左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/2/28

BDF製造原価  バイオディーゼル Q&A
バイオディーゼル燃料の製造原価に関する問い合わせが時々あります。

いろんな誤解があるようです。


口々に、原価が安い装置メーカーが良いと話されます。

バイオディーゼル燃料の製造は化学反応なので、世界のどこで行っても本来は同じ。

油種によるとか、廃食用油の品位によるとか前提は多くあっても、

前提条件をそろえたら、エステル交換反応に関する薬剤原価は同じと考えるべきです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

現実として、上記画像のような差異が存在するのも事実です。


これは、各装置メーカーの考え方によるものであり 

完成BDFを実車走行させた後で ああだこうだ評価を行うべきです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あなたは どの系統ですかと尋ねられる場合、

ほぼ、上記の反応条件を 引きづるのかと警戒されてしまいます。


酵素法や高圧法など、知識豊富を語るほど  危ういと自衛されてしまいます。


ベラベラ 私は賢いと表明するほど 警戒されます。



賢いなら 勝手に成功できているはず。。。

なぜ、当社に接近するのかと警戒されます。



利用されるのかと警戒されます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



あるBDF装置メーカーは品質に関して、

・・・・・・ 全量を買い上げるので品質は心配しないで下さい。そう説明するそうです。

さらに、

BDFを欲しがる企業は多くあり、良い価格で販売できる。と説明するそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その説明のどこが奇妙で、不正義なのか考えてみましょう。


原価を下げる方向性と、品質向上で付加価値を上げる方向性は本来は対立するものでない。

年間における季節休止期間を考慮せずに、原価償却を検討しても無意味になります。



私は あきれてしまい 言葉を失い、

電話の相手から もしもし もしもし と繰り返されてしまう場合もあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

世間のBDF品質を向上させるのが必要であり、

不良品質をなくさないとならない普及段階です。


どんな品質でも買い上げるからと喜ぶほどに、

いつか どこかで 自動車不具合で泣く人がでてしまう危険性があります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

過去の詳細記事

2010/3/19  BDFの製造原価

バイオディーゼル燃料を製造する場合の原価構成に関する話題です。
資料によって、項目の設定や考え方などで比較できない場合があります。


http://green.ap.teacup.com/biofuel/2725.html




新燃料研究所

2011/2/26

危険情報 燃料漏れ  BDF廃棄物処理
グリセリン含有層の燃焼に関連する公開危険情報です。

危険程度 : 深刻

危険種類 : 火災

危険発生場所 : グリセリン燃料供給配管

推奨する対応 : ただちに中止 補修が必要。


クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この症状の原因は 水素脆化 すいそぜいか によるものかも知れません。


突然に流出が始まり、昼間であり 周囲に空間があったので見つけられました。

気がついたのは流出開始後 遅くとも10分以内と思います。

かなりの流出があり、炎上火災になるのは充分な漏出量であったと考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

機械系潤滑油では問題がでなくとも、

グリセリン含有層では問題になる危険性を感じます。


危険回避として、炉体への直接溶接ではなく、測温体取り付け要領が安全だと考えます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

流出が夜間でなくよかったと 安堵しています。


降雨の翌日など、煙突から水が漏れていました。

本日も ああ 雨が煙突から浸入したんだな。。。。 おや? なにか妙だぞ。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

グリセリン含有層の燃焼には、

まだまだ油断ならないと警戒心を緩めていなかったのが幸いしました。



慎重さと大胆さ どちらも必要なのが 研究開発 だと考えています。

私は カシコクナイ そう思える人だけが、発見と安全を得られるのだと思います。



新燃料研究所







2011/2/24

グリセリンを燃やす  BDF廃棄物処理
もっと優秀な方法を見落としていないかの検証画像です。


送風に関する燃焼比較は過去に幾度も同じ燃焼装置で条件を変えて行い、

さらには、異なる燃焼装置で燃焼方式を変えて行っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

安全性や再現性、操作簡便性を比較検証しています。


本研究には多くの方々が関与されています。 ( 以下 順不同 )


