左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2017/1/10

新しい提供  BDF 特許 製造技法
新しい提供ができそうです。

8年以上かかって、本格的に試作と実験と文献研究してから迷路に入りました。

ようやく、整理できて迷路の地図を描けるようです。


化学と電子素子と電気機器の組み合わせができそうです。

光学要素も反映できそうです。



あれこれ、
結局は根本の原理理解と実現できる素養と手技、 ハンダ付けや測定機器を使える。


特許申請はできないほど公知の事実ばかりを整理しています。
信頼できるのは新発見でなく、過去から誰でも知っている事実の積み重ねです。
特許申請すればすべてを公開しなければなりません。


過去から誰でも知っている事実の積み重ねならば、話せば理解してもらえる。
説明すれば納得してもらえる。

教えたら、誰にでも再現できる。



電子部品は発注しました。
試作は幾度もしてきています。

量産前試作を2個できる部品手配しました。



原料評価 必要アルカリ算出量検出 完成BDF評価 操作指示音声 外部出力100V端子

簡単に、確実に 誰にでも再現性ある バイオディーゼルシステムを目指しています。




新燃料研究所

2016/11/1

BDFの作り方 (5)  BDF 特許 製造技法
2016年10月現在、新燃料研究所系は各地で健在です。

月間売り上げが 30万 50万 という小規模生産所でも、5年 10年ともなればかなりです。

スタートが、どこの誰の誤解技法であったり、とんでもない錯覚化学であっても、


新燃料研究所系になれば、キッチリ すっきり 理論も技法も伝授しています。


定期検査や 必要な薬剤を 助言 するものの、採用されない生産所もあります。

それでも、新燃料研究所は あまりの独自の斬新なチャレンジは説得しています。

奇妙な独創的な、新規性ある取り組みは 補助金などの対象になるけれど・・・


地域での歴代の御先祖様の築いた信用を ぶちこわします。


すでに明白で、多くが公開されている事例を あえて踏むのは 利益 かもしれません。



新燃料研究所は、いつでも 誰でも 環境有益と化学の あたりまえ にいます。


難しいのは、 ありえない欲望を優先させるから キシミ ヒズミ でます。

難しいことは本来ありません。 

バイオディーゼルは解明された科学であり、テクニックです。


新燃料研究所が初導することは、無害化水処理などです。

ほとんどが、公開されています。

日本語では読めない公開情報もあるけれど、 

新発見なんか 過去 50年で ほとんどない。


あれこれ、確立しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  公害防止管理者 水質 第1種

  毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号      




新燃料研究所

2015/8/20

できないことも あります。  BDF 特許 製造技法
何でもできるとは 言ったことがありません。

いろんな会合で名刺交換したら、

  あの なんでも修理するステンレス屋か!

