左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2014/6/28

Nox が少ないBDF  BDF品質項目の解説
バイオディーゼルの基本知識を忘れてしまう事が、誰にでもあります。

初心者段階でしっかり基礎知識を習得していないと トンデモナイ博識 になります。

インターネットで見つけた、高校生のBDF研究を紹介します。

高校生の自作BDF品質が優秀で、高価な装置で製造したBDFの排気ガスよりも

Noxが少ないという結果です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

   BDF の研究

   研究要旨

   BDF(Bio Diesel Fuel)はバイオマス由来の油脂を原料にエステル交換して製造
   される燃料である。

   環境問題が取りざたされている近年において、家庭や学校、地域で得られる植
   物油脂や回収した廃食用油等を原料として作られている BDF は、化石燃料に変
   わる新エネルギーとして注目されている。

   この BDF 製造を試み、それについてガスクロマトグラフィーと発電機を用いて、
   軽油と比較した。

   結果、私達が作製した BDF のほうが CO2の排出量が少ない結果を得た。



   長野県岡谷工業高等学校  長野県岡谷市神明町2-10-3 

   http://www.nagano-c.ed.jp/okako/kagaku/document/c-youshi2012.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】


自動車の排気ガスで、硫黄分 Soxは燃料に起因します。

Noxは燃焼後の排気温度に影響されるようです。


新燃料研究所は、

完全燃焼したBDFは排気温度が低いのでNox濃度が低いと説明しています。

CO濃度が低いのも完全燃焼に近い結果と考えられます。

一酸化炭素が少ないということは燃焼が行われた結果であり、

不純物の多いBDFでは燃焼性が悪いと考えています。

可燃物のCOが燃え残るのは、燃焼反応を邪魔する不純物があるからと考えています。

その、燃焼という連鎖反応を妨害する物質を新燃料研究所は除去しています。



排気ガスが てんぷらクサクないほどに高品質な高精製BDFであると考えており、

排気ガス温度も、BDF品質のメヤスとして説明する場合があります。

化学反応として、炭化水素 C H が完全燃焼すれば 
が発生して温度を下げるというイメージで理解しています。

水が気体状態として、多くのエネルギーが移って排気ガス温度が低いという理解です。


空気中の窒素とは、排気ガス温度が高いほど反応しやすくNox濃度が高くなるようです。

完全燃焼に近いほど高精製BDFであり、不純物が少ないほどに燃焼は均一のようです。

原料油種に起因する脂肪酸組成による燃焼特性の知識を併せて持っている必要があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

Noxの実測を行うと、BDFの品質差異を反映していると思われます。

完全燃焼に近いほどに、発生した二酸化炭素と水が増えるようです。

水が多いほどに排気ガスの温度は低くなり、窒素との反応が抑制されるようです。

   品質の良いBDFほど完全燃焼に近くなり、発生する水も多くなり、

   排気ガスは冷却されて Nox は減るようです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

海外の報告でも、

There are not sufficient data to say if B20 blends cause NOx, on average, to go up or down – but no change in NOx seems likely。


   Dr. Robert McCormick,
   U.S. Department of Energy National Renewable Energy Laboratory
   Principal Engineer,
   presented the latest biodiesel emissions data, including:

   ロバート・マコーミック博士、

   合衆国エネルギー省の国立再生可能エネルギー研究所


   2006/9/12  Nox に関する最新報告 USA

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/1041.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2008/11/12  Nox Portland city の情報

バイオディーゼル燃料を使用した場合の窒素酸化物・Noxに関する海外情報を新たに見つけました。今回もNOx 窒素酸化物は少なくなるという新燃料研究所の成果と一致しています。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2198.html


2008/8/26  バイオディーゼル燃料理論 Nox 窒素酸化物

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2109.html



2008/9/14  バイオディーゼル Nox の秘密

現在までに判明しているのは、BD100 BDF100%濃度において、
バイオディーゼル燃料品質において、3倍以上のNox排出濃度の差がある。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2128.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





新燃料研究所
タグ: SoX NoX

2012/11/29

BDF技術 どのレベルなのか  BDF品質項目の解説
バイオディーゼルの迷路があります。

BDFに詳しくなったと思い込むほどに誤解が深まります。

みんなが言っている。 その ミンナ は間違っていませんでしょうか?


