左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/11/30

BDF助言や救援・救助の依頼  BDF燃料使用トラブル参考情報集
全国各地のBDF製造所に葉書を送付しています。

問い合わせの電話や、メールが少しだけあります。

あて先が不明であると返送されてくる葉書も多くあります。

新燃料研究所からの葉書が来れば、どうして住所を知ったのかと不思議かと思います。


話題を戻して、

酸化防止剤や低温対策剤を使用しないならば、3年〜5年程度で危険領域かと警戒すべき。

九州以南でも、低温対策剤という効果は分散機能があると理解していただきたい。


あと2年以内に撤退だろうとか、

もはや行き詰まりである。 などなど・・・・  新燃料研究所から見れば 明瞭です。



個人経営などの小規模ほど真剣であるようです。

小規模生産所であろうと、大規模であろうと新燃料研究所は救援します。

新燃料研究所が知らないこと、

新燃料研究所が無知なことはどうしようもないけれど、

新燃料研究所が知っていることは最善を尽くします。

質問には化学構造式など、科学的な返答をしています。

引用文献名などを明示して、できるかぎり インチキ・ウソの無いのが美基準です。


日本各地のBDF製造所が どうなる ああなる こうなる そうなる。

どうなっても新燃料研究所系は、生き残れます。


全国各地のBDF生産所からの経験報告が共有できています。

新燃料研究所系の強みは、このネットワーク 共存共栄 

ノウハウ・知見・検査結果を共有している先進者の集団です。



新燃料研究所

2013/11/27

粘度の比較 油脂化学便覧  BDF歴史・関係書籍・論文
エステル交換を行って粘度を低下させるのがバイオディーゼル化です。

トリグリセライドから分子量の小さい脂肪酸メチルエステルにするのがBDFです。

エステル化を含む場合もあるものの、基本の化学変化はエステル交換による粘度低下です。

クリックすると元のサイズで表示します


出典 改訂二版 油脂科学便覧 p168 図 3・2 油脂の粘度と他の物質の粘度との比較

昭和46年 1971年 日本油化学協会 編  丸善株式会社 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

タテ軸は粘度であり、数字が大きくなるほどに トロトロ 粘度が大きく流動性が小さい。

ヨコ軸は温度であり、数字が大きくなるほどに温度が高く あつい液温になります。

この表は 右下がり なので、液温が高くなれば粘度が小さくなることを示しています。


ナタネ油 オレイン酸メチルエステル 水  それらの比較から、

オレイン酸メチルエステル つまり、 BDFの粘度が非常に小さくなっています。


このことが、バイオディーゼルとして利用する大きな理由のヒトツです。

バイオディーゼルはナタネ油を原料にする場合において、

オレイン酸メチルエステルの含有率が高くなります。


それは、ナタネ油において オレイン酸 を多く含むからです。

クリックすると元のサイズで表示します



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2005/10/16  BDF粘度比較

http://green.ap.teacup.com/biofuel/421.html





新燃料研究所

2013/11/24

自動車燃料 低温  低温対策
軽油の低温領域に関する重要な資料を紹介します。

Diesel Fuel ディーゼル燃料  Winter Diesel  プラッキング plugging   閉塞

結晶成長解説は専門書でのみ解説されている、ので珍しい公開資料だと思います。

BDFも軽油も低温結晶の成長に関する共通性は多くあるようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


資料引用元

http://www.pecj.or.jp/japanese/overseas/conference/pdf/conference12-21.pdf

Joon-sik, Lee  SK Innovation, Korea

Quality Control of Winter Diesel in SK


第6回日欧石油技術会議」の報告 l 石油情報プラザ l JPEC 石油エネルギー技術センター

http://www.pecj.or.jp/japanese/overseas/conference/conference.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

