〜自転車と旅行とラジオと…
2014/9/27 | 投稿者: abechan

【3日目・8月25日(月)】...スペイン時間

スペイン・マドリッドに来て3日目
今日はドンキホーテ(Don Quijote)の故郷(...彼の故郷は他にもいっぱいあるけどww)
白い風車の街・Camnpo de Cripnata(カンポデクリプターナ)に向かいます

ここも留学時代に来て以来なので約25年振りに訪れることになる
当時もそうだが、今でもマドリッドからは日帰りで行けるそうだが
私は一泊してゆっくりラマンチャの大地・空気・人柄等を味わうつもりだ...

3日目の朝も昨日と同様に朝の5時過ぎに目覚める
同じく外はまだ真っ暗(日本の真夜中3時頃の感じくらいと思って頂ければわかるかなww
この年になると一度目が覚めると二度寝出来ない体質になってまして
スペインでも同様...当たり前やけどww

まずはシャワーを浴びてチェックアウトの準備
「あぁ〜これでマドリッドともおさらばか...」と思うとちょっとしんみり

テレビをつけると丁度天気予報やってて
今日も最高の天気になりそうだ...
ラマンチャ地方(Campo de Criptana等)の気温は40度を超えるとの事
でもそれが夏のスペインやねんね!!

クリックすると元のサイズで表示します
スペイン全土...気持ちいいくらいお日様しかありませんww

出発の準備が出来たのは午前7時半ちょっと前
アトーチャ駅から乗車する電車の発車時刻は午前9時30分なので
まだまだ時間はあるが「駅で朝食を食べたい!」という個人的な思いがあるので
早めにチェックアウトします

クリックすると元のサイズで表示します
荷造りも出来て準備完了...行ってきまーす

最初の見かけはこわそうな兄ちゃんですが、話すととてもお茶目で
ウルフマンジャック(懐かしいでしょww)に似てる兄ちゃんががいるフロントに行って
2日間の感謝を述べてホテルを出ます

クリックすると元のサイズで表示します
昔も今も変わらないむき出しのスペインのエレベーター
日本ではまず考えられない作りです...でも味があっていいよなぁ〜変わってないし

クリックすると元のサイズで表示します
Hostalの外観はこんな感じ...名前もなんも書いてないから最初はわからんはずですww

ホテルを出て目の前のアトーチャ通りを文字通りアトーチャ駅に向けて歩きます
この通りを真っ直ぐ何かすれば目の前はアトーチャ駅になります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
朝のアトーチャ通り...昨日とは逆方向です

クリックすると元のサイズで表示します
スペインの朝のバルは早い..モチロン朝からビールやワインも飲めますよ!!

ホテルを出て約20分弱...目の前にアトーチャ駅が見えてきました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
朝のアトーチャ駅...午前8時前

駅に着いて構内にあるカフェでdesayuno朝食を頂きます
ビール!!と行きたいとこですがちょっと我慢してww...飲み物はコーヒーとオレンジジュース
メインはパンの上にカリカリに焼いたベーコンと目玉焼きを乗せてポテトを添えた
コチラではオーソドックスなパン..でもこれがまた美味しいのよ^^/

クリックすると元のサイズで表示します
朝からボリューミー...しかし、ボリューミーって言葉何なん??ww

昨日Simカードを購入したのでネットはつなげるけれど
カフェ等wifiが使えるところは基本wifiにつなぎます
なるべくSimカードを長く持たせるための鉄則ですね!

アトーチャ駅のカフェでゆったり、まったりしたあと
乗る電車の改札まで行きました

ここアトーチャ駅にはcercanias(近郊電車)や遠距離など
ホームによって分かれてます...ホンデもって皆さんも行ってみると分かると思うんですが
まず、自分が乗る電車がどこから出発するのか?...あちこち探し回ると思います
探し回らないのでしたら...貴方は完璧だと思います^^/

ここに書くとメッチャ長くなりそうなので
ちょびっとだけ....

とにかくホームに行く前に、別の改札があるんです
どのホームから出発する?かは、その日の数十分前に決まる様な感じ
決まったのは発車時刻10分前だった

クリックすると元のサイズで表示します
昨日事前に買って切符...
マドリッド〜ハエン行の特急...途中のAlcazar de San Juanで乗り換えて
Campo de Criptanaに行く電車で!!

