左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2017/2/24

2017 フィリピンの軽油価格  原油・石油・エネルギー
フィリピンの軽油価格情報です。 2017年2月21日 イロイロ市( City of Iloilo )

  32.7フィリピンペソ → ¥73.21-

クリックすると元のサイズで表示します


下はユニークな型式で、実に便利そうです。

日本にもあってよさそうに思います。


クリックすると元のサイズで表示します



新燃料研究所

2017/1/3

2017年の原油価格予想は上昇するという人達ばかりではないようです。

産油国の生産調整が守られていけば価格上昇傾向になるものの、ある程度の価格で

抜け駆けというか、少し安く売って販売量を伸ばそうとする産油国がでるでしょう。

BDF製造メリットは軽油価格が上昇するほどにでてきます。

パーム原料からの大量生産は原料の上昇傾向から、世界的なBDF製造量は増えないようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します

引用元

原油価格の推移 - 世界経済のネタ帳

http://ecodb.net/pcp/imf_group_oil.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

使用済みの調理油の調達量が少し増えるBDF生産所がでてくると思います。

いろんな事情でBDF製造が休止したことで原料が溜まって困る事例もあるようです。

新燃料研究所系が買取回収する事例が増えるだろうと予想しています。


  排気ガスがテンプラくさいままのBDF製造所がまだまだあるようです。

  有毒臭気による健康被害を知れば、早急な対策を必要と驚くはずなのに・・・・

  単純な物理製法の見直しだけでは限界があります。

  燃費向上とパワー向上という結果が同時に、匂い対策の結果としてでます。




   公害防止管理者 水質 第1種

   毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号



新燃料研究所

2016/3/25

石油価格の暴落原因  原油・石油・エネルギー
原油価格の暴落原因として中国経済の低調が大きな原因とも指摘されています。

USAのシェールオイル増産も大きな原因とされています。

シェールオイルはアメリカだけでなく、ヨーロッパや中国でも採掘されています。


  新燃料研究所へも中国におけるサンプルが持ち込まれたことがあります。

  中国産として持ち込まれた液体性状は、とても採算がとれるとは思えない品質でした。

  水や、何かの界面活性物質が混和しているように思いました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

2015年の大暴落、その真相とは?

2015年に起こった石油価格暴落。1バレル約100ドルだった石油価格(2014年)は、一気に36ドルまで下がりました。その原因と石油価格のメカニズムを見ていきましょう。「海と経済」の第一人者であり、新刊『完全図解 海から見た世界経済』の著者である山田氏に聞いてみました。

石油価格の暴落は、
なぜ起こったのか?

2015年は石油価格が暴落しました。国際的な原油価格の指標となるWTI原油価格は、2014年6月20日、1バレル当たり107・95ドルでしたが、2015年12月28日には、36・36ドルまで下落。実に66%も下落してしまいました。

石油価格の急速な下落の引き金になったのは、「シェールオイル開発の影響による、アメリカ内における石油のだぶつき」でした。2013年、アメリカでは、それまで1日に500万バレルほどの石油産出量でしたが、810万バレルまで急速に増加しました。その内、350万バレル近くがシェールオイルです。
※シェールオイルは石油の一種

かつてアメリカでは石油の輸出を制限していました。しかし2014年、シェールオイルの生産による「国内石油の余剰解消」のため、法律を改正し、アメリカ内で産出された石油を輸出できるようにします。テキサス産の原油をヨーロッパに輸出しますが、石油を海外へ送り出すための施設も不足し、供給過多による価格の低迷を解消することはできませんでした。

2014年時点でシェールオイルの生産、流通に関わるコストは、1バレル当たり70ドルから90ドル前後と試算されていました。いずれ量産体制が確立すると1バレル当たり40ドルにまで下がると予想されています。これは、OPEC(石油輸出国機構)に加盟する既存の原産国にとって脅威になります。

石油価格を巡る攻防戦
アメリカ、OPEC

石油価格の大幅な下落の原因をアメリカのシェールオイル増産によると見たOPECは、生産量の維持を決め、価格の低迷を容認しました。

 サウジアラビアの石油産出・流通コストは、1バレル当たり18ドルといわれ、価格競争に十分に耐えられます。一方、アメリカのシェールオイル関連企業の一部は既に破綻してしまいました。OPECの生産体制維持は、シェールオイル潰しであるともいわれています。

 また、石油価格を低水準に抑えることは、イスラム過激組織IS対策としても推進されています。ISは、軍事占領した地域から産出する石油を軍資金にしています。

 さらに、石油価格の低迷は、クリミア問題により欧米諸国と対立しているロシアにも大打撃を与えています。ロシアは世界でも1、2を争う原油生産国ですが、寒冷地という厳しい環境と後発の産油国のため、生産コストが高く、原油価格が1バレル当たり50ドルに達しないと利益を上げることができません。石油の売却益がなくては、国家財政の維持も困難です。原油価格の低迷は、ロシアへの経済制裁にもなっています。

石油価格下落による
悪影響とは?

