2018/2/21

鷺沼から武蔵中原ぶらり歩き180220  

鷺沼から武蔵中原ぶらり歩き


2018.2.20
この日はJR南武線武蔵中原駅近くでふぐの美味しい店があると聞き、地元のハイキング仲間達と会食して来ました。

【集合前のぶらり歩き】
今回のぶらり歩きの目的は田園都市線鷺沼駅を下車し武蔵中原駅まで歩く途中にある、橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡群影向(ようごう)寺遺跡周辺をぶらり歩きする事でした。



クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる軌跡(1)

赤線が電車の軌跡、青線が歩いた軌跡。
左端の赤丸が田園都市線鷺沼駅
右端の赤丸がJR南武線武蔵中原駅
中央の大きい緑丸が橘樹官衙遺跡群と影向寺遺跡周辺をぶらり歩きした軌跡。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる軌跡(2)
同上大きい緑丸内のぶらり歩きした軌跡(拡大)。


クリックすると元のサイズで表示します
聚海山西蔵寺(1)

川崎市宮前区にある天台宗寺院。


クリックすると元のサイズで表示します
聚海山西蔵寺(2)
本堂
本尊は聖観世音菩薩 、開基は行基大僧正
影向寺十二坊の一つと言われる。


クリックすると元のサイズで表示します
野川神明社
鳥居と拝殿


クリックすると元のサイズで表示します
星王山能満寺(1)
山門
影向寺の十二坊の一つとして行基菩薩が創建したと伝えられる。


クリックすると元のサイズで表示します
星王山能満寺(2)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
稲毛薬師 威徳山影向寺(1)
入口
天台宗に属し、奈良時代の天平12年(740)、聖武天皇の命令を受けた高僧・行基によって開創されたと伝えられていたが、発掘調査の結果で創建の年代は白凰時代末期(7世紀末)にまで遡ることが明らかになりました。
聖武天皇の勅命により建立され、1300年以上にわたる歴史をもつお寺です。
(影向寺ようごうじHPより)


クリックすると元のサイズで表示します
稲毛薬師 威徳山影向寺(2)
薬師堂
現在の薬師堂は、創建当時の堂宇とほぼ同じ位置にあり、江戸時代中期の元禄7年(1694)に建立されました。


クリックすると元のサイズで表示します
稲毛薬師 威徳山影向寺(3)
太子堂
疾病消除の祈願が込められた聖徳太子孝養像(鎌倉時代後期)が安置されています。
毎年11月3日の縁日には、聖徳太子を祀るお祭りがおこなわれます。


クリックすると元のサイズで表示します
稲毛薬師 威徳山影向寺(4)
阿弥陀堂
総ケヤキ造りの木造建築です。
一般のご法要は阿弥陀堂にて執り行われます。


クリックすると元のサイズで表示します
稲毛薬師 威徳山影向寺(5)
乳イチョウ
かながわの名木100選 昭和59年12月選定
樹高 28メートル
胸高周囲 8.0メートル
樹齢 約600年(推定)


クリックすると元のサイズで表示します
稲毛薬師 威徳山影向寺(6)
影向石
当寺のいわれとなった霊石。
奈良朝時代創建のとき、ここには美しい塔が建てられ、その心礎として使用されました。
(影向寺HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
稲毛薬師 威徳山影向寺(7)
力石
祭礼の日、村の老若男女は影向寺へ集まり大きな石を持ち上げて力を競いあったという。
早咲き桜も咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
たちばな古代の丘緑地
国指定遺跡
橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡群跡
川崎市高津区千年伊勢山台の多摩丘陵の上あります。


クリックすると元のサイズで表示します
国指定遺跡
橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡群跡


クリックすると元のサイズで表示します
大戸神社鳥居と拝殿
川崎市中原区下小田中にある神社。


鷺沼駅を下車し、橘樹官衙遺跡群跡周辺を歩きながら集合場所の武蔵中原駅へ着いたのは待ち合わせ時間10分前の16時50分頃でした。
約3時間ばかり歩いた後なので、ふぐ料理の会食でビールもふぐのひれ酒も、ふぐ刺しも美味しかった。

