2018/7/29

台風一過(12号)180729  

台風一過(12号)


2018.7.29
台風12号は真逆の変則ルートで関東を足早に通り過ぎて行った。
お陰様で屋上の水溜バケツが全て満タンになりました。


クリックすると元のサイズで表示します
大型枡60ℓ、大型ポリバケツ70ℓ、90ℓ。
計220ℓ


クリックすると元のサイズで表示します
大型ポリバケツ70ℓ。


クリックすると元のサイズで表示します
大型ポリバケツ40ℓ。
合計ドラム缶で1.5缶に相当する水がたまった。


クリックすると元のサイズで表示します
南側にある建売り造成区画がほぼ完了。
台風一過で青空も見えて来ました。
早く着工して欲しい。


クリックすると元のサイズで表示します
屋上屋根付きパーゴラ
ゴーヤカーテンが出来て涼しく感じます。
ここで8月には家族全員による恒例の夏休みバーベキューが始まる。

何はともあれ、屋上の水不足は解消し、この貯水量で明日から約3日間は大丈夫です。

青葉の百姓 2018.7.29記


ネット仲間からのコメントです。

---------------------------------------------------
セレスさん
2018年07月29日 06:08
10時頃まで雨が残る予報でしたが、台風が速く通り過ぎたのか、こちらも晴れてきましたよ!
今朝は7時から薬師池で早朝観蓮会が開催予定だったのに、昨日の14時には早々と中止になりました(≧≦)

青百
2018年07月29日 07:55
薬師池の早朝観蓮会は中止になり延期はないのですか?
こちらも楽しみにしていた日本百名山那須岳登頂も中止になりました。
台風一過、
セレスさん、そちらも晴れてきましたか?
今青葉台もまた降って来ました。 
暫くしてまた青空が・・・。



うみさん
2018年07月29日 06:34
久しぶりの雨に
庭の緑もホッと〜〜

青百
2018年07月29日 07:58
うみさん、
久しぶりの雨、これだけ溜まると屋上散水量も確保できて、野菜も草花も生き生きして来ます。
庭の緑もホッと・・・です。



セレスさん
2018年07月29日 08:43
青百さん、
延期は書いてなかったです。
こちらも7時半から30分降りましたよ。
まだ不安定ですね!
空は雲に覆われています。

青百
2018年07月29日 08:48
セレスさん、
今日明日(29日〜30日)に予定していた日本百名山那須岳登頂も中止です。
主催側の連絡は勇気ある撤退だと納得です。
又機会があればリベンジです。



マイビオラさん
2018年07月29日 10:04
おはようございます。
変則台風が不安で、朝方まで見張ってました。
こちらも被害なくつうかしていきました。蝉時雨が今までにない賑やかさ
涼しくなって喜んでいます。
たっぶり水が溜まりよかったですね。

青百
2018年07月29日 10:16
マイビオラさん、コメントありがとう。
変則台風はあっという間に過ぎ去って行ったが、京都の方も被害がなくて良かったね。
急に涼しくなり蝉も喜んで元気に合唱を始めている。
何はともあれ屋上の貯水バケツにたっぶり水が溜まり良かった。



ももっちさん
2018年07月29日 12:20
猛烈な暑さと雨の降らない日々が続いたので、草木の水やりはやっと・・という感じでした。
久々の大雨で緑が生き生きと見えます。
昨年雨水タンクを設置したので満タンになった筈です。

青百
2018年07月29日 13:06
ももっちさん、
日照が続きやっと雨が降ったのは台風12号が運んできた恵みの雨でした。
今日は温度が4〜5度は下がった感じで木蔭では風が涼しいです。
庭の木々や草花も元気を取り戻し生き生きして来ました。
ももっちさんのところも雨水タンクを設置しまたか?
庭がある家は必要ですね。
我が家のところは屋上パーゴラの屋根面積から集める自家製屋上菜園専用の貯水バケツです。



さぬきふじ・2さん
2018年07月29日 14:35
屋上のバケツに水が満水・・・・これで終ってよかったですね。
あの豪雨依頼、3週間雨がなかったから、草木も人間も干からびそうでしたよ。
台風も反れてくれましてよかったですね。

青百
2018年07月29日 15:40
さぬきふじ・2さん、
屋上の貯水バケツの水は足りなくもなく、満杯であふれるのでもなく丁度満水しました。
昨日の雨がなければ毎日毎日散水で水道料が大変だった。
横浜では台風12号も幸運にも恵みの雨を運んでくれました。
香川県のため池も潤ったのではないですか?


