The Great Journey

第二の人生を楽しく愉快に!

 
〜自転車と旅行とラジオと…

このブログは…

>趣味の自転車, 音楽、旅行、ゴルフ、BCL等の話

カレンダー

2018
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の投稿画像

最近の投稿画像
8/18 CRI中国国際放送局.…

最近の投稿画像
8/17 ツーリングキャンプ…

最近の投稿画像
8/12 今日から久しぶりの…

最近の投稿画像
8/7 契約完了です...久…

最近の投稿画像
8/2 PL花火と楽しい宴

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ポチっと押して協力してね!

twitter

最近のトラックバック

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Peace-Run 2013 Spring 環瀬戸内ランニングの旅...2日目・東加古川〜赤穂市

4月27日から始まった
アドベンチャーランナー高繁先輩の今回のピースランイベント
約2週間かけて環瀬戸内を走るのだ

昨日は初日ゴール地点(東加古川駅)手前で合流して
その後初日の打ち上げにも参加させてもらった

2日目は約60q先の赤穂市を目指す

6時にはスタートするので今朝は5時ちょっと前に起床
最近はありがたいことに目覚ましなしでも5時前後に目を覚ますので
こう言う時は役に立ちますねww

車に乗せてあった先輩の今回の相棒『VIENTO号』の組み立てから始まる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【動画】...VIENTO号の組み立ての様子


組み立ても終わり
午前6時過ぎに出発!
ちょっと肌寒いけど空は快晴でした!!

クリックすると元のサイズで表示します
初日宿泊先のホテルの前にて...

【動画】...2日目出発の様子


東加古川からゴール地点の赤穂市までは
2号線より途中国道250号線をメイン走ることとなる

途中加古川を渡る手前で2号線が一方通行となって迂回することとなり
そのあたりで一度高繁先輩と逸れるハプニングもありましたが
姫路市郊外を走る国道250号線は交通量が多いものの道路も広く
何よりVIENTO号走れる歩道の幅も広かった様に思われた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
姫路市広畑区にある浜手公園内で先輩と2ショット!!
クリックすると元のサイズで表示します
姫路市広畑区付近で30q...まだ赤穂市迄半分のところ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高砂市内にあった「にくてん」というのぼり...何だろう?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
何とかいのししには襲われずに済んだww
クリックすると元のサイズで表示します

国道250線を最後まで走ると赤穂市まで繋がってるが
途中リアス式の様な海岸線がある...
そこを通って行くとかなりのアップダウンもあり
道もクネクネしてるのでかなり距離と時間がかかるので
途中で揖保川沿いを北上して相生市内に入る

相生市内で再度国道250線と合流するが
勾配のきつい「高取峠」を取るか取らないかで迷いましたが
時間の関係で「高取峠」を進むことにした

【動画】...高取峠を登り始める様子


結果、勾配はきつかったものの峠までそんなに距離がなかったので
峠を越すとあとは下り基調で一気にゴール地点となる赤穂市に突入

実に12時間距離にして60qを走って
午後6時過ぎにJR播州赤穂駅に無事到着!!

クリックすると元のサイズで表示します
JR播州赤穂駅をバックに記念撮影

【動画】...ゴール一歩手前JR播州赤穂駅での様子


その後本日の本当のゴール(笑)となる
ホテル山長へと約700m程走られて
「Peace-run2013 Spring 環瀬戸内ランニングの旅・2日目」は無事に終了しました!

【動画】...本日最終ゴールとなるホテル山長に到着される様子


チェックインして休憩した後に
今夜は高繁先輩の教え子さんが訪ねて来られると言う事で
3人で一緒に夕食に行きました...

クリックすると元のサイズで表示します
高繁先輩の教え子さんのSogaさんと3人で宴会です!

3時間近く居たでしょうか...
酔いが一気にまわったようで
宿に戻ったとたんに寝てしまったようですww

こうして2日目は無事に終えることが出来ました!
4
投稿者:abechan

Peace-Run 2013 Spring 環瀬戸内ランニングの旅...初日・三宮〜東加古川

大学の大先輩でプロアドベンチャー高繁先輩の事は
このブログでも何度も紹介させて頂いた

世界5大陸をランニング(バギーを押しながら)で走破することを
目標とされている高繁先輩..

