左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/11/30

BDF 特許 知的財産権  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼル燃料に関する特許や知的財産権に関する紹介です。

画像をクリックすれば大きく読めます。


クリックすると元のサイズで表示します


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


日本で、平成20年に公開されている 一部


イルメナイト成型体、その製造方法及びバイオディーゼル燃料製造用触媒
株式会社日本触媒

グリセリンの製造方法およびグリセリンの製造装置 日本錬水株式会社

グリセロールからジクロロプロパノールを製造するための方法であって、該グリセロールが最終的にバイオディーゼルの製造における動物性脂肪の転化から生じる方法
ソルヴェイ(ソシエテ アノニム)

グリセロールからジクロロプロパノールを製造するための方法であって、該グリセロールが最終的にバイオディーゼルの製造における動物性脂肪の転化から生じる方法
ソルヴェイ(ソシエテ アノニム)

スラグを触媒とした脂肪酸メチルエステルの生成方法
有限会社フィールドテクノロジー研究室

ディーゼルエンジン用混合燃料及びその流動点降下方法
サンケァフューエルス株式会社

ディーゼルエンジン用燃料を製造する方法 旭化成株式会社

トール脂肪酸エステル、その製造方法およびその用途 ハリマ化成株式会社

バイオディーゼル生産時に生成される蒸留残余物を利用した水溶性金属加工油の組成物 株式会社 韓国ハウトン

バイオディーゼル生産時に生成される蒸留残余物を利用した生分解性グリース組成物 株式会社 韓国ハウトン

バイオディーゼル燃料 学校法人日本大学

バイオディーゼル燃料の製造方法 バイオエナジーズジャパン株式会社

バイオディーゼル燃料の製造方法 バイオエナジーズジャパン株式会社

バイオディーゼル燃料の製造方法 国立大学法人 鹿児島大学

バイオディーゼル燃料の製造方法 国立大学法人 大分大学

バイオディーゼル燃料の製造方法 独立行政法人産業技術総合研究所

バイオディーゼル燃料製造装置およびバイオディーゼル燃料製造方法
株式会社大正理化

バイオディーゼル燃料洗浄排水の処理方法
MHIソリューションテクノロジーズ株式会社

バイオディーゼル燃料組成物およびその製造方法 株式会社日本触媒

バイオディーゼル燃料油製造装置 MHIソリューションテクノロジーズ株式会社

バイオディーゼル燃料用添加剤 株式会社日本触媒

バイオディーゼル油の製造方法 学校法人同志社

バイオディーゼル油製造用固体触媒及び当該固体触媒の製造方法 学校法人同志社

バイオ燃料製造処理方法 特定非営利活動法人地球環境融合センター

強塩基性陰イオン交換樹脂の再生方法 株式会社 東北テクノアーチ

軽油代替燃料の製造装置 本多電子株式会社

高純度脂肪酸アルキルエステルの製造方法 株式会社日本触媒

高遊離脂肪酸原料からのバイオディーゼル及びグリセリンの生成
ノバ バイオソース テクノロジーズ,エルエルシー

脂肪酸アルキルエステルおよび/またはグリセリンの製造方法 株式会社日本触媒

脂肪酸アルキルエステルの製造方法 坂 志朗

脂肪酸アルキルエステル及び/若しくはグリセリンの製造方法 株式会社日本触媒

脂肪酸アルキルエステル及び/又はグリセリンの製造方法 株式会社日本触媒

脂肪酸アルキルエステル組成物 ライオン株式会社

脂肪酸エステルの製造方法 株式会社CBE

脂肪酸エステル製造装置 株式会社 東北テクノアーチ

脂肪酸エステル組成物の製法 国立大学法人京都大学

脂肪酸モノエステル化物の製造方法およびエステル交換反応用触媒 旭化成株式会社

植物または動物燃料油用流動点向上剤
クラリアント・インターナシヨナル・リミテッド

植物性食料廃油を原料とする炭化水素油製造方法と装置について
有限会社浅野農園

植物由来油(バイオマス油)を利用したディーゼルエンジン用燃料
国立大学法人山口大学

食用油と牛脂からなるディーゼルエンジン用燃料及びその製法
国立大学法人山口大学

石鹸廃棄物の資源化方法 株式会社マックス

粗製グリセリンの処理方法 千葉県

代替燃料の製造方法及び前処理装置、菌類増殖方法及び菌類増殖装置
特定非営利活動法人地球環境融合センター

米糠の利用方法 アイシーエス株式会社

米穀由来製品の生産システム、生産方法、生産計画システムおよび生産計画方法
株式会社コルクラーベ

油脂を原料とする脂肪酸アルキルエステルの製造方法 宇部マテリアルズ株式会社

油脂類を原料とする脂肪酸エステルの製造方法 アイシーエス株式会社

油脂類を原料とする脂肪酸エステルの製造方法及び脂肪酸エステル
アイシーエス株式会社

油脂類を原料とする脂肪酸エステルの製造方法及び脂肪酸エステル
アイシーエス株式会社

ものすごい数が公開されています。

申請数は、これよりも多いとなるわけです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ところで、審査請求は幾ら程度の最低費用が必要なのでしょうか?

http://home.att.ne.jp/yellow/bestpat/javacalcexam.htm


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


大手企業などの法務担当部署がある場合などでないかぎり、

知的財産権に関しては深入りしないのが良いと助言します。


関連記述

2010/4/10 BDF装置価格