青葉の百姓 2018.7.29追記


----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年07月30日 07:48
青百さん、
あの豪雨から3週間、雨が一滴も降らないので、野菜もダメですよ。
義姉が「あんなに振らなくてもいいのに・・・・ボチボチ雨があれば、野菜にも助かるのに・・・」
なんて、言って嘆いてましたよ。
早明浦ダムも、高知が雨ですから満水です。
今日も、高知は雨ですから・・・・毎日の雨にも困りものですよ。

青百
2018年07月30日 07:59
さぬきふじ・2さん、お早う!
あの豪雨から3週間、雨が一滴も降らなくて今度の変則台風ですからね。
適当に降ってくれれば水撒きもしないで野菜も助かるがそうもいかないです。
早明浦ダムも、ため池も豪雨のため十分すぎるほどの水も困ったものです。
それでも我が家の貯水バケツの水は偶然にも多くもなく少なくもなくぴったり満杯でした。
今朝その溜水を利用して散水しました。


青葉の百姓 2018.7.30追記





1

2018/7/26

二日前の満月とゴーヤ180726  

二日前の満月とゴーヤ


2018.7.26
台風12号が日本本土上陸二日前の月は丁度満月の二日前で雲一つない綺麗な月です。
我が家の2階ベランダではほぼ丸い月齢13日になった月が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴーヤの隙から見た月
フラッシュを焚くと月がポツンと見えるだけです。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴーヤと月
少し拡大してフラッシュを焚かないで撮るとこのように見える。


クリックすると元のサイズで表示します
満月二日前
月を拡大して撮ると左側が多少暗くなっている。

台風接近二日目前の静けさと言ったところです。

青葉の百姓 2018.7.26記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------
かおるこさん
2018年07月26日 20:14
酷暑が続きゴーヤも水やりが大変ですね。
沢山出来ましたか?
我が家では1日おきに1本料理に使う程度であとは
あちこちに配っています。

青百
2018年07月27日 05:50
かおるこさん、お早う。
毎日毎日日照りが続き朝夕の水やりが大変です。
我が家は屋上、2階、建物周囲の庭を入れると散水に30〜40分もかかります。
もう食べられる大きさになり、2回食べましたよ。
かおるこさんのところも食べられる大きさになってあちこちに配っていますか?
そちらの方が早く大きくなったようですね。
こちらは遅れ気味で生って来ました。



セレスさん
2018年07月26日 20:57
今、外見たら、月が出ていました!
今日は曇りだったので、見えないかと思っていました。
28日は部分月食で、雨で見れないですね。

青百
2018年07月27日 05:56
セレスさん、
セレスさんのところも月が綺麗に見えたでしょう。
我が家はゴーヤネットの隙間から見えます。
28日の部分月食は、雨で見れないかもしれないね。
それより台風12号の関東上陸で百名山である那須岳登頂が心配になって来ました。



プー太郎さん
2018年07月27日 10:26
7月28日(土)の午前3時半頃が、皆既月食の予定です。
当然、28日が満月になる。 場所によっては、部分月食なのでしょうか?

青百
2018年07月27日 10:55
プー太郎さん、
今回の皆既月食はまず見られないでしょうね。 満月も・・・。 



うみさん
2018年07月27日 15:12
毎晩 月が楽しみです
この 画像斬新ですね!
 
