左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/4/30

軽油価格  広島 2008年4月29日  原油・石油・エネルギー
日本各地の軽油価格の異なりは意外にあるようです。

画像は広島地方です。何市なのかは通過旅行者の私には判明できませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


先ず価格表示が明確なセルフスタンドを探します。

そして、約1km以内のスタンドを比較にするようにしています。


インターネット利用において情報を共有したり、

提供したりする人は大変少ないようで残念です。

近くのガソリンスタンドの画像程度さえも報告する人はほとんどおられません。


個人の意見表明も意義ありますけれど、重要なのは事実報告です。

感想や文学でなく、事実が大切です。



新燃料研究所

2008/4/25

BDFの賞味期限を延ばす実験と検証 1年  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル燃料の生分解性の良さから、

海外では原油タンカー事故の場合における海岸清浄化にBDFが使用されています。

個人でも簡単にできる実験なので多くの方が知っておられると思います。


何も対策をしない素BDFの場合は約3月程度で生分解するとされています。

自動車燃料としての賞味期限はもっと短く考えないと自動車が壊れる危険が大きいです。


クリックすると元のサイズで表示します


新燃料研究所は長期保存薬剤を採用しています。

以下の画像は残燃料がほとんどない悪条件で1年間放置実験した画像です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


同時並行実験のディーゼル発電機もディーゼル自動車もバッテリーは完全放電していました。

クリックすると元のサイズで表示します


ディーゼル自動車はバッテリーを取り外して充電したら簡単に普通に始動しました。

ディーゼル発電機はバッテリーがスターターを回せるほどに回復せずに始動困難だったけれど無事に始動しました。

クリックすると元のサイズで表示します


このディーゼル車は

滋賀810さんがBDF100%で2年間通勤に毎日使用されていました。

無改造で、どこも修理する必要がありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します


燃料フィルター周辺のホース類は無改造・無交換のままで異常は認められません。

クリックすると元のサイズで表示します


残燃料のBDF100%は大変少量でエンジンストップが予想されるのでBDF100%を10L給油しました。

クリックすると元のサイズで表示します


対策剤入りのBDF100%を容器保存における1年以上経過後の品質劣化評価は

ガスマス ガスクロ質量分析装置という高価で精密な分析装置を使用して問題ない

と判明しています。


対策剤入りのBDF100%を実機における1年以上放置において

ディーゼル発電機もディーゼル自動車にも問題なく使用できるのが判明しました。


薬剤種類・濃度などの選定が1年実車放置条件でも問題ないと判明しました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


正直、私も滋賀810さんも今回の結果には非常に驚いています。

こんなにも長期放置させていたのに排気ガスの匂いもほとんどせず、

エンジン始動も全く問題なかった現実に驚いています。


地方自治体や行政連合の非常時・災害対策向けの備蓄燃料にできるようになりました。

すごいビジネスチャンスの誕生です。


災害時用の備蓄燃料が地元の廃食用油・産業廃棄物から誕生します。

発電や自動車燃料の備蓄が簡易設備で可能となります。


BDFは簡単には引火しません。

流出しても生分解性で簡単に無害になります。


新燃料研究所の提供する保存技術は、野外流出の場合には分解します。

そこまで考えています。




新燃料研究所

2008/4/25

新しい仲間 岡山・広島  総合的な お知らせ ・ 御案内
来週は岡山・広島地方に行きます。

設置環境を確認してから設計します。
現在、最優先で設計予備調査している量産施設が稼動したならば大口需要家にもなっていただけると期待しています。

最優先の稼動施設を根幹に考えています。
5月の連休明けには埼玉方面に出向く予定です。

熊谷方面を訪問して、秋までは地方訪問は原則しません。
本日までに訪問したり、訪問受けた方々は例外です。
810会や三重810さんの関係は例外として訪問します。

海外も別です。
海外・日本国内も含めて独占代理契約はしていません。
今後も原則しません。

現在進行している量産施設を最優先にします。
滋賀810さんと三重810さんには現地と社長に会っていただいています。

810会やミクシーの上級関係者には秋頃には見学をしていただく予定です。
撮影禁止で同伴者数名は許可予定です。

インターネット利用で新燃料研究所は仲間を構築しています。

公式ホームページ:1
公開研究日誌:2
ミクシー一般:3
ミクシー非公開グループ:4

レベル4以上もあります。
810会という専門知識集団です。
実車走行というリスクを実践しています。
誰の自動車も壊れていないので、誰が最初にBDF100%使用で壊すかの競争です。

