左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2017/2/23

京都市BDFニュース  BDF歴史・関係書籍・論文
京都市BDFの報道に驚かれた方も多かったと思います。

同時に、そもそも・・・・・ とあきれている方も少なくないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用  部分抜粋

  京都の廃食油再利用窮地 次世代軽油、開発を断念

  家庭や事業所の廃食油からバイオディーゼル燃料(BDF)を精製し、ごみ収集車
  などに使う京都市の事業が窮地に立っている。次世代BDFとして2018年度か
  らの実用化を目指していた「バイオ軽油」の研究開発をコスト面から断念した。

  (略)

  市は環境省の委託費4億2千万円を得て12年度から研究開発し、伏見区に実験プ
  ラントを新設した。

  (略)

  1リットル当たりの製造費用が従来のBDF(170円)の9倍近い1500円から
  下げられず、プラントに作業員を24時間置く必要もある。
  結果、精製技術の特許は取得せず、プラントも廃止に至った。


  (略)

  2017年02月22日 09時17分  京都新聞


  http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20170222000027

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、あるBDF生産所の自動車が数台故障したとのことです。

 初歩的な原料沈降作業が不十分であった模様です。

  寒い地方ではBDF利用自動車は故障しにくいという事例があります。

  低温成分が原料回収後の静置分離槽のなかで沈降するからです。

 温暖な地方では低温対策剤の添加などを省略する生産所が多くあります。

 低温成分が析出して潤滑系を詰まらせるとエンジン焼きつきとなる故障事例があります。

 過去から、繰り返し 繰り返し 全国各地で発生しているBDF利用故障事例です。


 酸化防止剤を添加していない場合にも、似たガム状・ゼリー状物質がでてきます。

 pHチェックをして残留触媒がないかどうかも大切なチェック項目です。

 結果としてほぼ同じような観察があっても、原因が異なるからBDFは誤解されて、

 間違いが、故障が繰り返されているようです。


  初歩的な検査をBDF生産所が行えます。費用もほとんどかかりません。

  pH検査 湯せん  実液温度変化観察 光学顕微鏡観察 TDS検査

  現場で安く、誰でも簡単に正確にできる検査ばかりです。

  できることがそこにあって、誰でも簡単に学べる技術と知識があります。


  知識と技術あっても、うっかり 基礎工程を抜いては自動車故障します。

  温暖な地方は、BDF製造と利用に かなり注意が必要 です。


  具体的には、気温が 15摂氏 この周辺は、下がると 低温成分がでてきます。

  つまり、気温がマイナスになるような地方では、

  故障原因の上位原因のひとつである低温成分は原料回収後の静置分離槽のなかで沈降

  するから製造原料に入ってこないのです。


  寒い地方なのに自動車が故障するのは、別の故障原因が他に幾つもあるからです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  公害防止管理者 水質 第1種

  毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号      




新燃料研究所

2017/1/29

EScad 電子回路エディタ  BDF歴史・関係書籍・論文
EScadというフリーシフトがあります。
Windowsの新しいOSでは動かないそうです。

BDF品質検査に関する測定装置の試作回路の記録に使っています。
私はAutoACAD LTを使って機械設計をしてきています。
過去には、GenericCADという海外製の日本語版を使っていました。

