高尾山口〜大垂水峠〜高尾山〜高尾山ビアマウント170803  

高尾山口〜大垂水峠〜高尾山頂〜高尾山ビアマウント暑気払い


2017.8.3
この日はあるSNS仲間達と夏恒例の高尾山ビアマウントで暑気払いに参加して来ました。
暑気払いは夕方であり、私はいつもの通り早めに高尾山口駅まで行き、バスの便が悪いため国道20号道路を使い大垂水峠バス停まで歩く。
ここから北へ向かって関東ふれあいの道、学習の歩道を通り防火帯の山道を歩き一丁平まで行き、バックして高尾山頂〜薬王院経由で高尾山ビアマウントで仲間達と合流しました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR中央本線高尾駅ホームの天狗像
高尾駅構内(3・4番線ホーム)に巨大な天狗の顔の石造があります。
高さ2.4m、鼻の長さは1.2m、重さはなんと18トンだという。


クリックすると元のサイズで表示します
京王高尾山口駅


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
京王高尾山口駅を出て時計回りに歩く。
右側の赤丸が京王高尾山口駅、国道20号沿いに歩き左側の赤丸が大垂水バス停、真ん中上側の赤丸が集合場所の高尾山ビアマウントです。
右上に2本の直線が見えるのは上が山頂駅まで行けるリフトで、下がケーブルカーです。

クリックすると元のサイズで表示します
高尾山入り口
バスは午前中に1本しかなく、高尾山口駅から大垂水バス停まで約6.5kmあるくことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
国道20号
うかい鳥山は左折するが、国道20号をさらに歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
国道20号を歩く。

約1時間半も辺りを見ながら歩いたが、対面歩行者に一度も会ったことはなかった。
ここは歩道もなく、たまに通る車に気をつけながら歩かなければいけない。

歩いている途中で対向車が通り大丈夫ですか?・・・と声をかけられたのが一度、後ろから自家用車が止まってくれてどこまで行くのですか?と・・・と二度も声をかけられ車に乗っけてくれると親切に言う。
有難いことですが大垂水峠バス停のすぐ近くまで来ているので車に乗せていただくのは遠慮しました。


クリックすると元のサイズで表示します
大垂水峠バス停
この辺の国道20号は歩道がないのでなるべく右側で対向車に気を付けながら歩く。
上部の歩道橋は左側がJR相模湖方面へ行く道、右側が高尾山方面へ行く道です。


クリックすると元のサイズで表示します
学習の歩道
大垂水峠バス停から登る登山客も居ないし、ここでも対面歩行者に会いませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
学習の歩道と防火帯の山道との分岐点


クリックすると元のサイズで表示します
防火帯の山道(1)
防火帯の山道でも人一人として会わなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
防火帯の山道(2)
ここでも会わなかったです。
ただ近くで国有林の樹木を伐採している音が聞こえただけでした。


クリックすると元のサイズで表示します
一丁平(1)
左が小仏城山0.9km、右が高尾山1.6km
ここまで来ると本通りになり、左は奥高尾へ歩く道で、右は高尾山山頂へ行く道であり、登山客も結構いました。


クリックすると元のサイズで表示します
一丁平(2)
一丁平展望台


クリックすると元のサイズで表示します
一丁平〜もみじ台へ
もみじ台は秋のもみじの名所です。


クリックすると元のサイズで表示します
もみじ台茶屋


クリックすると元のサイズで表示します
自然研究路5号路
ここで5号路へ迂回し、高尾山の山頂へと向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山山頂展望台
曇っていて残念ながら富士山は見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山山頂
今日は静かな日でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ヤマユリ


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山薬王寺へ行く木道


クリックすると元のサイズで表示します
本社(権現堂)
本尊:飯縄権現
薬王院の中心となる本社で、飯縄権現を祀る社殿(神社)で入母屋造の本殿と拝殿を幣殿で繋いだ権現造。


クリックすると元のサイズで表示します
本社(権現堂)から大本堂へ


クリックすると元のサイズで表示します
高尾開山行基菩薩
天平16年(744年)に聖武天皇の勅命により東国鎮護の祈願寺として、行基菩薩により開山されたと伝えられている。


クリックすると元のサイズで表示します
大本堂
開山本尊:薬師如来
中興本尊:飯縄権現
薬王院の中心となる本堂で、薬師如来と飯縄権現を祀る。
彩色は施されていないが、彫刻で装飾されている。
入母屋造である。


クリックすると元のサイズで表示します
四天王門
所在地 高尾山1号路
祭 神 持国天、広目天、増長天、多聞(毘沙門)天
ご利益 全方守護


クリックすると元のサイズで表示します
十善戒
仏教における十悪(十不善業道)を否定形にして、戒律としたもの。
江戸時代後期の徳僧、慈雲尊者によって広く宣揚され、日本では真言宗系で重んじられている。


クリックすると元のサイズで表示します
もみじや
ここのゴマ団子は有名だが食べるとビールが美味しくなくなるので我慢しました。


クリックすると元のサイズで表示します
たこ杉


クリックすると元のサイズで表示します
サル山
集合時間まで30分くらい早く着いてしまい、サル山周辺でブラブラしながらビアマウントで合流しました。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山ビアマウント(1)
2階から撮影
例年よりお客が少ないようにも思えました。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山ビアマウント(2)
1階
我々は2階の見晴らしの良い特等席で飲んでいたが、1階は食べるものも豊富なので2階から1階へ降りて来ては食べ物を詰め込みまた2階へ