方言なのかな? 皆が言っている みんないってる みんながゆうてはる

みんながゆうとる みんながいってはる みながゆうちょる みながいってる・・・・

みなが ゆうたるはんやん  みなが ゆうちゃろが  みが ゆうちゃる・・・・


いっつも 何と言っているのか 自分がわからなくなってきました。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 画像をクリックしたら大きくなります。

 公式HPが見やすいかもしれません。


 自作バイオディーゼル燃料 報告のページ

 BDF燃料 使用上の注意

 2012年 日本におけるバイオディーゼル技術水準 BDF技術水準

 http://newfuel1.com/biofuel/user.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自社消費の水準 JIS規格前 の水準

   原料油種は何か、おおよそわかっている。

   脂肪酸による温度域を理解している。

   BDFに酸化防止剤を添加している。

   排気ガスから、テンプラの匂いがほとんどしない。

   旧式ディーゼルに100%高濃度で使用できている。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
洗浄排水の適法・環境適合型処理

コモンレール車での使用 軽油代替燃料

   コモンレール車に100%高濃度で使用している。

   DPF DPR スス焼スイッチを時々押す。

   普通のBDF技術水準 中級です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本のBDF技術水準 最前線

自動車は無改造・パッキン・ホース類 交換なし 純正

冬季 マイナス8度でもBDF100%高濃度使用

2012年11月現在 日本におけるバイオディーゼル技術水準 BDF技術水準

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



新燃料研究所

2012/7/30

BDF 密度 比重  BDF品質項目の解説
BDF自主検査画像が送られてきましたので紹介します。

原料 飲食店よりの回収

劣化程度 

50L装置 AV値 3 程度

100L装置 AV値 2 〜 3 程度

NaOH 水洗浄技法による製造であり、装置は無改造。

アルカリ量算出パソコンソフト使用

50L装置は白土吸着技法の非水・無水処理用であるけれど、水洗浄技法にて使用。

100L装置は普及型式です。

コウハン羽根は 竹トンボ 水平斬り と呼んでいるままです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

検査結果

検査日 2012年7月30日

検体:7/28完成BDF

精製水検査 

問題なし 詳細省略


比重検査

気温30℃ 液温30℃

50L釜:0.878

100L釜:0.878


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
参考 

EN14214 Density 15℃ 0.86 - 0.90

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html
__________________________


クリックすると元のサイズで表示します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参考数値

BDF変換率 83% の場合 0.8902

BDF変換率 98% の場合 0.8853

2005/1/17 バイオディーゼル燃料の品質 (1) 密度

http://green.ap.teacup.com/biofuel/71.html


2005-1-18 追記 (財)石油産業活性化センター PEC NEWS 2004 5月 p12

http://www.pecj.or.jp/japanese/jpecnews/pdf/pecnews200405.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参考値

FAME 比重 密度 オレイン酸メチル 0.874 g/mL at 20 °C

CAS 112-62-9 (Z)-9-Octadecenoic acid methyl ester


2012/1/14  FAME 分子量

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3406.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

ふひょう による品質検査は簡単で確実です。

ともかく安価だし、精度も良いという特長があります。


50L 100L AV値が異なるのは 受け入れ均一槽 を設置されていないからです。

回収されてきた原料を即日にBD化され、早ければ夕方には給油されます。

現在、1トンタンクを探しておられる段階です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

関連記事

2009/3/11  BDFになったのかを判断

BDF 脂肪酸メチルエステル という化学物質になっているのか?