原油価格の低迷は、海底資源開発の速度を鈍らせる恐れもあります。2013年における、全世界における石油・天然ガス探鉱開発投資額は、68兆円ほどですが、その内の約29兆円が海洋での開発に関わるコストです。

 2015年1月時点で、海底から石油およびガスを採取する海洋掘削リグは、世界に954基存在しています(その他に224基を建造中)。最も多いのはメキシコ湾です。アメリカの海域とその周辺に設置されているものが186基あります。その次に海底掘削リグが多いのは、中東地域で155基、次いで東南アジアの125基です。

 海洋における石油生産の比率は、2020年までには、全石油生産量の3分の1に上昇すると見込まれています。現在のように石油価格が低迷する状況では、新たな海洋油田開発は推進することができなくなるでしょう。原油価格1バレル当たり50ドルが、海洋油田開発推進のボーダーラインのようです。

『完全図解 海から見た世界経済』
3月18日、全国書店にて発売開始!!!

http://diamond.jp/articles/-/88442

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新燃料研究所

2016/1/30

2016年1月 ガソリンスタンド価格  原油・石油・エネルギー
2016年1月27日 ガソリンスタンド価格情報です。

レギュラー ¥102 /L

ハイオク  ¥112 /L

軽油    ¥84  /L

灯油    ¥882 /18L  → ¥49 /L

和歌山市のガソリンスタンドでの軽油価格は ¥84/L でした。

クリックすると元のサイズで表示します


ロシアと中東地域が原油減産の協議を開始するとの報道が増えています。

中国経済の発展速度が低下し、USではシェールオイルの製造が増えたばかりか、

海外輸出が解禁となるなどで原油価格は急落してきています。


アメリカの一部では、

ミルクよりもガソリンが安いとか、ミネラルウオーターの方がガソリンより高いとか、

一部の精製所は採算割れした原油価格の結果、

大規模精製所に原油引取り費用を支払う事態にまでなっているそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所のコメント 】

