左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/8/30

BDF生産所を技術指導し、品質向上を確認できてこそ方向性が正しいと判明できます。

クリックすると元のサイズで表示します

生産所からの品質向上の実感として、以下の報告をいただいています。

坂道を登る加速が格段に向上した。
アクセル操作への追随性が向上した。
低速トルクが増加した。
排気ガスの天ぷらニオイが格段に減少した。

**********************************************************************************

上記生産所で使用されている装置メーカーはアルカリ触媒+水洗浄方式で、全国で20程度の実績があるようです。使用薬剤が一部異なるものの、技術系統は普及型とほぼ同じと分類できると考えています。

日本で多く普及している100L型式でなく、量産できる容量を目玉にしているようです。

アルカリ触媒法+水洗浄技法の生産所です。
滋賀県より以西です。原料は回収系の酸価値4以上が多いという特筆すべき条件です。

**********************************************************************************

生産設備を改造する前に品質向上を実現させましょう。
レンタル・リースの場合には改造したくてもできない場合もあるかと思います。

上記画像の生産所はレンタル・リース契約でないので改造による品質向上の可能性が大いに残っています。

あきらめないで努力すればBDF品質向上は可能です。

自家使用でなく販売する場合は 職人気質・商ない人 としてのプライドと責任が品質向上への動機となります。オトナとしての社会的責任から品質の悪い場合は出荷してはいけません。

魚屋さんが、食って腹壊しても知らねえよ・・・・ そういう魚屋さんはいません。
ゴミ燃料だから 使用して自動車壊れても知らねえよ・・・・ そんな幼稚な考え方をするならば趣味で生産して使用すべきです。

化学反応だから、化学知識を必要とします。
バイオディーゼル燃料は化学燃料であり、科学燃料です。
最新の人工燃料だからこそコモンレール車にでも使用できるのです。


新燃料研究所

2008/8/29

本当に無知なのか 悪意か  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
BDF生産装置の導入を検討されている方より簡単なBDF評価をして欲しい。
サンプルが2標本送付されてきました。技術系統は別な2社です。
どちらも立派なホームページを公開されています。代理店もそれぞれあるようです。
どちらも現在の本社所在地は関西・中部・東海ではありません。

本気か? 透視度が全くないサンプル。
いまさら? 透明が良いとはいえ意味を取り違えたサンプル。

2社に関しては、初めてと2回目です。
どちらもコモンレール車どころか旧式の自動車・トラクターにも使用できません。
ボイラー燃料にするなら、かなり原始的な燃焼システムでないと発錆だけでない故障の危険性が高いと感じました。詳細な分析をするまでもなく、アウト!

屈折率 
意味不明数値
菜種+大豆+パーム原料の混合、もしくは単独の場合でもエステル交換率は著しく不足。

簡易 酸価値
アウトなものの数回の試走後に廃車予定ならば給油するも排気ガスは異様なニオイ想定。
アウト 一人でダブルアウトでなく、スリーアウトチェンジ!! もしくは没収試合。

透視度
そもそも。こういう水準で他人に渡す無知が理解できない。
そもそも、過去に結論でているのに何故?

総合所感
社会をあなどって、世間をなめているとしか思えない。
ここまで低品質は過去にも幾つか知っています。
いずれも、他社の生産装置をモノマネ・コピーしている企業の、さらなるモノマネ・コピー企業の品質と非常に類似しています。

BDFを入手したら無料なら、壊れても実験者の責任です。
提供側にすれば無料で実験してくれる感謝する存在です。

BDFを入手したら、酸価値ぐらいは生産側は把握しているだろうから教えてもらいましょう。完成BDFの製品検査はどこまでするのかは差があるものの、品質確認は必ず行なっているものです。

京都市の場合は品質確認・分析で年間で1000万を越えていた記憶があります。
小規模な行政・自治体でも年間で¥800万程度は計上していたと記憶しています。
100Lでも、10トン釜でも ロット検査なので少量生産規模では辛いです。

**********************************************************************************

販売実績として、両社を比較して古い企業は30基程度、新しい企業は10未満を販売しているようです。

**********************************************************************************

インターネット公開情報の国内外を調査せずに装置化している企業が出現しては消滅しているようです。

経済産業省や京都市などのインターネット公開情報は基本として理解すべきと考えます。
品質確保法の制定に至る経過もかなり公開されています。

そこの専門用語を理解せずに装置化してしまっては無茶です。
化学反応なので化学は難しいとか・素人だとか・理解できないとする前提での情報は時間の無駄です。

バイオディーゼル燃料の装置企業や指導者であるならば、
使用は自己責任という意味不明な日本語を使用する必要性はありません。

自動車が壊れたら装置企業が悪いのです。
自動車が壊れたら指導者が悪いのです。
自動車が壊れたのは彼ら・彼女が原因です。
原料が悪いのでなく、作業者が悪いのではありません。
化学なんですから判定し、分析し、対応できます。

