左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/9/30

いわてBDF利用  BDF歴史・関係書籍・論文
岩手県のBDF推進情報を勝手に紹介します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

日時:2011年10月6日(木曜日)13:30〜16:30(開場12:30)

場所:盛岡市アイーナ8F 812会議室

主催:岩手県地球温暖化防止活動推進センター(特定非営利活動法人環境パートナーシップいわて)

共催:いわて生活協同組合

後援: (順不同)
岩手県、盛岡市、岩手県市長会、東北環境パートナーシップオフィス、
INS:CSR/環境人材育成研究会、岩手日報社、朝日新聞盛岡総局、読売新聞盛岡支局、
毎日新聞盛岡支局、日本経済新聞社盛岡支局、産經新聞盛岡支局、河北新報社盛岡総局、
盛岡タイムス社、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、
マ・シェリ、NHK盛岡放送局、エフエム岩手

内容
 基調講演(60分)
 「バイオディーゼル燃料の現状と課題」
   講師:富山BDF株式会社 取締役 石黒久雄 氏
 各団体報告&情報提供(各15分×4)
  1.福祉作業所とBDF  社会福祉法人 睦会 石上の園 作業支援係長 松田賢雄 氏
  2.東日本大震災とBDF いわて生活協同組合 環境事業推進室長 岡村治 氏
3.公共事業とBDF   株式会社セベック 代表取締役 小豆嶋和洋 氏
  4.菜の花プロジェクト 会津若松市菜の花フェスティバル実行委員会 事務局
会津若松市 市民部 環境生活課 坂内孝浩 氏
  (休憩10分)
 質疑応答、意見交換(50分)
閉会


お申し込み・お問い合わせ先
 岩手県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人 環境パートナーシップいわて)
 〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1丁目7−1いわて県民情報交流センター・アイーナ 5階
 Tel:019-606-1752 Fax:019-606-1753 E-Mail:iccca@aiina.jp

締め切りは、人数を把握するため9/30とさせていただいておりますが、当日の受付も行いま
す。

地方独立行政法人
岩手県工業技術センター企画デザイン部
菅原龍江(すがわらりゅうこう)
代表電話 019-635-1115, Fax 019-635-0311
直通電話 019-635-1117(音声案内+ピピピ)732
E-mail:r-sugawara@pref.iwate.jp


http://www1a.ipei.jp/111006platform.pdf



引用おわり

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

地方自治体によっては関係者だけに こそっと案内する という不可解な事例もあります。

今回の案内は新燃料研究所がインターネットで見つけて、

勝手に紹介させていただきました。




新燃料研究所

2011/9/29

バイオディーゼル燃料をディーゼル発電機に使用した場合のメンテナンス情報です。

夏の夜間イベントに小型発電機が活躍します。

品質が悪いと テンプラくさくて困りますけれど、

今年はニオイが少なかったと好評であった事例もあったことでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します


BDF関係者のなかにはトンデモナイ人がいます。

他人の自動車や発電機を故障させるような情報を発信しときながら訂正さえせず、

まったく心の痛みを覚えない人さえいるようです。



発電機の燃料タンク内やキャップの内側が錆びていれば深刻な故障の兆候です。

故障させてしまったら高額修理代金が発生します。


早めに点検し、部品交換すれば故障させないで予防できる場合もあると思います。



兵庫県加西市には修理の専門家:新燃料研究所系の自動車修理工場があります。

ディーゼルエンジンとバイオディーゼルの専門家です。


故障前の点検、故障してからの修理 どちらも御相談ください。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
過去の類似記事

2013/4/28 ガバナーとコモンレール

     調速機 ガバナー governor

     重錘が回転する時に生ずる遠心力とバネ力の釣合いによって
     燃料の噴射量を調整し、回転速度を一定に保持する働きを持たせた
     オールスピード(低速から高速域まで作用する)タイプのガバナである。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3806.html


