左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2012/2/29

イラン攻撃 仮想番組  原油・石油・エネルギー
業務向け燃料油販売業の方が来訪され、価格上昇が大変なことになっているとのこと。

     これから、どうなるのかと御質問ありました。

新燃料研究所は化学や燃料に関する助言はできても、軍事情報は持ち合わせていません。

インターネットで見つけた イラン攻撃 仮想番組 を紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=H-0EmANes0U

クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

イスラエル国歌 日本語訳

http://www.youtube.com/watch?v=xSwopyigAvc&feature=related


イラン・イスラム共和国国歌

http://www.youtube.com/watch?v=VHNdqfFTxdU



イラン・イスラム共和国国歌

http://www.youtube.com/watch?v=4rDS0Zmc4sE&feature=related

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



新燃料研究所

2012/2/29

BDFを誤解している人は多くおられます。

どういう理解をされていても実害もなく、誤解した本人の不幸という事例もあります。

誤解や思い込みは事実を歪めてしまうこともあり、本人は軽い気持ちだけのようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

インターネットで見つけた BDFへの誤解事例

クリックすると元のサイズで表示します


誤解している文章の引用

   BDFの種類は、既に多くのブログでも紹介されていますが

   一般には、植物オイルをKOHと少量の水を入れ加水分解し

   グリセリンと脂肪酸に分解・脂肪酸とメタノールをエステル化して製造します。 


   この場合KOHとグリセリンの後処理に水を使います。 

   この後処理が必要となります。 

   それにこのグリセリンは燃料としては使われません。 

   それならば、初めから植物オイル(廃油や新油でも)を重油などボイラーに

   使う燃料に混ぜて燃やしてしまう方がより効率が良く、

   余計な後処理がなくなり分環境には優しいといえるのです。 

   そして、その分重油の使用量が減るわけです。 

   そして、ディーゼル用には現行より良質な軽油を使用しする。 

   と言うのも、現行のディーゼル車は、BDFの使用を考慮されていません。 


   また、BDFの多くは酸化安定性に問題があり、京都府などでの試験使用は、

   当日使いきりで使用し、燃料タンク内に入れっぱなしになることは無いのです。



                   誤解している文章の引用 おわり


下線部の理解は誤解です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ボイラーは廃棄物焼却炉ではなく、使用燃料を選びます。

     植物油を燃やせば、それなりの問題処理に悩みます。


時々、バイオディーゼル燃料関係のインターネット記事を読んでいると ?

何が書いてあるのか、何を言いたいのか理解できない場合があります。


用語の使用が不適切である事例は多くあります。

また、

疑問形の文章で終わっていたら、本人がいかに理解しているのか不明確になります。

自信がでてきてから、はっきり書いてあれば読みやすい。


販売実績が多くあるBDF装置企業のHPを読んでいて、ああ 誤解しているな。

根本を誤解している企業が本当にあります。


エステル交換 エステル構造 エステル化 区別できていない事例があります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

化学式などを書いて理解すれば誤解は少なくできます。

構造式や反応式が書けないならば、書ける人の助言を得て もう少し慎重に考えましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


最初は誰でも、それほど注意せずにアイマイな表現をしてしまいます。

やがて、どうもハナシが通じない。 どうも用語法が一致できていないようだ。。


そういう経験を重ねるほどに できるだけ平易に・簡潔に・狭い意味での用法にします。

自分はこういう理解のしかたをして この用語を使う と相手に説明するのも有効です。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDF関係者のインターネット記述などに、

   時々、何をどう誤解しているのか不思議で 

           ふと あるとき発見!!


