〜自転車と旅行とラジオと…
2018/3/13 | 投稿者: abechan

3月12日は平日の月曜日
前から有給を取っていた

それh地元の行きつけの飲み屋
焼き鳥大吉大野台店の
看板娘タカちゃんが仕事の関係で卒業するので
前からマスターと話ししてて
送別会は昼から飲み楽しもう!と

それがこの月曜日だった

場所は新世界一体
僕も久し振りに行くので
前から楽しみにしてました

お昼過ぎに天下茶屋駅にて集合
そこから動物園前駅を経由してジャンジャン横丁を過ぎる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新世界といえばやはり通天閣
完全に観光客ですww

最初に向かったお店は
新世界に行くと必ず寄ります
『半田屋』…今年で創業89年だそうです
来たら必ず寄ると言っても
今回はかれこれ1年ぶりくらいかなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初っ端の乾杯ビールから
日本酒、焼酎、泡盛とその他もろもろ
一気に行ってしもて既に1件目で完璧にきてました

最後は大将も含めて記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します
また来るねぇ〜

店を出てフラフラしながら次の店へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は焼肉屋へ
ここでもお肉とお酒をたらふく頂いて
気がつけば飛んでいたようなww

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後はカラオケに行って
歌った内容すらほとんど覚えてないほど
僕とマスターは出来上がってたんじゃ無いかな
タカちゃんゴメンね

そうして夜も遅くなり
私達は帰路につきました…とさ

改めてタカちゃん、この2年間ありがとね!
ほんでいつも付き合ってくれるりょう君に感謝
マスター…また行きましょう

いつかまたこのメンツで
美味しいお酒が呑めますように!!
2

2018/3/11 | 投稿者: abechan

土曜日は仕事はお昼迄
久し振りにランチと夕食を兼ねて飲み歩きました

先ずは職場の最寄駅
堺東の行きつけ居酒屋「高砂屋」
ここも来てもう何年になるかなぁ〜

朝から空いているので
また空間も昭和を漂わせる素敵な雰囲気
ランチにビールとアテを頂き
ご常連さんと楽しい話をしながら
楽しい時間が過ぎていく
クリックすると元のサイズで表示します

3時間くらいいたのかな
お店を出て堺東から東心斎橋へ

先日20周年を迎えられた
大好きなスペインバー「ヘミングウェイ」へ
オーナーの松野兄さんと話しているうちに
店内はあっっという間に一杯に

クリックすると元のサイズで表示します
ささやかながら周年のお花を

やはりシェリー酒とハモンベジョータを頂く
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヘミングウェイの後は
日本酒と美味しい和食を求めて
「都喜」さんへ

ここでも又
親しくさせて頂いている
常連さんと出会う

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

都ママと料理長の信ちゃんの
安定の美味と雰囲気
ご馳走様でした

今回も良い飲み歩きでした

皆さんに感謝!

1

2018/3/6 | 投稿者: abechan

仕事の休憩時間に
近くにある本屋に時間潰しに行った

今年あたりから
再バイク生活を考えているのだが
(あとはタイミングとお金ww)

久しぶりに本棚の
バイクコーナーに行ってみると
Out Riderが陳列されていた

クリックすると元のサイズで表示します

まだ売っているんやね!
当時は毎月購入してたなぁ〜
バイク雑誌と言うよりは
バイクツーリング雑誌

これを読んであちこち行ったものだ
何だか懐かしくなって購入した

クリックすると元のサイズで表示します
SUZUKI SX200時代...九州一周時の時の写真

今ではナビとか便利な物があるけれど
当事はツーリングマップを
計測計辺りに差し込んで
あっちでもない、こっちでもない...
迷いながらあちこち走ったものだ

また一段と
バイクライフへの道が近ずいてくる
1
タグ: 雑誌 九州一周 SUZUKI

2018/3/1 | 投稿者: abechan

早いもので2月もあっという間に終わって
気がつけば今日から3月

昨夜の2月最終日は
宿直勤務だった
バタバタすることは無かったけど
いつ何時呼ばれるのかわからないので
基本ずっと毎回起きている

しかし2月は3度も宿直があったので
ちょっとそれは無いやろぉ〜と思っている

約30時間起きっぱなしなので
何時も午前9時に勤務が終わると
帰宅して夜まで寝ないとこの歳になると
翌日の業務がツライ

せやけど今日はそんなに睡魔は襲ってこなかったので
前から観たかった映画を観に行った

『THE GREATEST SHOWMAN』

昨年の今頃もミュージカル映画
『ララランド』を観に行ってはまったのだが
今回の映画もメッチャ良かった

クリックすると元のサイズで表示します

観ながら寝てしまうかなぁ〜と
一瞬頭を過ぎったけど
そんな事は考える隙間も無いほど
最初から最後までのめり込んで観てた

内容はネタバレになるので書かないが
昨年の『ララランド』同様
素晴らしいミュージカル映画に出逢えた

やっぱり観終わって
「よし、良いものが体全体に注入出来た!」
って感じれるのは有難いし幸せな事やね!