一昨年(2011年)に先ずはアメリカ大陸を無事に横断された

そして今年の秋に第二弾としてオーストラリア横断&ニュージーランド縦断
することが決まっている。
そのプレイベント的な感じで今日から約2週間かけて
環瀬戸内を駆け抜けるその名も「Peace-Run 2013 Spring 環瀬戸内ランニングの旅」
がスタート地点の神戸・三宮からスタートされた!!

私も休みの間サポート出来るときは極力しようと思ってまして
このGWでは27(土)〜29日(日)迄何時もの通り車でエイド的な事を致します

高繁先輩が昨年も2回目の日本縦断を駆け抜けたときに
夏季休暇を利用してサポートして以来となります

*昨年のサポートの様子⇒ http://green.ap.teacup.com/4369/1406.html

今日はその初日なのですがスタート地点となる三宮には
朝早くから応援に駆け付けた人でにぎわったようです
私は午前中仕事でしたので参加できませんでしたが
終ってから速攻で抜けだし車で先輩を追いかけました..

クリックすると元のサイズで表示します
スタート時の様子(photo by Kim-san)

職場を出たのが午後2時過ぎ
そこから高速等を利用して月見山あたりで降りて2号線を走る
途中で先輩から電話を頂いて場所を知る
午後4時過ぎに明石市JR魚住駅近くのドラッグストアで
休憩中の先輩を発見!!
三宮から一緒に走られてきたピースラン事務局長の木村さんと
ランニング仲間の方と一緒に握手させて頂いた

そこから初日ゴール地点となる東加古川駅近くのビジネスホテルにチェックイン!

クリックすると元のサイズで表示します
国道2号線JR魚住駅付近のドラッグストアにて


JR魚住駅付近のドラッグストアから出発の模様

その後初日のお疲れさん会として駅前の居酒屋で乾杯しました!

明日は約50q走って赤穂市迄行きます
そのために朝6時スタートです!!
3
投稿者:abechan

Peace-Run2012日本縦断ランニングの旅・高繁先輩見事ゴール!!

大学の大先輩である高繁先輩
このブログでも何度も書いてはいますが
昨年プロのアドベンチャーランナーとなって
世界5大陸をすべてランニングで横断する計画をされている
昨年はその第一弾でアメリカ大陸を横断された
(私も少しだけ微力的にアメリカにわたってサポートしてんでーww)

そして今年は2010年の日本縦断に続いて
2度目の日本縦断「Peace-Run2012日本縦断ランニングの旅」
に出発されたのが6月9日...北海道・稚内をスタート!

オホーツク海沿いを走り本州に渡ってからは太平洋側をひた走り
時には東日本大震災の被災地にも表敬訪問される活動も行ってこられた
東京から東海道を経て神戸から淡路島・四国と渡り九州・別府へと渡り
そして昨日9月12日(火)午後12時22分ゴール地点となるJR鹿児島駅に無事ゴールされた!!

クリックすると元のサイズで表示します
ゴール地点のJR鹿児島駅(高繁先輩のブログより抜粋)

実日数96日...走行距離は実に3482.3キロにも及んだ
今年は記録的な猛暑が続いた中ほぼ毎日
マラソン選手が走る距離50q前後を走られる事は凄い・驚異的な事である
私にとって毎日が感動と勇気を与えていただいた日本縦断の旅でした

昨夏のアメリカ横断時のサポートと同様
今年も微力的ではありますが三重県・土山から京都三条迄を
サポートさせて頂いたのと出発前のプチ壮行会がつい昨日のようにも思えます

*出発前のプチ壮行会の様子⇒http://green.ap.teacup.com/4369/1334.html
*サポート初日の様子⇒http://green.ap.teacup.com/4369/1406.html
*サポート2日目の様子⇒http://green.ap.teacup.com/4369/1408.html

そしてこのゴールと共に昨年のアメリカ横断時から高繁先輩と苦楽を共に
一心同体で走り続けてきたバギーMUSASHI号もアメリカ横断と今回の日本縦断で
約8000キロを走り続け引退となることが決まったそうだ

クリックすると元のサイズで表示します
先輩と共に8000キロ以上走り続け引退となったバギーMUSASHI号(昨夏・カンザス州ウィチタ付近)

奇しくも昨日は阪神タイガースを常勝チームへと引っ張り
大阪だけでなく日本全国に感動をもたらした金本アニキ選手の引退表明があった
何か相通じるものがあると思うのは私だけだろうか...

