2017/7/15

まさか・・・  なんやかや・・・

昨秋以降、ご無沙汰気味の鉄道模型。

事情が事情だからやむを得ない面もあるが、日本橋へ行く気があまり起こらないというのもある。でも月一のペースだけは何とかたもっている。

で、今日暑い中を悪の殿堂へ。お目当てはもちろん、販売延期になった天然色のDVD最新作。

来週には、次の最新作の近鉄編2本が出るので、その前に販売延期分は手に入れたい。いくらDVDといっても、3本まとまれば1万円弱コース。それに3本まとめてとなると、鑑賞する時間が、、、。

で買ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
来週発売予定の近鉄編が、なんと出ている、、、、。
このくそ暑い3連休なら、なんとか見れるか。

あと、HOナローのパーツとして、KATOの機関車用車輪。
猫屋線の評価を見ていると、結構車輪計が小さい、という意見をよく見た.HOナローとはいえ縮尺は80分の1。そこにN用の150分の1の車輪を使っているのだから、当然といえば当然な意見でもある。中には、ED75の動力ユニットを転用したという人もいた。
それもこれもすべては車輪のため。

ED14をトレーラー化改造する際、見つけたこの車輪を、今度はHOナロー用に使おうというわけ。ただあくまで、客車・貨車用ですが。

そして、TOMIXの新制御システムのデモンストレーションが開催されていたので、ちょっとのぞき見。
要は現実の鉄道と同じように、レイアウトをいくつかの閉塞区間に区切り、1閉塞には1列車しか入れないという運転をしようとするもの。
自動運転システムをさらに進化させたようなものだが、専用のコントローラーとセンサーユニットが必要になるとな。

車両加工が必要ないのはいいけど、このシステムだけで4万5000円ほど。当然複線になればもう1セット必要になる。
ここまで金をかけるぐらいなら、、、、手動式のターンテーブルのほうが使い道あるかもしれん。

まさかローソンが、、、、

家から地下鉄へ行く途中にあったローソンが、店じまいして1か月。そのあとになんと『大阪王将』が出店するとな。ただ開店日は、3連休明けの7月18日。
地下鉄南口にこの店ができると、北口には前から「王将」があり、そこから50mほど阪和線方面に行くと「餃子の満州」が。この狭い範囲に「餃子のトライアングル」ができてもなぁ、、、共倒れするなよ。

まさか287系が、、、

JR西日本のプレス発表によると、白浜のアドベンチャーワールドと提携した記念に、287系1本をパンダラッピングするそうな。ライト周りに黒ぶち入れてパンダ顔に。
阪堺電車のパンダ仕様はなかなか面白かったが、さて287系はどうなるか。
そういえば、北近畿ラッピングって、もう終わった?

さて、DVD鑑賞会でも。
10




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