左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2006/1/31

BDF燃料使用トラブル 廃食用油原料の原因  BDF燃料使用トラブル参考情報集
燃料フィルターまでのトラブルまとめ

私のB100自動車のエンジン回転数があがらない原因追究の考察と検証過程を公開
しています。

この記述をしている段階ではさらなる発見や課題を有するものの、公開の趣旨から
自分でも記憶をたどりながら記述しています。

********* BDF廃食用油原料の多様性 ******


クリックすると元のサイズで表示します


画像をクリックすれば大きくなります。


*****************************

上の画像は家族で学校の先生をしている方の納屋を整理してでてきた植物油です。

自作ナタネ油から、市販のベニバナ油 ナタネ油 大豆油 ひまわり油 綿実油
パーム油 それぞれの組み合わせ調合油 単品組成など実にバリエーションがあります。

この画像にはありませんけれど 米ヌカ油という 米サラダ油もあります。

20年以上前の製品も多数あるので生産実験が楽しみです。

ナンバー 810さんにも手伝ってもらって分類しました。

サフラワー (べにばな油) 綿実油などの純が5kg以上あるので楽しみです。


クリックすると元のサイズで表示します


画像をクリックすれば大きくなります。

****************************

上の画像はパーム比率の高い廃食用油で酸化がすすんでいない酸価 AV値の小さい
新鮮な原料から丁寧に生産したバイオディーゼル燃料を実験場においておいた画像
です。

連日の氷点下の気温でじっくり固まって コンペイトウ のような形状の浮遊物が
発生しています。ステンレス鍋の内面に接触して気温が下がる部分は固まっています。

昨年はパームやパーム由来のBDFが大量に日本に荷揚げされたそうです。

使用した自動車の燃料フィルターはこの冬の低温でかなりのダメージを受けたのでは
ないかと推測しています。


クリックすると元のサイズで表示します


上の画像は低温になっていく場合の現象を顕微鏡で観察しました。

以下の画像と本質的には同じと考えられます。


クリックすると元のサイズで表示します


これらの画像は低温対策剤を添加したりして観察しやすくなっている場合もあります。

低温になったらこのような成分が燃料タンク内 配管内 燃料フィルター内に発生す
る場合があるとのイメージを形成していただく目的での編集です。


次の画像はバイオディーゼルの酸化の画像であり、意味は少し異なります。


クリックすると元のサイズで表示します


これはコーヒーフィルターで捕えた顕微鏡画像です。

宇川会館の公開講座では ここまでの内容は時間的に困難ですけれど質問などを
受け付けますのでご参加下さい。

講座内容は構想中です。御希望があれば検討します。

せっかく遠路来られるのですから御希望をお聞かせ下さい。


++++++ プロバイダー変更に伴う 新しい URL ++++++++

http://newfuel1.com/biofuel/event.htm



水口町BDF研究会 技術指導講師 パク チャンス




2006/1/28

BDF燃料使用トラブル 燃料フィルター  BDF燃料使用トラブル参考情報集
燃料フィルター周辺の構造

クリックすると元のサイズで表示します


画像をクリックすれば大きくなります。

*****************************

現物は以下の画像です。

クリックすると元のサイズで表示します


*****************************

燃料タンク内は大きな空間なので、空気中の水分が結露して燃料タンク内に水分
が溜まるのはありえます。

*****************************

バイオディーゼル燃料使用の場合に想定できるトラブル項目

 ・市販軽油を使用している場合に俗称 ガム質 と呼ばれる物質が発生します。

  BDFは溶解性の作用をします。親和性という解釈の方が近いと思います。

  ネトネト ネッチャリ成分が燃料フィルターにベットリ。


 ・低品質のBDFが燃料タンク内底や燃料フィルター内に粗グリセリン含有層を形成
  する場合がある。

 ・BDF生産に使用した各種薬品が除去不足の場合に悪影響を及ぼす。

  アルカリ アルコール 酸物質 などなど。


 ・バイオディーゼル生産技法や保存において、酸化したBDFの場合には酸化物質が
  発生して燃料フィルターに目詰まりを発生させる。

