The Great Journey

第二の人生を楽しく愉快に!

 
〜自転車と旅行とラジオと…

このブログは…

>趣味の自転車, 音楽、旅行、ゴルフ、BCL等の話

カレンダー

2018
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の投稿画像

最近の投稿画像
8/17 ツーリングキャンプ…

最近の投稿画像
8/12 今日から久しぶりの…

最近の投稿画像
8/7 契約完了です...久…

最近の投稿画像
8/2 PL花火と楽しい宴

最近の投稿画像
7/15 ゴルフラウンド&美…

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ポチっと押して協力してね!

twitter

最近のトラックバック

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

九州ツーリング5…最終日

5日目【最終日】…8月19日(水)

<今日のコースです>クリックすると元のサイズで表示します
ホテルルートイン門司港〜九州鉄道記念館〜関門トンネル〜
壇ノ浦古戦場〜下関駅前〜関門トンネル〜阪九フェリー乗り場〜泉大津

早いもので今日が九州ツーリング最終日となってしまった
名残惜しい朝を迎えました

遅めの朝食を取り、チェックアウトしたのが9時半頃
ホテルから門司港駅(レトロ)へと再度向かう
駅近くにある「九州鉄道記念館」に入り小一時間程いたかな
鉄道を見ると子供心が沸き立ちます…

その後下関に渡るために関門トンネルへと向かう
門司側からエレベータを降りて人道トンネルを下関へと向かいます
*自転車はトンネル内では乗車できません…

クリックすると元のサイズで表示します
トンネル内はこんな感じです
クリックすると元のサイズで表示します
下関側に到着です

門司と下関間は約10分くらいです
自転車の場合は料金が発生しますが20円で下関側で払います
帰りも同じところで払います

こちらもエレベーターで上がって外に出ましたが
目の前が「壇ノ浦古戦場石碑」がありました
海を挟んで今度は九州が向こう側に見えます

クリックすると元のサイズで表示します
壇ノ浦古戦場跡・石碑
クリックすると元のサイズで表示します
今度は海の向こうが九州(門司)です
この日もいい天気でした

国道9号線を下関駅に向かって走ります
走りやすい道で下関駅をU-Turnして再度関門トンネルへ向かう
再度トンネルをくぐり再び九州(門司)に上陸です

周防灘を見ながらのシーサイドライン(県道72号線)を走り
阪九フェリーターミナルに向けて走る

クリックすると元のサイズで表示します
周防灘…やっぱ夏は海を見るとウキウキします

途中道を間違えてコンテナばかりの港湾をウロチョロ…
やっと目標の県道72号線に入るが
この道はトラック等の大型車の行き来がかなり激しい
ましてトンネルも多くてちょっとびびりました

15時少し前に阪九フェリーターミナルに到着
フェリー出航g17時なのでまだ時間はある
「そう言えばまだ昼食取ってない…」
食堂を見つけ遅めの昼食を取る。今回はカレーライスとビール…
もう大阪に着くまでは自転車に乗らないので早速ビールを頂く
(フェリーに乗船するときは少し自転車には乗りますが…)

その後乗船手続きを行い、自転車は(この日は私だけだったような)
かなり早い時間に乗船さえてくれました
フェリーの部屋は2等特Aの個室ですが窓がありません
まぁ寝るだけなのでいいか…
明朝05:00(AM)には大阪・泉大津に到着する
定刻に船は出港したあと、売店でビールとつまみを買って
飲んで食べながら日記をつけています

<本日のデーター>
◇走行距離…26.27km
◇平均速度…14.8km/h
◇最高速度…48.1Km/h
◇乗車時間…2時間31分00秒


翌日阪九フェリーは定刻どおり
大阪・泉大津港に到着しました

クリックすると元のサイズで表示します
船から下りて遠めで自転車と一緒に写しました
約1週間振りの大阪です


自転車「Great Journey」を購入したのが7月初旬でその頃に
今年の夏季休暇は田舎に帰省してその後ツーリングを思い立った
学生時代にバイクツーリングは数多く経験していたが
自転車での長距離は初めてで
「ホンマに坂を登ったりできるんやろか」「体は動くかしら」等
マイナス面だけがいつも先行していましたが
終わってみれば事故もトラブルも全くなく
楽しい5日間の九州ツーリングでした

しかし坂が続くところではやはり体力の無さが出て
何度も自転車から降りたり、尻や膝が痛くなって
休憩回数も多かったのでもっとトレーニングを積んで
少しでも降車や痛みから解放して
もっと遠くへいけるようにしたいと思っています!