   その方は Na と  NaOH を混同されていました。


教師が熱心ならば、小学校でも行い 小学生でも知っています。

中学校で実験する事例もあるようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


実際に金属ナトリウムを見たり、学校で実験した経験あるのは私の世代なら普通です。

実際に経験している人からは、不思議で理解できない。





新燃料研究所

2012/2/28

含水エタノール燃料 ブラジル  原油・石油・エネルギー
ブラジルの自動車燃料に関する本を見つけました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

p34 図表2−1 ブラジルにおけるバイオエタノール・砂糖政策の推移

クリックすると元のサイズで表示します

1931年 輸入ガソリンにバイオエタノール混合 義務化

1990年 含水エタノールの供給不足発生

1993年 ガソリンへ 無水エタノール混合義務化

2003年 ガソリンへ 無水エタノール混合割合 25%設定


クリックすると元のサイズで表示します


引用元

バイオエネルギー大国 ブラジルの挑戦 小泉達治 2012年1月19日 1版1刷 

日本経済新聞出版社  ¥1800

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  用語解説 p35 p36

  含水エタノールとはアルコール分 92.6%以上 〜 99.3%未満のものである。 p35

  無水エタノールとはアルコール分 99.3%以上 のものである。 p36

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所の解説

含水エタノール オットサイクルエンジンにて直接使用(100%) つまり ナマ使用。

無水エタノール 純ガソリンに混合(20%〜25%) つまり ブレンド使用。

   
水分の含有によって、ガソリンとエタノールが相分離する場合があるからだと考えます。


    エタノールだけを燃料にする場合には、水分が存在しても使用できる。

    エタノールに約8%の水分が存在してもプラグ点火エンジンで使用する。


ところが、ガソリンと混和させると水分があれば分離する。

ガソリンと混和させるならば、エタノールに水分があってはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照 p13


エタノール3%混合の場合には水分が約0.1vol%を越えると相分離を起こす。


http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g31017b40j.pdf


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所は、含水エタノールの定義内容と使用実績に強い関心があります。

含水 において、水分含有率が 約8% 〜 1% もある。 

無水 において、水分含有率が 0.7%   約1% も容認されている。  


ディーゼル 点火プラグ ここは慎重に関心を解明していく価値がありそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


自動車燃料に水分が多ければ自動車故障の危険があります。

バイオディーゼル燃料には、EU規格やJIS規格で定められている数値があります。


冬季の氷結危険防止観点が全てではありません。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


従来のBDF製造工程を概観すれば、

   1: エステル交換

   2: グリセリン含有層分離と精製

   3: 水分除去 脱水


   この第3工程に ブラジルにおける実績の反映 を行えば、

   大幅な製造時間短縮や製造費用圧縮の可能性がでてきます。

   日本的に進化させる必要もあると考えています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用


ブラジルの燃料エタノール規格(ANP:国家石油庁規格)


クリックすると元のサイズで表示します


引用元

資料4  エタノール混合ガソリンの国内流通インフラへの影響


http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g31017b40j.pdf p6




新燃料研究所

2012/2/27

薬品の性質を知る  BDF 生産安全
自動車燃料だけでなく、暖房燃料に添加させると黒煙がでないとかエンジンに良いとか、

いろんな商品が販売されています。

成分表示がまったくないけれど、表示ないことと効能虚偽とは一致しません。

しかし、本当なんだろうか ?

      心配で、不安ならば購入しなければ心配する理由がない。

      買わなければ、何も実害は発生しません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ジエチルエーテル

クリックすると元のサイズで表示します



2004 自作BDFの検証 模型ディーゼルエンジン

クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

     ジエチルエーテルは蒸発しやすく、その気体は空気より重いので、

     斜面を下って、火がついたのです。

     ジエチルエーテルは、とても引火しやすい物質なので、

     取り扱いには十分な注意が必要です。

     ※この実験は危険が伴います。必ず適切な指導者のもとで行ってください。


     第33回 有機化合物 アルコールとエーテル

     NHK高校講座ホームページ

     http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/kagaku/archive/resume033.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所の解説

2004年に手作りBDFの検証について情報公開しています。


2004/8/29 最年少記録? 小学5年生のBDF製造 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/42.html


