北条氏ゆかりの禅寺めぐりオフ会061125  

北条氏ゆかりの禅寺めぐりオフ会


                                       
「北鎌倉円覚寺、東慶寺、浄智寺、建長寺、寿福寺を訪ねて・・・」

2006年11月25日(土)、あしたば仲間シニア仲間有志と一緒に「北鎌倉北条氏ゆかりの禅寺を訪ねて・・・」と銘打って晩秋の禅寺めぐりをして来ました。
この日は最高の天気に恵まれ秋の紅葉を見ようと観光客もドット押し寄せ迷子になりそうな状態でした。

参加者は鎌倉散策組み9名、散策後横浜中華街で会食組みが8名
集合場所はJR北鎌倉駅南側出口10時30分集合し、解散は鎌倉散策組みが16時00分鎌倉八幡宮三ノ鳥居前解散、会食組みは散策後中華街で会食19時30分に解散しました。

スケジュールは下記の通りです。
JR北鎌倉駅南側出口集合10:30〜第二位円覚寺(55分)11:30〜東慶寺(20分)11:55〜第四位浄智寺(20分)12:20〜現地で決定(昼食50分)13:20〜第一位建長寺(50分)14:20〜亀ヶ谷坂切り通し〜第三位寿福寺(20分)15:00〜鎌倉八幡宮(50分)三ノ鳥居前解散16:00〜小町通り(商店街散策)〜JR鎌倉駅まで各自自由行動・・・・と言うことでしたが、北鎌倉の食堂が非常に混んでいて予定を変更し建長寺までいっきに散策し、13時30分に昼食をとりました。

会食組みは、JR鎌倉駅集合16:40〜JR石川町駅中華街側下車し、中華街散策後17:30〜19:30二次会を行ない会食後解散した。

横浜中華街2次会会食会場「横浜中華街 CHINA GARDEN」
横浜中華街で抜群のロケーション! 中華街の中心関帝廟を眺めながら食事とお酒、季節の雰囲気を楽しめる事間違えなし!! 
異国感溢れる雰囲気は価値あり!……お酒の種類も豊富でカクテルだけでも60種類以上はあり、中国フルーツ酒が飲み放題でお酒だけでも楽しめるコースと言うふれ込みでした。会費は、特選コース及び飲み放題(税込み)5,145円/人



クリックすると元のサイズで表示します
北鎌倉円覚寺
鎌倉五山第2位
北条氏ゆかりの禅寺めぐりスタート


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉円覚寺山門


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉円覚寺仏殿天井の竜


クリックすると元のサイズで表示します
国宝:鎌倉円覚寺舎利殿

源実朝が宋から拝請した仏舎利を安置するわが国最古の禅宗様建築
こけら葺きの二層屋根を持つ木造建物。
一般に公開されるのは1月1日〜3日と11月の「宝物風入れ」時だそうです。
舎利殿の後ろに開山無学祖元の坐像を安置する開山堂があるようですが未だ見たこともありません。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉円覚寺、北条時宗の廟所仏日庵
弘安7年(1284)に没した北条時宗の廟所。
宝形造りの堂宇には北条時宗、貞時、高時の木像が祀られている。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉円覚寺方丈の門
ここの両サイドには非常に珍しい羽根の生えた竜の彫刻がある。


クリックすると元のサイズで表示します
国宝、鎌倉円覚寺洪鐘(おおがね)
ここまで登って来る階段は140段あります。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉円覚寺洪鐘(おおがね)脇、見晴台
この弁天堂茶店から見ると微かに富士山が見えた。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉東慶寺(1)
弘安8年(1285)北条時宗の妻、覚山尼(かくざんに)の創建と伝える。臨済宗。
かつては尼寺として栄え、寺内に駆け込んだ女性は3年間修行すれば夫と離縁することができた。 そのため縁切り寺″駆け込み寺″の名でも知られている。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉東慶寺(2)本堂


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉東慶寺(3)寒桜(10月桜)
桜を接写したが周囲に焦点があってしまい、ボケてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉東慶寺(4)
後醍醐天皇の皇女・用堂尼のお墓


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉浄智寺(1)
鎌倉五山第4位
弘安4年(1281)、執権北条時頼の三男宗政の菩提を弔い、 宗政とその子師時を開基として宗政の妻が建立した。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉浄智寺(2)
石段を登ると正面に、上部に鐘を吊り下げた珍しい楼門か立っているが、現在工事中で見れなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉浄智寺(3)
鎌倉・江の島七福神、布袋様
お腹をさすると良い事があると言う事で、来る人来る人皆さすっている為、布袋さんのお腹が黒光りしている。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉建長寺(1)
鎌倉五山第一位の臨済宗建長寺派の大本山。
建長5年(1253)北条時頼が蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)を開山として創建した、わが国最初の禅の専門道場。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉建長寺(2)建長寺の大ビャクシン(推定樹齢730年)
調べてみると、関東の三大ビャクシンとは神奈川県鎌倉建長寺のビャクシン、神奈川県湯河原城願寺のビャクシン、千葉県館山市の沼のビャクシンだそうだ!


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉建長寺(3)唐門


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉建長寺(4)方丈竜王殿とその庭園


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉建長寺(5)
建長寺山門脇でお坊さんが建長寺の説明していた。


クリックすると元のサイズで表示します
亀ヶ谷坂切り通し
皆、何の話をしているのかな? 楽しそうに歩いていますね!


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉寿福寺(1)鎌倉五山第3位
鎌倉市扇ヶ谷(おうぎがやつ)にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派に属する。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉寿福寺(2)本堂


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉八幡宮(1)大銀杏


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉八幡宮(2)舞殿
前回行った時は工事中であったがオープンし、結婚式の組が数珠繋ぎで待っていた。
まあここで式をすれば記念になる事でしょう・・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜中華街、夜の関帝廟(1)
横浜中華街2次会会食会場は「横浜中華街 CHINA GARDEN」で中華街の中心関帝廟を眺めながら食事とお酒はビール日本酒紹興酒ワインの飲み放題でスイスイ飲んでしまい良い気分になってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜中華街、夜の関帝廟(2)

この日は天気も良かったので自宅の田園都市線青葉台駅からJR長津田駅まで歩いて行く事にした。
JR長津田駅からは横浜線で横浜まで行き、横須賀線で北鎌倉へ行き、鎌倉五山古刹めぐりをして来ました。 自宅を出てから帰るまで万歩計19,960歩、良く歩きました。

仲間と一緒に一日中散策を楽しみ、会食で和気藹々と話題が出てあっという間に終わってしまった。 叉の再会を約束して解散しました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
                            青葉の百姓2006.11.26記


0




AutoPage最新お知らせ