  困ったら 相談にいける あの 鍛冶屋か。


  初代は木構造や土構造の伝統家屋職人。私の祖父。

  2代目は滋賀県立瀬田工業高校卒で、京都工業繊維大学卒の父。

  3代目は、私。  普通の何もできないけれど 手作業の製造ならば なんでも。


  包丁のとぎ ためしますか?  きれあじ ちゃいますよ。


   
   料理は苦手です。 米をといで 炊くのはかなり自信あります。

   こめの水分や、とぎは 普通ぐらいの水準あると ほぼ 妄想です。



   野生鳥獣の捕獲には、かなりの自信があります。

   観察力と、捕獲道具の製造ができますから・・・・


 できないこと。


 人の機嫌をとるのは苦手です。

 ウソ インチキ は苦手です。


    あれこれ、かなりの水準です。

    必要な技術や物品を提供できる期待で、お問い合わせください。


    できないこと あります。



    バイオディーゼルは、ゆがんだ補助金で国際競争から 落伍 しています。

    かせげばいい もうっかったら良い 満足したらよい  は 未来が無い。



    きっちり はっきり 理屈を説明できる信頼できる技術が基礎です。


    大豆と、ナタネやパームでは BDF品質が異なります。



    廃液処理薬剤の使用量と、種類が異なります。

    低温特性や、酸素劣化 ガム質生成が異なります。




    新燃料研究所

2015/8/8

普通の人がする質問  BDF 特許 製造技法
こねくりまわした問い合わせがあります。

非常に困惑します。

困って、助けて欲しいのか 救援依頼なのか  自慢の披露なのか・・・

ていねいに 聞きます。


   新燃料研究所系の誰でも、逆質問や こまごま質問しません。

   尋ねられた案件には、すっぱり はっきり 断言します。


   条件提示が ゆるい 状況でさえ、 キッパリ はっきり 30名はいます。

   全国各地に新燃料研究所の研究員がいます。


     どんな質問にも、そこそこ 対応できると信頼しています。



   新燃料研究所系とは、各地方における拠点になれる責任を自覚できる人です。



  新燃料研究所

2015/7/15

薬剤値上げ 据え置き  BDF 特許 製造技法
バイオディーゼル関係の薬剤が一部で急激に値上がりしています。

液体系は現地購入が安いので、助言はしますけれど、新燃料研究所は無関係です。

具体的には、アルコールやアルカリは新燃料研究所が販売していません。

現地での調達が安いので、年間で 100万円ぐらい節約はできると思います。



新燃料研究所は低温対策剤・酸化防止剤・廃液無毒化処理剤などの特殊薬剤が得意です。

誰でも、どこでも 

購入量での割引き適用ある薬剤に関しては新燃料研究所は関与していません。



入手困難な薬剤を提供するのが、新燃料研究所です。



新燃料研究所は過去10年で、値上げを幾度かしております。

3ヶ月分とか、運送会社の変更や、梱包状態の変更などで対応しています。


今回は、一部のBDF製造所への薬剤送付を宅配便から 郵便 に変更します。

郵便局へ持ち込み料金を決めてもらう クドクド 時間や、重たい荷物の搬入・・・


   皆様の支払い金額は ほぼ変化ない ように配慮しています。


   実質として、過去 10年はほぼ値上げしていないと考えています。

   発注量が増えて、購入割引や現金前金などの工夫をさせていただいています。


新燃料研究所の 椎間板ヘルニアは回復傾向にあります。

非常に長く、皆様にはご迷惑と金銭的な御援助を感謝します。


キッチリ はっきり 金銭的に恩義に対したいと考えています。

まだ、走れませんけれど。 かなり歩けるようになっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467
   
      新燃料研究所

2015/6/29

高性能検査器具  BDF 特許 製造技法
バイオディーゼルの品質検査における画期的な装置を提供できる見込みです。

ガム質や、エステル交換率の程度、などなど あれもこれも 各製造所で検査できるかも?


高性能パソコンである XP が中古だけれど安くなっています。

私の各種プログラミング能力と、電子回路製造技術などを集積できそうです。


必要な部品・部材は発注しました。



数千万 数百万円 数十万円 する検査システムが 

10万円〜100万円 程度で互換システムを構築できそうです。




旧式ディーゼル向けの品質判定だけならば、数万円で装置を販売できそうです。

市販の汎用品は広域測定と精密測定なので高価になります。


もっとバイオディーゼルの特性に絞り込めば安くできますし、分析でなく判定。

使えるのかどうか、そういう判断まで シキイチ 分岐を決めるほど経験ある。


高校生の物理クラブ、化学部などなら作れると思います。

インターネットで読める公開情報で あっつ と 気づきました。

有名大学の公開論文など、文献は多数公開されています。


奇妙なことに、関東地方の高校教師や大学の発信が多いようです。

関西にも、秀逸な簡潔な公開情報がありました。



今まで、見落としていた化学知識がありました。

うっかり していました。




新燃料研究所

2015/2/10

水酸化カリウム アルカリ  BDF 特許 製造技法
バイオディーゼル製造における触媒の不純物に関する資料です。

水酸化カリウム 水酸化ナトリウム それぞれの純度に関する資料です。

BDF関係者には触媒に関する誤解が広く、大きな誤解が深くある場合があります。


アルカリのピュアティー

クリックすると元のサイズで表示します


アルカリに関する知識を確認してみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


BDF製造のアルカリ

 バイオディーゼル燃料を作るのは誰にでもできて、作り方は簡単だから、と誤解が多い。

 劣化して、酸価の高い油でもアルカリ増量で対応できると誤解する人が多い。


 酸-塩基反応で中和塩ができて、中和水が生成することを知らない人が多い。

 触媒が遊離脂肪酸で失われることだけを主張してしまい、

 生成水で触媒が失活するという基礎を知らない人が多い。

 http://newfuel1.com/biofuel/nacl.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

流し読みでさえ、あなたに誤解があるのが直感できると思います。

新燃料研究所系には、

水酸化カリウム 水酸化ナトリウム どちらの使用も量産BDF製造所として実績あります。


購入量によっては、どちらでも大差ない場合もあるようです。

パールでもフレークでも、購入先によっては、どちらでも大差ない場合もあるようです。


水酸化カリウム 水酸化ナトリウム どちらが適しているのか?

