2017/2/25

絶品巨大チャーシューが2枚も、立川「らーめん愉悦処鏡花」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
立川市柴崎町2−12−20
2017/02/20

この日は、立川駅近くで野暮用。そんな日は当然のラーメン。リサーチの結果、間違いなさそうなこの店を選んだ。立川ってのは、やけに広くて、随分歩いた。場所的に再訪は困難と考え、メニューは高めの「極塩ラーメン」1,000 yenを注文した。

具は、シナチク、三つ葉、チャーシュー×2枚、味玉×2/2個。この具のシンプルさは凄い。ネギさえ入っていない。このスープに三つ葉というのはピッタリだ。チャーシューはローストビーフのように柔らかい肩ロース。「極」を選んだお陰で、その絶品巨大チャーシューを2枚食べられることに感謝。パンにのせて食べたいくらい。

麺は、幅広い太麺。茹で時間も当然結構かかる。美味しいんだけど、もうちょっと固めでも良かったかな。

スープは、鶏ガラ、魚介、その他豚骨らしい。スープを楽しむため、敢えて「醤油」ではなく「塩」を選択。見た目通りアッサリしていて、オッさんには優しい仕上がり。立川には、「楽観」というスゲー店等、有名ラーメン店がある中、人気店であり続けるだけのスープの品質の高さ。

立川らしく、店舗が広いのにビックリした。あと店内が薄暗い。そしてラーメンにピンポイントで照明が当たるようになっている演出が面白い。それにしても、随分画像は暗くなっちゃうな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