今年の高繁先輩の旅・アドベンチャーはこれでいったん終わりましたが
来年はアメリカ大陸横断よりももっと工程的に厳しいと言われる
オーストラリア横断&ニュージーランド縦断をされます

この時もできればまたサポートに行きたいと考えております
(休みがうまい具合に取れればいいのですが...)

まずは約3か月間日本縦断を走り続けた高繁先輩
お疲れ様と言いたいです...どうぞゆっくり休んで下さい!

これからも微力的ながら応援させていただきますので!!

CONGRATULATION
Takashige-Senpai!!
1
投稿者:abechan

Peace-Run2012日本縦断ランニングの旅勝手にサポート日本編・2日目

【8月9日(木)】2日目

2日目は6時半に昨日ゴール地点だったコンビニをスタートするために
午前4時半に起床する...しかし高繁先輩は既に起きていた!

6月9日に稚内をスタートされてちょうど2か月目となる今日
ほぼ毎日40〜50q走られてそれも朝6時半にはスタートされる
そして起床時間は4時前後を続けていくだけでもすごいと思う
こういう事は並大抵の人には到底不可能だと思うし
常日頃から鍛えていないと無理だろう...
そういう面からしてもやはり高繁先輩は超人であることに間違いない!

起きてから洗顔等をしていると中尾さんご夫妻が朝食を持ってきてくれた
ホントに何から何までお世話になりっぱなしで頭が盛る思いである
朝食もご飯におかずに暖かいお味噌汁...ホントに美味しかった!!

6時に中尾さん宅を出発
奥様と息子さんに見送られて中尾さんご主人は再度荷物を積んで
昨日のゴール地点のコンビニまで見送りに来てくれました!


MUSASHI号に荷物を積載する様子


午前6時25分中尾さんに見送られながら高繁先輩スタート!

今日は滋賀県・土山〜京都・三条京阪(三条大橋)の約50qがコース
これで東海道を走破することになる

私は昨夏のアメリカ横断時サポートのように
約5q毎(おもにコンビニ)先へ移動して
道の状態や休憩ポイントの確保(カッコよく言えばw)に徹しました

5q〜6q時間にして約40〜50分間の走行時間となる
ルートのほとんどを国道1号線を走ることになる
先輩のブログにも書かれてはいますが
国道1号線と言えば日本を代表する幹線道路だ
しかし車・バイク優先の道路事情となっており交通の弱者でいえば
徒歩や自転車に対応した道とはホントに程遠いものとなっている

急に歩道が無くなったり
他の幹線道路と合流地点では徒歩や自転車はどこを走ればいいのか
また歩道がなくなるのと同時に地下道に誘導されたり
またその地下道もすんなりとは行けるものでは全くない
何とかしてほしいものだとつくづく思う

クリックすると元のサイズで表示します
最初の休憩ポイントをスタートする高繁先輩
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2回目の休憩ポイント...水口宿
クリックすると元のサイズで表示します
3回目の休憩ポイント・近江鉄道水口駅近くのファミリーマート

3回目の休息ポイントでMUSASHI号の異変に気付く
これまでの撮影写真でも先輩は気になっていたそうなんですが
後輪の形が真っ直ぐではなくて『ハ』の字になっている事だった
特に左車輪側が激しく斜めになっており
もしかした軸が折れているのでは?とも思えるような状態でした

クリックすると元のサイズで表示します
後ろから見るとこんな感じ..左車輪が傾いているのが分かる
クリックすると元のサイズで表示します
前から見るとこんな感じ...後輪タイヤの形が均一になっていないのが分かる

中に入っている荷物の重さも影響があるのでは?
との事で重い荷物を車に移して多少荷物の重さを軽減させて
再び走り始めます

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に歩道に突如歩道橋が現れる
右側に行くためのならわかるが真っ直ぐには私達が進むべく直進方面にはつながってない

このように1号線では交通量の多さや排気ガスの辛さも重なり
先輩の思うようなペースが持続できません
そしてこの日も気温が34度前後で容赦ない日差しが舞い込んできます

またこの日は原因は知らないけれど近くを走る名神高速の
栗東〜竜王間が通行止めとなっておりそのあおりを受けて
1号線がダダ混みでもありました

クリックすると元のサイズで表示します
お昼前の休息ポイント...高野付近
クリックすると元のサイズで表示します
8号線と合流する通過するのに困難な交差点を超えてのコンビニでガリガリ君タイム!