新燃料研究所

2011/9/28

BDF品質判定 試薬  BDF品質評価
BDFの品質向上は最新式コモンレール車が増えているので絶対に必要です。

高額なBDF生産設備を有効活用させるも、しないのも覚悟しだいです。


どんな最新設備でも、時間の経過から設備老朽化となります。

導入時点で最新だとしても、数ヶ月後には 旧式設備 となるかもしれません。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDF品質の向上確認を行う 新しい試薬 画像です。

クリックすると元のサイズで表示します


自動車が進化するならば、BDF品質も進化して適合させましょう。


新しい試薬は従来と異なります。

1: アルカリ量算出ソフト  酸素との結びつきを判断

2: 新しい試薬       ある不純物の含有率を判断


詳細は現時点では非公開です。

以前に酸価判定紙が誤解されてしまい、広まった誤解は頑固に残っています。


「しきい値」に関する誤解は、

自分で滴定する技術・道具・知識・経験ない方々によって広められてしまいました。


アルカリ量パソコンソフトのデモ版の数値は 仮想値 ですよ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


BDF品質が迅速・確実・安価に判定できる 新しい試薬です。

対応技術があってこそ、判定数値に意義がでます。


数値だけあっても、対応技術ない自治体生産所や民間生産所が多くあります。

分析は最初の入り口であって、いくら分析しても対策なくして進歩はありません。



参考:

BDF品質において、エステル交換率は自家用ならばソコソコで構いません。

BDFやディーゼルエンジンを理解できていないほど問題にされるようです。

ただ、最新式のコモンレール方式の場合はエステル交換率も大切な指標のひとつです。


ディーゼル氏がピーナツオイルでディーゼルエンジンを動かしたのは ニートです。

エステル交換していない ナマ です。


BDF品質で重要なのは固定触媒などの微粒子、吸着材などの微粒子やガム質混入です。

残留薬剤など、不純物が重大な問題です。




新燃料研究所

2011/9/27

BDF 地域の技術格差  廃食用油回収データー
誰にでも簡単にバイオディーゼル燃料が作れるという幻想があります。

BDF関係者における知識水準や経験の差異は大きく、

BDF生産所の品質差異も大きい現実があります。



BDF導入自治体や企業のなかには、再生可能エネルギーである理解が乏しく、

資源の有効活用・リサイクル・モッタイナイ思想に染まっている偏向があるようです。

蒸留だとかの誤った技法に誘われてしまった悲しい事例が幾つもあるようです。

大気を汚さない健康志向型の未来燃料・温暖化防止燃料・持続可能燃料が本来です。


蒸留技法は本末転倒です。

不良BDFだから、過大なエネルギーを投入して品質を向上させる。

普通のBDFならば、そういう不自然な作業工程は不要です。

そんな知識水準ならばガム発生などの危険が高い。

蒸留しているのに自動車が壊れるのでなく、蒸留だから壊れたという場面を想定できます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所からの おすすめ。


