左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/4/28

ガバナーとコモンレール  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFによるエンジン破壊事例の原因を知る人は少ないようです。

結果として、どこがどうなったのかだけでは防止する知識と経験が不十分です。

プロの自動車エンジニアと話しても、本当の原因を調べた人は少ないと感じています。


小型のディーゼル発電機は観察しやすいので、

観察してみれば理解できると思います。


白土などの吸着材が 水ガラス に変質する自動車故障原因とは別です。

ガバナーや、圧力逃がし弁の固着に関するなかでも、ガム質が原因の話題です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00198/contents/036.htm


調速機 ガバナー governor

重錘が回転する時に生ずる遠心力とバネ力の釣合いによって燃料の噴射量を調整し、
回転速度を一定に保持する働きを持たせたオールスピード
(低速から高速域まで作用する)タイプのガバナである。

エンジンの回転速度が高くなればガバナウエイトに働く遠心力は大きくなり、
ガバナウエイトピンを支点としレギュレータスプリングを引張りながら
ガバナスプリングを圧縮して外側に開く。

 ガバナウエイトが遠心力で開くとガバナスピンドルを左側へ動かし、
この頭部がレバーを動かして、燃料噴射ポンプの調整桿(ボッシュ形ポンプ)
またはレギュレータスピンドル(デッケル形ポンプ)を作動させ、噴射量を少なくする。

 また反対に回転速度が下がってガバナウエイトにかかる遠心力が小さくなると、
ガバナスプリングの圧力とレギュレータスプリングとの引張り力によって
ガバナウエイトが閉じて、燃料ポンプの調整桿(ボッシュ形)または
レギュレータスピンドル(デッケル形)を作動させ、燃料の噴射量を多くする。

 すなわちガバナウエイトの開きが多くなるほど燃料の噴射量は少なくなり、
開きが少なくなる程、噴射量は多くなる。

このガバナウエイトの開閉を調整し回転速度を上げ下げさせるために、
レギュレータスプリングがある。

このスプリングは調整ハンドルを上げるほど力が強くなり、
ガバナウエイトは開きにくくなり燃料が多くなって、回転速度は高くなる。

反対に調整ハンドルを下げればスプリングの力は弱くなって、
ガバナウエイトは開きやすくなり、燃料が少なくなってエンジンの回転速度は低くなる。





回転速度が高くなると→ガバナウエイト開く→噴射量少なくなる→回転速度下がる

→ガバナウエイト閉じる→噴射量多くなる→回転速度上がる→ガバナウエイト開く

→噴射量少なくなる→回転速度下がる

 このような働きにより常にエンジンの回転速度は一定に保たれているのである。

しかし各部の調整が悪いと回転速度にむらが発生したり回転速度が上がらないとか、

下がらないというような不具合を招くことがあるので、

調整は十分におこなわないと正常な運転をすることがむずかしい。



日本財団図書館(電子図書館) 2級舶用機関整備士指導書

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00198/contents/036.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

デンソーテクニカルレビュー Vol.7 No.1 2002
コモンレールによるディーゼル排気ガスの浄化
伊藤昇平 中村兼仁

http://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/technology/dtr/v07_1/files/dissertation3-i.pdf


クリックすると元のサイズで表示します


3.コモンレールとは

コモンレール方式は,
サプライポンプにて生成した高圧燃料をパイプを経てコモンレール(蓄圧室)に蓄え,
インジェクタ内の電磁弁によってノズル背圧を制御し,噴射の開始と終了を決める
という電子制御燃料噴射システムである.

すなわち,回転速度に依存しない最高135MPaまでの噴射圧力制御,
ノズルリフトを直接制御することにより,通常噴射のみならず,パイロット噴射および
多段噴射が可能となり,噴射圧・噴射量・噴射時期の完全独立電子制御を実現している.

本システムをFig.2に示す.

サプライポンプ,コモンレール,インジェクタとこれらを制御するための
ECU(Electronic Control Unit),EDU(ElectronicDriving Unit)およびセンサ群から
構成される.

本システムは,トヨタ自動車(株)殿と共同開発し,1999年から量産中である.


