左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2017/12/12

BDF堆積物 デポジット  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼルに関する各種薬剤は多くの実験と慎重な実績解析が不可欠です。

銘柄と使用濃度と、前処理や後処理などが一貫させてこそ効果がでます。

例えば、混和後に除去されてしまったり、

酸化や加熱分解されてしまう事例があるようです。

  
 ・気体にならないと分析できないガスクロで、

  検出できないと喜んだりしていないのか。


 ・低倍率の顕微鏡でさえ、観察すれば判明するのに専門検査会社や大学での、

  高尚な高額検査こそが高品位と優良誤認させてもらっていないだろうか。



金属との接触はBDF品質に深く関係しています。

新燃料研究所系のBDF製造所でも金属系トラブル防止の段階では差異があります。

いろいろ対策を実施しても、酸化防止剤の薬剤使用は必要不可欠と考えています。


  最新コモンレール適用の高品質BDFになれば、

  旧式車での使用でさえテンプラ臭がほとんどしない段階になります。


  旧式車でさえ、酸化防止剤は使用しなければ生き残れないようです。

  新燃料研究所系の現在における継続技術指導でみれば、

  10年前からの理論的対策を順守している場合には問題が少ないようです。


  金属イオンはpHで性質が変わる場合があります。

  生成される影響物は遭遇するイオン種を予想して予防すべきです。

  積み重ねている知見による慎重な対応が、過去から一貫して継続しています。

  新燃料研究所の技術指導や薬剤提供は、ぶれない変化ないと同意できるはずです。

  

  DLC対策車でない旧式車での使用実績が長い高品質なBDFとは、

  旧式車でさえ、排気ガスがテンプラクサクナイ。
  
  新燃料研究所の技術指導を受けてみませんか。



以下の、デポジットに関する公開論文を紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用


  摩擦中のバイオディーゼルの構造変化その場観察

  デンソーテクニカルレビュー Vol. 19 2014

https://www.denso.com/jp/ja/innovation/technology/dtr/v19/23.pdf


 引用 おわり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  
 新燃料研究所

 公害防止管理者 水質 第1種 05020652号

 毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号

 代表 朴 昶 壽 ( パク チャンス)


 〒528-0047
 滋賀県甲賀市水口町岩坂318
 電話 0748-62-2176
 FAX  0748-63-5891
 携帯 090-464-89467

 公開研究日誌
 http://green.ap.teacup.com/biofuel/

 http://newfuel1.com/

2017/7/9

品質検査装置の開発  BDF燃料使用トラブル参考情報集
予定の10倍以上の時間と、想定外の費用がかかりました。

現在、最終的に 3回路 の比較検討しています。

この3回路は、予算に対応して決定されるだけでないという素晴らしい特性がある。


     トランジスタ オペアンプ ダイオード 入手できない公開情報が多い。

     代替選定の計算や、型番が知りたい。。。ねん!


実際に部品を購入して回路を構成しています。

画像をだす予定です。


書籍を書いている先生が・・・ アヤシイ  とも感じます。

本当に回路組んだ?




  優秀 : 回路構成がとっても単純で、電子部品の入手単位数量や 購入価格妥当。

       光学的特性を判定する電子回路として、どれにするか決定します。

       現在、書籍・文献で公開されているなかから、 

       BDF品質判定に関して、 3電子回路に絞りました。


       今後、この3回路を基幹とすると感じます。



いろんな文献・書籍、情報では 入手できない電子部品での構成が公開されている。

あるいは、入手や代替困難になった電子部品の回路が公開されている。


   動作・作動ができない誤植・ミスプリントがある。


   
BDF品質判定装置を近日に販売します。

ガム質関係は、今回除外です。 ガム除去フィルターの効果はでています。

ガム質は、光学系での判定が 予備処理なくしては無理のようです。


電子工作に関しては、中学校1年前後で 京都寺町 リフレックスとか、

   1970年 京都 寺町には とんでもない電子素材と人脈あり。 ひえんど・・

   わかるかたには ウソ者 でないと わかっていただけたら 協同しましょう。

   普通に進歩しているだけで、貢献者を裏切る口実にする技術進歩なんか。 ない。



新燃料研究所

2017/5/9

ディーゼルエンジン車の自動車故障を伝聞すると原因不明のような結論を聞くことがあります。

1:軽油燃料でも発生するのか。
2:BDFだから発生したのか。
3:BDF品質は、しっかり残留不純物が除去された高精製なのか。
4:BDF品質の検査合格後に変質がおこっていないのか。
5:BDFには必要な酸化防止剤等の添加剤が、適正種類と適正濃度なのか。

