左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2017/11/10

BDF冬対策薬品発送  低温対策
予定どうり、2017BDF冬対策薬品の発送を本日行いました。

夏季でさえBDF製造を縮小したり、休止する事例が増えているなかで、

冬季対策をしてBDF使用できている現実があります。


   無理して冬季使用をしないように助言していますけれど、

   品質向上でBDF利用季節を延長されています。



   無理せずに確実にBDF品質向上を継続、維持されているBDF製造所があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 公開研究日誌
 http://green.ap.teacup.com/biofuel/

 http://newfuel1.com/



   公害防止管理者 水質 第1種

   毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号



新燃料研究所

2017/11/2

2017 BDF低温対策剤  低温対策
2017年全国各地でのBDF生産量は大きく落ち込んでいます。

そんな低落傾向にあって、生産量を維持されて継続使用されているBDF製造所もあります。

新燃料研究所に定期的に注文される、酸化防止剤や低温対策剤によって判明します。

2017年は低温対策剤の価格を10% アップさせていただきました。

よろしく御理解お願い申し上げます。


  初回発送は11月第2週中にできるかと思います。

  まとめて作業をさせていただいておりますので、御協力を御願いします。

  御都合にはできるだけあわさせていただいておりますので少量でも御相談下さい。



  低温対策は、BDFベース 基油の品質に大きく左右されるのが低温耐性です。

  品質向上でBDF使用季節を延長できます。


  テンプラくさいほどに、冬では使えません。

  BDF品質向上の技術指導させていただいています。

  バイオディーゼル品質が良ければ冬でも使える期間が延びます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年低温対策剤 使用にあたりアドバイス


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  冬季前には夏季使用の燃料フィルターの交換をおすすめします。

  当方での、

  交換済みの燃料フィルターのクリーンカットと顕微鏡観察もおすすめします。

  貴社での、

  燃料給油口周辺の汚れ、燃料キャップ内側の錆びや汚れの目視点検を

  行って下さい。ガム質・錆びの発生沈着程度を御確認下さい。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  
 新燃料研究所

 公害防止管理者 水質 第1種 05020652号

 毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号

 代表 朴 昶 壽 ( パク チャンス)


 〒528-0047
 滋賀県甲賀市水口町岩坂318
 電話 0748-62-2176
 FAX  0748-63-5891
 携帯 090-464-89467

 公開研究日誌
 http://green.ap.teacup.com/biofuel/

 http://newfuel1.com/

2016/12/13

BDF冬耐性  低温対策
先日の朝は寒くて水道が凍結して困りました。

実験場に置いてあったBDFサンプルはガラスビンの底に少し白い綿状層が観察できました。

低温対策剤の濃縮基油として送付されてきたBDFの抜き取り検体です。


 バイオディーゼルの冬季使用には前提となる必要な知識が幾つかあります。

先ず理解すべきは化学構造として、鉱物油と植物油の差異であり、

オレフィン炭化水素 (olefin hydrocarbon) という構造を知る必要があります。

難しい話題のように誤解すれば進歩はありません。

高校生で学ぶように、そのまま覚えてしまえばいいだけです。

太刀魚やサンマのようにまっすぐな構造もあれば、海老のように曲がっている構造もある。

それだけのことです。


   さらに、鎖長の長短構造で低温特性が大きくことなり、冬特性が違ってきます。

   太刀魚のように直線であっても長い構造と、サンマのように直線であり短い場合、
   
   分子の動きが活発であれる短いほど、低温であっても サラサラ 粘度が小さい。


その構造の違いが低温特性のちがいとなります。



低温対策の添加剤は別の話題であり、結晶成長にかかわります。

分子どうしの安定という観点からは共通性を見出すこともできます。


BDF低温特性を考える場合に必要なフルイとして、次の色眼鏡で考えましょう。

 1: 原料の化学構造が、サンマ魚なのか、エビ形状なのか。長いか短いのか。

 2: 完成BDFに残留する微量な不純物が、イオン交換樹脂由来なのか、吸着剤欠片、
    アルカリ物質 酸性物質 マグネシウムなどの ミネラル。硬度成分。
    水分と出会えばイオン化してしまうのか、何かと反応するのか・・・。