いろんな簡易技法があり多くを公開研究日誌で公開しています。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2356.html


2011/9/27  BDF 地域の技術格差

誰にでも簡単にバイオディーゼル燃料が作れるという幻想があります。

BDF関係者における知識水準や経験の差異は大きく、

BDF生産所の品質差異も大きい現実があります。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3336.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【 公開研究日誌 関連記事 検索用 キーワード 】

 ふひょう 浮秤 比重 比重計 ボーメ計 

 Baume ボーメ度 °Bé

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013/1/18  BDF密度 比重 比較表

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3722.html




新燃料研究所

2011/7/9

品質不適なBDF  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル燃料について語られる時、

そのBDF品質は、そもそも いかほどの品質であって

BDFの範疇:カテゴリー であるのだろうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

平成22年1月号(第719 号)建設機械 特集 : 特集

BDF 仕様の維持管理車両走行試験〜地球温暖化防止への取り組み〜

本州四国連絡高速道路

http://jcma.heteml.jp/bunken-search/wp-content/uploads/2010/01/008.pdf

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDF製造工程において薬剤量や時間も明示され、装置画像もあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

品質基準値として 引火点は 120℃以上 です。


EN14214

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引火点が低い原因推定の一番目は、

メタノール残留です。


水洗浄系の場合は、メタノール残留はほとんどありません。

メタノールと水の親和性の高さ:水への溶解度が高いので除去率が高いのです。



BDF関係者のなかにはガスクロ分析が必要だと強調される方がおられます。

その背景には、このような品質不良BDFの存在があるのです。


新燃料研究所はガスクロを2式所有しており、その知見から

無水・非水系技法の生産所にはガスクロ装置が必要だと考えています。


クリックすると元のサイズで表示します



もし、毎回ガスクロ検査しない無水・非水系BDFがあるとすれば、

食事前に手を洗わない事と同じ程度と考えます。

夏でも洗髪や入浴をしないのと同じ程度と考えます。


いつか必ず、故障を発生させる確率が高いと考えています。



クリックすると元のサイズで表示します


水洗浄技法系には あってもいいけれど、無くても問題ない分析装置です。


追記

ガスクロ装置のカラムは消耗部品です。

無水・非水系技法の場合は溶出物質がカラムに作用する場合を考えなくてはなりません。

BDF溶液中に溶け込んでいるので、カラム能力を低下させる危険があります。

ピークがでない、と喜んでいられない場合もあるのを忘れないで下さい。






新燃料研究所

2011/6/16

品質確保 水分  BDF品質項目の解説
水分に関する話題です。

BDFの品質は過去の自動車利用実績を基礎に決められていると考えます。

歴史ある炭化水素油:炭素と水素のみ

この同等ならば自動車燃料として問題ないだろうという 消極的な知見


こういう数値ならば 使える可能性 があるだろう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


BDF 5項目検査

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2821.html


2009/1/12 EN14214  

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html


JIS K 2390 などの規格

http://newfuel1.com/biofuel/bdf.htm


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用元

アナリティカル KFニュース Vol.4  
SIGMA-ALDRICH アナリティカル&ケミストリー事業部
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011.June.14━━━━━━


Q) 
カールフィッシャー(KF)法の副反応について教えて下さい。


A)
KF法においては水以外にKF試薬と反応して終点を検出しなかったり、

試薬を大量に消費し水分値が高めに検出される現象や試料中の水と反応

して水分値が低めに検出されることがあります。

このように測定する試料やそれに含まれる化合物とKF試薬が反応し正常な

水分値を得られない反応のことを示します。妨害反応と呼ぶこともあります。


例えば、ケトンやアルデヒドは副反応の代表的な事例として知られています。

ケトン・アルデヒドはKF試薬のメタノールと反応して水を生成します。


R-CO-R+2ROH→R2C(OR)2+H2O (ケタール反応)

RCHO+2R’OH→RCH(OR’)2+H2O (アセタール反応)


また、アルデヒドはケタール反応以外に亜硫酸付加反応を起こし、

低めの水分値となります。


RCHO+SO2+H2O+NR’

→HRC(OH)SO3HNR’(亜硫酸塩付加反応)