4
投稿者:abechan

九州ツーリング4

4日目…8月18日(火)

<本日のコースです>
クリックすると元のサイズで表示します
かぶとや旅館(耶馬溪・柿坂)〜青の洞門〜中津市三光〜国道10号線〜
行橋市〜苅田〜【苅田駅から輪行で門司港まで】〜
門司港レトロ〜ホテルルートイン門司港


結局かぶとや旅館の客は私を入れて2名だけでした
ご主人が何ともいえないいい味を出してましたね…
7時に起床して8時に朝食…美味しかった

8時半過ぎに旅館を出発
昨日に引き続き旅館の裏手にあるサイクリングロードを走り
まずは「青の洞門」「耶馬溪橋・オランダ橋」をめざす

クリックすると元のサイズで表示します
旅館の裏手はもうサイクリングロード

今日も最高のサイクリング日和!
気持ちのいいサイクリングロードを快適に飛ばして
40分くらいで「青の洞門」に到着…奇岩に圧倒される

クリックすると元のサイズで表示します
景勝・青の洞門をバックに
クリックすると元のサイズで表示します
すぐそばには羅漢橋

そこから約3分くらいで
日本唯一の8連アーチ石橋「耶馬溪橋・オランダ橋」に到着

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
いやぁ〜爽快な景色でした

写真を撮ったあと再び中津方面に向けて走り出す
三光町付近でサイクルロードを離れて国道10号線に入る
さすがに今までの自転車道とは違い大きな国道なので
一気に車の量が半端じゃないくらい増えるが
道が広く歩道もかなり広い…
そして平坦な道が続くのでかなり走り易かったですね

10号線沿いの「しんとよとみ」「豊前おこしかけ」と
道の駅が連続で続くので共に少し休憩する
10号線をまっすぐに行くと「有料道路・椎田道路」に入るので
海側の10号線に入る
こちら側は一気に道路が狭くなり、トラックの通行も多いので
かなり走り辛かった…
引き続き行橋市に向かって走る

すると急に戦闘機の爆音がすぐ近くに聞こえ
あっという万頭の上を飛行している…ちょっと怖かった
地図を見てみると「築城飛行場」とある…自衛隊の飛行場かな

そこから県道25号線に入り海沿いを走る
地図上では海がすぐ近くにあるように見えるが
潮の香りはする海はチラッと位しか見えません…
また日産の工場も見えてくる辺りから
トラックの交通量がかなり増えてきた
この時点で14時過ぎ…日差しは強烈にきつい
尻がかなり痛くなってきて、再度膝の調子も悪くなってきた
日豊本線・苅田駅辺りで「輪行」にすることにした

初めての「輪行」体験となる
一様自宅では念のために練習しておきました
タイヤを外して…25分位で「輪行」準備完了
14時25分苅田駅発の電車に乗り、小倉駅で乗り換えて
約40分で門司港に到着しました
やっぱ電車は速いね

クリックすると元のサイズで表示します
レトロ感たっぷりの門司港駅

再度自転車を組み立てて門司港駅周辺を走る
レトロ感たっぷりのこの町はいいですねぇ〜
腹が減ったので(もう15時半…)カレーハウスに入って
オムライスを食う…旨かったぁ〜

その後関門海峡(橋)を見ながら(あぉ〜あれが下関・本州かぁ〜と)
「ここまで来たんだなぁ〜」と思いにふけっておりました

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
この辺りはいろんな場所から関門海峡(橋)が見えます

クリックすると元のサイズで表示します
約1時間に1度のペースで橋が上に上がり別れます…
このときは人は渡れません

自転車でウロチョロしながら
本日の宿「ホテルルートイン門司港」にチェックイン
自転車を外に出しておくのはチョット不安だったので
交渉すると部屋に入れてもいいということで入れさせて頂きました

クリックすると元のサイズで表示します
ベッドの近くにあると安心です

部屋に入ってすぐにシャワーで一日の汗と汚れを落とす
さっぱりしたところでビールを飲んで横になると
そのまま寝てしまった(16時頃だったかな…)

目が覚めると20時を過ぎていた
ホテルの下にある居酒屋で夕食をとり
ちょっと外に出て町を散策
部屋に戻り日記を書いているうちに
また眠たくなってそのまま寝てしまった