クリックすると元のサイズで表示します


コモンレール方式の場合は、異常圧力を逃がせず、

圧力制限装置 プレッシャーリミッターが作動できなくて故障する事例もあるようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の見解 】

何がなにかわからない故障であったという当事者からの話しを聞く事があります。

エンジン回転数が異常に上昇し、

高回転状態の暴走状態が続いてしまうという現象は炭化水素油には少ない事例と思います。


   劣化した燃料が、

   重合して、粘着剤・接着剤のようになってバルブ閉じるができない。

   重合して、粘着剤・接着剤のようになってバルブ開けるができない。



プランジャーの制御ができない。スプリングの機能が働かない などがあるようです。

ガム質を除去したり、酸化防止剤を適切に使用すれば防げる場合が多いと考えます。


光学顕微鏡で、ガム除去フィルターに捕捉されたガム質を観察すればショックですよ。

これほどに、ガム質がカラマッテいるのかと驚きます。


燃料フィルターのクリーンカットで濾過体を光学顕微鏡で観察しても驚きます。

かなりの異物やガム質が通過している痕跡を見ることができます。


市販されているフィルターセットは、粒直径の大きさで阻止する仕組みです。

その働きは新品では通過が半数以上あっても、異物堆積で通過阻止をさせます。

新品であると異物通過が多いという特性と、濾過体が多いと圧力損失が大きくなるので

ポンプで押し込み、阻止格子を押し広げてしまう危険があります。


アクセル踏み込んでも 遅れ があるのはフィルター目詰まりである確率が高い。


エンジン故障の症状は幾つもありますけれど、

アクセルを戻したのに、エンジン回転がドンドン上昇して暴走状態になる事例があります。

そういう深刻な故障させる前に、新燃料研究所へ御相談いただければとお願いします。


コモンレール車に効果が高いと思われる酸化防止剤を提供しています。

問題点を考慮したガム質対策のガム除去フィルターシステムが提供できます。

実績あります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
過去の類似記事


2011/9/29 BDF 発電機

バイオディーゼル燃料をディーゼル発電機に使用した場合の
メンテナンス情報です。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3338.html




新燃料研究所

2013/4/26

見た目の劣化程度と酸価  バイオディーゼル Q&A
質問 原料の調理済み植物油が真っ黒で、劣化が進んでいると思っていたのに酸価が低い。

返答 回収缶を撮影しておいて、調べておきました。パーム系のようです。

解説 パームオイルは化学組成から、大豆などよりも熱による酸化劣化に強い植物油です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します


撮影 新燃料研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用


クリックすると元のサイズで表示します


http://www.nikka-oil.com/product.html#frying

日華油脂株式会社 NIKKA SALAD OIL 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基本書の関係するページ

8 油脂  Aヨウソ価 p174  

p174 下部欄外 Q 油絵に使うペインティングオイルは、どのような油ですか?

p175 C 高級脂肪酸の分子構造

p175 下部欄外 A ポピーオイルなどの・・・・  以下 略


基本書とは、化学図録 数研出版

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1: 新燃料研究所の指定基本書 化学図録 数研出版 ¥850- 改訂2刷 

2: 新燃料研究所の指定基本書 パソコンで見る動く分子事典 講談社 ブルーバックス

                DVD付 本間善夫 川端潤 ¥1800- 2007年第1刷

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3785.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の関連記事

クリックすると元のサイズで表示します



   2010/6/25   AOM 安定性 

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/2854.html


   2012/4/23  バイオディーゼル 安心できる期間

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3502.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誰でも最初はシロウトで、無知です。

当然のことであり、何も恥ずべきではありません。


しかし、

いつまでも無知ではいられないのが 釜持ち と呼ぶ製造側です。

使用者のような無責任な評論家であっては品質維持や品質向上が不可能です。


排気ガスのてんぷらクサイ症状は即日に改善できる事例が多いようです。

周囲への健康被害、アクロレインやホルムアルデヒド類などの排出を減らしましょう。

PM2.5 を減らせたら、排出ガス組成を テンプラ臭くないように改善しましょう。




新燃料研究所

2013/4/25

pH 釣り合い てんびん  化学構造や反応
pH 酸と塩基の釣り合い指標図を作りました。

バイオディーゼル製法における 酸-塩基 酸とアルカリの反応を説明します。

カウンターの概念を説明する目的の図です。

BDF製造における酸類、例えば希塩酸の効果を理解する参考図です。


NaOH KOH などの塩基 アルカリや、原料の劣化による酸価 Acid Value A.V値。

バイオディーゼル製造において、酸と塩基の理解は広く必要です。


ph_counter

クリックすると元のサイズで表示します



以下の2点を理解してください。

1: pH7 は H+ OH- が同数です。

2: pH7を求めて、薬剤を投入すれば 水 を生成しながら  が移動します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事