ケトン・アルデヒドはメタノールと比較的早い副反応を起こしますので、

メタノールを含まない試薬を使うことで副反応を回避させることが可能です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

排気ガスのくさいBDFは 検査で水分値が高くなる場合があるという理解ができます。

非水・無水技法においては、クサイ成分の含有が高めなので分析でも水分がでやすい。

非水・無水技法のBDFにおける水生成反応の話題とは、別途の話題です。



水の生成 乾式技法 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2845.html


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


どんな測定でも、必ず前提があります。

前提を知らずに測定しては、何をしているのか意味不明となります。




実話を紹介します。

相手: エマルジョン燃料として水を添加させているのに公的機関の分析ででない。

私 : 炭化水素油が前提なので、本来は存在しない添加剤の成分と試薬の反応でしょう。


分析結果の数値だけでは、この数値ではだめです。

では、どうすればいいのか そこが新燃料研究所の業務となっています。


こうしてください。

明確な指示をだせます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新しい詳細記事

2012/6/17   燃料と水分

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3545.html




新燃料研究所

2011/1/14

どの程度のニオイなのか  BDF品質項目の解説
排気ガスから、てんぷら臭がするほどに問題があるバイオディーゼル燃料の疑い濃厚です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

レースなどの場合は使用状況が異なるので一方的な判断はできません。

クリックすると元のサイズで表示します

レースの一部に使用燃料指定があったのかもしれないようです。


http://www.nifty-kaigai.com/2011/01/dakartlc-c1d8.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

排気ガスから てんぷらくさいニオイを減らせれば、

1: 燃費は市販軽油よりも確実に改善されます。

2: BDF100%濃度・無改造で旧式車で使えます。

3: BDF100%濃度・無改造で、DPF・DPRコモンレール方式に使える可能性大。

4: 低温特性が向上します。


くさい排気ガスは ハウスシック症候群の原因物質に類似する成分含有の疑いでます。

自動車の樹脂類などにも悪影響が心配になります。



精製技術向上すれば においは薄く・少なくなります。



新燃料研究所

2010/12/10

工夫と未知の課題  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル燃料品質向上への工夫を紹介し、課題を指摘します。

インターネットで見つけた工夫画像が以下です。

クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

工夫されたと考える事項

1: 低圧負荷が必要であるとの改善を実行されている。


新燃料研究所の解説

フィルター仕様において使用圧力があります。

過小では流れなく仕事ができません。

過大ではメッシュ拡大となり、想定直径よりも大きな対象物を通過させてしまいます。

過大では押し込み作用が発生して、押し流してしまいます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フィルターが詰まってこそ、仕事をしています。

詰まらないのなら、

当初から何もないという可能性よりも通過して捕捉できていない危険性が大きくあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

軟体物質や溶解物質も品質不良原因であるのに気付かないといけません。

遠心分離では除去できない特性や吸着できない特性にも配慮が必要です。

静電気などに反応しない物質もあります。


ひとつ ひとつ 解決していって高品質に成長します。



新燃料研究所

2010/12/2

エステル交換率はめやす  BDF品質項目の解説
熊本県がバイオディーゼル燃料の品質確認への支援を行うそうです。

実に歓迎すべきことで、熊本県の先進性に拍手を贈ります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

精度の目安となるBDF中の脂肪酸メチルエステル化率の分析(以下「FAME分析」という。)の支援を行うこととしております。

募集期間  平成22年12月2日〜平成23年2月28日

分析内容  BDF中のFAME分析

http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/42/bdf-bunseki.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

公開研究日誌を頻繁に読んでおられる方々はエステル交換率は指標のひとつでしかない。

そういう理解ができているはずです。

一般より、もう少し上級水準の知見を持っていただいていると考えています。

エステル交換率向上だけでは自動車故障を防げません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

上記の分析表は 非水系 J-VER 申請における添付資料から引用です。


新燃料研究所の解説

1: 水分 340  

記憶が正しければ、ドイツの業界自主規格であれば不適合になるようです。

ここは非水系なのに、水洗浄系よりも水分が多い結果となっています。

その解釈は以下を参照して下さい。


BDF 5項目検査 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2821.html

水の生成 乾式技法 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2845.html

水分を少なくするには水洗浄技法がよろしいようです。

水を減らしたければ、水で洗え。


2: 酸化安定性 2.9 hr

この数値はEU規格ならば 不適 になります。

その理由は以下を参照して下さい。

EN14214 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html


3:酸価 0.24

さて、原料が何であったと あなたは考えますか?