いろいろ検討しても明快でないあやふやな印象が残ることがあります。

先日、三重810氏と話していて、オイル過剰によるエンジン故障も原因の上位であると。

液体は気体と異なり圧縮がほとんどできない。
空間が少ない状態で圧縮されたら残空間の気体は猛烈な圧縮を受け、その時に発生する熱で気体はさらに強烈なエネルギーを周囲に及ぼします。

この断熱圧縮は、ディーゼルエンジンは点火プラグの無い着火方式であるのと同じです。



残った空間の気体の話題と、

過剰なオイル量による オイルハンマー は考え方として異なるものの、共通するのは

     オイルレベルの上昇:オイル過剰

ディーゼル車の強烈なセルスターターで壊れる場合や、運転中・走行中に壊れる場合もあるでしょう。

コモンレール車は、DPF DPR 排気ガス浄化装置の再生において

エンジンオイルレベルの上昇がある監視を運転パネルの警告灯として表示します。

昔のディーゼルは、オイル下限がおもな注意であったでしょう。


最近のディーゼル車は、オイル下限だけでなく オイル上限も重要な点検ポイントです。



連絡先携帯電話 090-4648-9467  

新燃料研究所

2017/1/6

日本各地の廃食用油品質  BDF燃料使用トラブル参考情報集
日本各地でBDFを作るとき、
地元回収の協力業者からの調理済植物油の量だけでなく、種類も大切です。

高品質のBDFを作るには、安価で簡単だけど大切なノウハウがあります。

運搬や一時保管に関する 内緒 秘密のコツが品質左右します。

新燃料研究所系はどこでも、そのコツを知って実行しています。

いつでも、直近の最新ノウハウ コツ は何かと質問されたら無料で共有しています。



わかってしまえば、非常に単純で簡単なことがいくつもあります。

わざわざ補助金や、有名大学のエライ先生に教えてもらうのもありがたく幸せです。

日本各地の現場情報を共有するのは、月生産量が小さくても大切な情報です。


鼻さきで、笑って バカにしたがる人達は一杯います。

新燃料研究所系は、バカにされても 笑われても 余裕があって 尋ねます。


基礎知識や基礎実験をいかほど繰り返しているのかが基礎です。

ピーエッチがなんとかとか・・・・ どこからサンプリングしたのか。


新燃料研究所系は、基礎を大切にしているからこそ共有できています。

とっても良いサンプルならば、試薬として購入できます。


新燃料研究所は、酸化防止剤や低温対策剤や燃費向上対策などの濃縮剤として、

ポリタンクでの原液を送っていただき返送しています。


インチキはありえないシステムでの最新知見共有をしています。

試験管やビーカーのサンプルも大切だけれど、ポリタンクで送れるほどの自信と実績。

新燃料研究所系のすごさ、ホンモノは 実に 地味 です。


新しい最新知見の公開準備しています。

数年かかっています。



三重 兵庫 福岡 関東 鹿児島 奈良 東海地方 

などの新燃料研究所系に提供予定です。


協力BDF関係者には最優先です。




新燃料研究所

2016/12/21

BDF品質評価依頼として送られてくる検体と、各種薬剤濃縮原体としてのBDFがあります。

時々、なぜ差異ができるのかと深く考え込むことがあります。

私の言葉使いが不適切で不審に思われたから一歩を踏み出せなかったBDF生産所なのか。

  たまたま、

  私と不思議にセンスが一致したから、10年以上も信頼してBDF品質維持継続なのか。


実に不思議に思える事例があります。

たぶん、各人の思考によるものであると思います。

各自が、自分の感性や論理思考に そこそこ 自分を信じられるという生活体験がある。

他人に信頼されている自覚があるから、新燃料研究所を含む他人を信頼できるんだろう。



そういう理解を新燃料研究所は、12年もの信頼を継続しているBDF生産者に対してしています。


5年未満のBDF製造所もあるけれど、