歩いた歩数: 22,750歩(約14.8km)

青葉の百姓 2018.2.21記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年02月21日 16:31
そちらもお天気が良かったようですね。
このようは日差しの中でのお出かけは気持ちいいでしょう・・・
それに、フグ料理!  これが最高ですね。

青百
2018年02月21日 16:58
さぬきふじ・2さん、
天気も良かったし、結構家の近くでも古い遺跡があるものですね。
良く歩いたせいか、ビールもフグ酒も美味しかったしフグ料理は格別でした。


青葉の百姓 2018.2.21追記






1

2018/2/17

南の桜と菜の花紀行の旅180215〜16  

南の桜と菜の花紀行の旅


2018.2.15〜16にかけて南の桜と菜の花を求めて下田へ行って来ました。



クリックすると元のサイズで表示します
伊豆急下田駅


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによるバス軌跡
青色の軌跡は1日目電車とホテルまでのバスの軌跡
赤色の軌跡は2日目南の桜と菜の花紀行バスの旅


クリックすると元のサイズで表示します
下田公園から見た下田富士(標高約180m、2012年撮影)

奥の尖がったおむすびみたいな山です。
下田富士は、はるか昔に活動を終えた海底火山が伊豆と本州の衝突とともに隆起、浸食され、 火山の中心にあったマグマの通り道が姿を現したものです。

伊豆の民話「下田富士の3姉妹」では、
下田富士が一番上の姉で、中が駿河富士で、末の妹が八丈富士と言われているそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
下田富士入口
下田駅へ着いてからホテル行きバスの時間まで40分もあったので、下田富士へ登れるところまで登ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します
浅間神社
登り階段参道


クリックすると元のサイズで表示します
山道(1)


クリックすると元のサイズで表示します
中腹から見た下田の街並み


クリックすると元のサイズで表示します
山道(2)
途中に小さな社がありました。
更に登って行ったが、送迎バスの時間に間に合わないため山頂神社までたどり着かないまま引き返してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
泊ったホテルから見た下田の海岸
ホテルは伊豆急下田駅からバスに乗り約10分くらいで到着。


クリックすると元のサイズで表示します
ホテルのプール


クリックすると元のサイズで表示します
夕食前にホテルのロビー


クリックすると元のサイズで表示します
ロビーに飾られたお雛様
3月が待ちきれないのかロビーに飾ってありました。


クリックすると元のサイズで表示します
同上吊るし雛


クリックすると元のサイズで表示します
今年の干支、戌の吊るし雛

飾られた吊るし雛の中に、今年の干支である戌の吊るし雛があるかと見ていたらしっかりありました。
その戌が可愛いがくるくる回るのでなかなか焦点が合わなく数回撮ってやっとパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
翌日ホテルから見た朝日
雲がかかっていて朝日が上がって来なかったが、幸運にも雲の合間があり顔をを出しました。


クリックすると元のサイズで表示します
同上望遠で撮影


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(1)
菜の花畑見学

まだ菜の花の蕾が多く食べるには最高だが、菜の花のジュータンが見れなかった。

スケジュール
   9:00 ホテル出発
   9:15 菜の花畑見学
   9:45 花狩り成晃園・アロエセンター見学
   10:35 奥石廊崎見学
   11:05 下賀茂の三島神社
   11:35 桜並木・まつり会場散策
   12:30 ホテル到着、昼食後解散


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(2)
菜の花の咲いているところもこんなものでした。


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(3)
花狩り成晃園花摘み
店の前では干物を売っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(4)
アロエセンター見学
アロエの花は12月頃が最盛期で、今はもう終わりだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(5)
奥石廊崎見学
南伊豆町、ジオパークビジターセンターより石廊崎海岸を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(6)
下賀茂の三島神社の鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(7)
下賀茂の三島神社の大楠
伊豆半島最大クラスの樹齢千年の巨樹、通称「夫婦クス」と呼ばれる2本の大楠。


