左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/4/8

見学解禁の話題  BDF公開講座案内
810会のアイデアで、滋賀810氏 アイデアで急変化しています。

和泉810 BMW氏も同意されています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

三重810氏も全面支援してくれています。


作業休憩中に、私は ふと つぶやきました。


期間限定で新燃料研究所の公開見学会をしてみようかな?



三重810氏は発言しました: 見ても理解できないのだから 秘密は漏れない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そういう経緯で、あれこれ検討中です。


加西市のBDF生産所がアンダーピッチ燃焼の実証確認に来訪予定です。


彼らの意見を聴いてから考えます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


新燃料研究所は 好き勝手 独断と偏見だけれど、他人の意見にも傾聴します。


他人の意見を拒否するほどの弱みもないし、都合の悪い事態もない。



1トンタンク 4個を実験場に持ち込みました。



実験場が生産所になってしまいました。


ガスクロや顕微鏡が脇役になってしまいました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


無水系から依頼されている増産対策は かなり研究が深まっています。


まつほどに 良い結果を必ず出します。



多くの方々に支えられ、私は探求部門を担当しているだけです。



皆様と ともにあります。




新燃料研究所

2008/12/16

BDF生産量能力の変更  BDF公開講座案内
現在において新燃料研究所の技術指導を受けているBDF生産所への御願いです。
原料の廃食用油の回収・供給に御協力御願いします。

現在、新燃料研究所は巨大BDF生産所の建設指導をしています。
国内外からの原料調達を画策中です。

調達が軌道に乗る前に試作用の原料が必要です。
現在において新燃料研究所の技術指導を受けているBDF生産所からの現地見学は随時可能です。後継者同伴も認容します。

現地の管轄消防署の意向により、アンダーピッチを補助燃料に調整する予定のタワーが余剰となり、メトキシド調整タワーに変更になりました。
製造所区域でのアンダーピッチ保存は好ましくないとの事です。
アンダーピッチの調整は別途に今後の検討となります。

結果、メトキシド調整釜が余剰になるのは惜しいのでBDF生産釜に変更になります。
大幅な生産量の増大となります。

非水・無水系の大規模生産所の大先輩方に協力依頼もしています。
いろんな生産所と仲良くしておいて良かった。。。


都合をつけていただいた原料の同量を、新燃料研究所が指導する完成BDFとして本稼動後にお返しする所存です。アルカリ触媒法・水洗浄技法・環境適合型生産方式です。

新燃料研究所関係者以外の見学は一切許可しません。
見学許可発行権限はプラントオーナーと私だけです。

ここからアジアを目指し、東南アジアを目指し、世界を目指します。
地域一番の品質を目指しています。
地域一番の生産量を目指しています。
日本一の環境適合型生産方式を目指しています。

他系統や類似系統への攻撃は基本的に過去よりしていません。
目指すは吸収・統合です。共存・共栄です。
お互いが尊敬しあえる関係です。

誰だって最初は初心者です。
誰だって間違う危険があります。
いつか、誰かに追い抜かれます。競争です。
今をガンバリましょう。ウソつかず、無理せず。



新燃料研究所

2007/6/9

BDF製造アドバイザーの依頼  BDF公開講座案内
温暖化対策への本格的取り組みを予定されている都市から市長名での正式なBDF製造アドバイザーの依頼状が届きました。