並んでいる時に真後ろに日系人らしき人がいらっしゃって
声をかけると案の定日本人観光客でした
名前は忘れましたが、1ヶ月ほどかけてスペインを旅行するそうです
その方と、カンポデクリプターナで一緒散策することになりました

その方とは乗る車両、番号が違うので
次の乗換駅で会う事を約束して乗車しました

窓からは、ラマンチャの広大な景色が広がります!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アトーチャ駅を出発して30分もしないうちに
車窓にはラマンチャ地方特有の赤茶けたオリーブがメインの
大地が地平線の様に広大に広がる風景が見えます

出発して1時間半ほどで途中下車駅の
アルカサールサンフアン(Alcazar San Juan)に到着します
ここで約20分程待って乗り換えの明日向かうAlicante行の列車に乗って
次の駅で目的地のカンポデクリプターナに向かいます

クリックすると元のサイズで表示します
アトーチャ駅から乗ってきた電車...アルカサルサンフアン駅にて

午前11時20分頃に次の列車がやってきて
ほぼ定刻通り出発...
次の駅なので約5分程でカンポデクリプターナ駅に到着
ここで下車します

アトーチャ駅で出会った日本人の方ともう一人日本人の
私含めて計3人がここで下車しそれがすべて日本人と言うのも何か面白い
もう一人の日本人とはこの時点では話しはしませんでしたが
30分後にはこの3人で行動を共にすることになるとはねww...

クリックすると元のサイズで表示します
カンポデクリプターナ駅をバックに...約25年振りに訪れます!!

ここから今日宿泊する宿に向けてまずは歩きます
宿に先に荷物を置いてその後町をゆっくり散策するので...

クリックすると元のサイズで表示します
街中にはさすが!...ドンキホーテ氏に巡り合えて一緒に記念撮影ww

今回お世話になる宿は「Hospederia Casa de la Torrecilla」と言う名の宿
駅からゆっくり歩いて約30分程で到着しました
閑静な住宅街の中にあります..ええ感じの宿です

クリックすると元のサイズで表示します
入り口はこんな感じ...表通りからちょっと中に入ったとこにあります
クリックすると元のサイズで表示します
パティオ(中庭)...レストランもええ感じです

実はこの宿に入る前に一人の観光客が...
それは駅で見かけたもう一人の日本人の方
お話しすると「僕もここで2日間泊まるんですよ!」との事
結局今日一日...知り合ったばかりの日本人の方と行動を共にすることになった
それも駅で降りたのはたった3人...それはすべて私含めて日本人
その3人と行動を共にするなんて...なので1人旅やツアーにお世話にならない旅の面白さやね^^/

チェックインできる時間はまだ先なのでフロントに荷物を置かせてもらって
時計を見ると丁度お昼時...先ほどのパティオで昼食を一緒に取ることにした

クリックすると元のサイズで表示します
私が頂いたのはマグロのケチャップ煮...これがお肉みたいな食感でメチャ旨かったです
この時点で実は気温は40度前後...空は青くてさえぎるものが何もないので
容赦なく紫外線などが体に浴びせ倒してきます
暑い!!...でも湿度がないので気持ちいい暑さと表現すればいいでしょうか

知り合った日本人
1人は...名前はあえて伏せておきます。三重県からお越しのもう定年退職されたお方
今回は1ヶ月ほどスペインに滞在されるそうでマドリッドに1週間ほどおられ
この日にここに来る予定にしてたそうだ...

もう一人は守也君...神奈川県在住で20代後半
とある飛行機会社の整備士...(風景)写真が趣味で
今回は満点の星空の下、風車を撮るのがメインだそうだ


お互いに自己紹介しながら暑いのでビールやワインも頂き
ええ気分になったところでラマンチャ地方・カンポデクリプターナの名所
風車の風景を見に歩き始めます

歩いていく間の街の風景...
カサブランカな家や街並みにメッチャ癒されました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Calle(通り)の名称がドンキホーテ...ええねぇ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
メッチャ癒されるでしょ...ええ感じの街並みが延々続きます^^

クリックすると元のサイズで表示します
をっ...ようやく風車が目の前に見えてきました^^/

歩き始めて約20分弱
丘の上を登り終えると一面風車の風景が広がります
いやぁ〜やっぱり圧巻ですわ!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
雲一つない真っ青な空と真っ白な風車...
どの方角から見てもホンマに素晴らしくてかっこええっす

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風景が目の前に広がればだれでも気分はハイになりますわ...やっぱ写真撮ってもらわないとねww

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近くにあるお土産屋さんに寄っていろいろ買いました
若い店主曰く...「ついさっきまで大型バスに乗って日本人観光客がたくさん来てた!」
「あんたたちとは違っていつも不思議に思うけどホンマに短時間で風車ちょっと見て、お土産ささっと買ってあっという間にバスに乗って帰ってしまった...ものの30分ちょっと。何しに来たんやろ?と思う。まっ、お金を落として言ってくれればいいけどねww」と
あいも変わらず日本人って(^^ゞ....って今の時代も変わらんねww

チェックイン時間も近づいてきたのと、暑さでちょっとやられたか...
ベッドに横になりたかったので宿へといったん戻る

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
宿に戻る道もええ感じ!!