 ・バイオディーゼル燃料によって フィルター接着剤の溶ける製品がある。

****************************

燃料パイプ系において、パッキン類の問題などは燃料タンクから燃料フィルター

までにおいては私への障害発生事例報告はありません。


クリックすると元のサイズで表示します

燃料フィルター下部に発生したこの茶色物質は酸化されたBDFではないかと思います。

酸化防止剤や酸化させすぎないバイオディーゼル燃料の生産技法を選択しましょう。


酸化が進んだBDFは一般的に色が薄い ニオイがするなどの特徴があります。

できれば 酸値 AV値 を検査してみましょう。


画像程度では深刻なダメージにならないと思います。

***** 補足説明 2006-1-30 ************************

この画像は 燃料フィルターを交換して約半年たってから内部を観察した画像です。

6ヶ月の間に空気と反応したと考えています。使用中の燃料フィルターの部品では
ありません。

このあたりの理解はじっくり考えてから御判断下さい。


****************************

トラブル追究において (燃料フィルターに来る)
ここまでで問題があったならバイオディーゼル生産技法を検討しなおしましょう。

B5 B10 B20 でも時間が長いだけで燃料フィルター製品によっては接着剤が溶ける
場合があるので注意しましょう。 

濃度×時間 と考えてよいかと思います。

目詰まりはしなくても溶けた接着剤が噴射ポンプへ流れていきます。

BDFで溶けない燃料フィルターが必要です。

溶けるのは接着剤のようです。

洗浄不足BDFでなく 高品質BDFが燃料フィルターの接着剤を溶かす事例を観察
しています。 

ナンバー810さんと一緒に実験して、西宮のB20さんにも確認していただいています。




一部加筆 2006年1月30日

2006/1/27

BDF燃料使用トラブル 燃料タンク  BDF燃料使用トラブル参考情報集
燃料タンク周辺の構造

クリックすると元のサイズで表示します


画像をクリックすれば大きくなります。

****************************

燃料タンクドレイン 下部抜き部品はありません。

この点は悩んだ点でした。

下部に沈殿した物質が生成していた場合はどうすればいいのだろう?


ほんの少しだけ下部に残るように作られているとすれば、不意に下部沈殿物
が吸い込まれてしまう事が発生しないのだろうかと。

クリックすると元のサイズで表示します


画像をクリックすれば大きくなります。


*****************************

燃料フィルターに接続している部分を外して、減圧吸引してみました。

この部分に関しては以前に公開しています。


*****************************

ここまでの部分での異常部分はありませんでした。

尚、ディーゼルの場合には燃料タンク内にポンプはないし、フィルター類など
何も部品はないとの事でした。

******** 関連アドバイス *******************************

私は いろんな植物油や業界も異なる廃食用油からBDFを生産して実験を
繰り返しています。 

その都合で 燃料タンクには 5L程度の B100しか入っていない状態が多いです。

この場合、タンク内に酸化した物質が多量に付着する場合も想定できます。

できれば満タン走行をされれば酸化物質の生成は少ないと思います。

同時に、少量の燃料は低温になりやすい点も指摘しておきます。


これらの点は今回のトラブルには無関係であると考えています。


****************************

インターネットホームページで ゼクセルを探すと ボッシュ になったようで、

ボッシュのHPから問い合わせると 『本件は販売店にお問い合わせ下さい』

とのメールです。

        なお大変申し訳ございませんが、

        本件はお買い求めになられた販売店か、

        自動車メーカー様にお問い合わせいただけますよう

        よろしくお願い申し上げます。


        RE: Contact Bosch: Automotive Systems

        2006/01/27 10:23:38 東京 (標準時)

****************************


案件の たらいまわし・・・・  皿回しならば大道芸で受けるかも??