低温研究を本当に実行している事例は少ないようです。

低温研究や実験をしているならば、低温結晶画像を公開できるはずです。

結晶の制御が目的であり、低温対策効果の検証には結晶確認が必要なのです。

結晶観察のない低温研究ならば、スタート直後の初心者段階です。



新燃料研究所系BDF100%高濃度使用における低温標準は マイナス8℃ です。

新燃料研究所調製の低温対策剤を添加していただいた場合です。

前提として、アルカリ量算出パソコンソフトや技術指導を受けての品質向上が必要です。

環境条件によっては、それ以下の低温事例もあるものの 低温標準目標は -8℃ です。

無理せずに、安心して使える範囲という考え方を採用しています。


   BDF低温結晶画像 結晶の成長

クリックすると元のサイズで表示します




   2012/12/15 BDF低温特性の改善

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3692.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2007/8/20  バイオディーゼル燃料の低温対策剤 総合案内

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1767.html



新燃料研究所

2013/11/22

バイオディーゼル 金属腐食  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFの金属腐食画像です。

バイオディーゼルのエラストマーへの影響はBDF品質向上で回避でき、

製法を変更しない品質不良のままであれば、ホースやパッキンの交換が必要です。

BDF品質向上が実現できた生産所の場合は、ホースやパッキンは無交換です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
BDFを使用した自動車の排気ガスが テンプラくさい ならば品質不良BDFです。

テンプラの匂いがするBDFならば、ホースやパッキンの交換が必要です。

コモンレール車には使えませんし、100%高濃度での使用は自動車故障の危険が高い。


排気ガスから てんぷらの悪臭や刺激臭が少ない ならば、品質が普通のBDFです。


BDF使用の燃料フィルター内部画像 BDF使用による金属腐食画像

撮影 新燃料研究所

クリックすると元のサイズで表示します


┌──────────< クリーンカット 処理 >──────────┐


     検体の観察を妨害しないクリーンカット処理です。

     燃料フィルターを 分解する時に、特別な装置と技術が必要です。

    
└─────────────────────────────┘


BDFが金属を腐食する危険に対しての自動車部品としての対策は実行されています。

2005年7月に実用化されたそうです。


引用

     バイオディーゼルとバイオエタノールの両方に対応可能で、
     100%マテリアルリサイクルが可能という特長が認められ、
     現在国内で販売されている新車の燃料タンクの半数近くに
     エココート®-Sが採用されている。

     見えないところで、自動車のバイオ燃料対応が進んでいる。

     http://jmf.or.jp/monodzukuri03/article/p10/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと詳しい内容は、過去の公開研究日誌


     2008/10/18  BDFとゴム パッキン ホース

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/2173.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


自動車燃料システム部品としてのエラストマーの耐食性に関して Viton を紹介します。

2005年の資料です。


   引用

   http://www.dupontelastomers.com/Japanese/products/viton/viton05.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BDFが直接に接触するところは 燃料タンク だけでなくて、燃料フィルターも金属製

が多くあります。

海外のディーゼル車には樹脂製燃料タンクなどが普及しているようです。



御相談いただければ、診断させていただき助言させていただきます。

自動車故障は いつかやってくる危険性があります。


事前に原因を知り、対策を実行し、安心してBDFを利用しましょう。

日本の一部には、かなり古いBDF情報や誤解情報が広がっています。

最新だから正しいとは限らない、ので注意して整理しましょう。




新燃料研究所

2013/11/21

バイオディーゼルの品質問題  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼルの品質に問題があるのか、使い方に問題があるのか 配分があります。

どんなに立派な、素晴らしい完成品であっても保存や使用方法が不適切ならば台無しです。

少し不安が残るBDF品質であっても、注意をして使えば自動車故障は避けられるはず。


品質検査にも同じようなことがあります。

どんなに立派な検査装置で、精密な数値を測定したとしても 使い方 があります。

光学顕微鏡による燃料フィルター濾過体観察のように、

BDF品質検査として珍しい方法であっても実績を積み重ねて効果的な検査としています。

クリックすると元のサイズで表示します



光学顕微鏡の使い方として、BDF観察に適した使い方がわかってきます。

何を どのように 観察するのか。

何が わかるのか、 何を 捜すのか 何を 見つけるのか

何だと 仕分けするのか


忙しいBDF製造所や、忙しいあなたに代わって診断します。

高価な装置を購入しなくても、新燃料研究所が豊富な経験で診断します。


検査装置を買って、御自分で検査をされたい場合には

観察のやりかた、機器の選定など新燃料研究所が充実した技術指導をします。



新燃料研究所

2013/11/20

バイオディーゼルの品質検査  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFを使用している自動車の燃料フィルターを診断しています。

