2018/1/29

鎌倉駅周辺寺社仏閣巡り180128  

鎌倉駅周辺寺社仏閣巡り


2018.1.28
この日は青葉区民ハイクで新春の江の島&鎌倉に参加して来たが時間が早く解散になり、いったん鎌倉駅まで行き、観光案内所で地図をもらい鎌倉駅周辺寺社仏閣巡りをして来ました。

今年は坂東33ヶ所霊場結願を目標としている。
鎌倉にはまだ立ち寄っていない観音霊場3番札所である安養院(田代寺)もありその周辺をぶらり歩きして来ました。
実は数年前に日蓮上人の鎌倉安国論寺へ行く途中で安養院があり、写真を撮っただけだったので境内を隈なく見て参拝して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる鎌倉駅周辺寺社仏閣巡りで歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉おんめさま(大巧寺)入口
JR横須賀線・江ノ電 鎌倉駅から 徒歩3分に位置するお寺です。
開山は日澄で、産女(うぶめ)霊神「おんめさま」がまつられ、安産を願う人々に信仰されている。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉おんめさま(大巧寺)本堂
もとは大行寺といわれていたが、頼朝がこの寺で軍の評議を行い、大勝したことから、大巧寺と名を改めた。
(鎌倉観光HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉本覚寺山門
日蓮上人の弟子である一乗日出(いちじょうにっしゅつ)を開山として1436年(永享8)に創建。
足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出(にっしゅつ)に寄進した寺院。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉本覚寺本堂
二代目住職が日朝上人であったことから「日朝さま」という名で親しまれている。
また、身延山から日蓮の骨を分けたので「東身延」とも呼ばれている。
(鎌倉観光HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉本覚寺七福神
日蓮宗の本山で鎌倉七福神のひとつ、商売繁盛・五穀豊穣の神様の「えびす様」を祀る日朝上人ゆかりの寺。


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)入口
神奈川県鎌倉市大町にある浄土宗の寺院。


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)山門
山号は祇園山。寺号は長楽寺。本尊は阿弥陀如来。
千手観音(田代観音)を安置し、坂東33箇所第3番札所である。


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)本堂(1)

本堂には北条政子の像などが安置されている。
もとこの地には尊観が開いた浄土宗の善導寺があった。
のちに北条政子が亡き夫頼朝の冥福を祈って建てた長楽寺が焼失したため、鎌倉末期にこの善導寺の跡に長楽寺を移し、政子の法名である安養院を院号としこれが寺名になったといわれる。
(鎌倉観光HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
安養院(田代寺)本堂(2)
庭から見ると本堂の脇には日当たりの良いガラス窓がある。
ここで法事が行われるのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉上行寺
神奈川県鎌倉市大町に所在する日蓮宗寺院で、山号は法久山、院号を大前院という。
創建は正和2年(1313年)で、開山は日範上人。本尊は三宝祖師。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉上行寺身代わり鬼神母神
瘡守稲荷のお堂の左側に合祀されている「身代わり鬼子母神」。
その名の通り、人々の不幸や病気などを身代わりとなって受けてくれるといわれるありがたい仏様です。


クリックすると元のサイズで表示します
瘡守稲荷のお堂
鬼神母神の右側が癌封じの寺となっている。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉八雲神社
鎌倉最古の厄除け神社
「八雲さん」「お天王さん」の愛称で親しまれている大町の鎮守。
新羅三郎義光が兄八幡太郎義家の助勢(後三年の役)のため奥州に赴く途中で鎌倉に立ち寄った際、疫病が流行っていたため、京都の祇園八坂社の祭神を勧請したのが八雲神社の始まりと伝えられている。
1080年頃の創建。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉常栄寺

