左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/7/31

パトカーに廃食用油混合  
マクドナルドからの廃食用油を混合使用するに自動車側に改造を施すならばSVO方式かな? 軽油40% 物理処理60%混合のSVOという珍しい例のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

日本でパトカーに無水技法系・BDF100を使用する事例がかってありました。
ある日、廃食用油の回収は継続するものの使用しなくなった趣旨のHP記述変更をした町に電話したことあります。

いろんな情報を探って、それがどこの生産所のBDFなのか?
何故使用しなくなったのか突き止めました。

その後、車検証に廃食用油併用と記載希望し、記載している人達には注意喚起文書が送られて来ました。私も受け取りました。


新燃料研究所

2008/7/31

剣道の夏  剣道 水口剣徳会
中学3年生の息子が剣道を始めて2年ほどだろうか?
小学4年生の頃、指導者の先生が全国大会に行かせます。

それから鍛錬重ね、出場するも一回戦が抜け出れない。
全日本剣道道場連盟中学生団体 ようやく全国大会1回戦勝利でした!!

1回戦 先鋒2本勝 次峰2本勝 中堅2本勝 副将2本勝 大将1本勝。

世間には上があり、世間は実に広いです。
2回戦は有名な岡山県 昇龍館一福道場と対戦できました。

毎年、昇龍旗杯には参加させていただいており引退試合を昇龍館一福道場の先鋒とできた息子は引き分けでも喜んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/7/27

2日前からBDF製法改良された生産所にB100テスト走行の感想を尋ねました。
従来の生産製法によるBDF100%が5L程度残存していると思われる自動車燃料タンクへ、改良技法によるBDF100%を20L程度給油されたそうです。

自動車の加速が良くなり、坂の登りも良く、信号待ち時におけるアイドリングが低下。
排気ガスを嗅げば、てんぷらの匂いがしなかったそうです。
過去との差で天婦羅ニオイがしないと思われたのでしょう。
810会や私が嗅げば強い天婦羅臭と感じたと思いますと申し上げました。

新燃料研究所としては、今回が過去に経験のないBDF装置メーカー製であったので慎重になりました。200L釜であったので薬剤量の変化は非常に大きな印象となりました。

今後の予定は、
従来技法で生産されたBDF100%使用における燃料フィルターを送っていただいてクリーンカットする予定です。BDF品質のパワー・臭気が改善できたので、次の段階は変質防止効果の差異の検証です。

バイオディーゼル燃料の生産技術向上は段階的に進めなくてはなりません。
確実に効果が出てこそ次の段階へ進めます。
想像やイメージなどの幻想・空想でなく、現実が向上・進歩します。

地域一番の品質を目指して努力すると、不良BDFやインチキ技術を駆逐できます。
不良やインチキがいなくなれば調達できる原料が増えると考えられます。

生存競争に勝利しなければなりません。
品質一番の環境適合型生産所こそが適者生存です。


新燃料研究所

2008/7/27

熱き夏 全国大会  
昼間は水口中学剣道部保護者会の会長として、ちょこっとスピーチ。
私の演説は非常に短いです。

剣道部の顧問先生から選手達へ個人的な支援金もいただきありがたいことです。
全国大会で、ベスト8を目指せとの激励です。

日本武道館でベスト8なんか、はるかハワイ上空の雲のような見た事も想像もできない次元です。

毎年、ベスト8 ベスト4 準優勝 優勝と必ず誰かがいるんだろうけれど・・・

**********************************************************************************

ここまで鍛錬してきた本人達と指導者や保護者の夢が夏の日本武道館に集います。
北海道から九州・沖縄までの剣道人が競います。

今年こそ、来年こそ・・・・・


ここまで来れた喜びと、世間には上がある。
謙虚に上を目指す。


中学生の部 小学生の部 息子と娘が選手として出場します。


滋賀県甲賀市水口町スポーツ少年団 水口剣徳会 保護者のひとり、パク

2008/7/26

息子と同門  
武道においては年齢に無関係に到達度と入門時機の差別、区別があります。
危険回避の根源理由です。

先日、小学4年生の息子が上座を理解して父の私に譲りました。
指導者の師範6段は微笑みながら黙っておられました。

生涯で初めての武道免状をいただきました。

加重罰というシステムが日本の現場であります。
一切の迷惑を師にかけない思いから 私は武道系は全て白帯です。

私は非常に知識不足で忍耐ない卑怯な人間です。

大切な家族の一員を奪う技を体得しています。
息子と同門になって貴重な祖先からの秘密を伝承させます。

沖縄古武道はアジアの古武道の基礎と考えています。
北方系の私は伝承者を探しています。

暑いなら練習しない。
寒いなら練習しない。

痛いなら練習しない。
我慢しない。


古武道の源を哲学すべきです。

誰よりも強く、美しく、しぶとく生きる。

2008/7/26

この話題だったのか。。  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
何の話題かハッキリしないままに話題がどうも何やら?