不良BDFは初心者段階を抜けたら、見ただけで判定できます。
念のため分析や検査します。
使用するだけなら分析や検査せずとも、使用できるのかどうかは即座に理解できます。
それが素人・アマチュアを卒業できる段階です。


新燃料研究所

2008/8/28

ホタテ貝殻でバイオ燃料  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
小学校6年生の娘の夏休みの自由研究として、ホタテ貝殻で作るバイオ燃料を試行しています。貝殻の追加注文をさきほどしました。

クリックすると元のサイズで表示します

下部に沈降しているのはホタテ貝殻焼成品です。

撹拌(コウハン)していると粉々になっていくようです。

自動車を故障させるのは1ミクロン以下の粒子である場合が多いそうです。
粒子が小さくなるほどに沈降性は悪化するのは水滴としての 霧・ガス や大気に浮遊したり、室内に浮遊する生活体験からも知る事ができます。

打ち合わせに来訪されていた三重810さんと、この粒子が鉄粉のような磁性でもあれば吸着できるんだがね・・・・と笑いあいました。

以前、吸着系技法のモノマネをして強烈な遠心分離を施した経験があります。
複数の沈降管(試験管)のなかには、光学顕微鏡観察で微細粒子が観察できました。
サンプリングを底からしたわけではありません。浮遊するのか、の検証だったので中ほどより採取しました。

**********************************************************************************

今回使用したホタテ貝殻は販売店さんから、BDFにできるそうです。
とのチラシが入っていて、ふーーんそうなんだ。という程度です。
カルシウム触媒として必要な処理がされているのかどうか不明です。

従って、今回の試行が不首尾であっても本技法系を否定する必要も根拠もありません。
私の側で、適切な方法が発見できなかっただけだと考えます。

反応時間が猛烈に必要なだけで、少しはエステル交換ができてアンダーピッチが出てくるものだと考えています。

カルシウム除去をどうすればいいのかな?
水が少しでも入ればカルシウムイオンとなるな・・・・
塩酸で塩化カルシウムとして水に溶け込ませることができるかな・・・・
イオンになっていない粒はいかにする?

誰の自動車に入れて試すかな。。。。。志願者はいないだろうから。 。 ・・・・


新燃料研究所

2008/8/26

バイオディーゼル燃料理論 Nox 窒素酸化物  化学構造や反応
バイオディーゼル燃料における窒素酸化物に関する情報公開です。

Nox に関する新燃料研究所の研究成果の一部を公開します。

クリックすると元のサイズで表示します


2005/10/18 米ぬかBDFのNox測定値公開 
http://green.ap.teacup.com/biofuel/425.html

2005/10/30 BDF排気ガス公開測定結果 Nox
http://green.ap.teacup.com/biofuel/439.html

2006/2/9 BDFは窒素酸化物 Noxが半分になります。
http://green.ap.teacup.com/biofuel/556.html

新燃料研究所が作成した展示パネルから画像を抜粋して以下に分割して掲載します。

公開講座などでも公開しており、関係者のイベントに貸し出しもしている一部です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


**** 2008 9 14 追加記述 ( 日誌リンク先訂正 9月15日 )*****

バイオディーゼル Nox の秘密
http://green.ap.teacup.com/biofuel/2128.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所が発見した当初は、当研究所の関係者さえ結果を許容しませんでした。