交通量も一段と激しさをます1号線をさらに京都に向けて走ります
午後1時を過ぎたあたり草津市役所前のうどん屋さんでランチを取ります

クリックすると元のサイズで表示します
草津市役所前のはなまるうどんでランチタイム

ランチを取って休憩した後走り始めます
瀬田川を超えるときはこの橋が自動車優先道路になっており
徒歩や自転車では一度1号線から離れ遠回りしなければなりません
この道ではなかなか休憩ポイント(コンビニ)を探すことが出来ず
先の休憩ポイントから約8q先のローソンで待機します
瀬田川横断をするのと休憩ポイントまでの距離の長さもあり
1時間以上走られて8回目の休息ポイントに到着です

クリックすると元のサイズで表示します
15時半頃大津市富士見台のローソンに到着

ここからゴールの三条大橋迄およそ20qを切ってきました
何とか18時までにはゴールに着きたい思いもあり
ここから先はあまり休憩を取らずラストスパート的に走ります

しかしこの先は逢坂峠超え東山峠越えが待ち構えており
またこの峠超えもかなり体力的にも大変な時間帯でもありました

クリックすると元のサイズで表示します
逢坂峠を越えたあたりです

この写真を撮った後私はゴール地点の京阪三条駅へ向かいます
車を止める場所がなく駐車場を探さないといけませんので
先にゴール地点へと向かいました
その間に先輩から電話があり逢坂峠を越えたあたりに三条通りと合流する地点で
道が寸断され地下道を走らなくてはならずそれもMUSASHI号の荷物を
ばらして何回も往復しないといけない羽目になったそうです
そしてその後の東山超えもかなり激しくかなり時間を取られている連絡がありました

私も何とか駐車場を見つけ京阪三条駅に行くと
ピースランメンバーの森保さんと歌手の内田あやさんが待機してくれていました
*内田あやさんは高繁先輩の応援歌「My Goal」を歌い名古屋を中心に活動している歌手です

そして17時50分過ぎ三条通りをゴール目指して走ってくる高繁先輩が見えました
森保さんも内田あやさんもゴール地点では待ちきれず
先輩が走ってくる所まで迎えに行っていましたww


ゴール付近の様子...森保さん、内田あやさんが迎えています!

そしてそのまま本日最終ゴール地点(東海道最終地点)の
三条大橋迄行き(その途中で先輩の教え子のカサマさんも合流)
そこでみんなで記念撮影して今日のゴールを祝いました!

クリックすると元のサイズで表示します
左から...内田あやさん、カサマさん、高繁先輩、森保さん
クリックすると元のサイズで表示します
左から...私、内田あやさん、カサマさん、高繁先輩
クリックすると元のサイズで表示します
高繁先輩を映す内田あやさん..じつは荷物を積んでいるMUSASHI号は初めてだったそうです

三条大橋付近で今日のゴールを祝い少し雑談します

内田あやさんはこの後所要がありこの場を離れますが
他の皆さんでこのあとお疲れさん会に向かいます

お疲れさん会には京都(長岡京)在住の私の後輩女性にも参加してもらい
(実はお店を予約してもらっていました)
みんなで今日のゴールを祝いました!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
烏丸大丸近くにある鳥やさんで乾杯です!
一日の疲れでアルコールを入れたとたんに酔いが回ってきましたww

3時間ほど滞在して先輩と私が泊まるホテルまで皆さん来ていただき
そこで解散となりました

ハードな一日でしたが先輩の走る姿を一日見る事だけでも
自分にとって感動の連続でした

私の今回のサポートはこれで終わりましたが
先輩のゴール(鹿児島)まではまだまだあります
9月上旬がゴール予定ですのでそれまで微力ですが
応援させていただきます!!

