左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/3/31

季節が変わる。  
久しぶりに、季節が見事に変わります。

BDF製造所にとっては苦難の時季です。

新燃料研究所系には、全く問題がありません。

少し心配なBDF量産工場の複数には、念押し注意する必要ないけれど、電話しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 季節の食べ物 】

季節の変わりは食べ物で表現できます。

1: ふきのとう の芽 テンプラ。 味噌汁。(初期は野生採取・最近はスーパー購入)

    京都の北山(1) 滋賀朽木・皆子山周辺 には生食できる ふきのツボミあり。

    荒塩や田舎味噌を持参して、生食していました。

2: 行者にんにく葉 生食。 (家庭菜園 栽培 15年程度で増えています。)

3: ワサビの塩モミ+砂糖  (初期は野生採取・最近はスーパー購入)

4: 鯛の塩焼きを、熟成させて 京都の伏見稲荷の七味山椒と青ねぎ の汁。

4月になれば、

       タラ芽のテンプラ  山野採取は5年程度間隔あけます。

       (家庭菜園 園芸種無とげ15年以上栽培 高くなり本数も増えました。)

       コシアブラの素あげ ゴマ油調理 (採取)

   コシアブラ の(採取) 大量保存・・・・

   アマドコロ ナルコユリ (家庭菜園 栽培  山野採取の移植 28年以上)
   

5月は 若鹿の肉・・・・(有害駆除 ワナ・銃猟 経験25年)

   燻製の製造 最高級はヒッコリー 並級は山桜のチップ

   クルミや集積チップは まずい。 えぐい。

   スペアリブの燻製は おいしい けれど。。。 非常にメンドウです。

   搬出が苦行・大変です。アバラ骨なんか持って帰りたくないです。

   雪が無いので ソリ載せだしで、ソリが壊れます。



新燃料研究所 狩研究会 は、こういう 繰り返しです。

   得意なのは、夏の終わりから 秋 冬 正月 までです。

   春先の知識は少ないです。



   キノコ 山菜 野生獣 の知識が得意です。


【 狩研究会 】

http://newfuel1.com/kariken/densatu.html




新燃料研究所

2015/3/29

グリセリン活用 UDP  化学構造や反応
アンダーピッチ グリセリン含有層の活用に関する話題です。

新燃料研究所の考え方では、

呼び方の優先順位として、同じものを別の名称にするならば・・・・

1: アンダーピッチ  UDP

2: グリセリン含有層

3: アルカリ濃厚物

4: 農業作物の土壌改善機能酵素類や微生物に大きな影響を与えられる有機物複合体。

5: 邪魔な樹木を枯れさせる有機物複合体。

6: 農薬でも肥料でもありません。間接作用があります。

7: 補助燃料にできる改質を必要とする素材。


興味あるならば、有料サンプルを提供できます。

  事例 N: 新燃料研究所系の標準UDPを原料にする場合。

  事例 X: 素材を送っていただいて、加工して返送する場合。


現地で実施できる操作方法や必要な薬品・機材など技術指導できます。



NaOH と KOH では、同じ用途にできない場合があります。

混合触媒系の場合は、特別な例外になります。


     どのような用途に、UDPを使いたいのか?

     改質薬剤は用途に応じて適切な操作が必要です。

     新燃料研究所系のUDPでない場合は運搬が法律違反になる場合があります。

     残留するpHが、法律に違反している事例が多くあるようです、


     新燃料研究所系は測定機器と測定技術を有していますし、

     適正アルカリ投入なので、違法な 残留pH値 には普通はなりません。

     なっているかどうか、判断技術があるので 違法な運搬は避けられます。



     各地の新燃料研究所系BDF製造所には、10年前後の実績があります。

     最初から、今まで ずっと そういう技術水準は継続できています。

       