日蓮宗の寺院で通称「ぼた餅寺」といわれている。
常栄寺の創建は1606年(慶長11年)。
開山の日詔が開設した宝篋院檀林という僧侶の学問所だったが、のちに檀林は武蔵の池上本門寺に移された。
鎌倉時代、この地に住んでいた「桟敷の尼」が龍ノ口刑場(藤沢市片瀬)へと護送されていく日蓮に「胡麻入りのぼた餅」を捧げたという伝説がある。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉妙本寺(1)
総門
妙本寺境内の入口に建つ総門です。
現存する総門は大正12年(1923)9月1日の関東大震災で倒壊したものを大正14年に再興した門です。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉妙本寺(2)
二天門
妙本寺の杉木立の参道を抜け、石段を登り切ると、目の前に現れる堂々とした弁柄塗りの門が「二天門」である。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉妙本寺(3)
祖師堂
日蓮宗の開祖である日蓮聖人(祖師)を祀るお堂。お堂内中央正面の厨子に日蓮聖人を、向かって右脇に日朗聖人、左脇に日輪聖人をお祀りしている。


青葉区民ハイクのあと時間もあり鎌倉の寺社仏閣巡りをして帰宅する。
この日に歩いた歩数:32,300歩(約21.0km)

青葉の百姓 2018.1.29記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
セレスさん
2018年01月30日 12:10
今日は実家に来ていますが、これから鎌倉へ寄って帰ろうと思います。
海蔵寺と浄明寺かな。

青百
2018年01月30日 13:11
セレスさん、
鎌倉の海蔵寺と浄明寺には水仙・梅の花が咲いているかな?
また浄明寺の福寿草も咲いているかな?
まだまだこれからだね!


青葉の百姓 2018.1.30追記

---------------------------------------------------
セレスさん
2018年01月30日 22:19
青百さん、
水仙、梅が咲いていましたが、梅はまだ蕾が多かったです。
海蔵寺も浄妙寺も福寿草が咲いていましたが、今日の目的は浄妙寺の節分草でした。

青百
2018年01月31日 06:24
セレスさん、
水仙も梅もまだ蕾が多かったのに、福寿草は寒さに負けないで元気に春の来るのを知らせてくれましたか?
浄妙寺には節分草が咲いているのですか。 良いですね。



マイビオラさん
2018年01月30日 23:06
こんばんは
寒さも吹き飛んでいますね。
鎌倉には、5回行きました。お寺が多くて見るところが多いですね。
紫陽花のころは特によかったです。
去年は由比が浜のかいひん荘に泊まって鎌倉の大仏を見てきました。
修学旅行以来で懐かしかったです。

青百
2018年01月31日 06:39
マイビオラさん、
お早う!
私も鎌倉は大好きで何回も一人ぶらり歩きして興味のある寺社仏閣を訪れています。
鎌倉古道を制覇しようと鎌倉7切通しは全て歩いているし、古道と言う古道はほとんど歩いています。
先日は極楽切通しを通って紫陽花で有名な成就院の脇を歩いてきましたよ。
鎌倉の大仏は改修工事も終わり綺麗になったでしょうね。


青葉の百姓 2018.1.31追記


-------------------------------------------------
けーさん
2018年02月02日 19:56
青百さんは 健脚ですね
私は歩くの好きですが 最近は足の付け根が痛くなります
たぶん絶対! 運動不足! 食べ過ぎだからです
連れ合いがいるから 起きて家事したりしていますが
本当は 今日みたいな日は 布団の中で湯たんぽ抱えて寝ていたいです ( ;∀;)

青百
2018年02月03日 05:31
けーさん、お早う。 コメントありがとう。
最近長く歩くと以前と違って膝が痛くなるしだいぶ弱くなって来ました。
けーさんが足の付け根が痛くなるというのは股関節あたりですか?
運動不足もあるでしょうね。
この雪と寒さでは起きて家事するのも大変だし、布団の中で湯たんぽ抱えて寝ていたいのは判ります。
天気予報ではまた一週間くらい寒さが続くようで参りますね。
今日は節分の日、早く暖かい春がやってきて欲しいです。


青葉の百姓 2018.2.3追記






1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