光学顕微鏡で観察し、特殊な偏光で観察する場合もあります。

クリーンカット診断は自動車の故障予防に効果的と考えています。

クリックすると元のサイズで表示します


見てオカシイ、と即座にわかる場合もあります。

大切なのは原因追究だけでなくて、自動車故障回避の対策です。

誰にでも自動車が故障する危険性が理解できる段階です。


いかにして、どのような方法で自動車故障を避けるのか、適切な選択が必要です。

BDFの品質が悪いということだけでは何も解決できていません。

BDFの品質向上だけでは、今こわれかけている自動車を見捨てることになります。


今、そして明日 どれも大切だと考えています。

とるべき対策の効果は現状把握の精度に依存すると考えています。

今、を正確に分析できてこそ そこのところを忘れないでいただきたい。


┌──────────< 過去の関連記事 重要 >──────────┐


2005/7/3  時々発生する不可解なバイオディーゼル製造


http://green.ap.teacup.com/biofuel/230.html


└─────────────────────────────────┘



新燃料研究所

2013/11/19

ソーラー事業  BDF状況・私のコメント
BDFに取り組んでいる企業で、ソーラー事業にも取り組んでいる事例は多いようです。

新燃料研究所の人脈を駆使して、224,763u 67,990坪 の太陽光発電を相談されています。


乳化燃料 エマルジョンの工場を中国に建設され、パネル販売されている会社があります。

滋賀県に本社があります。


別の会社で、化学工場を所有されてソーラー事業を狙っている社長とは仲良しです。

新燃料研究所の人脈を駆使するように依頼され、2年目になるかな?

巨額なので 気安く相談できる案件ではありません。



パネル下部の利用権を独占できることと約束しています。


羊か、ヤギか、あるいは鹿 もしくは 魚などの養殖にも利用できるだろうし

なんだ かんだ・・・・


三重県の物件です。




滋賀県にも小さなソーラー物件があります。

  16822u  5089坪



バイオディーゼルにも、ソーラーにも利益が期待できるようです。




新燃料研究所

2013/11/17

レーザー光線  BDF品質評価
完成BDFや原料の観察にブラックライトを照射するのを公開講座で紹介しています。

UV 紫外線の照射も比較すれば発見があります。

BDFへのレーザー光線の照射も当初より紹介しています。

いろんな製法で作られたバイオディーゼルを比較して観察するのは大切なことです。

そこから何を課題として発見するのか、は知識と経験に大きく影響されます。


次の画像は、関西より東部地方にあるBDF製造所の検体です。

品質は画像から単純明快です。

レーザー照射の前に、別の検査からもBDF品質問題を提言させていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


硬軟水検査における下部層へレーザー光線を照射した画像です。

下部水を通過する 散乱 を観察します。


クリックすると元のサイズで表示します


次に、上部層のBDFを通過するレーザー軌跡を観察します。

精製水などと混和していない場合には、散乱が少ない 小さい 場合もあります。


水溶液における電離や、水和物の影響であろうと考えています。

   原因は複数あるけれど、結果・結論は実に単純明快だと考えています。

   自動車には不都合な現象であると 一発回答 を考えています。


┌──────────< 評価方法における注意 >──────────┐

  検体の単独評価はしないこと。

  具体的には、製造方法の異なるBDF検体を5検体程度準備します。

  品質に差異のあるBDFにレーザー光線をあてて比較対照した観察をします。

  画像撮影記録は観察の一部しか保存できないことを忘れないこと。

└─────────────────────────────────┘


【 新燃料研究所の解説 】

水と反応して出現したのだから品質としては問題無いと考える立場もあろうし、

水と反応したのだから不純物として除去できると考えることも可能です。


何が観察できたか、を整理することからバイオディーゼル品質向上は開始できます。

観察 記録 解析 検討   

   まるで、報告・連絡・相談 ホウレンソウ そのままです。

   何が発生するのか、何を抱え込んでいるのか?