     2013/2/7  バイオディーゼル BDFの問題点

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3737.html


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     2013/2/8  バイオディーゼル製造の基礎知識 酸

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3738.html


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     2011/6/8  脂肪酸は 酸

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3227.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



新燃料研究所

2013/4/24

BDF槽内の残留  BDF燃料使用トラブル参考情報集
見ても、聞いても理解できていないことが多い、のがBDFです。

審美眼、鑑識や鑑定能力という知識や経験に関する話題です。

BDF製造の品質劣化要素を見て、原因であると理解できるとは限りません。

情報が無いのでなく、現象を整理して対策を実行できない事例が多いようです。


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最終工程の脱水が終わり、

完成BDFを下部抜きさせて、何も入っていない空槽へ 水道水を入れた画像です。

何リッター いかほどの容積を投入したのか 各自が再現してみましょう。

日本には800基ほどもあるとされている、BDF普及型式 100L です。


おかしいでしょう?

何の残留があると、あなたは理解できますか?


かなり深刻な状況を示す画像です。


不具合の問題点と改善の具体的実行ができなくては、

コモンレール車に使用できるBDF品質は困難だと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  2013/2/25  バイオディーゼル 反応槽

  BDF反応槽 エステル交換槽の構造に関する資料です。

  http://green.ap.teacup.com/biofuel/3755.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の指摘 】


   内部が茶色く付着物があるのは清浄作業不良によると思われます。

   反応槽内部の汚染は除去しなくてはなりません。


   その場合、必ず コウハン装置の元電源は落とすべきです。

   装置電源だけでなく、必ず 元から落とすべきです。

   普段よりも上位決裁権ある、管理者が必ず立会する状況でのみ 

   手を入れて清掃すること。



   新燃料研究所の標準釜とは構造も容量も異なります。

   新燃料研究所の標準釜は 130L仕込み が普及型です





新燃料研究所

2013/4/23

劣化原料 AV4越える  BDF 特許 製造技法
猛烈な劣化原料で驚きました。

原料受け入れ容器や保存容器の状態は、本来あるべき状態とは大きく差異がありました。

新燃料研究所のアルカリ量算出パソコンソフトの標準対応範囲を越えていました。

応用技法を実行すべきか悩みましたけれど、初回から応用技法では結果が良くても

今後から時間や薬剤を浪費する応用技法に依存される危険性が残ると思われ、

工程達成度の確認検査技法で対応することとし、

標準対応範囲の最大値で実行することにしました。


対照させるために、原料仕込み量と攪拌強度・攪拌時間は変更しませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


原料が悪いと思い込んでいるBDF関係者は多く、新燃料研究所はほとんどが誤解であり

本当は管理知識欠如が原因で劣化進行させていると考えています。


ごみ だとか、捨てる廃棄物だとか決め付けていれば劣化に対する許容度が広いようです。

清潔な食堂や厨房、きれいな食卓や調理室から移動してきただけのはずです。


現実として劣化しているのは排出側の問題でなく、誰に責任あるのか考えるべきです。

クリックすると元のサイズで表示します


原料油脂は地域によって、大きく異なる場合もあるし、ほぼ類似する場合もあります。


クリックすると元のサイズで表示します


新燃料研究所の現地指導は、器具の操作や測定方法の実地演習でもあります。

付属説明書や市販化学参考書の記述は基礎であり、しっかり基礎を確認します。

基礎の上に、こういうBDF製造に必要な応用があると繰り返します。

やってみせて、やっていただき、時間が無くても、時間を作って繰り返し演習します。

クリックすると元のサイズで表示します


製造途中から、いつもと異なるとの声が挙がります。

画像のように、実際にデジタルカメラで撮影されて比較されたら 何かがわかるかも?