和泉810 コモンレールBMW氏 鋳鉄製・洋風耐火ガラス窓ストーブ貸与 ほか多数。

滋賀810 コモンレール ベンツ氏 実験補助 ほか多数。

東海の猛者氏  月間 10KL以上 BDF専業自営業  機械系廃油ストーブ貸与。

熊谷810 サンカ 中町氏  近年流行の無電源 機械系廃油ストーブ貸与。ほか多数。

三重810 コモンレール ボックスワゴン氏  煙突工事 実験補助 ほか多数。


各種高額測定機器貸与企業様の方々には訪問させていただいて成果報告すべきなものの、

御理解いただいていると 新燃料研究所は考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


上記の方々だけでなく トラビアン仲間さんや 御釜会 などなど・・・・


多くの方々と任務分担させていただいています。


私達の広がり、厚みが この成果となっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します


高純度の酸素を供給してみれば どうなるんだろう? 実験画像です。

流量を絞ったり、大きくしたり、圧力をあげたり 黒煙や炎などを観察しました。


グリセリン含有層の燃焼時の刺激臭を無くしてあるので多彩な実験が可能となっています。



どこまで冗談なのか、三重810氏がつぶやきます。

・・・・・・・・ 前って どんな ニオイ でしたっけ。。。


燃焼実験すれば数日は刺激臭が実験場所周辺に残っているほどでした。

激しい刺激臭の原因化学物質は、アルデヒドやケトン類だったと考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もう はや丸7年にもなります。

そろそろ、グリセリン含有層の燃焼実験とは オサラバ できそうです。

幾つかの実験が残るものの、峠は見えてきたようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

次の段階は ガス化 です。

醗酵させるバイオガスでなく、グリセリン含有層を加熱してガス化です。


実験装置は数年前に ほぼ完成済みで工場の片隅に待機中です。

コウハン機・加熱装置など数年前から組み込み完了させてあります。



充分な周辺実験の経験を蓄積しているので、安全に実験できる確信が高まっています。

暖房用や温水を作るのにグリセリン含有層を利用するだけでなく、

調理に使えるガス化や、照明に使えるガス燈を構想しています。

配管するだけで、蓄えたり・少し離れた場所で使用できるエネルギーとさせるつもりです。


さらに、

10年以上前に購入してある小型ガス発電機に使えるのかやってみるつもりです。


この方面は 多分にオマケ的な開発とし、

かなり趣味的に時間をかけておこなうつもりです。


従来のように、24時間 365日 必死の覚悟。

・・・・・・・・・ そういう研究開発姿勢では行わない予定です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

グリセリン含有層の燃料化ができれば、

洗浄毒水の無毒化処理をしても、まだ利益がでるようにできる可能性があります。

化学処理や生物処理を行っても、従来の毒水垂れ流しよりも利益がでる可能性が大です。


全国各地のBDF生産所のなかには、

無料引き取りだとか、安価だとか  巧みな言葉を信じて、

合法的でないのを知らず、運搬や処理の許認可ない業者に、

洗浄水やグリセリン含有層を渡している事例も少なからずあるのが実情のようです。


法律改正・規制強化で とんでもない罰則が既に準備されています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所系は全く心配ありません。


