左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/3/25

京都市交通局 BDF判断  BDF燃料使用トラブル参考情報集
新燃料研究所の見解を簡単に考えてみました。
京都市BDFが100%使用できないという京都市交通局の判断は特に問題あるとは考えていません。

http://newfuel1.com/biofuel/user.htm

ゴムホースやパッキン類を交換して使用するのが常識・前提である事が そもそも だと思います。

新燃料研究所

2009/3/24

BDF生産所から連絡がありました。
提供先の役場担当者より、京都市は問題あるとしてBDF100%使用を断念した。
ウチのバスは大丈夫なのか? その根拠は?

1:テンプラの匂いが少ない当生産所の場合は品質が優秀です。
2:実際に使用していただいて、市販軽油よりもパワーがあると感じていただいているのが品質優秀の根拠のひとつです。

新燃料研究所の名前を出しても、出さなくても、どちらでもOK。
新燃料研究所の技術指導を受けているBDF生産所とは、アルカリ量算出ソフトを使用し継続的な品質確認を実施しているという事です。

自動車故障に関する記述は過去に多くしています。

クリックすると元のサイズで表示します

画面左側の カテゴリー や左下の 検索空白 で多くの情報が得られます。


新燃料研究所

2009/3/23

京都市100%バイオ燃料  BDF燃料使用トラブル参考情報集
京都市が100%バイオディーゼル・燃料バスの実用化を断念したそうです。
BDF100%での運行に問題があったとの事です。BDF100%使用は新燃料研究所ではコモンレール車でも使用しており、ヨーロッパなど世界各地でも問題なく使用されている現実があります。

クリックすると元のサイズで表示します

集団指導体制のようであったので、誰も責任をとる必要がないのが本当の原因に感じます。個人オーナーであれば問題から逃げるわけにはいかずコツコツ品質向上を実現していったと思います。

技術とか予算とかでなく、責任の所在の問題かと考えます。
新燃料研究所という小さな個人研究水準で到達できているのに産官学の巨大な推進体が失敗したというのは ヤルキ・コンキ・ケツイ そこが異なるのだと考えます。

天ぷらの匂いがするのは当然と考えていたからだと考えます。


新燃料研究所

2009/3/23

和製英語風の表現かもと思う表現です。

新燃料研究所は 上書き オーバーライト効果という観念を有しています。
BDF品質に顕著な差があるほどに微量で おおおお! という感覚を得られます。

排気ガスのクサイ程度を追究していくと、どこに差があり何の製法が異なるのか悩むところです。

新燃料研究所の考え方・理解のしかたは以下です。。
1:わずかなテンプラ匂いが残っているものの高品質BDFという分類に認容します。
2:精製という工程が大きな課題ではないかと考えます。
3:原料の前処理の不適切なら、追究は混乱します。異物・固形物がない前提です。


私の家庭事情・家庭行事の祖先祭祀で最近は外出する頻度が多く、自作BDF100%を使用する機会が多く、どんどん自動車は変化しています。


日本のBDF生産所の多くはインターネット利用される生産担当者が大変に少ないと感じています。インターネットで納得いくまで情報を収集し、整合性を検討するならば現物のBDFを使用しなくても品質差異は理解できるだろうにと考えています。

いろんな極端な記述をしておきながら反省や謝罪をしない無責任な人物も多い。
いったい、どれほどの方々が自動車を壊した原因を提供したのか?

新燃料研究所は各BDF生産所は真剣だと考えています。
真面目にコツコツ努力されていると思います。

釜屋さん、BDF生産装置を購入した釜の販売代理店や販売元にBDFが臭いのは困るとクレームつける時代が日本には来るのだろうか?

テンプラ臭くって御近所に迷惑かけて申し訳ない。


新燃料研究所

2009/3/22

小学4年生で、この春に5年生になる息子が言いました。

お父さん、このBDFまだやでエンジン音がうるさい。まだ音が残っている。

おいおい勘弁してくれよ、私も気付いているよ。
アイドリング回転数が200rpm以上は下がっている。
だけれど 延びが不満。
低速 中速 高速 と3帯域でのトルク感において高速域が不足。
しかも各トルクピークをつなぐ連続感がない。
回転数2300rpmぐらいから抜け落ちているよう・・・

うーーん 原料油種の由来だとほぼ心証を固めつつあるタイミングでの御指摘!!