酸価測定は個人でも購入できる安価な器具や薬品で測定できます。

ただ、正確に行えるほどの技能習得は高度で、ほぼ無理です。

JIS準拠で行うのは専門家しかいないようです。代替の簡易法は誤差が大きいようです。


原料が何かを もういちど もういちど 推測してみてください。


4:遊離グリセリン 0.02

この数値を以下の表を参照しながら考えてみましょう。

BDF 5項目検査 http://green.ap.teacup.com/biofuel/2821.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記は エステル分 99.9% の事例です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下の どこかに掲載されています。 探してみましょう。


オフセット・クレジット(J-VER)案件一覧

プロジェクト計画書に対する意見募集(パブリックコメント)

http://www.4cj.org/jver/project/anken01.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所はかなり以前より、

エステル交換率は指標のひとつでしかない。

そう技術指導してきています。

有意さを否定するのでなく、

本来の意味の範囲を越えて拡張理解してはいけないと指導しています。


エステル交換率が良くても、自動車が破壊される危険原因は複数存在します。



2012/1/17 エステル交換 平衡

3段階に分かれるエステル交換は平衡反応

油脂からの変化過程からの理解  グリセリンに注目しての理解

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3408.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     2013/10/18  エステル交換率 表

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3889.html



新燃料研究所

2010/11/10

BDF品質不良の事例  BDF品質項目の解説
排出権取引に関する公的な手続きとして J-VER 制度があります。

ある企業の申請添付書類の一部を引用します。

クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

分析表の数値を理解できていないとしか思えません。

こういう数値を公表してしまう、たぶん 理解できていないからだと思います。


EN14214 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html


JIS K 2390 などの規格

http://newfuel1.com/biofuel/bdf.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所系において残留金属検査は重要・優先検査項目のひとつです。

これほどの残留検体は過去に経験ありません。


ただ、外部系統のBDF品質評価においては この程度は良くある 技術系統もあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これほどの金属残留があれば 布巻きホースが必要になったり、

ホース類の材質変更などの改造などが必要になると思います。

また、燃費は軽油よりも悪いと考えられます。


J-VER申請書類を読むほどに 一体どうなっているのかと不思議です。



新燃料研究所

2010/11/9

不思議なBDF 引火点  BDF品質項目の解説
排出権取引に関する制度が整備され、J-VER制度に申請が増えています。

バイオディーゼル燃料の場合は ポジティブリスト E004 として定められています。

http://www.4cj.org/jver/project/anken01.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

不思議なBDFがありました。

クリックすると元のサイズで表示します


引火点 40.0℃ とあります。

一般的には 引火点が低い場合には 残留メタノール 酸化劣敗 が疑われます。

しかし、それらは問題ない数値となっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

動粘度が規格範囲であるものの、 やや小さい のが気がかりだけれど、

引火点の低さの理由が理解できません。

どうして、こんなに低い引火点になるのだろう。

現実問題として、引火点が低すぎて自動車燃料には使用できないのではないかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記の分析表における 水分 がやや多く検出されていますけれど、

非水・無水系ではないようなので、実用上には深刻とは思えるほどではありません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何かの添加剤を使用されているのだろうか?