この時は、同じ型式で新品である2台の模型エンジンを使用しました。

模型エンジンの販売助言に従って、燃焼補助剤に ジエチルエーテル を混和させました。

最初から BDFオンリーでは圧縮条件などを見つけるのが困難だろうとのことでした。


混和比率を下げるとか比較するつもりが、あまりにも蒸発が早くて困りました。


試薬として購入したガラス瓶を、息子はコンクリート床に落下させてしまいました。

         あっと 非常に短時間で液体は どこかになくなり驚きました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

試薬を使用するときは、

必ず どういう素性の薬品なのか勉強してから使用するべきです。


廃棄処分において猛毒である薬品は多くあります。


危険と考える情報を含む場合は、

公開時機や公開内容に充分な注意が必要だと考えています。



新燃料研究所

2012/2/26

有機汚濁負荷例 BOD  BDF排水処理
資料によって、BODやCODの数値が一致するとは限りません。

BDF洗浄排水における含油量についての数値は大きな差異があって不思議ではない。

原料油脂の種類が異なり、酸化・劣敗程度が異なり、洗浄水の量や回数が異なります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用


有機汚濁負荷例 200ml 換算表

クリックすると元のサイズで表示します


引用元

http://liv.ed.ynu.ac.jp/kaisetsu/session02.pdf

横浜 国立大学 大学院 環境情報研究院 人工環境と情報部門

大矢勝研究室 「洗浄・洗剤の科学」のページ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

廃食用油を回収して、セッケンを作っても最終的に どこで・誰が どう処理するのか?

実は なにも環境負荷は減っていないという事例もあります。

そういう錯覚・誤解、勘違いの人達は減ってきているものの、まだ残っています。


  結局は下水へ流しているのならば、最後に流したのは誰かということになるでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDF という自動車燃料に使用しているとしても、

洗浄排水に たっぷり含まれている油分の処理に関心が無い生産所も多くあります。

高濃度アルカリを吸着させた白土や、イオン交換樹脂の再生液の処理は大変です。


結局は 浮上処理などで乳濁した毒水を処理するのが確実で安価です。


浮上処理 : 新燃料研究所方式

クリックすると元のサイズで表示します


新燃料研究所は、アルカリ量算出パソコンソフトで投入薬剤を原料に対応させています。

その結果、薬剤の残留量の範囲が狭くなるから水処理が簡単・確実に可能なのです。


原料の酸化劣敗に対応した薬剤量と操作条件を絞り込めたら、

BDF品質向上だけでなく、洗浄排水の処理を行いやすい条件が整います。


    さらには、グリセリン含有層も安定した範囲になり、事後処理の条件が整います。


実に単純で、簡単明瞭な論理です。

    やればできる。やらなければできない。


何年たとうと、薬剤や操作条件の適正値を見つけるのは困難です。

自動車の排気ガスがテンプラくさいほどに、各自が立証しています。



新燃料研究所

2012/2/25

コロイド colloid 分散  化学構造や反応
基礎となる共有知識があれば、会話は充実し情報は整理されます。

知見が洗練されていくほどに、未知の知識を獲得できる機会が増えると考えています。

コロイド colloid 分散に関する紹介です。

クリックすると元のサイズで表示します

引用元は ウイキペディア です。


ナノメートル  nanometre  nm

長さの単位で、10-9メートル=10億分の1メートル。

1 nm = 0.001 µm = 0.000001 mm



1 nm = 10 Å    10 オングストローム

         1Åは10−10m = 0.1ナノメートル(nm) = 100ピコメートル(pm) と定義

         

水をナノ化にしています。。。 とか説明される方々がおられます。

何もせずとも、何かをしたところで そのサイズ周辺です。


    クラスターとか、ナノとか 欧米崇拝はやめましょう。。。

    祖母は鯨尺を使用されておられました。

    知識が充実するほどに、ヒトは穏やかに にこやかに 温和になるようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

