左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2017/1/19

BDF品質の優先順位  BDF品質評価
BDF変換率が重要だと考えている人が多い。

新燃料研究所は、変換率という表現は 奇妙で誤解であると指摘しています。

エステル交換率という説明の誤解からでてくる表現が変換率。

あるいは、日本語訳をするときに化学知識が日本の公立進学校の普通課高校レベル無い。


いろんな人がいるから、大学の先生とか、なんとかの有名な人とかでも誤解ある。

共通の最低水準の表現が必要です。


誰でも、息子や娘の参考書の記述や学校教師に質問して返ってくる水準が必要です。

進みすぎているようにゴマカス・インチキ・あやふや 多いのが現実です。



話題を戻して、

BDF品質の優先順位を考えます。

エステル交換率 ぶどまり 廃棄残物処理費用 燃費 製造原価 品質検査成績・・・


新燃料研究所は、 使って排気ガスがクサイ テンプラくさいBDFは低級品位と決める。

エンジンがどうだとか、DPF・DPRがどうだとか  そういう次元でなくて。


くさい燃焼排気臭ならば  燃焼残物や有毒化学物質が原因だと指摘します。



透視度も大事ですけれど、
蒸留したりして抗酸化物質が除去されて蒸留後処理物が多いのは そもそも × ペケ。


匂い除去は いくつかの化学操作で簡単に確実に除去できます。

BDFにテンプラくさい匂いがある排気臭はエンジンの問題ではありません。


未燃焼物や新規成生物など、そもそも BDFが原因で くさいのです。

燃費も悪いし、低温にも弱いし製造残物処理に苦労するのが クサイBDFです。



テンプラくさい自動車排気ガスを、子どもたちにかがせたりしてはいけませんよ。




新燃料研究所


2016/3/15

差異 ちゃう 異なる  BDF品質評価
新燃料研究所系は日本におけるBDF製造において特異です。

地方では有名で確実にBDF量産製造所としての実績がトップクラス。

自動車故障のない高濃度BDF、100%純度での通年使用の実績。

新燃料研究所系は、必ず原液を送付して濃縮液として返送しています。


    低温対策剤や酸化防止剤などの必須添加剤の種類と濃度は標準価格内です。

    かなり、あれこれ 新燃料研究所系は キッチリ はっきり しています。
    


    このテマヒマ、採算性の悪さがあるものの品質確認が優先です。

    BDF品質を常に観察して、適切な助言をしています。

    新燃料研究所系は日本各地に存在します。



新燃料研究所

2014/11/18

品質向上のBDF  BDF品質評価
従来型ディーゼル車の燃料フィルターに多い型式は以下の画像です。

メーカーによっては小さな燃料フィルターの場合もあります。

クリックすると元のサイズで表示します


コモンレール方式車には独特な型式が多くあります。

コモンレール用濾過体の素材はほとんど同じのようです。片側がツルツル平滑です。

下の画像はコモンレール車で使用された燃料フィルター濾過体の偏光光学顕微鏡画像です。

偏光によって、ガム質や過酸化物質などを観察します。


クリックすると元のサイズで表示します



このような燃料フィルターのクリーンカット観察はコモンレール車に高濃度BDF

100%高濃度BDFとして使用するための前提技術だと考えています。


他人のやっていないことを行っているからこそ、

100%高濃度BDFを最新式ディーゼル、コモンレール方式で使えています。




新燃料研究所

2014/3/20

トリグリ  BDF品質評価
BDFに関する先進知識を追いかける結果、基礎がオロソカニなる場合があります。

BDF生産所における採算性の向上には基礎知識が大きく影響します。

トリグリセライドについて基礎知識を確認してみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】

トリグリセライドは植物油そのもので、不純物程度の濃度でも軽油と混合されると酸化劣化してスラッジになりやすく、燃料フィルターのつまり、部品のしゅう動不良を起こす。

クリックすると元のサイズで表示します



バイオディーゼル燃料は、多様な物質の混合物であること、製造過程の違いから、製品ごとに性状が大きく異なっている p4


  バイオディーゼル燃料混合軽油の安全性等試験について

   http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g50208a50j.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の指摘 】