セントロ(街の中心)あたりでにぎやかな音楽が流れていた
この日はカンポデクリプターナの祭りの日だそうだ
今まで地元の人をほとんど見なかったがここにはたくさんの地元の人達が
カフェやバルなどに集まっていました

宿に戻る前にここでちょっと休憩
ビール等を呑んで一休み

三重県から来てた人とはここで別れて
私と守也君は一度宿に戻ります

クリックすると元のサイズで表示します
今回のお世話になった宿の部屋...案外広くてええ部屋でしたよ!

部屋に戻ったのが午後4時頃
夕食を一緒に食べようと言う事になり7時位に先ほどの風車近くの店に行くことにした
3時間ほど休憩タイム...よほど疲れてたのか?
ベッドに横になったとたんに爆睡していたようだ

午後6時30分頃目が覚める
あっという間の2時間半だった
夕食と夜の風車撮影の為に再度風車の丘へ向かう

クリックすると元のサイズで表示します
夕日を浴びる風車群
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近くのレストランで夕食。赤ワインで乾杯!
時刻は夜の9時半...まだ明るいでしょ

夜の10時を過ぎるとやっと夜らしく辺りは真っ暗
守也君は満点の星空と風車を一緒にシャッターに収めたくてやってきた
この日は周りの明かりのせいでいい写真が撮れなかったそうだ
かなり重装備の素晴らしいカメラセットを持ってたよ!

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで撮ってました

私は普通に暗がりにうっすら浮かび上がる
風車の写真を撮ってました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夜もとても幻想的できれかった!!

そろそろ午前様に近くなってきたので
宿に戻ります

途中昼間に寄った祭りのメイン会場には
まだまだ「こんなに人がおったんや!..思うくらいメッチャ人がいました」

クリックすると元のサイズで表示します
こんな片田舎でもfiestaになると老若男女が入り混じる素敵な雰囲気がスペインらしいよね!

さすがに疲れてたので寄ることはせずに
宿に戻りました...

部屋に戻るとそのまま倒れるようにベッドで寝たようです...

明日はこの旅行最大のメイン...
アリカンテに向かいます^^/

【参考資料】
〇Campo de Criptana...http://www.campodecriptana.info/
〇Hospederia Casa de torrecilla...http://www.lacasadelatorrecilla.es/
〇Don Quijote...http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86
2

2014/9/24 | 投稿者: abechan

【2日目・8月24日(日)】...スペイン時間

マドリッドで宿泊してるホテルは
『Hostal Abadia Madrid』というアトーチャ通りに面した
ピソ(アパートみたいな建物)にあるHostal...

昨夜マドリッドに到着して智ちゃんにエスコートしてもらわなければ
絶対に迷ってたような所です(日中の明るい時間やったら大丈夫かな)

この時期スペインと日本の時差はサマータイムもあって
スペインの方が7時間手前...
でもスペインにいる間は感情が高ぶってたせいか時差ボケと言うのは全くなかった
...帰国してから思いっきりかかるんですがww

24日(日)スペインに来て2日目
日本にいる時を同じように朝5時過ぎに目が覚める
日本ではこの時期朝の5時と言えばもう明るい
でも外を見るとまだ真っ暗...
「あれっ...?時間間違えたかな?」と時計を見るとちゃんと朝の5時10分過ぎを指してる
(ちゃんと飛行機の中でスペイン時間には合わせてたのよ...)
眠気覚ましに部屋の窓を開けて外を見ると、やっぱりまだ真っ暗

そうそう...思い出した!
スペインのこの時期は日の入りが夜の9時半頃で、夜明けは朝の7時半過ぎなのだ
やっぱ数十年の時が経つと感覚は忘れるんですよね...