現在は3年以上の継続研究において、

USやヨーロッパの一部から窒素酸化物が減少するBDFの報告を見つけてし

だいに私の誤測定などではないと安心感が増しています。


有名な大学教授の研究成果に反する内容なので新燃料研究所の関係者であってさえ、

自分で測定していても受け入れない。

という権威主義が日本のBDF界には強く存在すると感じています。



良質なバイオディーゼル燃料は窒素酸化物が減少する場合があると考えています。

最も上位概念として、

エステル結合部周辺・酸素分子周辺の電荷分布によって水素プラスなのか、

OHマイナスもしくは 水 が吸着・引き寄せられているのでないかと考えています。


液体としての水のイメージでなく、結晶水のようなもの・イオンかと考えています。


さらに下位の解説・理解として、

高精製(注意:交換率ではなく、変換率でもない)されて臭くないBDFである

と考えています。

その場所に存在するのはクサイ原因物質でなく 水。


さらにくどく、詳細説明・理解を下位概念へと進めれば完全燃焼による水の発生です。


NoX 窒素酸化物は高温燃焼であるほどに空気中のNが結びつくとされており、

その前提を同意して理解しています。



発生した水 元来に有していた ”水に変化する成分” が

燃焼による高温からの窒素の結合を妨げる作用をする。

遮断かもしれないし、冷却かもしれない。



ここで前提とするのは 量子化学 分子軌道法 です。

MOPAC です。


***** 追加 ***************

上記記述に関して、


BDF100%使用のコモンレールBMW 和泉810 鈴木氏より同意できるとの確認。

BDF100%使用のコモンレール ベンツ 滋賀810 松浦氏より同意との確認。



新燃料研究所系は使用して検証し、理論も厳格です。

新燃料研究所系の製法は非公開です。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



新燃料研究所

2008/8/26

BDF品質と燃料フィルター  BDF品質評価
インターネットで世界や日本各地のBDF情報を求めると感想などの意見と、画像による情報公開との情報量が釣り合っていないと感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

上記画像は検索方式を、画像検索で行いました。
検索語:キーワードを BDF 燃料フィルターなど空白を1個 いれた複合検索しました。

無断引用なので、ゴメンなさいです。。。

**********************************************************************************

燃料フィルターは自動車には必ずあります。
1995年頃から日本ではバイオディーゼル燃料の使用が開始されてきたと思い返せば、燃料フィルター画像の公開数が奇妙に少ないと考えます。

ヨーロッパやUSや日本のバイオディーゼル燃料規格の項目にはありません。
USで品質確保を行なっている団体などの確認項目にもなかったかと思います。

日本では京都市施設の見学において、2階の部屋で解説をされている事例を知っている程度です。

**********************************************************************************

最初にどなたが実施されたのかは知りませんけれど、燃料フィルターの解剖は必要です。

公開されている解釈のなかには疑問だと思う場合もあります。
例えば、燃料フィルターが閉塞すれば噴射ポンプが壊れるという表現などです。
細かく解釈の適否を論じると本筋を見失うマニア談義に流れてしまう危険があります。

いかに異なり、自分が独創的でオリジナルなのかを追究するよりも いかに同じかを考えるのが次の段階へ協働できる前提かと思います。

燃料フィルターが目詰まり、閉塞すれば自動車は動かず。
噴射ポンプが壊れても自動車は動きません。
動かないのは同じ、そして目詰まりしないようにすべきとの共通性もあります。

燃料フィルターの内部を確認しましょう。
夏にこそ確認しておかねばなりません。
その理由は身近におられるBDFの先輩諸氏に尋ねてみましょう。


新燃料研究所

2008/8/23

科学的な理解ができない人は時代を問わずに存在すると思います。
事実を理解できないからといって、事実が置き換わるわけではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

太陽が地球を巡るのか、地球が太陽の周囲を運行するのか 論争の対象に選ぶ人も未だ存在します。現実を否定するから 論争の対象 としてなりえると錯覚しているだけです。

科学的には地球温暖化の原因が各種温暖化ガスであると結論がでています。
結論がでていないと判断する瞬間、科学分野の話題でなくなっています。

**********************************************************************************

上記の新聞記事は バイオエタノールの幻想 2008年8月23日の朝日新聞記事です。

食糧価格が最近低下している事実欠落や、投機資金による高騰などの事実をバイオエタノール燃料に原因があるとする間違った解釈をしていると考えます。

セルロース系の発酵が現在、当面の科学では幻想だとする理解は順当だと同意します。

この記事の 根本問題 それはエネルギー消費を減らす努力を当然に行いつつも、早急に手を打つ緊急性あるのが化石燃料からの移行であるという地球温暖化の深刻さを理解していない点にあると考えます。

エネルギー効率を改善しても、人口増加していくならば総エネルギー消費が増えるという算数を見落としていると感じます。

**********************************************************************************

科学というのは、探究と観察結果という洗練された一体と考えます
感想というのは、事実がいかであれ拘束を受けないと感じます。

上記の新聞記事はバイオエタノールを批判するだけに終わらず、代替燃料普及そのものを推進する緊急性と重要性を見落としていると評価します。


新燃料研究所

2008/8/23

BDFの化学理論  化学構造や反応
バイオディーゼル燃料の化学理論は理解してみれば簡単で明解です。

何故にBDFは溶解性が強いのか?