1: 酸化劣化するまでに使用すれば大丈夫と誤解する人が多い。

   燃料タンク内壁の付着や、セジメンター 油水分離部の残留などがあります。


2: 酸化防止剤を使用すれば大丈夫と誤解する人がいます。

   劣化の抑制効果と、劣化物の分解や無効化とは異なります。


3: 吸着剤の使用で効果あると安心しすぎている人がいます。

   吸着機能はたしかであっても、その資材の一部が残留する場合が多くあり問題です。


4: 新しい触媒 新しい資材 の使用で安心できるんだろうかと再考しましょう。

   あなたにとって新しいだけであって 名称を カルシウム 接触 白土 多孔性

   ゼオライト などの言葉に言い換えたらかなり広範囲な実績が古くからあります。

   酵素の鍵穴作用のようなものであるなら、同じことに思えます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



   2013/1/22 スラッジ Sludge 

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3725.html



   2012/8/12 多発する自動車故障の原因

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3582.html




新燃料研究所

2013/11/17

レーザー光線  BDF品質評価
完成BDFや原料の観察にブラックライトを照射するのを公開講座で紹介しています。

UV 紫外線の照射も比較すれば発見があります。

BDFへのレーザー光線の照射も当初より紹介しています。

いろんな製法で作られたバイオディーゼルを比較して観察するのは大切なことです。

そこから何を課題として発見するのか、は知識と経験に大きく影響されます。


次の画像は、関西より東部地方にあるBDF製造所の検体です。

品質は画像から単純明快です。

レーザー照射の前に、別の検査からもBDF品質問題を提言させていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


硬軟水検査における下部層へレーザー光線を照射した画像です。

下部水を通過する 散乱 を観察します。


クリックすると元のサイズで表示します


次に、上部層のBDFを通過するレーザー軌跡を観察します。

精製水などと混和していない場合には、散乱が少ない 小さい 場合もあります。


水溶液における電離や、水和物の影響であろうと考えています。

   原因は複数あるけれど、結果・結論は実に単純明快だと考えています。

   自動車には不都合な現象であると 一発回答 を考えています。


┌──────────< 評価方法における注意 >──────────┐

  検体の単独評価はしないこと。

  具体的には、製造方法の異なるBDF検体を5検体程度準備します。

  品質に差異のあるBDFにレーザー光線をあてて比較対照した観察をします。

  画像撮影記録は観察の一部しか保存できないことを忘れないこと。

└─────────────────────────────────┘


【 新燃料研究所の解説 】

水と反応して出現したのだから品質としては問題無いと考える立場もあろうし、

水と反応したのだから不純物として除去できると考えることも可能です。


何が観察できたか、を整理することからバイオディーゼル品質向上は開始できます。

観察 記録 解析 検討   

   まるで、報告・連絡・相談 ホウレンソウ そのままです。

   何が発生するのか、何を抱え込んでいるのか?


見つけたことは改善していきましょう。

予算と優先順位を検討しながら コツコツ できることから前進しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


過去の関連記事

     2012/9/19  BDF洗浄理論 7

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3618.html


クリックすると元のサイズで表示します




新燃料研究所

2013/10/29

BDFをコモンレール車で使う  BDF品質評価
バイオディーゼルの性状分析は数値として測定されます。

大きい 小さい という小学生の作文ではありません。数値です。

コモンレール方式車に使えるのは 何がどうあるべきなのか。

コモンレール方式車に使えるように改善するには 何をいかにするべきなのか。

ある数値を良くするだけで使えると思うのか、思わないのか。

クリックすると元のサイズで表示します


沈降管にBDFをいれます。

遠心分離器でBDFを処理します。

クリックすると元のサイズで表示します



文献を探せば、 水と砂 の場合において 

10ミクロン:0.01mm の砂粒が 1m沈降するのに 3.2時間

5ミクロン:0.005mm の砂粒が 1m沈降するのに 12.7時間

1ミクロン:0.001mm の砂粒が 1m沈降するのに 13.3日

1ミクロン:0.001mm の細菌が 1m沈降するのに  5日

0.1ミクロン の   粘度粒子が 1m沈降するのに  2 年


2010/7/7 ストークスの式

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2867.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】