バイオディーゼル燃料使用トラブル情報は当分続きます。


修理代 リビルト噴射ポンプ ノズル確認時のパッキン交換 などなど 

計 約 18万円 です。  

お役所の公用車でないので 自腹ですな・・・

********************************************************

今回のバイオディーゼル燃料使用車のエンジン回転数上昇しない現象の原因追究
過程を順番に公開していきます。

次回   燃料フィルターがとける

第4回  噴射ポンプまでのまとめ

第5回  噴射ポンプ周辺のチェック

できるだけ画像を公開していくつもりです。

BDF先進者が自覚持って公開すれば被害は少なくなったような気もします。

アクスルスロットのリングだけで交換すんだかも?


今後 具体的な情報公開をしていきます。




新燃料研究所

2006/1/26

BDF燃料使用トラブル 噴射ポンプ  BDF燃料使用トラブル参考情報集
噴射ポンプの交換

クリックすると元のサイズで表示します


画像をクリックすれば大きくなります。

****************************

エンジン回転があがらず 時速20km程度でしか走行できなくなったホーミー
の故障原因を追っかけて 噴射ポンプの交換しかないとの結論になりました。


メーカーは 旧チ”−ゼル機器  ゼクセル製だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


****************************

ディーラーに出張作業にやってきた作業者と話をすると・・・

   バイオ使用されているんですか、噴射ポンプ壊れますよ。

   ある自治体はいっぱい壊されました。


       えっつ どうされました?

   全部交換しました。バイオ使用をやめたり 比率を下げられました。

       全部って 100台ですまないでしょう? 200とか?

   全部交換しました。燃料タンクに沈殿物いっぱいあったし、

   燃料フィルタの中は茶色のものが一杯でした。


       それは水洗浄していなかった当時の話では? 最近はないでしょ?


   京都の営業関係者ではないので直接は知りません。

       どの部分がどう壊れますか?


   まずですね・・・・( 以下 略 )


****************************

ウワサでは 80台壊したとか伝聞していたのですけれど 

どうもその程度ではないようです。


修理代は誰が負担したんでしょう???


私の場合は時々 自分の作ったBDFでないのも使用していたので何とも不明確
です。 

10万km  しかし BDF100にしてから数ヶ月しかたっていません。


****************************


HPのアップ容量制限があるので やむなくダイアリーにて関連情報を公開します。


今回のバイオディーゼル燃料使用車のエンジン回転数上昇しない現象の原因追究
過程を順番に公開していきます。

公開順番予定は

過去   噴射ポンプが怪しいまで複数。
今回   噴射ポンプを交換した。
次回   燃料タンク周辺
第3回  燃料フィルターがとけるよ
第4回  噴射ポンプまでのまとめ
第5回  噴射ポンプ周辺のチェック

できるだけ画像を公開していくつもりです。

どっかの自治体のように故障を秘密にする理由も必要もないので日本のBDF作家が
無駄な費用を発生させる事が少なく、気持ちよく安心してBDFの利用をできるように
公開していきたいと思っています。


トラブル それは実は私は良く知っているんだ・・・・  

そんな姑息なBDF作家は水口BDF研究会とは無縁です。


高品質 短時間製法などの企業努力の到達点とは異質の秘密体質であるのを御理解
くださいね。


ああ 気分悪い一日でした。 

先進自治体に隠された膨大な失敗例があったなんて。

信用していたのに・・・・

*****************************

私の自動車の故障原因 : 現在の私見  

トラブルの場所はアクスルスロットルの Oリングかな?

噴射ポンプ内部も関与しているかも?

*****************************


某自治体の話が本当ならば 誰か情報公開法で情報をお知らせ下さい。

当該情報は たぶん水洗浄していなかった過去の話だと思います。


こんな情報 知っている人は知っている 当事者は黙っている状態??


