左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/1/31

シルバービジネス 引退後ビジネス  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
団塊の世代が引退するに新規ビジネスを模索されているようです。
なんぼや? バイオディーゼル燃料生産装置はなんぼや?
補助金申請するんで探している。
市当局に尋ねたら新燃料研究所に問い合わせすればと教えてもらった・・・
*******************************************************************************

他所で勉強してから問い合わせしていただきたいと気持ちを抑えつつ・・・・・
素人さんは新燃料研究所向きではないですよ。
廃液処理まで社会的責任を果たせる覚悟ある環境派しか相手しません。

廃液処理は1000万円するらしいな??
あらら。。。 ごっつあん! 
そんな高価なら新燃料研究所はドバイに事務所持っています。

無知を電話では解決できません。
安くスタートしてコケルのか?
安くスタートして適時な技術指導を選択されたらいかがですか?
まず勉強会を積み重ねませんか?


難しいもんなんだな?
いえいえ、簡単な積み重ねをしていけばいいだけです。電話で解決はできません。

団塊の世代を相手に増える問い合わせかと推測しています。
買ってやる。という態度が優先な方は 売ってやる という誤解をされます。

売ってやる、 売りたくない、 そういう図式でなく誤解ない状況が欲しいのです。

なんぼや? 見積もりだせ・・・・ あなたはどなた?


新燃料研究所

2008/1/31

バイオ燃料取材アドバイス  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
知人の雑誌ライターからメールが来ました。
編集部からの指示でバイオ燃料研究者に取材に出向くので参考になる簡単な初心者向けのインターネットサイトを紹介して欲しいとの趣旨でした。

試合直前になって、ウインブルドンに出場するので勝ち技を教えて欲しい?
甲子園に出場するのでホームランの打ち方を教えて欲しい?

********************************************************************************

まず、バイオ液体燃料にはガソリン代替系と軽油代替系があって・・・・
メールでは面倒なので電話助言となりました。

化石燃料は原油であって、蒸留温度が低い順番にガソリン・灯油・軽油・重油となります。構造は炭素と水素だけであり、鎖の長さが短いと低い温度ででてきます。

軽油代替燃料は Biodiesel と呼ばれ、正式名称は FAME Faty acid Metylester
脂肪酸メチル もしくは 脂肪酸アルキルエステル。俗称はBDF。
炭素と水素と酸素が構成している。酸素があるから黒煙がでない。

などなど・・・・・

*******************************************************************************

編集部の意向を推察し、取材内容を構成するのがライターさんです。
個人の趣味的な意見などを記述するのはプロではない。

しかし、事実誤認記事や虚偽内容にはならないようにして欲しい趣旨からの助言でした。

誰だって最初は素人です。
素人だと甘えていてはプロの恥ですよね。

過去にも大きなプラントを背景に写真撮影するなどのバイオ燃料取材経験あるけれど内容は覚えていないとのことです。

今回は取材を契機に基本から学びますか?


新燃料研究所

2008/1/30

中国大陸の天候災害  
地球規模で見れば、各地で天候災害が発生しても相互関係は理解困難です。
不安として、予感として地球温暖化の影響ではないかと感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

南方海水温度が高いなら、海水の膨張による海水面上昇や、上昇気流によって下部が減圧なって大陸北部から冷たい大気を呼び込みます。

大陸沿岸部が寒くなって冷たい河川水が海に流れ込めば海流への影響も心配です。


新燃料研究所

2008/1/29

ダボス会議  自動車
福田首相のダボス会議での発言を報道から読めば、過去からの継続性が感じられて一定の安心感を感じます。ただ、時々TVなどで発言を聞けば個人的関心は少ないような印象です。作文スタッフに優秀な人達がいるように感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

基準年の見直しに関しては、国内向けの妥協部分でしょうか?
対外的には日本への不信が強く、懐疑心が生まれるのではないかと心配です。
積み重ねてきた成果の根本を覆すのは国際理解を得られるとは考えがたい。
かなりまずい部分であったと、今さら取り返しつかないけれど・・・・・

資金援助・資金投入は特定企業・商社への貢物ではないのかな?