青百
2018年07月27日 19:56
うみさん、コメントありがとう。
ゴーヤと満月二日前の写真は思っていたより色具合も良く撮れました。
これから台風12号がやって来るので大変です。
久しぶりの大雨予想であり、屋上の散水タンクもカラカラなのでたっぷり貯めます。


青葉の百姓 2018.7.27追記


-----------------------------------------------------
ももっちさん
2018年07月27日 21:52
不思議な色合いと面白い構図ですね。
寝室にしている部屋にベランダがあってプランターを幾つも置いて草木を育てています。
その草木越しに毎晩月や星を眺めています。
朝焼けを見るのも好きです。

青百
2018年07月28日 05:21
ももっちさん、お早う。 コメントありがとう。
このゴーヤネットの隙間から撮った写真は何枚か撮った中の一枚で、どちらかがピンボケにもならないし、色合いも良く構図も気に入っています。
ももっちさんのところの寝室にベランダがあってプランターを置いて草木を育てていますか?
草木のお花越しに毎晩月や星を眺めているのも良いですね。
ももっちさんのところのベランダは同じように南向きなのかな?
我が家は南向けのベランダへ出れば朝焼け・夕焼けも見ることが出来ます。



ゆうまさん
2018年07月28日 01:41
食べごろのゴーヤーと月が見事に撮影されていますね。
暑い所のゴーヤーは猛暑を喜んでいますか〜?

青百
2018年07月28日 05:29
ゆうまさん、お早う! コメントありがとう。
食べごろのゴーヤーと月のコラボも、これだけ拡大して両方ともピンボケにならなかったのは幸いでした。
暑い所のゴーヤーは猛暑を喜んでいる。
私はセッセと水まきに専念し、水撒きを欠かさなければゴーヤは活き活きしていますよ。


青葉の百姓 2018.7.28追記


------------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年07月29日 14:44
ゴーヤも実り、満月も綺麗ですね。
私のゴーヤ、やっと2個少し大きくなりました。

青百
2018年07月29日 15:49
さぬきふじ・2さん、
ベランダゴーヤも少しずつ実って来ました。
庭の地植えゴーヤは成長が遅くまだまだ実も生っていません。
さぬきふじ・2さんっちのゴーヤも遅いだけでこれから大きくなりますよ。


青葉の百姓 2018.7.29追記






1

2018/7/19

そろそろ建売住宅建設工事が始まるか?180719  

そろそろ建売住宅建設工事が始まるか?


2018.7.19
我が家の南側の敷地にあった古い集合住宅が解体され、工事中断も含み2年半もかかった造成工事も終わった。
今日から10区画ある土地の建物位置確認の測量工事も始まった。


クリックすると元のサイズで表示します
2階ベランダから撮影

この暑いさなかに測量も大変です。
建物の位置もビニールテープを張ったのを見たが、敷地も狭いのか敷地境界にぎりぎりで建てているようです。
この辺の土地は高いので止むを得ないですね。


クリックすると元のサイズで表示します
屋上から撮影

やっと煩い造成工事も終わり、今度は建売建設工事も追って始まると思う。
2階の寝室も今までの建物が無くなったので、道路も離れてはいるものの夜間の車の音が気になる。
建売住宅建設が終わると音が遮断して今まで通り静かになると思う。
なるべく早く終わって欲しいものです。


クリックすると元のサイズで表示します
太陽の沈み
屋上で水撒きをしていると丁度太陽が沈みかけている。
明日も暑そう!

青葉の百姓 2018.7.19記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年07月19日 21:55
まとまった敷地ですと、考えてる以上にたくさん建ってくると思いますね。

青百
2018年07月20日 05:03
環境は良いですが、それにしても1区画平均35坪前後の敷地ですよ。
そうしないと売れないからかなぁ〜〜。


青葉の百姓 2018.7.20追記


---------------------------------------------------
けーさん
2018年07月21日 22:09
1区画35坪前後ですか・・・・
二階建てですね それでも充分だと思います
そちらのほうは 価格が高いのでしょうね
我が家の近辺は 三階建てが主流です
隣の家と握手が出来ると思いますが 窓が接しない設計になっています。
しかし 家 ¥高いです 

青百
2018年07月21日 22:30
けーさん、
この地区は建蔽率も容積率も厳しいし、1区画35坪前後でも二階建てしかできないと思います。
けーさんのところは都会なので容積率も多く三階建てが出来るのですね。
ここももう少しで隣の家と握手が出来るくらいの建物のように思えるが、土地も高いし止むを得ないですね。