低温対策剤や酸化防止剤や、重合・ガム質に関する前提知識です。

新燃料研究所系の方々ならば、特に心配せずとも対策が実施できています。


説明のしかた、用語は場面で異なりますけれど ああ あのことか 聞いているな。。



知識としては、私の場合は高校の授業で習いました。

日常生活で、普通にある現象です。





新燃料研究所

2012/2/23

燃焼排ガスからのCO2 回収技術  地球温暖化防止・京都議定書
地球温暖化防止の対策として、燃焼排ガスからのCO2 回収技術があります。

CO2 回収・処分(隔離)の資料紹介です。



2-aminoethanol  モノエタノールアミン  MEA

クリックすると元のサイズで表示します



  MEA洗浄液は再生装置にかけることでリサイクルされるそうです。

  NaOH のような強アルカリ水溶液では一度吸着したガスを放出することができない。

  しかし、

  MEAは弱塩基なので洗浄液を加熱することで

  H2S や CO2ガスを再放出させることができる。

                参照  ウイキペディアより

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

   モノエタノールアミン(MEA)を用いた技術の実証を試みた.
   MEA は数十年も前からCO2 回収用の最も基礎的な吸収液として長く用いられてきた.
   MEA は分子量が62と小さいため,
   おのずと1kg 当たりのCO2 吸収量が高くなるメリットがあり,
   大気圧下のCO2 分圧の低い範囲では
   MEA を越える性能を得る事は難しいと考えられていた.

   三菱重工技報 VOL.44 NO.1: 2007  特 集 論 文

   地球温暖化防止とピークオイル緩和に有効なCO2 回収技術とそのEOR への適用

   Flue Gas CO2 Recovery Technology and Its 
   Application to EOR which is Effective for
   Global Warming Issue and Peak Oil Issue

   http://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/441/441020.pdf

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




新燃料研究所

2012/2/22

増えたBDF生産所  BDF廃棄物処理
日本でもBDF製造事業体が増えました。

コモンレール車に対応できなくて生産撤退された事例も多くあるようです。


パーム油や米サラダや、新しい油脂という原料種類という 入り口の課題

コモンレール方式車、DPF/DPRという点灯  出口の課題


BDF生産開始の当初、あまり予想していなかったであろう、

洗浄毒水処理や強アルカリ吸着材埋め立て処理の環境適合型生産方式への移行問題。

どんどんたまってくるグリセリン含有層の解決方法に悩む事例が多いようです。


     こんなはずではなかった と悩む生産所が多いようです。



原料の廃食用油がどれほど集まるかと不安でありつつも、

こんなに集まるとは想像していなかったという事例が多いようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

インターネットで見つけた資料の紹介

 調査の期間

(1)アンケート方式:平成23年2月8日〜2月25日

(2)ヒアリング方式:平成23年2月14日〜3月11日


アンケート調査の結果、32の事業主体から回答があり、

内訳は 民間事業者が17者、NPO法人が4者、自治体が9者、

その他が2者となっています。


クリックすると元のサイズで表示します


引用元  社団法人日本有機資源協会

会員からの情報提供 

・相模原市 「グリセリン等副生物有効利用法調査の結果について」 

http://www.jora.jp/biodz/pdf/sagamihara.pdf

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所の所感

相模原市による調査であって、市内の実態調査ではないようです。

   調査をされる場合には、製造装置導入時期や

   コモンレール方式車への利用程度も、

   調査項目に加えていただきたいとお願いします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDFの生産は、先行した地域では壊滅的である事例もあるようです。

たまたま、めぐり合ったBDFを典型品質だと誤解してしまった人が多い。


大学や工業高校の先生でさえ、BDFとはかくあると画一視されている事例が多い。

そんな、テンプラ排気臭をさせる品質をBDFの代表だと思い込まないで !!

