左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2016/6/16

薬剤の理論値  化学構造や反応
文献や講演において、理論値がどうだとか言いつつ その数倍だとか 明確でない。

それは、本質的な事情があるんです。

紙の上で、見事に であって 反応する・・・・。


実際には3次元であるだけでなく、判定基準が ぶれて 間違って・・・・。


滴定はすべきではありません。

なぜなら、始点 終点 などの根本の基礎知識が誤解だからです。



したければ、すればいいけれど  するほどに迷路になるようです。

キチント、正規の新鮮な反応液を購入して、正式な器具を使用すれば理解できます。


誰が、注射器のいいかげん目盛で基礎条件を満たすと・・・ ど素人が迷惑。



有名であろうが、学歴があろうが、   あんた ちゃうよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com




新燃料研究所

2016/4/16

検査の時間帯  化学構造や反応
エステル燃料の品質評価は午前中に自然光が必要です。

新燃料研究所における各種測定や検査は、かなり高額な機器装置でおこなっています、

バイオ燃料の適切さは安価な機器で判断できて再現性もあります。


知るほどに複雑で迷路なものの、基礎知識を確立できれば単純明快。


   低温対策剤、酸化防止剤、分散剤、乳濁破壊剤、潤滑向上機能剤・・・・・・

   
   原理がわかれば、できること できないこと キッチリ はっきり です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





      新燃料研究所

2016/3/26

残れなかった原因 酸価  化学構造や反応
日本のバイオディーゼル製造所は2004年以降、最大で1200前後あったようです。

かなりの調査葉書を送付して、かなりの追跡調査をした結果として実質製造は300未満。

詳しい事情はわかりません。



多くの製造所は、常温での判定紙で劣化程度を知れると誤解したようです。

国際的であり、有名企業の判定紙は精度が良いのに常温でないという理由で嫌われ。


   好都合とか、便利とか、 その選択は精度とは無関係なのに・・・・・


滴定が精確と、言ってみたところで その色が終点ちゃう!!

さらに、基本アルカリ量が それでない。



新燃料研究所系は生き残っています。

いつまでも、技術支援できます。

我が家の子どもにブレンド技法や、混和薬剤の入手や練りこみ熟成など教えています。


くすり、それは必須な添加剤であるも 元  基油 ベースオイルが全てです。


新燃料研究所系は、どこにもまけない最高品質を提供継続できます。

疑問あれば現物で勝負できます。



酸価でトラブルのが、ガム質でトラブル原因の5番以内です。


新燃料研究所

2016/2/8

理解から再現  化学構造や反応
文字や画像の理解ができるまでにはかなりの費用と時間と、良き偶然が必要です。

具体的には、

油分を分解できる微生物を増殖と回復させられる薬剤や知識と経験の場合において、

私の知恵と工夫で微生物が油分を分解できるようになったと 錯覚 誤解 ・・・。


数年たって、微生物の好条件を実現したことと 油分分解条件は同じであっただけ。

つまり、微生物のパワーでない。



かくして、

新燃料研究所は巨大規模の微生物施設を作ることも維持も、公的資格もあるけれど。

短時間で、確実に 薬剤処理しています。



1: 2価 3価 の鉄イオンの知識だけでなく、再現実験をできる。

2: 新築住宅での有毒ガス ホルムアルデヒド などの知識。

3: 加水分解 エステル構造 エステル化 の読んで区別できるほどほどの知識。

4: 酸化と還元の高校1年程度のざくっとした知識は必要です。


インターネットの文字情報では間違いや誤解が多くあり、動画をしっかり見ましょう。

ユーチューブで、多くの基礎が無料公開されています。


バイオディーゼルの基礎を理解するには、実際の薬剤による実験が不可欠です。

BD製造所と仲良くなれたら、ほとんど無料で少量で充分なので再現実験は可能です。


塩酸 酢酸 硫酸 硝酸 などなど・・・  

酸系は試薬ビンでの購入は、濃度違の市販品が安くて確実なので便利です。


アルカリ系は、空気中の酸素との結合を理解できて対策できないと実験できません。

アルカリ系は、高校2年生より上かな?

