左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/3/29

日本の温室効果ガス 排出量  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
日本の温室効果ガス排出量に関する基本数値が環境省と経済産業省から公開されました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

地球温暖化ガス・温室効果ガスに関する予備知識や理解に必要な項目の解説は以下に記述しています。

http://diary.jp.aol.com/biofuel/1876.html

2007/11/27 22:24
排出権取引を理解する予備知識 温暖化ガス 財源  
入門・初心者・初級 BDF基本知識解説

*******************************************************************************

排出権ビジネスというのがいかに巨大な新市場なのかが理解できると思います。

新しいマーケットを創造するという世界経済の動きです。

1トン当たりの単価予想は大幅に相違してしまったようです。
その理由はどこにあり、どこが責任とるのでしょうか?

過去10年、20年の各種補助金の総点検も必要かと思います。
罪人を作るのが目的でなく、遅れをとりもどし、無駄な税金として浪費しない担保です。

地球温暖化は日本だけの問題ではありません。


新燃料研究所




2008/3/27

バイオ燃料への注目は、無くなるから別の資源・地球温暖化の防止という別の観点が併存しています。

クリックすると元のサイズで表示します

原子力発電所の建設予定が今後10年間で130基あるそうです。
現在稼働中の原子力発電所は世界に400基あるそうです。


何もしなくても海外から排出権を購入すればいい。
何もせずとも原発を建てたら済む話題である。
そういう風潮なのかな?

天下り先法人の点検が必要なのかもしれません。


新燃料研究所

2008/3/25

Ethanol エタノール Ethyl alcohol  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
バイオディーゼル燃料を他種燃料との比較において評価するのも必要です。
採算性だけを全てに優先させてはならないけれども、事実を知るのは必要です。

クリックすると元のサイズで表示します

石炭と酵素の価格を比較してみましょう。
人件費と酵素の価格を比較してみましょう。
酵素は回収して使うのではないようです。

ここで注目すべきなのは中国における人件費でさえ採算が採れないようです。
エタノールから水分を除去するのは共沸するので困難とされています。

脱水剤を使用するのではないかと推測します。
そうなればランニングコストとしての薬剤や、薬剤除去の遠心分離機の電気代などもでてくるのではないのかと思います。

画像の費用は最低限と考えるべきかもしれないと考えています。


新燃料研究所

2008/3/24

化石燃料が枯渇するといわれながらも、新油田の発見、低質原油の効率採掘技術・原油価格高騰による採算可能化などがあるようです。

特に重質油と呼ばれている採算性の低い原油が注目されています。

クリックすると元のサイズで表示します

近年は重質油の構造的な理解も進歩してきているようです。
構造や成分を把握することで対策を講じて利用範囲を広げているようです。

Heavy OIL は特徴的な匂いがします。
これほどの匂いとは思いませんでした。

バイオディーゼル燃料の精製不足におけるテンプラ臭とは異質です。
産地や埋蔵深さによって、粘度や匂いも異なると推測しています。

新燃料研究所

2008/3/21

エコ偽装 安いからバイオ燃料なのか  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
バイオ燃料を選択する理由は何なのかが各自で異なります。
科学への姿勢、化学知識が各自で異なります。

薬剤処理で透明な水になっても油分が残留している現実を無視・否定するエコ偽装が多いように感じます。

知識や技術がないから高価に思えたり、無理だと思えるのです。
薬剤処理だけでは透明にしても魚などは死にます。

画像は技術が未熟なのか排水が大量なのか、たまたまの過失なのかは不明です。

薬剤処理だけで済ませる場合はよほどの条件がないと、週単位・月単位・年単位での総量として、油分の排出絶対量として予防措置が必要です。

薬剤処理だけで問題がない、という化学知識の欠如は非難されるべきです。

画像をクリックすれば拡大表示になります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

*********** 追加情報 *********************************************************

画像をクリックして拡大すれば乳濁が解消して油分が浮上しているのが観察できます。
油分を化学処理で減少させるという化学知識さえなかったのかな?