刷り込まれた印象を変えるのは非常に困難なようです。


尚、当然のことですけれど DPF/DPR車からはニオイが少ないはずです。

     ニオイ原因物質が捕捉されてしまうからです。

     油断していると、ランプ点灯間隔が短くなってあわててしまいます。

     意味を理解して慎重に実行して下さい。



新燃料研究所

2012/2/21

2012年2月20日 イラン原油  原油・石油・エネルギー
報道紹介

イラン石油省のニークザード報道官は、19日日曜、声明の中で、「ヨーロッパ6カ国へのイラン産原油の輸出停止に基づく決定の枠内で、イランは、イギリスとフランスの企業への原油の輸出を停止した」と発表しました。

ロシア・トゥデイも、「イギリスとフランスへのイラン産原油の輸出停止により、国際市場の原油価格は高騰し、北海ブレントの価格は1バレル123ドルを超えた」と報じました。

プレスTVによりますと、イラン政府がイギリスとフランスへの原油の輸出を停止するとした後、20日月曜にはアジア市場の北海ブレントの価格が、1ドル52セント上昇し、121ドル10セントに達しました。これは8ヶ月ぶりの高値となっています。

こうした中、アメリカ産原油の価格も、1.28%上昇し、102ドル以上で取り引きされました。

イランの決定は、EU諸国が、1月末の外相会議で、イランの核活動を理由に同国政府に圧力をかけるため、イラン産原油の禁輸措置と中央銀行の資産凍結に合意したことを受けて下されました。

このEUによる制裁が実施されるのは、2012年7月1日以降であり、EU諸国はそのときまで、新たな状況に備えると共に、代わりの原油の供給先を見つけることになっています。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=25722:2012-02-20-12-50-02&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



引用

日本のロイヤルダッチシェルの関係者が、「昭和シェル石油は、イランからの原油の輸入を継続する」と語りました。

昭和シェル石油のスポークスマンも、「昭和シェル石油は他の企業とは異なり、イランからの原油の輸入に変更はない」としています。

昭和シェル石油は、日量およそ10万バレルの原油をイランから輸入しており、アメリカとの協議後の政府の指示を待っているところです。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=25731:2012-02-20-13-39-07&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


世界情勢は なるようにしか ならないようです。

どうなるのか、 誰にも予想できないところと考えています。


目先の身勝手を優先させて、勇ましい行為を行っても膨大な被害を発生させます。

一時の熱狂を必要としないのが知性人であり、

熱き同情と連帯を行動できるのも知識人であるからこそです。


エネルギーの偏在は化学や技術の進化で、かなり変化させられると考えています。

大量の特許文献を含む先行技術調査が進んでいます。



新燃料研究所系の関係者は期待して待っていてください。




新燃料研究所

2012/2/20

ホンモノと他人目線  
ふと 思い出した事があります。

数年前、現在は高校3年生の息子が学校で そのマフラーはパチモン。

そう同級生の幾人から 指摘されたそうです。

息子は、当初 それほど何の話題か理解できず、

幾度も パチモンと言われ 気になりだしたそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本人は特にブランドであるとか どうだか全く無頓着に 父のマフラーを無断使用。

何となく気に入ったから通学に巻いていったそうです。


日本には そんな パチモンはないと幾度も指摘されたそうす。

付いているタグが異なるとか。。。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私は説明しました。


それは ロンドンの本店でお父さんが自分で購入したマフラーだよ。

20年以上前になるけれど。


そこにニセモノが売っていたのなら、それはどうしようもないね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ホンモノの証明って 本人が何故か気に入って無断で自分のマフラーとした瞬間。

その瞬間にあるのではないでしょうか ?