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(8)
2本の木の根は地上で固く結ばれていて、仲良く手を繋ぐ夫婦の姿のようです。


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(9)
下加茂温泉桜並木・まつり会場散策
残念だがここの河津桜2〜3分咲と言ったところです。


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(10)
同上拡大


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(11)
青野川沿いの河津桜


クリックすると元のサイズで表示します
南の桜と菜の花紀行の旅(12)
ホテル内の桜
午前中南伊豆バスの旅を終えて、ホテルへ着いたがホテル内の桜の方が良く咲いていました。


二日間の南伊豆の旅だったが、気温は暖かかったものの期待の河津桜も、菜の花も1週間から10日位開花が早いような気がしました。
早咲き桜の開花も吉野桜の開花もこれからですね!

青葉の百姓 2018.2.17記


ネット仲間からのコメントです。

-----------------------------------------------------
うみさん
2018年02月17日 17:24
春を先取り 花を楽しむ 
このところ 暖かい日が続きましたのでのんびり なさったことでしょう!
もちろん おいしいお魚も!

青百
2018年02月17日 19:55
うみさん、コメントありがとう。
温泉に浸かり美味しい活き魚の刺身を食し、久しぶりにのんびりさせて頂きました。
下田の二日間は暖かく感じたものの、丘の横浜へ戻ると地元の仲間達との会食があり外へ出たがこちらは凄い冷え込みです。
寒い寒い。



セレスさん
2018年02月17日 22:14
河津の桜は見に行ったことがありますが、南の桜はまだないです。
今年は見頃が遅いですね。
お天気に恵まれ、伊豆の海は綺麗でしたね!

青百
2018年02月18日 06:57
セレスさん、
河津の桜は東伊豆の河津川沿いに河津桜が植えてあり、南の桜は南伊豆青野川沿いに咲いている河津桜でほとんど変りはないです。
本当はこちらの方が開花が早いと思うがまだまだ2〜3分咲でした。
天気に恵まれ、伊豆の海は綺麗でした!



けーさん
2018年02月17日 23:33
情報ありがとうございます
我が家も 下田方面の河津桜 考えていたのですが おととし行ったときとても混んでいたし
今年の開花状況がわからなかったので 予定変更しました。
でも 下田はのどかでぽかぽかですね
来週 小豆島観光に行ってきます(お天気悪そう・・なんです)

青百
2018年02月18日 07:43
けーさん、
東伊豆河津川沿いにある河津桜も、南伊豆下加茂温泉近くにある青野川沿いの河津桜も早咲き桜で同じだが、こちらの方が開花が早いと思っていたがほとんど同じでした。
電車はこの時期になると下田へ着くころには満員でしたよ。
運よく下田の二日間はのどかでぽかぽかで良かった。
けいさんは来週、小豆島観光ですか?
天気が良ければよいですね。



ももっちさん
2018年02月18日 04:12
快晴で写真の花がとても映えて見えます。咲き始めの花をゆっくり見られたのですね。

青百
2018年02月18日 07:47
ももっちさん、
寒さもそんなに厳しくなく、快晴で咲き始めの花も綺麗に撮れました。
下田は遠いが着いてみれば温泉もあり、お魚も美味しいし、色々廻るところも多く良いところです。


青葉の百姓 2018.2.17追記


----------------------------------------------------
マイビオラさん
2018年02月18日 22:34
素敵なところですね。菜の花も桜も楽しまれもう春
今年は寒かったので春が待ち遠しいです。
下田の辺りは、もう春ですね。
去年私も 伊豆の踊子の軌跡を旅し懐かしいです。

青百
2018年02月19日 06:45
マイビオラさん、
下田は例年満開になっている河津桜や菜の花が今年の冷え込みで開花が遅かったが、当日2日間は南伊豆の春を思い出させる暖かさでした。
伊豆の電車は片方の車窓が大きく海が見渡せ、普通電車でも座席も広くお弁当も食べられゆっくり出来ますね。
春が待ち遠しいがもう少しの辛抱です。