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2754.html




新燃料研究所

2009/11/29

J VER  J-VER申請
地球温暖化防止に関する具体的な手続きなどが整備されてきています。

オフセット・クレジット(J-VER)制度についての紹介です。


今、時代は大きく動いており、

まさに、時代に生きている私たちです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2009/10/13 オフセット・クレジット(J-VER)制度実施規則

2009/11/10 オフセット・クレジット(J-VER)認証運営委員会に関する規程


クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

参照元

気候変動対策認証センター(CCCCJ)
Certification Center on Climate Change, Japan(略称:CCCCJ または4CJ)


http://www.4cj.org/jver/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いろんな感想を抱くでしょうけれど、肝心なのは かくして開始されていく現実です。

1案件で事務処理費用として ¥30万〜¥50万程度は必要になるそうです。



新燃料研究所

2009/11/28

BDF 世界の水準  海外のBDF情報
日本におけるバイオディーゼル事情は世界水準と比較して、どうなのか?

そして、なぜ?

クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日本では、

過去に全国規模のバイオディーゼル燃料関連団体が幾度か組織されているようです。

最初の頃は、灯油混合などの企業なども加入しており、名前だけで終わったようです。

その後、

品質確保法やJIS規格がでているのにFAMEでないBDFを排除できていない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

自動車故障を統計的な範囲として認容する系統を排除できていない。

洗浄排水の毒水をインチキ技法で 処理したつもり を排除できていない。


間違った技法を撤回する良心と勇気のない BDF先生 がいつまでもいる。


守秘義務のある行政事務担当者さんや議員さんへ 実名公開講座 しています。

市長名での依頼状が必要です。


名誉毀損・営業妨害などにはならない 研究成果 を講義しています。


新燃料研究所




2009/11/27

温暖化ガス削減 中国  地球温暖化防止・京都議定書
中国政府は排出する温暖化ガスの量を2020年までに05年比で40〜45%削減する目標を決めたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の各地で、コツコツ 

着実にBDFを生産していると、

ある日 突然に中国の地方政府から見学申し込みがあるかもしれませんよ。。。。?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現場作業監督できるのはBDF釜主である アナタ が適任です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所

2009/11/26

高濃度BDF ブラジル  海外のBDF情報
ブラジルは2015年までにバイオディーゼル燃料の使用を大幅に増やすようです。

クリックすると元のサイズで表示します

日本におけるバイオディーゼル燃料の品質水準は世界に比較して、低濃度です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その理由が何かは、ポジティブリストを研究されたい。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2574.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、

大都市の健康問題を優先するなら、高濃度バイオディーゼル燃料の使用は当然に思います。

国民の健康を考えるならば、高濃度バイオディーゼル燃料の使用は必然と考えます。


時間がたてば、

どの官庁・どの政治家・どのような方々が 低濃度使用 を必要としていたのか。

公開される日が来るでしょう。


新燃料研究所

2009/11/25

低アッシュオイル  BDF燃料使用トラブル参考情報集
コモンレール車には専用の潤滑オイルを使用するのをメーカーが求めています。

クリックすると元のサイズで表示します


低アッシュ とは 低灰分 という意味です。 ash 語源は 乾いたもの。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDFを使用して、コモンレール車が壊れたという事例のなかには、

1:燃焼室での燃え残りがクランクケース内に入って、潤滑オイルを増やす。

2:精製不良のBDF灰分がDPFの目詰まりや、故障を発生させる。


排気ガスが テンプラくさいほど、精製不足からの 灰分 の多さを疑うべきです。


新燃料研究所

2009/11/24

ディーゼルエンジン 噴射時間  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル燃料の燃えやすさに関する基礎情報です。

そもそも、ディーゼルエンジンでは どの程度の時間長さが問題となるのか?

