〜自転車と旅行とラジオと…
2006/11/30 | 投稿者: abechan

早いもので11月も今日で終り。
11月とは思えない陽気が続きましたが、
今日あたりから寒さがやってきました。

今日の大阪は12,3度前後で、家に帰る頃には10度を切り、
今でも寒いです…。
寒い冬が苦手な私には「嫌な」季節がやってきました…

明日から12月で今年も残すところ1ヶ月となりました。
今年を振り返るのはまだ早いので、
まだまだ振り返りませんが…いい事あったかなぁ〜

ところで私の使用しているPCはなんと今から8年前に購入したもので、
OSもWindows98なのです。
こんなのを使っている人は「世界遺産的」な
ある意味、珍しいのでしょうね。
だから思い切って、
今年の冬になけなしのボーナスで買い換えることにしました!

何の機種を購入するかはまだ決めていませんが、
これから電気屋さんに行っていろいろ悩みながら、
購入を検討して行きたいと考えています・・。

何かと忙しい師走を迎える事になるますが、
風邪をひかないように過ごしていければいいかなぁ〜と思っている、
11月最後のコメントです…。
0

2006/11/28 | 投稿者: abechan

今日は今月二回目のラウンドに行ってきました。昨日までの雨も上がり日中は汗ばむほどの陽気となりました(やはり私は晴れ男??)。

酒屋の大将達と前から行きたかった奈良カントリー五条コースでのラウンド。大将が会員なのでかなり格安でプレーできました。


クリックすると元のサイズで表示します
2007,11,28 9:10start
奈良カントリークラブ
五条コース


OUT:48(pat17)
IN :55(pat23)
TOTAL:103(pat40)


今日はドライバーの調子が最高に良く、出だしは体が固くて振りぬけませんでしたが徐々によくなって来ました。また10Mのパットも入るなど前半(OUT)は48(Pat17)で、「今年2回目の100切りかぁ〜!」と気持ちよく後半へ突入。後半は出だしも良くドライバーの感じもいい。しかし、最後の3ホールでOBを2回出すなど、最後の最後に崩れスコアは55(Pat23)となり、トータル103で残念ながら100切りならず…涙。

次のラウンドの予定は12月16日(土)。この日には必ずリベンジだ!!


0

2006/11/26 | 投稿者: abechan

昨日は大学時代、クラブの後輩の結婚二次会に司会として呼ばれていましたので参加してきました。
結局終電近くまで皆と久しぶりの再会も兼ねて飲んでいましたので(ここ最近は飲んでばかり…)、今朝の二日酔いは半端じゃなかった…頭痛ぇ〜。でも、いい二次会でした。

今日は昼近くにおきて、資料の作成などをしながらラジオに向かっていました。情報でRadio Slovakia が、短波放送を再開しよく聞こえると言う事で受信を試してみました。


クリックすると元のサイズで表示します
2006,11,26 15:58-16:29(JST) 15460KHZ English SINPO=32222


AUSTRALIA向けの英語放送が受信しやすいとのことでダイアルを回しました。16時から30分間の番組でちょっと前の15:58頃からISと「Radio Slovakia International」と聞き取れました。その後はSINPO=22222レベルとなり、放送自体は行っているのは分かるのですが番組内容を聞き取れる事は少し困難でした…。でも、簡単な報告書を作成して明日にでも早速送ってみます。

その後17時からは「KBS WORLD RADIO」の日本語放送を聞き、今月下旬に5975、6135Khzの周波数が廃止となると聞いていたので、5975Khzで受信しました。途中でかなり混信が激しくなりましたが番組自体は楽しめました。受信報告書を作成して明日にでも送ります。
0

2006/11/23 | 投稿者: abechan

昨日は、職場の後輩が退社するので有志7人が集まり「お疲れさん会」をやった。結構飲んでしまい終電に危うく乗り遅れそうになった…ようやく終電に間に合い「ホッ」としたが、駅を降りた瞬間、”あぜん…”としてしまった。
タクシー乗り場には30人近くが並んでいて、なおかつタクシーがほとんど来ない。10分に1台の割合でしか戻ってこない…仕方なく酔ったまま家路へ歩いて帰る羽目になってしまった…

今日は夕方に久しぶりラジオに向かい「モンゴルの声・The Voice of Mongolia」に周波数を合わせる。夜の再放送では何度かトライしているが、ほとんど聞き取りが困難。でも、今回は初めて夕方に聞くと、素晴らしい受信状態で聞けました!  (SINPO=44444)
クリックすると元のサイズで表示します

Voice of Mongolia
モンゴルの声放送局


17:30〜17:59(JST)
12,085khz 
Japanese program
SINPO=44444



ほんとによく聞こえたので、とても嬉しかったっす。早速受信報告書を作成して明日にでも送ります…IRCは入れたほうがいいのかな?
また、夜(今ですが)「しおかぜ」を受信してみた。案外いい状態で受信できています。



クリックすると元のサイズで表示します
「しおかぜ」 22:00〜 9,950khz Japanese program SINPO=33233


この放送局も日々流動的で聞けない日も多かったのですが今日は妨害電波等も無く、いい状態で受信できましたね。


0

2006/11/20 | 投稿者: abechan

昨日は久しぶりの休みだったが朝から風邪をひいてしまい、一日中寝込んでしまった。せっかくの休みが飛んでしまい、ほんで今日になると熱も下がり、仕方無く仕事に向かう…うぅ〜なんか空しい。

