんも安い量販店や家を買うと
すでに家具もセットになってる家も多い...
なかなか厳しいそうです

1回のフロアを何か出来ないか?
厨房システムもない...でもご飯と卵があれば
卵かけごはんやならできるのでは...との事で
2年ほど前にオープンされたそうです

でもすごい発想ですね!
発想力に僕も勉強になりました

あれだけ食べたのにたった380円払って
満足気分でお店を後にしました

いやぁ〜素敵なお店がまた増えました!!

≪今回お邪魔したお店≫
『太紀家具・卵かけごはんTKG』
奈良県天理市海知町82-7 ☎0743-67-2951
午前10時〜午後3時30分(木曜日定休日)

1




AutoPage最新お知らせ