その筋にワイロとかでなく、最新の規制強化を数年前に対応済みです。

今後、数年先まで 現在の新燃料研究所系は対応済みと考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


私達は、日本のBDF普及の第2段階、環境適合型未来燃料を目指します。

大自然調和の健康福祉志向です。

エコロジ燃料派の拡大です。


もったいない リサイクル 資源の有効活用という

経済利益志向からの脱皮が必要です。

エコノミック燃料派の駆逐が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


公害排出型生産所には グリセリン含有層の燃料化技術を提供する予定はありません。



アルカリ量算出ソフト導入済み企業、

新燃料研究所系BDF生産所には優待条件で提供予定です。


御釜会にはさらなる特別配慮を考慮させていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

グリセリン含有層の燃料化に関しては最優先技術供与生産所があります。

北海道 釧路市の新燃料研究所直系 御釜会2号生産所です。


BDF専業の個人事業者さんです。


新燃料研究所の最北地方拠点です。


日本のBDF最先端である北海道で ダントツ 突出されています。



現地訪問や見学は 新燃料研究所系のみが許可です。


投資できる こういう条件なら投資できるという提案を新燃料研究所に御連絡下さい。


地域で一番でなく、 北緯で一番なBDFを期待しています。



借金でなく 投資です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


必要な機器の貸与方式も歓迎です。


現金でなく、測定機器ならば社内処理が簡単になります。


補助金なんか全く無関係な零細企業ばかりなのが 私達です。


写真撮影やスケッチ、録音は禁止なものの 作業補助者資格なれば・・・・


新燃料研究所の工場内や実験場や倉庫など 立ち入り制限が減ります。



出張にも同行できます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所の一員であるよりも、

独自の個人主張したい方々が多い。


新燃料研究所を踏みつけて、利用しようと 独自見解主張をなされる事例が多い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所は裁判官でも検察官でもなく、


ぎゃあ ぎゃあ うるさい  こんなん知っている あんなの知っている。。。


保育園 幼稚園ではありません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ともかく 相手の困りに、 静かに聴きましょう。


ああだ こうだ 話をさえぎらないで ともかく 聴きましょう。



他人を馬鹿にし、自己が賢明だと思い込む人格は新燃料研究所とは無関係です。


学歴・年齢 宗教 まったく新燃料研究所不問・無関係です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何かに集中し、 探求していたら 社会常識から離れるのは 当然です。


私は登山に集中していた頃、野生感覚が鋭くなって


どういう機構が本当は必要なのか CAD図面 客先にかなり提出しました。



細かい部分の職人でなく、新規未来を追いかけています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



新燃料研究所

2011/2/23

BDF原料の劣化促進物除去  BDF燃料使用トラブル参考情報集
廃食用油の回収タンクは1ヶ月で戻ることは珍しく、3ヶ月ほども経ってから戻ってくる場合もあります。

半年もたつと外観も汚れてきます。

外観が美しいと回収できる廃食用油も キレイ なような気がします。

時々、ピカピカにしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

ストーブの上の器具を工夫すれば、ポリタンク底部の固着ヘドロを除去しやすくなります。


繰り返し使用するほどに、ポリタンク底部の固着ヘドロは増え、頑固に固着します。


この固着物は バイオディーゼル原料を劣化促進させる物質です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します



画像のポリタンクは数年以上は使用しています。



回収容器は外観も、漏れた廃食用油が カビ 微生物 などで黒く固着します。


ポリタンクの数量が増えるほどに短時間でピカピカにさせないとなりません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

必要性が工夫を生みます。

偶然が成果を生みます。

経験と知識が工夫を押し上げます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

容器の外観も、内部もキレイにしなくては高品質BDFは製造できません。


簡単に迅速に、とても安価に処理できます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

小さな なんでもない工夫が集まって ノウハウ として大きな差を出現させます。

見てもマネできないことは多くあります。


見せてないからマネされない事も多くあります。




新燃料研究所

2011/2/22

燃料フィルターの加熱  低温対策
バイオディーゼル燃料100%使用において、

想定以下の低温で燃料供給不足になる場合があります。

パーム濃度が高い場合は秋頃に発生する場合があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

経験者は燃料フィルターに湯をかけたり、

ヘヤードライヤーを温風にして加温されたことでしょう。


やや時間はかかるけれど、使い捨てカイロで加温される場合もあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