BDFの品質確保法がでてこれないはずですね。。。。

燃料フィルターの接着剤がBDFで溶けるのも知られていませんし。


本日はここまで
     

2006/1/25

廃食用油からの手作りバイオディーゼル生産体験公開講座  BDF公開講座案内
BDF中級講座 廃食用油からのバイオディーゼル生産体験講座

日時 2005年2月26日 3月5日

場所 滋賀県甲賀市水口町宇川 宇川会館

内容 BDF中級講座 廃食用油からの手作りバイオディーゼル燃料生産体験講座

申し込み先
 
宇川会館 電話 0748−62−4109

担当 長(おさ)館長

**********************************

現在は予定で調整がすすんでいます。

過去には 

オタマまぜまぜ技法 3リットル      未使用原料  BDF初級
ペットボトルシャカシャカ1時間体力技法  未使用原料  BDF初級

などが宇川会館 伴谷公民館 などで生産体験講座となります。

2004年 2005年 そして本年と内容は充実していっています。

**********************************

時間の都合で全ての工程が体験できるわけではありません。

今回は 廃食用油の適正アルカリ量算出パソコンソフト を公開予定です。

詳細や変更は下記のHPを御参照下さい。


URL 変更

http://newfuel1.com/biofuel/event.htm



新燃料研究所 パク チャンス



2006/1/23

廃食用油の酸化判定パソコンソフトの紹介  総合的な お知らせ ・ 御案内
BDF生産のお助けソフトです。

廃食用油の ヘタリ具合 に応じてアルカリ量を対応させなくてはなりません。

適当にやっている派 と 厳密に測定している派 の中間向けです。

50L 65L 80L 100L 200L 

それぞれの反応原料量に対応した アルコール量 アルカリ量を表示させます。


クリックすると元のサイズで表示します


画像クリックすれば大きくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

使用アルカリ量の適正は

BDF品質の向上、生産時間短縮、廃液無害化短時間化全ての基礎です。

酸価を評価する市販判定溶液、判定紙は各種あっても数値がズレます。

A社 B社 C社 D社 の特長があります。


このパソコンプログラムは私が作成しましたので補正値で表示させられます。

私の知る限りでは日本初 世界初のBDF用パソコンソフトと思います。

Windows XP ノートパソコンで動作確認済みです。


http://newfuel1.com/biofuel/2006soft.html

上のHPにも関連記事があります。



新燃料研究所

2006/1/20

バイオディーゼル燃料適正アルカリ量算出プログラム  BDF状況・私のコメント
Windows XP で作っています。

クリックすると元のサイズで表示します

デスクトップに貼り付ける アイコン です。

********************************

これをクリックすれば 判定紙による変色の近い色をクリックすれば
廃食用油の原料酸化程度によって変化させる薬品量を 単位リットル
あたり もしくは 原料の総容量に必要なアルコール量とアルカリ量
を瞬時に計算して表示してくれるプログラムです。

*******************************


製作中のプログラムをデスクトップから配布用としてUSBフラッシュメモリに
作成して、ノートパソコンでインストール作業が正常か動作確認しました。

中学2年生の娘は感動してくれました。
アイコンまでちゃんと BDF となっている! と。

************************************
娘が小学5年のとき、
担任の先生が学校の授業でパソコン指導したいのだが市販ソフトを購入する予算が
ないとか・・・・

ワープロソフト テキスト保存 読み込み 可能

お絵かき ソフト 保存 読み込み 可能


つくったものの 先生の熱意が いまいち・・・

結局 提供した ソフトは 職場の人間関係? なんやらで 浮遊・・

********************************

それいらい かれこれ 3年か 4年かな??

ものすごく簡単なはずの部分が思い出せない。。。

一応 便利には動作します。

判定紙の色に近い色彩を選択すれば 投入アルカリ量が表示できています。


私のBDF提供プラントには付属させます。

アイデアは一杯 浮かぶんだけれど プログラミングのしかたが スルスル

とでてきません。


メカトロ鍛冶屋は椅子に座ってキーボード たたいています。

********************************

このままいけば PIC の世界へ 泥沼の開発へ戻っていきそうだ・・・


タイムカプセル 1000個 見積もり依頼  現物送るからって電話ありました。

BDFから引き剥がされるのか、、、、

中国で生産実績あるとの事 なじぇ 私が中国の単価に勝てる??

