日々のACマインズを綴って行きたいと思います。 あくまで御気楽に・・・・・(*^^)

2012/9/6

ロータスカップ第4戦  イベント

クリックすると元のサイズで表示します
9/9日はツインリングもてぎ東コースで、ロータスカップ・ジャパンの第4戦が行われます。

クリックすると元のサイズで表示します
#71は前回のレースで痛めたボディ補修とあわせてカラーリングを一新しました。
黄色のボディカラーを活かして、LOTUS 99Tのカラーリングイメージです。
これはオーナーの恒吉選手の発案によるもの。
かなりカッコよく仕上がりましたので、ぜひレースで活躍してもらいたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
今回のレースは11月の富士のジャパンロータスデーの特別戦を除けば最終戦となります。
#88坂田選手と#26金子選手はそれぞれツーイレブンカップとエリーゼカップのチャンピオンシップタイトルのかかった大事な最終戦となります。いつもにもましてサポートにも気合が入りますね。

クリックすると元のサイズで表示します
金曜日の練習走行に合わせて9/7早朝に出発です。合計4台ものカップカーのサポートはやりがいがありますが、もてぎまで少々遠いのが難点ですね。走る人もサポートのメカニックも頑張って下さい!

2012/8/25

エリーゼ最大の弱点  お仕事

クリックすると元のサイズで表示します
フロントクラムシェルの外れたエリーゼ、ACマインズでは普段からよく見かける光景ですが、この様な作業の一番の原因になるのがラジエターの液漏れであります。

この夏は特に暑いのか!?今シーズンは既に5台目のラジエター交換。
新車の保証期間内ならお客様への負担もありませんが、最近では3年〜4年経過した車が多い様な気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
水漏れのほとんどはラジエターのサイドタンクの破損によるもの。
写真では少しわかりにくいですが、写真のマークの辺りが割れています。熱と圧力がかかった状態では意外なほど口が開いて冷却水があっという間に失われてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
交換でお薦めなのがJAEレーシングオールアルミラジエター¥89,250
純正よりお安く、交換後のクレームも無し、良く冷えます。

ACマインズでも年間15個以上の実績です!?
エリーゼは他の部分の耐久性や評価が高いだけにちょっと困ったもんだ状態ですね。

2012/8/8

Model Car  お仕事

クリックすると元のサイズで表示します
1/43スケールモデルカー、続々入荷中です。
写真はMINICHAMPS LOTUS RENAULT F1 2011

クリックすると元のサイズで表示します
KYOSHO CATERHAM JPE

クリックすると元のサイズで表示します
ixo LOTUS ELITE Le Mans

クリックすると元のサイズで表示します
spark LOTUS 40
レジンモデルのスパークは少量多品種でロータスのバリエーションがものすごく多くなっています。

クリックすると元のサイズで表示します
EBBRO LOTUS 47GT
これはスパークとのコラボモデル。ますますロータスのバリエーションが増えます。

クリックすると元のサイズで表示します
ミニカー屋さんにでもなれそうな在庫になって来ました。
絶版掘り出し物があるかもしれません。
興味のある方はお問い合わせ下さい。

2012/7/31

GOODWOOD FESTIVAL OF SPEED  イベント

クリックすると元のサイズで表示します
今年のGOODWOOD FESTIVAL OF SPEEDはLOTUSがメインテーマ。

弊社社長も関係者オンリーの前夜祭から参加してきました。
グッドウッド名物の巨大なオブジェがライトアップされ、F1のエンジンで英国国歌を演奏

最近各雑誌でも取り上げられていますが、それらとはまた一味違った写真をお楽しみ下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


サムネイルをクリックすると大きな画像が見れます。
ダウンロードも出来ますよ!

2012/6/14

ロータスカップジャパン第2戦  イベント

クリックすると元のサイズで表示します
ロータスカップジャパン第2戦6月10日富士スピードウェイで開催されました。
ACMチームは結果からみれば順風満帆のような大成功を収めましたが、実は今回のレース程波乱万丈に富んだものは有りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
イベントのスケジュールとしては前々日の金曜日が練習走行日、レース当日午前中が予選、午後よりレース決勝という流れでした。

まず異変が起きたのは金曜日のフリー走行1本目、2−ELEVENの#88坂田選手の車がエンジンブロー
詳しくは後のレポートに譲るとして、中1日の時間を利用してエンジンの載せ換えを決意。富士〜練馬〜岡崎〜また富士への移動とメカニックの苦労も並々ならぬものでしたが、日曜日の決勝には間に合わせる事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
新たなエンジンといってもレギュレーションの絡みもあり、2−ELEVENカップカーの予備車から借りる事になりました。良し悪しもわからぬまま、いきなりの予選参加。
結果は3位で以前のエンジンよりタイムは伸びませんでしたが、午後の決勝はまだわかりません。

一方ELISEカップは今回からサポートをさせて頂いている#26金子選手ポールポジション#96池田選手も予選3番手に着け決勝が楽しみになって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
そして・・・決勝は何と#88坂田選手優勝!!
最後まで気の抜けないデッドヒートを制してのうれしい優勝となりました。
これで坂田選手は昨年のELISEカップ最終戦から3戦連続優勝、ロータスデーの特別戦を含めると4戦連続優勝の快挙を達成です。

クリックすると元のサイズで表示します
ELISEカップは#26金子選手が安定した走りで初優勝!!終始レースリーダーを務め完全勝利となりました。
また#96池田選手も予選順位をキープして初表彰台をゲット!!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ポディウムに上がった選手の中にACマインズ絡みのの選手が3人もいるとは全くうれしい限りです。
今年からELISEカップに参戦の#71恒吉選手も確実に速くなって来ています。
ロータスカップは残すところあと3戦、ますます楽しみになって来ました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