左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2006/2/28

BDF原料注意情報 キャノーラ油  BDF燃料使用トラブル参考情報集
反応後の下部粗製グリセリン含有層に注意

製品 N社 キャノーラ油 食用なたね油 
   1300cc 特許活性炭フィルター使用 からっと油こくないPR有。
   脂質14g オレイン酸 8g との表示

症状 それほどの低温でないのに下部バルブから排出できない。固化している。

********************************

先日スーパーで目新しい油を見つけたので数本購入してBDF生産原料として
みました。未使用油原料です。

反応後の下部粗グリセリン含有層がパーム含有率や米サラダ油含有率が高い
場合と類似の状態となりました。比較すれば柔らかいものの全く排出困難。

一般的にキャノーラ ナタネの場合はこのようになりません。

**********************************

家庭系を主原料とされているBDF生産施設は御注意されたし。

低温に大変弱いBDFになっている蓋然性が推定されます。

食品としての問題を指摘しているのではなくBDF化時の生産と燃料使用時の
御注意です。

関連情報あれば御願いします。


新燃料研究所

2006/2/28

BDFの調整 各種添加剤  BDF燃料使用トラブル参考情報集
添加剤を入れているBDFの存在

電話などの問い合わせや講座の参加者さんからの伝聞によれば各種薬剤を使用
するBDF生産施設が増えてきているようです。

一部のメーカーが 他所でも添加していますよ。と誘っているようです。
1:セタン価向上剤
2:酸化防止剤
3:流動点降下剤
4:BDF生産補助剤
などに分類されます。

私は決して一律に使用を否定しません。
使用する薬剤の種類と分量、特性に注意を促しています。

意味を理解して検証してから御使用下さい。発がん性があるとされている物質も
なかにはあります。化学物質だからと無条件に否定するのは賛成できませんけれど、
安易に使用するのには疑問です。

市販燃料には20種 30種もの各種調整薬剤が使用されているとも伝聞しています。
それはそれなりの実績や根拠があっての事だと思います。

できるだけ素朴に生産できる技法を追い求めるのもBDFらしいかも?

*********************************

ドーピングBDF 薬だらけのBDF それも良いでしょうね。

一度調整してみるかな? ニトロ入りでマフラーから火を噴くBDFにする?

課題は誰の車で検証するかですね。。。。希望者さんいませんか?

2006/2/28

BDFの販売価格 2006年2月  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
妙な一致をしたもんです。

講座の参加者の4名もの方がBDFを限定的ではあるものの販売されているそうです。
環境への理解ある方にのみ販売されているそうです。

価格は¥90/Lだそうです。現在のガソリンスタンドでの軽油は¥105から¥110
程度でしょうか?

USAがイランへの攻撃を行なえば日本への輸入が滞り価格高騰になるでしょうね。
10%少しがイランからの輸入量との事です。

市販軽油が¥70/L程度の時にBDF生産施設を購入された事例もありました。
それで採算が採れたなら最近はホクホク?? そうでもないのかな?

原料調達を確実に確保された生産者ばかりなのが不思議でした。

2006/2/27

バイオディーゼル講座の感想  BDF公開講座案内
おもしろかった!

日本のBDFの事情を知れて大変感動した一日でした。

******************************

各地の生産者さんからの こういうやり方をしているんだけどどうなんだろう?

自主的な技法公開による相談があり、
有名メーカーの実態がよくわかりました。
生産方法や薬品名、温度、量などに参加者相互の意見交換もありました。
使用薬品に関するいくつかの注意も行なう事ができました。
海外では問題が発生している具体事例も指導させていただきました。

各生産者が わかっているのか わかっていないのか 参考になりました。
BDFの品質評価分析の検査書も公開していただき参加者の意見交換ができました。

具体的な生産技法の相談は予定していなかったのですけれど実績ある生産者どうし
の意見交換はお互いの刺激になったと思います。

自作経験のない方からは実践的内容すぎて驚いたとの感想もいただきました。

**********************************

結局どうなの? どこのプラントが良いの?