おしごと おしごと すぐお客様とケンカするクセは親ゆずり。。 あはは!

***********************************

なめとんな。。。  つまり わかっていないお客からの受注はヤケドします。

お金払ってもらえないと そんでおしまいです。


右の品物 左に渡すのでない  無から製造するのが私たち製造業です。

踏んづけた板 ころがっている金属 巻かれた電線 わけのわからない電気部品

それらをチームにします。 おもしろいものの 株の売買とは異質です。

*********************************

詳しくは理解できないけれど 東証の機能停止など ものすごく変!

選挙の票より よりよい社会をつくるのが大切なのでは?

まあ 価値観の異なりですね。 子供の頃からの教育の異なりですね。

2006/1/20

バイオディーゼル燃料の反省  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
車体にバイオディーゼルステッカー貼りすぎ?

車体のあちこちにバイオディーゼル燃料を使用している宣伝をしていました。

わざと 普通のディーゼル車のように運転していて、

急な坂では ことさらに 後続車がディーゼルの高排気量のダンプを追尾させて

いきなり ぶっち!  BDFなんだもん!

やりすぎたんだろうか?  燃料ポンプは BDFの高回転に追従できなかった?


排気が黒くなく ぶちぎり! 楽しい日々は どこ???


現在 修理中。。。  パームの怨念か。

2006/1/20

廃食用油原料からのバイオディーゼル燃料化ポイント  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
原料の評価技術が全ての原点です。

調薬をできなくては高品質 短時間 廃液処理無害化 は 困難です。

*********************************

私は 特別なことをしています。 

そうなら 私に接触しなくてもいいのでは?

*********************************

秘密だと思って大切にされればいいことだけです。

*********************************

調薬が全工程でおこなわれないと BDF上級にはなれません。


私が あちこちの検査薬企業に明確な要望を出しています。

この1年で明確な商品が検索しやすくなっています。


誤差があるので使用実績が必要です。

*******************************

酸価 過酸化物価 ものすごく 過去より販売されています。

ほとんど購入して検証しています。


発見したからといって満足すれば イタイ思いします。

滴定のインターネット情報の多くは 虚偽 誤解 です。

この点は私でない専門家を現地派遣できます。 有料です。

******************************

私は 会社勤務でないので お休み日 そのものが全く存在しません。

どこにも でかけるのは不可能が原則なのです。


無料で極意が自分のものになる幻想はやめましょう。

技は自分で経験積み重ねて 体で覚えるもの。

私は 時間や費用を短縮できる アドバイスできるだけ。


まず予算きめましょう その範囲で きっちり指導できます。

*********************************

名刺の拡大コピーを fax 0748−63−5891 まで まず

いただきたい。 

いきなり電話 訪問 まあ いいけど 何も事前準備できません。

できればビジネスの構想をfaxでいただきたいです。


物理的におぼえていられません。

メールも住所 電話番号 などないと誠実な対応できかねます。

そもそも 無料のアドレス利用の場合は 意図不明なので 適当な返事しかできません。

具体的には 

アッホー系 ライブーー系 などからのメールなどは保護設定しているので。。。


まず インターネットを勉強するか 葉書 封書でビジネスプランを御願いします。

数件も問い合わせあれば 業務ができないだけでなく 電話もつながりません。


まず 実験しましょう!

2006/1/19

廃食用油の劣化とバイオディーゼル燃料化  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
BDF生産 入門・初心者・初級からの進歩

クリックすると元のサイズで表示します

画像をクリックすれば大きくなります。
資料元は独立行政法人の広報パンフレットです。
********************************

初心者はバイオディーゼル燃料を量産するのでなく、
条件を換えて幾度もBDFを生産実験するのが重要と言明しています。

試験管や少量のフラスコ ビーカーなんかでなくて 最低でも 3000cc
できれば 5000cc が最適だと言明しています。

************************************

廃食用油の原料評価を簡単確実に行なえる技術部分の切り売りを検討して、
数日前より限定したBDF作家に相談しています。

**********************************

あるBDF作家

・・・・・・・廃食用原料の評価 ??  そんなのいりませんよ!??