ゴーグル、めがねが必須です。



実験の基礎知識として、水に換算して 約55℃ この程度からは危険です。

従業員や、他人に指示する業務命令の範囲を越えるのが・・・・


あれこれ、

バイオディーゼルは官公庁の利権の対象とされてしまい、ぐちゃぐちゃ。。


検察が動けないほどの、錯綜のようです。



新燃料研究所

2015/11/26

釜特性 触媒 薬剤  化学構造や反応
触媒の投入量やアルコール投入量についての話題です。

釜特性として考えることもできます。

具体的には、釜の攪拌特性によって操作時間の長短加減が必要になります。

釜の構造によって、

縦に長いとエステル交換が進行した層が上部を形成し、下部のエステル交換は遅い。

   
 △:日本製で横長型式は少ないようだけれど、海外のBDF装置では横円筒があります。


 そのような場合、投入薬剤の調整で対応するのが一般的だと考えられます。

今回、この話題を考えているのは 試験管 ビーカー 規模を基本にする危険です。



エステル交換が優秀でなくても、選抜技術を高めれば対応できます。

エステル交換ができて比重の小さく、軽くなった上部層を精製の原液とすればいいのです。

精製工程のスタートに、ナマや不純物を多く含む液相は除外されておくべきです。



分離を不十分にしておいては後工程への負荷が大きく、無駄が避けられません。

工夫や努力が不足しているのでなく、あなたの担当に到着するまでに品質は決定している。


クリックすると元のサイズで表示します



2013/2/25 バイオディーゼル 反応槽

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3755.html



2013/3/4 攪拌槽の画像 1

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3760.html




2013/3/7  攪拌槽の画像 2

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3763.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/11/4

酸 アルカリ   化学構造や反応
BDFの基礎知識がスタートから間違っている人がおられます。

インターネットで間違った記事が公開されていたり、事実や用語の混同が多くあります。

特に、酸 アルカリ に関する知識は、トンデモナイ誤解をしてしまう危険があります。


   脂肪酸 酸価 酸 酸化 塩酸 硫酸 この周辺の誤解に注意しましょう。


   以下の動画は 約7分です。 繰り返して閲覧しましょう。

   この先生の説明は非常に簡潔で明解です。中学卒業程度で理解できます。

   高校1年生の化学知識です。忘れているでしょうから、思い出しましょう。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新燃料研究所の公開研究日誌


【 測定ができない事例 油のpH 】

     2012/1/27 油のpH 酸化

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3418.html


     2013/2/14 油のpH 滴定

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3744.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/11/2

BDFの冬低温対策とガスクロ  化学構造や反応
バイオディーゼル分析において使い方が適切という前提ならば ガスクロ分析は便利です。

バイオディーゼルの普及において、GC分析は以下の3段階の使われ方があったようです。

1:初期のバイオディーゼル製法では メタノール残留 による自動車故障が多発でした。

2:大量の原料が必要とされ、脂肪酸組成の判定がなされるようになりました。

3:品質確保法やコモンレール車の拡大で、沸点組成の確認に重点が移っていきました。



最近はガスクロを所有するBDF製造所や、ガスクロ分析に出した経験者も増えました。

できるだけ自分で操作をするように、少しだけでも教えてもらいましょう。


びっくりするほどバイオディーゼル理解が進みますよ!!