冬季の想定以下気温にも同様の対応が可能なのか実験してみました。

結果は以下のグラフです。

クリックすると元のサイズで表示します


使い捨てカイロを15分以上、

体に貼り付けて温かいのを確認してから燃料フィルターに貼り付けました。

45分後、

発熱が弱いので、充電式カイロをターボモードにして追加しました。 グラフ @

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

朝になり、日射で車内温度が上昇し、 A点 で逆転しました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

放射温度計で夜間なども適時、いろんな部分温度を計測してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以下の画像は今回の実験で使用した在庫する機器類です。


クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回の実験は 緊急加熱アイデア製品 提供前の予備実験です。


苦労して開発した製品が、安価な代替品に機能・効果で劣るのは困るからです。


既に無料提供予定先には 期待を抱かせてしまっています。。。。 できるのかいな??


最悪事態においてはバッテリーから電源をとった電気加熱方式です。



材料・資材の入荷待ちです。



新燃料研究所

2011/2/21

バイオディーゼル 最低気温  低温対策
BDFの低温対策の前提は、夜間最低温度を想定することです。

クリックすると元のサイズで表示します

自動車の車内温度と外気温は、一晩駐車させると大差ないようです。

クリックすると元のサイズで表示します

上記のBDFは食堂系回収の油種混合廃食用油を原料にしています。

アルカリ触媒・水洗浄技法です。

産業界では古くからウインダリング技法が実用化されているようです。

そのような温度差による分別技法は何も行っていません。


実験場内は暖房がなく冷涼なので、低温成分は原料槽底部に沈降しています。

季節自然保管状態です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

野外観察検体を深夜や早朝に観察しても、全くモヤ くもり 沈降物は観察できません。

新燃料研究所系の各地からは各生産所が作ったBDF100%で問題ない気温として、

マイナス12度 マイナス15度 とか報告がきています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所 本部公式検証 2010年1月 12月・ 2011年1月 12月

実車において マイナス8度 確認済み。

実車における 本部想定・許容限界 マイナス10℃程度 BDF100%


こんなところでしょうか?

マイナス12度 マイナス15度は 過剰品質としておきます。

測定誤差ではないようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エステル交換率の問題ではなく、精製技術の問題です。


たとえ話として説明するならば、

バケツに鶏卵が10個 ガラス玉が3個 ゴルフボールが2個 入っているとします。


エステル交換率は 孵化率の話題にしかすぎない。

つまり、何個の鶏卵をヒナにできたのかの話題です。



私達は 9個の卵からしかヒナにできなくても、ガラス玉やゴルフボールに惑わされず、

9羽のヒナを取り出せる。


おおよそ こういうことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


上り・下りの勾配や最低・最高維持温度と維持時間などの関連があるものの、

2010年1月と12月に達成できた低温特性限界を各地で再現できているようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この各地の新燃料研究所系で生産されたBDFには共通の特性があります。


排気ガスはほとんど無臭です。

自動車はホース・パッキン類を含めて無改造でBDF100%使用です。

酸化防止剤と低温対策剤は新燃料研究所出荷品と同一品です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

バイオ燃料の劣化

2007/10/21 バイオディーゼル燃料 変化 劣化 酸化 分子構造理解

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1850.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

滋賀県は地域で気温格差が大きくあります。

以前、北部の有名な深雪地帯である高島の量産BDF工場長が、

パーム系は5月の連休あけにならないと溶けない。と話されました。

・・・・・ 新燃料研究所では8月末の盆過ぎに溶けます。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

温度自動記録装置を使用できるようになったので低温研究を整理できるようになりました。

基礎資料に裏打ちされてこそです。


幾つかの興味ある実験が進んでいます。

ご期待下さい。




新燃料研究所

2011/2/20

環境保護規制強化  BDF廃棄物処理
ヨーロッパの動向は数年遅れで日本にも同様な規制が実施されている傾向があるようです。

例えば、

大気汚染・水質汚染・騒音などの公害防止などもEUなどの先進諸国の取り組みが早い。

規制強化に伴い、新しい科学産業が隆盛しているようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一般的な話題として、