それは参加者に聞いて下さい。

**********************************

日本のBDF技術が30年遅れているって伝聞しています。

ようやくその事実が理解できています。

メーカーのなかには以前と少しやりかたを変更したように思います。
洗浄回数を4回にしたメーカーもあるようです。
それでも沈殿物がでるやり方に思いました。

講座終了後に洗浄廃液の実物を実験場で見ていただけました。

洗浄廃液処理装置の打ち合わせに各地へ出かける必要がでてきたのかな?

BDF生産装置の改造要望もでてきました。新規製作の方が安くつくのか?

小型の装置なら予算範囲内での改造も簡単です。

********************************

BDF品質に関しての話題のなかで
売った者が勝ちだな と私がつぶやくと 
買った者が負け と本人が言われて笑ってしまいました。失礼しました。


********************************

参加者が伝聞している事例などを聞いてみれば

30年ではすまないかも? あきれ果てる 何といえばいいのか・・・

あまりにも世界からかけはなれています。



ドイツ業界自主規格>EU規格>USAのBDF常識>京都市暫定規格。。

おそろしいほどの日本の実情に アゼン です。


どこかで問題が大きくなって飛び火すれば全体が影響うけてしまいます。

ゆっくりかもしれませんけれど受講生のBDF生産施設のBDF品質向上や
洗浄廃液の無害化などが広がっていくと期待しています。

2006/2/26

BDF自動車の集合  BDF公開講座案内
宇川会館にBDF自動車が集合!

BDF中級講座は想像しなかった水準になってしまいました。

BDF販売者さんが幾人もB100でやって来られました。

************************************

BDF生産者の情報交換の場となりました。

BDF100L装置 2基もっています。 佐賀県唐津からの参加者さん。

BDF毎日 数百L生産して売っています。 中部地方からの参加者さん。

北関東グループからも2名 ドラム缶3本分の下部グリセリン含有層もってくる。

**********************************

日本のバイオディーゼル関係の実名情報やノウハウが交換されました。

私のとこは こうして ああして こうなんです。 どう思います?

**********************************

念の為に低温対策剤の実物をいくつも持っていっておいて ああ これ!

**********************************

どこまで私を信用 信頼していただけるかは未知数ですけれど、

私側からすれば 品質のいいBDFを提供できる各地の拠点を構築できそうで
大変希望がでました。

どこまでまじめに実践していただけるか? 少々不安はあります。

私が推薦できるBDF販売拠点が出現できる予感です。

現状では無理です。

************************************

下部グリセリン含有層の処理は北関東の茶髪ピアスの変なオッチャンが作るそうです。

下部グリセリン含有層をバンバン燃やしながら これいいね あったかいね。

もう金払って引き取ってもらう必要ないね・・・ 下部グリセリン含有層も売れるね。

などなど・・・・  毎月 6万円とか支払っているBDF生産者もおられました。

下部グリセリン含有層を専門業者に引き取ってもらう金額です。


ものすごいBDF生産量でしょ???

私が感動したのは 北関東のBDF作家連中と佐賀県のBDF販売業者さんが会話
している事実・・・ 遠いぜ! めちゃ 遠い。

東京の方 大阪の方も朝5時15分に家をでたそうです。

*************************************

ナンバー810さん 西宮の爆発物さんにも発表していただきました。

途中で幽霊会員達も顔を出していただきました。


皆さん遠距離大変感謝しています。貴重な情報を大変感謝しています。

次回は仕事の都合でナンバー810さん 西宮の農薬検査官さんも欠席なものの、

楽しみな新情報を得られる予定です。


実名でBDF関係のいろんな情報交換の場となりました。

廃食用油の評価技法は全員に複数体験してもらいました。

酸価 5技法 POV 1技法 その他評価技法数技。


まじめな まともなBDF研究集団でしょ?

女性も2名!! 狩仲間の奥さんと娘さん小6も参加されました。

2006/2/26

下部粗グリセリン含有層  BDF廃棄物処理
パク先生 下部粗グリセリン持ってきました!

あっつ そう。。。 おいおい ドラム缶3本!?

北関東からわざわざ持ってきたの??? うーーーん。 サンクス・・・


*****************************


何を考えてるんだか・・・  パク先生が信用しないって思って持ってきました。


ああ なさけない。 私は他人をそんなに疑わないです。受講生の方は仲間。

ああなさけない・・・ でも おおきに! もっと早くに持ってこいよな!