製造方法によるBDF劣化物の検出などは、ガスクロの汎用性があるほど困難です。

もっと鋭敏な検出装置がふさわしくなります。ガスマスなどです。

もし、ガスクロでさえ観察できるほどならば かなり劣化が深刻で 鼻でわかるでしょう。


BDFの劣化は、透視度がでてきて やがて濁る という場合もあります。

BDFの劣化は、シャバシャバになって やがて ねっとり という場合もあります。

BDFの劣化は、天然の抗酸化物である色素が反応して 濃くなり 薄くなり と進む。

BDFの劣化は、短鎖になり やがて 重合して大きな分子ができる場合もあります。


バイオディーゼルが 素材状態 の場合はガスクロでの脂肪酸組成で明確に判別可能です。

添加剤が加えられた状態では低温実験がわかりやすいけれど、

冷却する温度変化と時間との、温度勾配や上下変化で極端に変わるので注意が必要です。


鹸化価・ケンカ価 ヨウ素価 屈折率 など、

他の方法でも判断できる場合もありますけれど、ガスクロによる脂肪酸組成が確実です。



新燃料研究所

2015/10/20

ガスクロ分析 解説  化学構造や反応
エステル交換率の解説です。

ガスクロで行った場合の一例で、条件やカラムによっては解釈が異なる場合があります。

薬剤メーカーから、脂肪酸メチルエステルの基準は非常に多くの種類が販売され、

標準物質と呼ばれて、対照させて解釈するのが本来は前提となります。

クリックすると元のサイズで表示します


   ピークを10分以内にでてくる条件での分析事例となっています。

   保持時間を 15分 程度にする設定にすれば、少し異なる場合があります。

   具体的には、別のピークがでてくる 分離することもあります。

   添加剤の解釈が必要な場合に、同じカラムでも分析条件の変更で観察できます。


    もちろん、常に より適したカラム より適した調整や条件があります。

    万能はありえません、得意でなく専門的でないのが 万能 です。

    専門とは、特化した性能であり 機能 です。


クリックすると元のサイズで表示します


新燃料研究所の解説

1 ピーク番号 2〜13 までの面積は 316046

2 脂肪酸メチルエステルは、保持時間 5分から13分程度、

つまり、ピーク番号 2〜10 と考える。

3 ピーク番号 11から13 、

保持時間からメチルエステルに変換していないトリグリセライドと推定できる。

4 トリグリセライド、要するに ナマ の面積は足して、4786
5 4786/316046=0.015  1.5% となる。
6 従って、約 98.5% は脂肪酸メチルエステルであると考えることができる。

090-4648-9467
新燃料研究所


クリックすると元のサイズで表示します


  この検体は新燃料研究所系における上位5番以内の製造所です。関西にあります。

  コモンレール車において、高濃度100%使用を常時されています。

  使用されているのは メチルアルコール で、1回反応です。


  2回反応の場合は、もう少しエステル交換が高くなるのが普通です。

    2回反応には、ざっとした分類で2種類があります。

      薬剤基本量を アルファ とする1回反応。

      薬剤基本量を アルファ プラス として2回目をする、2回反応。

      薬剤基本量を アルファ マイナス として2回目をする、2回反応。
  

  2回反応の必要性は、実験的に対照させる意味においては参考になります。

  時間も費用もかかるので、BDF品質向上の可能性を探る場合には意味があります。


  今回は、

  アルファプラス アルファマイナス のガスクロ分析結果も届きました。

  後日に掲載するかもしれません。



  今回の分析検体は、複数の検体での対照がなされています。

  ふひょう による密度測定や、誘導体試薬による 粒 の観察もされています。


  粒が小さい、大きいなどとは中学生レベルでさえ恥ずかしいと考えています。

  高校生以上ならば、そんな 居酒屋談義 は避けるのが科学教育と考えています。


クリックすると元のサイズで表示します

   2007/9/15  グリセリン含有層 Glycerine content

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/1819.html





 新燃料研究所系においては、

 エステル交換率が98パーセント以上は、特別なことではありません。

   ふひょう 密度測定 比重測定 で観察できます。

   ガスクロ分析しなくても、98パーセント以上は測定可能な範囲です。


   ガスクロ分析が必要になるのは、製法比較や 99パーセント観察です。

   あまり良好な数値は、測定未熟な場合があります。


 普通のことなので驚きは無いはずです。

 アルカリ量パソコンソフトを使用していただいている場合、1回反応が普通です。


 2回反応したければ、禁止していないので勝手です。

 1回反応でエステル交換率を きっちり させて、精製で選抜する技法が新燃料研究所。


  精製が非常に重要になります。フィルターでは通過するサイズの話題です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します

2013/1/18  BDF密度 比重 比較表

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3722.html




ガスクロの知識・情報

2012/3/6 アルカン データー

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3455.html


2012/12/7  公的な油種分別 BDF判定

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3688.html

クリックすると元のサイズで表示します



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所


2015/10/6

文献調査の成果  化学構造や反応
文献調査によって新燃料研究所は多くの油脂に関する知識を得ています。

バイオディーゼルの製法に反映させて、品質検査にも寄与できています。

驚く報道がありました。

1600年前の文献を調査して、ノーベル賞を受賞した中国の女性科学者がおられます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】