原油価格を決定してきたのは投資による相場であって、直接は 儲かる という判断です。

もし、他に 投資対象として期待度が高い商品があれば 原油価格は下がります。


原油価格が低いままで、このままガソリンが安く入手できるのならば、


電気自動車の人気が下がります。

1: 電気自動車の普及には政治が強く関与して、地球温暖化防止が強調されるでしょう。

2: 電気自動車の生産減少は日本経済にとって大きな影響を及ぼします。


別の商品が登場して混乱します。

3: 世界のあらゆる分野に投資しているオイルマネーが撤退すれば、相場が下がり、

   寄りかかって投資していた各国の大口投資集団が混乱して、

   安心できる行き先を迷い、思わぬ商品の高騰などが一時的に発生すると思われます。

4: 例えば、医薬品などの先進分野企業の株価が急激に上昇したり、

   画期的な高額新薬が宣伝されたり、画期的な診断機器が有名になる。


バイオディーゼルへの影響

5: 法律でバイオ燃料の強制混合率を定めている国では、原料価格が上昇します。

6: カーボンニュートラルへの理解と、地球温暖化防止への必要性が理解されたら、

   バイオディーゼル燃料は 化石燃料とは異なる目盛定規での価格になります。



過去から、バイオディーゼルは普及に間違いの思想が混入していました。

バイオディーゼル普及をあせる、 廃品利用 リサイクル リユース は誤りです。

市販品より安い自動車燃料という思想も間違いです。


    もったいない 調理済み油を捨てるのがモッタイナイのでは無い。

    廃食用油は家畜や養殖魚などの飼料や、工業製品原料として利活用されています。

    台所から下水へ油を捨てるのは下水処理場での処理費用増加という税金の無駄、

    あるいは合併浄化槽では少量の油しか処理できないので、補修費用が高額になる。


    本来のもったいない とは、地球とヒトに対する もったいない であるべき。

    カーボンニュートラルに参与できる、 新しい自動車燃料の思想 を見落とす、

    見えていないことが モッタイナイ のです。


適正な品質でこそ、適正な原価は認められるという クリーン市場の形成が必要です。

ヒトにも地球にも優しい自動車燃料がBDです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





      新燃料研究所


2016/1/12

2016年 現在の状況  原油・石油・エネルギー
バイオディーゼルの本格研究を開始した2004年頃の燃料価格状況に近いようです。

日本では1998年頃にBDFは各地で注目され始めました。
日本で本格的量産を開始された事例で、長野県のガソリンスタンドが大規模でした。
ハワイのバイオディーゼルプラントメーカーから設備を購入され、水洗浄製法でした。

   このあたりの情報は過去の公開研究日誌で幾度も記述しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】


クリックすると元のサイズで表示します



レギュラーガソリン価格と灯油価格をグラフ化してみる

http://www.garbagenews.net/archives/2016753.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

原油価格やガソリン・軽油・灯油の価格を見るときに注意すべきなのは、


主たる価格要因

1: カワセ相場、ドル高安と円高安の影響が深くでている。

2: WTIなどの相場は取引量が小さく、投機的の影響が大きい。
   欧州ブレンドやドバイ原油の価格を考慮すること。


2016年までのポイント

1: 中国経済の低下影響から、ガソリンや軽油や灯油への需要が低下した。

2: USAでの、シェール革命によって大量の燃料が市場にでてきた。

3: USAでの国内原油・石油加工製品の輸出規制が解除された。

4: 国際的な経済制裁で輸出できなかったイラン原油の流通が再開される。



BDF製造所としての今後の注目点

1: サウジアラビアとイランとの関係、特にホルムズ海峡の状況変化。

2: 地球温暖化対策として、中国などでの石炭使用から重油などへの新規立法政策。

3: ドル相場と円相場の動向。


地球温暖化防止の大きな対策として、石炭の使用抑制があります。

整備された施設での石炭使用は問題ないけれど、

経済発展途上国における使用抑制に先進諸国が努力すべきです。


日本でも、昔は石炭の利用が盛んで、蒸気機関車からディーゼル機関車へと発展しました。

エネルギー効率を改善することは温暖化ガスの排出抑制になります。

PM2.5も少なくできます。


現在の地球温暖化の原因のほとんどは先進諸国にあるという責任への自覚がでてくれば、

安くなった原油への変更支援が現実的に対応可能な選択だと考えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/12/22

化石燃料との競合  原油・石油・エネルギー
世界の燃料事情が大きく変化しています。

世界有数の産油国であるUSが輸出を解禁しました。

エネルギーには、火で加熱という原始的な利用から電気と進んでいます。

高低差の位置エネルギーと流量を利用した揚水の排水もあり、脱穀や粉砕もあります。

水蒸気の利用に石炭を大量に使用した、産業革命と呼ばれる大気汚染や毒性物質の排出。


自分達さえよければと、そこまで知恵がなくて無知で便利さを賛美しているのが社会です。

エネルギー使用を抑制する口実があるほどに、別の産業が台頭できます。


具体的には、

国力温存や対抗戦力として化石燃料を温存したことにすれば原子力産業が育成できます。


原油が1バーレル 30ドルという現況が、おかしいのか 普通なのか?