寒い時に持ってこいよなああ!  


パット見て、これなら下部粗グリセリン層は13%以上では?

水口町BDF研究会は自作派が多いので真剣勝負のような部分あります。

ナンバー810さんとか 西宮の爆発物さんとか 私も含めて 3名は、


*****************************


まともに化学しているんかい? 他所で勉強してこい! 100年早いぞ!

まあ まあ まあ  同じ宇川会館の仲間じゃないか。。。 

  パクさん あんたが いっとう 顔が引きつってる・・・



世間の指摘は正しい!

誰か 下部粗グリセリンいらん?  寒い時なら いくらでも欲しいけれど・・・

北関東グループは これなら下部粗グリセリン含有層の使い道あるって。。。


*****************************


アルコール系なので価値多いでしょ。。。 なんで問題にするのか?


よくわからない事の多い日本のBDF環境。

2006/2/25

手作りBDF 燃料自作講座 会員募集中  BDF公開講座案内
過去の実績公開

過去のバイオディーゼル関係の活動を紹介します。
滋賀県甲賀市水口町宇川会館 環境こだわり講座の関連活動です。
旗を持っていっています。ほとんどの場合は3名以上の会員が参加しています。

クリックすると元のサイズで表示します

画像をクリックすれば大きくなります。

****************************************

人との出会いは楽しいです。

疑う心は尊重します。 疑うのは当然です。


ある時、そんなオイシイ話はありえない。今日はしっかり見ます! 宣言されて。
自作BDFを持って帰っていただきました。その後 全く連絡ありません。

もって帰って好きに分析して下さい。

***************************************

撮影も録音も全く無制限です。

そんな水準では全くありませんから 御自由にどうぞ。

無料もしくは 若干の出費で数百万円の税金の節約になりますよ。


信じるかどうか それは勝手です。 趣味の問題です。 好みです。


**************************************

これはおもしろい! これはすごい!

そのタギル思いが最優先です。 環境問題は大切なものの本音は これは すごい!

それだけって思う部分が多いです。

野心や情熱あるなら 宇川会館に集まろう!

バイオディーゼル燃料はパワフル! あなたの出番もあるはず。

必ず あなたも講師として意見を表明でき、レポートを出せる機会があります。

2006/2/24

手作りバイオディーゼル燃料講座内容 中級  BDF公開講座案内
レジュメの完成は近い!

2006年2月26日に行なうバイオディーゼル燃料公開講座の配布要項を検討しています。おおよそ以下の内容とするつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

画像をクリックしていただけば大きくなります。

**********************************

過去の初心者・入門。初級講座の延長にあります。

EU規格取得に向けての調査で理解できた内容も織り込んであります。

中級水準の技術を模索される場合の方向性を示す羅針盤的な内容にしたいと思います。

この1年〜1年半の間に基礎をじっくりしたBDF作家には有意義でしょう。


量産に走った人には えっつ! こんな事柄は不要だ!! と思う方もおられるはず。

この中級を抜けないと高品質なBDFは困難だと思います。

BDF廃液処理が簡単に安価に確実に可能になる為には必要な段階です。

高品質BDFを短時間で生産するノウハウもこの段階なくして会得できません。

入り口にしかすぎないけれど ともかく話を聞いてみるだけで今後の役にたつはずです。

*************************************

実験体験者には実費として ¥1000−程度いただくかも? 検討中です。

参加者の顔ぶれ見てから時間配分を考えます。

2006/2/23

低温対策剤 雑談  低温対策
暖かくていいんだけれど結晶がすぐに溶ける!