大規模生産所なら生物処理まですべきです。

クリックすると元のサイズで表示します

自動車の壊れない高品質なBDFにするには、能力・低価格・安全・環境適合性においてナノサイズ オングストローム という小さな世界で精製できる水という極性物質に優る物質はありません。

素人では無害化できませんけれどプロ技術者なら簡単に処理して無害化できます。
新燃料研究所は技術指導しています。


新燃料研究所

2008/3/21

バイオ燃料 副産物 グリセリン  BDF廃棄物処理
新燃料研究所が命名し、技術系統が同じ生産所ではアンダーピッチと呼んでいます。

日本では何故かグリセリンと呼ぶ誤解が多いようです。


最寄の薬局でグリセリンを数百円で購入できるので比較した人だけが理解できます。

クリックすると元のサイズで表示します


グリセリン成分が含有するのは否定しません。

画像は一部のBDF生産所なら常識画像であり、一部の生産所では意味不明の画像です。

加速も室内騒音も異なるほどの品質差、の判定数値は公定規格にはありません。




新燃料研究所

2008/3/19

貴生川小学校卒業式 2008  ジャトロハ 油莎豆 藻 Algae パーム その他
多くの来賓を迎えて貴生川小学校卒業式が行なわれました。

卒業生のひとり、ひとりは校長先生より卒業証書を手渡されて貴生川小学校を卒業しました。

彼ら、彼女達の未来に平安があれと願います。

私もPTA会長として1年間を無事終えました。

本部役員の皆様や地区役員の人達へ感謝するばかりです。


クリックすると元のサイズで表示します


PTA会報の一部です。

卒業生への はなむけのことば

クリックすると元のサイズで表示します


************** PTA会長 祝辞 *****************

皆さん、ご卒業おめでとうございます。( 一礼 )
保護者の皆様おめでとうございます。 ( 一礼 )

PTAを代表して、学校の教職員の先生方を初め、民生委員の先生がたや地域の老人会の先輩・市会議員の先生方、来賓の先生方、皆様に厚くお礼を申し上げます。( 一礼 )

私も、この貴生川小学校を卒業しました。
卒業したときは 食って 寝て 遊んで 大きくなって自然に卒業できたのだと思っていました。

PTA会長になって、実にいろんな地域の人達の支援があるのを知りました。

自分の子供や孫が小学校に通っていないのに毎年・毎年 寄付金をいただいている商店や企業があるのを初めて知りました。昔からずっと ずっと以前から毎年協力していただいています。

社会には知らない事が多くあります。

今年は環境元年と言われています。
夏には世界の指導者が北海道に集まって地球温暖化防止を考えあう洞爺湖サミットがあります。

地球温暖化はホームコタツと同じです。
キチント囲めば温かく、掛け布団をめくれば中が寒くなります。
二酸化炭素ガスはホームコタツの布団のようなものです。

数年前から、量子化学の軌道論、分子軌道法と呼ばれる計算がパソコンでできるようになっています。私もパソコンで計算してみました。そしたら、二酸化炭素が 酸素・炭素・酸素 と一直線に並んでしまいました。

まるで、サッカーにおいて、ゴール前に人間の壁を作ってシュートの隙間ができないように。

ビニールハウスのビニール屋根のように二酸化炭素ガスが熱を吸収して宇宙に熱をにがさないのです。ビニールハウスの中に地球があるようなものなのです。4月5月のビニルハウスならば辛抱できるでしょうけれど真夏のビニルハウスは大変です。