・・・・・・・さんか って 3が限界って決まっているって。。。

**********************************

あらら、、、 条件変更実験を原料に関して行なってないのね。。。

酸価 3 の廃食用原料って モノスゴイ! ですよ。

酸価はそこそこ 過酸化物価が多いってのも経験しています。

酸価 4 をはるかに超える原料からBDF生産した事も幾度もあります。

*********************************

見た目 いいBDFなのに 酸価 が高いBDFもあります。

このあたりから、BDF作家は 少々 図書館通いや検査薬類が必要になってきます。

*********************************

日本のBDF関係者には栄養学からの解釈・説明が濃いと感じています。

ケミカル系からの説明公開は極めて少数派のように思います。

一時 複数の人から反応の理解に関する コッテリ解釈がよく寄せられてきました。

内心 そんなん当たり前 なんで俺にメールするんかいな? 

添削でもしてほしいのか?

よほど ウップンが溜まっていたのでしょ。。

******************************

私は化学の専門家でないので化学部分の公開説明を避けています。

************************************

あれやこれや まず 自分でインターネットで調べて 実験繰り返してみましょう。

ビジネス系なら コンサルタントします。 専門家も送りますよ!

BDFの品質にも 松 竹 梅 とあるように

派遣技術者にも 松 竹 梅 あるかも? あははは!



2006/1/19

噴射ノズルの目詰まり 参考情報   BDF使用報告
ホーミーのエンジン不調は調査中 !!

先ほどディーラーの担当者に電話したところ 噴射ノズルを1本外した。
全て外してから連絡する予定との旨。

インターネットで調べていて、飛行機の場合だけど

噴射ノズルが詰まったら 別の噴射ノズルにカーボンが付着する場合があるらしい。

**************************

h*ttp://www.eonet.ne.jp/~accident/971026.html

左から2番目の文字消して 貼り付ければいけます。

**************************

岡山までの行きは順調で 水島で満タン給油して姫路あたりから不調でだし、

時速 80km ぐらいしかでなくなりました。 元来 重い車体で坂も多く

もっと排気量欲しいなああ と感じていました。 燃料約半分消費

帰宅 翌日の朝 雪だったので子供を学校へ送っていった妻から 20km

ぐらいしかでない・・・・・

夕方 私が検証すれば 20kmでしか走行できない。

うーーーーーん この現象こそが求めていた現象とは言えども !!

自動車こわれるまでBDF実験! は 私の他に何故か数名います。

********************************

エンジン始動できて 回転あがらず、 

燃料フィルター頭部のポンプ押せば回転上昇します。

燃料フィルターまでの減圧吸引では異常認められず 順調に吸い出せます。

抜き取った燃料は透明ガラス瓶に入れてディーラーへ渡してあります。

2005年6月 (?) 燃料フィルター交換済み

********************************

関連記事は少し前から記述してあります。


さてさて 燃料ポンプなのか? 噴射ノズルなのか?

ここがイギリスなら 公開トトカルチョ だっけ?? できるのかな?

さああ さああ サイコロは 半 か 丁 なのか!!?