クリックすると元のサイズで表示します

画像は低温対策実験の基本標本群です。7標本が標準です。
左から 添加剤ゼロ基準BDF 
基準1
×2
×3
×4
×5
番外濃度

ここにBDF化前の原料標本が含まれる場合もあります。
番外濃度を除いては全て 550g のBDFへの添加試験としています。

この標本群は 添加剤一物質においての濃度比較です。

そう簡単な実験ではないでしょ? それを何群もやってきています。
私の低温対策剤の公開情報は文献情報や 当て推量での話しではないです。

***********************************

今シーズンの低温対策剤実験が困難になってきました。

夕方でも15℃になっていて標本のほとんどの下部沈殿物が消失しました。

ああああああ 顕微鏡撮影は結構したものの・・・

*********************************

低温対策剤への正しい理解が必要です。

未使用油 廃食用油 こう呼ぶときは 使用したかどうかの呼び方です。

つまり 使用した事があるか ないかで 推定できる項目が多い。

*********************************

未使用油に近い廃食用油もあれば 廃食用油よりも状態の悪い未使用油もあります。

それらを判定するのが AV値 POV値 です。 その他の場合もあります。


原料を把握せず、BDF生産方法を問わずに一見BDFというものを前提にした
低温対策剤はありません。 BDFにも 松 梅 竹 とあるからです。

安定して 松 梅 竹 を生産できるか?  ブレが大きいと良くないのは当然です。

************************************

松品質のBDF 竹品質のBDF その場合に この添加剤がこれだけ!

共通性はでてくるのでしょうか?  添加剤は品質の補助剤でしかないと思います。

竹が梅に近づく場合もあるでしょうけれど 竹らしく究めれば 竹品質には勝てない
と思います。 竹品質のBDFに勝てても 竹品質が低温対策剤を添加すれば?

添加剤は効果ありますけれど過信はしないほうがいいと思います。

酸化防止効果や腐敗防止効果などの副次的効果は除外した話題です。

************************************

実際の冷凍庫の実験での液温測定は無論重要です。
沈殿物の結晶観察はとても重要な示唆を与えてくれます。

どんな状態になっているのか見てわかります。

今日は数時間 ナンバー810さんと観察などしました。

背中が痛い・・・  保存低温対策剤標本は20本以上になりました。

過去の結論でた分は暖房になりはててしまいました。正確な数は知りたくもない。

************************************

これから一年保存して経過観察します。


************ 追加 **********************

クリックすると元のサイズで表示します

低温になった場合は左のように全部固まる場合。事例1
右のように上は清澄で下部沈殿物発生の場合。事例2
正面前のように、上部浮上物 中間層清澄 下部沈殿物発生の場合。事例3

発生頻度は 事例1 > 事例2 > 事例3 が普通です。

現象は共通していても発生温度と再溶解温度は個別の差異があります。

このような現象に対してBDFの使用できる地域や季節範囲を拡大しようとする場合の
模索が低温対策剤・寒剤・流動点降下剤と呼ばれる薬品の添加です。

通常は添加率として重量比で1%未満が想定されています。決まりではありません。

低温に強い原料や、BDF化率の高い場合、低温実験のやりかた、薬品の使い方、
薬品の種類、評価のしかた などなど多項目が密接に関連しています。

いきなり これは効かない! これは効く! そんな甘い誘いに御注意!

日本製ではないけれど そんな甘い誘いが再現できなくて首をひねっている私です。
途中までは再現できるんだけれど肝心な温度以下が効かない・・・・

2006/2/21

BDF生産機器導入予定者からの相談  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
悩み大きい導入予定企業の担当者さん

過去にも幾度か御電話いただいた方からの相談がありました。
BDF生産設備を導入する前提で調査されているとの事。

*****************************

1:BDF関連メーカーが多すぎて どれが良いのか判断がつきかねる。
2:同じ原料を渡してBDFにしてもらったら 見た目から異なる。
3:一方は水洗浄しなくても良い。
4:各企業の説明に納得がいかない。

私が話していて感じたのを整理すると上記項目になります。

******************************

1:自分でBDFが作れない場合は判断根拠の基礎がないでしょうね。
2:渡した原料で作っているのか? そもそもそこからでしょうね。
3:水洗浄は門外者には難しいと思うのは当然でしょう。
  特にBDFは普通の廃液でなく珍しい例でしょうから。
4:納得がいかないなら自分で実験すれば最も簡単・確実にわかるでしょう。

*******************************

今回も ×××程度で設備は なんぼ?  でたああ!

御客様との綿密な打ち合わせなくして金額はでません。
一番高い見積もりの8割ぐらいと思っていただければ・・・・??

********************************

ある完成BDFに沈殿物が発生しているとか。。。。

現物標本を送付してくれないと判断しようがないですね。

指定原料で私が 標準BDFを作ってあげましょうか?