EScadの素晴らしいところは、部品を作ることができることです。
Parts Editor というコンパクトなツールで、ラスターデーターを作れます。

以下に、私が作った リレーの部品を紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します


先日、和泉810さんから電話あって 電子測定装置試作が進んでいると説明しました。

リレー出力させることで、検査結果の OK NG においてパトライト回転や、
音声合成装置による通知などが誰にでも簡単にできます。

部品の行方不明、文献の行方不明などなど 解決しながら前進しています。

 御相談をお待ちしています。


   mail pchangsoo@aol.com

   携帯 090-4648-9467

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   公害防止管理者 水質 第1種

   毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号



新燃料研究所

2016/1/17

炭素循環 炭素中立  BDF歴史・関係書籍・論文
世界的規模で、予想できなかった液体燃料の低価格相場になっています。

新燃料研究所系は生き残れると考えています。

その根拠は、適切な組成と濃度の添加剤を提供してきている実績です。



新燃料研究所系の特徴は、外部販売比率は非常に小さくて、ほとんどが自家消費です。

市販燃料がいかに安価になろうとも、自家製造自動車燃料は採算が成立できます。



B5とか、免税優遇はあればいいけれど本質的ではありません。

BDFの品質の維持が、各地で実現できています。


各地の製造所ではBDF品質にブレや、

疑問がでてくれば当事者が採算性悪化を深刻に過剰に心配して製造休止されます。

対策が可能だと助言しても、過去は100%で製造終了されています。


新燃料研究所の技術指導の前に、BDF製造されたら技術が異次元で、

できないと誤解されるようです。

難しい表現や、難解な表現と批判されますけれど、

新燃料研究所は知っていることを正確に伝えています。危険性と回避を提言しています。



予想になりますけれど、今後の展開は 

半年後の 2016年8月頃にはBDF製造所が減るでしょう。

新燃料研究所系は、生産量を変化させずにいられるはずです。


  排気ガスが テンプラくさいならば技術水準が劣っています。

  排気ガスが テンプラくさいほど 添加剤が不適合です。

  排気ガスが テンプラくさいならば、吸っては健康被害において危険です。

  排気ガスが テンプラくさいならば、 科学知識よりもゼニカセギの公害型の疑い。


        排気ガスが テンプラくさいならば、 

        アクロレイン アルデヒド ケトン などの基礎知識を調べましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





      新燃料研究所

2015/11/27

2回反応 2段操作  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼルの製法の混乱・誤解として有名なのがいくつかあります。

上位5番以内に挙げられるのに、2段反応があります。

触媒とアルコールを混和させた、メトキシドを1度でなく2回以上投入する製法です。

この用語は、そもそも まるでエステル交換が操作ごとに段階を進めるかのごとく、

化学とはかなり距離のある表現だと新燃料研究所は厳しく叱っています。


操作として、

メトキシド投入 → 攪拌 → 静置分離 → グリセリン含有層除去

この操作を、2回行うだけなのに 2段反応という不適格な用語を使うのは奇妙です。

奇妙なのは、

投入する基準量を分割するのか、投入する薬剤量を増量するのかという根本があります。


  あ: 1回分を2回に分割するのならば、その分割比率はいかに?

  い: 1回分で不足なので増量するというのならば、いかほどの増量すべきか?

  う: 最初から増量させておけば?


よく考えてみれば、本当に 馬鹿げた混乱です。

この間違いが そこ、あちら どこにでもあるようです。


やりたければ、BDF品質が悪化するわけでないので経験されたら理解できます。

釜特性が特別に不適合ならば、対処方法候補のなかにある操作です。



  【 エステル交換は見えます 】

  エステル交換は100Lを越える攪拌槽が適切ならば、メトキシド投入直後に

  反応相が明瞭に垂直方向で観察できます。

  水平方向でなく、釜の上からの観察でしか見えません。

  くっきり、エステル交換開始部と これからが明瞭に見えます。

  やがて、全体が連鎖反応で まっくろのような交換相になります。


  回転し、混ざっている液体が 上から見て エステル交換の開始が見えます。

  新燃料研究所の標準釜を見た人ならば、誰でも知っています。

  常に再現しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所





2015/11/22

アンダーピッチ UDP  BDF歴史・関係書籍・論文
新燃料研究所系は特別な用語を使う場合があります。

例えば、アンダーピッチ Under Pitch = UDP は新燃料研究所の造語です。

現象として、観察できるのが下部沈降層であり、ネバネバしているところからの命名です。

結果としてはグリセリン含有層になるんだけれど、純粋グリセリンとは別物です。

グリセリンの含有率が高いだけで、不純物が非常に多く含まれています。


アンダーピッチ生成体積を記録せずして高品質化は非常に困難です。

そもそも、エステル交換の結果として沈降します。

インターネット情報などで、UDP生成量を調査してみれば参考になります。

BDF高品質化の重要な要素はエステル交換率であり、グリセリン含有層の体積です。

同時に大切な操作は触媒やアルコールなどの除去を含む、精製が重要です。
              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所