廃棄物には家畜飼料として活用したり、肥料などの醗酵原料として活用される事例が多い。


安全性と確実性の観点からだろうけれど、

かなり規制強化の傾向がでているようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以前、中国貿易の方から伝聞したのですけれど、

中国進出企業で、

公害防止規制値以内にできなかった外国企業が操業停止処分となったようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

EUでも、従来は使用を認められていた各種薬剤が禁止となる事例もあるようです。

代替品はあるようなので産業分野の活動低下にはならないようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日本のバイオディーゼル燃料において使用されていた薬剤で禁止になった事例もあります。

一部には 規制強化の事実を知らないで使用されている場合もあるようです。


その一例は 硫酸亜鉛 です。


2009/9/29 BDF関連薬剤 亜鉛 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2556.html

2010/11/2 水質汚濁防止法とBDF  

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3002.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

比重差で沈降させて、相分離させる場合において粒子が小さいと長時間が必要です。

水酸化鉄の大きさで、1m沈降させるのに 50時間が必要 との文献情報もあります。


電解質の利用で分離時間を短縮させようという考え方であろうかと推測します。

日本でもっとも広範囲に普及している技法だと考えています。


新燃料研究所系は上記の技法でなく、その薬品は使用禁止指定しています。





新燃料研究所

2011/2/19

生物処理は必要なのか  BDF排水処理
洗浄毒水の処理において、生物処理は必ず必要なのかという問い合わせがありました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所製のシステム導入されている直系からの問い合わせでした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

貴社の場合、化学処理だけで法律を完全にクリアできると判断しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アルカリ量パソコンソフト導入先で生物処理まで必要なBDF生産所は無い。


これは、アルカリ量パソコンソフトの結果でなく、


送られてくる希釈用のBDFなどを、新燃料研究所の勝手な無料分析している結果です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なんで こんなにも大量に送付しなければいけないのかと不満な生産所もあるでしょう。


技術が向上した生産所には、PETボトルで検体送ってと依頼しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所では、かなり品質向上した生産所にはポリタンクで送付をお願いします。


バイオ会 810会の志願者による実車検証実験があります。



よほどの品質でないと、 これ 使ってみる?


さらに かなりの品質になれば 810会が これ、買いたい!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

810会の科学者集団であり、

BDF高度な専門家集団が購入したいというBDFは少ない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

実車に使ってみないと決して理解できません。


1L 数百円しようとも、 あれこれ評価できる権限が生まれます。


その結果は日本のBDF品質向上に反映されます。




数日おきに、いろんな810会が実験補助に訪問されています。

情報交換されています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


こんな論文・レポートあるんだけれど・・・・


必ず最新の情報印刷物を見せています。



ここが他系とは異なります。



新燃料研究所は多くの方々に支えられて前進し、知見を共有しています。


任務分担をキッチリ・ハッキリさせています。




名誉を求めたいなら、見合った行動が必要です。

知識を求めたいなら、事前に化学知識を準備下さい。


本当に究極の最先端を知りたいなら、

容器洗いなどで、あれ? これなに?  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

どんどん 前進しています。



新燃料研究所

2011/2/18

原因解明 自分で確認  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFと鉄製容器に関する話題です。

東海地方の生産所が、鉄製容器とステンレス容器の異なりを確認したと話されました。

冬季にBDF表面に浮く、油膜層が鉄製容器のBDFで多く、

ステンレス製では少ないのが確認できたとの事です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下に過去に紹介した画像を再掲して説明します。