 3: あっても、問題となる場合もあるし、微量ならば問題がでないだけなのか。


上記の色眼鏡は過去からたっぷり発生してきているBDFトラブル事例です。

それらを知ればこそ、回避できます。予防できます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 2012/12/15 BDF低温特性の改善

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3692.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2007/8/20  バイオディーゼル燃料の低温対策剤 総合案内

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1767.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   公害防止管理者 水質 第1種

   毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号



新燃料研究所

2016/11/5

低温対策剤の出荷  低温対策
BDFの低温対策剤の出荷が昨年よりも早くなりました。

全国各地の、現場からの判断があり新燃料研究所に低温対策剤の注文がきます。


ことしも、たっぷり準備しています。



   基油 ベースオイルの品質向上に比例して、低温対策剤の効果は発揮します。

   エステル部の反対側の化学構造に、直鎖があれば 低温の反応性が高い。

   あたりまえの、化学常識です。



新燃料研究所は、いろんな事前準備しています。注文されたからでは時間が遅れます。

時々、かなり事前に打診しています。


注文する予定だと言明されながら、実際には入金されない事例も時々あって困っています。


ただ、正常なまともなBDF製造所に、それらの損害を代替させたことはありません。


なぜなら、あぶないと思われるBDF生産所は製造実績や、実車使用状況報告が不自然。



担当者や、いろんな事情で あれこれ あるのはお互いです。

決済権限者の 気持ちが フラフラとか、化学を無知で軽んじてとか、ある。


  だますまでいかなくても、なんとか誤解させようとする定石に反発して、過剰反応。

  新燃料研究所は、疑われたら いつまでも 誤解を解消すべく努力しています。


  化学を勉強したら、ウソ インチキ 誰にあって、どこにあるのか 理解できます。

  努力しなくて、BDF品質向上は不可能です。


  BDFは、水洗浄しなくては 安くて確実には製造できません。

  水でしか除去できない不純物が そこに ある。


    もちろん、税金や補助金や なんだかんだの 特待優遇あるならば 話題が別。



私も、下積みの 理不尽で あれこれ耐えて当然の世界にいました。

いろんな事を経験するほどに、あれこれ 予定外は甘えてもらっており、

私に迷惑をかける、想定外の方々が私に心苦しいと抱いている気分は理解しています。



あれこれ、 補助金や科学でない世界の大学の先生など・・・・ あんたらが 悪い。


学歴無関係の、誰でも受験できる 国家資格 合格してみろってんだ。

短大や専門学校卒を あなどるんでない。 そこに実力とホンモノが輝いている。

実力で こつこつ 実際の経験と知識でしか獲得できない。

  そもそも、水処理 毒水処理できない化学知識と経験と設備と測定技術だから なら、


  水処理ができないと とんでもない うそ いんちき 垂れ流している。


  新燃料研究所系は キッチリ はっきり きっぱり  BDF洗浄水無毒化できる。


  できるからこそ、全国に上水道が普及してるんですよ。 測定技術と経験が必要。



  新燃料研究所が提供している薬剤は、独特の使い方があって 入手しただけでは、

  たぶん 無理だと思います。



  低温対策剤も、

  新燃料研究所の提供薬剤は 最新式コモンレール車にも実績をかさねています。

   
  次々、いろんな 新車 いろんな 新調味油 が登場しています。
  新製品の知見は誰にもない。


  以前、米サラダ油を 直接にメーカーから購買して

  BDFとして、実車利用検証したのは、新燃料研究所が初めてだったと開発企業から。


  
  自動車への使用は、米サラダ油だから問題ではないと メーカーに断言しました。

酸化耐性という、米油などの共通する 化学構造や 抗酸化特性物質の含有が有利。

  欠点でなく、品質向上を 特定設備を前提にする縛りから距離おけるなら、

  品質向上を、ある集団から距離をおけるほど 化学的な検証するほどに。

  補助金などから えん ないほどに、 しがらみない 事実探究できます。

  