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山ビアマウント(3)
2階
八王子の街が見下ろせる特等席。


クリックすると元のサイズで表示します
高尾山ビアマウント(4)
帰りのケーブルカー

2〜3日前は悪天候での苗場山登頂をした後なので、さすがに疲れました。
恒例の二次会、カラオケも遠慮して帰宅の途に。
この日に歩いた歩数: 27,290歩(約17.8km)

青葉の百姓 2017.8.5記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
せいべい 79345さん
2017年08月05日 15:09
初めまして。
【お勧めの日記】を読んでいます。
私は現在、千葉県に住んでいますが、育った場所は東京都です。
その当時から、高尾山には良く行ったモノです。
ハイキングにも良い感じの山だと思っています。

青百
2017年08月05日 17:18
始めまして、青百です。
コメントありがとう。
高尾山は春夏秋冬いつでも変わった顔を見せてくれる近くで手ごろな山ですね。
私は1号路から6号路、稲荷山コースの登りも下りも全て歩きました。
今回は大垂水峠から高尾山へ初めて行きました。
あまり通らない道ですね。


青葉の百姓 2017.8.5追記


--------------------------------------------------
Kumilyさん
2017年08月05日 23:17
高尾山は13回登ってるけど、他のルートは、行った事ないです。
今度 裏高尾などにも挑戦したいなぁ

青百
2017年08月06日 06:33
Kumilyさん、お早う!
高尾山へ13回も登ってるのですか?
他のルートもそれなりに趣きがあり是非機会を作り歩いてください。
高尾山頂から裏高尾へ行くとすぐ近くにもみじ台があり、秋に行くと紅葉が綺麗です。
更に進むと小仏城山へ行くと春の桜も綺麗ですよ。



ゆうまさん
2017年08月06日 02:22
この暑いのにお疲れさまでした。
ビールはさぞ美味しかったことでしょう(^−^)

青百
2017年08月06日 06:46
ゆうまさん、当日は暑気払い前の20号沿い歩きと山歩きをしたが、薄曇りで暑くて暑くて疲れました。
早めにケーブルカー高尾山頂駅へ着きトイレの中でTシャツに着替え、皆が来るのを待ちました。
その分、ビールも芋焼酎の水割りも美味しかったですよ。
暑気払いのあと仲間達は更にカラオケへ行ったらしい。
元気ですね。
私は連荘歩きが続き寝不足もあり、遠慮して帰りました。



♪ S. ♪さん
2017年08月06日 13:52
高尾山はいいですね  でも暑かったでしょう

青百
2017年08月06日 15:32
♪ S. ♪さん、
確かに暑かったです。
恒例のビアマウント暑気払いがあり、高尾まで行くならとその前に一人ぶらり歩きもして来ました。
高尾山は深まりゆく秋の紅葉の時期が一番好きです。


名前:ふぅさん、
日付:2017年08月05日(土) 18時52分
高尾山はいろんなルートがあるのですね。
よくご存じで、ご自分の庭のように歩かれてる様子がわかります(^◇^)
暑気払いに参加、お疲れ様でした。
駅のホームにこんな天狗様が建ってるのですね。
珍しいものを見せていただき、有り難うございました。
高尾山はあの時のケガからの復帰記念に一度登っただけですが、
良い思い出がたくさん残っています。

青百
日付:2017年08月06日(日) 19時02分
高尾山には主要な登山コースとして1号路から6号路、稲荷山コース、それに奥高尾へ行く高尾山・陣馬山コースがあります。
この道路は案内板もしっかりしていて歩きやすいです。
高尾山はあの時のケガからの復帰記念に登って来ましたか? 
あの時は行けなくなり残念でしたがあれから何年になりますか?
今ではすっかり良くなって良かったです。


青葉の百姓 2017.8.6追記


-------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2017年08月10日 07:34
ホームにこの様な天狗が居るとは驚き!
この、大きな鼻に座ってみたい・・・・
高尾山には登ってみたいといつも、思いながら写真を拝見してましたよ。

青百
2017年08月10日 07:59
さぬきふじ・2さん、
JR中央本線高尾駅ホームの天狗像は京王高尾山口駅へ乗り継ぐ階段ホームより端の方にあるため、巨大な天狗造に気が付かない人もいます。
もう一つは京王高尾山口駅に着くと大きな赤い天狗面があったが、今は無くなったようです。
高尾山の主なルートは1号路から6号路、稲荷山コースとありそれぞれ変化のあるコースです。
道は整備されていて安心してハイキングが出来ますよ。
又今回歩いたような別のコースも数カ所あり、変化にとんだ山です。


青葉の百姓 2017.8.10追記






2

七夕の月とゴーヤと赤い満月170707  

七夕の月とゴーヤと赤い満月


2017.7.7
今宵は七夕です。
天気は良いものの丘の横浜でも天の川は見えないが月はとっても綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ゴーヤネットと月
ネットの間から月が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
同上
フラッシュを焚いて撮ると月が良く見えました。
ゴーヤも高さ2.5mまで伸びて緑のカーテンになりました。
この緑のゴーヤカーテンも雄花が咲き、雌花が受粉すればゴーヤがぶら下がって来ると思います。


