2018/3/13

改正前に  なんやかや・・・

今週末にはダイヤ改正になり、阪和線から4ドア車が消滅。

その4ドア車を見れる最後の休日である昨日、ほんとにちょこっとだけ、鳳まで行ってきた。

羽衣線ホームには、やはりカメラを持った人がちらほら。
で、日曜の羽衣線。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

ワンマン設備のおかげで、阪和本線のN40・30改造車や高運転台クハより長生きした1次車冷房改造車編成。

クモハこそモハへの運転台取付改造車だが、最後まで鉄仮面改造されずに残った1両。
クモハが2次車の顔を持っているのに対し、クハのほうは1次車の顔。ブタ鼻ライトが最後まで拝めるとは思わなかった。

これだけ写真に収めると、205系の乗り納め。
クリックすると元のサイズで表示します

阪和線の205系は、一足早く103系とともに引退した1000番台共々、独特な改善工事が行われており、座席端部の形状にオリジナリティがある。
片から顔にかけてのあたりにも仕切り板がつけられており、立ち客と座り客の微妙な干渉を防いでいる。
クリックすると元のサイズで表示します


なかなか秀逸な改造だと思ったのだが、普及しなかったことを見ると、やはりコストがかかったのだろう。

103系はまだしも205系はどうなるのだろう。奈良区の103系の置き換えになるんだろうか。

★この改正の陰に隠れて、あの105系の置き換えが発表された。4ドアロングシートが阪和線同様3ドア転換クロスの227系になるそうな。227系といえば、広島に投入された新車と同じ。驚くべきはなんと車内で「ICOCA」が使えるようになるんだとか。

これで福知山に投入された元祖新型ワンマン223系5500番台は、本当に福知山だけの車になってしまった。同時に今残っている113系(115系)ワンマンや、加古川線・播但線の103系ワンマンも、227系になるんだろうか?
10




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