自分を信じましょう。




新燃料研究所

2012/2/19

燃料凍結防止 特許申請  BDF燃料使用トラブル参考情報集
燃料フィルタにおける燃料凍結防止装置という特許申請を見つけました。

非常に根源的というか、核心をズバリです。

この申請によって公知になっているので、同じ申請をしても無駄となります。


新燃料研究所が いかほど柔軟で、温和なのか 御理解いただければ幸いです。

あくまでも マジメであり。

どこまでも 知的で科学的なのは当然です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

特開平10−153150 出願人 日産ディーゼル工業株式会社

http://www23.ipdl.inpit.go.jp/PDF/display/JPA_1998153150.pdf?id=1793&N0005=m0fc2mIgULlEWrr2iz4a&N0000=2010


クリックすると元のサイズで表示します



やかん を 南部鉄瓶にしても、電子ポットや水筒に変更しても無駄です。

タヌキの変身した茶釜ならばどうかは わかりません。。。。





新燃料研究所

2012/2/18

BDF トラブル原因と症状  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFによる自動車故障の解明において、部品や作動不良部の特定だけでは繰り返します。

的確に、迅速な部品交換が任務の自動車修理工場と役割分担があるはずです。

固着した原因や溶解した原因、作動不良になった原因を化学として理解しましょう。



事例として多い故障原因は過去から幾つも公開しています。

対策の仮説ができ、対策の実証と理論解明ができてからも公開には慎重です。

故障の原因が新燃料研究所にあるわけでなく、仮説ばかりでは世間に失礼です。


現在、まだ追いかけている故障原因があります。

最新式の検査装置導入により、

判定と除去程度確認の簡易法が獲得できると期待しています。


     フライ油の交換時期を延長させるという トンデモナイ 事例があるようです。

     非常に不自然な廃食用油になってしまっている危険性があるようです。

     現在、お寿司屋さんからのフライ油 との区別ができていません。


     もうしばし、関係各位は期待を高めつつ お待ちください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008/6/26 FAME BDF 故障原因の考察 

バイオディーゼル燃料による自動車故障の理論的考察です。

今回は鉄イオンに関してです。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2036.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


けい酸ナトリウム 水ガラス 実験画像

クリックすると元のサイズで表示します


検体は故障してしまった自動車のエンジンオイルです。

対照として 

1: けい酸ナトリウム 1号 のみ

2: けい酸ナトリウム 1号 に 塩酸を希釈させて混和

3: けい酸ナトリウム 1号 に 希釈塩酸をさらに希釈させて混和


加温台の上に金属皿を載せて、そこへプレパラートを置きました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

   水ガラスとは、

   珪酸ナトリウムまたは珪酸ソーダと呼ばれており、単一の化合物ではなく、

   SiO2(無水珪酸)とNa2O(酸化ソーダ)が

   いろいろな比率で混合している液体である。


     表1 JIS K1408に示すけい酸ナトリウムの種類

     http://www.sankocc.com/mizugarasu.htm


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


JIS規格によって組成と濃度が明確です。

1号 3号 と2種類の在庫があります。

かなり追い込んだ、狭い実験が可能だと考えています。



疑問のある方は追試をどうぞ。

水ガラスは安価ですし、特に器具も必要ありません。

簡単に再現できます。


     実験指導します。


無色透明のJIS規格濃度での実験でも、白土からの溶出実験でも実験指導します。

ミクロン級フィルターや遠心分離機などで防げるものかどうか、実験してみましょう。



新燃料研究所系は実験から実地対応を経て、実車実績を延伸中です。

最新式コモンレール + DPR装着車 100%高濃度での通年使用です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDF 100% 高濃度使用実例 

2012/1/25 コモンレール DPR BDF

高濃度バイオディーゼル燃料を、最新式コモンレール方式車に使用している事例です。

2012年現在において、数の少ない日本の先進事例だと思います。

この成果は、生産所の努力と新燃料研究所系の関係者一同の共同成果と考えたい。


http://green.ap.teacup.com/biofuel/3416.html





新燃料研究所

2012/2/17

BDFエンジン故障原因画像   BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル燃料による自動車故障の実際画像です。

1: BDFを使用していた自動車が故障した。

2: 同じBDFを使用しているトラックの燃料フィルターを交換した。

3: 交換した燃料フィルターを新燃料研究所へ評価依頼した。


このBDF生産所の製造装置は日本国内での販売実績として、50機未満に思います。


新燃料研究所における観察画像

燃料フィルターをクリーンカットし、金属製筒内部を観察する。

クリックすると元のサイズで表示します

   印象の変化 1  

   付着物なのか、金属腐食なのか どっちなんだろう。。。

   やがて、固着物であるのがわかる。 発錆 なのかな?