クリックすると元のサイズで表示します


上記の表はクリックすれば大きくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


いろんな情報を参照して表を作成中です。未完成です。

ただ、千分の1秒という 瞬間 が重要な問題であると知っていただきたい。

コモンレール車の場合は この瞬間に数回の噴射をさせるそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


コモンレールだから 

という前置きで語る人が多いけれど、何かの配慮が必要だと考えられません。


コモンレール方式に付帯する排気ガス清浄システムへの不具合が主因だと考えます。



新燃料研究所

2009/11/22

BDF ディーゼルエンジンの燃焼  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル燃料を製造や使用する時に、いろんな助言があります。

幾つかは全く同意できない 助言 もあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

自動車の燃料噴射タイムミングを変更する必要があるのか を考えてみます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


下記の画像はクリックすれば大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します



説明

1:着火おくれ期 AB

燃料が噴射されて着火されるまで。

高温の空気 400 〜 900℃ と混合して自然発火するまでの期間。

物理的着火おくれ  噴霧粒に関係する。

化学的着火おくれ  燃料の着火性に関係する。



2:急速燃焼期 BC

可燃性混合気体が、いっせいに着火燃焼し、圧力が上昇する期間。

着火おくれの期間が長いと混合気が爆発的に燃焼を起し、

シリンダ内の圧力が急上昇してディーゼルノックを起こす。


要約させていただいた 原典 : p44 p54

最新 燃料油と潤滑油の実務(三訂番)平9年 成山堂書店

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


内燃機関工学上はノッキングではないが、一般的にはノッキングと認識されている現象

プレイグニッション (早期着火)

例:

圧縮行程の混合気が燃焼室内に堆積したカーボンスラッジを熱源にして自己着火する現象。


デトネーション(Detonation)爆轟(ばくごう)

例:

高温・高圧の混合気の中を衝撃波が通過することにより、混合気が着火する現象。


参照元 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』等

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所の知見

自動車の燃料噴射タイムミングを変更する必要は感じない。

自動車側に修正・変更・改造を必要とする発想は転倒している。

使用するバイオディーゼル燃料品質を向上させるべきである。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


根拠

1:シャーシダイナモ解析において、新燃料研究所のBDFは着火が早かった。

2:異常燃焼の概要を以下に考える。

早期着火  燃えカス・残留アルコール等

着火おくれ 精製残物・残留アルカリ等

高エステル交換率・高精製ならば問題ないと考える。


3:いろんな研究論文などで、燃焼解析が公開されており、

BDFの噴霧粒の大きさや燃焼均一や、煤の発生状況、

火炎長さなど特長が明らかにされてきている。


注:

他の原因によるエンジン破壊・故障もあると指摘してきていますが今回は燃焼に限定。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


多くの話題は、自動車側の問題であったのではなく、BDF品質の問題である。

てんぷら臭をさせて平気な知識水準では、品質向上が困難です。



新燃料研究所

2009/11/20

BDF 技術の比較 2009  BDF使用報告
2009年11月における新燃料研究所の知見を表にしました。

乱暴すぎると思うものの、単純にするのが理解されやすいとも考えています。

クリックすると元のサイズで表示します


画像をクリックすれば大きく、読みやすくなります。



新燃料研究所

2009/11/19

どうして希望するようにならないのかと途方にくれてしまう場合があります。

同じように 【 しているはず 】なのにと悩む場合があります。

特に、反応釜や洗浄においてスケールアップした場合などで問題になるようです。

以下の図表の引用は あくまでも、ひとつの事例 であって、不適切かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

あえて上の図表を引用したのは、ひとつの典型例でイメージしやすいと考えたからです。


拡大して、近隣のBDF生産所と話し合ってみましょう。

80年以上も前の研究成果であっても、現在でも同じはずです。



新燃料研究所

2009/11/17

環境系 詐欺  BDF状況・私のコメント
犯罪というのは驚くほどの被害を及ぼす場合があるものです。

バイオディーゼル燃料を口実にした犯罪が摘発されたとの報道がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

