左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/4/13

講談社タイムカプセル  タイムカプセル
大手ゼネコンの鹿島建設様お買い上げ、講談社様納入のタイムカプセルです。

長期保存容器の 100年仕様 保存ガス注入タイムカプセルの画像です。

日本TV様 新社屋完成記念タイプの発展型です。


http://newfuel1.com/products.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


クリックすると元のサイズで表示します


講談社様は創立100周年を昨年に迎えられ、現在は鹿島建設様により新社屋建設中です。

タイムカプセル埋設場所の確認に訪問させていただき、規模の大きさに驚きました。



日本で有名な大手の建設ゼネコン様には過去に幾度も直接取引させていただいております。


クリックすると元のサイズで表示します


タイムカプセルは潜水艦と同じで、入り口が小さいほど有利です。


気密試験に耐える構造には2種の設計思想があります。

1:内圧や外圧に絶えられるのは、容器変形しないという考え方。剛性設計。

2:内圧や外圧に絶えられるのは、応力を容器変形に転換させるという考え方。柔性設計。


私は、対立する考え方のどちらにも対応します。



クリックすると元のサイズで表示します


浅い埋め方で、大型トラックが通過しても大丈夫な安価タイプも数多く提供しています。


一般の方が考えると、頑丈なのが高価だと思われる傾向が強いようです。

作る側からすれば、確実な保存性と容量が考慮優先です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

講談社の担当者様が来訪され、封入作業を行いました。


作業休憩中の雑談で、バイオディーゼル燃料の話題もでました。


無水・非水系生産所様向けの完成まじかな増産機器が傍にあり、

不思議そうに見ておられました。




タイムカプセル設計室

新燃料研究所

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