文化大革命の時代に、ベトナム戦争の戦地や中国南部でマラリアによる死者が増加。屠氏は、古来より伝わる中国全土の漢方薬を試し、1600年前の文献からマラリアに効果がある調合法を見つけ出した。

 2011年に、米国で最も権威ある医学賞でノーベル賞の登竜門ともいわれるラスカー賞を受賞した際、屠氏は「幼い頃、民間の中国医が患者を救う姿を目の当たりにした」などと、受賞の喜びを語っていた。


http://www.sankei.com/world/news/151005/wor1510050045-n2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1600年前の知識を利用されたというのに驚きます。

そのままでは無いだろうけれど、解決の一部が発見されていたということに驚きます。

同時に、完成させるまでに1600年もの時間が必要であったとも考えると気が遠くなります。




      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/10/5

加温 昇温 実液温度  化学構造や反応
バイオディーゼルの製造において加温操作があります。

液温を上昇させる目的にはいくつかあります。

多くの人が列挙できるのは、

1: 原料に含まれる水分の蒸発による含水率の低下。

2: 化学反応は 摂氏10度の上昇において、非常に活発な反応促進が観察できる。

バイオディーゼルの製造において、

ある工程で液温を特定範囲に指定するのかとあまり説明されていない事例があります。


設定温度と、実際に上昇する時間が必要であり、 実液温度 との差異を考慮します。

     設定した つもり。

     実際の液温。


クリックすると元のサイズで表示します


加温において、同時に複数の狙いがある場合もあります。


3: 粘度の低下を目的にする工程があります。

   添加剤の混和において粘度低下が必要になる場合があります。


4: 温度を一定範囲にする工程があります。

   メタノールの沸点までにとどめる必要があります。

   添加剤の特性範囲を厳格に守るべき場合があります。


5: 乳濁 白濁 に関して、液温が考慮される工程があります。


6: 槽内の熱対流が沈降の障害となっている事例が意外にあります。

   次工程操作での除去が複雑になる事例を知っています。

   沈降は非常に重要な要素で、比重差の利用や親和性という ナジミ も重要です。



以上の整理をしてみれば、

今まで疑問であったことが解決する糸口となるはずです。


新燃料研究所系には、それぞれ どういうことなのか解説して技術指導しています。

奥が深いのでなく、わかりきっている基礎知識が整理できていないだけの場合があります。


基礎知識が、各個バラバラでは理解できていません。

あれも、これも スーーーット つながって理解できるものです。


今回の記述を繰り返し読めば、確実にバイオディーゼル品質は向上できます。

技術指導します。



新燃料研究所

   

2015/9/12

触媒 アルカリ 基本と増量  化学構造や反応
バイオディーゼル製造で最も悩むのは投入アルカリ量の決定です。

投入アルカリ量は次の2要素で構成されています。

1: 基本触媒量

2: 原料劣化程度を考慮した増量

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基本触媒量がいかほどに設定するのか?

 それは繰り返しの製造と検査、追い込みから理論的に考えていくものであって、

 何もしないで決まるものではありません。

 攪拌強度などの釜特性を強く反映します。


   忘れてならないのは、触媒は反応前後で変化しないとされているので残留します。

   残留していないのならば、それは何かが おかしい のです。

     カウンター薬剤の投入後は、残留してはいけません。

     中和として、水と塩が生成すると考えましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原料劣化は酸価として測定して、対応します。

   加減した結果、本来は原料品位と対応して 打ち消しあう と考えます。
   
   残留しないはずで、劣化物などと反応した生成物があるのに注意です。

   残留していたら、酸価の前提が間違っているのではと検討します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これらの基礎的な考え方ができてこそ、精製処理水の無毒化が迅速に可能となります。

洗浄廃水処理が難しいとか、不可能だと思い込んでいるのは整理に欠陥があるからです。


  モノ売りのセールストークとして、難しいとか できないとか は使われる表現です。

  実際の現場技術者ならば、セールストークに流されてはいけません。

  エンジニア 技術者 ならば、そこは踏ん張る場面です。

  シロウト アマチュア との差異はこの一線のどちらにいるのか です。


   あなたにもできるように技術指導します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下のページを読んでみれば理解の助けになります。

   http://newfuel1.com/biofuel/nacl.htm




      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467




新燃料研究所

2015/9/1

水とBDF  化学構造や反応
バイオディーゼルをまじめに研究していると不思議な事柄にいきつきます。

BDFを作っていると、不思議な現象を体験できます。

先入観や偏見なくして、謙虚になれないと見えません。


事例を例示します。

1: 水と油は混じらないはずで、反発しあい分離するとされています。

 1-a : 上部の水と下部の水との層分離が明確でない部分がある。劣化油の特性か?