ベンツ BMW 日本車 どの自動車も壊れていません。
ホース・パッキン類も全く無交換です。
無改造です。

365日 新燃料研究所が推薦もしくは提供する廃食用油原料からのBDF100%使用車のユーザー会が存在します。

バイオ会 810会といいます。
どうすれば壊れるのか研究中です。


新燃料研究所


2008/4/25

合理的な選択 エコ偽装 BDF偽装  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
原料は何がいいのですか?
素人ほど、初心者・入門者段階は画一理解を欲求されます。

入手できない原料知識より、入手できる原料を高品質な軽油代替燃料にする知識・設備が優先されるべきです。

どの店の下駄がいいのか?
どの店の雨傘がいいのか?
どの食べ物が体にいいのか?

新潟や北海道で下駄を履くの?
下から吹き上げるような台風地帯で傘さすの?
ヨモギやフキツボミは体にいいし、鹿肉も体にいいです。

画一的にしなければ軍国主義の命令・指揮系統を構築できなかったので存在しない標準語という概念が日本には存在します。

関東弁でしかないのに標準語と強弁する人も存在されるようです。
標準語が実在するならば日本全国の地方でも理解され、意思疎通が問題ないのが当然です。


地方の方の理解程度を問題・課題とするのでなく、標準語なんだから通用しないなら標準語でないのです。

********************************************************************************

軽油代替燃料なんですから、コモンレール方式の最新式自動車に使用できないバイオディーゼル燃料は軽油代替燃料ではない。

新燃料研究所はどのメーカー製であっても上質なBDF生産できる技術指導しています。
改造せずに対応できる技術も指導しています。

どこのメーカー製でも装置無改造で品質向上をさせることができます。


新燃料研究所

2008/4/24

奇妙な論理の横行 バイオディーゼル燃料の原料  ジャトロハ 油莎豆 藻 Algae パーム その他
関東にBDF関係者との打ち合わせに行って来ました。

新燃料研究所環境適合型BDF生産方式による

量産プラントの設計予備調査段階に入っています。


国内調達だけでは不可能なので海外油脂の調達可能性検討段階に入っています。

クリックすると元のサイズで表示します


多くのBDF関係者が 

食料との競合 というフレーズを口にされるのに驚きました。


流行語なのでしょうか?

耕作可能地を有している人々が、

現金収入にできる作物の種類を選択するのは勝手な選択です。

あれこれ言いがかりをつけて、

他人の権利尊重の考えが薄れているのでないかと危惧しました。



土地を所有している人々が現金収入を得る目的で、

ある宗教では許されない牛や豚を食料にする目的で飼養するのは勝手であり、

非難する人が存在する事例も想像できますものの、

土地所有者の勝手な判断を保障すべきだと考えます。



経済価値の少ない作物を作付けしてほしいならば補填・補償をすべきです。

土地所有者や耕作者も飢えてはならないのです。


魚やタコの生け造りは残酷だといって禁止する法律を作るのも勝手であり、

鯨やイルカを獲るのを禁じる法律作るのも、食べるのも勝手であると考えます。


友好と協調と尊重で調整するのが文化だと考えます。


*******************************************************************

USAが

政治的・軍事的な理由から中東原油に依存せずに

自国内の資源利用を判断した結果において

飢える人々が深刻な危機を抱いているのは認識しており、憂慮しています。



生産過剰の大豆や、

遺伝子組み換え作物の処理に困って燃料化を目指していた過去もあります。

過去の事実の流れも理解する必要があります。



問題のスリカエ・扇動者達の目論みに利用されている人々が多いと強く感じます。


地域特性にあった農産物があるべきであり、

一面の指摘による単純化思考は危険です。




新燃料研究所

2008/4/23

USAのバイオディーゼル燃料品質  海外のBDF情報
USAにおける市場流通バイオディーゼル燃料総量の約70%に相当する100サンプル以上を国立再生可能エネルギー研究所が検査したそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


