2010/11/4

新たな景観  
猛暑続きの日々も何時しか遠のき、冬が一気にやって来る気配となった。
ずい分このブログにもご無沙汰した。
この間に僕のパソコン環境も変革することになった。
それは、Bフレッツマンションタイプから光ネクストへの乗換である。
ネックになることは、我が家の電話回線とISDN専用の電話機であった。
以前にNTTの宣伝を信じISDNにしたが、効果は薄く、
この際、電話機の新調とこの乗換を一気に進める事にした。
関連して、プロバイダーの乗換も実行することにしたので、
このブログも一旦中止せねばならなくなった。
老化防止のために、進めたブログであったが、別の道に改めたい。
この結果や如何にと考える。この世界は、変革は激しく、
業界の競争も厳しいので3年先は、如何な状況か分らない。
新たな山田池の景観が生まれた。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/10/8

秋たけなわ  
萩が咲き、彼岸花は峠を越した頃であるが、百日紅は、まだ頑張っている。流石、百日の紅色だ。藤友会の画伯さんやカメラマンさん達のうち誰かは、山田池のムードをとらえ、明後日からの藤友会作品展に出展するだろう。
昨日の夕暮れ時、家内の付き合いで一周した際、携帯で撮った夕日を掲げる。夕日は大変大きくみえたが、そのありさまは携帯では、捉えることは出来なかった。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/9/27

彼岸花  
異常な暑さもどうやら去って行った様だ。彼岸花が咲いた。
萩も咲きはじめ、やっと秋らしくなってきた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
下は、これから咲こうとする白い彼岸花
6

2010/9/9

秋の気配  
猛暑が続いていたが、台風9号の影響で、昨日は、ホンの少し降った。そのためか今朝は幾分涼しかった。例年なれば、一雨降って、気温は、和らぎ、秋がやってくるのだが、今年は、また猛暑が戻るとの事。民主党の代表選は、管―小沢の一騎打ちで熱い戦いが展開されている。体操に集まる人々は、小沢への期待感がだんだん強くなる傾向を感じる。世の中は、小沢流の剛腕さがなければ改まらないと思うのだろう。僕は、そうは思わない。潔白、誠実、互譲の心が大切である。ふてぶてしい態度をいつも見せる姿は許せない。今朝の空の雲を掲げる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
6

2010/9/1

サルスベリ  
サルすべり(百日紅)が咲き誇っている。前回手入れ云々を言ったりしたが、今は綺麗になった。このところ毎日シャッターを向けてはいるが、カメラが、暑さボケか、色がだめになった。多分ホワイトバランスか何かが、狂ったのだろうと思うが、触ると返ってオカシクなるのでそれも避けた。買い換えた方が手っとり早いだろう。当面は、携帯の画像を使おうと思ったのだが、MicroSDのアダプターの調子が悪く画像のパソコンへの移動が上手くできない。 PictureManagerの色の自動修正でとりあえず我慢しよう。
そんなこんなで投稿が滞っている間に、9月になってしまった。朝の体操は相変わらず続けている。今朝の自動修正を掲げる。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/7/26

サルスベリ  
サルスベリ(百日紅)が咲き始めた。何年か前のこの時期にこの山田池のブログを始めた事を思い出した。
百日紅が咲く頃だった。あの頃は綺麗に咲き揃っていた。
他人様を、お誘いするにも好適だった。
所が、このところ手入が悪いのか、下手なのか判らぬが、あまり綺麗ではない。
咲き方がバラバラだ。カメラを向けても中々良いものは得られない。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/7/8

ラベンダー  
ラベンダーが咲き始めたが、今年の出来は、イマイチとの話だ。
シソ科常緑多年草で地中海沿岸が原産とのこと。
WIKIPEDIAを調べるとラベンダーには鎮痛、精神安定を始め色んな効能があるようだ。
僕は、知らぬ事だった。政治家などに、この効能を得させたいとも思う

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2010/6/29

タイサンボク  
老化との戦いのために始めたブログであるが、佳き対象になかなか出合えない。
持ち物の所為にしてはならぬが、カメラは、もう古くなってしまった。
こんな中、昨日午後、芝生の丘へ上る途上、珍しい樹木を見つけた。
近寄って名板をみると「タイサンボク」と記してあった。
調べてみると北米南部原産で、日本で公園樹木として植栽するとのこと。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ミシシッピ州、ルイジアナ州の洲花」でもあるらしい
1

2010/6/15

菖蒲園  
菖蒲がやっと咲きそろった様である。
クリックすると元のサイズで表示します
安芸の宮島の一泊旅行から戻り、通夜告別式など結構忙しくしたが、今朝は、カメルーンに勝ったサッカーの話で賑やかだった。心を打たれるは話題は、何と言っても小惑星探査機「はやぶさ」から分離されたカプセルの帰還である。超長期の宇宙飛行を制御した技術。それを支える通信技術。何れをとっても世界の最先端であろう。
こんな時、思い出すのは、事業仕訳でレンホウさんが発した「――2位では何故いけない?」という言葉である。あの時のレンホウさんの切込に拍手を送った人も、多いかも知れない。科学技術は、一位を讃え、支えるべきである。
0

2010/5/28

石楠花と青い紫陽花  
小まめに投稿と思いながらも時間はどんどん飛んで行く。
石楠花も咲いていたが、終わった。
デジカメを、何度も向けたが、きれいなものは得られない。
菖蒲園も25日から開かれているが、花はまだまだの様だ。
紫陽花が、もうしばらくで咲くだろう。
人々の話題は、普天間の事、鳩山さんの力の事に偏っているが、僕は、
小沢さんが、座っている限り良い政治は訪れないだろうと思う。
「−-やましい事はない」言い続ける態度を許せぬ。
2〜3日前のシャクナゲと咲く前の紫陽花を掲げる
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