途中で各種薬剤の請求を無視して支払いしていないBDF生産所もあります。

BDF製造を休廃止した製造所もあり、いろんな事情で悩み苦しんだBDF関係者もいます。


良き品質のBDFサンプルをながめながら、それぞれの方々と やり直し できるのか。

そんな思いをすることもあります。



夏以降、新燃料研究所に届いたBDFは どれも素晴らしい品質で、コモンレール対応品質。

こんな素晴らしいBDFを継続生産できる現実が各地にあるのだと、誰が理解できているのか。



新燃料研究所はバイオディーゼル品質向上に実績豊富です。




新燃料研究所

2016/10/19

BDFの作り方 (4) 秘密  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル製造の文献だけでなく、現場の幾つかを見学したら驚く事例があります。

ここで話題にするのは、時間軸での現実です。


全く水洗浄しない技法系統が存在していました。

とことん、水というものを排除しなければならないという困難な技法ではあるけれど

大量製造においては、比重の軽い上部を利用できている時間幅においては欠陥がでない。



カウンターさえあてない。

残留触媒の除去は あえてしては 水 が生成するので、やってはいけない 水嫌い技法。

残留触媒は沈降や、物理濾過体での除去を行うものの、

何がおこっているのか理解できない人達がほとんどであったようです。


   水ができてしまえば、油のpHが測定できるかのような錯覚がでます。

   科学でなく、迷信の世界で人生の浪費となるのが 化学知識の高校生水準未満。


空気中の水分を吸湿するという 日本の気候風土 が理解できた時は 既に深刻。



油で油を洗えば、とてもキレイにできます。

油を水で洗えば、素晴らしく高級品にできるから、昔から実践されています。

問題は、洗浄毒水の環境適合型処理です。


ランニングコストを小さくするのならば、微生物処理が最適ですけれど知識と設備が必須。

ともかく、難しいことは知りたくもないから確実に迅速処理ならば 新燃料研究所方式。


都会で、つかまってもいいから とりあえずという人達は 下水管に投入しています。



いろいろ、秘密をまもって 確実に問題解決をしてきています。

予算の範囲で、できること いっぱい あります。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  公害防止管理者 水質 第1種

  毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号      




新燃料研究所

2016/9/4

現役と原液のBDF  BDF燃料使用トラブル参考情報集
2016年現在、新燃料研究所は多くの方々への約束をまもれずにいるものの努力しています。

日本国内で、新燃料研究所系ほど 同じ技法で 全国各地で健全である事例は少ない。

新燃料研究所系は、

毎日、最新コモンレール車に原液 100% 高純度使用する事例が各地にある。

これは、日本のBDF技術平均からすれば、かなり珍しいけれど役所には目障り。

   そんなに安く、そんなに高品質のBDFが存在しては困る役人が多い。

   民間にすれば、補助金や大学の先生方々、役人の都合にあわせられない。


高校や専門学校、大学からの問い合わせに対応しています。

本当の燃料革命、環境保護に関心あれば新燃料研究所系は協力します。

できないはず、できないとされていること  できるのです。



いろんな改善余地あるBDF製造所の技法を知っていて、決して暴露しない。

秘密をキッチリ守ることを10年以上継続しているからこそ、改善点を反映できています。


新燃料研究所系は、BDFによって自動車が仮に故障するとすれば、最後の順番です。

さらに、改善するならば トップ集団です。 たぶん・・・・・  あはは!


