左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2005/2/28

BDF自作講座 各自給油  
自分で製作したBDFを各自の自動車に給油!

各種実験や機器操作が意外にも迅速に行われて、各自が自作・脱水したBDFを各自
の自動車に給油して、6km走行前後の騒音測定までできました。

ディーゼル車 1台
ガソリン車 2台
草刈機 1台

寒い中での実験となりました。
いろんなデーターを持って帰っていただきました。
ビデオ 写真撮影など全く無制限です。
製作したBDFを会社で分析するって喜んでおられた方もおられます。
社内でBDFはいいかげんな技術と決め付けられているようです。
新規事業の調査を拝命したBDF調査者もおられました。
いろんな動機で参加されていて、参加者は刺激になりました。
600kmを自動車で来られた方、飛行機で帰られる方・・・・・
いろんな方がおられます。

参加者どうしがとても仲良く協力しあって実験をされました。
方言まじりで年齢の上下を越えて・・・・ 感動をしました。
以前からの友人のように親しくお互いがなっただけでも感動します。

*****************************

時間があったのでオシロスコープの波形で、油とそれ以外の水やグリセリン含有層の判定
ができる 1発ガレージプラント あるかたは 一発君 と言われていました。
その小規模BDF製造装置に関する私の開発の一部分を公開評価していただきました。

日本有数の有名な大量植物油を使用するメーカーの廃液処理担当の方の参加もあり、
今後の技術交流が楽しみです。

量産販売プラントのBDF 九州のBDF作家のBDF などなどの屈折率を比較して、
各自の今回自作したBDFと同じだと確認していただきました。

持ち込まれたBDFらしき液体を判定して、評価させていただき評価技の確認もしました。

詳細は後日の画像公開をお楽しみに!
参加者はそれぞれ、いろんなMLや検索でお知りになった方です。
私が頻繁に投稿するMLからの参加者は1名おられました。

うーーーん って思いました。
BDF情報はどっかで集合っていうか 何とかせねば??
意外でした。

BDF催事の告知板とでもいうか、こんなんしますよ! とかを自由に書き込める
場所が欲しいですね。 バイオマスMLは利用させていただいています。
分野 開催日時 などで過去を含めてわかるといいのだがな・・・・・


新燃料研究所 パク チャンス

2005/2/26

BDF自作体験講座 脱水・乾燥・簡易評価  
受講者の自作BDFを自動車に給油予定

先週の日曜日に引き続き、明日のバイオディーゼル自作講座は脱水・乾燥・簡易評価方法の受講となります。
時間的余裕があればBDF給油効果がでるまでの乗車体験や給油前後の騒音計による測定をしたいと思います。そこまでは時間的に無理かな???

先週は安全知識 薬剤調整体験 機器道具説明 反応体験 を各自にしていただいきました。自宅に持って帰って洗浄工程以降を行われた方もおられます。

この1週間で幾度も自作されて評価依頼で持参された方もおられます。
新しい人を誘って来られた方も先ほど現場見学に来られました。

地元に宿泊していただいたので、私のBDF指導が少しは地域経済に貢献できたかな?
片道600km近くを来られた方々・・・・ 同じ距離を帰っていかれるかと思うとクラクラ
します。今後 ちょくちょく来ますっておっしゃっておられました。真顔でした。

**************************
先週の各自が自作されたBDFのいくつかは私が洗浄しました。
技法比較の目的で2種類の洗浄技法を行いました。

事実上の世界標準のアルカリ触媒法において、原理は同じです。
技法はいろんな工程のなかにおいて複数存在します。
今後新しい技法も開発されるでしょう。

今回の技法は 常温空気バブリング技法 と 短時間バブリング技法 です。
短時間技法には分液器があるとより時間短縮ができます。
常温バブリング法は現在、静置分離中です。明朝下部洗浄水を底部抜き水予定。

短時間法による洗浄工程完了標本はいずれも下部洗浄水が完全無色透明です。
明日 PH測定をします。

新しい参加者も複数あるとの事です。
途中参加となるので分けがわからないかも??

先週は若くて可愛い新聞記者さんが取材に来られて雰囲気が和みました・・・・・
科学するオッサン集団は怪しい集団です・・・・ あははは!