原料油脂には問題ないように読みました。


この事例だけでなく、

J-VER申請において不適切な数値で申請される事例や、添付書類不足の申請があるようです。


分析表の数値への理解が無いのか、方法論 E004 は骨抜きの飾りになってしまうのか。。



新燃料研究所

2010/6/5

B100使用の品質  BDF品質項目の解説
世界的にBDFの品質規格はほぼ同じです。

http://www.biodiesel.org/pdf_files/fuelfactsheets/BDSpec.pdf

上はUSの規格です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

考えてみましょう。 @

US規格に合致したBDF品質ならば、

B100濃度で使用しても問題ないのでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

考えてみましょう。 A

EU規格に合致したBDF品質ならば、

B100濃度で使用しても問題ないのでしょうか?


EN14214

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

考えてみましょう。 B

JIS 規格に合致したBDF品質ならば、

B100濃度で使用しても問題ないのでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

考えてみましょう。 C

日本の官庁指定5項目検査に合致したBDF品質ならば、

B100濃度で使用しても問題ないのでしょうか?


BDF 5項目検査

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2821.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それぞれのBDF規格はEU規格に追従してきています。


BDF以外でも、いろんな分野の規格が国際的に整合するように協調されています。

定期・不定期的な国際会議で協議されています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここで改めて考えましょう。

基礎となった当時の自動車はいかがな段階であったのか?


コモンレール車が普及し始めた段階であったかと思い返しています。

当時は普及拡大するコモンレール方式を意識しつつも、

どこまでのBDF品質を必要とするのかの認識は一致させる必要も無かったように考えます。


EU US 日本、それぞれの国内外事情を考慮して排出ガス基準は定められています。


排出ガス規制が厳しくなるにつれ自動車は進化しています。


現行のBDF品質基準がどこまで有効なのか、いつまで故障防止の目安になるのか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

多くの実例が必要です。

実験中の方々からの車検証のコピー送付をお願いしています。



新燃料研究所系でないBDF使用者・生産所であっても、

協力程度に応じての情報リターンを行います。



協力程度が大きい場合には、

無料での残留アルカリ:ppm濃度の簡易検査を行う場合もあります。

実験で自動車を壊さない最低の予防です。

この、DPF・DPR対応品質の検証段階にまでなれば、

従来の、精製水との混合による下部水のph:ピーエイチ検査

程度では全く何の安心も得られません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

検証に必要なのはDPFやDPR装着車です。

運転席パネルにランプがあると思います。


コモンレール車という分類のなかにも進化段階があるのです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所の現有技術では、平成17年規制以前のコモンレール車では、

BDF100%・無改造で使用できるBDF品質水準の理解と対応技術の検証が完了していると考えています。


現在の段階は、平成17年規制以降で平成22年秋規制までの、

コモンレール車への対応技術の確認中です。

もちろん、BDF100%で無改造で使用できる水準です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

DPFランプの点灯時間を軽油と同等もしくは延長が必要です。


実験中の方は車検証のコピー送付をお願いします。



新燃料研究所

2010/6/2

BDFから撤退する企業  BDF品質項目の解説
自動車燃料の軽油代替燃料がBDFです。

法規制や品質検査が整備されていくにつれ、消えていく事例があります。

クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記のシステムに関しては、

BDFセミナーでの講師からの伝聞と、インターネット情報程度しか知りません。

非水・無水系の一流派でした。


世界的に確立されている水再生技術に理解が乏しい非水・無水系の典型に感じました。

そこまでの費用をかけるならば安定・確実・安価な水再生技術を採用すべき。。。


上下水道の普及している先進諸国の科学技術水準に理解不足を感じました。

河川より取水し安全な水とし、

利活用した生活排水は下水処理して、河川に戻す。という循環技術は確立しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私見では、

組成の異性体化などの再現性の不安定さがあったのでないかと思っています。

完成品の引火点が安定した範囲、にするのは困難だろうと想像します。


投入された補助金・人員はかなりあったようです。



新燃料研究所

2010/6/1

BDF 5項目検査  BDF品質項目の解説
官庁指定のBDF5項目検査として、

動粘度・水分・トリグセライド・遊離グリセリン・メタノールの5項目が最低項目として必要になっていくようです。

排出権取引関係の手続きをすすめておられるBDF生産所が環境省から求められておられます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