   実験用の遠心分離器は強力なGを発生できます。

   遠心分離という名称に惑わされないで、

   実際にいかほどのGがだせているのかが重要です。

   BDF生産に使用されている遠心分離装置の多くは能力不足の場合が多いようです。


   効果が無いと気付かれた生産所の片隅に放置されている事例を複数知っています。

   効果があると誤解して使用されている事例も知っています。

   確認すればわかることなのに、ウノミに妄信している気の毒な生産所もあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バイオディーゼルの品質検査として、このような独自な検査方法を幾つも追加しています。

コモンレール方式車で使えるのかどうか そういう判断できる検査が必要だからです。

コモンレール方式車での、BDF100%使用を想定したBDF品質検査を行っています。






新燃料研究所

2013/10/2

BDF品質向上  BDF品質評価
最新のBDF製造装置を導入されても日本一になれるとは限りません。

BDF品質向上に情熱や使命感が無ければ取り残され、落ちこぼれになる危険があります。

蒸留BDFと非水・無水製造によるBDFの品質診断を依頼されました。

クリックすると元のサイズで表示します


イケマセン とか 良いですとか 非常に簡単なレッテル貼りは初心者でも可能です。

具体的に、どこが いかに良くて どこが どのように問題があり、対策をどうすべき。

そして、その対策は簡単で安価なものから順序を列挙できて実行における検証まで一貫。

そんな普通な事を新燃料研究所はしています。


あれこれ空想や幻想の文学でなく、キッチリ はっきり 技術であり化学です。

品質評価の原理や化学を公開しています。

どうして、何がいかに判明するのか全てをオープンにできる品質評価技術です。

ホンモノなので、隠すことはありません。

検査の理屈や原理を公開しています。

新燃料研究所からの説明を理解できないのは高校生化学を習得できていないからです。

文書でキッチリ・ハッキリ 画像と診断書を提出しています。

この公開できる実力が新燃料研究所のコダワリです。



科学なのです。



     毒物劇物取扱者 京都 第21-13号

     新燃料研究所

2013/9/18

BDF健康診断  BDF品質評価
BDFの製造品質が良好であっても、一時保管や給油で問題が発生してはいけません。

自動車の燃料タンクが錆びていたり、過酸化物が生成して付着していてはいけません。

燃料フィルターの観察は、BDF使用の健康診断です。


クリックすると元のサイズで表示します



     画像をマウス左クリックで拡大できます。

     画面上にあるコマンド 表示(V)で拡大させてじっくり見てください。



燃料フィルターのクリーンカット診断を行っているのは新燃料研究所だけのようです。

高性能の、特殊機能を有する大型光学顕微鏡で観察しています。

かなりのデーター・経験が蓄積できています。

診断と対策をセットで実行できます。


費用が安くて確実さが高い健康診断だと考えています。

何をどうすべきなのか、指示できます。


クリックすると元のサイズで表示します




新燃料研究所

2013/9/12

バイオディーゼル品質の見落とし  BDF品質評価
バイオディーゼル品質を検査するときに見落としの危険があります。

ガスクロでは気体にならない物質は検出できません。

精製水検査では水層に移行しない物質を検出できません。

実際の事例を知るほどに慎重な思考ができるように成長できます。

クリックすると元のサイズで表示します


このBDF製造所から送られてきた液体燃料は100%高濃度で使用されているそうです。

九州地方の製造所で、九州地方の標準的な品質よりもやや上に思います。

アルカリ量算出パソコンソフトは使っておられません。

使用アルカリはKOHだそうです。



使用されている自動車の燃料フィルターをクリーンカットして診断してみれば、

自動車故障の危険があると診断しました。



過酸化物・ガム質などの不純物のほかに、鉱物性のシリカ類似物質が見えました。

エステル交換が不足している場合でも自動車が壊れるとはかぎりません。


しかし、異物混入の場合は故障の危険性が高くなります。

酸化防止剤を使用されているそうですけれど、種類や濃度などが問題ありのようです。