クリックすると元のサイズで表示します
七夕の月拡大
満月の二日前でありかなり丸く明るいです。
あと二日で満月を迎えるが、この日は左下部分が欠けています。

青葉の百姓 2017.7.7記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
ゆうまさん
2017年07月08日 02:25
ゴーヤーの葉の間から月が見えたのですね。
此方も月が綺麗でした。
早くゴーヤーが実ると良いですね。

青百
2017年07月08日 06:25
ゆうまさん、お早う!
夜遅くまでテニスを見ていたのかな? こちらも錦織が負けた時点で寝ました。
我が家のベランダにあるゴーヤは完全に緑ゴーヤカーテンにはなりました。
もう下の方は雄花が咲いてきましたので、これから雌花も咲いて来てゴーヤが出来ます。
因みに園芸店で買ってきたドデカビタミンゴーヤには受粉した可愛いゴーヤが出来て来ました。
日記にアップします。 もう少しですね。


青葉の百姓 2017.7.8追記



-------------------------------------------------
七夕翌日朝のゴーヤ


クリックすると元のサイズで表示します
緑のゴーヤカーテンになったゴーヤ
日当たりの良い南側の部屋はゴーヤカーテンにより、エアコンも特別暑い日でない限りつけないで済みます。


クリックすると元のサイズで表示します
大きくなってきたドデカビタミンゴーヤ
大きさは長さ10センチ、直径3センチくらいです。
ゴーヤの一番乗りは園芸店で買ったドデカビタミンゴーヤの苗からです。



クリックすると元のサイズで表示します
アバシゴーヤ
ゴーヤ二番目の受粉はアバシゴーヤでした。
大きさは長さ6センチ、直径1.5センチくらいです。


ドデカビタミンゴーヤとアバシゴーヤの凸凹は全く違い、ドデカビタミンゴーヤ丸いし、アバシゴーヤ尖っている
これからあちこちでゴーヤが大きくなってくるでしょう。
我が家の種まきゴーヤは園芸店で買ったものより、3週間ばかり成長が遅いので今年のゴーヤは収穫期間が長くなりそうです。

青葉の百姓 2017.7.8追記


---------------------------------------------------
プー太郎さん
2017年07月08日 10:49
明日が満月です。

青百
2017年07月08日 10:57
プー太郎さん、明日が満月ですね。
天気が良ければよいですが・・・。
満月は天気が良くて忘れなければ毎月撮ってはいるが、お月様は秋の満月の方が鮮明に映ります。
ただ高尾山で見た赤い月(ルナロッソ)は地平線に近くて水分の多いような天気の時に良く反射して見えますね。
また高尾で見ることが出来るのだろうか??



プー太郎さん
2017年07月08日 11:29
青百さん、
現在、日没は19時ころです。
8月初めだと、6時45分頃でしょうから、晴れていれば赤い月が見られるのではないでしょうか?

青百
2017年07月08日 13:32
プー太郎さん、
8月初めだと、6時45分頃ですか?
青百のブログを調べると、赤い月が見れたのは4年前(2013.8.22)の夕方、高尾山ビアマウントで趣味人の仲間達と観た時でした。

http://sky.ap.teacup.com/nisupa/144.html

高尾山の暑気払いに参加される皆さん、
天気が良くて赤い月が見られるといいですね。 あの月は本当に幻想的でした。



さぬきふじ・2さん
2017年07月08日 17:30
ゴーヤの葉の間から眺めるとは変化があり、面白いものですね。
私のゴーヤ、花が咲きました。
これからが、楽しみです。

青百
2017年07月08日 18:57
さぬきふじ・2さん、
ゴーヤに花が咲きましたか? 
我が家の種まきゴーヤも雄花が咲いてきました。
多分、さぬきふじ・2さんのゴーヤとほぼ同じくらいの成長だと思います。
これからが、楽しみですね。
くれぐれもプランターゴーヤは水やりを忘れないで下さいね。


青葉の百姓 2017.7.8追記


----------------------------------------------------
♪ S. ♪さん
2017年07月09日 11:37
私はベットの中から満月を見ていました
赤い満月・・・見てみたいな
ゴウヤ 食べるのが忙しくなりますね  お手伝い・・・参加します(#^.^#)

青百
2017年07月09日 12:47
♪ S. ♪さんのところもベットの中から満月が見れるんですか?
この画像のゴーヤネットがあるすぐ手前が私の寝室で、かなり遅くまでお月様が見えますよ。
赤い満月は月が出た時に水平線に近いほど綺麗な赤色になります。
今夜は満月です。 確認してみて下さい。
我が家はゴウヤ沢山できても食べきれないので、一年分のゴーヤ茶にします。
お手伝い・・・参加します(#^.^#)←近くなら取りに来ても良いですよ。
ではまた



もうもうさん
2017年07月09日 12:36
お久しぶりです。
ゴーヤと言えば、ゴーヤ茶。 青百さんのゴーヤ茶はおいしいですよね。
先日、日記にコメントを入れたつもりでしたが、なぜか入っていない様子。
残念。
満月は今日なんですね。
満月にはやる事があったので、今日がその日。
効果があればいいんだけど・・・私の個人的な事ですが。