2015/11/17

ピー エイチ pH  BDF歴史・関係書籍・論文
BDFに関係するならばピーエイチの知識を整理するのが必須です。

インターネット公開されているホームページやブログなどには化学的な間違いが多く、

それらのかなりはpHの知識不足が原因と判断できます。

ペーハーと呼ぶ時代もありました。


   以下の動画は 約4分です。 数回閲覧してみれば、かなりの進歩があります。

   この先生の動画説明は大変にわかりやすい説明です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新燃料研究所の公開研究日誌


【 測定ができない事例 油のpH 】

     2012/1/27 油のpH 酸化

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3418.html


     2013/2/14 油のpH 滴定

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3744.html


     2015/11/4 酸 アルカリ

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/4169.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/11/12

BDF混和 分析報告書 2  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼルを軽油混合させた場合の分析報告書の最新実例画像を紹介します。

前回の検査結果は公開研究日誌 2015年10月26日にあります。

   2015/10/26 http://green.ap.teacup.com/biofuel/4166.html


今回は2検体を検査され、2検体とも優秀な合格数値でした。

結果は大差ないので1例を画像で紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

試験項目 (試験方法) 法定規格 試験結果 評価

1 硫黄分 質量% (JIS K2541-6) 0.001以下 0.0006 適合

2 セタン指数   (JIS K2280-5) 45以上  57.1 適合

3 蒸留性状(90%流出温度)℃(JIS K2254 4項) 360以下  336.5 適合

4 トリグリセリド 質量%(経済産業省告示第78号) 0.01以下 0.000 適合

5 脂肪酸メチルエステル 質量%(経済産業省告示第78号) 0.1超5.0以下 4.77 適合

6 メタノール 質量%(経済産業省告示第79号-3)   0.01以下 0.00 適合

7 酸価   mgKOH/g(JIS K2501 7項) 0.13以下 0.03 適合

8 ぎ酸・酢酸・プロピオン酸の合計 質量%(経済産業省告示第80号)
  0.003以下 0.00000 適合

9 酸化安定度 min (経済産業省告示第72号)     65以上  65以上 適合


クリックすると元のサイズで表示します




上記の原料は、調理済みの植物油です。廃食用油と呼ばれる原料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

今回は前回に続いて、2検体が優秀な数値での合格でした。

連続で3検体の結果が優秀であったということは製造技術が安定していると判断できます。

高価な装置でなく 手作りBDF がここまでできるのだと自信を抱かれたことでしょう。


類似の検査結果があれば教えていただければ幸いです。

今回は 水洗浄精製技法 によるBDFです。

エステル交換操作前の準備作業は、物理的な異物除去 濾過 のみです。

カウンター薬剤は 塩酸 です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの知らない情報があり、知識があります。

技術指導させていただきます。




      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/10/26

BDF混和 分析報告書  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼルを軽油混合させた場合の分析報告書の実例画像を紹介します。