 1-b : 水を含んだ油は、透明度がなくてボヤケテいる。水が混じると 水増しか?

 
  水が混和限度を越えれば、吸水限度を越えたら分離します。



  今回の記述は、じっくり ゆっくり 読み返していただきたい。

  水増し燃料ということを説明しているのではありません。


  高品質なバイオディーゼルになるほど、透視度が高きクリア質になります。

  燃費は軽油よりも向上して、エンジン潤滑性の向上によって静粛になります。

  排気ガスの温度は低下するようです。


  不純物の金属イオンや、脂肪酸が少ない高品質にすれば テンプラくさくない。

  ゴム質劣化は無い。


  エラストマーへの攻撃、たとえば膨潤などの不具合は精製で回避できます。

  極性物質の特性を減じないで利用できれば、安く簡単に確実に精製向上できます。

  現実に、新燃料研究所系では数年の実績が各地で継続しています。

  見にいきますか?



  技術指導します。



  新燃料研究所


2015/8/27

BDF製造に必要な薬品  化学構造や反応
バイオディーゼルを作るのに必要な薬品を紹介します。

アクセス解析したら、キーワードに BDF生産に使用な薬剤 とありました。

非常に珍しい検索語です。

このような、スナオなストレートが好きです。


1: 原料として植物油が必要です。料理油は搾油した場合よりも純度が良く好適です。

2: 植物油を低分子化するのが最優先なので、原料と触媒とアルコールが必要です。

3: 原料は、菜種系を推薦です。食用でなくても可能ですけれど、調理油が最適。

4: 触媒は、入手しやすさ、無毒化のしやすさ、除去のしやすさから アルカリ触媒。

5: 触媒は e軌道が遠い KOH が好まれるけれど、NaOHが好適事例もある。

6: アルコールは、安全性や入手のしやすさ、安価などからメタノールが標準です。

7: 低分子化しなくても、流動性を獲得するには温度をあげれば分子活動が活発化。

8: 直接にエステル交換に関与する薬剤は上記です。

9: エステル化の場合は、硫酸が最適だと思います。触媒毒である水分子の吸収です。

10: エステル交換と、エステル化の区別ができないとダマサレます。

11: エステル交換の触媒は、NaOH KOH が最適だと新燃料研究所は一貫しています。

12: エステル化の薬剤は、硫酸が最適だと新燃料研究所は実験結果の体験です。


    新燃料研究所は、上記を過去から継続して変更なくして公開しています。

    何も ぶれていなく 変更 もありません。



    来訪者には 全て、現物を見せて 実際の再現操作をしていただいています。

    その操作や、その原理文献も新燃料研究所系の関係者には開示しています。



    判定試薬の代替は現地調達で、地元ホームセンターに同伴で購入します。

    特定商品を指定できます。


    基本測定機器は メーカー型番明示しています。


    必要な測定機器があります。 各自で納得できた範囲で、各自購入です。

    新燃料研究所系には、現地で購入できる明示しています。

    この素材は好適だとか、各製造所の規模や予算に応じて現地指導しています。


      今はこれがふさわしいけれど、次はこれですよ・・・ とか。

      現地のホームセンターでの調達は重要です。


   必要な薬剤は、判定試薬 精製向上薬品 生成後の鮮度維持薬品 環境適合薬品

   このような分類で考えればスッキリします。

   
   どれでも、多種 提供しています。

   顧客指名薬剤を販売した経験は全くないけれど、御希望は可能だと思います。
   
   CAS番号が判明しているならば、直接に購入されたら安くなります。

   新燃料研究所も、全ての薬剤は国際番号で明示して購入しています。

   CASわかっているならば、各自が購入してください。


   混合、ブレンド 調薬して提供しているのが新燃料研究所です。

   どんな薬剤でも、どこよりも使い方指導できると思います。

   化学薬品や、科学系の有資格者です。



   作るだけならば、安く簡単に短時間で大量生産できます。

     高品質検査に合格したいのならば、サンプリング深さ 位置 で可能です。

  検査数値にまどわされてはいけません。

   