日本では『揮発油等の品質の確保等に関する法律施行規則(品確法)』の改定が行なわれました。経済産業省告示第79号 平成19年3月22日告示

USAでも大規模生産所ほど品質配慮が確保できているそうです。
良い品質を沢山作ってこそ沢山使用してもらえます。


新燃料研究所

2008/4/20

地球温暖化防止活動推進員  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年10月9日法律第117号)の第23条に基づき滋賀県知事よりの委嘱式がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

知事の話し方は大変素晴らしい話術でした。
柔らかく、明確であり穏やかな話され方は私の目標とする話術です。
学者出身だけあって非常に聡明な方に感じました。

講演後の知事と、偶然に廊下の曲がり角を曲がってぶつかりそうになりました。
握手でも求めておけばよかったと悔やみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

滋賀810さんも申し込んでおられ、
活動グループの所属は県下のどこでも選べ、居住地でも勤務先地域でも都合の良いグループに参加できるという事から、私と同じ甲賀グループに参加されました。

甲賀グーループの先輩にJFEエンジニアリングの水エンジニアリング出身の方がおられ、会議終了後に3名で生ビールを飲みながら盛り上がりました。


新燃料研究所

2008/4/18

バイオマスエネルギーの周辺  原油・石油・エネルギー
新しい技術だとか画期的な技術とされている報道などが日常的に散見されます。
特定分野の業界事情によって発展してきている技術が、異業種から見れば新鮮な技術に思える場合も多いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


中国で類似の巨大プラントが建設されているそうです。
日本にも類似の量産工場建設があるようです。

画像の技術基盤は旧東ドイツだそうです。
源流はナチス・ドイツ時代だそうです。

バイオディーゼル燃料の生産技術体系は多く混在しています。
アルカリ触媒法・水洗浄系・化学生物無害化処理技術体系の優位性は一番です。設備や稼動費用が安価であり、高品質なBDFを環境適合型生産方式で可能です。

新技術と報道や公開がある場合において根幹技術系統が秘匿されている場合は旧来技術の化粧直しである事例が多いと感じています。

毎回少々ビビリながら探究して、がっかりしています。
もっと良い技術があれば乗り換えます。

もっと簡単にしたいとの欲望は強く抱いています。
現在よりも品質や環境配慮や採算性の三位一体が向上するまでは現行技術体系のままです。

3条件のなかで1条件でも向上する技術があれば採用します。
今後、5年以内には実用化できないと考えています。

3条件のなかで2条件を充足するならば全面変更します。
今後、10年以内には見つからないと考えています。

3条件のなかで3条件を充足するならば実に素晴らしい未来です。
現在はそのような技術可能性が全く見えていません。



新燃料研究所

2008/4/18

何から始めるのか バイオディーゼル燃料生産所  バイオディーゼル Q&A
新燃料研究所は相談を受けた場合に以下の助言をしています。

1-Q:BDF分野に進出したいと考えている。
1-A:新燃料研究所が販売する容器に廃食用油を回収して保存してください。

2-Q:既にBDFの生産を開始している。
2-A:新燃料研究所に今後の抱負と現在の状況を説明してください。

3-Q:新燃料研究所の言いなりに実行したい。
3-A:廃水処理設備から設置しましょう。

4-Q:予算がない、どうすればいいのか?
4-A:できる範囲で実行しましょう。将来において後悔しないために自己資金で実行しましょう。


新燃料研究所は信頼できる仲間を探しています。

スポンサーを探しているのでなく、資産家を探しているのではありません。


パワフルでクリーンなバイオディーゼル燃料をビジネスとして成立させる仲間が必要です。

日本国内や海外にも必要です。



新燃料研究所

2008/4/17

新燃料研究所系の地方拠点  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
新燃料研究所の仲間が増えています。

今後の課題は北海道地方です。
かなりのBDF生産所があるようです。

新燃料研究所の同志系は未だありません。

できれば 30−06 オートかボルトかを助言していただけるBDF生産所があれば・・・・ 商売なのか趣味なのかが怪しいです。

地域一番こそ目指すべき目標と考えています。

新燃料研究所は責任を誠実に実行するには個人商店で税務申告をする所存です。

無限責任でバイオディーゼル燃料の指導者としての地位を確固たるものにしたいと考えています。


間違っていたら ごめん。
勘違いなら すいません。

私の指導する生産所は株式上場をして欲しいです。
私も間違う危険性あります。


新燃料研究所

2008/4/15

品質評価 検査技術 分析技術  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
新たな薬品や測定機器を入手し、手配もしました。