公用車のガソリン車から軽油車への買い替え補助が最優先すべきではないかと考えます。
そんなに資金根拠あるならば、ガソリンから軽油転換を進めるべきだと考えます。

公用車をクリーンディーゼル車にすべきでしょう。パトカーも含めてクリーンディーゼル車にすべきと思います。ハイブリッドガソリン車よりも安い。

まずできるのはガソリン車追放、クリーンディーゼル車導入だと考えます。
できることから先ず、すぐにできます。


新燃料研究所

2008/1/27

BDF副産物 グリセリンの処理 燃焼  BDF廃棄物処理
グリセリンの処理は多くのBDF生産所の課題です。

新燃料研究所はアンダーピッチと独自名称を使用します。

グリセリンも含んでいるけれど、グリセリンと分類するのは無理があるからです。

画像は燃焼画像です。

軽油・灯油・重油・ガス類は使用していません。

クリックすると元のサイズで表示します


いろんな技法でバイオディーゼル燃料は生産されています。

いろんな水準のアンダーピッチ UDP 下部グリセリン含有層があります。


画像のようなフレークが燃焼を阻害します。

こういうBDF生産所は自動車燃料品質も実に、疑うべきです。

下部グリセリン含有層の燃焼実験は継続中です。

冬にしかできません。



新燃料研究所

2008/1/27

地域財政 ガソリン税 行政収入  
ガソリン税がなくなれば困る状況は現実に存在すると同感します。
財政解決は多くの新規アイデアがあるのではないでしょうか?

アイデア1:役場公式HPに企業の有料広告を掲載する。
週単位・時間単位など細かやかな価格設定が可能かと思います。

アイデア2:全国の自治体が連携できる範囲でロールプレインゲームをする。
県庁の売店の地元商品を購入すればヒントが記されている。
メロン・レンコン・米・などなど、どれを購入すればいいのかもゲームでヒント。
そして何より、販売現場での掲示などの工夫ができるようにする。

*******************************************************************************

カナメは工夫への熱意です。

市長以下の本気さえあれば地方財政は充分な資金を調達できると考えます。

独占あるところに利益はあると考えます。

情報独占の地方行政単位はアクセスの機会を無料開放させてこそ効果でると考えます。
検索エンジンの成功例があります。


新燃料研究所

2008/1/25

바이오디젤 Biodiesel 生物柴油 バイオディーゼル燃料

http://newfuel1.com/biofuel/biotop.htm

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



PHOTO BIODIESEL 100% 新燃料研究所

2008/1/24

ETBE ブラジルからバイオ燃料輸入  ジャトロハ 油莎豆 藻 Algae パーム その他
地球の裏側からETBEを輸入するそうです。

日本の環境対策の第1課題はクリーンディーゼル車の普及であると考えます。

何よりも優先してクリーンディーゼル車をガソリン車より増やす事だと考えます。

優先順位で検討すべきだと思います。


アルコールやETBEはもっと後ろの検討課題に思えます。

遺伝子組み換えの気配濃厚な稲ワラ・アルコール系バイオ燃料はどこかウサンクサイように感じています。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


************** 過去の類似記述の一部は以下 ***************


2007-4-19 ETBE 整理して理解しよう

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1555.html



2007-5-3 ETBEの話題 第3回

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1580.html



2007-10-11 バイオ燃料の今後

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1836.html



公開研究日誌の左下空白から関連記述検索できます。


*********************************************************




新燃料研究所

2008/1/24

企業の先進性   自動車
最新クリーンディーゼル車であるベンツを10台購入するそうです。
私が立派な企業だとかねてより評価しているMKタクシーの話題です。
京都市内でタクシーに乗ってみれば思わず、オマエ ケンカ売ってるんか!? という不思議なタクシー企業が存在します。
それだけにMKタクシーは乗ったあと気分がいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

ガソリン税の話題が盛り上がってきましたね!

たしかに道路は田舎に欲しいです。
いきなり予算が不足するのも実に困ると思います。

ただ、考えてみれば・・・・・
道路が整備されて救急車が早く到着しても行き先ないならば。。。。

私はかなり以前に友人の医師から聴診器をもらいました。
購入しても安いのは後日知りました。

新興住宅地が増えて個人開業医院も増えている珍しい地域に住んでいます。
滋賀県甲賀市に住みましょう!