クリックすると元のサイズで表示します


バイオ燃料だから、

BDFだからという経験結果で理解するのも初心者・入門段階ではあると考えます。


少し知識が獲得されてくると、BDFはエステル結合があるかららしいと理解できてきます。

分子軌道法 MOPAC を知れば、驚異的に理解できます。


だから剥がれるのだ!

**********************************************************


BDFの酸化防止剤に関する知識も化学構造が理解でき、

自分で描けるようになれば理解できます。


だからBDFはガム状物質が生成するんだ!


*********************************************************


BDFの低温特性 寒剤 に関する研究は厄介です。

基油となる高品質なバイオディーゼル燃料が基礎標準物質とできなければ無意味です。

当然に化学構造式の意味を理解できないとBDF低温対策技術は不可能です。


*********************************************************


近隣の生産所を非難・攻撃してはいけません。

彼らから信頼されて、受託するのです。




新燃料研究所

2008/8/22

世界で拡大するバイオディーゼル燃料  海外のBDF情報
ヨーロッパ各地で巨大バイオディーゼル燃料工場が稼動開始したという情報があります。
世界各地には原料調達困難で休業・倒産した生産所や建設計画中止もあるようです。

ブラジルでは2番目の巨大工場が完成したそうです。
第1工場と同じく年間、57million 5700万リットルのバイオディーゼル燃料を生産するそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

2008年7月には1番目が完成し、3番目の工場も完成が近いそうです。
Petrobrasの投資額は 1億8000万ドル 日本円換算で 196億円、
1工場の平均は日本円で 65億円 と計算間違いなければ。。。

これらの3工場の稼動により、原料農産物を生産する農民の仕事は55000人分になるそうです。

ブラジルでは2008年6月より B3 3%混合になっており、全国35000のガソリンスタンドで強制混合の軽油が販売されているそうです。
2007年には4億リットルのバイオディーゼル燃料が消費され、今年は10億リットル規模になると韓国のインターネット情報があります。

ブラジルはイタリア・フランスを追い抜いて、ドイツに次ぐ世界第2位の巨大なバイオディーゼル燃料生産国になる見込みだそうです。

私見では、巨大な利益を得た産油国などは原子力開発などに猛烈な金額の開発資金を投入してくるのではないかと考えています。20年後、30年後を狙っていくんだろうと思います。原子力発電への誘惑は断ちがたいものだと考えます。

**********************************************************************************

世界的なバイオディーゼル燃料生産の結果、生成するアンダーピッチに含まれるグリセリン成分が化学原料としてのグリセリン価格を下げているそうです。

Algae 藻によって、オメガ脂肪酸にする研究成果も発表されているようです。



新燃料研究所

2008/8/21

売り渋り 原油の生産調整  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
BDFの販売価格は市販軽油と連動させないとなりません。
軽油価格の変動を観察し、身構えておくのも大切と考えています。

クリックすると元のサイズで表示します

USの原油市場価格の分析企業によれば、年末までには149ドルまで戻すとの予測も出たようです。

100ドル以下にはさせないとするのが産油国のようです。

**********************************************************************************

日本において、高価格燃料に対する実際の対応 という貴重なデーターが日々得られています。どの程度国民生活に影響あるのか? どの産業がいかなる影響を深く受けるのか?

原油価格が下がっても、何かの名目での税金などが導入される基礎データーになってしまったと考えます。

**********************************************************************************

私見では、規則を複雑化し・約束事を多く作り過ぎて肥大化している社会ではないかな?
私がPTA会長だったとき、増えすぎた行事や会議を削減するように努力しました。

必要だから増えてきているのは現実です。
削減が困難なのも現実です。
形式化した会議や行事ばかりで追われて、不登校やイジメの実態を学校側と共有する場はありませんでした。知らないから議論できませんでした。隠されていたのでなく、形骸化していたのだと感じます。


新燃料研究所

2008/8/20

原油高騰の深刻な影響が各方面にでています。
BDF関連薬剤も価格が上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

漁業関係者は大変深刻なようです。
ただ、全国一斉休業などは背景に強力な政治家・官僚が存在するように感じています。
別にいて悪いのでなく、運送業界などは深い痛手を負っているように感じています。

魚は出漁すれば幸運や経験などで沢山獲れる場合もあろうけれど、宅配業界やトラック貨物業界は積荷量が同じです。収入高が一定です。

対策として、高速道路料金の半額化を期限付きで実行していただきたいものです。
緊急措置として燃料に課せられた税金を減らしていただきたい。

受益者負担という言葉と対で、被害者救済です。
石油を使用する業界を税金の還付のような面倒な補助金でなく、公平・確実な実施になると考えます。

漁業や農業は地域密着で選挙の固定票として数えやすいかと思います。
サンマが安ければ消費者はウレシイ!