   極端な気候条件での自動車燃料の競争に勝利したいのならば高価だけれど可能です。

   日本の標準気候や、やや厳しい条件でも通用する技術指導と薬品提供しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467


新燃料研究所

2015/8/18

ナトリウム化合物   化学構造や反応
シアン化ナトリウムによる大爆発が中国であったらしい。

インターネット公開画像を見れば、私には水素爆発には見えない。

  金属ナトリウムを反応させて爆発させた経験が幾度かあります。

  当時は高校生で、高空到達ロケット推進薬の検証をしていました。


 試験管での優等生実験ではなく、

   ケロシン液体から取り出した1円玉球体の10個前後を一斉反応させていました。

   ずっしり 重い試薬ビンからピンセットで引き上げました。


   とんでもなく 轟音 と火柱などが観察できます。

   数回すれば、なれます。最初はビックリします。


  経験によれば、薬剤による酸化反応には独特の輝きと煙があります。


話題は少し変わって、シアン化ナトリウムの大量処理を見積もりしたことがあります。

2年以内の、ことで兵庫県と大阪市の境界に近く海に近い倒産化学工場でした。

膨大な量なのに、40日前後で完全処理してほしいという条件でした。


事務所には官庁に届けた書類や、許認可図面などがあり、許可ある化学工場でした。


  天津の爆発事故では130名ほどの死亡者と、80名程度の不明者があるようです。

  何の化学物質があったのか不思議です。

  シアン化ナトリウムだとは、あまり納得できないのが個人的な感想です。


  粉粒形状なので、急速反応はあまり想定できないし。

  急速反応ができたとしても発生気体は水素なので貯める構造体はあまりない。

  まあ、あまりの大量ならば想定できないのは当然ではあるけれど、

  本当は何の化学物質だったのかと・・・・ 新燃料研究所は あれこれ 考察中。


クリックすると元のサイズで表示します




新燃料研究所

2015/8/16

危険なカルシウム  化学構造や反応
誰かの後追い、モノマネも大切なことです。

近代国家の産業は先進ヨーロッパのモノマネ、猿真似から出発しています。

ただ、BDFには まねしたらいけない危険な物質があります。

それは、カルシウムです。


 BDF装置販売企業で、業務用植物調理油の使用時間延長資材として販売していたようです、

 現在も、調理油の交換時期を長くする資材として利用されているようです。

 料理の味や風味を悪くする極性物質を吸着させる場合もあるようです。

 ポーラス利用もあるようです。

 貝殻と類似です。



新燃料研究所の技術指導を受けているBDF製造所は知っています。

新燃料研究所系の大切な基礎知識のひとつです。

どこが危険なのか、小学校・中学校の理科を復習して実験したら判明します。

だれでも、簡単に安い費用で実験できます。

高校入試によくでる項目です。


カルシウムは、白土にも一杯含まれています。

pH ピーエッチによる特性変化が非常に自動車エンジンシステム系に危険です。



水道水にも、ミネラル成分として含まれており、各地の濃度は差異があるようです。

夏休みの自由研究として、中学生にできます。



反応機構などの整理は高校生や専門学校生向きです。

大学でやっていては、遅くはないけれど早くない。先駆性がないですね。


ミネラルと総称される、カリウム ナトリウム マグネシウム カルシウム 。

触媒は 反応の場 を提供します。

     軌道や、なんだかんだ いろいろあるけれど結論は同じ。

 

 燃焼のフリーラジカル反応を阻害する基礎理解が必要です。



 きちんとしたBDFは燃費がダントツ良くて、くさいテンプラ臭のBDFは燃費悪い。

 くさいにおいは、イオン結合だと 調べたら 公開されています。



 燃費が採算性に良いのは、自動車故障と 健康被害に関与しています。



    品質が悪いBDF関係者には、病気が多いようです。腰痛という分野でなく。

    近隣の製造所を尋ねたら、共通性を発見できます。




新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