試験項目の相互は関連する場合があります。

具体的には、3:蒸留性状 90%留出温度 と、 4:トリグリセリド です。

エステル交換が不十分な場合と、精製という不純物除去不足や、

製造工程で発生した劣化物の残留なども関係します。

  6:メタノール残留が問題となった製法もあります。

  製造において、劣化させてしまえば

   7:酸価 が高くなったり、

   8:ぎ酸・酢酸・プロピオン酸が できてしまいます。

     とうぜん、

     9:酸化安定度 が悪くなって、酸化防止剤の選定問題と誤解します。



ガスクロ分析は大変に便利なツールですけれど、

予算や都合で、検査ノウハウ 検査技術の習得 でかなりの品質向上が可能です。

  エステル交換が ソコソコ しかできなくても、

  しっかり 選抜できてしまえばバイオディーゼル品質は向上します。

  歩留まりがひどくならないで可能です。


  蒸留に解決を求める事例も時々あるようです。

  補助金、助成金などを利用するならば やれるハナシ です。

  税金の無駄 という側面は別にして、

  企業の自前資金、自己資金では エステル交換1回反応で水洗浄精製が確実でしょう。


  いつからでも、誰でも、どこでも どの装置でさえも品質向上は可能です。

  部分変更で、かなりの品質向上ができる事例が多くあります。

  使い続けて、製造方法の改良しなくて生産休止の事例は全国にあるようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

試験項目 (試験方法) 法定規格 試験結果 評価

1 硫黄分 質量% (JIS K2541-6) 0.001以下 0.0006 適合

2 セタン指数   (JIS K2280-5) 45以上  57.0 適合

3 蒸留性状(90%流出温度)℃(JIS K2254 4項) 360以下  337.5 適合

4 トリグリセリド 質量%(経済産業省告示第78号) 0.01以下 0.000 適合

5 脂肪酸メチルエステル 質量%(経済産業省告示第78号) 0.1超5.0以下 4.40 適合

6 メタノール 質量%(経済産業省告示第79号-3)   0.01以下 0.00 適合

7 酸価   mgKOH/g(JIS K2501 7項) 0.13以下 0.03 適合

8 ぎ酸・酢酸・プロピオン酸の合計 質量%(経済産業省告示第80号)
  0.003以下 0.00000 適合

9 酸化安定度 min (経済産業省告示第72号)     65以上  65以上 適合


クリックすると元のサイズで表示します



  上記の原料は、調理済みの植物油です。廃食用油と呼ばれる原料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの作るバイオディーゼルを品質アップできる技術指導します。


【 参考記事 】

  2010/5/30 高品質BDF 
  
  新燃料研究所系のBDF生産所が分析機関より証明書の発行を受けました。

  官庁指定項目による項目分析だそうです。

  http://green.ap.teacup.com/biofuel/2819.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/10/22

BDF混合軽油 製造承認証  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼルと軽油を混合する場合の製造承認証の画像です。

ここで特に重要なのは 炭化水素油の製造方法 です。

  攪拌混和となっています。

  特別な装置を使用しなくても製造承認がでています。

クリックすると元のサイズで表示します


現実的には、わざわざ税金を支払って混和軽油を作る動機がほとんど無いと思います。

高濃度 100% での使用ができる品質にまで努力している製造所が幾つもあります。

100%ならば税金は発生しませんし、カーボンニュートラルです。


  あなたの作るバイオディーゼルを品質アップできる技術指導します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所



2015/10/17

虚偽 錯誤 環境保護  BDF歴史・関係書籍・論文
調理済みの料理油は、廃食用油と呼ばれる場合があります。

そもそも、この名称から ややこしい事情が発生していると感じます。

  使用前 という表現ならば、未使用の新品ということです。

  使用済み という表現ならば、使用の劣化がある、ということです。



調理済みという表現ならば、既に 一度は使っているという履歴を明言しています。

  廃食用油 というのは、何か どこかの分類用語であって、

  未使用であっても、100回使用していても 回収側の都合における分類のようです。


飼料、養魚において植物油は原料として活用されてきています。

ずっと以前から、利活用されていており無駄になっていません。


回収するに営業的な採算性がとれない、

あるいは行政の取り組み遅れから下水道や河川に流入していた料理用植物油があった地域があるようです。


本当に環境保護を実現しようとするならば、

少しは高くても バイオディーゼルを公共車両で使用するでしょう。


本当に環境保護を考慮しているならば、

下水道に流す グリセリン含有液やアルカリ乳濁液を、BDF製造所から排出制限すべき。



自動車を壊さない目的ならば、水洗浄していないBDF流通を制限すべきです。

環境保護の目的ならば、公共車両でのBDFの利用を増進すべきです。

環境負荷の低減なら、BDF製造所からのグリセリン排出や乳濁水の規制が必要です。



あたりまえ、普通のことが全くできていない現実が 非常に不思議です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/10/8