冗談でも、真剣でも きっちり はっきり きっぱり 対応してきています。



新燃料研究所は科学であり、補助金実績や販売実績ではまけています。


地球温暖化の防止や、

ビジネス利益では 協同の集団に加入していただけると確信しています。

加入条件は、まじめで きっちり誠実な科学も理解できる人格であれば歓迎です。



新燃料研究所

2016/8/24

予約なし訪問 アポなし  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFブームの頃は、アポイメント 事前約束なくしての訪問に悩まされていました。

奇襲攻撃のつもりなのか、突然に遠方より来訪される方々に悩まされていました。


この数年、めっきり 突然の来訪や問い合わせ電話がありません。

あの熱気はどこにいったのかと非常に不思議です。



政府系の補助金で地方に短命BDF製造所が乱立し、原料調達に希望が無くなった・・・

新燃料研究所は関係者とともに、精力的に近隣のBDF新規事業者を訪問しました。

基礎知識は、どこどこの大学から協力を得ているから・・・・・ とか。



大学生の経験が無いのだろうと 無邪気な大学への期待に あきれるばかりでした。

大学からの協力なんて、あるはずが無い。 

そもそも、そんな仕組みがありえないし、民間企業への協力は ほぼ 無理です。



多くのBDF製造所が生産停止 撤退 休止 廃止 などなど・・・・

化学への苦手意識が強くて伸び悩んだ大阪の施設など、残念に思う製造所も多いです。



高品質なBDFを継続して製造し、

最新式コモンレール車に100%濃度で使用している新燃料研究所系は複数健在です。



全国ネットでは有名でなくても、ローカルでは有名な製造所は各地で健在です。

お互いが継続できるという 化学知識の基礎 が重要であり、お互いが誠実です。

理論が明快で、再現性があって、高品質バイオディーゼルを各自がつくれている。

環境適合型のBDFを作っている。


あなたも、新燃料研究所系の仲間に加わりませんか?

連絡をお待ちしています。


  メール  kappaboss@aol.com  

  かっぱボス アットマーク えーおーえる どっと こむ

  河童親分 あっとマーク アメリカン オン ライン  どっと しーおーえむ


  携帯電話 090-4648-9467



  公害防止管理者 水質 第1種
  毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号      



新燃料研究所

2016/8/3

評論家でなく当事者  BDF燃料使用トラブル参考情報集
2016年夏において、過去10年あるいは5年以上の継続BDF製造所は少ない。

新燃料研究所系において、

各種の薬剤提供や品質検査依頼で継続しているのが確実なBDF製造所が複数あります。

送付されてくる検体や、希釈用原液は各地で異なります。


使用済みの調理油の入手を確立されたBDF製造所からは、いつも原料を反映した高品質BDFが送付されています。

品質が不安定であったり、疑問がある場合は新燃料研究所の検査能力が疑われてしまう。

新燃料研究所に信頼があって、繰り返し薬剤や検査依頼があります。



少しでも疑問あれば即、電話します。

  新燃料研究所からの電話事例 : 精製後の匂いが、精製未熟か原料油種比が異なる。


エンジンの排気ガスだけでなく、検体のガラスジャムビンにおいて におい 異なる。


誤解のないようにあえて言明するならば、

最新式コモンレールに数年も継続して100%高濃度で自動車無改造で使用していても、

A社 B社 C社 D社 などなど・・・・  におい ちゃいます。


高品質だから におい が同じではありません。

ただ、共通する要素は におい にあります。


高品質BDFの場合、最新の化学分析結果と合致する 官能感想 が得られます。

エステル臭にも、かなりの異なりがあるものの 共通した におい あります。


においで決定しているのでないけれど、

精密な化学分析結果と新燃料研究所系の精鋭のハナは一致しています。

これからも、そうなのかはわかりません。 

今までは、ハナ と TDS分析など一致です。



TDS分析は、とにかく安くて再現性あって かなり参考できます。

新燃料研究所系のBDF製造所には、100%以上の確度で 安いTDS測定器あります。

故障したり紛失したら連絡下さい。


正常動作できないTDS測定器であれば、新燃料研究所系には送料含めて無料で送ります。 

ただしデーターは30日程度を御願いします。



新燃料研究所

                  