  関西より上、ある地域での とんでもない誤解技法による カン違い が風評。



  新燃料研究所系は、どのBDF製造所も 繊細で 知見を共有 しています。





  あいかわらず あぶない ヒト と笑われるのが 新燃料研究所です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  公害防止管理者 水質 第1種

  毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号      




新燃料研究所

2015/1/28

大豆油 混入の兆候  低温対策
冬季のBDF使用では低温対策剤が必要となる場合があります。

原料油の分別が前提となり、大豆油が混じれば困る低気温地域もあります。

太平洋側の静岡や東海地方では問題にならない場合もあります。

   日本海側や内陸部の寒い地方では原料として、貯蔵油槽から流れ出て来ないので

   BDFを作ろうとしても作れなくて、低温に弱いBDFが作れない・・・・・

   地方の気候風土と、原料油種の組み合わせが知識として必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所からのメール 】

  送っていただいたBDFに少し大豆系が混じっていたようです。

  原料段階で低温沈降させて、上部の原料を使用することで回避できる程度と思います。

  あまり低い気温だと、菜種系を含んで多くが沈降してしまいます。

  大豆系が多いと思い込んでしまう場合もでてきます。


  簡単な判別方法として屈折率による簡易判断があります。

  資料を送っていただければ無料判定します。
  

  ジャムビンに採取して、液温を観察すれば大豆系は菜種系より早く 曇り ます。

  ただ、温度勾配 冷やし方の時間経過によって変化するので御注意ください。

-----------------------------------------------------------------------

【 新燃料研究所への返答メール 】

  新燃料研究所

  代表 朴 昶 壽 様


  大豆系の混入との指摘有難う御座います。

  原料の調整方法で、AV値が3.0付近のカスを取り除いた油7割

  AV値1.0付近のとても綺麗な油2〜3割
 (老人ホーム、給食センター、油管理に厳しい食堂等)等の原料でブレンドしていまが、

  この綺麗な方の油が場合(カスが無く綺麗)により、受け入れて原料タンクに入れずに

  直接反応槽に入れてブレンドする為これが原因かと推測します。


  インフルエンザにかかり大変だったとの事。

  業務の方も大変かと思いますがお体壊さないようにお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

普通は調理済み油には浮遊物があって、エステル交換反応を邪魔する危険があります。

貯油槽で時間をかけて沈めて、清澄にした原料とするのが一般的です。


受け入れ容器の容量には限界があるので、清澄な原料は沈降させない事があります。

沈降させないとならない原料は多くあるので沈降槽にキレイナ原料を容れないのです。


気温が低いと、原料油はゆっくり低温成分が成長して やがて下層へと沈みます。

菜種は静かに低温にさせていくと、大豆油と大きな差異があるのを観察できます。

低温にさせる時間と、温度低下の 勾配 によって現象は異なります。

経験の少ない人たちや、思い込みの強いヒトはこの周辺で つまづいています。


エステル交換を上手にするだけでなく、不純物も多くを除去できたならば、

原料よりもBDFは低温特性が向上します。

低温特性の向上とは、曇りが発生しにくく、発生した曇りが消えやすい傾向を指します。


   低温対策剤は、そのように上手に精製されたBDFにおいて効果をより発揮します。

   結晶の成長に関して作用する薬品が低温対策剤です。

   顕微鏡画像でしか判断できないので、画像なくして議論は不可能です。

   インチキなのかどうか、画像で簡単に見分けられます。



新燃料研究所

2013/11/24

自動車燃料 低温  低温対策
軽油の低温領域に関する重要な資料を紹介します。

Diesel Fuel ディーゼル燃料  Winter Diesel  プラッキング plugging   閉塞

結晶成長解説は専門書でのみ解説されている、ので珍しい公開資料だと思います。

BDFも軽油も低温結晶の成長に関する共通性は多くあるようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