クリックすると元のサイズで表示します


何をこうしたから悪いまで特定は無理難題です。

少なくとも、排気ガスがくさい場合は加速が悪くて燃費も悪いと理解しています。

時々は市販軽油を使用せねばならないほどに

BDF生産所から供給を受けれない事情までは類推できません。


インターネットで特定個人を攻撃する意味が理解できない。

私はそれほど大物ではないです。


あああ びっくりしました。


細かいノウハウを公開しなさいと 要求される根拠が 理解できません。

     御自分で こうなんだ。 

     本来はこうなんだ!


私は知らないことまで公開できません。




新燃料研究所

2008/7/26

関西のある地域にBDF激戦区があります。
早くから自治体や企業によるBDF生産装置が導入され、原料入手の競合地域です。

その中で生き残りを模索されたBDF生産所に技術指導に行って来ました。
装置は無改造で、薬剤の種類・分量などを変更していただきました。

その社長の当面の目標はコモンレール車でも安心して使用できる品質であり、胸を張って堂々と環境適合型生産しているとの誇りを持つことのようです。

新燃料研究所は生き残れるBDF技術と装置を提供しています。
茶道や華道ほどの高額ではないけれど、進学塾や予備校程度の指導料は頂戴します。

**********************************************************************************

ウナギは食べれますか? 携帯に入電。
申し訳ないです。三重810が今回は同伴です。2名分御願いします。。。。


この生産所から出荷されるBDFの品質は劇的向上を保証します。
地域で一番になっていただきます。

新燃料研究所の関係者以外の見学をさせないように御願いする予定です。
ビジネスは競争です。

より良い品質を、より安く提供するのが商売の本道かと考えます。
地元で子々孫々の永続的な商売を継続できるのが大切です。

私は、黙って地域の不良BDF生産所が生産中止になるのを待っておれば原料入手は増えると考えています。

排気ガスの匂いが少なくなり、燃費や加速向上し、冬季も通年使用できるようになれば地域で最も高いBDFであったとしても買い手は多く、売り先に困る事はないと考えます。


新燃料研究所

2008/7/24

偶然に、BDF製造施設の現状と課題 に関する

公式な行政機関の公開報告書を見つけました。

今回、特定の生産所や県・町関係者への非難を目的としていませんので

具体的な県名は伏せます。


クリックすると元のサイズで表示します


ドライバーの感想

クリックすると元のサイズで表示します


燃料フィルターのつまり  鉄分 Fe

クリックすると元のサイズで表示します


燃料フィルターの顕微鏡 写真 画像

燃料フィルターの分析 金属


クリックすると元のサイズで表示します



BDF製造後の排水 COD BOD SS 油分

クリックすると元のサイズで表示します



知っていても知らない、

見て見ないふり、

アジア・アフリカ諸国の旧き良き伝統なのでしょうか?


やればできて、やらないから前進ありません。



新燃料研究所

2008/7/23

少数派技法のBDF生産所への指導  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
さきほど、過去に経験ないBDF技法系へのアルカリ量算出パソコンプログラムの正常動作とインストール・アンインストールの確認が完了しました。

過去に経験ない系統は慎重になります。
もちろんアルカリ・水洗浄系の世界標準の範囲です。

どの検査技法で判定するのかに依拠して、誤差を考慮します。
これが補正値と呼ぶ実体であって奇妙な経験からのエイヤ! ではないのです。

検量線は作成できています。

このBDF生産技法系を排気ガスの匂い低減・パワー増加・透視度向上などができれば現在検討中の少量生産釜に大きな反映ができると信じています。

現在進行中の巨大計画にも反映できると考えています。
過去に充分な経験を蓄積されている生産所の品質向上がアルカリ算出パソコンソフトで可能だという実証は貴重だと考えています。

810会は当然、水口町BDF研究会の公開講座受講生の方は見学できるように相手社長に御願いするつもりです。

秋まで待ってください。
幾つかの小型釜を製作します。あそこと、そこ 連続見学がいいでしょ?
冬前にはでっかい生産所が試運転できると考えています。


新燃料研究所

2008/7/23

バイオディーゼルの常識  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル燃料に関して、多数説 少数説 有力説 奇妙珍説 などがあります。

