左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2010/8/15

野口観道氏 美濃部眞滋氏  タイムカプセル
知人が相次いで自費出版され、本を持参していただきました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ガジュマルは石を抱いて生きる 野口観道氏 文芸社 ¥1200-

五十歳のスタートライン 美濃部眞滋氏 あけぼの書院 ¥1200-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

野口氏とは奥様とも親しくさせていただいており、

公益社団法人 滋賀県人権教育研究会会長をなさっておられます。

地元では教育関係者として有名な御夫婦です。

奥様は英語の同時通訳者としても活躍されておられます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

野口氏は1952年生まれで学生時代より人権関係に関与されておられます。

幅広い人権を見つめられ、

インド・ネパールの旅体験などを記述されもしておられます。


私は普遍的な人権と、

狭い時代帯の人権侵害を同列に考えてはならない、との趣旨での対話をしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

美濃部氏は1950年生まれで、

京都呉服業界で活躍され、

現在は社会福祉法人ひまわり会の理事長として、

甲賀市の柏木保育園と水口北保育園を御夫婦で経営されておられます。


京都:伝統産業の西陣帯とジュディ・オングさんとの結びつけをされた話題など、

豊富な話材を有しておられます。



奥様は地元では有名な教育者の方です。


p133 には 

私と共同した つくば科学万博15周年記念のタイムカプセルの記述をされています。

呉服業時代:京都きもの業界時代の話題は読んでいて参考になりました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

両氏とも、私とは全く異質のキャラクターであり、

改めて考えてみると、知人として存在するのも不思議です。


どちらの本にも私が少し登場しています。


自分整理の自伝出版というのも、いいものだと思いました。

周囲の知人にとっては本人との友誼を深める貴重な資料とできます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12年以上も前の事、思い返してみれば。

私に紹介したい人がいると、

美濃部氏と引き合わせてくださったのは野口氏の奥様でした。

美濃部氏にも、紹介したい人物がいるとして私との日程調整をしていただきました。


人との出会い これからも多くの出会いを楽しみにしています。



新燃料研究所

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