新燃料研究所

2015/3/28

当事者の深さ  化学構造や反応
飽和か不飽和なのかと質問されるヒトが、もういなくなりました。

当然なものの、ちょっぴり なんか さびしいですね。

バイオディーゼル分野に限らず、奇妙な理解をする思考は多くあると感じています。


化学反応性を意味するのなら、二重結合だとか 特異部を限定すべきです。

   表現の 飽和とか、不飽和は 

   とっても 文学的なホンワカ表現に感じます。


低温対策剤を使わなくてよかったと、思いこんでいる方々は これからが大変。

まあ 5月の連休前、 よくても 6月までには かなり困ったことになるのが傾向です。


   BDF使用車は梅雨までに壊れるの多くあります。

   冬には壊れません。

   燃料がカチンコチンならば、エンジンは動かないので故障でない。



   春から初夏までに、

   多くの自動車が壊れる事例が多いようです。


   新燃料研究所系には、一度も故障事例はありません。 予防が普通です。



結晶成長の モヤ や沈降物の現象などに注意が必要です。


新燃料研究所系は、ほぼ 問題ないと安心しています。


  新燃料研究所系であるならば、連絡ないのは 安心していいです。

  過去3ヶ月以内には 必ず 何かの連絡や納品をしています。


  新燃料研究所系では、何か問題あれば どこの誰が どうのこうの 明示しています。

  外部に公開していませんけれど、誰が素晴らしいのか 誰が努力中なのか ・・・・


技術情報は共有できないと前進できません。秘密を守れるから前進できます。

化学操作への教育があるから、新燃料研究所系はお互いの情報に信頼がおけます。



新燃料研究所

2015/3/26

pHの話題  化学構造や反応
バイオディーゼルに関して誤解や理解不足が多い項目が幾つかあります。

まず、多くの人がコケル pH ピーエッチ。 古いヒトは ペーハー とドイツ系。

次は、気温と実液温は追随が遅れるし測定場所で異なるという無知。

そして、化学は単純でゴマカセナイないから、詐欺師は難解だと逆を信じさせる。


触媒とカウンター薬剤の複数を使い分けられますか?

触媒

  触媒は、優秀な事例としてナトリウム・カリウムが薬品名称に含まれます。

  カルシウムは実験的には好まれるものの、実用的には反応時間が遅すぎたり、

  条件によって変化する特性を防止できないとエンジンへの悪影響が大きくて大変です。

  実際に経験したヒトでないと、カルシウム触媒の長所がわかりません。

  実際に経験して、考察すれば カルシウム触媒へのアコガレは強く残ります。

          できないこと、無理なことへの希望や欲求は強いものです。




カウンター薬剤

  一般的な 塩生成 による薬剤と、複合機能の場合があります。

  添加剤を微量使う場合もあります。


    一般的には、

    塩酸や硫酸を確実に 使えている と自信ありますか?

    酢酸なんか 使っていないでしょうね・・・・


        Acid 酸の使い分けができるようになるのは、かなり難級です。

        入門・初心者、中級や上級よりも深く・広く知識が必要です。

        測定機器の校正や使い方がキッチリ・ハッキリ・クッキリ。

        どんな 酸 でも使い方があります。



なんだ、かんだ・・・・・

あまり、自分たちが特別な位置にいると思い込まないで スナオ になりましょう。

   アルカリ投入の過不足が理解できますか?

   中和水の発生が理解できていますか?

   金属イオンの妨害を経験していますか?

   残留アルカリの濃淡が理解できそうですか?

   グリセリン含有層にある残留アルカリは、どうしますか?


   テンプラくさい排気ガスは、異常なことと理解していますか?

   できないことは無い。

   言い訳で、あれこれがあるのです。

   費用は、現場が対処するならば意外に安くできます。



   新燃料研究所系のグリセリン含有層に含まれる 残留アルカリ濃度 は小さい。

   一般論で、必要に応じてアルカリ触媒量を加減させているので、多い場合もある。


        アルカリ触媒の作用を理解できたヒトならば、

        新燃料研究所系の、どこのBDF製造所からでるUDPでも、

        残留アルカリは ほぼ少ない ということを想像できるでしょう。


        採算性に大きく影響すると考えるのは正解ですけれど、40点です。

        アルカリ量の適正は、排気ガスのクササや低温特性向上など・・・・

        あれこれに深く関連します。


        透視度や色など、60点前後ですね・・・・

        アルカリが適正ならば 金属イオンによる妨害 などがわかります。
  


新燃料研究所




2015/3/19

水処理のTV番組  BDF排水処理
ほとんどテレビを見ない私が、TVを見ました。

水処理の番組でした。

新燃料研究所系の一部には、

どうも関係が深い番組が放映されるようなので見るように連絡しました。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【 新燃料研究所の感想 】