当日は市議・関連職員・関連諸団体の方々が参加される予定です。

******************************************************************************

今回のユニークな点は 過去の成功・失敗、現状を教えて欲しいとの要望も入っていることです。

なるほど、BDF装置メーカーの垣根なしで自作派も技術指導している私が適任と奇妙に納得しています。

先日のTV放映前に依頼打診があったので放映予定を事前にお知らせできました。

多くの関係者がテレビ放映を御覧なったそうです。


冒頭からの放映を予備知識として見ていただければ理解も促進できた内容と評価しています。

講演のレジュメ作成を今日、明日を集中して行なう予定です。


新燃料研究所

2006/3/13

BDF生産技術体験中級講座の所感  BDF公開講座案内
今後の検討をしています。

講座の参加者には中級講座第2日目だけの参加者もおられました。

初級講座2日 中級講座2日 計4日と前日や当日の講座終了後の情報交換など、
時間数にすれば7日以上の実技演習と座学が行なわれています。

参加費用は持ち帰り容器代や実費範囲です。

*********************************

ごく一部の参加者ではありますけれど安易に考えすぎておられます。

廃液が石鹸?? ならば油汚れの容器を洗ってみられたら?
汚れが落ちれば石鹸でしょう・・・・・ PH測定してみてね。


水分除去が完全?? ならば遠心分離器でまわしてみれば?
試験管の下の輝く粒は何?・・・・・・ 100度ではトバナイです。


モヤッテいるBDF?? レーザー散乱観察すれば?
加温すれば? 再洗浄すれば? 屈折率測定すれば?

そもそも完成したBDFのAV値やPOV値を確認されていますか?

********************************

誰か BDF生産技術の通信教育企画しませんか?

道具や測定機器込みでBDF生産技術の民間教育団体作りませんか?

キッチリ コッテリ 基礎から教えたいです。じっくり。

新燃料研究所 パク チャンス

2006/3/11

バイオディーゼル生産技術中級講座の質問から  BDF公開講座案内
幾つかの講座参加者の質問を思い出して。

質問も録音も録画も無制限の講座が原則なので私が直接に質問されていない場合も
あります。参加者各自の情報交換を制止できるわけではありません。

************************************************************

固体触媒法に関して
複数の大学が発表されているようです。
インターネットで調査されたら理解が早いと思います。
キーワードは 固体触媒 塩基性固体触媒 酸化カルシウム などかな?

私見:
アルカリ触媒法を前提としているのが示唆的です。
反応の 場 を確保するのが触媒であると理解されたし。
この技法を優越的に主張される場合は下部グリセリン含有層の利用に理解が不足。
廃液処理を理解できていなくて高価であると誤解している前提から出発しています。

*************************************************************

BDFの採算性に関して
参加者に脱サラして高収入を得ている方がおられたのが答えかと思います。

*************************************************************

BDF市販プラントに関して
参加者に購入者がおられて実情を公開されていました。
疑問が発生したから講座に参加したと話されていました。

*************************************************************

今後の情報交換に関して
ある方からパスワード入力形式の情報交換ネットワークの提案がありました。
私は時間的にも余裕がないので提案者が管理者になるならと同意しました。

*************************************************************

BDF情報をここまで公開するなんて信じられない!
私見:
私はもっと前にいます。
公開しないと前にいるのが理解していただけない。
ただ、こまぎれに安易な低品質BDFが広まるのを何よりおそれています。
だから講座ではきっちり技術を教えます。
インターネットでは公開はしません。

*****************************************************************

廃液処理に関して

実物の第1洗 第2洗 廃液洗浄水を観察していただきました。
この技法は奈良で公開しています。

今回は結果しか見ていただけませんでした。

******************************************************************

実車でどこが どういう場合に壊れる?
各自の情報交換で把握していただいたと思います。

******************************************************************

過去の講座経験者も研究成果の確認に来て欲しいです。

参加資格に制限はありません。

今回の受講料は¥1000−でした。

ワンチーム価格なので数名来られた場合も¥1000−でした。


採算は全く度外視の講座はもはや限界かも???
各自の実技していただいた判定紙や溶液や器具などが充実してきています。
いい品質のBDFを普及させたい。廃液も環境にやさしく安価にできますから。


うーーーん まだまだやるぜ! たぶん・・・


新燃料研究所 パク チャンス

2006/3/11

BDF講座受講生の動向  BDF公開講座案内
いよいよBDF生産しますか?

先日の講座参加者から新しくBDF生産をスタートする方が出てきそうです。

所属する工場長に計画書を提出して予算化を図っておられる段階へと進まれているようです。残念ながら企業内計画なので詳細は公開できません。

有名企業なので社会的影響力も大きいと思います。

成功すれば全国に数箇所ある工場でも実施されるようです。

*******************************************************************

別のBDF生産者さんは新規販売先として市役所との交渉をされているようです。

脱サラをされてBDFを製造販売されており、原料回収先や販売先を着実に増やして
おられるようです。

*******************************************************************

化学系の国家公務員さんのナンバープレートが変更になるようです。

ナンバー810のBDF車が2台になる模様です。810の2号車とも呼ぶか?
勤務地が変更になるようです。

まあ わかりやすくいえば トバサレル! ですか?