それは事情に応じて異なります。


   一例として具体的には、

   アンダーピッチの処理において、シャバシャバならば取り扱いが危険である。

   そんな場合もあります。

   グリセリン含有層の残留アルカリは強烈です。

   新燃料研究所系でないならば、pH測定技術も怪しい場合も多いことでしょう。

   実は、いかほどのピーエイチなのか? 数値を把握しているのは少ないようです。

      多くのBDF製造所では測定器の測定範囲外となっている場合があります。

      猛烈な数値なのを知らないのは、BDF装置販売メーカーにさえあるようです。


   無知は危険に直結します。

   無知はBDF品質不良の原因になっています。


新燃料研究所

2015/1/16

イオン交換樹脂の交換  BDF 特許 製造技法
イオン交換樹脂の追加要請に関する後日談です。

そろそろ、検証数値がでたころかと電話しました。

予備検査から想定した水質ではなかった原因を、おおよそ絞り込みたいのです。

-------------------------------------------------------------------------

〔 BDF生産所の返答 〕

未使用のイオン交換樹脂がでてきました。

ジップロック袋に入って、日付は ○○年○月○日 と表示されています。

-------------------------------------------------------------------------

【 新燃料研究所の解説 】

イオン交換樹脂の寿命予測と判断は、誰にでも可能です。

寿命予測は実験すれば 掛け算 割り算 だけの小学校算数です。

寿命判断は、測定すればすぐにデジタル表示でわかります。安価な常備測定器です。



担当者が海外研修に出向かれるので、追加検査数値の詳細は後日ということです。

イオン交換樹脂の再生方法と、再生水準の検査方法を伝えました。

妨害物質の種類と特性や、除去方法も指示しました。



送付していたイオン交換樹脂を使用せずとも順調であったのは、

予備検査の数値に余裕を持たせて送付したからです。

予備検査当時よりも、

BDF生産所の技術向上によって不純物が少なくなっているから・・・・・・・

イオン交換樹脂への依存比率が低下しているのだと考えています。



新燃料研究所は起点が機械装置設計なので、安全率を大きく設定する傾向にあります。

安全率を下げてしまえば、お客様での操作に余裕が無くなります。


誰だって、ささいなミス 過誤 見落とし 勘違い あるものです。

ヒトに期待するのでなく、システム側に余裕を持たせます。

設計思想であり、安全哲学です。


本当のコスト計算、採算性とは相互信頼と経験から担保されます。

安い 高い そんなことばかり言っていては、本当に損します。



新燃料研究所

2015/1/14

イオン交換樹脂  BDF 特許 製造技法
イオン交換樹脂をBDF製造に使用している生産所から連絡がありました。

追加を送って欲しい・・・・・

イオン交換樹脂は再生できるものの、能力はかなり低下します。


     再生液の調薬が危険な場合もあり、

     再生操作後の廃液が激烈・猛烈な公害垂れ流しになる場合もあります。

     ルール無視の無法者・無知な公害発生者は過去に幾人もおられます。

     インターネットで、とんでもない記述や画像が公開されています。

     訂正する知識も、勇気も、誠実さも無い方々が多すぎます。

     アホ 馬鹿 は許せるけれど、インチキ・うそつき 多すぎます。



イオン交換樹脂の再生に必要な薬剤や測定器は新燃料研究所系なら常備しています。

別の検査や処理に必要なので、結果として持っています。

薬剤の一部と、測定器は公開研究日誌で公開しています。

わからなければ電話ください。


【 問題の所在 】

こんなに早く交換が必要ならば、事前の検査数値からの想定を越えます。

何か問題があったのかもしれません。

必要ならば、無料で送ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新燃料研究所系において、

2015年1月14日 現在、

イオン交換樹脂と、その調製溶液の使い方を間違った事例はありません。

現在まで、報告ありませんし 送付されてくる各種検体は高品質の実証が多い。


イオン交換樹脂を使用するのは初期投資はあるものの、

採算性の向上が目的です。


イオン交換樹脂を使用するのは、月産でBDFを4KL程度以上ならばナントカかな?

月産BDF生産量が 5000L 程度を超えて、コモンレール車にBDF100%使用

するならばイオン交換樹脂を検討してみてもいいかも?