元来、私は自動車運転中にラジオや音楽など一切が嫌いです。
滋賀810さんとの検証走行なんて沈黙のままずううと、、、黙々です。


桜が咲く頃から全国のBDF生産所は活気でてきます。
いろんな不安現象の問い合わせが毎年増えます。

時々、そんな質問は装置購入メーカーに問い合わせすべきで新燃料研究所にしないで下さいと言ってしまう場合もあります。

まずはメールで個人情報を明らかにしてから問い合わせすべきインターネット時代です。


さてさて、ミーッチー釜からの生産サンプルが送られてくる前に幾つかのBDF評価検体があります。

これらの検体の評価は実に楽しみです。
以下のBDF生産所への訪問経験はなく、面識もありません。

1:滋賀以西が2検体
2:岡山以西が1検体
3:北海道が1検体

たぶん品質の順番は 3>1>2

今までBDF経歴が長いのは
2>3>1

BDFに関する時間消費や推定投下金額の多さは。
2>1>3

自動車故障の危険は
2 のみ


三重810氏が身内の結婚式で田舎に一時帰るそうです。
やって欲しかったな。。 このBDFは燃えるのか実験。

新燃料研究所は三重810さんや滋賀810さんが このBDFは燃えるのか実験するのを楽しく眺めています。あんたら アホかい? 化学を馬鹿にしすぎ!!

でも、見てて楽しい実験です。
ほおお 炎が消えるBDFもあるんじゃ。。。


新燃料研究所

2009/3/20

家族から合格点のBDF  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
車体に貼り付けた目立つステッカーが恥ずかしいからと私のホーミーでの送り迎えを嫌がっていた子供達です。

お父さん、排気ガスが臭いから嫌。娘が言いました。
仕事なの! 他人様のBDFも使用してみないとわからないこともある。と私。


今日はアチコチ子供達などの配送係り。。
おい嗅いで見て! ふーーん 以前のお父さんに近いね。

給油警告燈が点灯して自作BDF100%を給油・消費。
それを幾度も繰り返しても戻ってくれなかった今回です。

ようやくアイドリング回転数もガックンと低下し、燃費も加速や車内騒音も低下しました。何だったんだろう?

新燃料研究所は実証走行として他所BDF生産所の100%を使用する場合が多い。
ただ、今回は 何がどうだったのか家族にはクサイと不評であり自作燃料に変更したら不満は鎮まりました。

使用した他所BDF生産所のBDF100%は透視度もよく水分離テストも問題ありませんでした。

品質分析依頼を受けていなくても各種検査はほぼします。
新燃料研究所が買い受ける水準のBDFはかなり良い品質です。

基本検査の必要ない段階と思い込んだのが問題だったのかな?
810会の評価もアレコレ、結果は私と近く 良くないね です。

あるBDFに詳しい方がこの水準でさえ素晴らしい。と。。。


新燃料研究所の水準や810会の連中はこんな水準では納得しない別世界があるんです。
つい、言い過ぎてしまいました。

反感や理解できない表現はすべきでない。
何の利益もでません。


昼間に幾度も排気ガスを嗅いでみましたけれど、天ぷら油の匂いは感じませんでした。
家族の中には、まだ少し残っていると言明する子供がいます。たしかに理論値ではそうです。


