〜自転車と旅行とラジオと…

2018年夏ツーリング初日

2018/8/31 | 投稿者: abechan

今年の夏期休暇はバイクツーリングへ

例年、海外に行っていることが多いのだが
バイクが欲しくなり先日購入した
オフロードバイク・YAMAHAセロー250に
キャンプ道具やその他諸々をバイクにつめこんで
自宅を朝8時ちょっと前に出発

クリックすると元のサイズで表示します

初日のルートは
@旧南光町のひまわり畑
A佐用町・みさきおとり店を2年ぶりに訪れる
BETCがうまく使えるかどうかの確認ww

以上が初日の主なテーマ

自宅を出て近畿自動車道に入る前に
最寄りのガソリンスタンドで満タンへ

近畿情動車道美原ICから
バイクを購入して初めての高速へ
ETCも無事に作動

スロットルを上げて80kmに上げていく
さすがに250クラスの高速は辛いなぁ〜と感じる

吹田ICから中国自動車道へ合流
日曜日という事もあり交通量はかなり多かった

走り始めて
約1時間半くらいで最初の休憩
赤松PAへ入る

天気はいいし
走っている間は風を感じて気持ちがいい
でも止まると一気に暑さを感じあっと言う間に汗が湧いて出て来る

クリックすると元のサイズで表示します

喉が渇いたので
ペットウォーターを購入し
一本あっと言うまに飲み干してしまった

赤松PAを出て約1時間程で山崎IC
そこで高速を降りる

ここから旧南光町のひまわり畑、みさきおとり店へ向かう
今まではここから自転車で二山ほど峠を越えないといけないのだが
今回はバイク...やっぱり楽チンだった

山崎の町をバイクで散策しながら
走り抜ける

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
山崎に造り酒屋さんがある事今まで知らなかった

県道53号線を
高速道路と並走しながら
二山越えていく

今まで自転車でこの2つの峠を越すのに
どれだけ汗をかいて、足パンパンにしただろう
バイクは低いトルク恩を残しながらこの峠を気持ち良く登っていく

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
自転車では辛かった最初の峠「切窓峠」..やはりバイクでは楽チン

峠を下ると「腰痛神社」が目に入り
ここも久し振りに寄ってみた

クリックすると元のサイズで表示します
「腰痛神社」名前の通りお参りすると腰痛に効果があるようだ

そしてそこから最後の峠を越えてひまわり畑を目指す
途中河原でオフロードバイクで遊んでいる女の子と手を振って挨拶

県道53号線周辺はいつもなら
両サイドに満開のひまわりが咲き乱れ
とても美しい風景が広がっているはずなのだが
今年はもう時期が終わっていたようだ
うーん残念だった

クリックすると元のサイズで表示します
もう少し早く行ければ...すべてのひまわりの頭がたれてました..

ヒマワリ畑を後にして
その後近くの景勝地「瑠璃寺」に向かう
ここはモンキーセンター等くらいサルがみれる場所でもある

残念ながらこの日は何故かモンキセンターは閉鎖
おサルさんを見rことは出来なかった

クリックすると元のサイズで表示します
瑠璃寺の入り口

境内をいろいろ散策していると
遠くにオフロードバイクが見える
近づいて行くとDjubelが止まっていた
蜘蛛の巣とかが張っててもう何年も使われていない状態だったか
ブッシュガードなどラリーに出れるくらいの設備を備えていた

クリックすると元のサイズで表示します
今使用者はどこにいるのだろう..すばらしい設備が整っているDjubel.もったいないなぁ〜

その後本日の一番のイベント
「うまらみさきオトリ」へ向かう
2年ぶりだ。その時は両親も連れて行き
アユのフルコースと天然ウナギを頂いた

毎年通っていたが
昨年はいろいろあって行けなかった
2年ぶりだとワクワク感とドキドキ感が出るものだ

クリックすると元のサイズで表示します
今年は来れました^^/

今まで自転車できてたので
バイクで来るのはもちろん初めて
親父さんもバイクで来るのにびっくりしてた

久し振りに田舎の実家に戻ったような感覚
料理はもちろん、雰囲気にサービスにこの解放的な
そして牧歌的な、自然感いっぱいの雰囲気が大好きだ

早速塩焼きに刺身などいろいろおもてなしを受けた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
店の前を流れる清流”千種川”
クリックすると元のサイズで表示します
目の前の千種川で取れる天然ウナギ

大将夫婦はもちろんのこと
アユ釣りに来られている常連さんと過ごすこの時間がとても大好き
楽しい時間はあっという間に過ぎるもので
時計を見るともう来てから4時間が過ぎようとしていた

名残惜しく最後は皆さんと久しぶりに記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します
また来年来るからね!!

ところでこの店に来るときの注意事項を書いておきます
親父さんも話してくれたんですが
僕がネットやラジオ番組等で紹介しているのが案外効果が出ているとの事
「アベちゃんの情報元からきてくれる人がホンマに多いんやで」...と

またこのブログを見て行ってくれる人がいればそれは僕も嬉しいし
お店もとても喜ばしいこととおっしゃてくれました

注意事項...ぞれは

時間の余裕を持って行くか、行く前に電話をいれて「何時ころ」と連絡して上げてください

看板とか見て直ぐに食べれると思う人も多いと思います
でもここは注文があってから初めてさばいて
炭火でじっくりと何度もひっくり返しながら美味しく焼いてくれるので
注文を聞いてから少なくとも40分はかかります

この日も「通りがかりに看板見たんですけど」や「アユを食べれると聞いて来たんやけど」...
と言うお客さんが数組来られていました
その都度大将から上記のことを言われます

「そんなに時間かかるの」とか「待たれへんからいいですわ」などの返答で
帰られる方々も多かった

なので、行かれるかたはぜひ時間に余裕を持って
または電話してから行くようにして下さいね

僕みたいに何時間もいてなんとも思わない人にも持ってこいのお店です

嫌な思いをしないためにも是非その点をお店に代わって
注意事項として記載しておきます

お店を出た後近くのキャンプ場に行ってこの日はテント泊

夕方になり日が落ちてもなかなか暑さと湿度が落ちない中
テントの中は居れないくらい蒸し暑くかなわんかった

空を見上げるとさすがに星がきれい
缶ビールのプルドリップを何本もプシュッと開けながら
夜中まで過ごし初日は終えて行きました

2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