青百
2017年07月09日 15:28
もうもうさん、こちらこそお久しぶりです。
高尾山でお会いしましょう。
今年もゴーヤ栽培は種まきゴーヤが寒さのため芽が出なかったために、予備のため市販されているゴーヤ苗も買ったあとに芽が出て来たので去年より多くのゴーヤが出来そうです。
当然食べきれないためゴーヤ茶も作ります。
もうもうさんは日記にコメントを入れたのに繋がらなかった?
多分投稿ボタンを押さなかったのかな?
今夜は天気も良いし満月の日、良いお月様が見れそうです。


青葉の百姓 2017.7.9追記


----------------------------------------------------
赤い満月 2017.7.9
天気も良く赤みを帯びた満月が現れました。

クリックすると元のサイズで表示します
満月の出
肉眼でもこのような感じで赤かった。


クリックすると元のサイズで表示します
満月拡大
満月が出て来たころは赤く見えるが、少し曇りがかっていたので鮮明には撮れなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
満月拡大
水平線より遠ざかって高くなると肉眼でも赤みから黄色みなって、カメラでも薄黄色になります。
今宵は完全にまん丸のお月様です。

青葉の百姓 2017.9.9記


---------------------------------------------------
セレスさん
2017年07月09日 22:23
今夜の満月は少し雲がかかり、風情がありましたね!

青百
2017年07月10日 05:51
満月でもはっきりした雲がかかるなら風情があり良いですが、全体に霞がかかった様な薄雲りだったのでカメラではピンボケのようにボヤ〜っと映ります。
ただ赤みがかった月であることは確かです。



♪ S. ♪さん
2017年07月10日 12:45
ロマンを感じますね  今夜はどんな月かしら??

青百
2017年07月10日 13:01
♪ S. ♪さん、
今夜からお月様は徐々に月の右側から欠けてきます。
それでも満月の前後は結構丸いですけどね。



もうもうさん
2017年07月10日 18:50
青百さん、
お月様 くっきりはっきりと 映っていましたね。
ゴーヤ茶は 簡単にできるんですか?
手間暇がかかるように思うのですが。

青百
2017年07月10日 19:35
もうもうさん、コメントありがとう!
お月様は地平線を離れて上に行くにしたがってくっきりはっきりと映ってきます。
ゴーヤ茶は簡単には出来ないし、手間もかかるが出来たらまたあげるよ。


青葉の百姓 2017.9.10追記


--------------------------------------------------
セレスさん
2017年07月10日 21:40
フラッシュをたいて撮った写真の方が雰囲気がありましたね!

青百
2017年07月11日 05:18
ゴーヤネットの隙間から月を入れたが、フラッシュを焚かないで撮るとゴーヤが真黒で月も光ってしまいました。
フラッシュをたいて撮った場合はゴーヤの葉も青く、月も肉眼と同じように見えました。
デジカメで撮ると絞りやシャッタースピードも肉眼のようにはいかず、この辺は人間の目の方が遥かに素晴らしいですね。



ゆうまさん
2017年07月11日 01:06
月にはちょっと雲がかかったのが好きです〜♪

青百
2017年07月11日 05:29
ゆうまさん、以前にほぼ夜空が好天の中、はっきりした雲が流れて来て月に雲がかかった瞬間を撮ったこともあります。
良く撮れましたよ!


青葉の百姓 2017.9.11追記








4

父の日プレゼント170618  

父の日プレゼント

2017.6.16
少し早めだが長男夫婦より父の日プレゼントが届きました。
私の好きな焼酎だがまだ飲んだことのない鹿児島の伊佐美と屋久島の三岳2本セットです。

最初にもらったのは歩きが好きなことを知っていて、GPSロガーを贈ってくれた。
これは結構楽しい機器で、あれから3個目を使用している。



クリックすると元のサイズで表示します
長男夫婦より戴いた焼酎
鹿児島の伊佐美と屋久島の三岳の2本セット

頂いた焼酎は子供たち夫婦が揃って集まる日まで開けないで残しておこう。

青葉の百姓 2017.6.16記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
小野小町さん
2017年06月18日 16:41
父の日おめでとうございます。
息子さん夫婦の贈り物素敵です。

青百
2017年06月18日 16:46
小野小町さん コメントありがとう!
ちょっとしたことだけど嬉しい贈り物だね。


青葉の百姓 2017.6.18追記


--------------------------------------------------
セレスさん
2017年06月18日 22:20
良かったですね!
息子さんもお父さんの好物を良く知ってらっしゃいますね!
うちは孫が20日で二歳になり、誕生会兼ねて娘宅に集まり、さっき帰ってきました。

青百
2017年06月19日 05:27
セレスさん、お早う!
息子(長男)は結構遠くへの出張が多いので宅急便で届けてくれたが嬉しいものだね。
父のプレゼントは息子というよりしっかりしている嫁さんの影響だと思うが、飲んだことも無い焼酎なので楽しみです。
セレスさんのお孫さんは20日で二歳ですか?
あっという間で早いものですね。
こちらは昨日子供の国へ連れて行ったが、広いので靴を履かせるとあちこちへ歩いて行ってしまうし、ベビーカーには乗らないし、目的地の方向へ行くには時間がかかり無理やり乗せて移動。
孫は動物にはそんなに興味がなく、いくつかの滑り台に夢中だった。
幅の広い大きな滑り台は特に気に入ったのか、肘にあざをつけながらも気にせず20回くらい登ったり滑ったり。
良く歩いたので疲れたのだろうね。