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの窓からアトーチャ通りを眺める...朝の6時過ぎ..まだ夜は開けてない
クリックすると元のサイズで表示します
1時間ほど経過して7時半付近でやっと明るくなり夜が明けてきました

ゆっくりと部屋の中で窓の外を眺めながら夜が明けるのをボーっと見てました
それと同時に「あぁ〜今スペイン(マドリッド)に居るんやなぁ〜」という事を
自分の中に入れ込んでいました...日本では出来ない感情移入をしてました

明るくなったところでシャワーを浴びて朝食を頂きます

クリックすると元のサイズで表示します
朝食は昨夜バルで残ったものを持ち帰ってパンにはさんで!...こんなのもいいでしょww

今日は一日マドリッド市内を何の予定も立てず
自分が思うままに歩こうと思ってました
夜はまたありがたい事に後輩の智ちゃんが一緒に夜ご飯食べてくれることになってたので
それまではブラブラと自分なりにマドリッド散策をしようと思ってましたので

メインは...
”マドリッドの街並み散策””もちろん路地にあるバルでビールやワインを飲む”
”出来るだけスペイン語で話しかける”...その他もろもろ

出かける準備をして8時前にホテルを出ます
日本ではもうこの時間はあわただしい時間だと思いますが
スペインではまだまだ夜明け間もない時間...
外にはリンピア(清掃業者)位しか目に入りません。
まだ涼しいし静かだし...メチャ良い時間です!空は青いしええ天気やしね!

クリックすると元のサイズで表示します
宿泊してるHostalの玄関はこんな感じ

まずはアトーチャ通りを通ってPlaza Mayol(プラサマヨール)に向かいます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
日曜日の朝、アトーチャ通を歩く老夫婦...絵になりますね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もうちょっとでPlaza Mayolです

クリックすると元のサイズで表示します
Plaza Mayolが見えてきました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
スペインでも1,2位を争うプラザ...朝の人気が少ない広場はメチャ幻想的でした

朝の8時ちょっと過ぎ...この時間は人はホントにまだまばらで
プラサ内の空間は何とも言えない空気が流れてました
「何とすがすがしい空間なんだろう!...」と。ここでも数分間空を仰いでボーっとしてました

Plaza Mayolをあとにして今度は王宮に向かいます
ホントにいい天気で朝からとってもハイな気分でスキップするような感じで街を歩いてました

クリックすると元のサイズで表示します
夜にまた食べに行くことになる「サンミゲル市場」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いい感じのオブジェ...

クリックすると元のサイズで表示します
王宮が見えてきました

着きました...王宮に
ここに来るのは25年振りです
そう、留学してだいぶスペイン語に慣れて最後の方にスペインを旅した時以来なのです
久しぶりにみる光景はなんだか「をぉ〜よぉ来たなぁ〜」と問いかけてくれてる様にも感じた
あくまでも自分が勝手に思ってることですがww

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いやぁ〜いつ見ても壮大で壮快ですなぁ〜

王宮を後にしてグランビアからソル広場(Puerta del Sol)に向かいます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
グランビア通り

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ソル広場「Puerta del Sol」に到着...

ソル広場は昨夜も来たところ
昨日は夜も真っ只中でしたが今日はお昼前の青空の下...
ええ天気やなぁ〜

ここに着いたのはまだ午前10時...
でも朝から歩き始めて3時間ちょっと
ええ天気なんですがやっぱ日差しはキツイ
この時点で恐らく35度は突破してるものと思われるくらいの熱さ
またかなり消費したのでここらで休憩
スペインのいいところはそこら辺の路地や公園にバルやカフェがあり
朝から飲んでもなんの違和感がないところがホンマにいいですわ!!
日本でバルと謳ってる店舗の皆さん...バルと言うならこういう風にして下され

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今日二度目の食事...パンにスクランブルエッグを乗せて...ホンで赤ワインと^^/

食事を終えて次はプラド美術館からアトーチャ駅へと向かいます
歩いて約20分程でプラド美術館へ到着

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ゴヤの銅像
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
プラド美術館の隣には超高級ホテル”Rit's”が見えます

プラド美術館の中に入ろうと思いましたが
ものごっつい並んでたので..ため息交じりで諦めました
残念やけど「せっかく来たのに...」とは私は思わなく
...”こんな事で時間を取られるのが嫌”なので、基本的に並ぶのは大嫌いですww

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
美術館の外側にはスペインを代表する美術家の名前が刻まれてます
ゴヤ、ベラスケス、エルグレコ...等

プラド美術館を後にしてスペイン国営鉄道(RENFE)のアトーチャ駅へ向かいます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アトーチャ駅の外観