*******************************************************************

韓国で7月からB5が販売されるらしいので日本でのBDF認知度は上昇する
でしょうね。

生産量アップ! 品質アップ! お互いにがんばりましょう!

2006/3/9

薬品投入不足のBDF  BDF公開講座案内
薬品が残っていました。

先日の講座でのBDFはかなり ブレ ありました。

色と最終量が異なりました。

********************************

昨日容器を洗浄しようと中見れば、
触媒の残留がかなりありました。 投入できていない方おられたんですね。
3g 5g そんな印象の分量が残っていました。

あの標本はだから薄い色だったんですね・・・

****************************

かなり低級のBDFもあったようです。

使用するには問題ないと思います。低温には弱いと思います。


薬品投入不足は想定外でした。

どなたのBDFが薬品不足になっていたのか本人さんには思いあたるかな?

2006/3/8

BDF中級講座は盛り上がりました!  BDF公開講座案内
余韻の残るバイオディーゼル生産実技講座

講座の参加者の間に情報交換が飛び交っています。

私は 場 を用意しただけのようです。

参加者相互の情報交換に聞き入るだけの場面も多くありました。

******************************

そんなのあり得ない! 参加者には廃液処理装置の販売商社の社長もおられました。
日本のBDFの実態にとても驚かれていました。そんなのありえない! 幾度も
おっしゃっていました。現実は ある のです。。。

各方面のプロ中のプロ達は深夜まで情報交換していました。

今回は奈良グループや埼玉グループ、北陸グループ 地元公民館グループ、
大阪の谷崎さんなどが参加できなかったので人数的には2割以下かな?

私が直接にBDF生産技術を指導させていただいたBDF生産実技体験者はもうすぐ
100名かな???  

良いBDFを普及させます。

そこおおお! メガネして下さい!  ふむふむ へええ そんな事あるんですか。

参加者の各自が講師になっています。


BDF品質の相談窓口が増えました。
品質に不安がある方、相談したい方は 北から

栃木のノッポさん 茶髪ピアスのおっちゃん
埼玉の榊原さんグループ
愛知の実績BDFさん
大阪の谷崎さん
佐賀県唐津の熱血BDFさん

それぞれをお尋ね下さい。
相談料は自主的に支払ってあげてね。無料でいいと言われたら本当の内容を教えて
ないと思ってください。ただにしておくから早く帰って・・・・ だと思ってね。

私への上納金はまったくありません! くれるのは断らないけれど・・・

良いBDFを普及させないと共倒れです。
そういう意味では計算づくです。

不良BDF駆逐作戦ともいえるかな?

水口町BDF研究会は 血がたぎる人の集まりです。


環境問題はもちろん重要です。安くて良い燃料を供給する石油王を目指す集団かも?

各自が油田ですね。


地元の町で村でひっそり こっそり良い燃料を生活できる範囲で販売する。
そんな程度の集団になっていくと思います。

戦車よりブルトーザーに燃料を販売したいと思う人の集まりにしたいです。

戦艦にでなく漁船や遊覧船に給油する燃料にしたいです。

戦闘機には無理ですね・・・・ 落っこちる前に飛べないでしょうな・・・

平和な燃料がバイオディーゼル燃料です。


コモンレールで160km実験した方もおられます。
最高速度制限はまもりましょうね!


新燃料研究所 パク チャンス

2006/3/6

BDF中級講座 2006年3月 開催速報  BDF公開講座案内
BDF中級生産技術の実技体験講座は盛り上がりました。

BDF生産販売の実績ある複数の方の参加で盛り上がりました。
BDF装置の導入検討中の方に BDF生産者が導入済の経験などを披露されて
個別に情報交換されていました。

第1日目は原料評価技術と対応技術を中心に実技をして、生産実習をしていただきました。第2日目となる昼間はBDFの評価技術を体験実習していただきました。

*********************************

公的機関での分析を受けられておられる方々のデーターとの対照などが行なえました。
遠心分離機での水分検査など各自で操作していただき結構な水分があるのを確認して
いただきました。