資料引用元

http://www.pecj.or.jp/japanese/overseas/conference/pdf/conference12-21.pdf

Joon-sik, Lee  SK Innovation, Korea

Quality Control of Winter Diesel in SK


第6回日欧石油技術会議」の報告 l 石油情報プラザ l JPEC 石油エネルギー技術センター

http://www.pecj.or.jp/japanese/overseas/conference/conference.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

低温研究を本当に実行している事例は少ないようです。

低温研究や実験をしているならば、低温結晶画像を公開できるはずです。

結晶の制御が目的であり、低温対策効果の検証には結晶確認が必要なのです。

結晶観察のない低温研究ならば、スタート直後の初心者段階です。



新燃料研究所系BDF100%高濃度使用における低温標準は マイナス8℃ です。

新燃料研究所調製の低温対策剤を添加していただいた場合です。

前提として、アルカリ量算出パソコンソフトや技術指導を受けての品質向上が必要です。

環境条件によっては、それ以下の低温事例もあるものの 低温標準目標は -8℃ です。

無理せずに、安心して使える範囲という考え方を採用しています。


   BDF低温結晶画像 結晶の成長

クリックすると元のサイズで表示します




   2012/12/15 BDF低温特性の改善

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3692.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2007/8/20  バイオディーゼル燃料の低温対策剤 総合案内

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1767.html



新燃料研究所

2013/2/3

こめ油 バイオディーゼル  低温対策
こめ油をBDF原料にできるのか? 装置メーカーのHPには否定もあります。

パーム油を原料から除外しているBDF装置メーカーは多い。

こめ油に関しては立場が分かれるようです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2005/9/6  パーム油 と 米油からBDF 御注意

http://green.ap.teacup.com/biofuel/337.html



2010/9/10  BDF 原料の変化 米サラダ

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2941.html



2012/5/18  米サラダ油 こめ油


http://green.ap.teacup.com/biofuel/3521.html




2012/1/22  BDF原料 米サラダ油

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3413.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コレステロール Cholesterol CAS 57-88-5 を紹介します。

基本骨格が同じなので、動物性も植物性も似ていると考えました。

2008/7/21 植物性ステロール

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2065.html

クリックすると元のサイズで表示します

SAE Paper 2006-01-3253


資料出所元 第7ページ

 http://www.nrel.gov/vehiclesandfuels/npbf/pdfs/40128.pdf

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
植物ステロール βシトステロールは、

コレストールの24位に炭素が2つ加えられた形です。 

尻尾から数えて比べてみましょう。

記述の約束として、水素と炭素が省略される場合があるということを思い出してください。

普通課 高校1年生に尋ねたら、教えてくれると思います。

 
クリックすると元のサイズで表示します


燃料フィルターの目詰まりに関しては、

  低温特性に関して

  測定における流動点と目詰まり点は、JISに決まりがあります。

  使う言葉の定義が決められています。

  気温との関係は経験を積めば予想できるようになります。


原因不明の燃料供給不良の症状として、BDF特性がわかってきた事例があります。

不ケンカ物は、

フィルター目詰まりを注意しなければならない典型のひとつです。

アルカリ乳化で除去できない場合、不ケンカ物 と呼びます。

水和除去とは少し異なります。

微細すぎてミクロンフィルターでは通過してしまい、電荷吸着も困難のようです。

化学構造を見れば、エステル部があるものの疎水性が強いようです。


海外や日本の一部のBDF関係者の間では知られており、

5年ほど前から問題物質だと指摘されてきたようです。

低温物質との混同で誤解している人も多いようです。

ガム質と似ていますけれど、物質の形成や特性としては別モノです。



  ああだ こうだと自論や、思い込みを語る前に基礎知識を探しましょう。

  とっくに理解されていることが 今からの新発見となるのは無駄です。



  2007/7/28  韓国でのBDF不具合情報
 
  http://green.ap.teacup.com/biofuel/1728.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   2009/1/12 EN14214  