ただ、5KL前後ならば 

イオン交換樹脂を使用しないほうがいい場合もあるように思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


どのイオン交換樹脂が適切なのか、問題が起こったときにしか検討できません。

イオン交換樹脂は再生が必要になるほどならば、

そもそも型番・種類を間違っているのではないかと考えるべきです。


FAME精製、バイオディーゼル高度精製にイオン交換樹脂は使用するものの、

直接にBDFをイオン交換樹脂に接触させるという 馬鹿 はする理由がありません。



新燃料研究所系は、イオン交換樹脂を使用する事例がいくつかあります。

新燃料研究所の技術体系では、脂肪酸メチルエステルの原料やエステル交換の途中や、

エステル交換後にイオン交換樹脂と接触させません。


そんな アホ なこと しません。

イオン交換樹脂は、BDF高精製の不純物除去溶液の調製に使用します。

特別な使い方が新燃料研究所系にはあって、新燃料研究所系はどこでも同じです。

日本全国で、気温を筆頭に背景となる前提条件が多彩です。


イオン交換樹脂の使い方は、BDF関係者において実にバラバラのようです。

どこまで あほ なのかという水準を決める根拠になります。

     科学を知っているならば、

     そんな浪費はする必要も、理由もありません。



新燃料研究所

2014/6/15

Chicken Fat Bio Diesel Fuel  BDF 特許 製造技法
鶏脂 ニワトリのアブラからバイオディーゼル燃料を作る

世界仰天ニュース 日本テレビで放映された動画を紹介します。

2007年6月6日放映されました。動物性油脂からのバイオディーゼルです。

低温特性やパワーや収率などが定説とは異なり、優れたバイオディーゼルです。

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     2006/8/11  Chicken fat 鶏脂からのFAME BDF

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/948.html


   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


特に注意して見ていただきたいのは、

  1: エステル交換と分離の工程が具体的に詳細に紹介されています。

  2: エステル交換後の不純物除去である精製工程で、清澄していく段階があること。

  3: 放映当時よりも化学処理や生物処理技術は大きく進歩しています。


道具や装置類の多くが独自な製作です。

試作実験は条件を多彩に変化させて観察できるようにしています。

人工光でなく、東からの自然光で朝に観察するのがわかりやすいと知りました。

バイオディーゼルの試作対照は品質だけでなく、製造過程も比較すべきです。


原料油脂の対照に関して

初期製作条件を比較検討するには試験管やビーカーでは少なすぎ、

100Lでは大きすぎます。


100Lを越える試作は、もっと条件整理をしてから行うべきと助言しています。

基礎が重要です。


100Lクラスの試作条件検討釜も保有しています。

液温の差異がでやすい投げ込みヒーター方式ではなく、

液温の微調整ができる温水ジャケット釜です。

薬品メーカー設備であった、医薬品製造装置の転用です。

温度管理は重要な製造条件の要素です。




https://www.youtube.com/watch?v=SlBPiu5beds


BDF品質向上の技術指導や、製造装置の御相談をさせていただいています。


放映当時の技術水準を公開するのは初めてです。

   洗浄毒水の化学処理や生物処理装置の、通説・常識よりはるかにコンパクト

   小型サイズに驚かれることでしょう。

   化学処理や生物処理水の透明度に驚かれることでしょう。

   当時、既に化学処理だけでも無毒化できていました。



   既に、あそこまでの技術水準に到達していました。

   放映から7年が経過しており、

   当時よりもさらに、かなり技術は進歩しています。



今やさしく 未来にも優しい ひと と 未来に優しい自動車燃料


http://newfuel1.com/biofuel/biotop.htm



新燃料研究所

2014/5/27

固結 潮解  BDF 特許 製造技法
水酸化カリウム 水酸化ナトリウム これらの薬品は固まることがあります。

固結の仕組みを塩の事例から理解しましょう。

触媒が空気中の水分を吸って、カタマルと計量に不便です。

   エステル交換反応への影響は、特に心配するようなことにはならないようです。

   エステル交換が不具合になるのは固結が原因では無い、と考えています。


BDF製造所を訪問して、固まったアルカリの処分を相談されることがあります。

新燃料研究所の助言を実行されて、何かの不都合がおこったとは聞いたことがありません。

助言内容は、今後の保存のしかたの具体的な用具・道具や操作指示です。

カタマリを使っても問題ないとの助言も含まれています。



     心配すべきこと、注意すべき大切なことがらを間違っては無駄です。

     心配しなくても何も問題ない、ことも多くあります。

     ささいな、小さなことなのに大切な・重要なことが別にあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用


クリックすると元のサイズで表示します


[固結の原理]
塩を湿気の多い所に置いておくと、空気中の水分が塩の結晶表面にごくわずかに付着するようになります。そしてこのわずかな水分は塩の表面を溶かし、飽和塩水の状態になっています。
塩の臨界湿度は相対湿度で約75%で、塩に接する空気中の相対湿度が75%以上であれば、空気中の水分を吸収し結晶表面に付着する水分量が増加して、さらに塩の表面が溶ける状態になります。また反対に、空気中の相対湿度が75%以下であれば、塩の結晶表面の飽和塩水から水分が蒸発して乾燥するため、結晶表面に微小の塩結晶が析出するようになります。