比較の評価ですけれど今回の自作BDFの含有水分率は300ppm程度だと判明
しました。

*********************************

高品質BDFへの方向性、下部グリセリン含有層の処理や販売、廃液処理など
方向性を確認していただけたと確信します。

参加者相互の施設訪問や、緊急解決課題への支援などの約束が交わされていました。

全く予想しなかった内容になりました。

第2日目は早めに終了できたので参加者のB100の排気ガス測定もできました。

愛知の実績独自派さんが私の記憶の片隅にある方の後継者さんと判明しました。

佐賀県の熱血BDFさんは居残り学習されます。

***********************************

2日講座で延べ20名以上の参加者となりました。

栃木2名 群馬1名 東京1名 愛知2名 大阪1名 兵庫6名 佐賀2名
その他滋賀。

BDF使用車は6台集合でした。


日本のバイオディーゼル燃料普及における品質拠点の構築がスタートしました。

環境と経済性を追究する集団になりそうです。

環境に良い事は当然でありつつビジネスとして成立させる情報交換の仲間に成長
できそうです。

実名公開の情報交換は抱腹絶倒な場合や 目を剥く実態など多彩でした。

愉快がってばかりいてはいけませんよね。 ビジネス ビジネス!


実に楽しく愉快でした。

誠実な人格ばかりで実にサワヤカナ気分です。皆様 大変感謝します。

宇川会館BDF技術指導講師をして本当に良かったと思いました。

********************************

人の世に熱あれ! 光あれ!

********************************

新燃料研究所 パク チャンス

2006/2/27

バイオディーゼル講座の感想  BDF公開講座案内
おもしろかった!

日本のBDFの事情を知れて大変感動した一日でした。

******************************

各地の生産者さんからの こういうやり方をしているんだけどどうなんだろう?

自主的な技法公開による相談があり、
有名メーカーの実態がよくわかりました。
生産方法や薬品名、温度、量などに参加者相互の意見交換もありました。
使用薬品に関するいくつかの注意も行なう事ができました。
海外では問題が発生している具体事例も指導させていただきました。

各生産者が わかっているのか わかっていないのか 参考になりました。
BDFの品質評価分析の検査書も公開していただき参加者の意見交換ができました。

具体的な生産技法の相談は予定していなかったのですけれど実績ある生産者どうし
の意見交換はお互いの刺激になったと思います。

自作経験のない方からは実践的内容すぎて驚いたとの感想もいただきました。

**********************************

結局どうなの? どこのプラントが良いの?

それは参加者に聞いて下さい。

**********************************

日本のBDF技術が30年遅れているって伝聞しています。

ようやくその事実が理解できています。

メーカーのなかには以前と少しやりかたを変更したように思います。
洗浄回数を4回にしたメーカーもあるようです。
それでも沈殿物がでるやり方に思いました。

講座終了後に洗浄廃液の実物を実験場で見ていただけました。

洗浄廃液処理装置の打ち合わせに各地へ出かける必要がでてきたのかな?

BDF生産装置の改造要望もでてきました。新規製作の方が安くつくのか?

小型の装置なら予算範囲内での改造も簡単です。

********************************

BDF品質に関しての話題のなかで
売った者が勝ちだな と私がつぶやくと 
買った者が負け と本人が言われて笑ってしまいました。失礼しました。


********************************

参加者が伝聞している事例などを聞いてみれば

30年ではすまないかも? あきれ果てる 何といえばいいのか・・・

あまりにも世界からかけはなれています。



ドイツ業界自主規格>EU規格>USAのBDF常識>京都市暫定規格。。

おそろしいほどの日本の実情に アゼン です。


どこかで問題が大きくなって飛び火すれば全体が影響うけてしまいます。

ゆっくりかもしれませんけれど受講生のBDF生産施設のBDF品質向上や
洗浄廃液の無害化などが広がっていくと期待しています。

2006/2/26

BDF自動車の集合  BDF公開講座案内
宇川会館にBDF自動車が集合!

BDF中級講座は想像しなかった水準になってしまいました。

BDF販売者さんが幾人もB100でやって来られました。

************************************

BDF生産者の情報交換の場となりました。

BDF100L装置 2基もっています。 佐賀県唐津からの参加者さん。

BDF毎日 数百L生産して売っています。 中部地方からの参加者さん。

北関東グループからも2名 ドラム缶3本分の下部グリセリン含有層もってくる。

**********************************

日本のバイオディーゼル関係の実名情報やノウハウが交換されました。

私のとこは こうして ああして こうなんです。 どう思います?

