左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2004/7/31

BDF自作道具・用品 入門  BDF職人の技
身近な道具を使用してバイオディーゼル燃料が作れます。
快適にBDFを自作するには経験を積み重ねる事と創意工夫の研究心が不可欠でしょう。
慣れてくれば実にシンプルな用品や道具でBDFを自作できると思います。

赤い蓋の上にエンジニアリングプラスティックの軸受けをボルトで装着しているのは果実酒を仕込む梅酒用ガラス瓶です。

電気ドリルです。高いけれど金属加工業では長寿命として日立製品の評価が高いです。
BDF自作に購入するだけなら安いのでもよいかと思います。水分による漏電に注意。
プラグをコンセントに差し込んだままでのチャック操作は厳禁です。安全常識です。
連続回転ボタンが普通はついています。所定電圧で所定回転数がでてこそ冷却します。
温度上昇に注意。頻繁なON OFF操作は寿命を短くします。連続使用可能時間。
定格と呼びます。定格に注意。

定格 : 40%の場合 4分使用 6分休止 

手前は駆動させる為のフレキシブルシャフトです。価格は様々で当然に耐久性は著しく異なります。あまり屈曲させると駆動エネルギーの損失が大きくなり、入力側への負担が大きくなります。モーター焼損に注意してください。失敗経験者からの助言です!!

ホームセンターの価格はプロ対象の工具店や地元カナモノ屋の数倍する場合も珍しくありません。しかし、時々 安い商品があります。 輸入の安いけれど寿命短い製品に注意。

無駄金も授業料と思わないと道具選びはできないかと思います。

できるだけ地元の古いカナモノ屋さんで、作業服を着た職人さんや大工・左官屋さんの出入りする店を探して相談しましょう。

工具店や溶材(アセチレン・酸素・プロパン販売)系では高価ですけれど本物が入手できます。

2004/7/30

バイオマスエネルギーの個人実現道具  BDF職人の技
バイオマスエネルギーの個人的実践の工夫

部品名称 : ジョイント

動力の伝達において重要な自作可能部品です。
継ぎ手 カップリング ジョイント いろんな呼び方があります。
軸と軸の直径の異なりを調整します。

尚、機械系は長さ単位の表現をミリメートルで表現します。
又、軸径をパイ Φ 直径で呼称します。

材質 : 鉄系を SS400 ステンレス系を SUS304同等程度 と呼称します。
標準の汎用的な材質です。 これ以外も実に沢山ありますけれど特殊です。

必要な情報は材質 直径 全長 孔径が 何ミリと何ミリか?
直径は指定できますけれどコストアップになります。

予算優先でもOKです。 最低価格は¥10000− 消費税 運賃込み
御自分で製作する場合はボール盤 タップハンドル タップ など道具だけで数万円かかります。又、ボール盤作業は素手で行ってください。危険です。

注文前にフレキシブルシャフトを購入して直径を確認しておいてください。
孔直径の最低は6mm程度かと経験からお勧めします。

納期は御入金確認後 約3週間です。 即納(実働4〜5日)を今後早期に実現する予定です。
クリックすると元のサイズで表示します

2004/7/30

バイオディーゼル燃料の自作アドバイス  BDF職人の技
廃食油や動植物油からBDFをつくる道具
最近は電気ドリルを可変速させています。扇風機を利用した事があります。
強 中 弱 と段階があるし、タイマーが付いているので気にいっていました。

軸径が異なるのでジョイントを自作して接合しました。

2004/7/30

BDFの画像  BDF職人の技
バイオディーゼル燃料の画像です

意外にBDFを個人で製造している方は少ない。

今後、増加するかと思います。

大人の科学や趣味としてもありえるかと思います。


2004/7/26

バイオディーゼル燃料のコスト  
バイオディーゼル燃料の自作に関する質問でコストに関する質問が多い
大きな誤解があるようです。バイオディーゼル燃料を製造する場合のコストを問題にするならコストの定義をして尋ねて欲しいです。