1: 空気バブリング乾燥はただちに止めましょう。

2: 蒸留技法は変更しましょう。

3: 吸着材系は ワンランクアップフィルターを使用しましょう。

4: 乳濁水を合併浄化槽や下水に流すのは 即時に中止 しましょう。

5: 健康被害防止から、テンプラくさい排気ガスならばBDF生産休止しましょう。


新燃料研究所は御相談をおまちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


あまりに知識格差や品質格差があって驚くばかりです。

自称専門家の思い込みも各地に独特な BDF常識を形成しているようです。



誤ったBDFのローカル品質として、

テンプラ臭い排気ガスを許容したり、コモンレール車には使用できないだとかの迷信。

不可解なBDF常識、は関東周辺にも濃厚にあるようです。



クリックすると元のサイズで表示します


画像の意味が理解できない方も多いと思います。

そこが技術の差異:知識・経験の差異です。


あれこれキチント説明さしあげても、私と出会う前から蓄積された予備知識が邪魔します。

まっしろい 何も知らないならばスナオであるも、

間違った頑固な常識を打破できるのは各自の誠実な勉学や実験しかありません。

自分で学ばないと偏見や誤解の束縛から解放されません。


耳学問ですませる即製で済んでしまうと誤解しているヒトが多い。


情報が不足しているのでなく、

情報の選択能力が無いだけです。

情報は豊富に存在しています。



クリックすると元のサイズで表示します


2011/2/23 BDF原料の劣化促進物除去

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3131.html


2010/5/15 廃食用油 沈殿槽

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2796.html




BDF原料を回収するトラックの荷台がゴテゴテに汚れていたり、

荷台ドアが汚れている回収車があれば、たぶんBDF排気ガスはテンプラ臭い。


+++++++++++++ 関連知識  ふひょう  +++++++++++++


クリックすると元のサイズで表示します



2009/7/17 発泡と乳化

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2485.html


2009/3/11 BDFになったのかを判断

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2356.html


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


感動とともに、新たな知見や自信が獲得できます。

ともかく やってみなくては無知のままです。


新燃料研究所系は現場力でもダントツです。

化学理論によってしっかり、きっちり・はっきり・すっきり説明できます。

知らないことは知らないと言えるほどの知識と自信があります。

無理をする必要もなく、ウソを使う必要もありません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2011年9月27日 未確認情報 北日本方面

ある地方自治体でBDF車両が故障、それが原因か否か不明なるも供給企業が事業撤退。

月産売り上げ 推定¥150万程度 BDF100%  日産推定 500L 程度 

使用装置 市場占有率トップメーカー製 100L 2基   模倣自社製 100L 1基


以前より地元の下水道課からの行政指導が複数回あった。


詳細情報を求めます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【 公開研究日誌 関連記事 検索用 キーワード 】

 ふひょう 浮秤 比重 比重計 ボーメ計 

 Baume ボーメ度 °Bé

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



新燃料研究所

2011/9/26

微細藻類バイオ燃料 Algae

微細藻類からのバイオディーゼル燃料に関する情報です。

日本語資料の紹介です。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用紹介


【編集】
滋賀の理科教材研究委員会
【協力機関】
滋賀県小・中学校教育研究会理科部会
滋賀県高等学校理科教育研究委員会
滋賀県立衛生環境センター
滋賀県立琵琶湖博物館
滋賀県琵琶湖研究所
滋賀県水産試験場
滋賀県立大学環境科学部など

【お申込・お問合せ】
滋賀の理科教材研究委員会 出版事務局
〒522-0024 滋賀県彦根市正法寺町686-11
TEL.0749-24-4626 FAX.0749-24-4626
メール shigarika@ds-j.com

★お申込みは
 ・HPからの購入申込みは、下欄の購入申込書→●に記入し、送信ください。
 ・FAXまたは電話による購入申込みは
  下欄の申込書スタイルを参考にして 0749-24-4626 に送信ください。
  滋賀の理科教材研究委員会 出版事務局 ・メール shigarika@ds-j.com


http://www.ds-j.com/nature/cgi/sstc/bookoffer/moshikomi.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



未発見の優秀な微細藻類を探し出せれば、地域起こしなどの資源にできます。

協力します。



一番でなくても良いのです。

少し生産効率が悪くても良いのです。

淡水ならば、全国のどんな山奥でも地域特産にできます。

電源は地元の水力や風力、温泉も太陽光も利用できます。


地元の中学校や高校なども探索調査に参加できます。

締め切り期限のないコツコツ探索調査となります。



海水ならば、全国の小さな漁業組合でも取り組めます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

公開研究日誌でも過去に幾度も記述しています。

2009/1/16 BDFの可能性 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2281.html

2008/9/21 海藻基生物柴油 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2137.html

2008/9/17 algae 藻 の可能性 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2132.html

2008/8/16 バイオ燃料の最前線 Algae http://green.ap.teacup.com/biofuel/2095.html

2008/8/8 Algae Biofuel 藻 バイオディーゼル

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2087.html

2008/8/2 循環型資源 algae 藻 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2078.html

2008/7/9 藻 Algae Bio  http://green.ap.teacup.com/biofuel/2048.html

2008/7/2 農産物 食糧増産で価格を下げる

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2040.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