昨日は、一日中ベッドの上だったのでいろんな本をあさってみた。「オン・ザ・ロード・アゲイン」も読んでいるが、「何か他にないか?」と本棚を見てみると、浜田省吾の今まで行ってたツアーのパンフレットが目に付く。
数えると数十冊位あり「あぁ〜ファンになってからこんなに行ったんだぁ〜」と、あらためてつくづく感傷に浸ってしまった。

その中でも、「On The Road 1991〜ONE AND ONLY」がやけに興味を引いた。このときのツアーは1991年5月25,26の新潟から始まり、8月10日の野外「みちのく湖畔公園・宮城県」までのツアーで、私が参加したのは6月30日(日)大阪城ホールでした。アリーナ規模のツアーだったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します


アルバム「誰がために鐘は鳴る」のツアーだったような…
パンフレットを読んでみると、大友康平(ハウンド・ドッグ)や水谷公生さん、岩熊信彦さんなど各界の人が浜田省吾の曲に関するコメントを語っている…とても面白い。


大友康平… 「黄金のコード進行に乗って、ひとつひとつの詩(コトバ)が、俺のハートをえぐった。」これは『路地裏の少年』へのコメントだった。
最後に「…あの俺の人生を変えた”路地裏の少年”は、今、”孤独のランナー”になり、孤高のON THE ROADを走っている。いつも俺達の前を凄いスピードで。お互いのプライドとROADの為に、負けたくない。いつも…」
 と語っている。

大友康平率いる「ハウンド・ドッグ」も浜田省吾を追いかけていたんですね。でも、今やハウンド・ドッグは亡くなってしまっている…残念だ。

また、浜田省吾もこんな事を書いている

「…1974年 春 京都会館第一ホール  初めてプロとして ドラマーとして舞台に上がった その夜は緊張解けず 朝まで夢にうなされていた どんな夢だったかと言えば スネアドラムが顔の高さにあって叩けない ベースドラムのキックペダルがはずれていて打てない そんな夢だった あれから17年経った今でも 同じような夢を見ることがある つい先日見たのは開演時間は6時半なのに 10時を過ぎてもステージセットが出来上がらない ステージ用の靴の片方が どうしても見つからない 待ちくたびれた観客が やけくそでウェーブをやっているという夢だった」と。

ソロデビューして今年で30周年。今もこんな気持ちでいるんだろうな…このパンフレットは今から15年も前になるが、新鮮に読み・感じる事が出来ます…。頑張れ!浜田省吾!!
0

2006/11/17 | 投稿者: abechan

暖かい日もあれば寒い日もある。今年の冬は一日一日温度差がかなり変わるので、体調管理が大変です。

浜田省吾ストーリー「陽のあたる場所」は読み終えた。本棚を見ると「オン・ザ・ロード・アゲイン 上巻」が目に付いたので、今日からはこの本を読み始めています。


クリックすると元のサイズで表示します



オン・ザ・ロード・アゲイン
田家秀樹著
角川書店発行

1990年7月21,22日青森
〜11月11,12日大阪まで






「陽のあたる場所」は浜田省吾が生まれてから、アルバム『FATHER'S SON』までのことがかかれているが、この「オン・ザ・ロード・アゲイン」は、その後のアルバム『誰がために鐘は鳴る』を引っさげてのツアー「ON THE ROAD1990」のツアー時の事が事細かにかかれている。この上巻はツアー開始の1990年7月21日、22日の青森から11月11、12日の大阪までがかかれています。

当時の浜田省吾の想いや、イベンターとのトラブルなど私達の知らない内部の事がかかれており、とても興味深く読めます。この本も何度読んでも面白いので、是非一読したい本であります。


0

2006/11/15 | 投稿者: abechan

今日の大阪は寒かった。天気はいいのだが風が冷たい冷たい…徐々に冬が近づいているなぁ

今日は、The Young Rascalsのアルバム「GROOVIN'」を聞いていました。Rascalsのアルバムの中でも傑作だと思うのですが、私は何と言っても
「A PLACE in the SUN」 が収録されているから大好きなアルバムなのです!

クリックすると元のサイズで表示します
THE YOUNG RASCALS
「GROOVIN'」


1.A Girl Like You
2.Find Somebody
3.I'm So Happy Now
4.Sueno
5.How Can I Be Sure
6.Groovin'
7.If You Knew
8.I Don't Love You Anymore
9.You Better Run
10.A Place In The Sun
11.It's Love


もちろん浜田省吾の影響で聞くようになったグループです。浜田省吾ストーリー「陽のあたる場所」でも何度も出て聞きますが、 A Place In The Sun も収録されている事がかかれていたので購入しました。

浜田省吾が歌う A Place In The Sun とは、ちょっと違うR&B色が出ているメロディーですが、でもいい雰囲気で歌っています。これが原曲になるのかな?

他にも名曲「GROOVIN'」や「A Girl Like You」等もとてもいい曲ですよ!お勧めのアルバムの一つです!

クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