*内田あやさんブログ⇒ http://ameblo.jp/uchida-aya/
*中尾さんブログ⇒ http://markx.blog36.fc2.com/
4
投稿者:abechan

Peace-Run2012日本縦断ランニングの旅勝手にサポート日本編・初日

大学の先輩でもある
アドベンチャーランナー高繁先輩

昨年はアメリカを横断されて
自分で「勝手に応援アメリカツアー」と銘打って
カンザス州キングマン付近で先輩をやっと見つけて
そこから3日間ほどサポートさせていただいた

*昨夏のアメリカ横断勝手にツアーの模様http://green.ap.teacup.com/applet/4369/msgcate19/archive

今年は6月9日に北海道稚内をスタートされて
約3か月かけて日本を縦断されゴールの鹿児島に向かって
毎日40〜50qペースで走られている

そんな先輩が8月に入り関西圏についに入られました
私は自分の夏季休暇に合わせて今年もサポート(車で)しようと思い
8月8日午後〜9日出発時間まで共に時間を過ごさせていただきました!

【8月8日(水)】・初日

仕事を早く切り上げて職場から滋賀県へと向かう
前日は三重県・四日市がゴールで
本日のゴールが滋賀県・土山付近(ルートでは道の駅)の予定
ただ先輩のルートコースを見てみると国道1号線はあまり使わず
通称ミルクロードやフラワーロードと呼ばれる
地元の県道などを使って1号線をショートカットするようなルートとなっている

なので地図で見てもどの道を走るのかを限定するのがちと難しい
ただ要所要所抑えて行けばおそらく「この道を通るだろう」と予想はできる
(この予想があってるかどうかはわからないが...)

昼過ぎに新名神の土山ICには到着しそうなので
この日のゴール予定の道の駅土山には13時過ぎに到着
ここからがどの道を通ってくるのか?想像しながら地図をにらめっこする

昨夏のアメリカ横断時の「ホントに出会えるのか?」という
身震いするような感覚がいつの間にか体を襲っているのがわかる

先輩が事前に知らせてくれていた今日のコースで行くと
間違いなく「安楽超え」になるのは読めた^^/
そして四日市からスタートされて時間配分を逆算しながら
自分の乗っている車のスピードも考えて行くとおそら14時過ぎには
鈴鹿山脈・安楽超え辺りを走っているのではないか?と予想し
再度車を走らす...

しかしこの安楽超えの道はメチャ細くて人気もない...
「ホントにこの道で合ってるのか?」とめっちゃ心配してきた

クリックすると元のサイズで表示します
安楽超えの道は普段は通行止めになってらしいが今日は解除になってました
クリックすると元のサイズで表示します
車が一台通れればいいような道幅
クリックすると元のサイズで表示します
三重県と滋賀県の県境...ここが峠付近なんだな

安楽超えで峠を越えたあたりで「やっぱ違うのかな?」と
引き返そうかとも思った矢先にこの前方から先輩が上ってくるのが見えた!
「わぁ〜先輩!」と声をかけて行きすぎてしまったww
切り替えそうにも道が狭くてなかなか方向転換できない
何とか方向転換して先輩とまずは出会えたことに握手して
先ほど通り超えた峠で休憩することにする

峠で待っていると一台車が止まり「もしかして先輩に会いに来られた人かな?」
と思って話しかけると全然違う人でたまたま通りかかった人だった
彼の名前は北村さんと言い、先輩の事を話すと一緒に峠で待ってくれることになった

クリックすると元のサイズで表示します
安楽超えの峠で3人で改めて記念撮影!

北村さんと別れてこの後はこの安楽超えを下って1号線へ向かう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
安楽超えから県道187号線に入って国道1号線に合流する付近

1号線に入るとやはり交通量は一気に増える
歩道も私が見た限りではホントに走りにくそうな幅と状況です
こんな状況の中を稚内から走って来られてきたこと考えると
胸が熱くなる重いです

国道1号線を走り本来なら今日のゴール地点である「道の駅土山」に到着
でも明日の走行距離のことも考えもう少し先まで行くとの事で
ここはゴールにはなりませんでした...ただ休憩のために寄りますが
そこでSoraさんが待っててくれました!

クリックすると元のサイズで表示します
Soraさんと一緒に記念撮影を撮らせていただきました

道の駅土山を出発しておよそ4q先のコンビニエンスストアを今日のゴールに
そこに今日の宿泊を提供していただける中尾さんが迎えに来てくれていました

クリックすると元のサイズで表示します
中尾さんとも一緒に記念撮影させていただきました

中尾さんももと教師をされており今は退職してここ地元で農家をやられています
お米やブドウに多くの野菜や果物を栽培されておられます
私は初対面なんですが、こんな私にもとても親切に応対していただきました

中尾さんの家に向かうとそこはもう旅館みたいにめちゃデカい!
そして何と同じ敷地内にインビテーションルームがあり
私たちはそこで一晩過ごさせていただきました!
そして食事も奥様の手料理(もちろん自作のお野菜等がふんだんに^^/)
やお酒をおなか一杯頂きました!!