1: 組成優秀種の探索・含油率だけでなくて組成が重要

2: 育苗:増殖

3: 搾油

4: そして、ようやくBDF化技術



廃食用油という高品位原料からでさえ、バイオ燃料化は意外に難しい現実があります。


どこに困難が潜んでいるのかを知る人は少ないようです。




新燃料研究所

2011/9/22

韓国海洋研究院 微細藻類バイオ燃料  ジャトロハ 油莎豆 藻 Algae パーム その他
微細藻類からのバイオディーゼル燃料に関する情報です。

日本語資料の紹介と韓国の取り組みの紹介です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



微細藻類からの燃料化に関する日本語資料として必須文献と考えます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2011年9月21日 12時15分 更新

韓国海洋研究院、ロッテ建設などと微細藻類バイオ燃料の共同研究

 韓国海洋研究院(姜正極院長)は、ロッテ建設、愛敬油化、湖南石油化学と、21日に韓国安山(アンサン)国際会議室で共同研究協力パートナーシップ結成などにおいて提携する覚書(MOU)を締結した。韓国海洋研究院は本格的な共同研究を通じた微細藻類培養、バイオ燃料、機能性物質などの生産工程に対する実証実験を行い大規模な生産団地の着工を目指す。

 韓国海洋研究院と参加企業らは2013年までに、バイオ燃料と高付加価値物質などで3千億ウォン(約2千万円)以上の収益を新たに生み出す10ha級の生産団地の建設を目標としている。

 韓国海洋研究院は3月、研究院内に40トン級の微細藻類バイオ燃料の実証実験場を設け、海や川などに生息する微細藻類の中で、脂肪と炭水化物の含量の高い10種余りの微細藻類を高密度に養してきた。研究責任者のカン・ドヒョン博士はこの設備を使い、年間およそ600リットルのバイオディーゼルが生産できると説明した。

 微細藻類を利用したバイオディーゼル生産モデルは、アメリカやヨーロッパなどではすでに激しい研究開発競争が行われている。特にアメリカの場合、今年から投資規模が1兆ウォン(約750億円)台を超え、現在および将来世代のための革新的なバイオ燃料生産技術として注目を浴びている。

 微細藻類は淡水と海水にすむ。一般的な陸上植物資源である大豆乳、ジャトロファ、キャノーラ油に比べ、年間で単位面積あたり8倍以上高い油脂生産性を有している。

 これは3-8時間で2倍に増加する微細藻類の生産性による。さらに、100トンの微細藻類を生産すれば、180トンあまりの二酸化炭素の低減効果があると報告されており、地球温暖化問題にも対応できる効率的な素材として評価されている。

 計画によると、ロッテ建設は微細藻類の大量生産を目指した最適化システムの設計と施工技術の開発分野に協力する。愛敬油化は、バイオディーゼルの生産技術を利用した微細藻類応用バイオ燃料の製造技術開発に協力する。さらに湖南石油化学は、微細藻類の収穫技術、有用物質の抽出技術、バイオディーゼル転換技術など整油と関連した作業に参加する。

 韓国海洋研究院の姜正極院長は、「微細藻類バイオ燃料開発は、エネルギーの需給と二酸化炭素排出問題を同時に解決できる戦略的チャンスだ」とし、「海洋研究院が持っている20種類余りのバイオ燃料の特許関連技術がこの分野を先取りするのに大きな役割を果たし、将来の韓国の成長力として育成していけるよう政府からの積極的な支援を導き出すつもりだ」と述べた。

http://jp.ibtimes.com/articles/22243/20110921/878724.htm

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日本と韓国の仕事の取り組みは若干の相違があると感じます。