高品質なBDFの場合はアイドリング回転数が信じられないほど低下します。


新燃料研究所



2009/3/20

久々に自作分液器が活躍しました。

新燃料研究所の出荷第1号130L釜と、新燃料研究所の75L釜は加熱方式が異なるので詳細な比較検討が必要です。

最近はほとんど使用する必要なく汚れていて、三重810さんが洗浄しておいてくれました。彼は容器の洗浄技術が上がってきています。あともう少しノウハウが不足。

さてさて、和泉BMW810さんが菜の花埼玉より修理依頼の配送を引き受けて飛行機での荷物検査でヤバイとかの過去を思い出します。

新燃料研究所は各種の機器を自作できるからこそ発見できた項目もあると深く信じています。

見た事もない機器があると驚かれる人は多いです。
自作は本来時間と費用の膨大な浪費です。
ただ、市販されていないものは自作しなければなりません。
市販品より安価に作れるという幻想は市場経済の現実を理解できていません。
誰でも自作できる程度の水準ならば商品化できない。

商品というのは購入するから時間や金銭や成果を期待できるのです。
まあ好き勝手なので実行を止めやしません。

分液器だけでないのだけれど、新燃料研究所のモノマネで痛い失敗した方は多いです。
マネされる程度のヒラメキ・アイデアならば最初から見せません。

4連分液器はBDF品質向上・高品質BDF量産に非常に有効なアイテムです。
上手に使用すれば2年、だいたい半年は使用できます。
修理は返送していただければ有償でします。

三重810さんに販売していただく予定です。
直販もします。

*********** 分液器 過去の記述と画像 *******************************

http://green.ap.teacup.com/biofuel/804.html

価格は仕入れ部材の上昇と仕様向上で改訂しています。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/186.html

新燃料研究所

2009/3/19

次の仕事  
ミッチーの釜を出荷して、そのまま三重810氏と継続案件の実験を繰り返しました。

こりゃあ すごい!

もうフラフラな肉体と精神なんだけれども三重810さんも私も経済的な余裕がありません。

開発という浪費は後悔しか巡り会えません。
どこにも希望なく失敗ばかりが待っています。

今回はいける!
今回もだめだった!

ただ、和泉810 BMW さんの支援はミッチーの釜の出荷だけでなく、はるかな先であるアンダーピッチの安全利用に想定以上の効果がでています。

私達の次
三重810さん:
アンダーピッチの安全化技術確立を実現できたので、その次の段階への研究開発。
BDF生産所の個別な品質差が判明しました。
アルカリ量算出ソフトを使用している生産所でないと再現性なく、本来的困難。

新燃料研究所:
1:化学処理・洗浄毒水のCOD低減を確実にする装置製作。
2:原料の諸問題を解決する受け入れ道具の製作。
3:完成BDFの最終仕上げのフィルター道具の製作。

三重810さんはアンダーピッチの補助燃料化でなく、主燃料化実験に着手です。
安全な液体化に成功しました。

弾切れです。。。 誰か資金だして!


新燃料研究所

2009/3/18

BDF実習 PH校正  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
BDF実習を1泊2日で行い、釜を積み込んで帰っていかれました。

まったくの最初なので1泊2日で何もかもは時間的に無理なものの、
各種測定薬剤・機器の使用実習
ミッチー釜用のアルカリ量算出パソコンソフトのインストール実習
ミッチー釜用のアルカリ量算出パソコンソフトの使用実習
メトキシド調薬と投入実習
エステル交換率の進行観察ノウハウ解説
アンダーピッチ排出・測定実習と解説
洗浄カウンター薬剤実習
生物処理・検鏡体験
などなど、基本を詳細に実習していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りまぎわに洗浄毒水の化学処理を体験したいとのことで予定時間を延長して各個人に薬剤計量・調薬・操作などの初歩を体験していただきました。

分離させて浮上させた濃厚なBDF液層に関し、こんなにも入っていたのかと驚かれていました。


今後、整備拡充すべき道具類は多種類で大変かと思います。
各道具や機器の購入単価は安価なものの注文・納品などコストは大変です。
自分が買うから教えて、そういう覚悟決めたら問い合わせはしないでください。
問い合わせを受けたタイミングや約束をまもるコストが大変です。

大変にささいな、もったいつけた尊大と誤解されたら心外でありつつ諦めます。
例外の撮影。メモ・録音を許可しています。

ミッチーは甘えるほどイイカゲンな人格なく、この記述は閲覧者への念おしです。
ミッチーに関してはウルトラ例外で かなり なんでも いいですよ。
だって、新燃料研究所系の直系の第一号BDF生産所です。
新燃料研究所が製作したBDF生産釜の使用第1番生産所です。

