左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/3/5

2011 メタノール価格の上昇  メタノール価格等
メタノール価格が値上げされるようです。

北海道 関東 東海 関西 と連絡してみました。

ほぼ、1kgで¥10前後の値上げは確実らしいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

どこも、 ドラム缶 160kg で購入されています。

最低納入単位が 2本から5本までになっておられます。


価格差も大きいけれど、

月平均で 10本 1600kg購入されている生産所の価格が最安値です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDF販売価格に転嫁せざるを得ない状況と考えます。



2月には どこにも価格では負けないと話されていた量産BDF工場が破産されました。

安値で勝負をしてはいけないと考えます。


軽油よりも燃費が良いのが 普通のBDFです。

そういうBDFの排気ガスは てんぷらくさくない はずです。


品質を向上させて、軽油価格よりも高く販売しましょう。





新燃料研究所

2010/8/3

BDF 消耗品  メタノール価格等
バイオディーゼル燃料の生産における消耗品は、ほぼどの技法でも共通しています。

製造原価の安いBDFにしようとして、消耗品を ケチル と品質不良となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

消耗品において、薬品系に限定した話題にします。

主剤 副剤 改質剤 処理剤 と分類できると考えます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

主剤 : メトキシドです。

アルカリ薬品とメタノールが 主剤 となります。

エステル交換に必要な薬剤です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

副剤 : カウンター薬剤類や吸着材です。

精製に必要な薬材です。FAME純度を高めるのに必要です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

改質剤 : 実験室での成果では不要です。

実車における実用段階には不可欠な 酸化防止剤 低温対策剤 などの薬品です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

処理剤 : 副産物を処理するのに不可欠な薬品です。

生成グリセリン含有層・アンダーピッチ処理の消耗品

精製処理に必要な水を環境適合型の無毒化処理する消耗品

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

適切な薬品・資材を選択できて、適切な使用ノウハウを確立するのは困難です。

専門知識と経験がないと ほぼ無理だと感じています。


予算に応じて技術提供しています。


利益を確実に蓄積して、生産量を拡大していく成長路線を目指しましょう。

あきらめては取り残されます。


生産拡大をするのか、趣味としての探求をするのか 全く異なる次元です。


ノウハウは買って利用すべきです。

技術知識は買えます。


大工さんや左官屋さんの真似はできても勝てるものではありません。

プロ:専門家を甘く見るのは幻想です。


知らないから思い込むのです。




新燃料研究所

2010/1/12

2010 BDF価格変動要因  メタノール価格等
2010年のBDF価格変動要因を考えてみます。

1:原油連動による上昇要因

2:環境政策によるBDF価格上昇要因

3:資材費上昇によるBDF価格上昇要因

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します


1:原油連動による上昇要因


図に2ヶ所の危険地域を書き加えました。

西は、ソマリアとイエメンにおける海賊行為や政治・軍事不安からの原油輸送問題。

東は、マラッカ海峡周辺における海賊行為や政治・軍事不安からの原油輸送問題。

地域・場所の政治・軍事不安問題とは別に、経済発展による原油高もありえます。


インド・中国の原油消費

中国における自動車販売台数は世界一になったそうです。

原油消費に関する公開統計がなく、外部から実態が把握できないそうです。

中国の国内で、投機的な原油備蓄が既に行われている可能性もあるそうです。

つまり、

経済が発展していっても急激な輸入拡大の必要がないという観察もあるようです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2:環境政策によるBDF価格上昇要因


地球温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25キャンペーン」


http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11982



BDF5%混合は拡大するものの、煩雑な手続きが不要なBDF100%使用が増える。

BDFを利用する企業が増えていきます。

品質が良いBDFならば軽油よりも燃費が良いので、利用企業が拡大します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


3:資材費上昇によるBDF価格上昇要因


アルカリやメタノール価格が毎年上昇しています。

リースドラム缶による原価上昇低減も行われています。

中味が無くなってから電話すれば、業者が空ドラムを回収にくるそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


早くて、2010年 春 5月頃、

遅くても、2010年 秋 10月頃までには BDF価格は値上がりすると考えます。


クリックすると元のサイズで表示します



USAのガソリン価格・軽油価格の推移です。右肩上がりに注目してください。

出典 : http://tonto.eia.doe.gov/oog/info/gdu/gasdiesel.asp



新燃料研究所

2009/11/10

BDF薬剤比較 メタノール  メタノール価格等
日本のBDF生産所における薬剤比較表です。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、貴方はどのBDF生産所に近いでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

基本方針をどこに置きますか?

1:BDFの品質

2:使用する薬剤の使用量削減

3:BDF製造時間の短縮

4:BDF生産量の確保

5:BDFの販売単価

6:BDFの年間販売可能量

7:・・・・ 以下 略


BDFの技術が奥深いのでなく、ヒトの欲が奥深いのです。

BDF技術の総合知識が乏しいままに、あれこれ思案してみたところで前提となる知識が欠落していては的確な判断にはなりません。

信じることです。

信じれば救われます。。。。 あれ? 科学でなく宗教になっているかな。。。


新燃料研究所

2009/2/17

メタノールとBDF  メタノール価格等
BDF生産原価を下げる検討をしています。

グレードの低い安価なメタノールでのBDF生産を行ってみました。

このメタノールからは強烈な不快臭がします。

作業者からの不満は強くでるように思います。

ガスマスクすれば大丈夫かな?


一体どんな排気ガスの匂いがするのか不安でした。

三重810さんとテスト走行してみました。

加速なども問題なく、排気臭もほとんどしませんでした。

子供達にも嗅いでもらったところ、お父さんの作ったBDFに近いニオイがする。

ピンポーン これは私が作ったBDFです。

旧式ディーゼル車でも、排気ガスからほとんどニオイはしません。



新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