どっちにしても困るけろ ケロケロ。。。。

2006/1/18

インターネットとバイオディーゼル情報  インターネット ホームページ関連集約
世界を変えてきたインターネット技術

久しぶりに各種ホームページに手を入れました。

まだ手入れの済んでいないホームページもあります。

バイオディーゼル燃料研究に集中したあまり 全く放置状態のホームページも

ありました。

***********************************

インターネットの普及と利用は日本ではかなり遅れています。

一方で IT関連への幻想が根強いものがあります。

こんなサイトを見つけました。

h*ttp://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20094655,00.htm

かなり上質なサイトです。

左から2番目の文字を削除して貼り付けたらいけます。

*********************************

バイオディーゼル関係者でインターネットを利用できる方はかなり少ない
ようです。

狩猟関係のインターネット通販 イノシシ ワナ 商品名 パチンワナ 狩研究会
タイムカプセルのインターネット通販 BDMタイムカプセル 

などなど いくつものインターネット通販をしています。

販売利益は少ないものの インターネット利用ノウハウを蓄積できました。

商品販売分野での消費者動向の異なり 年齢層の特色など 人間の偏りがあります。

*************************************

一番 笑える失敗は イノシシ捕獲ワナのインターネット通販企画の誤りでした。

そもそも ワナ狩技は狩猟熟練者が目覚める分野であり、ワナ10年とか表現される

職人芸の世界です。 そんな世代に タイピングは不可能・・・・


日本唯一の狩猟月刊誌 狩猟界 に編集部依頼の原稿を記事にしてもらい数年。

直接御電話いただく日本各地での熟練者先生方はインターネットできない

とおっしゃいます。

御電話ではお互いの方言で 約半分しか理解できていないような感覚です。

***********************************

皆さん インターネット技を深めましょう!!

ちなみに 検索するなら グーグル  Google が最適です。

ヤッホー系は意図的に、有料宣伝を行なった顧客のHPを優先的に処理しています。

Googleもいつまで公平な検索エンジンでいられるのか 少し心配です。






2006/1/17

PL保険とバイオディーゼル燃料  
検索エンジンで検索してみましょう。

検索エンジン google で キーワードを  PL保険 BDF と入力して、

事故日記 を見つけて、 キャッシュ をクリックしてみてください。

********************************

保険の事故調査員のBDFに関する記述があります。

内容は既に消されていて、キャッシュにのみ残っているようなので

いつ読めなくなるか。。。。

********************************

この記述にあるBDF生産設備の情報を求めます。

ずうううと西の方にある本州企業が近い頃に大手企業に買収されている
のと何か関係あるんでしょうか?

九州の企業とは別に PL保険がらみの BDF品質不良なんでしょうか?

2006/1/17

新燃料研究所の技術  総合的な お知らせ ・ 御案内
廃食用油原料から高品質なバイオディーゼル生産できて廃水処理もできます。

複数の御客様との商談がすすんでいるものの 研究資金が底抜けです。

しかも実験車が想定外の燃料フィルター自体の溶解物質流出によって燃料ポンプ

が故障してしまいました。

************************************

研究開発馬鹿もさすがに困っています。

買い掛け金はないので迷惑はかけません。


廃食用油原料からの適正アルカリ使用システム

PH−COLOR1 システム

Windows XP で動く ( たぶん 98以上なら でも動く ) 人判断ソフト

この2商品の技術きり売りをします。

**********************************

BDF技術の切り売りは絶対したくなかったのですけれど・・・・

短時間技法と廃液処理は対象外です。


甘かった読みです。 御客様は どんどん夢を膨らませていかれます。

どんな廃食用原料が集まってくるのか どこの水で処理しなければ?

どんな排水基準があるのか・・・・  まったく理解していただけない。


秘密技術の項目さえ本当は隠したかった。。。。


この記事はたぶん 明日の夕方には削除しています。 例によって・・・


研究に現実を忘れた アホ より。 パク

2006/1/16

バイオディーゼル情報 ゴム関連の決定的情報  総合的な お知らせ ・ 御案内
バイオディーゼル燃料とゴム

以下の情報は信頼できる詳細な情報かと思います。

http://www.dupontelastomers.com/Japanese/products/viton/viton05.pdf

**********************************

燃料フィルターそのもの フィルター内部のろ紙を接着させている接着剤
などの溶解流出注意は別問題として残ります。

この点は現在調査中です。

皆様も燃料フィルターを市販軽油をあたためて その洗い油の中で洗ってみて
何が どんなものがでてくるか御確認下さい。

燃料フィルターの目詰まりはBDF品質の向上でかなり対応できると思います。
しかし、燃料フィルター自体の危険はメーカーに何とかしてもらわないと・・・

フィルターメーカーさん 御願いします。

新燃料研究所


AutoPage最新お知らせ