滋賀県甲賀市宇川会館 環境こだわり講座 水口町BDF研究会の技術指導講師
パク チャンス 
(湖南市 夏見会館 冬のソナタ講座の講師もしています・・・・その他講師複数)

2005/2/26

BDFへの疑い事例  
本当にそんなことってあるの?

BDFに関して、そんな事が本当なのか? と疑って来られる方が時々あります。
うれしくなります。私も そうだったから・・・・・

現場を見ていただくとほぼ おおおお! と声を出されます。

疑いの深い人ほど ころっと信奉者というか ファンというか・・・・
普通は信じられないかと思います。自動車燃料が自分で作れるなんて・・・・
信じるほうが おかしいですよね。 あはは!

ガソリンバイク B100トラクターの排煙 などなどを体験しても 腕組みして
思いを深めておられる人もいます。 それで 普通かと思います。

薬品代は 約1リットルで ¥35− ぐらいです。
灯油は今 ¥50−ぐらいかな?
軽油は¥80〜90ぐらいかな?
ガソリンは ¥110 ぐらいかな?

廃食用油 使用済みの天婦羅油を原料にする場合には使いすぎた 酸化の進んだ
場合はもう少し薬品代がかかります。

酸化防止剤 冬季対策の流動点降下剤などの添加剤や廃液処理費用が別途発生
します。製造人件費や光熱費と機器償却費も発生します。

私の指導する製法は事実上の世界標準です。
アルカリ触媒法です。
¥700−ぐらいのガラス梅酒ビン5リットルを反応釜にして、100円のしゃもじ で混ぜます。

普通は疑うかと思います。


新燃料研究所 パク チャンス

2005/2/24

インターネット公開のクレーム  BDF状況・私のコメント
私も反省します。BDF情報公開

ごく稀ですけれど、私の情報公開にクレームがあります。
比率的には 支持 90 異論 10 程度ぐらいでしょうか?

先日のクレームは 活字 文字が多すぎる!
でした。 これは私 本人も納得できる部分あります。
どこかの情報 公開部分を削除したほうがいいのかも知れません。
悩んでいます。

過去のクレームには、
公開しすぎで商売の邪魔になると解釈できるメールが来ました。
全く驚きました。 他人の商いの邪魔をするつもりはありません。
そもそも、その方がBDFにおける私の知る範囲を越える範囲でビジネス展開されている
とは夢想だにしていませんでした。
その男性に確認メールをだしましたものの返事はありませんでした。

直近のクレームは因縁つけているんかい?
どなたともBDFにおいてイサカイするつもりは毛頭ありません。
私の言動に同意できないとのメールを発信された方があります。
受信者から教えてもらいました。

BDF技法に関する過誤は私にもあるかと当然思います。
感想だけを一方的に表明されても受けて側が混乱するだけかと思います。
BDF技法上の事ならば本人が誤解している場合もあるかと思います。
私が誤っているのなら、誤りを広めるのを黙視する事になるかと思います。

具体的事実で質問していただきたいものです。

結構 気にしますよ・・・・・ 予想もしない批判されると。

科学しましょう。
化学が科学なのか? なにやら怪しいなって機械系は思ってしまうような不思議。
たしかに おもしろいけれど・・・・ 共有というか再現性にアイマイさがあるように思います。

BDF製造は夏条件とは全く異なるようで困惑しています・・・・
これほどまで夏と冬でBDF製造技が異なるのかって・・・・

2005/2/24

どっちがおかしいねん!  
あんたは おかしい! おもしろい!

いろいろインターネットで調べて あんたが いっちゃん おかしい おもしろい!
って ほめ言葉か何やら・・・・

あんたの方が 変わってるやん??

そんななかで しだいに静かに私の話を聞いていただく場合があります。

茶髪 ピアスで何やねん?? 変人はどっちや?
しだいに お互いが仲良く 親しい暖かさ 温かみのおだやかな話と興奮!

BDFって すごく楽しい!


バイオディーゼルを介在しなければ決して仲良くなれなかった・・・・
誰が先生やら 生徒やら どうでもいい・・・・ 一緒に燃える!

なんか 古いかな?