クリックすると元のサイズで表示します


このBDF生産所は新燃料研究所の技術指導前に、画像左のように高い透視度でした。

セベック社の標準製法を変更させた、グリセリン投入させる前処理をされていました。


そのような製法は化学的に大きな間違いであり、

無駄な時間を浪費して、自動車故障の危険性があると説明させていただきました。


セベック社の標準製法における自動車故障発生率と、

変更した、グリセリン投入技法における自動車故障発生率を比較すべきと考えます。


左の旧製法では ふひょう 密度=比重 0.884

右の新製法、新燃料研究所のアルカリ量算出パソコンソフトの標準数値での製造 0.879


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━]


     密度比較表 den_201301   BDF密度 比重 比較表

クリックすると元のサイズで表示します



     2013/1/18  BDF密度 比重 比較表

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3722.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の調査 】

   グリセリン含有層を前処理にするとの考え方は脂肪酸をモノグリセリドにして、

   エステル交換させようとの狙いのようです。


   一部のBDF関係者が画期的だと信じている方法は、

   約150年前に発見されているようです。



引用

   2.1 モノグリセリドの合成法

   脂肪酸を過剰のグリセリンとともに熱すればジグリセリドに混じて

   モノグリセリドを生ずる。

   これはベルテロー Berthelot,1860 が行った古典的な方法  略


      p111 改稿 油脂化学 桑田 勉  

      岩波全書72 1956年 第1刷 ¥320


      2013/4/13 前処理でなくて2回反応

      http://green.ap.teacup.com/biofuel/3797.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州に、コモンレール車でBDF100%高濃度使用を目指す生産所ができました。


九州に、新燃料研究所系のバイオディーゼル製造所が増えました。



新燃料研究所

2013/4/18

BDF密度の測定 ふひょう  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
専門家の道具は高価で、使いにくいものです。

密度 比重 を測定する ふひょう 高価になるほどに細かい数値が測定できます。

割れやすく 取り扱いに熟練が必要となります。


普及価格器具では測定が困難で、さすがに高価な器具だと感心します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


BDFの品質向上を模索するならば、

高い ふひょう を買うべきだと助言します。


細かい、微妙な成果の向上を知って前進するには、正確な数値を知る必要があります。

新燃料研究所の助言は、初心者ほど高価な道具を購入すべきです。


入門者や初心者であるほど、ホンモノの道具を必要とします。

安物を買ってしまうと貴重な時間を浪費してしまいます。



時間と経験、適切な助言は お金と交換できません。

あなたに魅力あれば、可能性あれば 投資させていただきます。

技術指導させていただきます。



新燃料研究所


2013/4/17

最初はできなくて当然  BDF排水処理
BDF洗浄毒水の処理は乳濁破壊して油分を浮上させてこそ成功です。

沈降させてしまっては処理に数倍もの時間がかかる場合があります。

誰でも最初はシロウトで、何もできなくて当然であり普通です。

クリックすると元のサイズで表示します

セベック社のBDF製法には、A液 B液 があります。

第1液 第2液 第3液 と呼んでいる場合もあるようです。


排液処理を行って、時々薬剤量が多く必要で不思議なことだと思っていました。

2006年頃、セベック社の技法には特別な薬品が使用されていると知らなかった頃、

処理の不安定さだと誤解していました。


画像は他のBDF製造技法と差異なく浮上処理させています。

前処理としてグリセリン含有層を投入されています。B液を使用されています。


新燃料研究所の技術指導前の排液ではどれほどの薬剤種類と分量が必要なのか記録します。

新燃料研究所の技術指導の開始によって、薬剤の種類と分量の変化を比較します。


予算があれば、短時間処理できる薬剤を採用させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

   2011/12/12  進化させるBDF技術

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3382.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年頃より、どのBDF製造技法であっても問題なく迅速に乳濁破壊できるようになり、