昔にも、こういう相場の時代があったはず。



バイオディーゼル製造所の淘汰が本格的に始まると感じます。

税金を、なぜか猛烈に独占した利権集団による採算が成立しないBDF製法が消えるはず。



水洗浄技法は生き残れる。なぜなら 使用する資材や薬剤を調整できるからです。

品質を犠牲にせず、品質と取引せずとも水洗浄技法ならば対抗できます。


環境税などの特別配慮や、政治からの特恵なんか無くても地球に優しい燃料なんです。

自動車に使えなくて、発電機にも使えなくて、ボイラーにも使えない不良品の原因は、

税金投入の補助金で作った、科学に無理がある製法だからです。


水と油は反発しあいます。

比重さで選別できます。

アルカリ乳化を利用して清浄化できて分離できます。



心配せずとも、確実に生き残れます。

技術指導します。





新燃料研究所


2015/8/1

TPP の影響  原油・石油・エネルギー
TPP  Trans-Pacific Partnership 交渉が進んでいるようです。

  日本の場合、農業分野と自動車企業との人質交換が本質のようです。

  どちらを犠牲にするのか、単純な話題のようです。



  世界的な安心感として、

  日本の食糧自給率が低いほど、日本国へ国際的な協調を強制できる意図のようです。

  アメリカの農業を優先することと、東アジアの安定性を同時に実現できるのは

  日本の食べものをおさえて、暴走できないようにする考えに思えます。



  バイオディーゼルは土着エネルギーとして、微量なので警戒されないようです。

  国際的な警戒項目からも許容されているようです。



  新燃料研究所

2015/6/24

天然ガスの価格下落  原油・石油・エネルギー
期待の大きいエネルギーとして天然ガスがあります。

大型専用船で輸入されているようです。

日本の商社は優秀な情報網と分析能力で慎重に判断し、投資を行ってきています。

そんな優秀な人材やノウハウや歴史があっても、

新しい事態までは予見できないようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】


伊藤忠、1ドルで米国シェールガス事業を売却

伊藤忠商事が天然ガスの価格下落を受け、米国でのシェールガス事業から撤退したことが分かった。25%保有していた米ガス・原油開発会社の株式を6月に1ドルで売却した。

現在のガス価格では事業継続が難しいと判断した。大手商社がシェールオイル・ガス事業から撤退するのは初めて。

 伊藤忠は11年、米投資ファンドなどと共同で、開発会社サムソン・リソーシズ(米オクラホマ州)を買収し、出資比率分の約780億円を投じていた。

 しかし、天然ガスの価格下落が響き、伊藤忠は13年3月期からの3年間で、米国でのシェールガス事業に関連して計約1000億円の損失を計上していた。



読売新聞(YOMIURI ONLINE)2015年06月24日 19時46分

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150624-OYT1T50142.html?from=ytop_top

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商業記事の引用紹介が少し増えてきてしまっています。

  インターネットの育成時代人として、非常に恥ずかしい バカ な状態に落下中です。

  重要な記事なので紹介させていただきました。


  御容赦ください。 こんな低知能水準を継続はしません。



新燃料研究所

2015/5/28

バイオディーゼル 補助金詐欺 3人逮捕  原油・石油・エネルギー
BDF補助金詐欺の疑いによる逮捕者がでたそうです。

バイオディーゼルの製造所が減り、製造量が減少する生産所が多くあります。

基礎的な知識整理や、初歩的な対応を間違えばテンプラくさいBDFになります。

くさいほどにパワーが低下します。


本来、バイオディーゼルはパワフルパワー燃料です。

エステル結合から生じると思われる金属との結合力から高い潤滑性がもたらされ、

有酸素燃料としての特性や、水の生成によるNoxの低減などが観察できます。


品質が思わしくないならば、何かの原因が潜んでいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】


バイオディーゼル“補助金詐欺” 3人逮捕

動画ニュース 日本テレビ 2015年5月27日 17:08

バイオディーゼル発電事業を巡り、約5億円の補助金をだまし取るなどした疑いで
東京地検特捜部は27日、発電会社の経営者ら3人を逮捕した。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、発電会社「テクノ・ラボ」の実質的経営者・岡登和得容疑者(55)。国は東日本大震災以降、新たな発電事業に補助金を支給しているが、岡登容疑者は、バイオディーゼル発電を行うとウソをつき、5億円の補助金をだまし取った疑いが持たれている。

 岡登容疑者「(Q:補助金の不正受給はない?)全くありません。全くない」「(Q:発電事業は実際に動いていた?)動いていましたね。現存として(発電所が)あるじゃないですか」

 しかし、関係者によると、発電所の予定地には発電機が置いてあるだけで送電線はなく、電力会社との契約も結んでいなかったという。

 一方、特捜部は、岡登容疑者と提携し発電事業を始めるとウソの発表をした金融商品取引法違反の疑いで「石山ゲートウェイホールディングス」の元社長・三木隆一容疑者(68)ら2人も逮捕した。

 特捜部は、三木容疑者らが会社の債務超過を避けるため、ウソの発表をしたとみて調べを進めている。

http://news24.jp/articles/2015/05/27/07275965.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