明日は最終日
関門トンネルを渡って下関・本州に渡ります

<本日のデーター>
◇走行距離…71.31km
◇平均速度…17.6km/h
◇最高速度…32.7km/h
◇乗車時間…4時間2分59秒
◇輪行区間…日豊本線苅田駅〜小倉駅〜門司港駅
2
投稿者:abechan

九州ツーリング3

3日目…8月17日(月)

<本日のコース>
クリックすると元のサイズで表示します
杖立温泉〜日田市内〜山国町(守美)〜奥耶馬渓
〜耶馬溪ダム湖〜柿坂地区

杖立温泉「泉屋」さんはホント良かった
朝7時前に起床して朝食前に一っ風呂浴びて
「あぁ〜生きてるぅ〜」と実感・実感
脱衣場をふと見上げると何か写真がいっぱい貼ってある
「まんだら屋の良太映画撮影風景」と書いてある
以前、映画でこの旅館が利用されたらしい…

部屋に戻るとすでに朝食の準備が
朝食も豪華で量も凄い
でも朝から最高の食事でした

クリックすると元のサイズで表示します
3杯くらい食ったなぁ〜栄養補給をしとかないと!

朝食も終わり出発の準備をしてチェックアウト
若い女将さんが「気をつけて行ってきて下さい」と
折鶴を折ってくれました…うれしかったですね

クリックすると元のサイズで表示します
交通安全…うれしい心遣いでした

クリックすると元のサイズで表示します
そして記念に「泉屋旅館」さんの前で記念撮影 by女将

9時半頃準備も整い旅館を出発
まずは日田市内へと向かう
杖立温泉郷出口辺りで「足湯」があったので
名残を惜しむように再度温泉に…足だけど・笑

クリックすると元のサイズで表示します
後ろが足湯です

再度日田市内に向けて自転車をこぎ出す
日田市内迄はこれまたうれしいが下りが続く…
途中景色写真を撮りながら豪快に道を下っていく

クリックすると元のサイズで表示します
日田市内手前の大山川沿い(県道9号線)にて

杖立温泉郷から約1時間ほどで
日田市内に到着…むっちゃ早かった
そのまま久大線の日田駅へ向かって休憩

クリックすると元のサイズで表示します
JR九州・九大本線 日田駅前

休憩をした後日田市内にある小京都・豆田へ向かう
思った以上に(ほとんど下り坂とは思わなかった…)早く着いたので
ゆっくり時間をかけて小京都・豆田町を散策です

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
この日も天気は良かったし散策して癒されましたわぁ〜

豆田町を十二分に満喫し国道212号線を北上して
今日の宿泊目的地・耶馬溪へと向かう
天気もどんどん良くなり日差しがかなりきつい
緩やかな登り坂が延々と続き、暑さに負けたのか途中で降りてしまう
再度気合を入れて走り出すとやっと自販機を発見!
ミネラルウォーターを購入し飲んでいると
自販機の後ろ辺りから「ザァ〜」と音が…
「何だろう?」と裏に回ってみると何と小さい湧き水が!
「ラッキー」とそこで頭と顔を思いっきり水を浴びせる
「気持ちいいぃ〜」と「さぁ〜頑張るぞぉ〜」と気合にスィッチが入る

212号線を延々と登っていくと標高390mの大石峠にさしかかり
トンネルをくぐると下りとなる
自転車の速度がグングン加速し、体に当たる風が最高に気持ちいい!
下りきったところが守実というところ
景色も良かったのでいったん休憩する

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
気持ちよく下った後の綺麗な景色は癒されます…

ここから10分ほど走ると山国町へと入る
コア山国という施設の近くに中津市内迄続いている
サイクリングロード(メイプルロード)の入り口があり
サイクリングロードへと入っていく
この自転車道は「旧耶馬渓鉄道」の廃線を利用した道らしい

クリックすると元のサイズで表示します
ここがサイクリングロードの入り口

走り出すと平坦でとても走りやすい
数名のローディととすれ違い「こんちわぁ〜」と挨拶する
気持ちのいい天気と景色なので皆さんご機嫌さんでした
ここから宿泊地先の柿坂地区までは約10km
なのでゆっくりとここも景色を楽しみながら走っていく

クリックすると元のサイズで表示します
旧耶馬溪鉄道の白地駅跡
クリックすると元のサイズで表示します
トンネルもいくつか残っています
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
旧駅舎跡等が多く残っています