検証が必要な測定 判定  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼル原料評価の情報です。

AV価 酸価に関する紹介です。

油脂劣化判定紙を多くの人が誤解しています。

具体的な資料を紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します


自分で簡易判定紙の再現性を検証すれば、上記よりもズレが大きい場合もあります。

幾度も繰り返して確認してみれば、あまりにも誤差が大きいのが理解できます。


  新燃料研究所は 標準劣化標本 を自分で調製してみて驚きました。

  滴定の誤差も大きいけれど、判定紙の ゆらぎ も大きいのです。

  製造操作手順や釜特性によって、大きな影響を出す場合もあります。



  アルカリ量算出パソコンソフトが必要である現実です。

  気づけていないBDF製造所は多くあり、自動車排気ガスはテンプラくさくなります。

  ディーゼルエンジンに使用しても問題がでないように格別な配慮が必要になります。

  


実際に自分でやっていないとわからないことです。

クリックすると元のサイズで表示します


図を解説します。

@ 本来、酸価2 と判定されるべきであろう場合に 簡易判定紙では 酸価2.5 となる。

A 本来、酸価2.5 とされるべきところ、酸価2.0 と判断せざるを得ない。

実務で最も多いのが 酸価2〜3 あたりであるBDF生産所も多くあります。

いつも 酸価2が2.5  酸価2.5が2.0 ならば問題ないのですけれど、そうでない。


  メーカーから購入した直後の判定紙でさえ、バラツキ が大きい場合もあるようです。

  発色が不鮮明な場合も珍しくありません。


釜容量が 100L 200L 使用するアルカリ量はかなり差異があるようになります。


  油脂劣化判定紙には、高温液タイプと常温液タイプがあります。

  油脂劣化判定紙には、酸価だけでなく過酸化物の判定紙などもあります。


油脂劣化の判定紙の本来の目的は、

調理に使用する植物油を健康的で安全な指標として決められた基準を 乗り越えた 判定。

つまり、大げさに 危ないと警告できているならば本来の目的が達成できています。


あなたが使っている 

試験管 ビーカー オイルジョッキ それらのメモリも検証しましょう。

本当に 1L なのか?  ほんとうに 10mL になっていますか?



   そもそも 基準 が間違っていませんか?

   酸価だけがBDF品質を左右する根本問題ではありません。

   多くのBDF製造所の原料は、極性化合物や金属の問題が解決すべき優先課題です。


   技術指導します。



      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/9/29

新燃料研究所は全国各地の未来思考できる方々から信頼されています。

普通の人が所持していない高額な検査機器を好き勝手に使用し、故障させても賠償は無用。

来訪された方々は驚かれます。

貧乏で、自分のために金銭は使用せずに高額最先端機器がある。


キッチリ はっきり 多くの専門家から助言と援助を得ています。


あるとき、現金で ¥500万 を預かったことさえあります。

きっちり はっきり 領収書をお渡ししています。


飲食費はほとんどありません。

交通費 薬品購入費 器具個入費 などです。


新燃料研究所は、税務署の査察を受けたことがあります。

親族企業の書類における役員だからであって、なんも問題はありません。


研究開発に投入しているのが私だけでなく、仲間が私に投入しています。

期待を込めた未来技術に私達は確信があります。


   あなたも、私達の仲間になれます。

   すごい人達が、全国各地にいます。


    関東にもいるし、福岡にもいます。兵庫にもいる。

    鹿児島にもいます。


      あなたの近くにもきっと います。 新燃料研究所系はいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467