確実に油分を浮上させられるようになりました。


薬剤に関する経験も増え、使える種類も増えました。

セベック社の洗浄廃液と、他社の洗浄廃液と差異なく、

乳濁破壊の差異もなく、迅速・確実に油分の浮上処理しています。


一般論として、入門段階・初心者段階ではセベック社製法の洗浄廃液処理は、

乳濁破壊の一部残留がおこりやすく、

油分の浮上分離は 難しい部類 であろうと思います。


どのBDF製法においても、沈降処理は浮上処理と比較して技術段階として未熟です。

沈降処理ならばできるBDF生産所は多くあると思います。




新燃料研究所

2013/4/16

ひと と 未来に優しい自動車燃料  BDF健康貢献と有害性
バイオディーゼルと呼ばれる脂肪酸メチルエステルは英語表記でBDと表記されます。

日本では燃料であるとの丁寧な念押しを込めて、BDFと呼ばれる機会が多いようです。

FAMEとの略は、Fatty acid methyl ester 脂肪酸メチルエステル です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  新燃料研究所がバイオディーゼルを日本語で定義すれば、

  今やさしく 未来にも優しい ひと と 未来に優しい自動車燃料


  化学物質としての定義は厳格にあります。

  Fatty acid methyl ester 脂肪酸メチルエステル です。

  FAME です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所が観察した、BD利用者の分類 】

BDの利用は以下の動機における分類ができると考えています。


第1類 : 今やさしく 未来にも優しい ひと と 未来に優しい自動車燃料。

      カーボンニュートラルや、持続可能型生産

      Sox Nox 無臭排気ガスなどが根拠。


第2類 : ゴミを減らす、利用できる機会を見つけて再利用をして、

      補助金を投じてでも埋め立てや、焼却処分や、河川浄化費用を減らす。


第3類 : 市販燃料よりも安い燃料として利用する。不正軽油のような脱法でない。

      合法的な節税が許されるように、安価な自動車燃料として歓迎する考え。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どれかに押し込めて限定するということではありません。

3分類の、どこかに濃度差異がある 濃淡 があるように観察できるということです。


行政自治体やBDF装置メーカー、バイオ燃料関係者の発言やブログを読むとき、

このひと、そのヒトはどこに濃淡を描いているのか注意してみましょう。


あれも、これも 一杯詰め込んでいる論理展開であるも、濃淡はあるようです。



新燃料研究所

2013/4/15

ウインドウズ8 対応確認  BDF歴史・関係書籍・論文
廃食用油に使用する適正なアルカリ量算出パソコンソフトがWindows 8で動きます。

開発は2006年に、Windows XP 向けに行いました。

Windows 7 での動作確認済みです。

     Windows 8 での動作確認できました。

     http://newfuel1.com/biofuel/2006soft.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 新燃料研究所のアルカリ量算出パソコンソフト 】

酸価判定の検査溶液や判定紙はメーカー間で数値のバラツキがあります。

このパソコンプログラムは私が作っていますので補正値で計算させられます。


大幅な内容強化は構想中です。

現在は、アルカリ量とメタノール量、攪拌時間などを表示させています。


中級程度になってこられたBDF生産所からは、

オリジナルの工夫をする場合にも役立つと好評です。


現地技術指導でカウンター操作や、工程検査技術を習得されたら効果が上昇できます。

各BDF生産所の事情を反映させる、工程追い込み探求のツールとして効果大です。




新燃料研究所

2013/4/13

前処理でなくて2回反応  BDF状況・私のコメント
エステル交換反応させて、静置させれば下部にグリセリン含有層が沈降します。

この下層は黒く、UDP アンダーピッチと新燃料研究所は命名しました。

組成はインターネットで、多くの大学や研究機関より発表されています。

この沈降層には、

アルカリ メタノール 極性化合物 重合物 過酸化物 水酸化物 なんらかのエン類

中和反応で生成された水分 などが含まれています。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この下部沈降層 アンダーピッチには メタノールとアルカリも含まれており、

前処理だとして、投入して攪拌すれば


それって、エステル交換の1回目になります。

2回反応が必要なのか、

時間に余裕があるならば、

2回でも3回でもエステル交換操作を行えば、確実さが増す場合もある。とは思います。


   できることならば、

   1回反応、を標準にすべきと思います。

   数ヶ月 数年の経験あるBDF生産所の場合に、

   無駄は積算すれば膨大な浪費になる危険があります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2回反応させる場合には、キチント理屈を準備した、

管理制御された2回反応操作とすべきと新燃料研究所は考えます。


カウンターのあてかたに皆目検討がつかないのは困る事態です。

人工的に混乱を拡大させている操作、は間違いだと考えます。


こんなメチャクチャがあれば、どんなに優秀なBDF装置でも売れなくなるでしょうね。

売れたから勢いが増してメチャクチャになったのだろうか?