サイクリングロードをゆっくり走り
1時間弱で宿泊地先の柿坂地区に到着
昼食を取っていなかったので近くの喫茶店で
ピラフとコーラを注文…時間は14時半頃

旅館に行くには早すぎるので
近くの耶馬溪ダム湖を1週する
もう少し時間があれば15kmほど先の
深耶馬溪の一目八景迄足を伸ばそうと思ったが
そこまでいく元気がなかった…

クリックすると元のサイズで表示します
噴水が上がる耶馬溪ダム湖

16時過ぎに「かぶとや旅館」に到着
大きいがあまり綺麗とは言えません…
温泉でもないし、旅館というよりは大きな民宿って感じです
この日の客は私を入れて夜遅くに釣りで来られる人と
あわせて2人との事…お盆も終わっている平日だからかなぁ〜

でもおじさんがいろいろと接客してくれるのだが
良くしてくれました
夕食前にお風呂に入り一日の汗を洗い流して
18時頃夕食時間となる
やはり一口目のビールは最高っすねぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します
ビールはよ〜く冷えてました!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
夕食メニューはまぁまぁのボリューム

夕食をとっているとおじさんから
「今日はこの地域の盆踊りがあるから行ってみれば…」と
紹介されたので、夕食後散歩がてら覗いてみました
ホントこじんまりとした小規模の盆踊りでした

クリックすると元のサイズで表示します
散歩からの帰りに取ったかぶとや旅館の写真…暗すぎるなぁ〜

部屋に戻り再度ビールを飲みながら
日記をつけていると地震が有ったとの事
気づかなかったぁ〜

明日はこのツーリングで一番の長距離
中津市内を経て一気に門司港迄向かう
約80kmのコース
さて…寝ますか

<本日のデーター>
◇走行距離…70.17km
◇平均速度…15km/h
◇最高速度…47.4km/h
◇乗車時間…4時間39分24秒
3
投稿者:abechan

九州ツーリング2

2日目…8月16日(日)

本日のコースです
クリックすると元のサイズで表示します
由布院〜水分峠〜やまなみハイウェイ〜飯田高原
〜長者原〜瀬の本高原〜黒川温泉〜小国町〜杖立温泉

初日の由布院で泊まった「えんや」は
とっても良かった
出かけるのが寂しくなりました

クリックすると元のサイズで表示します
出発前にマスターに写真を撮ってもらう…

今日はやまなみハイウェイを通って
黒川温泉を経由して杖立温泉迄の約70kmのコース
自転車を始めて初の長距離(私にとっては)ツーリングです

「えんや」をみんなに見送られながら
午前9時前に出発してまずは水分峠を目指す
大分道の由布院ICを越えて国道210号に入るのだが
いきなりの激坂…登れんかった(涙)
その後アップダウンが続き水分峠に到着
ここのレストハウスは潰れている様子だった
昔は待ち合わせ場所等で有名だったと思うが
この時は見る影もなかった…寂しいね…

水分峠から「やまなみハイウェイ」に入る
途中山下池迄は急な坂もあるが下りもあり
自分のペースを保ちながら私でも走れる!
しっかしこの辺りから尻が痛く、膝も具合が悪くなってきた
朝日台展望台も寄らずに駆け抜ける
…というか降りる気にもならなかった(涙)

走り始めて2時間後の午前11時過ぎに
久住自然動物園を越えた辺りで「アイスクリーム屋」を発見!
もう冷たくて甘いものが欲しくて欲しくて…
その店の名物「ミルクアイス」を一気に頬張る
「旨かったぁ〜!」
アイスを食べているときに福岡から来ている家族の方に声をかけられる
「ここから自転車で杖立迄行くんですか!気をつけてね」
と、アイスの力と共に何故か力が沸いてきた!!

ここから長者原迄も登りが断続的に続く
ひたすらこいでこいで…もう喉がカラカラ
そして長者原を超えて牧ノ戸峠までは
半端じゃない登りが続き何度か降りました…

何とか牧ノ戸峠に到着してそこで水分補給
牧ノ戸峠からは下りが続く
気持ちいいぃ〜尻と膝の痛みを十分すぎるほどカバーできた
あっという間に瀬の本高原に到着
ここで阿蘇や豊後竹田に向かう道に分かれるが
私は黒川温泉方面(国道442号線)を走る
途中阿蘇くじゅう高原YH近くでしばし休憩
「そう言えば全然写真撮ってないなぁ〜」と気づき写真を撮る

クリックすると元のサイズで表示します
瀬の本高原…見えるかな??
クリックすると元のサイズで表示します
後方に阿蘇くじゅう高原YH

瀬の本高原から黒川温泉までも快適な下り坂が続く
今までの激坂が嘘のように下りが続く
この辺りで14時近かったので腹が減りました
あちらこちらに手打ち蕎麦屋があるので寄ってみるが
どこもあふれるほどの人・人・人
何分待てばいいのかわからないので
諦めて南小国町、小国町を越えて一気に杖立温泉に向かう

杖立温泉に入る前に喫茶店が見えたのでチョット休憩
そこで高菜チャーハンを昼食に取る。
むっちゃ旨かった!九州といえばやはり高菜ですね!!