以前、日本の有名な商社であるニチメンさんと開発案件で関係したことあります。

伊藤忠さんやNTTの関西テレコン社さんなど、若干の経験あります。


NTTグループの内部展示会が大阪のリッツカールトンでフロアー借り上げで行われた時、

試作品を出品させていただいたこともあります。


有名なゼネコンの数社とも、直接に小規模案件:200万円未満の経験が幾つもあります。


韓国の国家プロジェクトとして、メシマコブ 抗癌剤開発が成功し医薬品になっています。



研究開発風土:背景文化として、何がどう異なるのか、

私見では権限の明確さ 迅速さ・責任所在の明確さ などが際立つと感じています。


成果やプロセスの公平な公開、なども微妙な差異があるようにも感じます。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     Microalgae

     algae

     マイクロアルジェ

     アルジェ


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





新燃料研究所

2011/9/21

バイオ燃料推進 国際協調  海外のBDF情報
アジア地域におけるバイオ燃料の国際的な推進の話題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月20日(火)にブルネイ・ダルサラーム国のバンダル・スリ・ブガワンにおいて、ASEAN+3エネルギー大臣会合及びEASエネルギー大臣会合が開催。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第8回ASEAN+3(中、日、韓)エネルギー大臣会合(AMEM+3)が2011年9月20日にブルネイで開催された。会合では、ブルネイのヤスミン大臣が議長を務め、中国の呉・国家能源局総工程師国際協力司長、日本の北神・経済産業大臣政務官、および韓国の文・知識経済部産業資源協力室長が共同議長を務めた。また、会合には、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイおよびベトナムのエネルギー大臣が参加した。


http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110921002/20110921002-3.pdf

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第5回EASエネルギー大臣会合 共同声明 (仮訳)
2011年9月20日、ブルネイ・ジェルドン

1. 第5回EASエネルギー大臣会合は、2011年9月20日にブルネイのバンダル・スリ・ブガワンで開催された。ブルネイ・ヤスミン大臣が議長を、日・北神・経済産業大臣政務官が副議長を務めた。本会合にはASEAN各国、豪、中、印、日、韓、NZ、露および米のエネルギー大臣および高級事務レベルと、ASEAN事務局長が参加した。



http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110921002/20110921002-5.pdf

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

北神経済産業大臣政務官のASEAN+3・EASエネルギー大臣会合出張結果概要

http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110921002/20110921002.html



文章は短いので読んでみましょう。


先輩の参考意見を拝聴するのも大切ですけれど、

現時点における自己の知識ではどう考えるのか? 


他人の意見に対する後追いばかりでは進歩できません。

後だしジャンケンばかりではイケマセン。



☆☆☆☆☆☆  関連リンク  参考に紹介します ☆☆☆☆☆☆


http://jrdb.asiabiomass.jp/result.php?id=1473


東アジアにおけるバイオマスエネルギーの導入促進を支援するために、本データベースを設置したものです。

データベースの内容は東アジア地域のバイオマスに関係する研究機関、企業、その他の情報であり、東アジア各国からの共同研究、人材研修、施設調査見学等の要請に応えるための検討に使用するものです。


     引用元 : http://jrdb.asiabiomass.jp/about.php





新燃料研究所

2011/9/20

情報の価値 補助金  バイオディーゼル Q&A
バイオディーゼル分野に限らず、

過去実績を基に事業利益拡大を企図するとき、補助金を利用できる場合があります。

新規参入事業として補助金を利用できる場合もあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メール抜粋 引用


新燃料研究所

代表 朴 昶 壽 様

 先日は、補助金関係のご案内有難う御座います。

 早速、△△◇○ に電話をかけました。

 担当の方が非常に親切で、調査票等本日メールにて返信して登録に向けての
 書類作成が可能かどうか判断中です。
 
 この無料で書類作成・手続きサポートのもとのお金って税金ですよね・・・

 何だか世の中知らなきゃ損というか、何というか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用 おわり


本件における新規補助金の案内は約2週間前:9月上旬頃に一斉メール済みです。

送信対象 : 現行BDF生産所および新規BDF事業参入予定者様


  ☆☆☆☆☆  メール受領されていない場合は御連絡下さい。  ☆☆☆☆☆




各自の受領情報が多いと緊張感が弱まりますので、適時に送信先選択を実施しています。

少ない情報を吟味しましょう。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

高価な設備を補助金で導入したものの休止されている生産所も多くあるようです。

再起に向けての補助金利用も検討してみましょう。





新燃料研究所

2011/9/8

バイオ燃料 BDF 価格  流通BDF情報
バイオディーゼル燃料価格情報です。 2011年9月現在

¥135/L 程度です。



2010/2/27 BDF価格

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2703.html



2012/5/13 燃料価格 BDF価格

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3517.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