バイオディーゼル事業に関して来訪者や相談者があります。

パーム ヤトロハ ジャトロファ などの基礎知識ないままに計画される事例があります。

安く大量に、安全な原料入手できるならば歓迎すべきことであり、少し分与して欲しい。


  しかし、

  原料の品質を安定して再現することや、安全性に関する基礎が怪しい事例が多い。

  日本の港に到着したら、

  腐って使い物にならなかった・・・・・ 固まっていた・・・

  基礎知識ない失敗例を幾つも、直接に聞いています。


失敗したり、困ってからインターネットで調べて 新燃料研究所への来訪があるようです。



新燃料研究所

2015/3/5

不正軽油 三重県  原油・石油・エネルギー
2015年 三重県で不正軽油2150万円脱税容疑で逮捕者がでたそうです。

今回は俗に聞く、色抜き では無いとのことです。

灯油を自動車燃料に使用する場合は季節を問わずに大量購入となるので不自然さが目立ち、

摘発されるまでの時間が非常に短いと伝聞したことがあります。

  法律違反で逮捕されるまでの期間が短い・長いという考え方に異様な印象を抱きます。

  高額な脱税になるけれど、立証できるのは一部なんだそうです。

  覚悟を決めた犯罪の場合には抑止力がないようです。

  あるヒトが、以下のように説明してくださいました。

     覚悟を決めた追い詰められた立場の人たちが手を出す。


犯罪が継続して見逃されるとはありえないことだと考えています。

見合う犯罪、採算性がとれる犯罪などは無い。


いけないこと、してはならぬことをする必要も理由も無いはずです。


【 新燃料研究所からの灯油解説 】

技術面からの解説を少しだけします。

日本では室内暖房に灯油を燃焼させて使う事例が多く、世界的には珍しいのだそうです。

夏季の高湿気などから通気性が高い住宅構造も関係しているそうです。

室内燃焼においては不純物が少ない、高精製が求められます。

   日本の灯油は国際的に、そこまで高精製するのか! 

   日本の灯油は究極まで高純度なんだそうです。

   先進諸国の多くは集団暖房などが普及し、戸別暖房方式で小型燃焼装置が日本的。


自動車の燃料には金属と金属とのシュウドウ面における摩擦管理が必須です。

   ステンレスのボルトと、ステンレスのナットがカジル。

   ハードクロムメッキどうしは焼きつく。

   CRCを吹き付けるとネジがユルム。

   ×××を添加すると摩擦が小さくなるけれどシールやパッキンがイカレる。

   △△△を混ぜると一見良好だけれど、オイル漏れが発生する・・・・・


   いろんな現象があり、関係がないのか関係あるのか知識整理が必要です。



   灯油には潤滑性の機能成分が除去されていて、ほとんど残っていません。

   灯油や不正軽油をトコトン研究していけば、

   BDFのいろんな現象や特性、たとえば低温特性問題などにも理解が深まります。

   
   実際に公道走行させてはいけません。


     実験にふさわしいのは以下です。

     1: エンジン実験  草払い機 草刈機

     2: 燃焼実験    草焼き燃焼バーナー  耐熱ガラス窓付のストーブ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用


2015年2月12日 19時58分

不正軽油で2150万円脱税容疑 志摩の社長ら逮捕

 三重県警生活環境課などは12日、不正軽油の販売で約2150万円を脱税したとして、地方税法違反の疑いで同県志摩市磯部町山田、運送会社社長山辺上(じょう)容疑者(51)ら4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、同市磯部町山田、ガソリンスタンド「Z」店長東哲也(55)、同県鳥羽市小浜町、運転手尾崎紀行(57)、同県明和町行部、運転手太田年巳(61)の3容疑者。

 逮捕容疑では、2012年2月〜13年9月、灯油に添加剤を混ぜるなどして不正軽油67万リットルを製造して販売し、県に納める軽油引取税を脱税したとされる。

 県警によると、スタンドは山辺容疑者の妻が経営しており、店長の東容疑者らに山辺容疑者が不正軽油の製造を指示。尾崎、太田の両容疑者がタンクローリーで運搬し、山辺容疑者の運送会社のトラック20台に路上で給油していた。県に匿名の通報があり、県警と県が合同で捜査していた。4人は容疑を認めている。

(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015021290195820.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所のコメント 】


不正燃料というのは、特別な化学知識がある人達にしかできない先進技術ではありません。

   最初は無知なのでわからないだけです。

   わかってくれば、簡単に作れると知り驚きます。


   簡単だとか、困難だとかが問題の所在でない。

   それが合法なのか違法なのかです。


     バイオディーゼルならば合法的で、永続的な利益が期待できます。

     ややこしい業界関係者からのコンタクトは、お断りします。

     地球未来に貢献できる、先進科学に関心がある方ならばアクセス歓迎です。
   


新燃料研究所

2015/2/27

電気自動車の中古  原油・石油・エネルギー
環境に優しい自動車燃料としてバイオディーゼルがあります。

環境に優しい自動車としてクリーンディーゼルがあり、電気自動車もあります。

電気自動車に関する資料の紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

引用元 

http://jp.wsj.com/articles/SB12081608772373954249104580486751434851766?mod=WSJ_article_EditorsPicks