漁船にバイオディーゼル燃料を使用奨励し、補助金だせばどうなんだろう?
二酸化炭素削減も大幅に実現できます。

しかし、品質が良くないと漂流する危険あると忘れてはいけない。
濃度低い混合使用でも適切な品質でないと ジョン万次郎 さんの後継者になりかねません。


新燃料研究所

2008/8/20

薬剤を投入したら温度計が急上昇するとの話題がありました。
私はどんな奇妙な話題でも、フムフムという慎重派です。

現地の制御盤を見て、
部品メーカーに問題ない。
部品も特に問題ない。
機内配線・盤内配線のセンスも問題ない。
部品配置も問題ない。
なぜ? 薬剤投入で急激に温度が上昇するのだ??

もしかして・・・
全ての化粧板を撤去していただくように御願いしました。

**********************************************************************************

再度訪問させていただき、
何もバレナイ加工してない。スナオ。
心当たりある特殊作業の形跡はない。
何もイジクッテない。

電気系の部品は特に奇妙でもない・・・・ はて?
メトキシド投入で温度が上がる????

**********************************************************************************

判明しました。

日産800L規模の生産所ではメトキシドも大量です。

社長!!!! そんな熱い状態で操作したら危険すぎます!!
ありえない操作をよくぞ御無事で、何かの御加護あるのかな???

メトキシドの調合において それはありえない!!! 

自己流は大変危険です。
インターネットではウソ・インチキ・誤解・勘違い・メンツ優先からの強弁などあります。
インターネット情報より、本人や仲間の眼を見て判断しましょう。
礼儀作法や一派の雰囲気を知りましょう。

新燃料研究所の一派は各地に潜んでいます。
虎視眈々と明日の光を目指しています。
地産地消・環境適合型です。
強力な資金協力者の出現を各地で待機しています。

合言葉は3倍返し!? 無理かも??? あははは!

**********************************************************************************

どんなイイカゲンだとされているメーカーでも、アマチュアよりは経験と知識がある。
謙虚に先輩の指示に従いましょう。

嫌ならば、単なる評論家になれば安全です。
生産しないから安全です。


新燃料研究所

2008/8/20

みんなで見落とし  剣道 水口剣徳会
本日は大慌てでした。結局、今さらどうしようもないとの結論です。

事件は数日前から不満を増殖させた保護者から始まりました。
こんなオーダーで勝てるのか!!

時間軸で説明すると、
東京武道館への出発前に、滋賀県大会を控え故障選手続出の雰囲気のなかで深刻に考えないでおこうというムードが支配していました。

近隣の新規大会が開催されるそうだけれど、善隣友好で参加しておこう。。。。(!)

**********************************************************************************

何が問題なのかの核心を説明します。
その剣道試合は 勝ち抜き戦 という形式であり、主将である息子が先鋒なんです。
先鋒とは5名の選手で最初の順番です。

例えば3試合あれば、3×5=15名 息子と双璧をなす強力な選手である島田選手がいるものの、引き分けならば双方の選手は交代します。

滋賀県の女子でベスト4クラスの崎山選手もいるものの、男女混合なのでかなり辛い!


息子は笑っています。
ぼくは何人に勝てばいいの?

水口剣徳会は非常に 大変に シアワセ な人柄ばかりです。
学年別や身長別や体重別でもあろうに・・・・・

主宰側の武道具屋さんから いきなりですか? と声を幾度も掛けてもらっても誰も気付かなかった・・・・

大将の伴選手もかなり強いので彼に期待しましょう。
彼は実に生真面目で、ポイント無関係にガムシャラだそうです。
逃げる事をしないそうです。

息子は時々、おまえはアホか! 
ポイント考えて行動しろとドツイテやんねん! といっています。

後輩の出番がないほどの活躍を期待するものの・・・・・・
何人もつのかと弱気の父です。

勝ち抜き戦とは、引き分けか敗北するまで勝利した選手が試合をする形式です。
個人戦より厳しい形式ともいえます。

偶然とはいえ、ありえない可能性が広がっています。
冗談みたいな話題です。


試合要項 文書を良く読まなかった ムクイ・・・・
誰も気付かなかった。
読んでないから・・・・


当日の審判の動体視力に期待します。
水口剣徳会の選手に限らず、
全国水準において弱い弱い滋賀県の中学生水準でさえビデオには写りません。
他県の選手では小学生でも竹刀の打突がコマ送りで見えません。