青葉の百姓 2018.7.21追記






2

2018/7/16

蝉の這い上りから脱皮180716  

蝉の這い上りから脱皮

2018.7.16
庭の水撒きをしようと思い庭へ出て土面を見ていて何か動いているものに気づく。
何んと蝉の幼虫が出て来ました。
早速カメラをとりに行き、蝉の脱皮する瞬間をキャッチすることに成功しました。
土中から蝉が出て来て、蝉の姿になるまで約4時間の脱皮ドラマでした。


クリックすると元のサイズで表示します
土の中から出て来た瞬間 (12:44)
土の穴から出た瞬間も肉眼ではとらえたが、カメラを持ち出すまでの3〜4分に30cmくらい移動していました。


クリックすると元のサイズで表示します
ユズの木に登って行く(12:47)
蝉の幼虫って土から出て来て間もないのに、こんなに早いとは思わなかった。
木の枝に這いあがるまで3〜4分です。


クリックすると元のサイズで表示します
更にユズの木に登って行く(12:48)
左側が脱皮前の蝉で、右側の葉っぱについている蝉は既に脱皮したセミの抜け殻(背中の殻が開いている)。
脱皮前の蝉は暫く動かないのでほっておくことにした。


クリックすると元のサイズで表示します
葉っぱに止まった蝉の幼虫A(16:13)
3時間半も経ったのでどうなっているかと思い、再度確認に行きました。
枝から葉っぱに移って止まっていました。
殻が膨らんで見えるので脱皮するのではと暫く注視していた。


クリックすると元のサイズで表示します
殻から出て来ましたB(16:15)
我が家でセミの抜け殻は毎年観ているが、始めて蝉の脱皮する瞬間を捉えることが出来ました。
色はかなり白い。
大体セミの抜け殻は葉っぱの裏側で頭が上になって脱皮する方が、脱皮した幼虫は反り返って脱皮しやすくなるのだと確認しました。


クリックすると元のサイズで表示します
殻から出て来ましたC(16:18)
目が大きく、小さな羽も出て来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
殻から出て来ましたD(16:20)
羽が少しずつ大きくなってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の脱皮完了A(15:25)
まだ羽はしっかりしていないがあともう少し。


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の脱皮完了B(15:36)
綺麗な真っ白い羽根に成り代わりました。


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の脱皮完了C(16:55)
暫くして再度確認に行くと既に蝉の姿に変身している。
間違いなく我が家の蝉はアブラ蝉です。

今まで蝉の脱皮した抜け殻は毎年見ているが、蝉の這い上りから脱皮するまでを確認したのは初めてでした。

青葉の百姓 2018.7.16記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
花遊便さん
2018年07月17日 10:24
3時間もかかるんですね。初めて見せていただきました。

花遊便さん、
蝉が土の中から出て来て、ユズの木に登り蝉の脱皮直前から脱皮するまで見たのは私も初めてでした。
3時間半もかかったが、土の中からもぞもぞ這い上がってからは結構早かったです。
カメラを持ってくるまでもたもたしていたら見失うところだった。



セレスさん
2018年07月17日 10:26
ご自宅で見れるなんて凄いですね!
以前、忠生公園の夜のイベントでセミの脱皮を見たことがありますが、夕方から始まるのですね!

青百
2018年07月17日 10:52
セレスさん、
我が家は絶好の蝉の棲みかなのかな?
毎年この時期になると蝉が出て来て煩いほど鳴きます。
セミの脱皮は昼から土の中から出て来て、脱皮場所の木や枝を見つけ夕方から始まるのかもしれないね。
脱皮時間は殻から出て来て約20分くらいでした。



プー太郎さん
2018年07月17日 11:03
長生きするものですね。
それにしても、猛暑、酷暑の中で、じーーーーっと、蝉の脱皮を見続けていたというのもご苦労様なことです。わたしは、明け方の日の出の頃に土中から出て来て、朝のうちに脱皮してしまうと思っていました。今回は、昼過ぎから日没までの脱皮だったのですね。