クリックすると元のサイズで表示します

印象の変化 2

   ガム質にしては粘性が異なるな。。

   スラッジに近いな。。。

   同時に送っていただいたBDF100%液のみで溶いた。


クリックすると元のサイズで表示します

印象の変化 3

   ピンポーン ですね。

   新燃料研究所関係者ならば、ほとんどの方が画像を見て判断できると思います。


   念のため、部分拡大してみます。

クリックすると元のサイズで表示します


これらの公開画像だけではない観察を行いました。

どうやら、必要な添加剤が 使用されていない・効果ない・不適切 の疑いが高いと報告。


添加剤の使用がどうのこうのは、本筋の問題でなく。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回の観察所見


固着物は ケイ酸塩の疑いが高い。

ケイ酸カリウム ケイ酸ナトリウム 水ガラス などのキーワードで検索されたし。


鉄に関する対策も必要だけれど、重大な問題として、

     白土が見えている


あれこれの原因があるなかで、致命傷になったのが何なのか 見たら見えています。



バイオディーゼル燃料関係者において光学顕微鏡を利用しているのは少ないようです。

新燃料研究所はBDF観察手法として光学顕微鏡観察を早くから採用しています。


誰でも 最初から理解できるわけではありません。

ある程度の訓練を必要とします。

ああだ こうだ 顕微鏡観察の評論をする場合は その画像公開をお願いします。



ひとり ひとりの誠実さが自動車故障を防ぎ、BDFを普及させられます。

見て、黙っていれば、いつか どこかで 誰かの自動車が壊れます。


繰り返されている自動車故障の原因は まだこれなのか。。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


このBDF生産所へは、新燃料研究所は技術指導をしていません。

何の薬剤も販売していませんし、技術的には全くの無関係なBDF生産所です。


今後は正式に、新燃料研究所の技術指導を受けていただきたいと考えています。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


最近の関連記事

2012/2/5 白土の使用 アルカリとガラス

   白土 : Clay の使用は問題ありますかと、尋ねられました。

   幾つもの危険があるうちで、わかりやすい説明をしました。

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3425.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

文献資料

酸性白土とベントナイト  藤井紀之  高橋 博

酸性白土を硫酸で処理してモンモリロナイト結晶内に含まれる Al Mg などを溶出

させ 新たに過剰珪酸を作り出して活性化することが行われている。

このように処理したものを“活性白土”といい広く利用されている。



     独立行政法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター

http://www.gsj.jp/Pub/News/pdf/1963/02/63_02_07.pdf

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



新燃料研究所

2012/2/16

BDF精製中の画像をインターネットで見つけました。

画像の反応釜は、静置分離槽を兼用している普及型式だと判断します。

加熱電熱方式と攪拌羽根に特徴ある型式です。

竹トンボ ハラキリ とか呼んだりしていたこともあるけれど、

最近では、構造の特殊性には考案理由があるのだと納得してきています。

当時の多くの方々は、BDFに対する基本的な理解として、

  ブタの胃袋と呼ばれるディーゼルエンジンは 植物油で動かせる

   そこそこの粘度低下で満足されているのが実態であったと思います。

   
   DPF/DPRの出現までは ブタの胃袋向け


最新コモンレール方式 + DPF/DPR の出現によって 

従来の規格を越える品質が求められています。


実車に品質検査装置が装備されてしまったような状況になりました。

ランプ点灯間隔をメヤスに、どのようなBDF利用をするのか各自の勝手です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