見つけたことは改善していきましょう。

予算と優先順位を検討しながら コツコツ できることから前進しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


過去の関連記事

     2012/9/19  BDF洗浄理論 7

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3618.html


クリックすると元のサイズで表示します




新燃料研究所

2013/11/13

BDFの相談と応答をするとき、相手が1発正解を求めていると感じることがあります。

○×教育の大量即席知識詰め込み型の思考回路が確立している人がおられます。

条件の観察や予算などによって最善策は多様です。


具体例としてアルコールを考えてみます。

BDF製造所には メタノール イソプロピルアルコール があるところも多いようです。

新燃料研究所系の場合は エタノール も在庫していただいています。


500ml試薬ビンでの在庫やブリキ缶、あるいはドラム缶での在庫となります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ベトベト油がドアの取っ手に付着していた場合に、どれを使用しますか?

ピペットや試験管などに残存する水分を短時間で除去させる場合は、どれを使用しますか?

反応釜内部の付着物検査には どのアルコールを使用されていますか?


   どれでもいいじゃないか それも正解だと思います。

   特性を知る人は 使い分けできていると思います。


各自で試してみれば判明します。

決まった正解なんて無い。


予算がないけれど時間はある。

予算も時間もない。

時間はお金では買えない、だから効率を優先する。


それぞれの事情は多種多様です。

あれこれ尋ねると、間違いを思い込みます。条件の説明や理解に依存するからです。

つまり、あなたが自分で体験してこそ最善策が発見できるのです。




新燃料研究所

2013/11/11

水口町猟友会 新役員  狩猟
滋賀県甲賀市水口町猟友会の新役員です。

平成25年11月9日 水口町猟友会規約第15条に拠る通常総会において新役員が選出されましたのでお知らせいたします。( 別紙 会員名簿(新) 平成25年11月11日 new )

会長 阿部 峰夫
副会長 村上 知弘
副会長 朴 昶 壽
会計 渡辺 洋司

中班班長 宿谷  奨
南班班長 神田 昭男
北班班長 山本 博久

監事 青野 吉秀
監事 西野 文人

甲賀支部理事は 従来の水口町猟友会班長から、会長と副会長に変更すると承認されました。

従って、阿部峰夫 村上知弘 朴昶壽 が甲賀支部理事となります。

前期において、
阿部峰夫 村上知弘 朴昶壽 は班長で甲賀支部理事であったので人の変更はありません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

連絡事項

射撃会  来年 3月16日


2013/11/9

できない事もある新燃料研究所  BDF燃料使用トラブル参考情報集
新燃料研究所にはできないこともあります。

できるのはバイオディーゼルの品質向上や、最新式コモンレール車でのBDF使用可能化。

旧式ディーゼル車の故障予防や、緊急対策の提案など狭い範囲です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