新燃料研究所

2008/1/22

主体的な環境税 環境を考える段階から実行へ  
環境を考える場合に従来にはなかった考え方や工夫が必要となります。
学内環境税は全国の率先垂範となるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

何事も真剣さ、公平感が重要と考えます。
社会的責任の自覚も必要と考えます。
今回の京都大学のアイデアは素晴らしく賞賛に値すると高く評価されると考えます。


新燃料研究所

2008/1/22

世界の潮流  自動車
世界の流れはディーゼル・ハイブリッド車だと感じます。
クリーンディーゼルといえば、アウディ、ベンツ、BMW、ホンダが頭に浮かびます。
ランドローバー社はインドメーカーに買収される方向性にあると伝聞しています。

クリックすると元のサイズで表示します

できるだけ自動車を利用しないのが良いけれど、環境理解もあるんだと示せます。
本当は家でゴロゴロしているのが環境には優しいのでしょうけれど・・・・


新燃料研究所

2008/1/22

新しさ 新しい画期的な技術  BDF状況・私のコメント
バイオディーゼル燃料に関しては年間で2〜3件は新しい画期的な技術が報道されます。
過去5年、過去10年で新しい画期的な技術は一体いくつ誕生したのでしょうか?

うどん専門店が画期的な技術でラーメンを売り出したり、パン屋さんが画期的な技術で隣町では有名なコロッケを模倣して売り出したりするような事例が多いようです。

画期的な技術と宣伝するほどに関連企業の社会的地位も下がってしまうマイナスに気付けないのは大変な問題だと思います。


新燃料研究所

2008/1/21

時代を読む 自動車燃料と税金  BDF状況・私のコメント
予想どうり、自動車燃料に関する報道が増えています。
先進EUを学べば方向性は予想できます。
各国の実情に応じての実態は多様であっても方向性は見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

政権政党のコメント不適切に、惜しいなと演説技術的側面から思います。
もう少し異なる表現もあろうにと驚いています。

*******************************************************************************

20年ほど前の事が思い出されます。
当時は大手製造工場内での立体倉庫化が流行していました。

日本製の立体倉庫の移動スピードは最新の制御加減速制御システムにより高速です。
どれほどのパレット数が必要なのかと精査したら効率の悪い部分が多く発見でき、
パレット不足から検討した立体倉庫だったのにパレットも多く余剰でてきたそうです。

結局、当面は立体倉庫は不要であると判明したそうです。

*******************************************************************************

洞爺湖サミットは夏です。


新燃料研究所

2008/1/18

時代の変化に対応する パソコン普及初期と温暖化  BDF状況・私のコメント
地球温暖化に関するニュースが増えています。
今後さらに日常生活において話題となると思います。
ふと、パソコン普及期の事を思い出しました。
今から30年程度前、パソコンに関する関心を全く有しない人々がおられました。
若いにもかかわらずにパソコンを毛嫌いして後日の苦労として、結局学ぶ事になられたかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

自然災害として地震のようなものとして諦めてしまうのもあり得ると思います。
ビジネスチャンスとして、自動車の買い替えなどを我慢してBDFの勉強に投資されるのをオススメします。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、自分専用のノートパソコンを購入してインターネットで検索した内容を分類保存しましょう。バンバン読んで、ドンドン分類保存しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

インターネット情報には誤解・錯覚・誇張・虚偽などが混在しています。
熱狂的なファンになる前に多くの情報に接してみましょう。

本当にビジネスを迅速に展開したいのならば新燃料研究所が強力な武器になります。


新燃料研究所

2008/1/17

洞爺湖サミット向け 第1番の工夫  BDF状況・私のコメント
洞爺湖サミットに向けての官公庁アイデア第1号がでてきたようです。
国土交通省の地方支分部局として設置された、北海道開発のための総合行政機関である北海道開発局の話題です。
素晴らしく良いアイデアだと高く評価できると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/70945.html

現場を知る者こそが為しえるアイデアだと思います。

使用するBDFの生産において洗浄廃水が環境負荷を与えないかどうかも見て欲しいです。単に安い軽油代替燃料とする考えのBDF生産所が生産するBDFは軽油よりも環境負荷をかける場合があります。

水洗浄しない場合はエンジン故障の危険が高いのも注意して欲しいですね。
エンジンを消耗品として割り切って考える非水洗系技法があります。

BDFにも生産技法によって環境負荷が異なります。
生産技法の異なりにおいて加点に差が欲しいです。

参考記述は以下の他にも多数あります。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1874.html


新燃料研究所



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