青葉の百姓 2018.2.18追記


--------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年02月21日 16:17
河津桜でしょうか・・・・
ツアーで見に行きましたが、あの桜並木を思い出しました。
やはり、こちらは早いですね。

青百
2018年02月21日 16:51
さぬきふじ・2さん、
下田の桜も早咲き桜の河津桜です。
南伊豆でも例年より開花が遅れているようです。
我が家の鉢植え植物も数鉢は枯れてしまいました。
今年の寒さは異常ですね。


青葉の百姓 2018.2.21追記






3

2018/2/1

皆既月食180131  

皆既月食

2018年1月31日、月が真っ赤に染まる。
この日は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測される見通しだと言う。
満月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」と、満月がひと月で2度起こることを指す「ブルームーン」、月食時に月が赤銅色を帯びる「ブラッドムーン」の3つが重なる非常に珍しい現象となるそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します
満月
この日は下記の通り、皆既月食が現れる日であり注意深く観察することにした。
   20:48 部分月食スタート
   21:51 皆既月食スタート
   22:30 皆既月食最大
   23:03 皆既月食終わり


クリックすると元のサイズで表示します
同上望遠で撮影
この日の満月は普通の満月より14%も大きく明るいそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
部分月食(1)
部分月食が始まり左下部が徐々に黒くなって来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
部分月食(2)
部分月食がさらに進む。


クリックすると元のサイズで表示します
部分月食(3)
明るいところが残り2割くらいになった。


クリックすると元のサイズで表示します
部分月食(4)
更に残りが1割くらいになる。


クリックすると元のサイズで表示します
部分月食(5)
明るい部分が無くなりかけて来た時に急に赤みを帯びた月の形が現れて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
皆既月食(1)
明るい部分が無くなり、皆既月食が始まりました。
肉眼で観ると薄く赤みがかっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
皆既月食(2)
皆既月食最大の20数分前であったが、赤みも薄くなり私の安物カメラではもうこれ以上キャッチ出来ないと諦め、撮るのを辞めました。
待っていても画像は左下部分がもう少し明るくなるだけです。


クリックすると元のサイズで表示します
満月の沈み
翌日早朝起きて月を見るともう西に沈もうとしていました。

青葉の百姓 2018.2.1記


ネット仲間からのコメントです。

--------------------------------------------------
セレスさん
2018年02月01日 22:22
流石綺麗に撮られましたね!
最後の方、ピントが合いにくくなり、景色の一部として撮れば良かったです。

青百
2018年02月02日 06:51
三脚等で固定しているわけでもなく何回か撮った中でこれが限度です。
ほとんどが視野内に入らず半分写っているのが多かった。
この中でキャッチできたのがこの一枚です。
トリミングをすれば良かったが面倒でそのままアップです。



小野小町さん
2018年02月02日 08:04
綺麗に撮れています。
見逃しましたので青百さんのこの画像で楽しんでいます。


青百さん
2018年02月02日 08:15
小野小町さん、皆既月食を見逃してしまいましたか?
残念でしたね。
大自然の移り行く現象は想像をはるかに超えていますね。
感動です。 寒さを堪えて撮りました。
私はその翌日早朝は今年の目標である1年をかけて坂東33ヶ所霊場巡拝があり、寝不足気味だったが4ヶ所の霊場を参拝して来ました。
またアップします。


青葉の百姓 2018.2.2追記


---------------------------------------------------
けーさん
2018年02月02日 19:44
私も見ました
普通のデジカメで撮ったのですが もちろんうまくは撮れませんです
今頃 青百さん撮っているだろうなとアップを待っていました ♪
ありがとうございます

青百さん
2018年02月03日 05:06
けーさん、お早う。 コメントありがとう。
けーさんも見ましたか?
肉眼でも欠けて行くのが良く見えましたね。
私も望遠デジカメで撮ったのですが、三脚も使わないで屋上手すりに支えて撮ったのですが、なかなかキャッチ出来なくてやっと視野に入りました。
天気も良くて幸運でした♪



