あしたば仲間、御岳レンゲショウマ観賞140818  

あしたば仲間、御岳レンゲショウマ観賞


2017.8.18
あしたば仲間8月例会で御岳のレンゲショウマ群生地に咲くレンゲショウマを見てきました。
まだ完全に満開ではないものの可憐な花を観賞して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR青梅線御嶽駅


クリックすると元のサイズで表示します
Mitake Map


クリックすると元のサイズで表示します
御岳慈恩寺
真言宗豊山派


クリックすると元のサイズで表示します
御岳渓谷
多摩川


クリックすると元のサイズで表示します
御岳登山鉄道ケーブルカー御岳駅出店


クリックすると元のサイズで表示します
リフト


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(1)
レンゲショウマは日本特産の1属1種の花。


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(2)
キンポウゲ科、レンゲショウマ属の多年草。


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(3)
花が蓮に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ているので、レンゲショウマ(蓮華升麻)の名がつけられた。


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(4)
秋に茎葉は枯れて根の状態で冬を越し春になると芽を吹く多年草です。
標高1000m前後の亜高山帯で落葉樹林内に固まって自生することが多い。


クリックすると元のサイズで表示します
御岳産安社
御獄神社摂社。
祭神は木花開耶毘売命(このはなさくやひめのみこと)、石長比売命(いわながひめのみこと)、息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)の三柱。
繁盛・良縁、長寿・健康、安産・子授けの神様です。


クリックすると元のサイズで表示します
御岳神代ケヤキ
国の天然記念物に指定されている推定樹齢1000年の神代ケヤキがある。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(1)
参道商店街
おみやげ物屋とお食事処がある。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(2)
参道階段


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(3)
参道階段脇に咲いていたレンゲショウマの花


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(4)
山門
東京都青梅市(武蔵国多磨郡)にある神社。
武蔵御岳山の山上に鎮座し、中世以降、山岳信仰の霊場として発展した。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(5)
拝殿
神社本庁に属していない単立神社。
犬を祀っている所から願掛けのため、犬を連れた参拝客が近年増えている。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(6)
拝殿


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(7)
拝殿
このところが御岳山山頂(929m)になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(8)
常磐堅磐社(旧本殿)
本社玉垣内にあり、本殿の向かって右奥に位置している。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(9)
大口真神社(おおくちまがみ しゃ)
大口真神を祭る。
本社玉垣内にあり、神明社の後方に瑞垣に囲まれて鎮座している。
御嶽神社の眷属である狼を祀っている。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(10)
畠山重忠像と宝物殿
国宝の大鎧を奉納した武者の騎馬像で、宝物殿の前庭に立つ。


クリックすると元のサイズで表示します
長尾平
長尾平の先に展望台があると聞き、その先まで歩いて行くが見晴らしの良い場所が見つからず引き返し、七代の滝へ向かって更に進む。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
丸印部分がロックガーデン


クリックすると元のサイズで表示します
同上
GPSによるロックガーデンを歩いた軌跡(航空写真)


クリックすると元のサイズで表示します
七代の滝(ななよのたき)
長尾平から長い急坂を降りて行くと七代の滝に出ます。


クリックすると元のサイズで表示します
階段
七代の滝から何本かの階段を登り、その後も急な登りが続きかなりきつい。


クリックすると元のサイズで表示します
天狗岩
再び急坂を登っていくと大きな岩があり、鎖で上り下りが出来る。
その脇を更に進む。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(1)
綾広の滝までの約1.5キロは、大小さまざまな奇岩があり、苔むした岩の間を清流が流れて涼しさを感じます。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(2)
この辺で昼食例会をして、一服し再スタート。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(3)
沢登りはさらに続く。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(4)
綾広の滝


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(5)
お浜の桂


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(6)
綾広の滝
綾広の滝を後にして時計回りでバックすることになるが、これから御岳山駅まではなだらかな坂道を下りながら歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
天狗の腰掛け杉
更に降りて行くと途中に大きな杉の木がある分岐点につく。
なるほどこの杉の木は天狗が腰かけるにはちょうど良い枝曲がりです。


クリックすると元のサイズで表示します
ケーブルカー御岳山駅
無事に御岳山駅へ着き、御岳山ケーブルカーでケーブルカー下の滝本駅まで降り、バスでJR御嶽駅へ行き、電車に乗り帰宅の途に就く。

久しぶりに歩きがいのある山道を歩いて来ました。
今回の幹事をして頂いたぶんちゃん、有難う。
下見までしたそうでお疲れ様でした。
富士山登頂の足慣らしにはなりました。

この日に歩いた歩数:23,710歩(約15.4km)でした。


青葉の百姓 2014.8.19記


ネット仲間からのコメントです。

-------------------------------------------------------
ともつんさん
2014年08月20日 08時59分
おはようございます。
一日違いで全く違いますねぇ。
前日は霧の中のレンゲショウマ。
幻想的でした。
去年、見に行った時はかんかん照りで、青百さんのような写真でした。
ロックガーデン、滝めぐりはまだしていません。
いつか行きたいなぁ

青百
2014年08月20日 09時29分
そうそうともつんさんの霧の中のレンゲショウマの方が幻想的で良いですね。
ロックガーデン滝めぐりは結構アップダウンがあり歩きがいがありますよ。
滝から流れている水を500mlのペットボトルに足して歩きました。



mocoさん
2014年08月20日 09時41分
暑い中、本当にタフでいらっしゃいますね^^
とてもマネできません〜

青百
2014年08月20日 10時03分
日頃から歩いているので脚のほうはさほどつらいと思はないが、蒸し暑いのでめまいがしそうでした。
富士山は別として夏山はきついですね。


青葉の百姓 2014.8.10追記



3




AutoPage最新お知らせ