3分以内なら努力せよ、5分越える作業はするな!
新燃料研究所の独自の指導方針です。


さて、道具購入予算計画をたてながら、優先順位を付けて充実していきましょう。
安易に考えてしまっては無駄になるばかりでなく後々まで問題として残ります。

新燃料研究所

2009/3/18

ミッチーの釜での技術指導中にミッチーの携帯電話入電

ミッチーの地元、学校給食配送にBDF100%が採用決定!
ミッチーは運送業です。

おめでとう! 地元教育員会や行政にカーボンニュートラルの理解ある政治家・官僚がおられるようです。


ミッチーの会社より3名、三重810 滋賀810 5名を相手に詳細な技術指導を行いました。

明日も実習指導します。


私が話してばかりなので疲れました。
話して、やってみせて、やっていただいて修正させていただきます。

集中力が逃げないように雑談はほとんどありません。
皆さん真剣です。


緊張の糸は適度に張り詰めているべきです。

明日は新燃料研究所製のBDF100%での急坂加速などを体験していただきます。
洗浄毒水処理の初歩なども体験していただきます。

ミッチーの釜は 130L です。

+++++++++ 追加 +++++++++++++++++

大切なアンダーピッチ処理の話題を忘れていました。
和泉BMW810氏の鋳鉄製マキストーブ、私のヨーロッパタイプ焚き火ストーブにおける同時燃焼対照実験もしました。

三重810ブレンドです。
彼は詳細な手引き本や関連資材をインターネット通販する予定です。

幾日も、過去からを含めば 滋賀810ベンツ 和泉810BMW 三重810 私の4名の ああああだ こうだ。。。 現在はかなり奥深くまで検証が進んでいます。

補助燃料、あるいは主燃料として灯油の85%程度の価格でアンダーピッチを販売する方向性です。

もちろん改質技術が私達の研究開発成果です。
補助金なくてもここまでできる!

くれるならば断ることなんてしなかった、、、ただ そんな余裕時間なんてない。
競争社会でモタモタできません。

秘密ノウハウの公開もできません。

誰かが暴露したら終末です。
コロンブスの卵的な簡単で確実で安全な思想集団です。


新燃料研究所


2009/3/17

ミッチーの釜と呼んでいる試作釜が出荷です。

いろんな新たな知見・智恵・経験を盛り込んでいます。
そして、ミッチーの釜から新たな知見を得ています。

容量は廃食用油を原料にして 130L バッチ方式です。

撹拌・コウハンは防爆です。
当然に全てステンレス製です。

ミッチー釜のアルカリ算出ソフトも完成しました。

安全対策は十分なつもりです。

1泊2日で3名が来訪されて集中研修です。
810会や新燃料研究所よりアルカリパソコンソフトでの技術指導を受けている生産所からは見学・交流ができます。

秘密を護れる方々とビジネス戦線を構築します。

私の想定を越える良い釜になったように感じています。


新燃料研究所

2009/3/15

BDF アルカリ算出ソフト使用報告  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
北海道のBDF生産所より新燃料研究所のアルカリ量算出パソコンソフトを使用した報告が来ました。

うれしいと同時にホットしました。
以下にメールを抜粋します。

+++++++++ メールの抜粋 引用開始 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

実際に私のコロナに入れて走ってみました。

タンク内に今まで使用していたBDFが5〜10ℓくらいは残っていたかもしれません。
そこに最初に作ったBDFを15ℓ入れました。

15キロくらい走ってから、あきらかに違ってきました。
特に3速、4速での加速がぜんぜん違います!アクセルを開けた分だけ、グワあああああっと、加速します。

1速、2速では、4500回転あたりまであっという間に回ります。
そんなにアクセルを踏まなくてもスピードに乗るので、街中ではポンポンシフトアップしてはしります。

早めに高いギアに入れないとエンジンがどんどん回って、スピードが出すぎてしまうのです。

100キロなんてすぐに出てしまいます。

400のバイクから、初めて750に乗ったときのような感覚です。
車が速くなりました。ヤバイ燃料です!