米で電気自動車の中古価格が暴落−日産リーフなど - WSJ


米ジョージア州アトランタの自動車販売業者パット・ホーバン氏の店舗では過去3年間、日産の電気自動車(EV)「リーフ」が人気商品だった。月額のリース料金が安いことが寄与した。しかし、ガソリン価格が安くなる中で、リース契約が満了を迎えるリーフは悩みの種になりつつある。

 ホーバン氏はリース契約の満了に伴い、向こう2年間にわたり月に100―150台のリーフが自身の経営する「キャピトル・シティ・ニッサン」に返却されると見込んでいる。だが中古のリーフへの需要はあまりない。

 ガソリン価格が1年前から33%下がり、購入者のEV熱が冷めるなか、一部の自動車メーカーはEVやプラグインハイブリッド車(PHV)について、大幅な値引きをしたり、魅力的なリース条件を提示したりしている。

 日産は2013年にリーフの新車価格を6400ドル(約76万円)引き下げたが、今では、新車のリーフを月額199ドルでリースすることも可能なほか、3500ドルのキャッシュバックに加え72カ月間のローン金利免除といった販売奨励策を講じている。

 購入者はまた、リーフの新車1台の購入につき、連邦政府から7500ドルの価格控除を受けられる。このため、中古車を求める理由がほとんどないほか、高価なバッテリーを交換しなければならないかもしれないことを懸念する向きもある。ホーバン氏は「中古のリーフはあまり売れていない」と述べ、「消費者は新車をより安くリースできるだけに、中古を買おうという気に全くならない」と話した。


http://jp.wsj.com/articles/SB12081608772373954249104580486751434851766?mod=WSJ_article_EditorsPicks

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所のコメント 】

月額のリース料金が安くなる!

ハイブリッド車や電気自動車のリース料金が安くなるかもしれないようです。

リース料金が上記のような月額になったら、電気自動車をリースしてみたいものです。


原油価格の低下から電気自動車のリース価格が下がるとは・・・・

風が吹けば、桶屋がもうかるという 因果関係 のようです。


電気自動車のリース !!  なんか わくわくしてしまいますね。

税金や補助金などの要素が無きならば、電気自動車のような高コストは個人では無理です。

原油の低価格によって、一時的な現象なんだろうと思うところのリース価格低下ですね。



新燃料研究所

2015/2/5

2015年2月4日 軽油価格  原油・石油・エネルギー
滋賀県国道1号線沿い 2015年2月4日 GS 軽油価格

レギュラー ¥136
ハイオク  ¥146
軽油    ¥108

クリックすると元のサイズで表示します


まだ原油価格は下がるという評論家や、そろそろ底だとか・・・・・

新燃料研究所は原油価格の予測は意味のないことと考えています。


そもそも、そんなに資産家でないヒトにとっては何がどうでも大差が無い。

雨が降れば傘を使うのか、出かけないのか、その程度のことと同じです。

雨を降らさないということができません。


何がどうなっても、断れないし拒否できない。


最近の原油価格の低下で困っているヒト達は、

ロシア イギリス アメリカ などのヨーロッパの国かと思います。

ロシアは天然ガスの価格に関係するだろうし、USの金持ち達も困っているでしょう。


最近の原油価格の低下で、これから恩恵がでる国として、

中国やインドなどは経済活動にプラスとなると思います。

中国やインドの金持ちにはダメージが大きかったと思います。


いつになるのかわからないけれど、

そのうち価格は急上昇して、また下がると思います。

投機として市場価格がある範囲では、あがったり さがったり それで当然でしょう。



バイオディーゼル製造所には、ああすべき こうすべき 助言しています。

ボーーット 見てるだけはありえません。

損をしない程度に、稼ぎましょう!


毎月の利益は小さくても、自動車が故障しないで数年間の実績は それなりに稼いでいる。

新燃料研究所の貢献は、皆様とともにあります。


不安や心配は御相談ください。

できないこともあるでしょうけれど、そのうち なんとかします。

まだ 奮闘中の課題もありますけれど、そろそろ あきらめて こんな程度で?