3リットル製造するのと100リットル製造するのとを同じとして考えるわけにはいかない。
3リットルなら簡単な容器でいいけれど100リットルなら攪拌装置も大きくないと混ぜられないし、アルコールや触媒を混ぜたあと投入も簡単にはできない。

副産物のグリセリンに関する質問もよく考えて欲しい。グリセリン含有層であってグリセリンが混じっていると理解すべきかと思います。不純物だらけの薄いグリセリンです。

廃食油をBDFにするなら、廃食油の収集コスト 異物濾過コスト 水分除去コストも発生します。そのコストを私が知るのは不可能です。

アルコールや触媒を少なくして攪拌時間を長くする製造方法もあるでしょうし、品質を2の次にして水洗浄を短くする場合もあるでしょう。

攪拌のやりかた 温度 反応槽(釜)の特性で2時間か3時間と時間が必要な場合もあるはずです。当然 100Lとか 200Lとかの釜では時間が必要かと思います。

さらに、24時間連続して稼動させるならともかく、運転後の容器洗浄は必要です。
水分蒸発でアルカリ触媒が濃縮されるからです。

できるだけ私の理解範囲で質問にはお答えしますけれど、御回答しやすい質問のやりかたにしていただければ幸いです。

尚、未使用植物油を使用する場合は原料費で1リットル ¥400−はします。
現在の私のBDFは1リットルで5万円はコストがかかっています。 10万円越えているかも?

いろんな測定器を購入したり、誤った選定で機器購入しているからです。
洗浄・水分除去も念入りに行っています。
容器代を惜しんでしまって容器洗浄に時間がかかり過ぎています。

アルコール代がいくらで 触媒がいくらで・・・・・ 意味ないでしょ?
アルコールも18L入りとドラム缶では当然購入費用が異なります。
触媒も購入量でKg単価は異なります。

結局自動車燃料にするのだから品質を問題にすべきではないでしょうか?
廃食油を原料にBDFなら、リサイクルのプラスコストや、河川を汚さないプラス要素もコストに反映させるべきかと思います。その数値を私は知りません。

エンジン音が静かになった。これのコストは不明です。エンジン寿命が伸びたのは確信しています。燃費も向上しているはずです。生活車なので測定のしようがなく測定していません。
静かな室内で家族との会話もやりよくなって快適です。

2004/7/22

御金にできるか? 自作燃料  
自作燃料が御金になるんやろうか?

知人・友人のコネクション 連れの人脈で 複数のガソリンスタンド。
複数の自動車修理工場。そして、多くのディーゼル車使用者に自作BDFを無料頒布しています。

損害賠償請求されない。そんな自信を得るまでかなり研究と自作工程を追い込みました。

燃費の話はあえてしていません。500件 1000件 数千の実験するほど経済的余裕ないです・・・・

音が静かになった・・・・ それで充分に立証できると思います。

私の透明系自作BDFを試す方おられません? 無料で提供します。
契約条件はあります。 お名前公開です。

事前に御連絡ください。最近 突然の訪問者があって困っています。

香りは普通の植物油のようで、粘度が低い。そして屈折率!

色は薄いです。時間たてば 反応が進み 透明に近くなります。
水分が多いBDFは時間経過で濁るようです。石鹸になるようです。

*******************************
記述部分訂正 : 2005−6−27
洗浄水が白く濁っているのは、水連続相に油分が分散しているからです。
顕微鏡で観察すれば見えます。
現象の発見はかなり以前でBDF自作体験講座では顕微鏡観察や油に戻す実験
を公開しています。

過去の誤った認識を全て訂正できないかも知れません。
最新の記述を優先して下さい。
*********************************

いずれの過程も実物液があるので説明や お持ち帰り分析 OK!