料理において、砂糖・醤油・塩などの調味料を使うだけでは不十分な場合があります。

過不足なく、適切に使用してこそ料理としての完成度があがります。


盛り付けの容器が清潔に洗われていることも必要になります。




新燃料研究所

2013/7/25

BDF品質分析 熊本県  BDF品質評価
熊本県が無料でBDF品質分析を行うそうです。

熊本県内でのバイオディーゼル燃料(BDF)普及拡大を目的として、

熊本県が、BDFの主要6項目の分析費用を負担する制度です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   2009/1/12 EN14214  

   世界のバイオディーゼル燃料規格はEN14214を原典としている

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

クリックすると元のサイズで表示します


   BDF分析を支援します - 熊本県庁

   平成25年度熊本県バイオディーゼル燃料分析支援制度について

   県内でのバイオディーゼル燃料(BDF)普及拡大を目的として、

   BDFを製造する方に対して、県が、

   BDFの主要6項目の分析費用を負担する制度です。



   分析支援対象者が製造したBDFについて、以下の項目を分析します。

  (県が指定した分析機関で実施)


  BDF分析の内容

  (1)脂肪酸メチルエステル 質量分率(%)  

  (2)動 粘 度(40℃)    mm2/s

  (3)水   分      mg/kg

  (4)メタノール      質量分率(%)

  (5)トリグリセリド    質量分率(%)

  (6)遊離グリセリン    質量分率(%)


   募集期間

   平成25年7月23日から平成26年2月末日までとし、随時受付けます。

   ただし、予算を超える場合は募集を終了します。


   環境計画班  Tel:096-333-2266


http://www.pref.kumamoto.jp/site/bio-index/bdf-bunseki-h25.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

BDF品質検査は技術水準の段階によって優先項目があります。

あれもこれも、何もかも重要であるのは当然ながら、

先ずは ひとつ ひとつ 確実に品質向上させないと時間や費用の浪費になります。


分析数値の読み方、対応技術が分岐点となり 具体的な改善技術に差異があります。


例えば、

脂肪酸メチルエステル トリグリセリド 動 粘 度(40℃)に関して、

ディーゼルエンジンはピーナツ油での稼動を想定されていました。

エステル構造を持った、エステル燃料だけれど脂肪酸メチルエステルが前提では無い。

粘度を小さくする目的で脂肪酸メチルエステルという、エステル構造を持った燃料にする。

エステル構造とエステル構造における、エステル交換であって 

エステル構造の新規創造では無い、という基礎を忘れないようにしましょう。

つまり、

脂肪酸メチルエステルの比率は、あくまでも全体の小さな一部としての判断尺度です。



  エステル化というのは別のことであって、初心者段階のままで混乱している人が多い。

  エステル化率 という表現を使える場面は少なく、

  ほとんどの事例では 初歩的な知識不足による誤解した用法です。
  

  カタカナ語を無理して使うから、間違います。

  背伸びを無理すると入門者・初心者のままで時間が経過してしまいます。

  かっこいいと思わないで、漢字や ひらがな での明確な文章を書きましょう。



アルカリ薬剤やメタノールを使用せずとも、ディーゼルエンジンは植物油で動きました。

トリグリ状態のエステル燃料でも動いたのです。


さらに粘度を小さくさせて、使用できる気温範囲を拡大しようとしてエステル交換します。

その結果、薬剤残留や酸化劣化などが発生する失敗があるようです。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

次に、水分に関して 少し考えてみましょう。

加水燃料 エマルジョン燃料 という水分を加えた燃料分野があります。


そもそも、どうして水分があればいけないのか?