検査装置が欲しい。。。

新燃料研究所の設備を売ります! ガスクロを誰か 買ってくれませんか?

新燃料研究所の2式ある、高いほうのガスクロ売りたい! 検査装置との交換でも可。


ガスクロは素晴らしい分析装置だけれど、水洗浄する技法ならば必要ないですね。

     ガスクロを自分の手で使ったことない 先生たち が多すぎるようです。

     分析技術の初歩、入門段階を知らない 先生様 が多すぎます。


     BDFは残留不純物・生成不純物・分離不全不純物などが根幹です。

     不純物が問題です。    


            残りもの・できてしまった刺激物質・・・・・・




ガスクロは素晴らしい分析装置です。出力装置は別売りの時代製がわかりやすいようです。

交換でも、格安の売却でもします。


・・・・・・ 今、 ともかく欲しい分析装置があります。


欲しい検査装置は ガム質検出 に冠する測定器です。

だいぶ 絞り込めてきました。



BDF品質検査 10分以内ならば 1回で ¥100未満で可能な秘術あります。

水とマゼマゼ カシャカシャ・・・・・ 公開済みです。

キット販売するかな?


希望価格と知りたい検査が何なのでしょう?


新燃料研究所系ならば、ついでの検査で あれこれ させていただいています。

対照標本が必要なのです。

比較実験・対照実験において問題あれば即時に連絡しています。


皆さんは新燃料研究所からの電話やメールには緊張されています。

まず、問題は深刻ではありませんと最初に伝えています。


たぶん、まだ壊れません。あと1年はもつでしょう・・・・ そんな低水準は無い。

過去には、有名なBDF装置メーカーによるBDFを検査して、


    このBDFでは自動車はすでに壊れています。 宣言を幾度もしています。


    ほとんど、記憶では ほぼ 100% あたっています。


 そもそも、何か問題があってインターネット検索して新燃料研究所を探しあてた・・・・

 


新燃料研究所



2015/2/3

人造石油の資料を紹介します。

BDFを蒸留する生産所が出てきているようです。

  本来の二酸化炭素削減や、持続可能な社会の理念から逸脱するように感じています。

  エネルギーの入力と、エネルギーの出力とを比較するときにも疑問を感じます。

  国際石油価格が低下すれば蒸留BDFの採算性は成立するのだろうか? と疑問です。

  蒸留後に残る液体の処分など、従来のバイオディーゼル世界観と距離があるようです。



石炭液化技術は、国際的な経済制裁を受けた南アフリカやドイツで実施されていたそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「持続可能な社会」という理念

「持続可能」という理念は、1987年、国連の環境と開発に関する世界委員会(WCED)の最終報告書「地球の未来を守るために(Our Common Future)」(いわゆる「ブルントラント報告」)において提唱されました。

https://www.env.go.jp/policy/hakusyo/h19/html/hj07010301.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

GTL(Gas To Liquid = ガス液化油)
CTL(Coal To Liquid = 石炭液化油)
BTL(Biomass To Liquid = バイオマス液化油)

炭素数が1個から数個程度と少ない炭化水素ガスを原料として、一度、フィッシャー・トロプシュ反応(FT反応)によって、最大100個以上も炭素が繋がった大きな炭化水素分子を合成してから、水素化分解工程によって、炭素数が11-15程度の灯油や軽油を製造する技術である。



この技術により製造された製品は「GTL燃料」と呼ばれており、かつては「人造石油」などと呼ばれていた。また、この技術により製造された軽油や灯油は、「合成軽油」、「合成灯油」、「FTD (Fischer-Tropsch Diesel) 燃料」などと呼ばれることがある。

引用元 ウイキペディア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NY株 原油価格上昇で値上がり

2月3日 6時31分

週明け2日のニューヨーク株式市場は、下落が続いていた原油の先物価格が上昇したことを受けてエネルギー関連の銘柄を中心に買い注文が広がったため、ダウ平均株価は200ドル近く値上がりしました。