2004/7/16

BDF自作アドバイス 攪拌  BDF職人の技
バイオディーゼル燃料の自作における温度と攪拌に関するアドバイス

アルカリ触媒法における Transesterification(Alcoholysis) RME

温度 : 一般的に10℃あがると化学反応は2〜3倍促進されるそうです。
      経験値のようです。
      BDF製造時の上限はメタノールの沸点が64.65℃であること、
      測定機器の誤差や測定誤差などの余裕を加えた上で差し引いて、
      60℃ぐらいを上限とすればいいのではないかと考えています。

      下限はわかりません。反応時間を長く設定する必要があると推測します。

攪拌 : 容量や容器形状、攪拌羽根形状とレイアウト 攪拌位置 攪拌深さ
      攪拌リズム 攪拌回転数 などいろんな要因で変化します。
      
      私は40分程度でほぼ反応が終わっているように思います。
      念のため60分間 温度維持のまま攪拌しています。

      激しい攪拌は白い状態にさせるようです。(失敗ではない)
      各自の釜(反応槽)での最適時間を発見しましょう!
      1時間〜2時間が普通の範囲かと思います。
      それ以上か、それ以下は疑問です。検討の余地があるように思います。

注意 : 何事にも許容される幅があるかと思います。
      厳密な解を求める場合は、要因を一定にしなければなりません。
      条件が異なる場合の共通数値は無いのです。

      新燃料研究所のHPを参考にして下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

URL 変更

http://newfuel1.com/biofuel/bdf.htm

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004/7/13

バイオマスエネルギーの個人評価  
バイオマスエネルギーの個人的実現における客観的評価方法の提案

バイオマスエネルギーの品質評価に関する提案です。

バイオマスエネルギーを個人的に実行した場合に品質評価が安価にできないと普及できないと思います。

私は、バイオディーゼル自作燃料における品質評価方法として屈折率による評価を提案します。

詳細は 新燃料研究所のホームページを参照下さい。
( 検索エンジン キーワード : BDF 自作燃料 新燃料研究所 )

ホームページのアドレス URLは以下です。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

URL 変更

バイオディーゼル燃料 屈折率報告のページ

http://newfuel1.com/biofuel/refract.htm

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



その他の評価方法も検討中です。

屈折率での評価方法が無意味であるのかどうか?
継続的に研究を行いたいと思っております。

自作バイオディーゼル燃料の屈折率の検査依頼を受け付けます。
製造プロセスの詳細な開示と実施者のお名前公開が同意いただける場合は当面の間無料です。

秘匿して検査依頼される場合は有料とさせていただきます。


2004/7/6

バイオマスエネルギーと個人  
バイオマスエネルギー利用技術のなかで廃食油利用はすばらしい
バイオマスエネルギー利用を考える時、メタンガスや太陽熱利用、太陽電池、風力発電、水力発電など多彩な分野があります。

このなかで廃食油を原料にしたディーゼルエンジン用の軽油代替燃料の自作が最も簡単で安くできます。効果の確認もすぐにできます。個人ができるバイオマスエネルギー利用の一番手だと思います。この化学操作は中学3年程度であり、理屈は高校1年の化学かと思います。

ディーゼルエンジン用の軽油代替燃料として評価される場合が多いバイオディーゼルですけれど、草刈機やバイクの2サイクル混合油エンジンにも少量なら使用できる事がわかりました。
代替燃料としてでなく、潤滑性能を引き出す目的でガソリン濃度をあまり薄めない程度に使用します。

草刈機の激しい振動で疲れてしまうのが改善され、BDF注油後は以前より疲れにくくなり、広い範囲の草刈ができました。結局 疲れはします・・・・・・
まだ チェンソーには入れていないのですけれど効果は充分予想できます。
震動が少なくなる予想です。

ガソリン車である軽トラックにも少量入れて実験しています。
すこぶる快調です。

ここで注意をして欲しいのはバイオディーゼル燃料の品質です。
世界中のほとんどがアルカリ触媒法で製造していますものの、製造過程にかける時間や工夫で品質が異なってきます。
 原料の問題ももちろんありますけれど(ナタネ・大豆・ヒマワリ・トウモロコシ・椰子 等)
製造時間を短縮する場合に含まれる不純物などが問題となります。

個人が得心いくまで磨きあげる自作バイオディーゼル燃料は安心できるのではないでしょうか? ここが私の強調したい自作燃料へのこだわりです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