難溶解性の金属塩が生成する危険は、水分残留よりは 残留薬剤の問題 とすべきです。

加水分解などの危険は、そもそも 残留物が多いからのようです。


水精製の場合ならば、メタノール残留も心配が少なくなります。

水精製したBDFの水分と、不純物だらけの吸着剤残留したBDFが生じる水分とは

区別して考察できる知識が必要です。

何もわからないと、水だから同じだと乱暴に、単純に思い込んでしまう危険があります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

BDF技術水準が前進すれば、

下部水のpH  完成BDFの密度 完成BDFの透視度などが極めて重要であると理解できます。

完成BDFの酸化防止や低温対策など、基礎品質ができていないと困難です。



自動車の排気ガスが、てんぷらくさい状態ならば まず エステル交換率の上昇ですね。

それと、グリセリン含有層のキッチリ分離が必要な初心者・入門者段階です。


幼稚園 小学校 中学校 そんな水準が混じっているのが現状のようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

用語をしっかり使い分けできるように勉強しましょう。

あわてないで、ゆっくり じっくり しっかり 落ち着いて学びましょう。




過去の類似記事

   2010/12/2  エステル交換率はめやす

   熊本県がバイオディーゼル燃料の品質確認への支援を行うそうです。

   実に歓迎すべきことで、熊本県の先進性に拍手を贈ります。

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3031.html
   
  



新燃料研究所

2013/6/27

九州地方の自治体が作ったBDF   BDF品質評価
地方自治体によるバイオディーゼル製造という事例の紹介です。

家庭の使用済み料理油を行政が回収して、リサイクル燃料として使用されています。

自治体によって、BDF品質の格差は大きくあるようです。

量産しているのに品質に疑問があると思われる伝聞も多くあります。

人口の多い少ないとは無関係、なのが製造されたBDF品質です。


担当者の置かれた環境・条件に左右されるようです。

インターネット接続が許されていない端末設定も広範囲にあるようです。

やる気の前に、情報を探せない環境にある人も多いようです。


画像の背景は 5mm です。

クリックすると元のサイズで表示します


     密度 0.8785   21℃

     イオン残留あり

     酸化物あり



画像を マウス左 クリックして、

   パソコン画面の上、ファイル(F) 編集(V) 表示(V) 左から3番目

   表示(V) をクリックして

   拡大(Z) 200% をクリックして拡大してみましょう。

   拡大(Z) 400% をクリックして拡大してみましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     背景のデーター 5mm 無料ダウンロード

     BDF検査 背景図面

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/html/5mmpaper.pdf


     下部の余白を切り取り、厚紙に貼り付けて使用してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


自動車が壊れてからでも、壊れる前でも 御相談下さい。

被害拡大や被害発生を防止しましょう。


新式のコモンレール車や、DPF DPR装着車に100%高濃度で使えるように

品質向上を目指しましょう。


歩かなければ、前には進めません。

できることから開始しましょう。




新燃料研究所

2013/6/26

BDF検査 背景図面  BDF品質評価
バイオディーゼルの品質検査で、早くて安い検査技術がいくつかあります。

脱イオン水、精製水と混和させて不純物を水相に移して検査する技術が代表例です。

背景に新聞紙や碁盤などを置いて透視度を観察したり、

下部水pH測定や、下部水に含まれるイオンを測定したりします。

精製水検査、水混和テストと呼ばれています。


   界面テストとも呼ぶ場合があります。

   不純物が多く残留しているバイオディーゼルの場合は界面が中間層を形成します。

   時には、数日後に 異様な泡 や 濁り 状態を観察できます。


   残留物が水と反応して、時間の経過で出現する事例もあります。

   ゆっくり反応して、数日後に観察できる事例は意外に多くあります。

   経験が蓄積されて、必要な情報が整理できてくれば予想ができるようになります。


   界面に異常なしと即断せずに、数日後に観察すべきだと判断できるようになります。



クリックすると元のサイズで表示します


   画像を マウス左 クリックして、

   パソコン画面の上、ファイル(F) 編集(V) 表示(V) 左から3番目

   表示(V) をクリックして

   拡大(Z) 150% をクリックして拡大してみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     背景のデーター 5mm 無料ダウンロード