品質確保法やEU規格にはない評価技法が増えています。

ガスクロさえ入手できればと考えていた時期があります。
TCD FID を入手して個人で好き勝手に使用できる環境になってみて、不足している現実を知りました。

ガスマス・ガスクロ+質量分析が究極と厚生省の国家公務員殿が申されました。
しかし、ガスマスで予想以上の分析結果が得られる驚きと同時に、未だ不足と知りました。簡単な手続きで1日借用できる公的機関が近傍にあります。

大型の光学顕微鏡も新燃料研究所にやってきました。
多くの成果を得ました。しかし、不足を知りました。

つきない欲望は探究心です。
測定技術や機器利用ができるほどに成果が挙がるほどに解明できる理論が増えました。

できないこと、わからないことが増えているという一面も現実です。
メトキシドの軌道・電荷分布がパソコン暴走でできません。
ハングアップするほどの猛烈な物質であるなのだとは深く・強く理解しています。

一直線に並ぶ、地球温暖化ガスである二酸化炭素の電子計算機解析は可能でした。
赤外線の吸収を波長計算で理解できたのは昨年秋頃です。感動しました。
地球温暖化の理論が理解できたのですもの。


新燃料研究所

2008/4/15

数年のBDF生産経験を持ち、撤退する生産所を時々伝聞します。

今回撤退された生産所とは全く面識はありません。
廃食用油回収ルートと回収済み廃食用油在庫を引き継いだ生産所から直接聞きました。

やみくもな突撃努力で何とかなるほど化学は甘くありません。
模倣で何とかなるほど化学は甘くありません。

新規事業という分野への投資はどの業種でも一定金額が必要です。
必要な投資や環境配慮型生産は不可欠です。
安価な燃料だとか、乳濁液は石鹸水だからとするならば早期撤退が賢明です。


一方で、銀行から融資を受けて生産規模拡大や品質向上を図る生産所もおられます。
品質向上や環境適合型生産という足元をしっかり固めて進めていくべきです。
生産における安全性向上や快適性向上も重要です。

軽油よりもパワーも燃費がいい品質にまでなれば軽油より高くても購入者は多くできます。パワーや燃費が軽油並みならば品質は未熟です。排気ガスがクサイのは品質不良です。乳濁排水を下水に垂れ流している技術水準に留まっていては品質向上は無理です。


新燃料研究所

2008/4/12

2008環境フェア 立川エコパートナー実行委員会  
新燃料研究所の仲間が出展します。

*******************************************************************************

2008環境フェア
主催   立川エコパートナー実行委員会 立川市
     春の楽市・みどり・花・環境の交流フェスター
場所   国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
日時   4月27日

   (有)サンカ バイオマス事業部として出展します。
    バイオマス燃焼炉(実用新案申請中)の写真パネル・カタログ出展
    BDFの紹介  自家製BDFサンプル・廃食油求めますの案内
 熊谷810(ボンゴ)の展示
  

   昨年11月の昭島祭りにも出展いたしました。
   新たな廃食油と関係を求めて出展いたします。
   
今回は熊谷810の展示が加わり、と言っても試乗はNG・エンジン始動のみ許可の範囲ですがどのような反響が起きるのでしょうか。楽しみです。

********************************************************************************

関東地方の方はぜひ見学されてください。
有)サンカ バイオマス事業部 中町氏にお会い下さい。


新燃料研究所

2008/4/10

バイオディーゼル燃料を日本産燃料と表示できる条件を決めました。
1:コモンレール車に100%使用できる。
2:生産において排水の処理が環境配慮されている。
3:埋め立て廃棄物がでない。

地域名を冠して、滋賀県産燃料や甲賀市燃料という表示も日本産燃料の概念範疇です。
環境を考える人々へ地域の宝油、地域の貴油としての自負と誇りを呼びかけていきます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新燃料研究所

2008/4/9

ガソリン価格 軽油価格 富山市 2008年4月  原油・石油・エネルギー
自動車燃料価格には地域格差があると伝聞していたものの、

ここまで地域格差があるのかと驚いています。

需要と供給によって市場価格は決定されるという学説は疑わしいと強く感じました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


過当競争のない平穏な地域と考えるのか、

不公平感を抱くのかは各人による、とは考えています。



新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