青百
2018年07月17日 11:15
プー太郎さん、
猛暑、酷暑の中で、じーーーーっと、蝉の脱皮を見続けていたと言っても大きなユズの木影での観察で涼しかったです。
それより千葉県観音霊場へ行った時は田んぼ道を歩き逃げ場所もなく日射病にかかるところでした。
蝉の脱皮は私もプー太郎さんの言うとおり明け方の日の出の頃に土中から出て来て、朝のうちに脱皮すると思っていました。
今回は、昼過ぎから幼虫が這い出して日没までの脱皮だったですが、どちらが正解なのか? 
土中温度の状態で蝉は気分の良い時に出て来るのか、その辺は良くわかりません。



ももっちさん
2018年07月17日 12:42
子供たちが小学生の時
近所の神社でセミが脱皮しかけているのを見つけたことがあります。
透き通った段階の時に子供たちが羽に触ってしまったようで
羽が一部水膨れのようになり完全な羽にならなくて可哀そうなことをしました。
アブラゼミでした。
アゲハ蝶の蛹を家で羽化させたことがあります。
その時はセミの時の失敗から学び触れずに無事に羽化させて外に放てました。

青百
2018年07月17日 13:17
ももっちさん、
セミが脱皮しかけているのを見つけたことがありますか?
私は初めてだったが神秘的な現象です。
子供たちが好奇心で脱皮直後の透き通った羽に触ってしまうと水膨れのようになり完全な羽にならなかったのですか? 
7~8年辛抱してやっと土の中から地上に出て来たのに可哀想なことをしましたね。
私の場合は蝉の幼虫が何も動かなくなったので、数時間はその場を離れ再度確認した時に脱皮する時でした。
ももっちさんの飼っていたアゲハ蝶も運よく無事に羽化して外に出て良かったです。



さぬきふじ・2さん
2018年07月18日 09:03
セミの脱皮を目にしますと興奮しますよ。
私も1度目にしましたので、カメラで撮り続けました。
脱皮した途端に大きな羽が出てきて、感激しました。
青百さんもじっと、眺めてたのですね。

青百
2018年07月18日 09:12
さぬきふじ・2さん、
今まで蝉の抜け殻はたくさん見つけているが、蝉の脱皮を見るのは初めてでした。
私もじっと眺めてたが、木に登りずっとそのままなので蝉から2時間余離れて再度行って見ると何んと脱皮している直前でした。
幸運にも初めて見ました。


青葉の百姓 2018.7.17追記



-----------------------------------------------------
蝉の幼虫が一気に出て来ました。

2018.7.24
今朝水撒きをしているとアチコチにセミの抜け殻が残っている。
我が家の庭にはどのくらい蝉がいるのだろうか??
びっくり!
ただふしぎなのはこれだけ出て来ても、例年煩いほどの蝉の大合唱が聞こえてこない。
これは連日の猛暑のため蝉も参って鳴かないのだろうか?


クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスローズの葉


クリックすると元のサイズで表示します
バラの葉


クリックすると元のサイズで表示します
千両の葉


クリックすると元のサイズで表示します
コテマリの葉


クリックすると元のサイズで表示します
ミカンの葉


クリックすると元のサイズで表示します
ブラックベリーの葉


クリックすると元のサイズで表示します
モチノキの葉


クリックすると元のサイズで表示します
ノウゼンカズラの葉


クリックすると元のサイズで表示します
ツバキの葉


クリックすると元のサイズで表示します
フェイジョアの葉


クリックすると元のサイズで表示します
キンカンの葉


クリックすると元のサイズで表示します
花ユズの葉


クリックすると元のサイズで表示します
万両の葉


クリックすると元のサイズで表示します
もっこくの葉


クリックすると元のサイズで表示します
アジサイの葉


我が家の庭の樹木や草花の葉によじ登って脱皮した蝉の数に驚くばかりです。
あともう少しで酷暑も終わりか?