**********************************

念の為に低温対策剤の実物をいくつも持っていっておいて ああ これ!

**********************************

どこまで私を信用 信頼していただけるかは未知数ですけれど、

私側からすれば 品質のいいBDFを提供できる各地の拠点を構築できそうで
大変希望がでました。

どこまでまじめに実践していただけるか? 少々不安はあります。

私が推薦できるBDF販売拠点が出現できる予感です。

現状では無理です。

************************************

下部グリセリン含有層の処理は北関東の茶髪ピアスの変なオッチャンが作るそうです。

下部グリセリン含有層をバンバン燃やしながら これいいね あったかいね。

もう金払って引き取ってもらう必要ないね・・・ 下部グリセリン含有層も売れるね。

などなど・・・・  毎月 6万円とか支払っているBDF生産者もおられました。

下部グリセリン含有層を専門業者に引き取ってもらう金額です。


ものすごいBDF生産量でしょ???

私が感動したのは 北関東のBDF作家連中と佐賀県のBDF販売業者さんが会話
している事実・・・ 遠いぜ! めちゃ 遠い。

東京の方 大阪の方も朝5時15分に家をでたそうです。

*************************************

ナンバー810さん 西宮の爆発物さんにも発表していただきました。

途中で幽霊会員達も顔を出していただきました。


皆さん遠距離大変感謝しています。貴重な情報を大変感謝しています。

次回は仕事の都合でナンバー810さん 西宮の農薬検査官さんも欠席なものの、

楽しみな新情報を得られる予定です。


実名でBDF関係のいろんな情報交換の場となりました。

廃食用油の評価技法は全員に複数体験してもらいました。

酸価 5技法 POV 1技法 その他評価技法数技。


まじめな まともなBDF研究集団でしょ?

女性も2名!! 狩仲間の奥さんと娘さん小6も参加されました。

2006/2/25

手作りBDF 燃料自作講座 会員募集中  BDF公開講座案内
過去の実績公開

過去のバイオディーゼル関係の活動を紹介します。
滋賀県甲賀市水口町宇川会館 環境こだわり講座の関連活動です。
旗を持っていっています。ほとんどの場合は3名以上の会員が参加しています。

クリックすると元のサイズで表示します

画像をクリックすれば大きくなります。

****************************************

人との出会いは楽しいです。

疑う心は尊重します。 疑うのは当然です。


ある時、そんなオイシイ話はありえない。今日はしっかり見ます! 宣言されて。
自作BDFを持って帰っていただきました。その後 全く連絡ありません。

もって帰って好きに分析して下さい。

***************************************

撮影も録音も全く無制限です。

そんな水準では全くありませんから 御自由にどうぞ。

無料もしくは 若干の出費で数百万円の税金の節約になりますよ。


信じるかどうか それは勝手です。 趣味の問題です。 好みです。


**************************************

これはおもしろい! これはすごい!

そのタギル思いが最優先です。 環境問題は大切なものの本音は これは すごい!

それだけって思う部分が多いです。

野心や情熱あるなら 宇川会館に集まろう!

バイオディーゼル燃料はパワフル! あなたの出番もあるはず。

必ず あなたも講師として意見を表明でき、レポートを出せる機会があります。

2006/2/24

手作りバイオディーゼル燃料講座内容 中級  BDF公開講座案内
レジュメの完成は近い!

2006年2月26日に行なうバイオディーゼル燃料公開講座の配布要項を検討しています。おおよそ以下の内容とするつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

画像をクリックしていただけば大きくなります。

**********************************

過去の初心者・入門。初級講座の延長にあります。

EU規格取得に向けての調査で理解できた内容も織り込んであります。

中級水準の技術を模索される場合の方向性を示す羅針盤的な内容にしたいと思います。

この1年〜1年半の間に基礎をじっくりしたBDF作家には有意義でしょう。


量産に走った人には えっつ! こんな事柄は不要だ!! と思う方もおられるはず。

この中級を抜けないと高品質なBDFは困難だと思います。

BDF廃液処理が簡単に安価に確実に可能になる為には必要な段階です。

高品質BDFを短時間で生産するノウハウもこの段階なくして会得できません。

入り口にしかすぎないけれど ともかく話を聞いてみるだけで今後の役にたつはずです。

*************************************

実験体験者には実費として ¥1000−程度いただくかも? 検討中です。

参加者の顔ぶれ見てから時間配分を考えます。

2006/2/19

滋賀県甲賀市水口町BDF研究会は日本一の宣言  BDF公開講座案内
断言してしまったぞ! 研究会 会員の皆様 よろしく御願いします。

昼間にあったセミナーにナンバー810さんに来ていただき感謝!