クリックすると元のサイズで表示します

酸化が進行したBDFに表面を磨いた鉄くぎを漬けて観察すると、サビが観察できます。

BDFを簡単・迅速に劣化させるのは金魚ポンプを使い、

エアーストーンでバブリングさせれば簡単に 品質劣化が可能です。

泡が小さいほどに短時間に確実にBDFを酸化劣化できます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

鉄を溶かしてしまうのは残留薬剤だけでなく、生成酸の場合もあります。


酸化物の種類は鉄に限っても 16種類 知られているそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


俗に言う、鉄クロさび のように思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

濾過体の色に関して、

品質不良のBDFが 酸側 塩基側 どちらに傾いているのかも関係するようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

燃料フィルターのクリーンカット観察すると、判定困難な事例もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

過去の市販軽油品質に由来すると強く感じる事例もあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

上記画像は私の自動車の燃料フィルターです。

濾過体と使用する酸化防止剤の種類と濃度に関係して色調はかわります。



各地のBDFを実車走行させて品質確認していて、原因不明の故障させてからは、

実車走行で品質確認はしないようにしています。

ガソリンスタンド勤務の知人が同型車を新車で購入して、純正軽油のみ使用していたのに、

6万km程度で噴射ポンプ故障して交換したとのことなので車種の問題かもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当時は、

BDF品質に大きな格差があるとは想定していませんでした。

有名な大学の先生方でさえ、

排気ガスはテンプラの匂いがして当然だと誤解されていました。

当然、私もしばらくの期間は テンプラの匂いは許容すべきだと誤解していました。



ドイツ在住の方にメールで問い合わせしたら、匂いなんかドイツ製BDFではしない!!

そんなのが許される社会でないと説教されました。



エアーバブリング技法の全盛期で、今から思えば化学無知はオカルト集団なみ。

かなりの台数が 間違った技法で壊れていた時代です。

当時の関係者で、当時の技法を反省・総括できている人は知りません。


当時のトラウマで、疑心ばかりが残っている方々が多いと感じています。

何も信じられなくなっておられる方々が多いと感じています。




鑑定能力が高まって、実車走行せずとも品質判断が可能になっています。

ガスクロ分析までせずとも、BDF品質確認の簡易検査技法を幾つも開発しました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

鉄を含めて、BDF生産装置の構成素材に疑問がある事例が多くあります。




新燃料研究所

2011/2/17

原因解明 新たな発見  低温対策
今朝は曇りでした。

朝8時30分頃 気温 3℃

クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

観察からの応用

1: 燃料タンクなどを朝日が昇る方位、東側に向けて駐車しましょう。


2: 気温の上昇:上り勾配において、凝集体が目詰まり発生させる状況を理解する。

3: 適切な種類の低温対策剤の添加濃度は、基油:ベースのBDF品質に依存します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

観察できる内容

1: 曇りであるので強い日射はないけれど、大きな影響を及ぼしている。

2: 西側には 垂直に低温凝集が観察できる。

3: 検体底部の低温凝集層は、西側が高く・東側が低い 斜面層を形成している。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

曇りでも、太陽光の持つ熱エネルギーに驚いています。

今までは気温だけで考えていました。


マイナス10℃ マイナス15℃ 想定範囲を下回る低温で、

1発始動報告が幾件もあり、何かの要因が隠されているのだろうとは思っていました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2011年2月の現段階で、各地の新燃料研究所系のBDF生産所において、

新燃料研究所製の低温対策剤を使用して、

自動車無改造の条件における実用想定範囲は

マイナス 8℃ から マイナス10℃ 程度になっているようです。


どこの新燃料研究所系も自動車排気臭は ほとんど匂いしない水準になっているようです。




新燃料研究所

2011/2/17

BDF導入検討が増える  地球温暖化防止・京都議定書
新燃料研究所系のBDF生産所へ、

大手建設関係企業からBDF利用に関する打診があったそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

市販軽油価格より安い価格提示はいけませんとお願いしました。

市販軽油よりも燃費が良いのだから高くても顧客満足度は損なわれません。

地球温暖化防止や、黒煙発生抑制からの健康被害抑制効果も大いにあります。


タバコを止めた人が軽油を使い続けるのは不思議なことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふと思ったのですけれど、

ラーメンの価格は店によってマチマチです。

安いからマズイとも限らないけれど、高いラーメンは一般的においしい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

バイオディーゼル燃料の品質によって運転感覚が大きく異なるのを知らない人は不幸です。

加速感が異なります。

高品質なBDFは加速感に優れています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所系で通信販売をしてくれるのは北海道の生産所です。

送料や容器代は必要となりますけれど、一度試されてはいかがでしょうか?