青葉の百姓 2018.7.24記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
プー太郎さん
2018年07月24日 14:40
青百先輩、
言うまでもないとは思いますが、蝉が鳴くのはオスだけで、繁殖相手に自分の存在を懸命にアピールして伝えようとする。もしかしたら、先輩のお家の周りの今年の蝉はメスが多いのではありませんか? 勝負の期間は一週間ありますから、土の中から出て来て、じっくりと周りの暑さに慣れてからでも、相手は見つけられるでしょう。

青百
2018年07月24日 15:06
プー太郎さん、
確かに蝉が鳴くのはオスだけですが、地面には蝉の出て来た穴がたくさんあります。我が家の庭にはメス蝉が多いというのはあっても、こんなに鳴かないことはなかったです。
朝晩の水撒きをするとあちこちで蝉がびっくりして逃げ惑う。
やはり勝負の期間は一週間もあり、じっくりと周りの暑さに慣れてから煩い蝉の大合唱が始まりますか?



セレスさん
2018年07月24日 14:40
私の知り合いのお宅でも、蝉の脱皮を庭で見たそうです。
何だか今年は異常ですね。
我が家でもベランダで蝉はもう死んでいました。

青百
2018年07月24日 15:19
セレスさん、
この蝉の脱皮の数からして今年は異常です。
蝉も早く死ぬのはこの異常な暑さに耐えきれなかったのだろうか?
我が家は朝晩の水撒きも1回につき約30分もかかるし、今年の水道代が馬鹿にならないです。
来週は一泊二日で日本100名山、那須岳へ登頂予定、雨は降りそうもなく水撒きを子供に来て頂き水撒きをお願いするしかないです。
一日散水できなければ我が家のプランター栽培は全滅です。



さぬきふじ・2さん
2018年07月24日 17:32
そうですね、この夏はセミの声が少ないと思います。
庭では声が聞こえますがいつもの様に玄関先では鳴き声が少ないです。

青百
2018年07月24日 18:51
さぬきふじ・2さん、
先ほどテレビで言っていたが気温が35度以上になると藪蚊も出て来ないし、セミも暑さで鳴かなくなると言っていました。
夕方になり少し気温が下がると鳴いて来ました。


青葉の百姓 2018.7.24追記


-----------------------------------------------------
ゆうまさん
2018年07月25日 02:32
我が家の庭先でも例年蝉の抜け殻が沢山見られるのですが、今年は暑くてそれを見る余裕もありません。

青百
2018年07月25日 05:40
ゆうまさん、お早う!
庭先でも例年蝉の抜け殻が沢山見れても、ゆうまさん自身が暑くて暑くて見る余裕もありませんか?
今年の酷暑は半端ではないですね。
何とかこの夏を乗り切ってください。


青葉の百姓 2018.7.25追記


-------------------------------------------------------
ろこさん
2018年07月27日 15:31
我が家でも同じような現象が・・・
蝉の大合唱は これからなのでしょうか?

青百
2018年07月27日 20:04
ろこさんっちの蝉も同じような現象ですか?
調べてみると蝉も気温が35度以上の猛暑では、暑すぎて蝉の大合唱はしないようです。
夕方気温が下がると合唱も始まるが元気がないですね。


青葉の百姓 2018.7.27追記







3

2018/6/22

県立四季の森公園散策180622  

県立四季の森公園散策


2018.6.22
久しぶりに梅雨の合間で好天になり県立四季の森公園へぶらり歩きして来ました。
今日は幸運にもなかなか居ない天然記念物に指定されているモリアオガエルの産卵を見つけました。


クリックすると元のサイズで表示します
県立四季の森公園北口


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
最上部中央がJR横浜線中山駅
下部の緑色部分が県立四季の森公園です。


クリックすると元のサイズで表示します
はす池で日向ぼっこをする亀


クリックすると元のサイズで表示します
はす池でカワセミを追うカメラマン
2時間近く園内を歩いてきたが大きな望遠を持ったカメラマンはまだ居ました。
カワセミを撮るのも大変だね!