ゆうまさん
2018年02月03日 02:23
日暮れ時は薄雲が広がって心配でしたが晴れて良かったですね。
綺麗に撮影出来ましたね(^O^)/

青百
2018年02月03日 05:19
ゆうまさん、お早う。 コメントありがとう。
日暮れ時の横浜も同じく薄雲が広がって心配でしたが、時間が経つにつれて薄雲もなくなり良かったです。
完全皆既月食までは、翌日早朝には坂東33ヶ所霊場第1回バスツアーに参加するので諦めて寝ました。
ほとんど同じだと思うが、まあまあの赤銅色の写真が撮れました。



由☆彡さん
2018年02月03日 11:55
綺麗ですね、私はこの日インフルエンザが発覚して外など見る余裕もなく寝ていました。(;へ:)
お蔭様で今は、回復し、あと二日間だけ外出しなけれOKだそうです。
明日まで外へは出られません。
その代わり洗濯したりせて体を動かしています。ヽ(^o^)丿

青百
2018年02月03日 13:40
お元気な由☆彡さんでもインフルエンザにかかってしまいましたか?
それでは皆既月食どころではないですね。
私もインフルエンザではないものの喉をやられて咳も出て1ヶ月くらい治らなかったです。
仕事柄感染するってこともあるし気を付けないといけないね。
あと数日だけ外出しなけれOKとの事、不幸中の幸いで早く元気になってください。



十番星さん
2018年02月03日 14:24
素晴らしいですね。
私も見落としましたので、感謝です。

青百
2018年02月03日 17:40
十番星さん、
皆既月食日記にコメントありがとうございます。
何んとかキャッチ出来ました。
ゴルフの方も楽しみにしていますのでどうぞよろしくお願いします。



Kumilyさん
2018年02月03日 19:52
私のバルコニーから見えず 残念🙊

青百
2018年02月03日 20:21
Kumilyさん、
皆既月食は私でも首が痛くなるような真上に近かったです。
多分Kumilyさんのバルコニーから上階のバルコニーで見えなかったか?
又は方角が悪かったのかもしれませんね。


青葉の百姓 2018.2.3追記


-----------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年02月05日 00:06
カニに行く事ばかりで、山陰のお天気の心配してましたので、スーパームーンの事全然知りませんでしたので驚きです!
この様な大きなお月さま、流石綺麗に撮られてますね。
後から楽しむような訳でした。

青百
2018年02月05日 08:24
さぬきふじ・2さん、
当日山陰の天気は悪かったのですか?
天気が良ければ欠けて行くお月様が観れたのにね。
皆既月食は幻想的でした。


青葉の百姓 2018.2.5追記






2

2018/1/29

鎌倉駅周辺寺社仏閣巡り180128  

鎌倉駅周辺寺社仏閣巡り


2018.1.28
この日は青葉区民ハイクで新春の江の島&鎌倉に参加して来たが時間が早く解散になり、いったん鎌倉駅まで行き、観光案内所で地図をもらい鎌倉駅周辺寺社仏閣巡りをして来ました。

今年は坂東33ヶ所霊場結願を目標としている。
鎌倉にはまだ立ち寄っていない観音霊場3番札所である安養院(田代寺)もありその周辺をぶらり歩きして来ました。
実は数年前に日蓮上人の鎌倉安国論寺へ行く途中で安養院があり、写真を撮っただけだったので境内を隈なく見て参拝して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる鎌倉駅周辺寺社仏閣巡りで歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉おんめさま(大巧寺)入口
JR横須賀線・江ノ電 鎌倉駅から 徒歩3分に位置するお寺です。
開山は日澄で、産女(うぶめ)霊神「おんめさま」がまつられ、安産を願う人々に信仰されている。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉おんめさま(大巧寺)本堂
もとは大行寺といわれていたが、頼朝がこの寺で軍の評議を行い、大勝したことから、大巧寺と名を改めた。
(鎌倉観光HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉本覚寺山門
日蓮上人の弟子である一乗日出(いちじょうにっしゅつ)を開山として1436年(永享8)に創建。
足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出(にっしゅつ)に寄進した寺院。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉本覚寺本堂
二代目住職が日朝上人であったことから「日朝さま」という名で親しまれている。
また、身延山から日蓮の骨を分けたので「東身延」とも呼ばれている。
(鎌倉観光HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉本覚寺七福神
日蓮宗の本山で鎌倉七福神のひとつ、商売繁盛・五穀豊穣の神様の「えびす様」を祀る日朝上人ゆかりの寺。