BDF関係団体も、モニタリング規格として規定されたようです。


資料引用元および関連記述

京都市BDF品質 以下の第4ページ
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g81002b10j.pdf

2009/1/12 EN14214
http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html

2010/5/30 高品質BDF  
http://green.ap.teacup.com/biofuel/2819.html

2007/11/14 バイオディーゼル燃料 粘度 
http://green.ap.teacup.com/biofuel/1866.html

2010/5/31 BDF水分
http://green.ap.teacup.com/biofuel/2820.html

2009/12/1 BDF 日本の水準 2009
http://green.ap.teacup.com/biofuel/2615.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所は独自な品質検査として、

残留アルカリ濃度:ppm や 光学顕微鏡観察なども行っています。

最新のコモンレール方式車にBDF100%使用するに必要不可欠と考えています。


さらに、DPFやDPR装着車という新長期規制(平17)車にBDF100%

を継続使用するには ガム質検査 燃料フィルター観察 潤滑オイル点検などの

対応ノウハウが必須であると考えています。


新長期規制(平17)

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/09/090930_2_.html


ポスト新長期規制

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/09/090325_.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規制も自動車も進化・進歩しています。

バイオディーゼル燃料技術も進化・進歩していかなければなりません。


私見では、希釈された B5 使用は真の解決にならないと考えています。

車種によっては 

B5:軽油特定加工業者登録が必要 でないと無理な事例もあるかもしれません。


新燃料研究所

2010/5/31

BDF 水分  BDF品質項目の解説
BDFの水分について、意外に知られていない事柄があります。

公開講座では説明しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

上記の画像資料は 株式会社 東大総研 バイオマス情報ヘッドクォーター

http://www.biomass-hq.jp/documents/international_trends/germany/diesel/page5

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

過去の関連記事

2007/8/9 バイオディーゼル燃料の水分規制の予備考察

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1747.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

水分 500 mg というのがいかに厳しい数値なのか、

この数値は分析機関へ依頼された方にしか理解できないと思います。


その予備知識があってこそ、300mg 以下の世界が理解できます。

入門者・初心者の丘を越えてこそ見えてくる、遠い水平線の話題です。

はるかかなたに見える船、それが水分の話題です。



日本の多くのBDF生産所は 500mg以下達成に苦しんでおられます。

有名な、非水・無水技法であってさえ 300mg以下を達成できない事例もありました。


多くのBDF生産所とおつきあいできて、

信頼を得ないと見せてもらえないのが分析証明書です。


多くの分析証明書を見たことがあるほどに理解できます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

減圧脱水せずに 300mg 以下を達成されたBDF生産所があります。

達成された数値は 269mg/kg JIS K2275.5 です。


2010/5/30 高品質BDF  

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2819.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここで確認しておきます。


新燃料研究所の基本見解として、

水洗浄技法系でありつつ、アルカリ残留濃度:ppm が低いならば心配しなくても良い。

従来からの見解です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

300mg以下を達成された素晴らしい成果に拍手!!

ドイツのAGQM水準における水分項目を水洗浄系でありながら達成されたのです。

しかも、減圧脱水されずにです。!!



新燃料研究所



2010/4/23

燃料のガムに関する記述です。

バイオディーゼル燃料の規格では、10%残留炭素という項目があります。

関連項目として、酸価・酸化安定度などがあります。

さらに、

密度・動粘度・引火点・ヨウ素価・リノレン酸メチルエステルなどなどが関係します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上記の画像には重要な記述があります。クリックして拡大して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所への技術相談として、提出される性状分析の結果において、

各項目に整合性がない場合があります。


特に海外の分析表や、清書された分析数値表での経験があります。

インターネットで公開されている事例でも、関連項目が記載されていなかったり、

奇妙な数値を見出す場合があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ガムに関しては、化学的な理解が必要です。

定期的な燃料フィルターの顕微鏡観察と酸化防止剤、除去フィルターが必須です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関連記述は以下です。

BDF酸化 ガム  

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2761.html


BDF 軽油混合 スラッジ 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2745.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