2016/1/21

簡単なBDF低温実験  BDF燃料使用トラブル参考情報集
冬季にしかできない実験は、低温野外実験です。

冷蔵庫では、野外のような温度勾配による検証ができません。

急激に冷却させすぎても、ゆっくり冷やしすぎても異なる観察になります。

適切な低温対策剤の添加との比較対照も使用するときの自信とできます。


スーパーで購入してきた新品の菜種100%サラダオイルの場合、野外でも冷蔵庫でも

マイナス5度になっても沈殿層がでていない場合があります。

冷やされる温度勾配との関係があります。


寒い地方でのBDF製造においては有利です。
原料に含まれる低温沈降物が浮遊していないのならば、上部層を原料にできます。

1個 ¥100程度のガラスジャムビンはスーパーで買えます。

小さなサイズの容器では不適切で、せっかくの実験がうまくできません。


直射日光があたると部分的な局所的な温度上昇になるので、ダンボール容器にいれて下さい。

どんな実験でも、センスが問われます。

過剰な独自の工夫は実験目的を別のものにさせてしまうので注意しましょう。



新燃料研究所

2015/12/25

例外ばかりが普通です。  BDF燃料使用トラブル参考情報集
どんな燃料でも標準と、特定対応があります。

具体的には、各国の陸海空の燃料は異なります。

気温や湿気、気圧や取り扱いの配慮訓練などもあるようですし、

船舶燃料の場合には込み入った、利権の見返りでの平和や発展などがあるようです。


新燃料研究所に原料を持ち込んで、泊り込みで製造した人は化学の特別訓練と危険や安全、

  こうすれば危険で、こうすれば回避と被害減少の知識を習得しています。


  実物の薬剤で、キッチリ はっきり 教えています。

  いつまでも私が教える側でいられないので、確固たる伝承者を育成しています。


ガスクロ分析がメチャクチャな迷惑な国立系があるようです。

なんだ かんだ 笑いものにして満足するような番外地ではありません。

追い詰められて、整合性ない低俗な所属の有名さでごまかす無理な発表もあります。

新燃料研究所系では、笑う前に どこまで本当なのか どこが異同なのか整理します。


  笑って、自分の無知を相手の過失に置き換えません。

  新燃料研究所は、相手の過失は、単純な過失 いい間違え かんちがえ。



  実験や知見などは補助金をもらえる根拠にはなりません。

  新燃料研究所系は、補助金をいただいていないので秘密を保持できます。

  公開せずに、新燃料研究所系ならば共有できて10年以上の実績があります。


  税金や補助金がなくても、ここまでの実験ができたのは関係者からの援助です。


  無料貸与していただいている最新機器は、驚くほどです。

  滋賀県甲賀市の新燃料研究所にあります。




  新燃料研究所



  


  

2015/11/23

BDFの異物にはいくつかの分類があります。

溶解している物質 溶解させてしまった物質 pHの変化で溶解できなく、顕在化する物質

水分濃度が高くなってでてくる物質 などなどです。


光学顕微鏡でそのままで見てもわかないけれど、偏光させたら見える場合もあります。

倍率が高いと これって何? とわからなかったり、誤解する場合があります。


白土なんかは光学顕微鏡でかなりわかりやすい部類です。

どんなフィルターでも、かなり剥離したり不純物があったりします。


新燃料研究所のNFLフィルターは複数の素材を組み合わせています。

あれこれ、多種類の異物を阻止するには適合素材の組み合わせしかないと判明しました。

過去3年の実績を重ねて、追加注文が来ました。



燃料フィルターの表 裏 どちらでも見える場合があります。

通過している異物は、阻止されるべき濾過体の反対側でも見えます。

深刻な結果を予見できます。



虫メガネでは無理な倍率です。



新燃料研究所

2015/11/21

機械油の混入 エンジンオイル  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDF原料にエンジンオイルが混ざるトラブルが時々あります。