小口対応なので注文量によっては若干の割高になる場合もあるかと思います。


基本は酸化防止剤入りです。

低温対策剤は想定限界温度を指定していただければ知見に基づく配合します。


一般使用グレードなので品質に若干の ゆらぎ はあり得ます。

どの程度 ゆらぎ あるのか試されてみられたら驚かれることでしょう。


北海道地域には低温対策済みのパッカー車が何台かあるようです。

冬なのにバイオディーゼル100%使用をされているという トンデモナイ先進地域です。


以前、私が訪問させていただいた時は業務出動中で実物を見ることはできませんでした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所系の生産所が釧路にあって、

先日、納品してきたと話されていました。


自動車に低温対策を施しても、BDFには低温対策剤が必要とのことです。

容器保管中に固まってしまう場合があるからだそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

うまくいくかどうかわからないけれど、

一時的に目詰まりを発生させて吹き上がりが悪くなった事例対応を考えています。


これがうまくいけば、

夏の間にパーム系BDFを満喫しても、秋までの燃料フィルター交換が必要なくなるかも?


昨年末頃より継続して あれこれ実験中です。

無料でプレゼントして実験例になっていただきます!!



早くしないと春になってしまう。。。。



新燃料研究所

2011/2/16

新技法の名称 UDP燃料化  BDF廃棄物処理
新燃料研究所オリジナル技法のグリセリン含有層燃料化改質技法の命名の話題です。

原理から考察して、

クラスター ブレイク テクニック

日本語意味解説では、 集合体の解体技法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

三重810氏には原理解説を行いました。

重合分解ではありません。


コンプレックスの ひもほどき その程度の次元です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

低温対策剤の原理と非常に印象は近いものの、かなり異なるような印象です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

改質操作の簡便設備や短時間などから、オドロ オドロシイ 化学反応はないようです。


三重810氏の現場体験・肌感覚での感想を今後の重要な参考とします。



現場経験の豊富、

自己主張よりも優先する作業実績・自己感想よりも寡黙な作業。


辛抱ができるかどうか、


常に騒がず、静かなのが肝要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

決して誇張せず。

他人の発言をさえぎらず、他人の表意を否定せず。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所系は人格にウルサイです。

排他条件は全くなにもありません。


ともかく ゆっくり じっくり 解説を聴く耳があってこそ、

それで、あなたは いかに考えますか?


新燃料研究所から あなたは いかに考えますかと助言を求められる方は少ない。

自分の意見や主張を展開する方々は多い。



新燃料研究所が求めているのは、こういう新規知見がある。

それで どう 考えますか? です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



新燃料研究所

2011/2/16

アンダーピッチの燃料化  BDF廃棄物処理
バイオディーゼル燃料が高品質になれば自動車排気ガスは無臭化になります。

アンダーピッチの燃料化でも無臭化できます。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は新燃料研究所独自方式で改質燃料化させたアンダーピッチ燃焼画像です。

重油・軽油・BDF等の燃料は全く添加せずに120分間放置連続燃焼です。

改質アンダーピッチは 5000g でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2時間以上を5kgで連続燃焼させて、

ガサコソ 燃焼箱底部に形成された センベイ を火バサミでつまみ、

下部タール層を燃焼させようとしている画像です。

下部タール層は センベイ とほぼ同じ厚さ・深さが残りました。

燃焼中の高温条件で、約5mm 程度の黒色状の高粘度液体です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