・・・・・・・

おととい、2回目製造のBDFを15ℓ足しました。

胸のすく加速感です。ディーゼル車じゃないみたい!!

+++++++++ メールの抜粋 引用 おわり+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記の生産所は新燃料研究所が技術指導・アルカリ量パソコンソフトを提供する以前より、アルカリ技法・水洗浄法です。

使用されている装置は日本で最も使用実績あるBDF装置メーカーの無改造です。

クリックすると元のサイズで表示します

アルカリ量算出パソコンソフトは新燃料研究所の2004年水準の技法です。

まだまだ上があります。

しっかり基礎を構築していかないと今後の進歩ができません。
再現性を確実に確保するには繰り返し・繰り返しの熟練が必要です。

限られた予算を有効にしましょう。
原料調達を拡大しましょう。
生産量拡大を企画しましょう。

原料さえあれば後ろはオマカセ!
地域一番を実現する支援をします。


新燃料研究所

2009/3/15

タイムカプセル開封  タイムカプセル
ビジネスパートナーとしていっしょにタイムカプセルビジネスを模索していた人物より電話がありました。

見事に全く変化なく、そのままでした。。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

彼は、滋賀県甲賀市の保育園を2園運営する理事長です。
土曜日に8年ぶりに地下1mから重機で掘り起こしたそうです。

地元ケーブルTVなども取材にきて盛り上がったそうです。

内部には全く水分侵入の形跡もなかったそうです。
設計理論値では100年越えて、公開カタログ数値では30年仕様とかいっています。

あまり極端な表現しても専門知識ない人は表現を疑うし、
インチキな評論家も大勢います。


滋賀県甲賀市 ひまわり会 そこにはタイムカプセルのノウハウを一杯経験している理事長がおられます。

京都の奥深く、風車の記念式典。
関東の上尾市など多くの現地経験ある方です。

バウンドテニスが得意だそうです。





2009/3/15

和泉810 BMW 氏の支援によって密閉型と、私の自作・開放型ストーブの同時並列実験ができています。

各ストーブは独立した充分な高さで、ほぼ同じ排出筒です。

最近、滋賀810さんと三重810さんが重なって来訪され共同実験です。

ともかく何かの結論を急ぐ滋賀810さん。
どこまでも愚鈍な私。
手当たりしだいに実験する体力・気力の三重810さん。

うーーん。この組み合わせは不足だな。
和泉810さんの優柔不断さ、あははは! あんたがこないと実験が進まない!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDFを燃やせば品質がわかるだとか最近は滋賀810さんや三重810さんが言い出しています。

たしかに、差異は観察できます。
比較対照標本は全国各地より一杯あります。

新燃料研究所は各種検査における汚染・影響を考えて充分な検体を送付していただいています。原則・基本は何かの検査したら廃棄です。

この廃棄すべきBDFってかなりの量になります。
じゃんじゃん燃焼させていてこそ、あれ? 差異あるぞ。。。

新燃料研究所

2009/3/13

BDF 100% 公開試乗会 発令  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
滋賀810さんとお会いして、話していると どうやら 810会の公開試乗会の召集命令がでたようです。

暴走族ではないので、都合のいいかた参加してね。というナヨナヨなんだけど実態。

まあ そこんとこは ベッドの消臭じゃなく、、 ヘッド 頭の召集号令!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

へいへい いきまんがな!

たぶん4月か 5月 かな?
どこに行くの?

新燃料研究所の拠点構築は順調なので西に向かえばかなり品質いいBDF 100% 給油できると思う。

礼節として正規価格で購入させていただいたBDFと同量の廃食用油を無償で渡しましょう。そんな程度なら810会には無償提供できます。

810会はどこに巡回いくのか?

水戸黄門か? 松尾芭蕉なのか?
単なるフーテンの虎さんかも?

まあ おつきあいさせていただきます。

新燃料研究所



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