新燃料研究所

2015/9/26

高品質なBDF  BDF歴史・関係書籍・論文
九州の南部地方にある新燃料研究所系の製造所の話題です。

日常的に作って、使っているBDFのサンプルを依頼されて送付したそうです。

高品質なので驚いて、洗浄回数を尋ねられたそうです。


新燃料研究所系は精製の洗浄回数を指定していません。

必要なのかどうか、検査ノウハウ 現地判断技術を教えています。


幾度洗浄しても、だめなモノは無理です。

親水性ないのは除去できないので、いかに親水性に持っていくのかが必要です。

くどくど洗浄すれば、くたびれて劣化します。

酸素や水は劣化の特効薬です。



新燃料研究所系は酸化防止剤を必ず添加します。

劣化を戻すことはできません。

劣化物による悪影響と、劣化の時間を遅らせるのが狙いです。

  酸化防止剤が万能薬だとする誤解がインターネットではあるようです。

  使用しなくても問題ないという立場もあるようです。


  新燃料研究所系は、できないこと できること 明確に技術指導しています、


  新燃料研究所系は、少なくとも3ヶ月間隔でBD品質検査しています。

  約 180日の間隔でサンプルを新燃料研究所に送付していない事例はありません。

  過去、3年以上 継続している現役ばかりです。


  新燃料研究所系とは、それほど 常に新鮮な技術情報を共有しています。



新燃料研究所

2015/9/14

バイオディーゼルの原料や、使用車種に関して各地で差異があります。

故障すると決め付けている地方自治体や、大学の専門分野が近いけれど違う先生たち。

   故障するのは、その自動車メーカーの特定車種であったりしています。

   具体的なデーターを公開できないで、バイオディーゼルが悪いとかとシナリオです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新燃料研究所は、

文献の根拠を具体的な書籍や論文の記述を特定して、その具体化を説明できます。

文献情報を指摘できない技法や薬剤は販売していないし、実行していません。


   問題とされる原因は不明なものの、対応技術は数年前から準備しています。

   販売はしたことないけれど、効能は数年の検証している薬剤あります。

   
   どんなことにでも、たぶん対応できます。

   実験し、文献を見つけ、検証という再現実験して不足記述を補っています。



   BDの排気ガスが テンプラくさいのは劣等品位です。

   蒸留するのは、もはや クリーンエネルギーのカテゴリーではなく産廃分野です。


   
 地域で継続できる事業とできるのがバイオ燃料です。

 未来につながる事業がバイオディーゼルです。


新燃料研究所


2015/9/10

酸 カウンター薬剤 Acid  BDF歴史・関係書籍・論文
酸 Acid 中和に使用する薬剤を、カウンター薬剤と新燃料研究所系では呼称しています。

アルカリ剤の場合もカウンター薬剤と呼べますけれど、

バイオディーゼル精製においてはアルカリ性のカウンターなので、酸が主役です。

   アルカリ alkali 塩基  base  水酸基 OH-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バイオディーゼルで酸の理解は非常に重要です。

酸 アルカリ の理解ができないではバイオディーゼルの初歩理解さえ無理です。

クリックすると元のサイズで表示します


画像は、リン酸 塩酸 の納入伝票です。

  配達していただいて、指示場所へ置いてもらえます。

  支払いは月締め、翌月振込みです。

  85%リン酸 20kg ¥6、600-

  劇物塩酸  20kg \1,700-


この価格は全国的には業者価格として普通だと思います。

  もっと安い場合もあるでしょうし、もっと高い場合もあるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


バイオディーゼルで 酸 を使用するとされているのは3場面あります。


1: 原料の劣化が多い場合に、エステル化するとされています。 

   フィッシャーが検索キーワードとなります。硫酸です。

   試験管 フラスコレベルでは可能だけれど、現実的には困難です。

          やっている やっているつもり はあるようです。

          実行しても、想定効果がでている事例は疑問です。

          いろいろ問題あって、しないのが当然です。

                  実行したいならばどうぞ。


2: バイオディーゼルの精製。

   塩酸 硫酸 その他


3: 廃棄物のアルカリ毒性を無毒化。

   塩酸 硫酸 その他


このように3場面を考えたら、理解が広がり深まるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467




新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