いつから、こんな ムチャクチャ メチャクチャ が始まったのだろうか?

最初から こんな状態であったんだろうか?


売れているBDF装置メーカーの2004年頃の製法では、

こんなムチャクチャはなかったように思います。

私が知らないだけかもしれません。


FAMEの理解のしかたに疑問があると思えるBDF関係者は多い。

この間違ったバイオディーゼル製造技法は、多くのBDF生産所が実行しているようです。

関東の廃食用油回収業者のBDF化マニュアルに記載されているのを見たことがあります。


   関西のBDF生産所より、

   自動車が壊れてしまったとの相談があり、調べたら メチャクチャ製法でした。

   排気ガスがテンプラクサイのを我慢し、おかしいと思わなかったそうです。


   アンダーピッチを前処理として、たっぷりシッカリ投入でした。

   テンプラくさいほどに、何かの化学物質だと気づくべきです。


   壊れないほどの、丈夫な自動車は無いでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の調査 】

グリセリン含有層を前処理にするとの考え方は脂肪酸をモノグリセリドにして、

エステル交換させようとの狙いのようです。


引用

   2.1 モノグリセリドの合成法

   脂肪酸を過剰のグリセリンとともに熱すればジグリセリドに混じて

   モノグリセリドを生ずる。

   これはベルテロー Berthelot,1860 が行った古典的な方法  略


      p111 改稿 油脂化学 桑田 勉  

      岩波全書72 1956年 第1刷 ¥320

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  一部のBDF関係者が画期的だと信じている方法は、

  約150年前に発見されているようです。


  周回遅れの、先行走者に見える現象はどの分野にもあるようです。

  

  古いから間違っているということは全くなく、新しいから正しいとも限りません。

  化学 科学は多数決ではなく、皆が言っているとしても正しいとは限りません。


  多数説 有力説 少数説 奇説 珍説 インチキ ウソツキ 誤解 錯覚・・・

  さて、

  あなたが伝聞したのはどれなんでしょうか。。。。。




新燃料研究所

2013/4/11

油脂劣化判定紙 AV酸価  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
技術指導開始前の現行記録は大切です。

BDF技術指導を行って、排気ガスのテンプラくささが改善されただけで喜んだり、

燃費が改善できたと喜ぶだけではありません。

新燃料研究所の技術指導前後で、どの項目の数値がいかに変化したのかが大切です。

その変化を検討することで、まだ改善できる可能性があるのか考える基礎材料になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の技術指導の前後  具体項目事例 】

具体的には、新燃料研究所の技術指導項目に、

   1: 原料回収のやりかた    material_01.pdf  5ページ

   2: 原料の受け入れ      material_02.pdf  5ページ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   確認:

       アルカリ量算出ソフトを購入されていて、

       2012年改訂版を御希望の場合は無料です。

       不定期で改訂します。 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アルカリ量算出パソコンソフトを使用していただく前に、

上記の改善を実行していただきます。


   鉄イオン 遊離している 電離している 

   イオン化している金属の影響は大きいとされています。


   酸化物など、つまり 過酸化物や水酸化物や何かのエン、沈殿物や浮遊物

   それらの不純物の影響は大きいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 問題が無いと思い込み、報告が欠けているのに気付けた事例 】

問題が無いと判断した項目が報告されない事例があります。


  ≪ 新燃料研究所研究所からの問い ≫

      劣化程度に応じたアルカリ増量分の、現行比率を教えて下さい。

 〈 BDF生産所からの返答 〉

      ほとんど、AV 0 〜 0.5 です。

  ≪ 新燃料研究所研究所からの問い ≫

      ずいぶん良い原料ばかりをお使いなんですね。判定紙は賞味期限内ですか?