全く知らない名前の会社です。

インターネットで検索してみれば、

数ヶ月前から警告している投資関係者の個人ブログ記事も見つかります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

投資した被害者の方々が多く、金額も大きいのに驚いています。


新燃料研究所

2009/11/17

BDF 単位の比較 ppm  化学構造や反応
BDFの文献調査などをしているとppm単位変換に悩まされます。

以下に ppm % 換算表を作りました。数式を訂正しました。


単位換算表  % ppm g 対照

クリックすると元のサイズで表示します



換算表をクリックして大きくしてから印刷して御使用下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1:遠心分離器のワンパスにおける除去率を検討してみる。

----- 濃縮ウランの話題で、遠心分離器が大量に必要な理由を考えてみましょう。

2:原料における水分率が触媒妨害をいかほど為すのかの文献調査をしてみる。

----- 許容範囲を知るのは有益です。

3:FAMEの自然吸水率に関しての文献調査をしてみる。

----- 炭化水素とは異なる化学構造に由来する特性値を知るのは必要です。

4:FAMEのエステル交換率に関する記述を検証してみる。

----- 測定方法・判断方法が何かが重要です。どこまでの厳密さが有益なのかも検討。

5:残留アルカリの許容量を考察してみる。

----- 測定方法・判断方法が何かが重要です。どこまでの厳密さが有益なのかも検討。

6:その他

----- こういう発見をした。こういう理解ができた。メール来ればうれしいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


いろんな新たな、多くの発見があることと思います。

無駄な時間を浪費する予防にもなります。

意味のない設備を購入せずにすむ知識が得られる場合もあると考えます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


常識とされている数値、

本当にその項目がBDF品質を決定しているのだろうか?



本当は、全く別の要因がBDF品質を位置づけているのではないのか?

梅 ⇒ 竹 ⇒ 松 へと進化していけます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


BDFの品質は今日も、明日も、深化していっています。




新燃料研究所

2009/11/16

バイオディーゼル燃料に関するインターネット検索を行うと混乱する場合が多くあります。

新燃料研究所の公開研究日誌ではどのように記述されているのか?

検索してみれば参考になると考えています。

公開研究日誌の表示がされたら、左下を探せば以下の画像のようになります。


クリックすると元のサイズで表示します

@ 調べたい言葉 を記入します。

A このブログを検索 にチェックを入れます。

B ブログ検索 をクリックします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

カテゴリー別で、流し読みする場合には、

必ずしも そのカテゴリーで登録していない場合もあるので御注意ください。


日本のBDF技術水準の コモンセンス 最低共通水準の構築を意図しています。


新燃料研究所

2009/11/14

BDF 触媒の比較  化学構造や反応
バイオディーゼル燃料の情報を追いかける場合には慎重さと、専門知識が必要です。

いろんな立場から、BDFは作れるとする情報があります。


本来は、いかに安全に確実に高品質なBDFを採算性を確保して事業化できるか。

決して、大きな工場を建てたとか、大量生産しているかではありません。

もっとも、ビーカーサイズでの話題まで含めるつもりはありません。


半経験的分子軌道法によるエステル交換反応の解析  法政大学

酸触媒 アルコキシド触媒 TS 遷移


クリックすると元のサイズで表示します


画像はクリックすれば大きくなります。


酸触媒とアルカリ触媒の比較において、

酸触媒は反応時間も原料費用も高くつくのが読み取れます。


この理論解析は、実際に直接に見聞している現実と一致しています。



新燃料研究所

2009/11/12

BDF低温比較 添加剤  低温対策
うれしいBDF品質向上の成果報告が来ました。

本当にうれしいのはこういう事例です。

クリックすると元のサイズで表示します


この生産所は事前に、念入りに予備実験を繰り返されていました。

次の段階は 実液温度 の観察かと考えます。

クリックすると元のサイズで表示します


新燃料研究所は過去において、現在は無関係である多くのBDF生産所へ、

低温対策剤 多種詰め合わせ お試しセット

低温対策剤 組み合わせ お試しセット


などなど、数々の無料詰め合わせセットを提供してきました。

基油の品質向上が先である。と説明しても理解する方は少数でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所の 2009年版 低温対策剤 無料サンプルリリース しました。




新燃料研究所




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