左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/11/25

メール まとめ消し  
多くのメールを読みきれないので まあ消していいだろう・・・


久しぶりに水口工場:滋賀県甲賀市 新燃料研究所に 一時的に戻りました。



12月になればメールやりとりも円滑にできる見込みです。



先日から ノドを痛め 奇妙な声しかだせません。

医師によれば、しばらくは このままだそうです。



とりあえず 多忙延長のお知らせです。




新燃料研究所

2011/11/3

BDF 5項目ルール  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼル燃料に関する 5項目ルール の提起です。

BDFの問題点です。

もはや、BDFの技術的側面の未知はなく、技術導入・技術実施に関する選択の時代です。

バイオディーゼル燃料の保存問題や、ホース・パッキン類の問題は品質不良が原因と解明されています。

低温対策や腐敗・劣化の問題も実用上の問題は解決されて数年になります。


知らない人、実施できていない生産所が存在するのは現実です。


最新コモンレール車でも、100%高濃度BDFで通年使用実績が広がっています。


できていない事例を列挙する人と、実績ある事例を幾つも知る人とがいます。




BDF 5 STAR


クリックすると元のサイズで表示します



△△△ 処理しているという言葉で、環境偽装しないように注意しましょう。



1: テンプラ臭いほどに健康被害が懸念されます。低臭・無臭化は可能です。

2: 軽油と混ぜないで使用できる高品質化は可能です。

3: 下水に乳濁した、高含油水を流さない。3割程度が油分の場合もあります。

4: グリセリン処理は 本当に処理できるように技術向上させましょう。

5: 吸着材は使い捨て、埋め立て処分や再生処理なら劇薬処理を確実に。


他人への迷惑行為を改善しましょう。


バイオディーゼル燃料の世界には、高い環境意識の知性人ばかりであるべきです。


舶来高級ブランドではありませんけれど、未来型の環境適合型燃料です。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


過去の関連記事


2010/6/1 BDF 5項目検査

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2821.html





新燃料研究所

2011/11/1

地球温暖化 抑止効果  地球温暖化防止・京都議定書
地球温暖化を防止するには化石燃料の使用抑制が効果的です。

エネルギー変更への補助金や、環境税などによる抑制など手段は多種多様です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


クリックすると元のサイズで表示します


引用

出光、徳山製油所の稼働停止 精製能力19%削減


2011/11/1 15:04 日本経済新聞 電子版

出光興産は1日、2014年3月に徳山製油所(山口県周南市)での石油精製から撤退すると発表した。

同製油所の精製能力は日量12万バレルで全体の19%。

同社の4カ所の製油所の中では最も小さい。

ガソリンなど燃料油の内需減少が避けられないなか、生産体制をスリム化し、成長分野の海外事業や電子材料など非石油事業へのシフトを進める。

徳山では、原油処理設備の停止に伴いガソリンなど石油製品の精製も取りやめる。

一部の石油化学製品の生産は継続する。今後も引き続き油槽所として使う。


・・・・・・・ 中略


国内の石油精製能力は石油業界全体で日量約460万バレル。

人口減少や地球温暖化対策などの影響で内需減少が続き、同100万バレル以上が余剰とされている。

出光は徳山のほか北海道、千葉、愛知に製油所を持ち、総能力は同64万バレル。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


毎日、世界は進化しています。


これから先を いかに予測し、準備していますか?





新燃料研究所






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