     BDF検査 背景図面

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/html/5mmpaper.pdf


     下部の余白を切り取り、厚紙に貼り付けて使用してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CADソフトを使えますので、こんなデザインが適しているという提案歓迎です。





【 過去の関連記事 】


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



   2012/9/5  界面層の粒化

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3604.html


   2012/8/17  軟硬水検査

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3585.html


   2010/10/25  できるBDF品質チェック

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/2997.html


     2010/10/2 BDF 品質検査

     確実に早く、安くて簡単に誰にでもできるBDF品質評価方法の公開です。

     粘着性液体が観察できると思います。

     それがガム質です。

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/2966.html



新燃料研究所

2013/5/30

BDF品質管理の数値化  BDF品質評価
バイオディーゼルの品質管理を数値化しましょう。

できることから改善しましょう。予算が少なくても、できることは必ずあります。

品質向上を目指さしてこそ自動車故障を予防できるようです。

これで良いと満足していては、しだいに品質が低下していく危険があります。

クリックすると元のサイズで表示します


文学的な表現から卒業して、数値化を実行しましょう。

国際的に通用する品質を目指しましょう。

自家消費だけであったとしても、国際基準を達成したBDFを使用しましょう。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   2009/1/12 EN14214  

   世界のバイオディーゼル燃料規格はEN14214を原典としている

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html




新燃料研究所

2013/5/22

BDF密度 0.8765  BDF品質評価
バイオディーゼルは軽質であるほどにエステル交換が高い効率で行われたと思われます。

コモンレール車でないディーゼルエンジンならば、エステル交換が低い効率でも、

あるいは 何も化学処理していないエステル構造 のままでも、

燃料が適切な粘度で噴射ポンプへ、途切れなく供給されたら問題ないようです。

クリックすると元のサイズで表示します


BDF品質記録事例

密度測定 屈折率測定 液温測定


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


2013年5月20日

原料 調理済み油 廃食用油  

完成BDF 水洗:新燃料研究所技法

BDF生産所での測定値   密度 0.880   25℃

新燃料研究所での測定値   密度 0.8765  27℃


酸化防止剤を調薬して送る前に、このような品質確認を実施する場合があります。

───────────────────────────────────

☆☆☆ 参考 ☆☆☆

伝統的な東洋医学の漢方処方では、脈拍をとったり皮膚や目の輝きを診たりするようです。

近代医学では血圧や体温や、血液検査なども採用して薬を処方するようです。

体重や年齢などを考慮した調薬指示になるそうです。

───────────────────────────────────

エンジンを乗せ換えたようなパワーを感じる改善成果もあります。


改善に成功しないBDF生産所の将来は撤退、閉鎖になる確率が大きいようです。

近隣のBDF生産所が減れば、回収できる原料が増えてうれしいものの、

品質不良BDFが広めた、風評被害も覚悟しなければならないようです。


近寄り過ぎず、適度な距離を保ちつつ、道であったら コンニチハ の挨拶程度。

その程度の オツキアイ に止めておきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

     2011/10/4  エステル交換 粘度 密度
     ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     粘度と密度と分子量と屈折率は、高い相関関係があります。


     油の密度と残炭分の間に密接な関係があります。

     ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3342.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     2010/6/1  BDF 5項目検査

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/2821.html






新燃料研究所

2013/5/16

BDF密度 0.8815  BDF品質評価
鹿児島県内の新燃料研究所系BDF生産所から酸化防止剤用原液が送られて来ました。

この生産所には2種類のBDF装置があります。

昨年に、バイオディーゼル製法を新燃料研究所方式に変更していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


バイオディーゼル密度 0.8815  液温 24℃


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


使用した ふひょう の仕様

全長 32cm 目盛範囲 0.850 - 0.900 最小目盛 0.0005 g/㎤ 標準温度 15℃



新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