地球温暖化の防止というのは原因になる化石燃料を使わないようにすることです。

ここにあるのはジャトロハ ナンヨウアブラギリと呼ばれる植物の種です。
ヤトロハとも呼ばれ荒地に育つ自動車燃料にできる植物です。

雨が少ない痩せた土地でも育つのでアフリカなどで栽培が広がっています。
数粒食べたら死んでしまう毒が問題です。

これはヨーロッパ フランスの自動車燃料です。植物油が30%入っています。
寒い地方で育つナタネ油を原料にしています。

ニワトリ脂を原料にして自動車が走るのは去年の世界仰天ニュースを見た人は知っていますよね。

世の中には知らない事が何歳になってもあります。
知らない事を知ったら、もっともっと知らない事がでてきます。

嫌いなことは長続きしません。
好きなこと、好きになれることを見つけてください。
嫌いなことでも続けたら詳しくなれます。専門家になれます。

今はなにもかも苦手な人もおられるかもしれません。 
続けましょ、続ければ上手になれます。

あきらめるまでは希望があります。あきらめないで歩くのが大切です。
あなた達と同じように今年卒業するのは日本だけで100万人以上います。

できないといって座り込んだら抜かされます。
疲れたら休んで、追い抜きかえしましょう。

降りやまない雨はなく、冬の次には春が来ます。
他人に優しさを与えられる心の強い人間になって下さい。


御卒業おめでとうございます。

2008年3月19日 貴生川小学校 PTA会長 パク チャンス

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

校長先生の祝辞と重複するところでした。

入学式の時もカブリソウで危なかったと駐在所長に言われて はて? 覚えているん?

祝辞内容が重複する、、、危ないところでした。



やれやれ、これで任務完了。


新燃料研究所

2008/3/19

最近の原油価格の上昇を石油産出国が増産するのだろうか?
注目されていた会議が終わり、秋まで特に会議予定はないそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

関係者が集まって会議をする。
日本語では談合とも言い換えられるかとも思います。

今回の産出国の談合では、需要と供給の均衡はとれており、増産する理由はないと判断されたそうです。

限りある資源を、需要に応じて供給する責任は果たしている。
価格上昇は好都合ではあるけれど、当方の関知する責任ではない。
という判断のようです。

談合は一部の利害関係者だけで利害調整するから談合と呼ばれると思います。
産油国が複数集まって業界利益の調整を行なうのがOPECかと思います。


新燃料研究所

2008/3/18

石油業界は動いているようです  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
世界で大きく動いている石油企業はロシア・中国・ブラジル・ベネズエラ・ヨーロッパ系などと感じています。

クリックすると元のサイズで表示します

ロシア・中国は国家と完全一体。
日本は行政主導での7割官製のような印象。

ブラジルやベネズエラは奔放に見えるけれど着実さを感じています。
ヨーロッパ系はアフリカ・東南アジア・北米・中南米と世界の各地に拠点を構築しているように思っています。

新燃料研究所

2008/3/18

化学知識が決定するBDF品質  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
ともかく証拠画像が必要です。
ともかく証人が必要です。

クリックすると元のサイズで表示します

何を信じるのかは各人の勝手です。


新燃料研究所

2008/3/17

止まらない原油価格の値上がり  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
バイオディーゼル燃料の販売価格は市販軽油を基準に当事者間で決められている事例が多いと感じています。

諸材料・薬品の値上がりや設備充実なども当然に配慮されるべきだし、品質への努力向上も反映されるべきです。

低温対策剤や酸化防止剤の入っていないBDFや排気ガスがくさいBDFの価格が安くてもしかたない、因果応報と考えています。

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん値上がりする市販軽油に付いていくのは申し訳ないという気持ちもでるほどの急上昇です。申し訳ないとおもうならば品質向上の元手にしましょう。品質でお返ししましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

原油価格の上昇を止めるのは不可能のようです。
代替エネルギー開発の歩みが遅いと見透かされているようにも感じます。

現実的には原子力発電への依存が高まってしまう予感がします。
EU先進諸国の選択に逆行する時代錯誤の選択をせざるを得なくなるようです。

何とかせねばなりません。


新燃料研究所


2008/3/17

良い画像だけでなく、悪い画像も公開するのが必要との要請がありました。
悪い画像なんかわざわざ公開せずとも各地で発現していて、皆さんは知っているはず。

クリックすると元のサイズで表示します

標本は多くあるのでお好みの条件で公開できます。
画像は、ある低温対策剤の検証画像です。

ノーブレンドの単品勝負です。
無調整の混合率だけが異なります。

*******************************************************************************

以下の画像は新燃料研究所の標準低温対策剤2004シリーズです。
この程度ならば新燃料研究所の技術指導する廃食用油原料の酸化値・AV値がかなり大きくても問題ありません。