参考情報


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


引用 

入札公告  以下のとおり入札を行いますので公告します。

公告日:2011.09.06

年度 平成23年度 (2011) 入札番号 200461

入札方式 参加希望型指名競争入札 契約方式 単価契約

案件名称 (単価契約)バイオディーゼル燃料(脂肪酸メチルエステル) について

品名等 バイオディーゼル燃料(脂肪酸メチルエステル)

履行期限 契約の日から平成24年 3月31日まで

履行場所 別紙仕様書のとおり

予定価格
(税抜き) 2,700,000 円

入札期間  開始日時 2011.09.09 09:00から

入札期間  締切日時 2011.09.13 17:00まで

開札日 2011.09.14 開札時

2011/9/7

なぜバイオ燃料なのか  バイオディーゼル Q&A
バイオディーゼル燃料を推進する理由は何なのでしょうか?


1: ヒトの健康への配慮です。 ぜんそく、肺疾患の防止になります。

2: 地球温暖化の防止です。 二酸化炭素の増加を防ぎます。

3: 危険な原子力発電や低周波公害の風力発電などの施設を減らせます。


持続可能な再生エネルギーであり、蓄えたり・輸送できるエネルギーです。

従来の設備のままで利用できるエネルギーです。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



2011/1/19 ぜんそく原因の減少

ぜんそくなどの原因とされるブラックカーボン(すす)の東京都心における2010年の濃
度が、7年で3分の1以下に減ったそうです。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3086.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005/11/18 港がおいしい空気になるBDF 

今後はバイオディーゼル燃料の時代です

http://green.ap.teacup.com/biofuel/468.html






バイオディーゼル燃料の優れた特性を明確に意識しましょう。


優秀さのアピールポイントを絞り込んで普及:推進させましょう。


利益のカタヨリがなく、社会全体の利益になるように前進させましょう。






新燃料研究所

2011/9/5

バイオ燃料を使用する  地球温暖化防止・京都議定書
US NAVYのバイオ燃料の話題です。

Blue Angels to fly on biofuels


クリックすると元のサイズで表示します


http://news.blogs.cnn.com/2011/09/03/blue-angels-to-fly-on-biofuels/


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

米海軍のブルーエンゼルス、バイオ燃料で曲芸飛行

 米海軍は3日、米メリーランド州で今週末に開催される航空ショーに登場する海軍所属のアクロバット飛行隊ブルーエンゼルスが、植物カメリナを原料にしたバイオ燃料を使って曲芸を披露すると発表した。

同隊所属のF/A−18型戦闘機ホーネットの6機には、通常の航空燃料とバイオ燃料がそれぞれ半分ずつの混合燃料が積まれる。米海軍のメイバス長官によると、ブルーエンゼルス所属の全機がバイオ燃料を使って飛行するのは初めて。長官は、使用燃料の種類の交換は、海軍と海兵隊が世界最強の戦闘能力を保持しながら海外各地で遂行する任務継続に不可欠の条件であると述べた。

米軍にカメリナを使った油を供給する企業によると、カメリナは小麦栽培の農地などで輪作作物として育てられる。通常の航空燃料と比べ二酸化炭素の排出を80%まで減らすことが出来るという。

カメリナの油と普通の航空燃料を使った試験飛行は米空軍のA−10、F−15、F−22、C−17と海軍のF/A−18でこれまで実施され、いずれも成功している。空軍所属のアクロバット飛行隊サンダーバーズは今年5月、この混合燃料を使った飛行を行っていた。