   世界のバイオディーゼル燃料規格はEN14214を原典としている

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html


   FAME Biodisel Fuel BDF 品質

   http://newfuel1.com/biofuel/quality.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   そんなのは規格に無い。

   そういう先進知識が必要なのです。

      やがて、規格に掲載される日が来るのでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

クリックすると元のサイズで表示します


築野食品工業株式会社

http://www.tsuno.co.jp/j/secret/index.html


クリックすると元のサイズで表示します


オリザ油化株式会社

特長4. 油酔いすることが少ないので油料理が苦にならない。

http://www.oryza.co.jp/business/riceoil.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 新燃料研究所の解説 】

自動車の排気ガスから、テンプラの匂いが少ない、

高品質なBDFなのに不具合がでたと困っておられる事例があります。


   原料に対する分別知識や素材などの知識や対策・配慮なしに、

   いつのまにか排気ガスが匂わない。。。


   原料組成が変わってきている疑いが大きいです。

   低温対策や、燃料フィルターの診断が必要だと考えて下さい。

   アクロレインに関する情報を調べましょう。

   ナタネ 大豆 が入門者向けの原料だとすれば、

   こめ油 コーン油 綿実油 は初心者ではムズカシイです。


   黒潮の流れる沿岸部の都市ではムズカシイ
ということであって、
   
   内陸部や関東以北の マイナス気温 になる地方では難しくありません。

   簡単に固まってくれるので、間違って作ろうにも、原料にできません。

   BDFにできたところで、保存タンクの底で寝ていますから区別できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

クリックすると元のサイズで表示します


パソコンで見る動く分子事典 講談社 ブルーバックス p69

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します



BDF品質向上に必要な情報は大量に、簡単に入手可能です。

鑑識能力、審美眼 取捨選択の知識が必要です。

世間の豊富な情報のなかには、間違った情報も多くあるようです。


できることや、判明していることなのに わからない 定義がない というインチキ。

そんなに簡単ではないことを、 できる できた 特許だした というインチキ。


中には、何と世間を甘く見ているのかと驚く事例も多くあります。

商標権の法律を誤解して、拡大解釈している事例もあるようです。


こまったもんだと言う そんなあなたが困ったモンダ。。。

笑いバナシの多い世界が バイオディーゼル の分野のようです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  2012/12/11  BDF 基本書 中級向き

  http://green.ap.teacup.com/biofuel/3689.html

_____________________________
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新燃料研究所 指定基本書 No.1

     2005/9/26 化学の参考書 化学図録 数研出版

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/383.html


新燃料研究所 指定基本書 No.2

     パソコンで見る動く分子事典 講談社 ブルーバックス

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3689.html

_____________________________
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


新燃料研究所

2013/1/16

寒さとコモンレール車のBDF  低温対策
BDFに必要な添加剤として、有名なのが幾つかあります。

多くのBDF生産所では、流動点を下げて、粘度を変える流動点降下剤や、

酸化劣化の進行を遅くさせる酸化防止剤が利用されています。

価格や種類などもバラバラで、効果もソコソコから ??? まで雑多なようです。


クリックすると元のサイズで表示します


画像は新燃料研究所系のBDF生産所から、

酸化防止剤濃縮液を調薬する原液として送付されてきた高品質なBDFです。

最新式のコモンレール車であるDPR搭載車に100%高濃度で使用されています。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  2012年における、新燃料研究所系の高品質上位の5位以内です。
 
             コモンレール方式実車使用実績の上位成績です。

             環境適合型生産方式においても上位のBDF生産所です。


クリックすると元のサイズで表示します


下部沈降物が観察されるのに、どうしてコモンレール車に使えるのか?