総合司会者は実は水口町BDF研究会の会員でした。
幽霊会員の一人と暴露させていただいたものの他のお化け会員よりはBDFに詳しい。

パネルディスカッションの司会も実は研究会の隠れシンパ・・・ あはは!

教育委員会と密接なBDF研究会って日本ではないでしょうね。

**********************************

滋賀県甲賀市の教育委員会にBDFの要請かければたぶん格安で説明者が派遣
できます。たぶん・・・ 個人的な妄想かも??

私はゴカンベン。。。 普通の庶民なんでお付き合いは無理です。

会員の紹介は無料です。

埼玉 栃木 西宮 に特色あるBDF作家がいます。

水口町BDF研究会なら 栃木 西宮 にいます。

滋賀県内からは費用がかかりすぎますので・・・

栃木グループは2系統あります。 ノッポさん 茶髪ピアスさん この2系統です。

他にもおられますけれど最近の成果を御連絡いただいていませんので紹介できません。

**************************************

日本のバイオディーゼル燃料の普及は各研究会会員の力量しだいですね。

私を追い越す研究員 でてこい! 道場破り歓迎!

私達 水口BDF研究会は日本一!

誰か文句ある?


滋賀県甲賀市水口町宇川会館BDF技術指導講師 パク チャンス


2006/2/18

廃食用油から手作りバイオディーゼル公開講座 内容予定  BDF公開講座案内
講座内容の充実が期待できます。

予定で調整中です。

BDF洗浄廃液に関して    : 水口町BDF研究会 会員
松浦氏 ワーゲンゴルフ 市販BDF100走行している方で ナンバー810さん。
廃液処理を日常業務とされており、油の混じったバイオディーゼル洗浄水を放出させて
はいけない法律的根拠などを講義していただく予定です。
環境関連の国家資格を多数持っておられる化学の専門家です。


世界におけるBDFの利用状況 : 水口町BDF研究会 会員
鈴木氏 ワーゲンゴルフ 市販BDF20走行している方で 西宮の爆発物 あるいは
どこでもBDFさん 日本のBDF関連の集会などに顔を出す機会が多いそうなので面識
ある方も結構おられるはず。日常業務として薬品分析をしている化学の専門家です。

その他 当日の参加者にもスピーチしてもらう予定です。
実際のBDF洗浄廃液に含まれている油分のCOD測定も考慮中です。
中級講座だから決して難しいわけではありません。

初心者・入門・初級の幅は狭いのに比し、中級水準は範囲が広いのでどう簡潔かつ
厳密に紹介しようか悩んでいます。

上級のBDF高品質・短時間・廃液処理安価短時間などの技法の前提になる大切な
基盤を各自が構築するのが中級と考えています。

廃食用油の酸価を判定紙で判定して、必要アルコール量と必要アルカリ量を算出する
必要薬品量算出プログラム Windows XP 版 の紹介も行いたいと考えています。

各種指示薬の呈色を記憶させて判断させるPH−COLOR1システムの紹介もする
予定です。

参加者の顔ぶれしだいで内容を柔軟に対応させるつもりです。
今回は器材をあまり持ち込まないようにするつもりです。
毎回大引越しになって準備もだけど実験場の元の位置に器材を戻すのが数日かかるので
ゴカンベン・・・・・

***************************************

2006年   2月26日 3月5日  

場所      滋賀県甲賀市水口町宇川 宇川会館

内容   BDF中級講座 廃食用油からの手作りバイオディーゼル燃料生産体験講座

申し込み先   宇川会館 電話 0748−62−4109

担当       長(おさ)館長

関連URLは以下です。
http://members.aol.com/pchangsoo/hp/event.htm


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