メイバス長官によると、海軍は2016年までに化石燃料に頼らない空母を軸にした戦闘艦艇群を配備することも計画している。


http://www.cnn.co.jp/fringe/30003883.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


日本のバイオ燃料普及が遅いのには幾つかの理由があったと感じています。



1: バイオマス日本計画  

エコタウン:地域利権として分割させて統合化しようとしたから。

中央統制を指向しすぎて、地域先行企業・グループ活動などの実情と整合が困難。



2: 水質汚濁防止法や下水道法の おめこぼし

せっけんだから、行政が実施するのだから 導入後に稼動させるほどに問題判明。



3: 市場原理より補助金

淘汰されるべきであるはずが、半額補助や6割補助などの特別配慮によって普及。

100万の予算実行を10案件より、1000万円の予算執行1案件が優先された。

誰だって面倒なのは避ける。事務効率優先。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


各地の個別事例を見るほどに、

税金の使われ方、事後監査、情報公開などに多くの問題があったように思います。


地元のあそこ、今はどうなっていますか?



新燃料研究所








2011/9/4

軽油のパワーアップ  地球温暖化防止・京都議定書
地球温暖化防止に貢献する技術として、燃費向上があります。

同じ条件で走行可能距離が延びれば、温暖化ガスである二酸化炭素が少なくなります。

カーボンニュートラルという考え方が適用できる植物由来燃料ならば当然に貢献大です。


化石燃料でも、燃費改善を指向すれば企業イメージの悪化が防げると思います。

大手企業さえも、大手企業であるからこそ 何かの新規性:新商品が必要だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


クリックすると元のサイズで表示します


http://www.noe.jx-group.co.jp/carlife/product/goods/eco_force/index.html



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


上記の添加剤は新燃料研究所の添加剤とは組成が異なり、別ものです。

新燃料研究所は数年前よりBDF研究設備を利用した添加剤開発を行っています。


機械加工の切削油として、

あるいは運送車両・ガソリン自動車等の潤滑系燃費向上剤として提供しています。


高精製抽出技術や、有効成分を阻害する成分の抑制技術などが必要でした。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


販売ルートに実績がある企業さんを探しています。




新燃料研究所


2011/9/3

劣化原料 BDF  海外のBDF情報
バイオディーゼル燃料の生産規模を拡大する時に必ず直面する課題があります。

調達原料の劣化に関する重大な技術的課題がでてきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

 「人民網日本語版」2011年8月31日

中国初:「下水油」1トンからバイオディーゼル980キロを生産

「下水油」(中国語「地溝油」。レストランなどの排水溝や下水溝に溜まったクリーム状の油から精製した油)が今も食卓に上り、中国各地で頭痛の種となっている中、国レベルの重点ハイテク企業である福建竜岩卓越新エネルギー発展公司は、独自開発の新技術と連続自動生産設備によって、「下水油」1トンからクリーンな液体燃料であるバイオディーゼル980キロを抽出している。「科技日報」が30日付で伝えた。

同社は2002年に全国に先駆けて「下水油」からのバイオディーゼル抽出の産業化を実現。同プロジェクトは科学技術関連の国の第10次五カ年計画と第11次五カ年計画にも盛り込まれた。現在、バイオディーゼル抽出量は年10万トンを超えている。葉活動会長によると、同社の独自開発した連続自動生産設備は国の技術特許を10数件取得。「下水油」のバイオディーゼル転換率は現在98%にまで高まっている。つまり「下水油」からバイオディーゼル980キロを生産できる計算だ。

厦門卓越バイオマスエネルギー公司の社員がビーカーに入った原料の「下水油」と、抽出したバイオディーゼルを見せてくれた。「下水油」は濁った黒褐色で酸化した腐臭がするが、バイオディーゼルは澄み通り、ややいい香りがする。