業務用回収の廃食用油でも、適正メトキシド調合ソフトを使用されていて、新燃料研究所から低温対策剤を購入されているならこの程度は問題ありません。

クリックすると元のサイズで表示します

この標本の原料は業務用系回収の廃食用油の分別なしです。
分別は面倒なのでしていません。

分別するか必要なのか? 判断はしています。
各地の技術生産所で製造されたBDFで問題なくこの冬も走行していた実績が誇りです。

私がBDFを製造して売っているのではありません。
私は生産の技術指導を各地にしているだけです。

新燃料研究所から低温対策剤を数トン分購入された生産所は、最新の適合する低温度対策剤を所持されて添加されています。適切な指示に従えば来シーズンも問題なく使用できる実証済みです。

予測や予定や理論上で一切の指導は行っていません。
実証・検証の確証で行なっています。

バイオ会 810会 のコモンレール車が全く壊れていません。

壊れたら改善する手がかりになります・・・
なぜ? コモンレールが壊れないのか?

なぜコモンレール車や旧式の私を含めてのディーゼル車は無改造なのに壊れないの?
いろいろパッキンやリングを交換しろというインターネット情報があります。

それはそういう実績なので尊重するとして、何故に私の周辺では壊れないのか?
無改造です。



新燃料研究所

2008/3/16

Diesel Hybrid bus  海外のBDF情報
Diesel Hybrid busが実用化されるようです。
バイオディーゼル燃料関係者にとっては当然のことと理解できるでしょう。
バイオディーゼル燃料を使用するようです。

クリックすると元のサイズで表示します

原材料になる油糧作物の高騰によって大規模バイオディーゼル生産所は閉鎖や稼働率の低下、中には3ヶ月程度の間に250万ドルもの大損害をだした生産所もUSにはあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

高品質のバイオディーゼル燃料生産技術があればこそ生き残れるということでしょうか?
価格競争では差がでないほどの社会状況にも思えます。

原料価格の高騰によって75%稼動しかできない巨大生産所もあるようです。
期待利益は生産量という掛け算から算出できるものの、危険性も掛け算で算出できると考えます。

ディーゼルハイブリッド車の普及は本格化すると感じています。


新燃料研究所

2008/3/16

北京オリンピックは流れるのか  
予想つかない世界の変化がおこりそうです。

USのサプライローンの影響拡大は深刻になり、特別な資金注入が行なわれたにもかかわらず原油などの投機に循環投資されているように思います。損失の回復に原油などに投資することで利益を期待しているのではないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

ラサ暴動が世界の人々に中国政府への圧力が必要と考えさせると感じます。
ヨーロッパを皮切りに多くの国が選手団を派遣しない予感もでてきました。

反論する中国政府は適正手続きなしに拘束や、長期収容者の異常な死亡率を認容しているUSのテロリスト容疑者への実態解明を求めて参加拒否などの方向へ動くのではないかな?

仮に北京オリンピックが流れたら特需景気を期待した多くの企業が深刻な痛手を負うでしょう。

世界経済の混乱における対策として、消費刺激となる税金の減免などが必要になるのではないでしょうか?

このまま改善しなければ原油を含めた高騰が発生するのではないかと感じます。
需要が期待できるから価格が上昇するのでなく、利益を期待できる分野へ資金が集中するのではないかと感じています。

需要と供給のバランスの上で経済が動いていた時代は過去になっており、確実に資産を守れる分野・資産の増加を見込める分野へ資金が集中するのではないでしょうか?

金銭が金銭を産むシステムが巨大な悪魔として成長しきったように感じます。

将来を予測できない、予測している人が存在するのだろうか?
5年後 10年後にならないとわからないと思います。


確実性の高い分野や企業に資金が集中する予感です。


新燃料研究所

2008/3/16

バイオディーゼル燃料の冬季評価終了  BDF品質評価
実験室での低温化観察と野外での異なりに関して幾つもの貴重な観察ができました。
同時比較すべき標本の数は多くて、別の場所に運搬など簡単にはできません。

保存価値がないと判断した標本はバンバン焼却処分です。
標本瓶の大量さに来訪者は驚かれます。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな原料からのバイオディーゼル燃料の経年変化も観察しています。
4年前 3年前 2年前 と比較観察する標本を多く所有しています。

どんどん処分して少なくしています。


新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