クリックすると元のサイズで表示します
水車小屋


クリックすると元のサイズで表示します
山道


クリックすると元のサイズで表示します
しょうぶ園
既に開花期は終わっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
遊具広場


クリックすると元のサイズで表示します
野外ステージ


クリックすると元のサイズで表示します
展望広場の東屋


クリックすると元のサイズで表示します
南口広場


クリックすると元のサイズで表示します
ちびっこ広場から不動の滝へ降りる急坂道
かなり急な階段です。
マムシに注意の看板あり。


クリックすると元のサイズで表示します
モリアオガエルの卵塊(1)
色違いのモリアオガエルが上下に居て、どちらが雄でどちらが雌かは判らないが卵を産み付けて出て来ました。
今まで沢のある森で卵塊は見たことはあるが、産み終えた直後の状態を見るのは初めてです。


クリックすると元のサイズで表示します
モリアオガエルの卵塊(2)
植えのモリアオガエルは卵塊から出て来て約1mくらい枝伝いに登っていく。
お腹がぺちゃんこになっているので産卵を終えた雌なのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
モリアオガエルの卵塊(3)
残ったモリアオガエルはまだそのままじっとしていて体中がべとべとしている。
昔から「延命の小ぶくろ」と呼ばれる白い卵塊と産卵直後を観たのは幸運でした。


クリックすると元のサイズで表示します
森の中で咲いていた赤い花


クリックすると元のサイズで表示します
帰りは北西出口向かう山道。


クリックすると元のサイズで表示します
慈眼寺
神奈川県横浜市緑区寺山町にある、高野山真言宗のお寺
JR中山駅へ向かう途中にあり立ち寄って参拝して来ました。

歩いた歩数: 18,270歩(約12.0km)

青葉の百姓 2018.6.22記


ネット仲間からのコメントです。

--------------------------------------------------
セレスさん
2018年06月22日 16:40
よく見つけられましたね!
四季の森のどの辺りにあるのですか?
すぐわかりますか?

青百
2018年06月22日 16:59
県立四季の森公園の案内図を見ると南側のちびっこ広場の近くで不動の滝へ行く急坂を下りたところです。
不動の滝と言っても滝らしきものはなく、せせらぎで偶然の偶然で見つけました。



さぬきふじ・2さん
2018年06月22日 17:02
目にした時はびっくりですね!
このような場面に遭遇した事無いから、驚きます。

青百
2018年06月22日 17:10
さぬきふじ・2さん、
水が流れている森の小川か池へ行くと偶然に見つけるときもあります。
ただこのようなモリアオガエルの産卵直後の場面に遭遇したのは初めてでした。
やはり一人ぶらり歩きは止められないですね。


青葉の百姓 2018.6.22追記


--------------------------------------------------
マイビオラさん
2018年06月22日 23:53
昔小学校の水槽で見たことがありますが産卵は、初めてです。
きっと住みやすいいいところで生息しているのでしょうね。
散策やめられない?なんだかわかります。
明日はまた新しい出会いがあるかもですね。
誰にも見えるわけではないのですから 素晴らしいです。

青百
2018年06月23日 06:53
マイビオラさん、
お早う! コメントありがとう。
昔小学校の水槽で見たことがありましたか?
モリアオガエルの産卵は上に木の枝等に産塊を作り、その下にオタマジャクシが落ちて泳ぐ水がないと産卵できないのです。
子孫を増やす住みやすい条件がそろっているので生息しているのでしょうね。
見れたことは幸運でした。
散策はまた新たな発見を見つけに歩くのが好きです。
今は梅雨なので梅雨明けには千葉県の坂東33ヶ所霊場巡りとその周辺の一人ぶらり歩きの再開予定です。



さぬきふじ・2さん
2018年06月23日 07:19
青百さん、
出かけると、思いがけない発見があり、面白いですね。

青百
2018年06月23日 07:55
さぬきふじ・2さん、
散策していると思いがけない発見があり、楽しいものです。
早く梅雨が明けてくれないかなぁ〜〜。


青葉の百姓 2018.6.23追記


--------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2018年06月24日 11:55
ワッ、大きい〜。
「産卵」にはなかなか遭遇できませんよね。
ボーっと歩いていてはわかりませんね(^_-)
孫に見せたら喜ぶこと間違いなし、ですね。

青百
2018年06月24日 20:53
ふうちゃんさん、コメントありがとう。
モリアオガエルの卵塊は白くて大きいです。
この「産卵」直後を見たのは全くの偶然でした。
孫に見せたら喜ぶこと間違いなしと思うが、私の孫はまだ3歳前で何が何だかわからないかもしれないね。


青葉の百姓 2018.6.24追記






2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