そこから約25分ほどで本日の宿泊地「杖立温泉郷」に到着
今回利用する旅館「泉屋旅館」に着いたのは15時40分頃
チェックインして和室の畳の部屋に感激ぃ〜!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
泉屋旅館の表玄関と裏玄関…表と裏とで全然趣が違うでしょ

早速風呂に入って疲れを癒して
夕食まで杖立温泉を散策しました
風情があってとってもいい温泉郷です

クリックすると元のサイズで表示します
杖立名物「蒸釜」…卵等入れると美味しいそうです
クリックすると元のサイズで表示します
弘法大師が杖を立てた所に温泉が出たので「杖立温泉」らしいです
クリックすると元のサイズで表示します
「杖立温泉」は杖立川沿いの温泉郷です

散策も終わって18時頃に部屋に戻ると
夕食の準備を持ってきてくれました
もう食べきれないほどの量です…
最初のビールが最高に旨かったなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
もう量が多くて食いきれんかった…

ゆっくりと夕食をとり
再度落ち着いたところでまたお風呂に行って
またビールを飲んで日記を書いていると
もう眠たくなってしまいました

明日は日田市内を通って耶馬溪に向かう
約70kmの距離です

<本日のデーター>
◇走行距離…67.85km
◇平均速度…14.3km/h
◇最高速度…44.9km/h
◇乗車時間…4時間44分27秒
2
投稿者:abechan

九州ツーリングその1

かなり遅くなりましたが
夏季休暇に行った九州ツーリング
をアップしたいと思います

8月15日〜18日にかけて
別府-由布院-やまなみハイウェイ-杖立温泉
-日田-耶馬溪-門司港-(フェリー)-泉大津
と約400km走ってきました

私の田舎は大分県別府市でして
今年は初盆で久しぶりに帰省しました
行きは家族と一緒にフェリーで別府へ渡り
そこから分かれて自転車でツーリングしました

自転車を始めて、「Great Journey」を購入して
1ヵ月後に自分としては初の長距離ツーリングに出かけました

<1日目…8月15日>
まずは別府から由布院へと向かいました
クリックすると元のサイズで表示します

距離的にはそんなに長い距離ではないのですが
由布院に向かうまでの「別府一宮線…やまなみハイウェイ」は
鶴見岳に向かっての激坂がいきなり始まります
その上この日は朝から雨でして、通行量もかなり多く
初の長距離自転車ツーリングの初日は辛いものでした…

昼前に実家を出発し
雨中の激坂を鶴見岳ロープウェイ乗り場まで
何とか走りきりました
続く城島高原を越えた辺りから雨も止み
下り坂が由布院まで続きました
しかし大分道が霧のため通行止めになっていたらしく
その影響か、城島高原から由布院まで渋滞が続いてました

その点自転車はいいですね…
対向車に気をつけながら間をすり抜けながら
由布院市内に一気に走り抜けました

クリックすると元のサイズで表示します
雨中の中を一気に由布院迄走りきり
雨も止んでいたので休憩です

その後出発し走っていくと
横を久大線の線路があり
休憩していると丁度電車が走ってきました

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
やっぱローカル線は癒されますね

その後今日の宿泊地「Homey inn えんや」へ向かいました
休憩したところから20分くらいで到着
部屋に入ってすぐに汗と雨で濡れた体をシャワーで洗いました

今日は由布院の夏祭りと花火大会があると言うことで
夕食の後、マスターが車で会場まで送ってくれました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
炎の中での太鼓演奏は迫力がありました

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
花火大会はホント目の前…迫力ありました

花火大会が終わるとみんなで戻って
おいしいお酒を頂きました

明日はやまなみハイウェイを通って
杖立温泉迄の長丁場…
ゆっくり体を休めることにして寝床に着きました

◇走行距離…29.31km
◇走行時間…2時間37分
◇平均速度…11.1km/h
6
投稿者:abechan
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