本日、久しぶりに 緊急支援要請 がありました。

BDFの化学知識基礎訓練と用品を使いこなせている水準のBDF量産製造所です。

たまたま、出張中で帰社したらトラブルで生産停止になっていたそうです。


新燃料研究所が初めてエンジンオイルの混入が疑われるトラブル相談を受けたのは、

2014年か2015年頃であったように記憶しています。


九州の福岡市のBDF生産所など、数件の類似相談があったと記憶しています。



今回は、回収元に置かれている容器が変更になっていたけれど、回収者もたまたま別人。

たまたまが重なってしまったようです。

回収容器がエンジンオイルのドラム缶に変更になっていたそうです。


新燃料研究所は鉄製容器を忌避すべきと明示しています。

ただし、鉄製容器を全面禁止することは無理なので危険を理解した場合には許可です。

鉄容器からの悪影響を除去できる薬剤や対応技術があるからです。


問題があれば、自己流の対応する前に連絡ください。

新燃料研究所の技術指導を受けていないと、各自での対応は困難です。

必要な薬剤や用具を準備できていないと対応は困難です。


対応できたうえで、どうするのか選択できるのが 自由 であり、化学知識です。

選択の多様性があるほどに 自由度が高い。

えらべる、どうするのか 考えられる幅が広いほど 事前の教育訓練があるからです。


鍛えられているからこそ、考え 選べます。



新燃料研究所

2015/11/19

中和 酸とアルカリ 水  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFに深く関係する化学知識が約4分の動画で整理できます。

中和 酸とアルカリ 水と塩  ちゅうわ さん えんき  みず えん

最初のスタートで間違った向きに進んでしまうと、修正に時間もエネルギーも多く必要です。

わずか4分の動画を繰り返してながめていれば、あなたはもはや以前とは違います。

バイオディーゼルには化学基礎が間違っている錯覚、誤解が一杯あるようです。


   溶けていたものがでてくる。あったものが溶けて見えなくなる。

   水ができる。えん ができる。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/11/15

前処理 グリセリン  BDF燃料使用トラブル参考情報集
大学関係者のバイオディーゼル情報は間違っている事例が多くあります。

マスコミ、ジャーナリストからのバイオ燃料記事も深刻な間違いがあります。

あるようですとか、そんな ホンワカ レベルでなくて、迷惑で頑固で被害拡大が本望?


グリセリンの話題が、しつこく 粘着 してあります。 間違いです。

@ グリセリン とは、日本薬局方でスーパーやドラッグストアで販売されている現物。

  無色で透明です。 精製水や、pH明記しているミネラルウオーターで測定すべき。

A 触媒とは、自分は増減なく 反応の場を提供する薬剤  です。

  たまたま、塩基性 pH が7より上の アルカリです。

B エステル交換であって、エステルにするとか エステル反応率とかは インチキ。

  言葉の使い方、用語法がインチキ アイマイ うそつき 無知 があります。

C グリセリン含有層を原料に接触させてしまえば、酸・塩基の反応で中和水が生成。

  大量の塩基性物質が原料と反応してしまって、酸価測定が不可能です。

  塩基性物質が無いのが前提での測定であるのに、何もかも無視したら誤解。


ある人が言いました、 九州地方の科学者は いつも 酔っ払っているのか!

メタノールを使わずに焼酎を飲んでいるのか?


   この発言は、かなりの国家資格を有する新燃料研究所の中核研究員の発言です。

   笑えない現実が、そこ ここ にあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたが信じているBDF製法は、誰に似ていますか?

どこに間違いあるのか知っていますか?



新燃料研究所系は全国の広範囲で情報共有して前進しています。

あれこれ、一般には非公開です。

新燃料研究所系内では どこなのか 誰なのか キッチリ はっきり 明確です。

インチキ連中には理解できないほど、深く科学者としてのネットワークです。


私達は、ホンモノの科学者であり新しい燃料をつくり、安心して使用している集団です。

理屈をトコトン、追究して共有しています。

だから、安心できて確実なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたが知っている問題点は解決しています。

どこでも、同じ間違いしています。

解決できます。

技術指導させていただきます。




      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