福建省の主管部門の専門家は同社の生産するバイオディーゼルについて「0号ディーゼル内燃機関燃料の性能要求を満たす、クリーンな液体燃料製品で、国内の空白を埋めるもの」との鑑定結果を出している。上海内燃機関科学研究所の専門家も「0号化石ディーゼルよりも硫黄含有値がずっと低く、16アルキルの値は化石ディーゼルよりも高く、芳香族炭化水素や重金属を含まず、酸素含有量が高い。十分な燃焼を保証でき、汚染も生じない」と鑑定している。(編集NA)


http://j.people.com.cn/95952/7585352.html



クリックすると元のサイズで表示します


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


上記画像の理解ができる方は非常に少ないと思います。

日本のBDF関係者では 多くても5%程度 の方しか理解できないように思います。


日本の外食業界の一部において、

油の劣化防止対策として薬品・資材などによる採算性向上対策が実施されています。


A.V値 規制値逃れの反社会的行為である自覚が必要です。

健康被害の危険を無視し、酸価だけを強調する商売方法が広く存在するようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

笑っておられない現実があります。


日本製にはなく、EU製の試薬を注文してあります。

1回の検査が¥500を越えそうですけれど常温で判定できるそうです。


極性化合物量の把握は食の安全だけでなく、BDF品質に深く影響します。



テンプラ油が劣化し、重合物が生成します。

酸化の程度を 酸価:AV値として把握します。


品質の良いBDFを生産するには、酸価だけが問題ではなさそうです。

健康に悪くない範囲でテンプラ油を交換するには、酸価の管理だけでは無理のようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

欧州では、フライ油中の極性化合物の限界値が法的に定義されています。

スイスの許容値は27%、ドイツでは24%、ベルギー、フランス、スペイン、イギリスでは25%です。

http://www.alpha-mos.co.jp/qc/ccit-capsens-01.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

このような油の劣化により生成される物質を総称して極性化合物と言います。

極性化合物はフライ油の全体的な品質を示すデータとして、ヨーロッパでは広く採用されています。

http://www.sanzo.com/products/08/testo265.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

トリグリセライド以外の形状となった全ての物質の総量を極性化合物量と定義している。

そのため,極性化合物量は劣化生成物全体を表す指標になるとヨーロッパでは考えられている。

同様の理由で,酸価やカルボニル価などは,劣化生成物の一部を測定しているにすぎないため,複雑なフライ油の劣化現象を反映する指標としては適さないとも考えられている。


食品と技術 2007 − 11

http://www.shokusan.or.jp/asushoku/FoodTech/Technology/T2007/0711-1.pdf


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


極性化合物量の把握は食の安全だけでなく、BDF品質に深く影響するようです。


一定量を越える原料の場合には、対応する技法が必要と考えています。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

特に、固体触媒技法や吸着材技法系には致命的な重大課題となります。


無水・非水技法も技術指導範囲である、新燃料研究所においては重要課題の筆頭です。



誰でも固体触媒技法や吸着材技法系に移行したいと考えます。

それが確実でないから冒険できないのです。


危険を知るからこそ、ためらい 踏みとどまっています。

ガム質が活性面を被覆してしまえば、どれほど優秀な固体触媒技法や吸着材でも効果ない。


微細浮遊粒子の問題:固体漏洩:固体流失の危険を忘れることはできません。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現在の技術を整理すると。


1: 予知・危険性の仕分けで対応技法を実施する。  酸触媒などの伝統技法適用など。

2: 発生させて除去。     発生条件の追い込み、除去の効果を評価する測定方法。

3: 危険回避・原料にしない。 事前の測定技術の絞り込み。 試薬・機器の絞り込み。

4: 丁寧に除去する。     フィルター素材の絞り込み。

5: 原料発生元のフライヤーを確認するように努める。 現場確認。



現在、鋭意追究中です。





新燃料研究所

2011/9/2

BDF トレーサビリティ  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル燃料の追跡可能性:トレーサビリティ 流通履歴を確認する話題です。

新燃料研究所は識別剤を提案:提供できます。


クリックすると元のサイズで表示します


具体的にはどのように識別するのか?

代表的な一部を公開するのが下記画像です。


クリックすると元のサイズで表示します



予算に応じて識別技法は選択できます。





新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