資料引用元

公益財団法人塩事業センター

http://www.shiojigyo.com/a040encyclopedia/encyclopedia2/encyclopedia2_3/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所のコメント 】

BDF製造工程における メド メヤス を技術指導しています。

何が どのようにあれば、次の工程に進めていいのか、

未達成ならば 何をどうするべきなのか、


次の工程前にあるべき指標があります。

最終検査に進まなくても、現在工程における品質のありようを理解するのが大切です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BDF製造のアルカリ

バイオディーゼル燃料を作るのは誰にでもできて、作り方は簡単だから、と誤解が多い。

劣化して、酸価の高い油でもアルカリ増量で対応できると誤解する人が多い。


酸-塩基反応で中和塩ができて、中和水が生成することを知らない人が多い。


http://newfuel1.com/biofuel/nacl.htm




新燃料研究所

2014/5/1

信頼できる専門家  BDF 特許 製造技法
新燃料研究所の携帯電話が鳴りました。

数字の羅列で、誰からの電話なのかわかりません。



関東の方からの電話でした。

30年以上のつきあいがある社長から、

新燃料研究所は信用できると紹介されたと・・・



    新燃料研究所に全てを委任したいとの趣旨に思いました。

    あちこち、各地より協力を受けている新燃料研究所です。

    全国ネットワークで、各地に利益を戻せるように努力します。





新燃料研究所

2013/9/26

減圧蒸留BDFの画像  BDF 特許 製造技法
バイオディーゼルの精製工程に減圧蒸留を実施するBDF生産所があります。

Boiled Biodiesel と呼ぶのが妥当なのかもしれません。

品質検査を依頼されましたので比較対照として、水洗浄精製BDFとの差異を診断しました。

クリックすると元のサイズで表示します


蒸留BDFの特徴で目立つのは無色透明に近いという点です。

検査依頼で送付されてきた検体は、酸化防止剤を添加してある影響がありました。


天然由来の抗酸化物質を喪失している結果として無色になっています。



水精製BDFと減圧蒸留BDFを比較し、幾つもの検査において大きな差異が観察できました。

減圧蒸留バイオディーゼルを使用するにあたり、独特の注意点があるようです。

蒸留操作の特性からだと理解できる結果ばかりでした。



BDF精製水混和試験を実施しました。

脱イオン水と接触させると水道水混和とは異なる観察が可能な場合があります。

界面観察はバイオディーゼル品質評価として非常に大切な項目です。

誰にでも簡単に、迅速にできる観察技術の代表となる品質検査です。


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参考

     「物質の状態変化」 蒸留でエタノールを取り出す。 

     化学と教育 51 巻4 号(2003 年)



     共沸  

     したがって蒸留ではそれ以上にエタノールの割合を増やすことはできない。

     http://edu.chemistry.or.jp/teibanjikken/jhigh/pdf/1-1.pdf


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2012/5/25  BDF蒸留の問題点

     バイオディーゼル燃料の問題点は、誤解が多くあることです。

     BDF蒸留には欠点・問題点・誤解が多くあります。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3525.html





新燃料研究所

2013/7/30

何に同調させるのか  BDF 特許 製造技法
バイオディーゼルの作り方には変則技法があります。

日本で一番おいしいラーメン屋という宣伝文句があれば、客入りは多いと思われます。

日本のどこよりも短時間でBDFが作れるとなれば、非常に歓迎されることでしょう。


宣伝文句が素晴らしくなるほど化学から距離があるようになる危険に注意しましょう。

クチサキだけの妄想・幻想・夢想・インチキがキラキラしています。


酸化劣化が進んだ原料からでも可能というなら、チョット警戒しましょう。

油と水は分離するので、乳濁していないのならば、水分を過度に恐怖するのも誤解です。

独自の工夫にも警戒しましょう。ローカルルールよりも国際品質基準が優先です。

世界の化学者が各地で努力しているのに、

日本のオジサン・オバサマが一人だけ誰よりもカシコイ というのは無理があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用


クリックすると元のサイズで表示します



顔をどちらに向けるのか?