ゆうまさん
2017年06月19日 02:23
親孝行な息子さん達がいて良かったですね。
ゆっくりと味わって下さい。

青百
2017年06月19日 05:36
ゆうまさん、コメントありがとう。
息子(長男)は結婚する前まではそんな感じではなかったが、結婚すると変わりますね。
子供は親の好きなものは親の背中を見てわかるのか、お酒類の好きなものも知っているし、初めて戴いたGPSロガーには嬉しかった。
変わった焼酎は皆が集まった時でも飲むようにします。


青葉の百姓 2017.6.19追記


---------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2017年06月21日 14:09
何よりのプレゼントですね。
飲むたびに、息子さん達の気持ちが伝わってきて、美味しいものだろうねえ^

青百
2017年06月21日 14:18
さぬきふじ・2さん、コメントありがとう。
父の日だからといってプレゼントを欲しがるのではなくて、その気持ちが本当に嬉しい。
頂いたものは家族全員で会食をする時に飲みたいと思います。


青葉の百姓 2017.6.21追記




3

花の尾瀬ヶ原ハイキング170608  

花の尾瀬ヶ原ハイキング

2017.6.8
早朝、バスツアーで町田(集合場所)から園央道相模原IC〜関越道鶴ヶ島JCT〜関越沼田IC〜戸倉。
戸倉〜路線バス鳩待峠までバス利用。

鳩待峠休憩所(標高1591m)からスタートして雄大な尾瀬(標高1400m前後)の景色と山の鼻ビジセンターから尾瀬ヶ原木道コースを歩くハイキングをしてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
戸倉バス停


クリックすると元のサイズで表示します
専用路線バス道
戸倉バス停から鳩待峠までは、マイカー規制によりここから鳩待峠休憩所までは専用路線バスに乗って行きます。


クリックすると元のサイズで表示します
鳩待峠休憩所
ここからハイキングスタートです。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原ハイキング往路(1)
新緑の尾瀬道を歩く。
スタートしてすぐに急下りの石畳を下りて行く。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原ハイキング往路(2)
至仏山(しぶつさん)標高2、228m
尾瀬ヶ原へ向かって降りて行くと左側に残雪の至仏山が見えて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原ハイキング往路(3)
緩い下り坂の木道。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原ハイキング往路(4)
ミズバショウが咲いているところを歩く。
更に下り坂を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原ハイキング往路(5)
巨石のある木道。
ここは右側通行であり右側を通り、帰りは反対側と通ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
山の鼻ビジターセンター
ここでトイレ休憩。
ここはトイレ使用料を100円取られます。
毎年富士山へ登っている時はトイレの使用料は300円を思うと安い。
これから先へ行くと尾瀬ヶ原に入ります。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原歩き(1)
これから尾瀬ヶ原へ行くというのに戻って来た別の人たちもいました。
何処かへ泊まった方たちだと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原歩き(2)
ミズバショウが本当に綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原歩き(3)
雲にかかった燧ヶ岳と雄大な尾瀬ヶ原。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原歩き(4)
燧ヶ岳と木道橋と木道。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原歩き(5)
水たまりに映った樹木が綺麗。
ところどころでカエルが鳴いている。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原歩き(6)
振り返って至仏山(しぶつさん)標高2、228mを撮る。
至仏山は尾瀬ヶ原の西端に位置し、東の燧ヶ岳とともに尾瀬を代表する日本百名山の一つ。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原牛首分岐点
今回のハイキングコースの標準としてはここまでです。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原牛首分岐点からヨッピ吊り橋へ
時間がありもう少し先のヨッピ吊り橋まで行こうと思い分岐点から1キロ以上先まで行ったが、帰りの集合時間に間に合わず迷惑をかけると思い引き返すことにした。


クリックすると元のサイズで表示します
往路で見た燧ヶ岳(ひうちがたけ)
福島県にある火山。
尾瀬国立公園内にあり、至仏山とともに尾瀬を代表する山でもある。
燧ヶ岳は東北地方最高峰(標高2356m)であり日本百名山に選定されている。
残念でしたが頭は雲で見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原復路(1)
復路で見た残雪の至仏山
群生しているミズバショウも満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原復路(2)
川と木道橋。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原復路(3)
雄大な尾瀬ヶ原と100名山の至仏山。


クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ヶ原復路(4)
尾瀬ヶ原の木道脇のミズバショウ。


クリックすると元のサイズで表示します
山の鼻から鳩待峠休憩所までの復路(1)
ミズバショウが満開。


クリックすると元のサイズで表示します
山の鼻から鳩待峠休憩所までの復路(2)
ミズバショウが綺麗。


クリックすると元のサイズで表示します
山の鼻から鳩待峠休憩所までの復路(3)
だらだら坂道を登って行く。


クリックすると元のサイズで表示します
山の鼻から鳩待峠休憩所までの復路(4)
雪がまだ残っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
山の鼻から鳩待峠休憩所までの復路(5)
尾瀬はこれからが新緑の季節です。
標準では往路(下り)の所要時間は60分、復路(登り)の所要時間は90分となっている。
往路は標高差約200mの下りでらくちんだが、帰りの復路は同じく標高差約200mの登りになります。