非常に素晴らしく、感動させていただきました。

実際に清澄な水にさせた経験が無いと、あの感動は理解できません。

見る側でなく、実演できる側になれば感動は深く大きいです。

  私の弟子たちの中から、あの方の事業継承者がでてくるかもしれないと思いました。

  水処理技術者の基礎知識・基礎の技能が放映されていました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事業として継続できてこそ、まっとうなヒト助けという思想は同意できます。

かせがせていただいて、必要な技術や薬品を売るのが当然であり基本哲学です。


価格競争に負けたのか、品質が必要とされなかったのか・・・・・

そこが根本ですね。



インターネットで情報を得て、整理できる技術と知識が必要です。

インターネットで販売できる技術と知識と、誠実さと科学知識が必須です。



新燃料研究所系は全国ネットで、新しいビジネスを協同できる可能性を有しています。

ご検討いただければ幸いです。

  参考 URL は以下です。


               http://newfuel1.com/



新燃料研究所
     

2015/3/19

バイオディーゼル原価 1  バイオディーゼル Q&A
BDFの製造原価に関しては関心が強く、濃いと考えています。

あえて、全国各地の事情は公開しませんけれど地域格差は大きくあります。

メタノールに関しては関西の新燃料研究所系が全国で最も安く調達されているようです。

発注単位で価格は異なります。

ここでの話題の前提は お客さんのとこへの配達で、ドラム缶配達。

ドラム缶で月間 3本 〜 10本 程度 での話題です。

     新燃料研究所系は北海道や九州の離島BDF生産所があります。

     不利な条件のはずなものの、意外にも・・・・ ですね。

     新燃料研究所は手数料も仲介料もいただいていませんよ。



アルカリに関しては、モノ がかなり異なるようです。

安いものなので、単価が大きく違っても月間や年間では それほど異ならないようです。




各地の新燃料研究所系は、私の知る範囲で 賢い価格 で購入されています。

新燃料研究所系しか知らないわけではないので、

ほぼ 新燃料研究所系は原料調達において ほぼ妥当な、かなり安い価格での購入をされていると判断しています。


メタノールは全国各地に手配できます。

基本は新燃料研究所は一切、上乗せ費用や手数料をいただいていません。

仲介手数料も、紹介料も 過去から一切 いただいたことはありません。


新燃料研究所の考え方は、あなたが調達できるものは あなたが独自で調達されたし。

新燃料研究所は品質や物質など、適切な技術判断を処理して調薬した薬剤を販売します。



メタノール・アルカリを販売したり、仲介手数料などをいただいたことは一度も無い。

毒物劇物の正式な資格があるにもかかわらず、メタノールとアルカリは現地調達主義です。


安い購入資材であるのに、品質トラブルや取り扱い不良が多発します。

新燃料研究所系ならば、原料品質のブレ には対応できるはずです。

不安があれば無料相談していますけれど、新燃料研究所系ならば独自対応できます。


水分や不純物の少ない基礎知識が徹底しているのが新燃料研究所系です。



何があっても、どうでも対応できます。  たぶん・・・



新燃料研究所

2015/3/18

2014年10月 タイ マレーシア  海外のBDF情報
2014年秋、タイとマレーシアのBDF関連情報を紹介します。

日本石鹸洗剤工業会の油脂製品部会のレポートです。

BDF由来のグリセリンの活用法であるグリセリン法ECHの記述もあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用


タイ・マレーシアにおける油脂産業の動向調査
〜油脂製品部会・第9回 海外調査団の報告〜


2014年10月中旬の7日間、タイとマレーシアを訪れました。

 パーム油の主要生産国は、大規模プランテーション中心のインドネシア、マレーシアで、その次がタイです。世界の総生産量は近年、年率5%のペースで増加しており、2014年は約6千万トンに達する見込みです。

そのうち、マレーシアの生産量は約2千万トン、タイは約230万トンとそれぞれ見込まれています。

また、総生産量の80%が食用需要、20%が工業用で、新たにバイオディーゼル燃料(BDF)向けの生産も増えています。



日本石鹸洗剤工業会

http://jsda.org/w/06_clage/4clean_241-2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


グリセリン法ECHの関連URL

エピクロロヒドリン - Wikipedia

   エピクロロヒドリン (Epichlorohydrin) は、
   分子式 C3H5ClO であらわされる有機化合物。
   酸化プロピレンのメチル基の水素原子1つを塩素に置換した構造をもつ。
   エポキシドとハロゲン化アルキルの両方の性質を示し、高い反応性をもつことから、
   様々な化学物質の原料とされる。