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)入口
神奈川県鎌倉市大町にある浄土宗の寺院。


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)山門
山号は祇園山。寺号は長楽寺。本尊は阿弥陀如来。
千手観音(田代観音)を安置し、坂東33箇所第3番札所である。


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)本堂(1)

本堂には北条政子の像などが安置されている。
もとこの地には尊観が開いた浄土宗の善導寺があった。
のちに北条政子が亡き夫頼朝の冥福を祈って建てた長楽寺が焼失したため、鎌倉末期にこの善導寺の跡に長楽寺を移し、政子の法名である安養院を院号としこれが寺名になったといわれる。
(鎌倉観光HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)本堂(2)
庭から見ると本堂の脇には日当たりの良いガラス窓がある。
ここで法事が行われるのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉上行寺
神奈川県鎌倉市大町に所在する日蓮宗寺院で、山号は法久山、院号を大前院という。
創建は正和2年(1313年)で、開山は日範上人。本尊は三宝祖師。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉上行寺身代わり鬼神母神
瘡守稲荷のお堂の左側に合祀されている「身代わり鬼子母神」。
その名の通り、人々の不幸や病気などを身代わりとなって受けてくれるといわれるありがたい仏様です。


クリックすると元のサイズで表示します
瘡守稲荷のお堂
鬼神母神の右側が癌封じの寺となっている。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉八雲神社
鎌倉最古の厄除け神社
「八雲さん」「お天王さん」の愛称で親しまれている大町の鎮守。
新羅三郎義光が兄八幡太郎義家の助勢(後三年の役)のため奥州に赴く途中で鎌倉に立ち寄った際、疫病が流行っていたため、京都の祇園八坂社の祭神を勧請したのが八雲神社の始まりと伝えられている。
1080年頃の創建。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉常栄寺

日蓮宗の寺院で通称「ぼた餅寺」といわれている。
常栄寺の創建は1606年(慶長11年)。
開山の日詔が開設した宝篋院檀林という僧侶の学問所だったが、のちに檀林は武蔵の池上本門寺に移された。
鎌倉時代、この地に住んでいた「桟敷の尼」が龍ノ口刑場(藤沢市片瀬)へと護送されていく日蓮に「胡麻入りのぼた餅」を捧げたという伝説がある。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉妙本寺(1)
総門
妙本寺境内の入口に建つ総門です。
現存する総門は大正12年(1923)9月1日の関東大震災で倒壊したものを大正14年に再興した門です。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉妙本寺(2)
二天門
妙本寺の杉木立の参道を抜け、石段を登り切ると、目の前に現れる堂々とした弁柄塗りの門が「二天門」である。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉妙本寺(3)
祖師堂
日蓮宗の開祖である日蓮聖人(祖師)を祀るお堂。お堂内中央正面の厨子に日蓮聖人を、向かって右脇に日朗聖人、左脇に日輪聖人をお祀りしている。


青葉区民ハイクのあと時間もあり鎌倉の寺社仏閣巡りをして帰宅する。
この日に歩いた歩数:32,300歩(約21.0km)

青葉の百姓 2018.1.29記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
セレスさん
2018年01月30日 12:10
今日は実家に来ていますが、これから鎌倉へ寄って帰ろうと思います。
海蔵寺と浄明寺かな。

青百
2018年01月30日 13:11
セレスさん、
鎌倉の海蔵寺と浄明寺には水仙・梅の花が咲いているかな?
また浄明寺の福寿草も咲いているかな?
まだまだこれからだね!