さっ、帰って寝るぞ!(笑)
1

2018/2/26 | 投稿者: abechan

2月9日から
全国の映画館で放映された
浜田省吾「Journey of a Songwriter〜On The Road2015-2016」
が先日22日に終了した

僕も運よく初日に行けることが出来て
2年前の大阪城ホールに行った時の興奮と迫力が
大きなスクリーンで見れたのは凄かった

映画が終了と共に
嬉しいニュースも飛び込んできた

この映画がDVDとなって4月25日に発売されると!!

クリックすると元のサイズで表示します

完全生産限定盤と通常盤があるのだが
迷わず『完全生産限定盤』をポチッと購入した

通常のライブ盤と本編に入り切らなかったライブ映像や
ミュージックビデオなどの特典映像を多数収録との事

さらに、ライブ音源で聴くアルバム
「Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター」
も2枚組のCDで入っているそうだ

またまた楽しみな日が増えた!!

今夜は『旅するソングライター』聞きながら
夜を過ごそう..

1

2018/2/21 | 投稿者: abechan

久し振りにベリカードが届いた

正月4日に聞いた
CRI(中国国際放送)の日本語番組に対する返信

日本では大晦日に紅白歌合戦をやっておりますが
このCRIは北京放送時代から正月の特別番組として
「紅白歌くらべ」と言う番組を行ってます

今年でもう41回目になるとか

正月4日の朝の放送を聞いて
その日のうちにエアメールでポストに投函

今ではネットでメール等送って
電子ベリカードと言うのもくれるのですが
やっぱ昭和世代のBCLファンは
エアメールで送って何週間、何ヶ月と返信を
待っているのが大好きなんです

クリックすると元のサイズで表示します
2018年1月4日 短波放送9695kHzの受信証明書

今回はきれいな切り絵も一緒に送ってくれた

クリックすると元のサイズで表示します

1月4日に送って
2月21日に届いたので
1ヶ月半ほどかかった事になる

まぁ、これくらいかかってかな...

北京放送時代から
この局は受信報告書に対して
この様な綺麗な切り絵など送ってくれる
サービスのいい放送局です

今年最初のベリカードです

さて、今年は何局受信報告書を書いて
何枚ベリカードを集めれるかな??
1
タグ: BCL ベリカード CRI

2018/2/19 | 投稿者: abechan

僕がバイクにのめり出したのは
大学の2年生の頃

影響を受けたのは
当時大学の後輩

彼がバイクで通学している姿や
バイクを語る姿に
いつしか僕の頭の中にはバイクしかなかった

彼はオフ車に乗っていて
僕も最初は中古のスズキRG(ガンマ)125だったが
オフ車が欲しいなぁ〜と思ってきていた

大学を卒業してサラリーマンになって
最初の給料で購入したのが
スズキSX200だった
ビックタンクの4ストオフ車だった

燃費がとてつもなく良くて
15L位入ってリッターは30km弱は走った

それで四国1周や
実家の九州まで走って
阿蘇周辺を走り回って
そこから大阪に戻って

スタンドには2回くらいしか行かなかったもんな
それくらい燃費はめっちゃ良かった

その後ヤマハから
闘う4ストとの愛称で発売された
TT250Rに惚れてしまい
発売とほぼ同時位に購入した

その頃は簡単なレースとか
バイク仲間とキャンプツーリングをメインに
週末や長期の休みが取れたら
あちらこちら走ってた

クリックすると元のサイズで表示します

この頃は周りみんなオフ車やった

どこに続くかわからない林道走ったり
日が暮れてきたらテントが張れるところを
探しながら走ってた

今から思えば自由な時間を贅沢に過ごしていたものだ

最近、周りの人でバイク乗っている人と
お話や写真等を見る機会があり
『久し振りに乗りたいなぁ〜』との想いが強くなってきました

クリックすると元のサイズで表示します

本屋に行ってつい思わずバイクの本を買っちゃったww

でも昔みたいにオフ車の生産量が
絶対的に少ないのがこの本を見てても悲しい

でも、近いうちにバイクライフを復活させたいと
思いながら2月19日の夜を
メンアットワークのアルバムを聴きながら過ごしています
1




AutoPage最新お知らせ