クリックすると元のサイズで表示します
ホント旅館以上のお部屋です!
クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしい手料理の数々!

美味し料理とお酒といろんな話でとっても楽しい宴となりました
その後は明日の朝も早いと言う事でお開きさせていただき
明日の準備をして床に着きました

*おまけ写真...
毎日ブログを付けている先輩
ブログを書きながら眠りについてしまっている所をパチリとさせて頂きましたww
クリックすると元のサイズで表示します
ホントに毎日お疲れ様です!!

*中尾さんのブログhttp://markx.blog36.fc2.com/
4
投稿者:abechan

高繁先輩『Peace-Run2012日本縦断ランニングの旅Part2』第一クール走破!!

6月9日に稚内をスタートされた高繁先輩
『Peace-Run2012日本縦断ランニングの旅Part2』は
昨日苫小牧到着を持って無事に第一クールの北海道縦断を終えられた!

先輩を見送ったのが先月6月2日
そして小樽〜札幌で出発までつかの間の休みを取られ
そこから稚内へ向かい6月9日(私のバースディ・笑)に
今回のランニングの旅をスタートされて25日間で北海道縦断を激走された

オホーツク海沿いを今回は走られた高繁先輩
私は時間の許す限り(仕事もほったらかしにして...タマにですよタマにww)
追いかけさせていただいており毎回元気を頂いております

でも先輩と最後に別れてから1ヶ月も経った事が何か信じられません
【先輩と出発間に会った時のブログ↓】
http://green.ap.teacup.com/4369/1334.html

もう1ヶ月?まだ1ヶ月?...って感じが私の中ではしています

クリックすると元のサイズで表示します
高繁先輩はバギーを押しながらこういう感じで走っておられます
高繁先輩のブログから抜粋)

毎日(休息以外)40〜60q近く走っておられる姿は感動と勇気を頂いています

昨夜苫小牧港からフェリーに乗船され今朝(7月5日)早朝八戸港に到着
その足で一気に60q以上走られ岩手県・久慈市内に入られました

ここから本州縦断の旅が始まります

今回は太平洋側を走られ被災地も訪れ
皆さんに勇気を与えていくことでしょう

先輩が通るコースでお近くの方がいらっしゃれば
是非応援をよろしくお願いいたします!!

日高報知新聞ウェブ版にも登場!http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=12292

*高繁先輩のブログ⇒http://kaytaka.blog35.fc2.com/
*高繁先輩2年前の日本縦断ページ⇒http://www.h2.dion.ne.jp/~viento/peace_run_2010_contents.html




頑張れぇ〜
高繁先輩!!
1
投稿者:abechan

Peace-Run日本縦断の旅第二章...プチ壮行会

現在プロアドベンチャーランナーとして活躍している
大学の先輩である高繁先輩が今年6月から日本縦断の旅に出る
それも平和を訴えながらバギー(乳母車)を押しながらのランニングだ

一昨年高繁先輩は日本縦断の旅に出られた
その時は日本最北端・宗谷岬〜日本最南端・波照間島まで
実に3000q以上を約3か月かけて走りぬかれた

*ゴールの模様のブログ↓
http://green.ap.teacup.com/4369/654.html

私が高繁先輩を知ったのは大学在学中の時ではない
(年齢も8歳ほど離れているので大学中に出会う事はない)
3年ほど前にブログを通じて(自転車関係でヒットした)先輩の存在を知った
そしてプロフィールを見て同じ大学の先輩だと言う事がわかり
本来なら立場上近づくことの出来ない大先輩でありますが
ネットの強みというのはこういうところに出てくるのかもしれない
そうしているうちに先輩が「日本縦断の旅に出る」と知り
随時「twitterを通じて毎日の行動を呟く」との事で私もtwitterを始めたのだ
その時からずっと仕事中も帰宅してからも毎日つぶやきを見ては
情報を提供させて頂いたり自分自身元気をもらっていたものだった