改質アンダーピッチの燃料化において無刺激臭なればこそ可能な操作です。


燃焼箱放置連続燃焼は完成形と判断し、今後は長時間連続燃焼方式に移行します。


実験環境の気温は3℃程度の場合も多く、燃焼箱方式は供給不安がないのが特長です。




新燃料研究所

2011/2/15

グリセリン処分  BDF廃棄物処理
グリセリン含有層の処分に関する話題です。

グリセリン含有層の燃料化には様々な態様があり、多種類の実験をしています。

燃焼皿方式での検証が多い理由は以下の画像で説明します。

クリックすると元のサイズで表示します

燃焼皿方式が都合いいのは燃焼残渣が固着した場合の除去作業がやりやすいからです。

強制送風しないので、煙突から排出される不燃焼物は少ないです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

燃焼皿・燃焼箱・燃焼液体容器からの残渣分離の簡単さを、離型性と呼んでいます。

最近は、よほどのことをしないかぎり離型性が良好で容器清掃が簡単になっています。


加圧噴霧方式や滴下方式など、目的に応じた燃焼方式があると考えています。

燃焼方式に適した改質や工夫が必要であり、アイデアだけでは無理です。


イメージ先行ではできないのが グリセリン含有層の燃料化 です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

どこに困難さが存在するのかを知らないほどに安易に考えてしまいます。


グリセリン含羞層の燃料化は燃焼中や燃焼残渣からの刺激臭がなくなるほどに成功です。

初心者段階では猛烈な刺激臭に悩まされます。





新燃料研究所

2011/2/15

九州地方のBDF課題  低温対策
温暖な九州地方におけるBDFの話題です。

電話をいただいた地方ではほとんど気温がマイナスにはならないそうです。

調べてみれば1月の平均気温が4℃程度のようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

夜間の気温がかなり低い地域は低温成分が沈降してしまうけれど、

気温が下がりきらずに、

上がりきらない条件では画像のような浮遊物が目詰まり発生させます。


注 : 上記画像のBDFは別の生産所製です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

低温対策剤での解決も正しいけれど、

自動車の排気ガスがテンプラくさくないようになれば、目詰まりはしなくなるでしょう。


当該の生産所は、

水洗浄技法 ➞ 無水・非水技法 ➞ 水洗浄技法 と変遷あるそうです。


無水・非水技法にも各種あるけれど、

当該生産所は イオン交換樹脂技法 を一時採用されていたそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本来の電話相談は洗浄毒水の無害化に関してでした。

アルカリ量算出ソフトを使用せずに洗浄毒水の無害化を行うには無理があります。

水処理の専門家でさえ、濃厚な油水乳濁液を合法数値以下にするのは困難です。


アルカリ量算出ソフトを使用しているからこそ、対象液の組成を狭い範囲にできます。

ブレが狭いから、

1トンタンクの洗浄毒水を短時間で処理できるのです。


毎回、処理対象液の油分散濃度や残留薬剤濃度が異なれば 

今、コレが何なのか そこから開始しなければなりません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アルカリ量算出ソフトを使用すればグリセリン含有層の利活用もやりやすくなります。

アンダーピッチ組成の ぶれ も同時に小さくなるからです。


原料に適合した調薬が必要であり、全ての起点となります。

原料に見合った薬剤を投入できないと残留薬剤量の ぶれ が大きくなり、

洗浄・精製が毎回大きく異なることになります。


毎回 さて これは何?  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

軽油よりも燃費があって、排気ガスは目を刺激せず・匂いなく、自動車は無改造。

ホース類やパッキン類など全く無改造で、バイオディーゼル 100%使用できます。


BDFの品質向上の結果として、

毒水処理は迅速・確実・簡単・安価に可能となります。

グリセリン含有層の利用もやりやすくなります。





新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