2005/2/23

慌てた 泡バブリング体験をまたまた!  
こんな事って・・・・・

BDFの展示や製作指導から戻る度に、何かの道具が壊れています。
雑多な道具・用品なのでどうしても移動・運搬中に壊れてしまったりします。

今日は新品のエアーストーンを購入してきてバブリング・・・・・
あれえええ! 洗浄容器から大量の泡があふれている10分後。

どうやら、エアーストーンの泡が細かすぎて積み重なっていったようです。
細かい泡状態で普段の時間では静置分離できていません。
うーーーん 超音波効果をも期待してバブリングは変えがたい技法なのだが・・・・

道具・用品が偶然に今まで良かったようです。

2005/2/21

プロが驚いたBDF  
路線バスの運転手が叫んだ! これはすごい!

身内の農業用トラクターの部品が製造企業が合併した上にかなり旧式なので入手不可能
だそうです。ひび割れた鋳物の油圧部品の溶接修理依頼品を引き取りに来た近所の方です。

これはすごい! と叫ばれました。
工場内のBDF100トラクターのエンジンをかけてさしあげました。

排気の匂いに驚かれました。 黒煙のでない事より 息ができる くさくない 事を驚かれました。元国鉄路線バスの運転手で、現民間路線バスの運転手さんです。私の知る限りでは少なくとも20年以上はバスの運転手さんです。

話には聞いていたけれど実物を見たのは初めてだとおっしゃっていました。
これは当たる(ヒットする。売れるとの趣旨) これは当たると繰り返し感心されました。

イノシシ狩をされる方なので 当たる との表現なのでしょうか??
バスが何かに当たらないように・・・・・ なんか話が ややこしいけれど・・・

今夜はここまで。

2005/2/19

BDF自作体験講座のレジュメ完成!  
できたじょ。。。。 レジュメ!

バイオディーゼルに関する実演や展示を重ねるたびに資料が充実してきます。
インターネットで公開すれば誤解されるので公開できない情報があります。

A4で、11枚 機器説明で2枚 参考4枚 計17枚になりました。

今日は母校の小学校に行って理科室や家庭科室を探索して機器を拝借!
父も私も、子供達も同じ小学校なので あははは ただの田舎だってことかも?

いっぱい機器を借用して不足は購入しました。

BDF自作体験10セット プラス 予備数セット
はて さて 何人来られるのか??

参加者が読めない・・・・・ 
申し込みは 栃木県1名 金沢3名 東京(大阪)1名 は確定です。
問題は地元!

小学校の朝の連絡会議で職員会議で紹介していただき、案内チラシを職員室に
張ってもらったとの事・・・・・・ どうりで スムーズに機器借り受けがいった・・・・・


こんなBDF環境って いかが??? あんまし快適でないのは本当です。
お前作れるん? ふーーーん よかったやん。 今は俺 困ってないし・・・・・
ですね! 田舎の人間関係の良いのだか 何だか・・・・・・

私を含めて ただ ひたすらに おもしろがっているだけ? 不謹慎な地域ですね。

あははは!

2005/2/15

2005年2月16日 2005-2-16 京都議定書発効  地球温暖化防止・京都議定書
2/16/2005 KYOTO


明日の新聞やテレビで京都議定書の発効がどのように報道されるのか楽しみです。


視聴者に迎合している宿命と弁明するものの、

実態はマスコミ関係者自身の理解が報道を形成していると思っています。



勉強した奴ってマスコミに行かなかったよな・・・・・・

2005/2/14

京都議定書発効が目前です。  地球温暖化防止・京都議定書
ついにやってきた! 環境の世界条約発効日!