クリックすると元のサイズで表示します
鳩待峠休憩所(標高1591m)
無地に時間通り往路も復路も10〜15分短縮して早く戻って来ました。
その分、予定より1km以上も牛首分岐点から先まで歩いてきました。
参加者は長い長い尾瀬ヶ原の木道を歩いた後に、復路の登りはきつかったと言っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
記念に一枚。
歩いた歩数:自宅から自宅まで 24,540歩(約16.0km)

今回は西から梅雨宣言も出ており、雨に当たられると覚悟して雨具や傘まで用意したが、一度パラパラ雨が降っただけで問題なくハイキングが出来ました。
しいて言うなら尾瀬ヶ原から見える残雪のある二つの百名山を観たかったと思うの欲が深いとあきらめました。

青葉の百姓 2017.6.9記


ネット仲間のコメントです。
-----------------------------------------------
投稿者:みやちゃん
投稿日:2017年 6月 9日(金)15時38分15秒
尾瀬は何十年か前に行った事が有りますが、それ以来行ってません。
ミズバショウが満開でしたか?
清楚で可憐な花ですよね。
綺麗な水辺に咲いていて、私も好きな花です。

青百
尾瀬へ行ったのは何十年も前ですか?
私も行ったことはなかったが、地元の仲間達と奥鬼怒沼湿原(標高2020m)まで登った時は最高の眺めでした。
遠くに尾瀬ヶ原湿原と燧ヶ岳がはっきり見えました。



けーさん
2017年06月09日 21:45
水芭蕉きれいですね
雨に降られなくてよかった ^^v
雨降ったら 周りの景色も見えなくなっているし・・・
以前行ったとき 8月だったかな・・
至仏山も燧ケ岳もきれいに見えましたけど
水芭蕉はもちろんありませんでした
グロテスクな水芭蕉の葉っぱでしたよ
最後の写真 同じところで私も写真撮りました
ツアーの出発時間は何時だったのですか?

青百
2017年06月10日 06:41
けーさん、コメントありがとう。
東西の対峙している百名山の姿は頭に雲がかかったものの残雪も見えて良かったです。
8月は水芭蕉は見れないのでこの時期としては良かったかなと思っている。
最後の写真とは尾瀬ヶ原から鳩待峠へ戻る時に群生しているミズバショウですね。
ここもかなり群生していました。
日帰りツアーは町田出発7:00で帰りは町田着20:30です。
本当は山小屋に一泊してゆっくりと尾瀬湿原を一回りしたいものですね。



セレスさん
2017年06月09日 23:43
雨もぱらつく程度で、お天気に恵まれましたね!
尾瀬はまだ行ったことがなく、一度行きたいのですが、日帰りも可能なのですね!

青百
2017年06月10日 06:46
セレスさん、ミズバショウの咲く時期としては雨もぱらつく程度の薄曇り天気で良かったです。
尾瀬は遠いがミズバショウの咲く時期には是非行かれてみて下さい。
日帰りも可能ですよ!



名前:ふぅさん
日付:2017年06月10日(土) 03時32分
尾瀬のミズバショウの写真ありがとう。
ずいぶん前に行ったきりですので、見せていただいて、なんか、懐かしい気がしました。
皆さん健脚な方ばかりですね(^◇^)
良いグループがあって、良いですね。

青百
日付:2017年06月10日(土) 07時57分
ふぅさん、コメントありがとう。
良いグループというかこれはバスツアーを利用して家内と参加して来ました。
16キロ歩くと言っても尾瀬へ着いてからは約14キロくらいです。
家内も頑張りました。
鳩待峠をスタートしてから尾瀬ヶ原へ行くのには往路が下りで、復路が登りとなりきついです。
その標高差約200mだが、最後の登りはきつかったです。
ツア―客の一人は靴が木道を歩くつもりで普通のシューズを履いてきた女性(驚き!)が居て、最後の登りで集合時間に30分近くも遅れて消防隊へも依頼したりして全員が待たされてしまいました。
この時期としてはミズバショウも満開だったし、雲はあったものの山も見えて良いハイキングが出来ました。


青葉の百姓 2017.6.10追記


名前:ふぅさん
日付:2017年06月11日(日) 01時04分
募集のツアーでしたか?
それなりに山歩きに自信のある方ばかりだったでしょう。
そんな中、一人でも落伍者があると、みんなが迷惑しますね。
内容をよく見て、応募しないと・・・・
奥様もご一緒だったのですね。 お二人そろってお元気で羨ましいです。
木道の写真ありがとう。 見晴らしが良くて素敵ですね。

青葉の百姓 2017.6.12追記


--------------------------------------------------
けーさん
2017年06月10日 21:42
青百さん、
最後の写真は 尾瀬の看板のところの青百さんですよ(^_-)-☆

青百
2017年06月11日 06:26
けーさん、お早う!
ああ あの鳩待峠休憩所にある看板で撮った疲れ切った姿の写真でしたか?
あまり撮らないが一枚撮っておきました。



小野小町さん
2017年06月11日 08:07
水芭蕉とてもきれいなところなんですね。
まだ行ったことないので、一度行ってみたいものです。
小町をお気に入りに入れてくださってありがとうございます。
私も早速お気に入りに入れさせていただきました。