エピクロルヒドリン(ECH)
グリセロールによるエピクロルヒドリンの製造
   No. 28 November 1, 2008
   Industrial Catalyst News

   触媒学会工業触媒研究会

   http://www.comp.tmu.ac.jp/icnet/_src/sc2692/icn2028.pdf

2015/3/13

EM菌  BDF排水処理
インターネットで見つけた情報の紹介です。

回収してきた調理済み油で せっけん を作っても、洗い水を流せば同じです。

途中で横道の利用がされただけとも言えるところが大切な視点です。

「EM菌投入は河川の汚濁源」というのは驚くヒトも多いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

県が初の見解「EM菌投入は河川の汚濁源」 

 県は、河川や学校で水質浄化の環境活動に使われているEM菌(有用微生物群)などの微生物資材について「高濃度の有機物が含まれる微生物資材を河川や湖沼に投入すれば汚濁源となる」との見解をまとめ7日、郡山市で開いた生活排水対策推進指導員等講習会で発表した。

 県環境センターが、市販のEM菌など3種類の微生物資材を2つの方法で培養、分析した結果、いずれの培養液も有機物濃度を示す生物化学的酸素要求量(BOD)と化学的酸素要求量(COD)が、合併浄化槽の放流水の環境基準の約200倍から600倍だった。
 県が微生物資材の使用について見解をまとめたのは初めて。
県生活環境部は「活動している方々と今後、幅広く議論の場を設ける。
(今回の見解が)議論のきっかけになればいい」としている。
EM菌使用の環境活動は県内の学校や団体で幅広く行われており、波紋を広げそう。

(2008年3月8日 福島民友ニュース)

http://web.archive.org/web/20080318185807/http://www.minyu-net.com/news/news/0308/news3.html


上記のURLに接続が困難な場合、

少し時間をおいてから再クリックすれば接続できる場合があります。

インターネットとは、そういう コツ クセ があるものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知らなかったことに対して、謙虚に学ぶ姿勢が非常に重要だと考えています。



新燃料研究所

2015/3/8

アクセス偽装  パソコン・インターネット
インターネット関連情報の紹介です。

アクセス偽装と疑われる事例です。

2015年3月8日 新燃料研究所のホームページに対するアクセス実例です。

クリックすると元のサイズで表示します


こんなに世界各地より、同じ日にアクセスがあるのは奇妙です。

日本語のホームページなのに、これほど世界各国からのアクセスは不自然です。

クリックすると元のサイズで表示します


国別のアクセス解析すれば、過去のアクセス実績を思い出せば不思議ではないけれども、

同じ日のアクセスは奇妙なことです。

クリックすると元のサイズで表示します


何を閲覧しているのかと調べてみれば、存在しないページを読んでいるとなっています。



10歳代の未成年のシワザに感じます。

あまり深い悪事を企図しているのではないようです。

用意されたワナにハマルには、ソコソコのインターネット解析知識が前提として必要です。

ソコソコの知識あるならば、そんなワナには近づかないはずです。



有料のウイルス対策ソフトを使っている人達の一部は接近するかもしれません。

ウイルス対策ソフトに効果があると、信じていたいヒトは多いようです。



私の3番目の子供が、

大学で使うパソコンの注文リストにウイルス対策ソフトを注文チェック入れてなくて、

どうしてなのかと尋ねてみれば・・・・・


      ・・・・・・ そんなの効果ないじゃん。との断言。

      たしかに そういう側面は否定しないけれど 世間と横並びにと親心。

      高いモノじゃあないんだし 買っておけば? と私の発言。


       白人のNさんの顔が印刷された箱・・・・

あれから M のひどい被害も経験。

    