予算が無いから協力して欲しいと希望されても、底なしでは不可能です。

既存の新燃料研究所系の負担で技術指導をするのは行っていません。

完成BDFを評価したところ、とりあえずは生産休止を助言しました。

予算が無い場合の、最も簡単で確実な自動車故障防止はBDF生産の オヤスミ です。



リスクも恩恵も、負担すべきは当該企業です。

新燃料研究所は知見や技術を提供するだけです。

新燃料研究所系の誰かに、どこかに負担をかけることはできません。



アルカリ剤 カウンター薬剤 酸化防止剤 低温対策剤 分散剤 などは変更しません。

新燃料研究所への信頼が構築できたら変更して下さい。

従来のままでも、かなりの品質向上は可能だと考えています。


使用する場所と時機、濃度と使い方を変更するだけでも効果は向上できる場合が多い。

新燃料研究所の指示に従えるようになれば、かなり楽になれますよ。 たぶん。



新燃料研究所は自動車が故障する前に警告しています。

BDF使用の休止や中止を、遠慮なく助言しています。

このまま使えますかと質問されなくても、

使えないBDF品質ならば 使わないでと必ず進言しています。


BDF使用中止助言で、使わなくなり生産休止になっても再開は可能性があります。

BDF使用継続で、自動車が廃車になれば そこで終わりです。 サヨナラです。



酸化防止剤や低温対策剤の注文、燃料フィルターのクリーンカットなどで診断しています。

予算の範囲で、できるだけ効果的な成果を追いかけています。


自動車が壊れたら、次の注文が無くなるのですから 当方も真剣なのは当然です。





新燃料研究所

2013/11/5

ガソリンに水が混じる  BDF歴史・関係書籍・論文
水と油は混じりあわないのが一般的です。

界面活性剤を添加させたり、特別な条件の場合には混じることが可能です。

水と油の化学構造から、反発して混じらないのだと理解できます。

ガソリンや灯油や軽油は精製されており、不純物が少なく水分を抱え込むのは微少です。

ガソリン燃料に水分が混じることで自動車が不具合になる珍しい事例を紹介します。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
引用

2013/10/31 セレナのリコールについて

燃料中の水分がポンプ内のフィルタ部で氷結することがあります。そのため、当該フィルタが詰まり、警告灯が点灯するとともにエンジンが不調となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがあります。

クリックすると元のサイズで表示します


http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report3248.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
水の化学構造は 水素-酸素-水素  となっており、屈曲しています。

クリックすると元のサイズで表示します


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
炭化水素油の化学構造は、 炭素と水素のみから構成されています。

水素が外向きに並んでいるような形状なのを確認して下さい。


ヘキサデカン

クリックすると元のサイズで表示します



2012/4/15 セタン価 セタン指数

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3494.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ガソリンや灯油や軽油に 水 が近づけば反発されてしまいます。

電荷が δ+ デルタ プラス

でるた プラス   プラスの電荷がチョットだけ多い という意味だそうです。

+ -  プラスとマイナスの電荷が引き合うのは デルタプラス と デルタマイナス。


δ+ と δ- と表示するようです。


水分子の間に働く力 水素結合

水素と酸素が接近しあって安定する 水素結合

クリックすると元のサイズで表示します


2012/4/26  良い原料という制約

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3505.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水の化学構造を理解することは、バイオディーゼルの理解に重要な基礎知識となります。



新燃料研究所

2013/11/3

世界各国のバイオ燃料への関心  BDF状況・私のコメント
世界のいろんな国からバイオディーゼルの情報をアクセスされています。

私は2004年から数年、カナダやブラジルなどを中心に情報を追いかけていました。

機械翻訳を意識しているのだろうと思われる場合は日本語訳で読みやすくなっていました。



クリックすると元のサイズで表示します


Google Analytics

グーグル アナリティクス による新燃料研究所の公開研究日誌へのアクセス解析です。

世界中でもっとも有名で、多くの人達が使っている無料ツールです。

それほど特別なことはできません。


どの地域 どの国からのアクセスがあるのかを一部知ることができます。

アクセスが多い地域 国の情報を集中的に探せば 新鮮な情報を見つけられます。

新燃料研究所の公開研究日誌にアクセスしてきた背景が何かあるんだろうと。。。。



バイオディーゼルの世界的な広がりを知りましょう。

日本は補助金などで、奇妙な育成をしてしまいました。

バイオディーゼルに関しての国際信用や国際競争力が乏しいようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      2013/10/30 世界からのアクセス

      http://green.ap.teacup.com/biofuel/3894.html



      2013/11/3 世界各国のバイオ燃料への関心 

      http://green.ap.teacup.com/biofuel/3896.html



      2014/2/10 WEBアクセス 

      http://green.ap.teacup.com/biofuel/3928.html




新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