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アトーチャ駅は外観よりも中が有名ですね...植物園が迎えてくれます

アトーチャ駅では翌日向かう、カンポデクリプターナ行のチケットを購入します
この日はチケットカウンターはダダ混み...
とっさに「これは明日来て切符を買おうとしてもエライならばなあかんやろな...」
との事で、今日中に買っておきました
実は番号札を取ってから実に1時間ちょっと待ちましたのよね

その後「はて、このあとどこに行こうか??」と思い
インフォルマシオンに行っていろいろ地図等を眺めていると
サッカーの名門「Real Madrid」の本拠地グランド
サンチアゴ・ベルナベウ...に行ってみたいと思い地下鉄に乗り込みました

クリックすると元のサイズで表示します
最寄駅の・サンチアゴベルナベウ駅に到着

地下鉄の駅を降りて地上にあがりちょっと歩くと
目の前に巨大なスタジアムが目に入ってきました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Real Madridの本拠地サンティアゴベルナベウ...先日亡くなられた名誉会長のアルフレッドの写真が大きく掲げられてます

スタジアムツアーと言う中に入っていろいろ見学できるのがあったのですが
「外から見るだけでいいな...」と思い周辺をうろうろしながらスタジアムを眺めてました

1時間ほど周辺を散策し地下鉄に乗り込んで再度セントラルへ向かう

クリックすると元のサイズで表示します
近くにあったマクドの看板 どれでも飲み物1€..スペインのいいところはファーストフード店にもビールがある事ww

でも€になってからホンマに値段が高なったなぁ〜ペセタの時はビール一杯40〜50円位やったもん

地下鉄を乗り継いで「オペラ駅」で下車し再びソル広場へ向かう

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄構内あちこちで見かけた地下鉄延長工事のポスター
訳すと...「我々は暑い夏の間でも残って仕事しとります」みたいな意訳になるのかな
昔のスペインと言う気質から見れば考えられない言葉かもしれないww

クリックすると元のサイズで表示します
オペラ駅を地上に上がると目の前に王立劇場が飛び込んできます

駅からCalle Arenaiを通ってソル広場に向かいます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Calle Arenal...アレナル通り

クリックすると元のサイズで表示します
再びソル広場(Puerta del Sol)に到着

マドリッド市内ではあちこちに無料のwifiスポットがあり
そこに行けば利用できるのですがでも使える範囲はかなり狭いです
なので調べたい事や写真をすぐにアップしたい時は
スポットに行かないとならないのはやっぱちょっとめんどくさい

携帯ショップに入ってSimカードを買おうと(旅行者用の)OrangeやVodafon等
2,3件入ったんですが何故かどこも「今はない...入荷するのは2,3日後」との返事
「そんなに売れるの?」と思った..けどほんまになかったのかな?
でも何とかSimカードが欲しくて情報を通りがかりの人(出来るだけ若い人)に聞いて
ソル広場の近くに韓国系の人がやってる携帯ショップを教えてもらい入った
そしたら売ってましたよ!!...10€でOrangeの4G(600MG)のカードが手に入りました
これで3日間くらいは持つだろう...

そうこうしているうちに時刻は14時過ぎ
かなり歩き疲れたしお昼も取ってないのでランチに店を探す

探すといってもさすがはスペイン
あちこちにバルやカフェがあるのでホンマに楽チンやわ^^/

クリックすると元のサイズで表示します
まずは生ビールとピンチョス...パンにサルサソースをかけたオーソドックスなもの
クリックすると元のサイズで表示します
白ワインも頂いた

1時間半ほどここでゆっくりと呑んで休んでるうちに
眠たくなってきました...一度宿に戻ります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
宿に戻る途中の映画館やフラメンコの劇場が目に入った

宿に戻ってひと眠りしシャワーを浴びて
夜の8時半に智ちゃんと夕食デートwwの約束ですので
再びソル広場近くの待ち合わせ場所に向かいます

クリックすると元のサイズで表示します
再びソル広場に到着..何度ここ昨日から往復してるやろww
その奥のエルコルトイングレスで待ち合わせ場所に向かう

8時半ちょっと過ぎに再度智ちゃんと合流
ホンマに2日間ありがたいですわ^^/

マヨール広場近くのサンミゲル市場(朝の散歩の時に前を通った)で軽く食事

クリックすると元のサイズで表示します
夜のマヨール広場もまたいい感じ!工事中なのがちょっと残念やけど
クリックすると元のサイズで表示します
近くにはおなじみのMuseo del Jamonが数件あります。チェーン店やねんね..知らなかった