加熱電熱方式と攪拌羽根に関しては、

新燃料研究所系の標準仕様とは、発想も構造も全く異なっています。


さらに、新燃料研究所の知見では、

反応釜と静置分離槽を兼用するのは、旧式ディーゼル車時代の方式だと思います。


エステル交換率がソコソコでも精製技術が高ければ 優秀なBDFを選抜できます。

残ったBDFは 優秀とまではいかないけれど、充分な高品質BDFとなっています。

ただ、DPF/DPRのランプ点灯間隔が早い、という実車の現象に不安を感じるでしょう。


点灯時間間隔で品位がばれてしまいます。


コモンレール方式車の時代になれば、別途に沈殿槽を設置するのが有効と判断します。

さらに、DPF/DPR装着の現代方式では旧来の1条件追究だけでは不足だと考えます。

エステル交換の追究 と 精製品位追及

の2条件を同時に実現させるには反応釜と静置分離槽は別途にすべきと考えています。


底部傾斜 兼用型

兼用型の場合には、底部が傾斜していると攪拌効率が悪くなります。


底部も攪拌効率考慮 専用型

底部を傾斜させていない、攪拌効率の良い専用型の反応釜を使用する場合、

何もせずに放置させる : 静置分離の別用途に長時間占有するのは生産効率が悪い。


斧とノコギリ、スコップなどを兼用させれば便利だというアイデアもありえるでしょう。

プロの道具と、アマチュアの道具の異なりがどこにあるのか、

そして、何を選択するのかという問題になっています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あるメーカーのBDF精製画像


クリックすると元のサイズで表示します


引用元         

長野県環境保全研究所

県内におけるバイオマス由来燃料の利用実態に関する調査研究(〜H22)

バイオディーゼル燃料の取り組み事例の調査

http://www.pref.nagano.lg.jp/xseikan/khozen/sizen/junkan_research/biomass.htm

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

釜内部を上部から覗き込めれば、

    ・・・・・ 普通のことであるので ことわり書きも奇妙だが、

反応や精製の進捗状況が把握できます。

わざわざ最終段階までいかなくても、工程の途中で追加や延長が判断できます。


    ・・・・・ 普通のことであるので 説明するのも奇妙だが。。。。。


BDFを作ったことない人達、あるいは経験の少ない人達が酔って相談すれば

たぶん。

    ・・・・・ 普通のことではない。 何かが 違うようになるのかも。。。






新燃料研究所

2012/2/15

進化するディーゼル自動車  BDF燃料使用トラブル参考情報集
ディーゼルエンジン車用の燃料フィルターに関する情報です。

BDFを考えるとき、この数年で大きな変化があります。

1: 原料の変化 パーム油や米サラダ油、あるいは新しい健康志向調合油の増加。

2: 環境規制による コモンレール方式車、さらにはDPF DPR対応車の登場。

3: B5混合軽油の登場  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用  抜粋

   燃料フィルターの濾過機能を維持するため、通常、定期的にエレメント(濾紙)
   を交換していますが、これまでは燃料フィルターのケースとエレメントが一体
   となったカートリッジと呼ばれるものを交換し、使用済みカートリッジを廃棄
   していました。

   当社では廃棄品をエレメントだけとする
   エレメント交換型ディーゼルエンジン車用燃料フィルターを開発し、
   2004年夏より 採用されています。

    また当燃料フィルターは従来の鉄やアルミニウムを加工したものから、

   樹脂を成形加工したものに変更されているため、

   製品重量が約 50%軽量化され、車の燃費向上に貢献しています。


   http://www.kyosan-denki.co.jp/env3-4.htm



ディーゼルエンジン車用のエレメント交換型燃料フィルター


クリックすると元のサイズで表示します


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


原料が変化し、自動車側も進化しています。

BDF製法を変化させる試みも伝聞します。


   理屈に合っているのか、

   変えたら常に良い結果がでるとは限りません。




新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