週明け2日のニューヨーク株式市場は、この日のニューヨーク原油市場で原油の先物価格が一時、1バレル=50ドルを超える水準に上昇したことを受けて、エネルギー関連の銘柄を中心に買い注文が広がりました。
その結果、ダウ平均株価は、先週末より196ドル9セント高い1万7361ドル4セントで取り引きを終えました。
市場関係者は、「原油先物価格は先週、一時1バレル=43ドル台まで下落し株価が落ち込む要因となったが、急上昇を受けて大きく売られた銘柄を買い戻す動きが強まった」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150203/k10015167211000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NHK特集



http://youtu.be/wuGdH55yDaE

覆面石油部隊 〜太平洋戦争開戦秘話〜 2

昭和16年10月。陸軍は石油産業に関わる多くの技術者を集 め、極秘の石油部隊を編成しました。目的は、開戦に備え、東南アジアから石油を獲得す るというもの。

昭和56年12月7日放送


  人造石油の実験設備 京都帝大 画像は  第1話 9分30秒 にあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

 京都大学でつくられた人造石油(上)と触媒(下)の試料

クリックすると元のサイズで表示します


   人造石油は戦争を助けたというよりは,むしろ国家の戦争努力を妨げたことは
   確実であった」と記している2)。

   人造石油産業は皮肉なことに,結果的に日本の敗戦に貢献したという評価を下
   したのである。

     アメリカ戦略爆撃調査団が昭和20 年11 月に来日調査して作成した報告書
     『日本における戦争と石油』

     

   フィッシャー・トロプシュ法による人造石油製造に関わる資料

   化学と工業 Vol.66-7 July 2013

   http://www.chemistry.or.jp/news/doc/isan020_article.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



新燃料研究所

2015/1/27

柴油 2015 大連 青島  原油・石油・エネルギー
中国の柴油  5.75元 ¥108.62
中国のレギュラー 5.84元 \110.32
中国のハイオク  6.26元 \118.25

2015年1月大連の価格です。

新燃料研究所系のBDF製造所の方が中国へ行かれたので、画像をお願いしていました。

ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します


【 新燃料研究所のコメント 】

自動車燃料の価格は、税金や優遇政策によって各国で大きく異なります。
ヨーロッパの価格は高い税金が含まれています。


原油は産出地によって不純物組成が異なり、ヨーロッパ北海油田やリビア原油は、
不純物が少なくて、簡単な精製で高品質な燃料にできるそうです。


アメリカでは、過去から国内産出の石油の輸出を禁じています。


いろんな背景があり、事情を考慮しないで考えてしまえば間違った評論になります。



灯油 ガソリン 軽油 重油 などは、炭素と水素で構成される 炭化水素油です。

     鎖の長さが短いほど、炭素鎖の結合が少ないほど ガス化する温度が低い。

     基礎的な理解をしっかりしましょう。


     炭化水素は、水と油の関係で普通では混じりませんけれど、

     極端に鎖の長さが短くなれば水と混和します。



新燃料研究所

 

2015/1/9

WBHエナジー  原油・石油・エネルギー
シェール企業の破綻が始まったようです。

水圧掘削法の環境悪影響からの制限などもあるものの、国際原油価格の低下が直接の原因とのことです。

産油諸国は原油価格が下がっているにもかかわらず減産しようとせず、シェール勢力の壊滅を目論んでいるとの観測もあるようです。

原油価格が上昇したからこそ、いろんな代替エネルギーが注目されています。

ここんところをよく考えてください。


地球温暖化防止の温暖化ガス削減からの代替エネルギーが増えるべきです。

しっかり、この原則を持って進みましょう。

安いからと、品質をオロソカニしてしまっては自分たちの未来が困難な道となります。

高品質なバイオディーゼルを作りましょう。

環境にやさしいバイオディーゼルを広めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用 抜粋

米シェール企業、原油安で破綻 負債最大60億円
2015/1/8 20:23ニュースソース
日本経済新聞 電子版 【ニューヨーク=稲井創一】

米メディアによると、テキサス州でシェール開発を手掛けるWBHエナジーが7日までに米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻した。昨夏以降の原油の急落局面で米シェール企業の破綻が明らかになるのは初めてとみられる。原油価格が急反発しない限り、中小のシェール企業で同様の破綻事例が出てくる可能性もある。

 4日付でテキサス州の連邦破産裁判所に申請したという。最大で5000万ドル(約60億円)の負債があり、原油安で想定通りの売上高が計上できず、資金繰りが悪化したとみられる。

 シェール開発は地中のシェール(頁岩=けつがん)層に割れ目を入れ、オイルやガスを取り出す。採掘開始後1〜2年でピークを迎えるため、中東の巨大油田で産出する原油に比べると開発コストが高い。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油価格で1バレル50ドル割れの水準だと大半のシェール油井で利益を出すのが難しいとされる。



http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM08H6O_Y5A100C1FF1000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