クリックすると元のサイズで表示します
サンミゲル市場ではいろいろ店を探してガリシアの魚介類の店に入りました
エビのアヒージョと白ワインで乾杯

ここで案外酔ってその後はエスコート役の智ちゃんに
美味しいバルが集まってる場所に連れてってもらいました
どの店に入ったかは覚えてませんww

ここでもいろいろ20数年ぶりに出会う感触をお互いに楽しんで
あっという間に2時間3時間と時は経っていきます
そろそろ午前様になろうかと言う時刻に店を出ます

クリックすると元のサイズで表示します
最後に寄った店で店主に智ちゃんとのツーショットを写してもらいました
バックに生ハムがあるのもスペインらしくていいかww

ええ感じ酔ったまま足の向くままホテルへと向かいます
有難い事にホテル前まで送ってくれました

この2日間ホンマに中味の濃いマドリッド散策やった
でもその濃さを演出してくれたのは間違いなく後輩の智ちゃんのお蔭
会えることが出来なかったら”ただの散策”になってしまってたかと思うと
言葉が足らないくらいに感謝の言葉を浴びせたい気持ちでした(今でもそうです)

20数年の時を超えて再会するのはお互い大学自体に
スペイン語学科で学んだスペイン語の母国スペインで再会するなんてね...
奇跡としか言いようがありません

ホテル前で別れる時はホンマに辛かったなぁ〜嬉しさよりも淋しさがきつかったわ

こうしてスペイン旅行2日目(マドリッド編)は終わりました

明日はドンキホーテの故郷...
カンポデクリプターナに向かいます

【参考資料】
〇Hostal Abadia Madrid...クリックすると元のサイズで表示します
〇サンミゲル市場...http://4travel.jp/overseas/area/europe/spain/madrid/shopping/10409640/
〇サンチアゴ・ベルナベウ...http://www.spain.info/ja/lugares-interes/madrid/estadio_santiago_bernabeu.html
〇アトーチャ駅...http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E9%A7%85
2

2014/9/23 | 投稿者: abechan

ブログアップするのが遅くなってしまいました(^^ゞ

今日は2014年9月23日(祝・秋分の日)...なのでスペインに旅立って丁度1ヶ月
その日にブログをアップするのも何かあるんでしょうかねww

さて、前から念願のスペインへこの夏行くことが出来ました

関西外大在学時はスペイン語学科に入学しましたが
授業もきちんと出席すわけでもなく
単位も毎年ギリギリのところで進級出来てたんですが
「せっかく高いお金を出して大学に来てスペイン語の数字すらまともにしゃべれない私ってなんやろか?」と何故か頭に思い浮かんだのが大学3年の後半...

同じクラスメイトのH君が「俺、休学してスペインに留学すんねん!」と発した言葉

「休学?留学?」...そっか!こういう道もあんねんなぁ〜と思ったのよね

「1年休学して留学するのもええなぁ〜...急いで社会人にならんでもええよなぁ〜」
と思って私も4年になる時に休学届を出してスペイン留学に飛び出しました

その場所に選んだのがスペインきってのリゾート地”アリカンテ(Alicante)”でした

1990年5月...

当時はまだ関空が無くて大阪国際空港(伊丹空港)からキャセイ航空で
パリ・シャルルドゴール空港〜鉄道でイルン〜アリカンテと向かった

これが私にとって初めての海外であり初の長期滞在でした
なのでスペインは私にとって世界でも一番大好きで大嫌いwwな国なのですwwwww

その後2度ほどスペインに行きましたが
自分が留学時代に過ごした場所や大好きな場所には行ってなくて
「行きたいなぁ〜」とずっと思っていたんですが
やっと実現したのが今年の夏でした

2014年8月23日(土)〜8月31日(日)の実質7日間の短い期間で
スペイン(マドリッド、カンポデクリプンターナ、アリカンテ、バルセロナ)に行ってきました

その様子をブログにアップしていきたいと思います...