 〈 BDF生産所からの返答 〉

      2個ずつ購入しています。賞味期限内です。

  ≪ 新燃料研究所研究所からの問い ≫

      判定前に、薬剤部の色には注意されて確認されていますか?

 〈 BDF生産所からの返答 〉

      はい。変色などしていなくて、問題ありません。

  ≪ 新燃料研究所研究所からの問い ≫

      かなりキレイな原料ばかりなのですね。珍しいですよ。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数時間後、

前処理として、前回に静置分離して沈降させたグリセリン含有層:UDP アンダーピッチ

を全量投入して攪拌させて、

静置分離して沈降させた後にAV判定紙で劣化判断していると追加報告が来ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記のように、

全く意味のないどころか、完全に間違ったことなのに 思い込み がある事例です。

判定作業が無駄であり、何の検出もできないのは当然です。

過剰も、大過剰のアルカリ盛り沢山 オモッキリ大大大オーバー なので

劣化判定紙で何も変色しないのは当然です。


   この事例では、前回のUDPを全量投入しているということなので

   前回の前も含んでいるということで、

   前回の前の前も含んでいるようですし、

   前回の前の前の前のアルカリもある程度、含んでいるようです。

   さらに、その前も含んでいる危険があるようです。


    一体、いかほどのアルカリ投入になっているのか皆目検討つきません。

    ここまで、トンデモナイと誰にも計算できなくなります。


酸 塩基 反応は水を生成します。

中和は、水生成反応でもあります。


メトキシドは触媒であり、触媒は反応前後で変化しないとされています。

劣化油の FFA 遊離脂肪酸と反応したアルカリ分は水となりますけれど、

触媒機能部は、触媒は反応前後で変化しないとされているので マルマル 残ります。


クリックすると元のサイズで表示します


日本で一番売れている装置のメーカー指導とのことです。

もしかして、

自動車故障の費用は、BDF生産所が負担せずとも済むのではないかとさえ思えます。


本当にメーカーの指導なのか、メーカー担当者の独断なのか。。。。

   装置メーカーの従業員への監督責任の範囲なのか、

   専門知識とまでとはいえなくて、初歩的な常識に反しているとすべきか。。。


どこまで社員や代理店の責任が、どの比率であるのかは個別事例になるでしょうね。



驚く現実があるようです。



新燃料研究所

2013/4/9

再生メタノール  バイオディーゼル Q&A
バイオディーゼル製造費用を少なくする工夫は多種類あります。

原価削減のひとつに再生メタノールの採用検討があります。

新燃料研究所への相談のなかに時々あります。

数年前に、大規模BDF製造所を計画されている方より相談を受け、

200Lドラムで支給していただいたことがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の再生メタノール 使用体験と助言 】

高純度の再生メタノール 2回 それぞれ 200Lドラム 2本 の経験

1: 最初の2本 価格は安く、純度も高く製造BDF品質に全く問題はなかったけれど、

   猛烈な異臭がするので非常に困りました。

2: 同じメーカー製の 3本目 4本目 200Lドラム入りは

   半年以上経過してから支給していただいて品質の検証をしました。

   純度も高く製造BDF品質に全く問題なく、異臭はしませんでした。


   価格は前回の2本と同じであったとのことです。

   実験用資材:支給品なので、新燃料研究所は購入費用を支出していません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再生メタノールだからといって、常に良好であるとは限らないし、

不都合だと決め付けることもできないようです。


地方からの相談において純度を尋ねてみれば、かなり純度が低く 

水分混和がある場合もあるようです。


純度が低いメタノールを使用すれば 

原料に水分が多いのと同じく、メトキシド失活原因となると考えられます。


純度が高くても、異臭が猛烈な場合は 特にピリジンのように猛烈な異臭の場合、

よくぞ 200Lドラムで2本分も使い切ったものだと、

賞賛されても良いほどです。


常に異臭がするわけでなく、どんな異臭がするのか そこのところはわかりません。

新燃料研究所の経験した200Lドラムで2本分は、それは猛烈でした。

全く問題ない200Lドラムで2本があった、と念押しで報告します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の関連記述