青百
2017年06月11日 09:25
小野小町さん、
尾瀬は遠いですが行って見る価値のある自然国立公園で、水芭蕉の群生は見事です。
是非一度は行かれた方が良いです。
ただそこへたどり着くまでに長いアップダウンの道を歩かなければならないですよ。
お気に入りに入れていただき有難う!
たまには大阪からの情報も知らせて下さい。
ではまた



♪ S. ♪さん
2017年06月11日 08:45
すてき・・・でも歩きたくないから写真で大満足

青百
2017年06月11日 09:33
♪ S. ♪さん、コメントありがとう。
白馬村へ行かれて数日間静養したのですか?
白馬は素晴らしいね、その後膝の具合はいかがですか?
あざみ野太陽ガーデンへも行ったことがあります。
当時はまだバラを植えたばかりで綺麗ではなかったが、狭いですが今は人気のある場所らしいね。


青葉の百姓 2017.6.11追記


---------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2017年06月12日 08:31
6年も前、燧ケ岳に登った時は7月だったので、水芭蕉はもう終わってました。
あの時、花を見れるかと期待して尾瀬を歩きましたよ・・・・
ところが、花の終わった後のあの大きな葉ばかり・・・でも、あの大きな葉が水芭蕉とは思ってもいなかったので、驚いた記憶が今でも鮮明に残ってます。  
あれには驚きましたねえ〜!!!!もう、ビックリですよ。

青百
2017年06月12日 08:47
さぬきふじ・2さん、
燧ケ岳に登ったのですか? あの百名山へ! 羨ましい。
1〜2泊したのですね。
尾瀬の水芭蕉は6月上旬頃が見頃ですからね。



さぬきふじ・2さん
2017年06月12日 08:58
青百さん、
写真を拝見しまして、鳩待峠から山小屋までの木道・・・・遠かったなあ〜  
何時間歩いたのか?
歩くの止めたい!  と思いましたよ。
でも、お風呂の時間が決められてて、最後は速足・・・忘れられませんよ!
あの長〜い!  木道歩きは。

青百
2017年06月12日 09:06
さぬきふじ・2さん、
鳩待峠から山小屋までの下り路は最初が石畳みの急下りで、そのあとゆるい坂道の木道も遠く感じましたね。
この区間は往路の下りが60分、復路の登りが90分となっていましたね。  
近いと思うと尚更遠く感じますね。
それからあの雄大な尾瀬ヶ原木道歩きだからね・・・。
それから燧ヶ岳に登られたようで羨ましいです。


青葉の百姓 2017.6.12追記





2

箱根大涌谷黒卵とつつじ観賞の旅170521〜22  

箱根大涌谷黒卵とつつじ観賞の旅

2017.5.21〜22
箱根大涌谷黒卵を食べたいと思い久しぶりに箱根へ行って来ました。
5月は箱根のつつじが綺麗に咲くホテル花月園山のホテルつつじを観てきました。
見頃は過ぎたもののまだまだ綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根芦ノ湖桃源台
青葉台駅から江田駅まで電車で行き、小田急箱根高速バス東名江田から箱根桃源台までバスで行きました。
海賊船が元箱根港から桃源台港へ到着し、大勢の観光客が降りて来ました。
とにかく中国人が多いのには驚く。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSにより軌跡
(往路) 箱根桃源台駅(ロープウェー)→箱根大涌谷駅。
(復路) 箱根大涌谷駅(ロープウェー)→姥子駅(歩き)→湖尻(歩き)→ホテル


クリックすると元のサイズで表示します
箱根ロープウェー乗車券


クリックすると元のサイズで表示します
箱根大涌谷(1)
大涌谷と冠ヶ岳


クリックすると元のサイズで表示します
箱根大涌谷(2)
大涌谷
前回箱根へ行った時と同じで火山活動は落ち着いています。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根大涌谷(3)
延命地蔵尊
今までここから温泉黒卵を作っている黒たまご茶屋まで登れたが、今では危険のため閉鎖されている。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根大涌谷(4)
黒たまご茶屋までは通行止めのため、止むを得ず大涌谷黒卵館で2袋購入しました。
5ヶ入れで1袋500円。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根大涌谷(5)
箱根大涌谷駅から早雲山駅間のロープウェーも稼働しました。
噴火がなければ青々としている周りの樹木が全て枯れている。
異様な感じ!


クリックすると元のサイズで表示します
舟見岩
計画では箱根ロープウェー大涌谷駅から芦ノ湖畔まで自然遊歩道を下って歩くつもりだったが、大涌谷駅から姥子駅間の自然遊歩道は危険区域で歩行禁止になっていました。
止むを得ず再度大涌谷駅から姥子駅までロープウェーに乗り、半分歩くことにしました。
突き当りで尖った山が冠ヶ岳です。


クリックすると元のサイズで表示します
姥子から湖尻まで下りる自然遊歩道。


クリックすると元のサイズで表示します
途中ロープウェーの下を潜り芦ノ湖畔へ。


クリックすると元のサイズで表示します
泊まったホテル
湖尻にあるホテルへチェックインして、ひと風呂浴びてから再度桃源台方面へ向かい歩きホテル花月園のつつじを観に行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
ホテル花月園のつつじ(1)
泊まったホテルから歩いて20〜25分くらいでホテル花月園へ着きます。
ここのつつじも見頃は過ぎたが綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ホテル花月園のつつじ(2)
つつじ祭り会場とホテル花月園