1000cc ¥5万円で 3000cc〜 です。

この価格が高いとは思いません。

宇川会館の公開講座なら薬品代実費のみです。各自が手作りします。

新燃料研究所

2006/2/21

バイオディーゼルの冬対策実験 第2シーズン目  低温対策
重要項目を整理してみます。

BDF燃料を低温でも使用する目的での実験を整理してみます。


*****************************


1:原料の把握ができているか? 組成比率もしくは特定油脂成分の混入比率は?

2:BDF生産工程における 除去 生成 それらが把握できるか? 

3:原料が良ければ それだけでいいのか?

4:低温化温度勾配 再溶解温度勾配 再結晶化 再析出化の特性が把握できているか?


****************************


ゆっくり低温にさせていけば結晶は並ぶようです。


分子量を大きくさせないようにすればいいようです。


針状の周辺を囲むといいようですけれど温度勾配が重要なようです。


流動点降下剤として販売されている製品は必ずしも 目詰まり点改善にはならないようです。


完成BDFの残留物の影響が強く反映するようです。


最も強く反映するのは原料組成と原料の加水分解や溶出物質のようです。


*****************************


流動点降下剤を添加すると 約5度〜約8度程度の低温性能が向上するようです。

低温化への温度勾配によっては添加率で差が観察されるものの

時間をおけば差が小さくさらに時間おくと差が大きくなり・・・・ 

かなりブレがでて やがて収束していくようです。


これは 転位 ではないかと推測しています。


*****************************


放射線でも照射すれば興味ある結果がでる予感・・・・

ちょいヤバイ? あくまでも そんな技術的な予感があるってことだけです。


目詰まり点改善剤を探索しようと思います。


*****************************


日本の流動点降下剤はメーカー公開値が正しいと検証できました。

注意してほしいのは 予定以下 想定以下に温度が下がる場合に粘性というか?

硬度というか? いけない生成物が発生するという事です。



これは流動点降下剤の問題ではなく、原料由来の原因です。

私は概略の方向性を羅針盤的に示すだけです。


これ以上の内容は添加剤メーカーにお問い合わせいただくか 各自で実験してください。


*****************************


低温対策剤は直接に燃料タンクには決していれないで下さい。


低温対策剤の混入したBDFは想定以下の気温には十二分な配慮を助言します。




新燃料研究所

2006/2/19

滋賀県甲賀市水口町BDF研究会は日本一の宣言  BDF公開講座案内
断言してしまったぞ! 研究会 会員の皆様 よろしく御願いします。

昼間にあったセミナーにナンバー810さんに来ていただき感謝!

総合司会者は実は水口町BDF研究会の会員でした。
幽霊会員の一人と暴露させていただいたものの他のお化け会員よりはBDFに詳しい。

パネルディスカッションの司会も実は研究会の隠れシンパ・・・ あはは!

教育委員会と密接なBDF研究会って日本ではないでしょうね。

**********************************

滋賀県甲賀市の教育委員会にBDFの要請かければたぶん格安で説明者が派遣
できます。たぶん・・・ 個人的な妄想かも??

私はゴカンベン。。。 普通の庶民なんでお付き合いは無理です。

会員の紹介は無料です。

埼玉 栃木 西宮 に特色あるBDF作家がいます。

水口町BDF研究会なら 栃木 西宮 にいます。

滋賀県内からは費用がかかりすぎますので・・・

栃木グループは2系統あります。 ノッポさん 茶髪ピアスさん この2系統です。

他にもおられますけれど最近の成果を御連絡いただいていませんので紹介できません。

**************************************

日本のバイオディーゼル燃料の普及は各研究会会員の力量しだいですね。

私を追い越す研究員 でてこい! 道場破り歓迎!

私達 水口BDF研究会は日本一!

誰か文句ある?