旧式ディーゼル車での使用で満足するのか、初期コモンレールで満足するのか、

最新式のDPFやDPR装着されたコモンレール方式での使用を目指すのか。


あるいは短時間製法という とんでもなく素晴らしいメリット を評価するのか。

それとも、環境適合型の ひと 未来 環境 に優しい新世代自動車燃料を目指すのか。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

インターネット情報では、実に気の毒と同情する事例が自慢されていたりします。

時には、目を丸く 何を書いているのかどこまで理解しているのかと驚く事例もあります。

本人は真剣なんだろうけれど、ムチャクチャで吹き出してしまう事例も珍しくない。



何もしなければ、確実に袋小路に追い込まれるようです。

技術指導させていただきます。

御相談をお待ちします。




新燃料研究所

2013/4/23

劣化原料 AV4越える  BDF 特許 製造技法
猛烈な劣化原料で驚きました。

原料受け入れ容器や保存容器の状態は、本来あるべき状態とは大きく差異がありました。

新燃料研究所のアルカリ量算出パソコンソフトの標準対応範囲を越えていました。

応用技法を実行すべきか悩みましたけれど、初回から応用技法では結果が良くても

今後から時間や薬剤を浪費する応用技法に依存される危険性が残ると思われ、

工程達成度の確認検査技法で対応することとし、

標準対応範囲の最大値で実行することにしました。


対照させるために、原料仕込み量と攪拌強度・攪拌時間は変更しませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


原料が悪いと思い込んでいるBDF関係者は多く、新燃料研究所はほとんどが誤解であり

本当は管理知識欠如が原因で劣化進行させていると考えています。


ごみ だとか、捨てる廃棄物だとか決め付けていれば劣化に対する許容度が広いようです。

清潔な食堂や厨房、きれいな食卓や調理室から移動してきただけのはずです。


現実として劣化しているのは排出側の問題でなく、誰に責任あるのか考えるべきです。

クリックすると元のサイズで表示します


原料油脂は地域によって、大きく異なる場合もあるし、ほぼ類似する場合もあります。


クリックすると元のサイズで表示します


新燃料研究所の現地指導は、器具の操作や測定方法の実地演習でもあります。

付属説明書や市販化学参考書の記述は基礎であり、しっかり基礎を確認します。

基礎の上に、こういうBDF製造に必要な応用があると繰り返します。

やってみせて、やっていただき、時間が無くても、時間を作って繰り返し演習します。

クリックすると元のサイズで表示します


製造途中から、いつもと異なるとの声が挙がります。

画像のように、実際にデジタルカメラで撮影されて比較されたら 何かがわかるかも?

クリックすると元のサイズで表示します


このBDF生産所は新燃料研究所の技術指導前に、画像左のように高い透視度でした。

セベック社の標準製法を変更させた、グリセリン投入させる前処理をされていました。


そのような製法は化学的に大きな間違いであり、

無駄な時間を浪費して、自動車故障の危険性があると説明させていただきました。


セベック社の標準製法における自動車故障発生率と、

変更した、グリセリン投入技法における自動車故障発生率を比較すべきと考えます。


左の旧製法では ふひょう 密度=比重 0.884

右の新製法、新燃料研究所のアルカリ量算出パソコンソフトの標準数値での製造 0.879


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━]


     密度比較表 den_201301   BDF密度 比重 比較表

クリックすると元のサイズで表示します



     2013/1/18  BDF密度 比重 比較表

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3722.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の調査 】

   グリセリン含有層を前処理にするとの考え方は脂肪酸をモノグリセリドにして、

   エステル交換させようとの狙いのようです。


   一部のBDF関係者が画期的だと信じている方法は、

   約150年前に発見されているようです。



引用

   2.1 モノグリセリドの合成法

   脂肪酸を過剰のグリセリンとともに熱すればジグリセリドに混じて

   モノグリセリドを生ずる。

   これはベルテロー Berthelot,1860 が行った古典的な方法  略


      p111 改稿 油脂化学 桑田 勉  

      岩波全書72 1956年 第1刷 ¥320


      2013/4/13 前処理でなくて2回反応

      http://green.ap.teacup.com/biofuel/3797.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州に、コモンレール車でBDF100%高濃度使用を目指す生産所ができました。


九州に、新燃料研究所系のバイオディーゼル製造所が増えました。



新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