多数だから正しいと限らず、奇妙珍説だから正しいとも言えません。


日本のバイオディーゼル燃料の常識が形成されているものの、

初心者・入門者には見えにくい状況かと思います。


クリックすると元のサイズで表示します



多くの生産所の実態を知るかどうかという経験値が必要です。

化学的な理解能力が涵養されていなければなりません。


クリックすると元のサイズで表示します



上記のガイドラインおよび別添資料、

JIS規格の内容などを理解するのは忍耐が必要だと思います。


内容的にはコモンレール方式のベンツやBMWなどをBDF100%で通年使用している

滋賀810、和泉810さん達が完全無改造車である現実

から遊離している内容もあるようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


バイオディーゼル燃料・製造装置の業界団体に関する過去の記述 URL変更


http://green.ap.teacup.com/biofuel/1507.html





新燃料研究所

2008/7/22

インドネシアのバイオディーゼル原料  海外のBDF情報
韓国企業の三星物産(サムスン ムルサン)Samsung Group 삼성 그룹 がインドネシアのパーム農園を合併事業化したという。投資金額は5500万ドル 10万トンのパームが生産されるという。

ウイキペディアによれば、
サムスングループ(三星グループ・三星財閥とも)は、大韓民国最大の財閥。
サムスンの年間売上高は17兆6000億円。

トヨタ自動車の売り上げと比較して、いかに巨大企業群なのかと驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します

2007年12月にはブラジルの国営ペトロブラスとバイオエタノール事業協力の覚書を締結したそうです。

2012年には80万トン規模のバイオ燃料を供給するそうです。

********************************************************************************

東南アジアのバイオ燃料原料が現地系数社による囲い込み化がなされている結果、異常な高値になっていると感じています。

韓国政府はバイオ燃料導入を推進しているので、原料生産地囲い込みによる価格操作的な高値を排除するのではないかと考えます。

2008年6月には韓国石油公社 80% 三星物産 20% の出資比率においてメキシコ湾一体の海洋油田5ヶ所 9000万バレル規模も獲得したようです。


新燃料研究所

2008/7/21

植物性ステロール  BDF燃料使用トラブル参考情報集
FAME バイオディーゼル燃料の使用における自動車不具合に関する原因推定が増えました。

植物性ステロールの存在です。

   資料出所元 第7ページ 

   http://www.nrel.gov/vehiclesandfuels/npbf/pdfs/40128.pdf


クリックすると元のサイズで表示します


B20での混合使用における条件であるのが注意されるべきです。

この品質において、B100使用では深刻な問題が想起されます。


クリックすると元のサイズで表示します


上記のチャートを見て、

私の機器分析における態度・姿勢というものにヒヤリとする感覚を覚えました。

ここまで引っ張るのか、、、


従来、蒸留しない成分だとか生だとか表現しているだけでした。

ガスマス 質量分析計だから判明したんだと言い訳したい気持ちもありつつ少々反省です。

********************************************************


植物性ステロール:原因と対策


水洗浄の不足もしくは非水洗浄製法による場合と推定します。

酸・アルカリというイオン理解では除去困難だと考えます。


一部に極性がある化学構造のようです。

丁寧な水洗浄で除去できると考えます。


********************************************************

来訪されていた810滋賀ベンツ、810和泉BMWさん達と

油脂化学便覧(日本油化学協会編)の記述を参考にして意見交換したところ一致しました。


上記画像は SAE Paper 2006-01-3253 が元のようです。

2008年3月に開催された滋賀県立大学の山根浩二教授による学習会の内容を解説して欲しいと新燃料研究所に依頼された方からレジュメを頂いています。

NRELのホームページ公開資料を検索して引用しました。

赤色の線・記号・文字は私の加筆です。



新燃料研究所

2008/7/20

貝殻触媒によるバイオ燃料 BDF  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
先日、少量の無料サンプルが送られて来てお礼の言葉とともに、判明している範囲で化学組成比率を教えていただきたいと御願いしました。

子供達と誰がこの実験するのか話しあっていましたところ、たぶん試行1回分程度の貝殻由来触媒が青森県の企業から宅急便で到着しました。ありがたいことです。

過去には幾人もの方から売り込みメールや電話などありましたものの、現物を送っていただいたのは今回が初めてです。

今日は数月に一度の情報交換に、 東海の猛者 さんが来訪されていました。
兵庫県のBDF生産所に対する新燃料研究所の指導方針を詳細に相談して意見を尋ねたり、お互いの深い情報交換を行うなかで貝殻触媒も見ていただきました。

我が家では中学3年生になる息子が小学5年生の夏休みの自由研究でアルカリ触媒法によるBDF製造の詳細な研究を行い、滋賀県大会までいきました。

現在、高校2年生の娘はスチロール樹脂の減縮にリモネンやBDFが適合している自由研究を詳細におこないました。

子供達の自由研究は市販本にネタがない新鮮な研究、確実な科学性など留意しています。
教育課程から逸脱しすぎない配慮は注意深く行なっています。普通の家庭にはガスクロが2式もないのは承知しています。