滋賀県甲賀市水口町宇川会館BDF技術指導講師 パク チャンス


2006/2/18

廃食用油から手作りバイオディーゼル公開講座 内容予定  BDF公開講座案内
講座内容の充実が期待できます。

予定で調整中です。

BDF洗浄廃液に関して    : 水口町BDF研究会 会員
松浦氏 ワーゲンゴルフ 市販BDF100走行している方で ナンバー810さん。
廃液処理を日常業務とされており、油の混じったバイオディーゼル洗浄水を放出させて
はいけない法律的根拠などを講義していただく予定です。
環境関連の国家資格を多数持っておられる化学の専門家です。


世界におけるBDFの利用状況 : 水口町BDF研究会 会員
鈴木氏 ワーゲンゴルフ 市販BDF20走行している方で 西宮の爆発物 あるいは
どこでもBDFさん 日本のBDF関連の集会などに顔を出す機会が多いそうなので面識
ある方も結構おられるはず。日常業務として薬品分析をしている化学の専門家です。

その他 当日の参加者にもスピーチしてもらう予定です。
実際のBDF洗浄廃液に含まれている油分のCOD測定も考慮中です。
中級講座だから決して難しいわけではありません。

初心者・入門・初級の幅は狭いのに比し、中級水準は範囲が広いのでどう簡潔かつ
厳密に紹介しようか悩んでいます。

上級のBDF高品質・短時間・廃液処理安価短時間などの技法の前提になる大切な
基盤を各自が構築するのが中級と考えています。

廃食用油の酸価を判定紙で判定して、必要アルコール量と必要アルカリ量を算出する
必要薬品量算出プログラム Windows XP 版 の紹介も行いたいと考えています。

各種指示薬の呈色を記憶させて判断させるPH−COLOR1システムの紹介もする
予定です。

参加者の顔ぶれしだいで内容を柔軟に対応させるつもりです。
今回は器材をあまり持ち込まないようにするつもりです。
毎回大引越しになって準備もだけど実験場の元の位置に器材を戻すのが数日かかるので
ゴカンベン・・・・・

***************************************

2006年   2月26日 3月5日  

場所      滋賀県甲賀市水口町宇川 宇川会館

内容   BDF中級講座 廃食用油からの手作りバイオディーゼル燃料生産体験講座

申し込み先   宇川会館 電話 0748−62−4109

担当       長(おさ)館長

関連URLは以下です。
http://members.aol.com/pchangsoo/hp/event.htm

2006/2/17

BDF低温対策剤の必要量を予備判断できるか?  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
添加濃度を比較実験するしか方法はないのか?

バイオディーゼル燃料の低温対策剤実験をしていると・・・・

毎回標本を作って実験しないで済む技術はないのか?

******************************

原料段階 あるいはBDF完成前後において必要な低温対策剤の予想はできないのか?

******************************

必要は発明の母 との格言があるように困ってこそ考えるようです。


水口町BDF研究会の幾人かは あっつ! とこのあたりで思いあたるでしょう!?

******************************

まだまだデーター蓄積が必要です。圧倒的なデーター蓄積が今後必要です。


おもしろい研究課題が新たに発見できました。

課題名称 : 低温対策剤の添加必要量範囲を事前に推定する。


新燃料研究所

2006/2/17

クライスラー社はBDF対応車を販売 BDF5 BDF20  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
クライスラー社のホームページから抜粋しました。

クライスラー社はBDF5%からBDF20%へ混合比率をアップさせるようです。

**************************************************************

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

画像はクライスラー社のHPから引用しました。抜粋です。
クリックすれば大きくなります。

**************************************************************

クライスラー社がBDF20対応を明言したという意味は B100でも壊れない自信
があるって事だと推定します。

燃料フィルターも溶けないし、噴射ポンプも故障しない。という事ですね・・・

USA政府や軍の規格に合致したBDFとあるもののEU規格や京都市暫定規格と近似
かと思います。

記憶ではUSAには空軍の規格や陸軍の規格などのBDF規格があったと思います。
各規格はそんなに相違のあるものではなかったと記憶しています。

************************************

2006年6月にはディーゼルレーシングカー BDFレーシングカー が出場
するそうですし、バイオディーゼル燃料やディーゼルエンジン車が世界で増えて
いくようです。

ディーゼルオートバイはまだインドで販売されているのかな?
日本には5台前後しかなかったかと記憶しています。

BDFオートバイの側車にBDF生産装置を搭載して燃料生産しながら走行できたら
笑い話になるだろうな。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