クリックすると元のサイズで表示します
ホテル花月園のつつじ(3)
まだつつじまつりを開催しているが、ちょうど終わったところでした。


クリックすると元のサイズで表示します
湖尻ボート釣りヤード
ホテル花月園から芦ノ湖湖畔を歩き湖尻にあるホテルへ。


クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの夕食
懐石料理だが最初に出てきた若アユの天ぷらがほろ苦く美味しかった。


クリックすると元のサイズで表示します
夕食中に見えた富士山の頭
夕日の逆光で沈んだ時は雪がないように見えたが、朝見ると雪がありました。


クリックすると元のサイズで表示します
朝食中に見えた富士山の頭
雪を被った富士山
箱根の外輪山によりここからだと頭だけしか見えません。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根龍宮殿本館
ホテルをチェックアウトしたあとバスで湖尻駅から箱根園まで行き、山のホテルまで時間的にバスが通っていないので歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
山のホテルのつつじ(1)
富士山とつつじ


クリックすると元のサイズで表示します
山のホテルのつつじ(2)
入園料800円


クリックすると元のサイズで表示します
山のホテルのつつじ(3)



クリックすると元のサイズで表示します
山のホテルから箱根園まで歩き(1)
遊歩道沿いで見たシャクナゲ


クリックすると元のサイズで表示します
山のホテルから箱根園まで歩き(2)
遊歩道から見た箱根芦ノ湖


クリックすると元のサイズで表示します
山のホテルから箱根園まで歩き(3)
箱根園から見た富士山
ここから箱根駒ヶ岳までロープウェーで登れます。
駒ヶ岳も何回か登っているので、早めに箱根園から東名高速を利用してバスで帰宅しました。


5月21日に歩いた歩数: 16,510歩(約10.7km)
5月22日に歩いた歩数: 10,080歩(約6.6km)

青葉の百姓 2017.5.23記


ネット仲間のコメントです。

----------------------------------------------------
セレスさん
2017年05月23日 06:38
青百さん、富士山見えて心がけがいいですね!
日曜の夜に山のホテルの近くのホテルが取れ、昨日から箱根に来てますが、昨日は午後から富士山は雲隠れ、今朝の箱根は曇りで富士山も全然見えてないです!
九時目指して山のホテルに行ってみますが、今回の旅は見放されてしまいました。
水曜から日曜まで毎日孫のお守りでやっと解放され、昨日からしか動けなかったです。

青百
2017年05月23日 08:35
ええっ…! 
セレスさんも22日に箱根の山のホテル近くにいたのですか?
箱根のつつじは5月中旬ころが見頃だそうです。
22日の箱根は午後から曇って来てしまいましたか?
すれ違いだったのですね。
ホテル花月園のつつじは21日夕方チェックインした後に歩いて観に行き、山のホテルは翌日22日午前中に観に行きました。
綺麗なつつじでした。
残念だったことは、もう一つの目的だった箱根大涌谷から芦ノ湖湖尻までの自然遊歩道ハイキングが、大涌谷から姥子間が通行止めで出来なかったこと。
まあ箱根のつつじと富士山が観れたことで良しとしなくちゃぁ〜〜。

青葉の百姓 2017.5.23追記


--------------------------------------------------
けーさん
2017年05月24日 21:24
江田駅の近くから高速バスに乗れるのですか?
予約するのですか?
21日に三社祭りに行ってきました.

青百
2017年05月25日 05:38
けーさん、お早う。 コメントありがとう。
箱根へは小田急箱根高速バスで東名江田駅から東名御殿場で降りて、バスはそのままで箱根園駅行きが出ていますよ。
予約したほうが間違いないと思いますが、私は今まで予約をしないで乗れています。
バス停で待っていても予約優先で予約者が乗った後に空いていれば乗れます。
電車やバスの乗り換えもなく、2時間弱で行けますよ。
ただ電車の江田駅から歩いて東名江田バス停まで15分くらいかかります。
21日の浅草三社祭りに行ってきましたか?
私は神田明神の神幸祭を見てきましたが雨で残念でした。
三社祭りは天気に恵まれて良かったですね。


青葉の百姓 2017.5.25追記


-----------------------------------------------------
けーさん
2017年05月25日 23:20
青百さん、
返信ありがとうございました
高速バス 一度乗ってみたいと思っています
新宿とか行くの面倒なので・・・
江田も大変ですけどね・・・・
今回の三社祭りは さわやかな天候でしたがぁ〜
お昼食べたところに ジャケット忘れてきたみたいです
TELするのもなんなので あきらめようと思います ^^;

青百
2017年05月26日 06:17
高速バスは新宿から箱根まで直通のバスですが、ただ東名御殿場で降り、JR東海御殿場駅まで迂回してから箱根へ行きます。 
けーさんのところから江田へ行くのも大変ですか?
それよりで三社祭で昼食した店にジャケット忘れてきたのですか?
駄目もとでTELしてみた方が良いです。
誰かが店に知らせてくれていたらあるかもしれません。


青葉の百姓 2017.5.27追記





1




AutoPage最新お知らせ