【初日・8月23日(土)】

自宅を7時過ぎに出て関空(KIX)に着いたのが8時過ぎ
バンコクに行った昨年GW以来の関空...やっぱ国際空港の雰囲気ってええね

午前10時40分発のフィンランド航空078便に搭乗するまでにはまだまだ時間がある
ゴルフでもなんでもそうですが私は決まって定刻の2時間前にはその場所にいるというのが
自分のペースでして

「何でそんなに早く行くねん?」と周りからいつも言われるがそれはどうしようもないねんww

ネットで既にチェックインしてたのでカウンターい行くと荷物を預けるだけで数分で終了
出国手続きも簡単に済ませて待ち時間の間に朝ごはんを頂きます

クリックすると元のサイズで表示します
こう言う時に朝に飲むビールはまた格別です

関空は空港全体に無料wifiが使えるので今回持参したsimフリーのIpadが使えました
昨年バンコクでsimフリーのIpadを買ったのもこう言う時のためダス

ビール実は2杯ほど飲んでいろいろ情報を検索してたらあっという間に搭乗アナウンス
気持ちいい感じで飛行機に乗り込みます

今回利用したのはFinnair(フィンランド航空)
スペインには現在日本から直行便がないのでどこかの航空会社でトランジットしないといけません
いろいろ探した結果...
値段・時間・情報等でFinnairに決めました

クリックすると元のサイズで表示します
行ってきまーす!

Finnairはトランジット先のフィンランドの首都ヘルシンキまで約9時間
そこから2時間待ってスペイン・マドリ―迄約3時間半
なのでここからスペイン到着までトータル約14時間半の長丁場です
でも、これが一番早いんですよ...昔に比べると早いよね!

食事は離陸してから直ぐと、夕食の2回
クリックすると元のサイズで表示します
最初の食事...肉料理なので赤ワインで頂きます

クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンキ到着約2時間前の2回目の食事...さすがサーモンありますねww

Finnairは食事時にアルコールやソフトドリンクが出ますが
それ以外でも後方に行けばバーカウンター的なところがありますので
飲み物にはあまり困りません...4,5回お世話になりましたww

呑みすぎてたので案外ほとんど寝てたかな?
映画は懐かしい「鍵泥棒のメソッド」やってたのでそれが見てました

クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンキまでもう直ぐ..

後は食事時以外は寝てたり音楽聴いたり本読んだりしてたので
時間はあっという間に過ぎてトランジット先のヘルシンキに到着しました

Finnair078便は予定より約40分も早くヘルシンキ国際空港に着きました
次のマドリ―行きまで本来なら110分程のトランジット時間でしたが
40分も早く着いたので約2時間半余裕が出来ました

これなら「ゆっくり空港内を見れて、あわよくばフィンランド料理なども堪能できるかな?」
と思っていたんですが、ここのパスポートコントロールにやられました...

ガイドブック等には「ヘルシンキのパスポートコントロールは素早くて楽チン!」と
書いていますがそんなことは全くなかった...この日だけなのかもしれないが..

とにかくパスポートをチェックするおっさんがどのコントロール場所でも遅すぎる!
1人に10分、ひどい時には20分近くかけてるんやから...

まぁ、それくらいしないと日本みたいに「ササッと」入国させるのもあかんわな...

と自分に言い聞かせて...
私の前には10人位しかいなかったんですが
終わるまでに約1時間かかった...

これが定刻通りに到着していたらメッチャあわててたし
ビールどころか料理なんて...って感じやったやろねww

まっ、無事にパスポートコントロールも終わって一安心
マドリ―行のカウンターを確かめて
飛行機内であんなに呑んだのに再度ビールを求めに空港内を散策...

クリックすると元のサイズで表示します
空港内は案外こじんまりとしてます

クリックすると元のサイズで表示します
フィンランド生ビールを頂きまーす..さすがにビックサイズ!

あっという間にマドリ―行の搭乗アナウンス
かなり酔ったままで乗り込みますww

クリックすると元のサイズで表示します
マドリ―行...やっとスペインに行くんやなぁ〜とこの時の感情はメチャ高まってました!

マドリ―行の飛行機はメチャコンパクトサイズ...小さすぎます
でも3時間半...我慢しよう

このフライトには食事はありません
ソフトドリンクとスナックのみ
でも離陸すると同時に睡魔が強烈に襲ってきてそのまま寝てしまいました

4時間経つか経たないくらいの時間で
着きました!約20数年振りのスペインへ!!
到着したのはマドリッド・バラハス国際空港...メチャデカいです。

到着したのはスペイン時間・8月23日(土)午後8時30分頃
ほぼ定刻通りです

スペインはEUシェンゲン協定国なので
トランジット先のフィンランド・ヘルシンキ空港で入国審査してるので
あっという間に入国です

しかーし...
バケージクレイムで(^^ゞ
これはやはり海外旅行が少ない経験値が要因でしょうね

実はバゲージクレイム場所が分からず(恐らくアナウンスはあったのかも)
一番近かったところで荷物を待っていたんですが一向に出て来ません
そこの画面では「Heathrow(ヒースロー)」と出ていたので
最初は「ここは違うだろう」と思ったんですが
とにかくここはメチャ広くて近隣のバゲージクレイムの画面には何も映ってません
なので「Heathrow」とは映っているがもしかしたら前の画面がそのまま残っているのかな?
と思いずっとそこで待ってました...そしてまだ来ません