そして「日本縦断ランニングの旅」を終えられた後11月頃に
以前からお付き合いさせていただいていた世界二周サイクリストで
植村直己冒険賞受賞者の中西大輔さんと難波の「正起屋(焼き鳥屋)」で
一献を持たせていただいたのが実は高繁先輩との初対面の時でした

*その時のブログはコチラ↓
http://green.ap.teacup.com/4369/682.html

それからは自分は高繁先輩のこの世界5大陸4万キロ横断の旅
をずっと微力ながら応援させていただくことをサブワーク的にしようと心に決めた

そして昨年高繁先輩がアメリカ横断の旅に出られた時
「ちょっとでもいいから支援したい!」といてもたってもいられなくなり
自分で『勝手に高繁先輩応援ツアー』を個人的に計画し
行き当たりばったりで出会えるかどうかも心配でしたが何とか
カンザス州・キングマン付近で出会う事が出来て3日間ほどサポートさせていただいた
私の初アメリカ大陸上陸というおまけ(笑)もありましたが
感動の連続であったことは今でも頭の中に残っています!!

*その時のブログはコチラ↓
http://green.ap.teacup.com/4369/992.html
*動画もあります↓


そして今年は再度「ピースラン日本縦断ランニングの旅第二章」で旅立たれ
宗谷岬から太平洋側を中心に鹿児島までバギー(乳母車)を押して走られることになった
3日午前0時半の舞鶴を出港し小樽行のフェリーに乗られると言う事で
難波から舞鶴行のバスが出る時間までちょっとお見送り(食事会)をさせていただいた

難波で17時に待ち合わせをし最初に高繁先輩のランニング仲間である
木上さんという方が最近カレーショップ「えびすカレー」
を難波に出されたのでそこで最初軽く食事をすることになった

驚いたことにその木上さんは私と同じ大阪狭山市在住でそれも〇山台と
私の実家から目と鼻の先であることもわかった^^/
そこで私はビーフカレーを頂きました

クリックすると元のサイズで表示します
じっくり煮込まれた特製のビーフカレー...メッチャ旨いっす!!

クリックすると元のサイズで表示します
店を出る前に木上さんに高繁先輩とツーショットを撮っていただきました

えびすカレーを出た後は行きつけの(笑)「正起屋」さんに向かい
先輩に体力をつけて頂こうと焼き鳥やビール等で食事させていただきました
今回の旅の行程や旅のスタイルなどいろんな話をしているとあっという間に
バスターミナルに向かわないといけない時間となってしまいました

クリックすると元のサイズで表示します
大学の後輩にあたるピースラン公認イメージガールの尚ちゃんに
手紙を書いてもらい高繁先輩に無事に手渡すことが出来ました!

正起屋を出て10分ほどでバスターミナルのOCATに到着
買い物や切符の手配などであっという間に出発の時間となりました

クリックすると元のサイズで表示します
午後8時30分発の舞鶴行のバスに乗り込む高繁先輩

ずっとバスが見えなくなるまで見送っていると何故か自然と
こみあげてくるものが両目から出てきました
それを見ていた従業員のオッチャンにいろいろ慰めていただいた
シーンも実はあったんですwww

私はこういうシーンではどうしても抑えきれないものがあり
自然と溢れてくるものがあるんですね
一昨年の日本縦断の時も動画でアップされるニュースや
昨年のアメリカ横断に応援に行った時も...
いったい何度泣いたんだろう??って思っていますww

感傷に浸るといつも難波にあるKIRIN-CITYで従業員や
そこの雰囲気にいやしてもらいに行くので今回も寄ってきちゃいました

クリックすると元のサイズで表示します
ラガーと会話で癒されました..

高繁先輩は昨夜無事に小樽に到着され今日札幌に到着
明日には稚内に向かわれ9日宗谷岬から
ピースラン日本縦断ランニングの旅に出られます

ルート等は公式HPに書いてありますので
近くを通られる時ぜひこれを読まれているみなさん
応援してくださいませ!!

私も途中で休みをちと取って応援に向かいたいと思います
何時・何処でかはまだ未定ですけど...

*Peace-Run日本縦断ランニングの旅公式HPはこちら↓
http://www.peace-run.jp/peace-run2012-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B8%A6%E6%96%ADpart2/
1
投稿者:abechan
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