青葉の百姓 2018.1.30追記

---------------------------------------------------
セレスさん
2018年01月30日 22:19
青百さん、
水仙、梅が咲いていましたが、梅はまだ蕾が多かったです。
海蔵寺も浄妙寺も福寿草が咲いていましたが、今日の目的は浄妙寺の節分草でした。

青百
2018年01月31日 06:24
セレスさん、
水仙も梅もまだ蕾が多かったのに、福寿草は寒さに負けないで元気に春の来るのを知らせてくれましたか?
浄妙寺には節分草が咲いているのですか。 良いですね。



マイビオラさん
2018年01月30日 23:06
こんばんは
寒さも吹き飛んでいますね。
鎌倉には、5回行きました。お寺が多くて見るところが多いですね。
紫陽花のころは特によかったです。
去年は由比が浜のかいひん荘に泊まって鎌倉の大仏を見てきました。
修学旅行以来で懐かしかったです。

青百
2018年01月31日 06:39
マイビオラさん、
お早う!
私も鎌倉は大好きで何回も一人ぶらり歩きして興味のある寺社仏閣を訪れています。
鎌倉古道を制覇しようと鎌倉7切通しは全て歩いているし、古道と言う古道はほとんど歩いています。
先日は極楽切通しを通って紫陽花で有名な成就院の脇を歩いてきましたよ。
鎌倉の大仏は改修工事も終わり綺麗になったでしょうね。


青葉の百姓 2018.1.31追記


-------------------------------------------------
けーさん
2018年02月02日 19:56
青百さんは 健脚ですね
私は歩くの好きですが 最近は足の付け根が痛くなります
たぶん絶対! 運動不足! 食べ過ぎだからです
連れ合いがいるから 起きて家事したりしていますが
本当は 今日みたいな日は 布団の中で湯たんぽ抱えて寝ていたいです ( ;∀;)

青百
2018年02月03日 05:31
けーさん、お早う。 コメントありがとう。
最近長く歩くと以前と違って膝が痛くなるしだいぶ弱くなって来ました。
けーさんが足の付け根が痛くなるというのは股関節あたりですか?
運動不足もあるでしょうね。
この雪と寒さでは起きて家事するのも大変だし、布団の中で湯たんぽ抱えて寝ていたいのは判ります。
天気予報ではまた一週間くらい寒さが続くようで参りますね。
今日は節分の日、早く暖かい春がやってきて欲しいです。


青葉の百姓 2018.2.3追記






1

2018/1/21

あざみ野周辺散策180120  

あざみ野周辺散策

地元の井戸端会議仲間の例会前に3時間ばかりあざみ野周辺を歩いてきました。



クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
あざみ野駅→西勝寺→驚神社→向根公園→観福寺→あざみ野第二小学校→大正堂→ケーズデンキたまプラ―ザ店→あざみ野駅


クリックすると元のサイズで表示します
影顕山西勝寺入口
横浜市青葉区新石川にある浄土真宗本願寺派寺院


クリックすると元のサイズで表示します
影顕山西勝寺山門
願應(元文4年1739年)が開山となり創建したといいます。


クリックすると元のサイズで表示します
影顕山西勝寺本堂
梅の花が咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
驚(おどろき)神社鳥居
創立は不詳ですが奈良時代に造られたとの伝承があり、石川牧の鎮守と言われている。


クリックすると元のサイズで表示します
驚(おどろき)神社本殿
馬を大切にする意から、馬を敬う即ち「驚」がついたものと伝わる。


クリックすると元のサイズで表示します
向根(むかいね)公園
横浜市青葉区にある高低差を利用した、ちょっとした散策路がある公園です。


クリックすると元のサイズで表示します
観福寺(1)
境内の梅


クリックすると元のサイズで表示します
観福寺(2)
山門
横浜市青葉区荏田町にある真言宗豊山派寺院。


クリックすると元のサイズで表示します
観福寺(3)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
ケーズデンキたまプラ―ザ店
初めて立ち寄ったが、この日は担当幹事だったので時間がなく、急いで待ち合わせ1時間前にあざみ野駅へ着いた。


歩いた歩数:18,020歩(約11.7km)


青葉の百姓 2018.1.21記





1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