新燃料研究所

2015/3/5

不正軽油 三重県  原油・石油・エネルギー
2015年 三重県で不正軽油2150万円脱税容疑で逮捕者がでたそうです。

今回は俗に聞く、色抜き では無いとのことです。

灯油を自動車燃料に使用する場合は季節を問わずに大量購入となるので不自然さが目立ち、

摘発されるまでの時間が非常に短いと伝聞したことがあります。

  法律違反で逮捕されるまでの期間が短い・長いという考え方に異様な印象を抱きます。

  高額な脱税になるけれど、立証できるのは一部なんだそうです。

  覚悟を決めた犯罪の場合には抑止力がないようです。

  あるヒトが、以下のように説明してくださいました。

     覚悟を決めた追い詰められた立場の人たちが手を出す。


犯罪が継続して見逃されるとはありえないことだと考えています。

見合う犯罪、採算性がとれる犯罪などは無い。


いけないこと、してはならぬことをする必要も理由も無いはずです。


【 新燃料研究所からの灯油解説 】

技術面からの解説を少しだけします。

日本では室内暖房に灯油を燃焼させて使う事例が多く、世界的には珍しいのだそうです。

夏季の高湿気などから通気性が高い住宅構造も関係しているそうです。

室内燃焼においては不純物が少ない、高精製が求められます。

   日本の灯油は国際的に、そこまで高精製するのか! 

   日本の灯油は究極まで高純度なんだそうです。

   先進諸国の多くは集団暖房などが普及し、戸別暖房方式で小型燃焼装置が日本的。


自動車の燃料には金属と金属とのシュウドウ面における摩擦管理が必須です。

   ステンレスのボルトと、ステンレスのナットがカジル。

   ハードクロムメッキどうしは焼きつく。

   CRCを吹き付けるとネジがユルム。

   ×××を添加すると摩擦が小さくなるけれどシールやパッキンがイカレる。

   △△△を混ぜると一見良好だけれど、オイル漏れが発生する・・・・・


   いろんな現象があり、関係がないのか関係あるのか知識整理が必要です。



   灯油には潤滑性の機能成分が除去されていて、ほとんど残っていません。

   灯油や不正軽油をトコトン研究していけば、

   BDFのいろんな現象や特性、たとえば低温特性問題などにも理解が深まります。

   
   実際に公道走行させてはいけません。


     実験にふさわしいのは以下です。

     1: エンジン実験  草払い機 草刈機

     2: 燃焼実験    草焼き燃焼バーナー  耐熱ガラス窓付のストーブ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用


2015年2月12日 19時58分

不正軽油で2150万円脱税容疑 志摩の社長ら逮捕

 三重県警生活環境課などは12日、不正軽油の販売で約2150万円を脱税したとして、地方税法違反の疑いで同県志摩市磯部町山田、運送会社社長山辺上(じょう)容疑者(51)ら4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、同市磯部町山田、ガソリンスタンド「Z」店長東哲也(55)、同県鳥羽市小浜町、運転手尾崎紀行(57)、同県明和町行部、運転手太田年巳(61)の3容疑者。

 逮捕容疑では、2012年2月〜13年9月、灯油に添加剤を混ぜるなどして不正軽油67万リットルを製造して販売し、県に納める軽油引取税を脱税したとされる。

 県警によると、スタンドは山辺容疑者の妻が経営しており、店長の東容疑者らに山辺容疑者が不正軽油の製造を指示。尾崎、太田の両容疑者がタンクローリーで運搬し、山辺容疑者の運送会社のトラック20台に路上で給油していた。県に匿名の通報があり、県警と県が合同で捜査していた。4人は容疑を認めている。

(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015021290195820.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所のコメント 】


不正燃料というのは、特別な化学知識がある人達にしかできない先進技術ではありません。

   最初は無知なのでわからないだけです。

   わかってくれば、簡単に作れると知り驚きます。


   簡単だとか、困難だとかが問題の所在でない。

   それが合法なのか違法なのかです。


     バイオディーゼルならば合法的で、永続的な利益が期待できます。

     ややこしい業界関係者からのコンタクトは、お断りします。

     地球未来に貢献できる、先進科学に関心がある方ならばアクセス歓迎です。
   


新燃料研究所

2015/3/3

廃液処理の練習画像  BDF排水処理
九州から廃液処理画像が送られてきました。

左側は水道水で、右側は処理後の画像です。

右側のビーカー内部には、乳濁破壊され分離された油分が上層に形成されています。

右側の処理水には濁りが、少し残っています。

廃液処理工程は装置にしあげて、自動処理させるのが一般的です。

BDFの製造が継続しているならば早期に装置化が賢明です。


クリックすると元のサイズで表示します



いつまでも人海戦術では苦労が多く、装置にできること ヒトにしかできないこと。

すべきことの区分け 作業の検討が必要です。


近日中にはスケールアップした処理画像が期待できそうです。




新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