今回は貝殻触媒からのバイオディーゼル燃料なので、内緒でガスクロ分析評価はする予定です・・・・

子供達の公開研究では浮秤による温度と比重などのグラフを描いたり、アンダーピッチの生成量やホールピペットによる粘度簡易代替など知見ある教師ならば親の苦労を微笑む微妙な内容になると思います。

無水技法によるBDFの品質評価は過去に幾度も経験あります。
強烈な遠心分離器も、高機能な高額・・でなく 光学顕微鏡やガスクロ そして薄層クロマトの研究中ノウハウなどなど、、、楽しみです。

新燃料研究所の受講経験者、宇川会館BDF講座参加者、水口町BDF研究会のメンバーなどは来訪歓迎です。小学6年生の娘や中学3年生の息子と情報交換してみてください。

新燃料研究所は公民館などの公的な共感できる場合に協力しています。
公開講座において詳細な技術公開しています。

品質評価はトラクターと発電機で使用して排気ガスは検知管で分析します。
小学6年生の夏休みの自由研究なのでノウハウは当然に公開です。

たぶん、触媒は私が非公開の調整加工をする必要あると思います。
とりあえず無調整で行います。2試行以上行います。

完全無水では排気ガスがくさくなるので、ごく少量の無水と表現できる限界内程度の水は使用せざるを得ないかとも考えています。

とりあえず、無水で行います。


新燃料研究所

2008/7/18

日本の混乱BDF事情  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
先進諸国のなかで日本ほどBDF事情が混乱している地域はないのでないかと思います。
EUに長年在住する新燃料研究所の協力者からは、日本の役人や自動車企業社員が一緒に各地を訪問しているとの情報が多く寄せられたのは数年前です。

個々に情報を抱え込んでほくそ笑んでも、半年たてば旧い技術に朽ちます。

インターネット公開情報を探っていけばいかに多額の補助金が使用されているのかに驚きます。

*******************************************************************************

今まで技術指導していなかった系統の生産所を指導する事になり、改めて過去資料を探してみれば、、、、この生産所は今どうしているんだろう?

この方はどこかのBDF装置を購入されたのだろうか?
メールやFAXや郵便物が発掘!!

新燃料研究所が知る日本のほとんどのBDF生産装置は、知るどこかの系統です。
どこまでさかのぼるかですけれど、1995年前後に集約されるようです。

実に多くの方々から電話やメールや来訪受けながらも、はて この方は今?
通年使用ができて、排気ガスがにおいさせなくなり、洗浄毒水が環境基準諸基準を守れているならば結構なことです。

当然、ディーゼルならば発電機でもコモンレール方式でも何でも無改造で使用できる軽油代替燃料です。低温特性は原料由来であり、冬特性と夏特性の好特性を楽しめます。

本来、それが普通なんですから。



新燃料研究所

2008/7/18

先日、毒性ある油脂からのBDF化について相談がありました。

以前にTV局より人間の肥満脂肪からのBDF化の相談があり、B型肝炎やC型肝炎などの危険があるので、実績ある動物性油脂からのBDF化で勘弁していただけないかと対応させていただいた事があります。

2007年6月に日本TV 世界仰天ニュースで新燃料研究所における動物性油脂からのBDF製造工程が放映されました。

実際の使用走行画像も放映されました。車内に持ち込んだ騒音計の比較で、BDFの静粛性を示す驚くべき測定装置の数値画像は残念ながら放映されませんでした。


毒性油脂の化学構造式や組成は判明しているので検出や無毒化は可能と思うものの見合う規模の費用支払いの期待は小さいと思い、お断りしました。


日本国内への陸揚げ価格を教えていただき、健康被害防止に関する念のための実験費用などを考慮すると採算性が無いと感じました。


問題がないならばそれで良いのです。

問題があるのか無いのか判然としない段階での危険を冒す理由がないのです。

問題がなく、輸入量が増えたら価格は下がるでしょうから待てばいいと考えます。


中国では原料不足で3月からBDF生産を中止せざるなくなった生産所もあるそうです。

原料である廃食用油価格が40%も高騰したからだそうです。

中国では毒性油脂を原料にして、

四川省 60000 貴州 50000 海南島 60000 年間合計 170000 Ton の新設が計画されているようです。


中国では 2010年までに 200000 Ton 2010年までに 2億Ton のバイオディーゼル燃料を使う計画だそうです。


USでのバイオエタノール使用はアメリカ国内でのガソリン価格を25%〜45%程度安くする結果になっているそうです。



新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