息子は対戦相手が県内の場合、審判の判定で勝った選手から、あれ 入ってなかったね。
あるいは、あれは入っていたね。そう言いに来るそうです。

勝てばいいのでなく、相手から尊敬される勝ち・負けを学べるのが武道です。
死んだらおしまいで、何もない。
だから試合形式になっているようです。

だあれも気付かなかった・・・・
権限が分散して相互点検のない組織が弱い理由かと考えます。

2008/8/19

植物性燃料には大きな落し穴があります。
誰にでも簡単に作れると思ってしまい、自動車が動かなくなってからあわてます。

民間企業の場合は適切な改良への迅速な判断が期待できるので被害は最小限のようです。
自治体などは事例発生を内部関係者しか知らず、予算もなく対応が遅れているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

植物由来燃料を自作して、品質不良であっても自動車がとりあえずの間は動きます。

品質確保法による検査をパスした経験ある生産所のBDFでも壊れた事例も伝聞しています。
コモンレール車の場合は、すぐに壊れた事例が北海道で以前にあったそうです。
自動車の所有者より連絡をいただいて知っています。

画像の生産所は アルカリ量算出ソフト+技術助言 を受けておられ、対策中です。
既に、天ぷらのニオイ減少・アクセル追随性向上・低速トルク向上・加速向上などの結果がでているそうです。完成燃料の透視度も格段に向上されているそうです。

次回の燃料フィルタークリーンカット観察が楽しみです。

振動を加えすぎると内部付着物が剥離してしまいます。
切断時のキリコ、金属粉が正確な観察を妨げます。
濾紙の光学顕微鏡観察は重要です。
残留液やゲル物質を評価する場合もあります。


新燃料研究所

2008/8/19

金持ちの好き勝手 原油価格  
多くの評論者はインドや中国の産業発展や人口増加が原油価格の高騰原因だと表明していました。また、バイオ燃料が食糧高騰の原因だと農家などを非難する声もありました。

クリックすると元のサイズで表示します

私はUSが自国の根幹であるエネルギー調達を真剣に考えているという本質がボケル議論は避けています。

世界の人口が急激に減少したわけでもないのに原油価格は下がっています。
そして、上記のレポートがでました。
原油100ドルを予想した実績があるコンサル企業だそうです。

限りある資源を有効に販売したい産油国としては当然だと思います。
年末から来年、この2年以内に稼動開始するインドや中国での原油精製設備が多くあるようです。

南米では来年から開始するバイオディーゼル燃料強制混合に備えて、巨大生産所が生産開始するようです。ボストン大学出身の海運業界大物最高経営者のようです。


新燃料研究所

2008/8/18

不思議な粘着物質  BDF品質評価
あるBDF生産所の燃料フィルターをクリーンカットして評価しました。

クリックすると元のサイズで表示します

画像をクリックすれば大きくなります。

いかに考えるのか悩んでいます。
結晶の細かい粉末型の酸化防止剤を使用されているそうです。

薬剤の実物、メーカー説明書、製品安全データーシートも同時に送っていただきました。
生産工程の詳細も記述して送っていただいています。

**********************************************************************************

クリーンカットして、最初に感じたのは 妙に色のついている濾体だな。
酸化防止剤が使用されているのならもっと明るいのが普通です。
ただ、濾紙そのものが若干の色付きであるとも考えられます。

5月に交換され、6月 7月 8月 の4ヶ月目のようです。
考えられるのは 何かの勘違いか?

つまり、この燃料フィルターは酸化防止剤の無いBDFで使用されて、その後は酸化防止剤を使用した。そして、あまり走行距離がない。

そういう判断が妥当ではないかと考えています。
このまま粘着性物質が生成するならば目詰まりしてしまうと考えられます。

新燃料研究所系は酸化防止剤として濃縮液型を使用しています。
適時、薬剤使用車の燃料フィルターを送っていただいています。
酸化防止剤の機能・効果をクリーンカットして確認しています。
現物は必ず送り返しています。
問題がある場合は顕微鏡画像も併せて送っています。

本件と類似の経験ある方よりメールいただければ幸いです。


新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