〜自転車と旅行とラジオと…
2016/11/3 | 投稿者: abechan

言わずと知れた
今の日本の”カタチ”を作った人物...
それが坂本龍馬という人

今年で没後150年と言う事ですが
そこで言うとまだまだ”歴史上の人物”とは言えないだろう
まだ”150年”しか経っとらんというのが不思議としか
思えんのが今の日本であることは龍馬を知る人にとっては
そう感じるのではなかろうか...

京都で”坂本龍馬展”が行われていることを知って
先日休みを取って行ってきやした

場所は、京都国立博物館...
この時期は忠臣蔵と龍馬になるのかのう??

クリックすると元のサイズで表示します
快晴の下...龍馬展のプレートと一緒に写してもらった^^/

中は広い...結局2時間半弱じっくり見てしもた

いろいろ新たな発見があったが、
どちらかと言うと、手紙とか、遺品等の展示物が多かった

個人的に言えば、もっとか関わりのあった
武市半平太や、中岡慎太郎、そして長州、薩摩...
ほんで土佐の、容堂公や、後藤象二郎などの関連した流れが見たかった

後は岩崎弥太郎等の三菱や、今の日本の政治要綱がどのようにつくられたか...
いろいろ見たいものはあったけど...そういうのが無かったのがちと残念

でも、手紙や遺品の数は凄くて新たに知った事も数多く...
龍馬に関する展示物は今後ももっとしてほしいですろww

見終わったって時計を見ると
お昼ととっくに過ぎて午後2時過ぎ...

お腹空いたのでブラブラ歩くと素敵なたこ焼き屋さんを見つけた
店に入るとこじんまりとしているけど
メニューの豊富さと登志子ちゃん(かれこれ70以上の女将さんww)
のユーモア―溢れる話に吸い込まれてしまいました...

クリックすると元のサイズで表示します
登志子ママ,,,ありがとね!
気が付けば3時間近く居たんかな??
美味しくて、楽しくて...また京都に行きたくなる店が出来てよかった!!

あと、一緒に来てくれた大学時代からの龍馬ファンにも
足を運んでくれたことに感謝っす!!

クリックすると元のサイズで表示します
感謝感謝,,,^^/
1

2011/1/23 | 投稿者: abechan

かなり遅くなりましたが
先日坂本龍馬の足跡を求めて
京都・伏見桃山周辺を散策してきたので
簡単にまとめておきたいと思います

行って来たのは2011年1月9日(日)
前日はJACC(ジャパンアドベンチャーサイクリストクラブ)
総会・中西大輔さんの出版記念を兼ねた新年会でした

新年会終了後は高繁先輩マサキさんとで
心斎橋周辺を飲み歩き私がホテルに戻ったのは
午前2時前だったかな…はっきり覚えておりません・汗

この日も夕方から別の新年会があるためにその時間まで
暇だったので泊まったホテルが淀屋橋と言う事もあり
龍馬の足跡を求めて伏見桃山まで足を伸ばしたと言う訳です…

この日は天気はとても良かったのですが
何せ今朝方までのアルコールが残っており
二日酔いの状態で向かいました…

淀屋橋駅から京阪電鉄に乗り一路丹波橋迄向かう
京阪電鉄は私の母校【関西外大】沿線であり学生の頃は
下宿するまでは毎日利用していました
当時の京阪特急は京橋を過ぎると京都・七条迄ノンストップだったのだが
今は枚方市や中書島、丹波橋等かなり停車駅が増えていました
学生時代にして欲しかったですわ…

丹波橋からはマップを片手に龍馬の足跡やこの辺は酒蔵も有名で
名所等をあちこち散策しました

クリックすると元のサイズで表示します
薩摩島津伏見屋敷跡

丹波橋から歩いておよそ30分位で薩摩島津伏見屋敷跡の石碑に出会う
これは龍馬が寺田屋事件後脱出して非難した場所でもある

その後はマップ通りに歩き各名所を
写真で紹介していきます

クリックすると元のサイズで表示します
龍馬非難の材木屋跡石碑…お龍さんが浮かびますね
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りから造り酒屋さんが多く見えてきます
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
云わずと知れた「寺田屋」です…やはり人が一番多かったかな

寺田屋に来ると一気に観光客などで人の数が増えてました
またこの前の道は普通の生活道路なので車の往来も激しく
案外危ない所でもあります…しかし皆さん車の事など目もくれず
記念撮影などパチパチ撮ってましたね

寺田屋に隣接するように庭地があり
ここには龍馬の銅像や三十石船案内板等もありました

クリックすると元のサイズで表示します
龍馬像
クリックすると元のサイズで表示します
三十石舟案内板
クリックすると元のサイズで表示します
表札に坂本龍馬

寺田屋の近くには通称:龍馬通りという商店街もありました
ここにはお土産屋さんや龍馬の名前を使った食べ物屋さん等もあり
案外面白かったですね…

クリックすると元のサイズで表示します
龍馬通りにある龍馬館
クリックすると元のサイズで表示します
黄桜河童カントリーミュージアム

龍馬通りをちょっと外れると黄桜河童カントリーがありました
ここは「♪カッパッパ〜ルンパッパァ〜♪」のCMで有名な
あの清酒黄桜の資料館とお土産屋さんになってました
歴代CMが流れていたり世界の河童の展示など
案外面白かったです…1時間くらい居たと思います

再度龍馬通りに戻って今度は月桂冠の資料館に向かいました
神戸の灘同様ここも有名な酒蔵が目白押しです

クリックすると元のサイズで表示します
月桂冠大蔵記念館

ここでは300円払って資料館に入りました
この料金には月桂冠のカップ酒も付いていました
また試飲もさせてくれて迎酒で旨かった…笑

クリックすると元のサイズで表示します
資料館の直ぐ近くに伏見土佐藩邸跡の石碑

こうやってあちこち散策して
京阪中書島駅に到着です

ゆっくりかけて回りましたので
そして天気も良かったので昨日の酔いもすっかり取れて
夕方の新年会に向かいました…

【今回利用したマップとルート図】
クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/12/6 | 投稿者: abechan

遅くなりましたが先日行って来た
長崎・龍馬旅(笑)の報告をアップします

11月20日(土)〜11月23(火・祝)にかけて行って来ました
いつもながら前から決めていた旅行ではなくて
「あっ何か長崎行きたいなぁ〜」と1週間程前に思って
ホンで行ってきたんですよ…
私の旅行は何時もこんな感じです

20日(土)は仕事でしたので
終了次第に直ぐに職場を飛び出し
そのまま新大阪駅へ…
19時台の新幹線に乗って一路小倉へ向かう

翌日長崎に向かうので博多の方がいいのだが
何かこの日は博多のビジネスホテルはどこも満室
小倉で検索すれば殆んどのホテルが空いていた
翌日は少し早起きになるが小倉で泊まる事にした

続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