そのうちに画面が消えてしまい
コンベアーも止まるではないですか!

同時に隣のコンベアーが動き出しそこの画面には「NUEVA YORK」
ニューヨークの画面となりコンベアが動き出しました

ここで約40分経過...
「これはおかしい!」と思い誰か職員に言おうと思うけど誰もいない
この付近にいる職員らしき人は清掃のオバサンだけ
あとはチャラチャラした東洋系のカップル数グループと
話しかけたけど何か無視する人達...「何やねんこの人達?」と思ったけど
とにかくこのおばさんに話しかけてみた

今回の旅行でまず第一発目のスペイン語会話は
ここバラハス空港のバゲージクレイムでの清掃のオバサン...ww
スペイン人に話しかけるのも実に数十年振り..通じるか?通じないか?

私「Hola,perdona...sabes donde esta mi equipaje desde Osaka?」
オバサン「como? que? あんた何言ってるの?大阪?何それ?」みたいな反応
私「perdona.desde Helsinki.no sabes?(違った、ヘルシンキからです」
オバサン「que?...」

あっそうか、スペイン語はHは発音しないのでヘルシンキはエルシンキになるんやった...

私「no,desde Helsinki(エルシンキ)」
オバサン「Helsinki!tu equipaje no eata aqui.numero 〇〇(番号は忘れた)」
私「Vale!gracias!me voy....」

オバサンが言うには
「ヘルシンキから来たのはここではない。5つほど向こうに行ったナンバー〇〇の所にあるはずだ」との事...
今私がいる番号と教えられた番号は忘れたが要はここではないと言う事が分かった

変な人たちにも教えようと思ったが変な対応や関わるのが嫌なカップル達だったので
そのままほっておいたww

教えられたバゲージクレイムにいくと当然コンベアは止まっていて
一つだけ袋入り(今回の私のカバンはザックなので袋にいれてくれたんやろな)の荷物が置いてあった
近づいてみると...ビンゴ!!私のザックでした!
やっと見つかった

到着してから1時間弱
当初は置き忘れ、積み忘れ、誰かが間違えて持っていった...みたいな悪循環がよぎってましたww

やっとの思いでザックを担いでゲート外に出る

そこにはつい最近FBで繋がった大学時代の後輩でマドリ―在住の智ちゃんが待っててくれました!
お互い卒業してから全く会ってなかったのでこれもホンマ20数年振りか?
思わず抱きついてしまったww

クリックすると元のサイズで表示します
ついに出会えましたよ!久しぶりぃ〜智ちゃん^^/...嬉しかったなぁ〜

彼女は現在はマドリ―で2児の母
故郷は同じ九州・大分県...こういうのってやっぱ同郷人として繋がるんやねぇ〜ww

忙しい中それも車で迎えに来てくれました
その後ホテルまでも送ってくれました

私のマドリ―でのホテルは当初自分で空港から電車等使って行こうと考えてましたが
これはわからんわ!って思った...写真と全然違う作りやし
智ちゃんがいてホンマに助かったわ!

その後チェックインしてありがたい事に
夕食を一緒に食べることになりホテル近くのplaza de santa anaのバルで夕食
やっとスペインでの食事ありつけました

クリックすると元のサイズで表示します
近くにはPlaza del solもあります!

スペインのバル...カフェの雰囲気ってやっぱええなぁ〜
日本でも〇〇バルとか、いろんな名前使ってバルという名称使ってるけど
基本間違えてますで...
他国が日本食を変な方向に持っていってるのとおんなじですわww

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱスペインのバルの雰囲気っていいよなぁ〜^^/

久しぶりに出会った感激と学生時代の話や現在の話などであっという間に時間が経過
午前様近くで解散...

智ちゃん遅くまでエスコートホンマにありがとね!!

こうして長かった初日が終わりました
1




AutoPage最新お知らせ