    2012/3/6   アルカン データー 

    一時的に流行した メタノール回収 は実施例が少なくなっていると思います。

    1段蒸留で回収されるメタノールの水分を考えたら、

    そんな水分でも良いのだろうかと不安になって当然です。


    購入できる再生メタノールでも、もっと水分は少ないと思います。


    http://green.ap.teacup.com/biofuel/3455.html



    2010/7/4   否定する前に検証

     酸価 A.V値 3 前後の原料であったものの、

     ものすごいガム・スラッジを含む廃食用油から作った 

     第1洗後の分液器画像です。


     http://green.ap.teacup.com/biofuel/2863.html



新燃料研究所

2013/4/8

中和水による触媒の失活に対し、過剰アルカリを投入するのではありません。

昨日、新燃料研究所への来訪者は誤解されていました。

BDF原料が劣化材料である場合にアルカリ増量する理解はされていました。


   その劣化の内訳として、2事象を区別できていませんでした。


    イ: FFA 遊離脂肪酸の増加による AV値増加=酸価値増加と、

    ロ: 中和した時に生成する水、によるメトキシド失活

   を混同されていました。


クリックすると元のサイズで表示します


誤解されている方々の、どこの部分で誤解されているのかを知ると驚きます。

たしかに、類似している道別れ・分岐で、とんでもない向きへの道を選んでおられます。

解きほぐして対応するのは根気と時間が必要です。

   化学は知らないという人の方が、修正が早くできるようです。

   自分の言葉で置き換えて、定着させてしまったヒトの誤解をほぐすのは苦労します。


酸-塩基 反応の典型でありながら、

バイオディーゼル関係者の多くが基礎理解を間違っているようです。


     カタカナで言う単語、用語、自分勝手な作った言葉などで、

     迷路を構築してしまっている危険があります。


     基礎は、

     さん えんき  酸 アルカリ です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 最近の類似 公開研究日誌 】

2013/4/2   BDF 水ができる

酸とアルカリ うまく釣り合いとれたら 中和 です。

そのとき、中和水  水 ができます。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3789.html



新燃料研究所

2013/4/6

大豆からのBDF  海外のBDF情報
海外では大豆からのバイオディーゼルも多くあります。

National Biodiesel Australia Ground Breaking Port Kembla

あまりの大規模に驚きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用



http://www.youtube.com/watch?v=KyNNeZWUYuY


再生回数 358 でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



新燃料研究所

2013/4/5

日本製BDF装置  BDF燃料使用トラブル参考情報集
海外からの問い合わせがありました。

日本製のBDF製造システムを購入し、自動車が壊れてしまい困っているとのこと。

無排水アルカリ触媒法であるとのことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所からの返答 】

1: ごく普通の定型であり、珍しくありません。

2: 新燃料研究所の有料技術指導を提案しました。

3: 概算見積もりは どのBDF生産所に対しても同じ金額を標準としています。

4: 有料の予備調査を提案しました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
予備調査や見積作業が無料の場合は、かなりの安全余裕を盛り込んだ提示になります。

小規模な案件の定型できるような事例ならば過去の実績を基礎にして、安全余裕は小さく

過剰な安全率を必要とはしません。

しかし、

規模が大きくなるほどに危険も大きくなるので、お互いの利益として

精度の良い見積作業が必要になります。


結局のところ、予算ないヒトほど高い買い物をすることになります。

小さな損で、大きな損害を防止できます。


調査研究も、開発研究にも費用が必要になります。

エイヤッツ! 

これっくらいの こんなんで!!

そういうアバウトが通用する時代ではない。そう考えています。


ところで、今回の打診の一部は 開発する必要なく既に実績が数年ある項目があります。

明確に、それは開発対象でなく確立された実用済みですと伝えました。

できないことは、できないし。

できないことと思い込んでいても、できていることがあります。


かなりの事が海外では実用化されて、

特許化と実用化の両方が実現されている場合があります。

その実施ライセンスを購入できる予算があるのか ないのか。

購入予算が無いのならば、失敗する危険を含む新規開発研究となります。


時間と失敗危険を避けるのならば、完成した実用化技術を購入すれば早くて、確実です。

どの技術がホンモノなのか、

鑑識能力 識別能力 見る目 そこは新燃料研究所が担当できます。



新燃料研究所の技術ならば、かなり安くて確実であると理解していただければ幸いです。




新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