人類の我慢強い知性と楽天的な知性は人類を滅亡の瀬戸際から存続へと導いてきました。


  歴史的な 2005年2月16日が来ます。


文化や習俗および宗教を含む異次元の価値観を包含して、

国際化の各種条約が結ばれて来ました。


法的手続きとして、

国家基本法:憲法改正手続きとの面倒さの軽重において有効性を論じる立場もあります。

この点は国際条約の根源を検証する上で重要な論点です。



又、事実上の暴力国家の存在によって

倫理感の共通である

殺すな 領土を侵すな 他国において自国民の生命を亡くす行為を行うな 

他国政権を誘導するな・・・・・・ 



などなどは 絵に描いた餅ではある現実があります。



それでも、

人類共通の知性としての自覚ある人々と私は 京都議定書発効日を喜びたい。



各地域における

各国家の知性人の不屈の努力によってやってくる日を喜びたいです。




2005年2月14日 朴 昶 壽 (パク チャンス)

email : pchangsoo@aol.com

URL 変更済

http://newfuel1.com/biofuel/biotop.htm

2005/2/11

バイオ燃料自作体験講座案内  BDF公開講座案内
バイオマス燃料自作体験講座 2005-2-20

植物油から自動車燃料を自作する体験講座です。
詳細は以下

URL 変更

http://newfuel1.com/biofuel/event.htm


2005年2月20日 27日  滋賀県甲賀市水口町 宇川会館
長 (おさ) 館長まで電話申し込みして下さい。

宇川会館電話 0748−62−4109

原材料費用等として、参加費 ¥1000− 御願いします。


尚、御自分で器材や原料を持ち込まれるなら持って帰って御自宅で進める事ができます。
参加費はこの場合でも必要です。

2005/2/7

バイオディーゼルとインターネット  
インターネットの利用と廃食用油の利用

インターネットの普及で世界の多彩な個性による情報発信からバイオディーゼル軽油代替燃料の自作技を他人や企業や環境グループに指導できるまでに知識と経験を得ました。

幾つかの バイオディーゼル関連情報発信者へのアドバイスがあります。

*********************************

独自ドメインは必ずしも検索エンジンにおいて無意味なので契約プロバイダーのHPでも軽重はありません。

ただ、以下に該当するHPは関心できません。
あまりにも情報発信を優先しすぎて、情報の受けて側への配慮に欠けます。

1:クッキーを送るHP。これは ひどすぎます。
2:フレームを使用するHP。 プリントアウトすればどうなります?? 思いやりに欠けます。
3:無責任リンクばかりあるHP。 紹介者としての自覚が問われます。
4:投稿板があるにもかかわらず・・・ 投稿できない。 テキスト HTML など明確にすべき。
5:広告宣伝がくっ付いているMLやHP。 何を考えているのやら・・・・・ 警戒しますね。

他人の批判ばかりしていても値打ちが下がるだけなので模範HPを準備始めました。

http://newfuel.jp です。

AOLはセキュリティーなどで大変優れていて重宝していましたものの容量制限やら何やらで・・・

今後ボチボチなものの・・・・ バイオディーゼル関連の便利なエクセルデーターやマクロ、
Visual basic などなどのプログラムもダウンロードしていただけるようにしたい・・・・・

時間があるかな? ?? あはは。

2005/2/5

BDF自作における機器自作  
バイオディーゼル軽油代替燃料快適自作の自作機器

BDFを自作する場合における快適さと短時間と収率を改善向上させる機器・道具の自作に関しては既に 
河童のゆりかご 河童の小部屋 河童の逆立ち?(PETボトル逆さま分液器)を公開しています。

この画像は2005年1日22日 菜の花プロジェクト埼玉の皆様に作り方を説明させていただいた時の画像を送付していただきました。

河童の逆立ち?(PETボトル逆さま分液器)です。
イオンの影響が嫌なのでステンレスとPETボトルとポリエチレンと塩化ビニルで構成されています。時間的な入手都合で止む無く バルブは真鍮製(黄銅製)を使用しています。
バルブ内部のボールはステンレスかメッキか不詳なものの まあいいか? で使用しました。
経済的余裕ができればステンレスボールバルブに変更予定です。

画像では2組ですけれど 3組構成です。
4〜5組あればもっと便利かと思います。

何の目的でどんな役にたつのか? 説明は不要かと思います。
自作経験積めば自然に必要になるはずです。
本来は自動車タイヤを保存する安価な購入品との組み合わせです。


2005/2/4

NPO菜の花エコプロジェクト埼玉 (1)  BDF公開講座案内
バイオディーゼル自作体験講座画像

バイオディーゼル軽油代替燃料の自作体験講座の画像です。
埼玉県坂戸市中央公民館 2005年1月22日 13時〜19時



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