疑問に思う人がおられても珍しくありません。


一般的には、

下部沈降物は粘度が高くて、密度の大きな動物性油脂の成分である場合が多い。

燃料フィルターの通過が困難で、燃料タンク内やパイプを詰まらせます。


エステル交換率が低い場合は、

液体燃料としての気化温度が高くなります。

原料エステルの分子量は大きく、

FAME 脂肪酸メチルエステルとなった エステル交換後のエステル分子量は小さい。


何を説明しているのか、

わからない人は   低温対策  をしっかり読んで下さい。

少しわかった人は、低温対策に必要な基礎知識の一部が理解できています。


コモンレール車にはスス堆積計や、PM捕捉フィルターの詰まり表示灯があります。

古い型式のコモンレール車にはありません。

BDFの品質として、エステル交換率が低いとPM捕捉フィルターの詰まりが早い。

それは、低温で析出物がでてくるのとは 本来は別の話題です。


ある地域を前提にしてBDF品質を考える場合に、

気温変動が前提になります。

最高気温と最低気温などを含めた気温です。


エステル交換率が低いと、低温で析出物がでてくる相関関係は非常に高い。

分別の基礎知識や、回収や保存容器材質などの基礎知識に属する知識だからです。


流動点が下がっても燃料フィルターの目詰まりでエンジン停止すれば実用的でない。

検査成績が良くても、現場では通用できない事例が多くあります。

低温対策剤と新燃料研究所が呼んでいる理由の解説です。

低い気温でも使えるようにするのが低温対策剤なのです。


粘度 曇り 目詰まり 流動点 再溶解液温 凝固かたさ などなど。。。。

比較項目を個別に列挙すれば検査しなければならない項目は無数にあります。

それで実車に使用できるのかとなれば さらにコモンレール方式ではとなれば


新燃料研究所は実車、最新式コモンレール方式車に100%高濃度で使用できる。

自動車のホースやパッキン類は無改造で、燃料フィルターも無改造の純正。

そういう総合的な条件を継続して実績拡大中です。

だから、低温対策剤と呼んでいます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
酸化防止剤や、低温対策剤に関する記述を重点的に読めば、

そのヒトがBDF趣味なのか、BDF風味なのか明確になります。

BDF装置メーカーの本当の実力も見えます。

化学的な理解がいかほどなのか、非常に暴露されやすい分野のようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の関連記事


  2012/10/22  CFPP

  BDFの低温限界に関する資料の紹介です。

  バイオディーゼルは化石燃料とは異なり、流動点の数値は無意味です。

  燃料フィルターを必要量が通過できないと、BDFエンジンは停止します。

  BDF低温対策剤は、インチキ・ウソツキ・錯覚・誤解の非常に多い分野です。


  BDFの低温に関して、流動点が表示されている場合は警戒しましょう。


  目詰まり点 CFPP Cold Filter Plugging Point


http://green.ap.teacup.com/biofuel/3646.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


新燃料研究所

2012/12/15

BDF低温特性の改善  低温対策
BDFの低温特性を改善する事例の解説です。

油種H 油種R 油種S と3種類を比較してみます。

実用限界の液温として、18℃ マイナス4℃ 零度 とします。

気温とBDF液温は、ディーゼル車の仕組みとしてリターン燃料があることや、

駐車場所の風向きなどが大きく影響するようです。


JIS公定法での検査が良い低温特性数値であったとしても、

コモンレール車で使えるのか、DPF・DPR装着車で使っていいのかどうか、

時代の進歩で、自動車の進化があります。


 新燃料研究所系は低温対策において、最新式コモンレール車で実績拡大中です。

 新燃料研究所系は低温対策において、最新式DPF・DPRで100%高濃度使用です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バイオディーゼル低温特性の改善 イメージ図 仮想油脂

結晶の成長 多形性に関する事象は除外

cgain

クリックすると元のサイズで表示します



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

JIS K2288 目詰まり点試験器 

クリックすると元のサイズで表示します



【 新燃料研究所の解説 】

液温が低下すると、曇りが発生します。

JIS公定法による検査方法を実行した場合には、

目詰まり点 流動点 何℃ と言えます。

目で判断するだけでは 決して目詰まりが何度で発生するのかは判別できません。

この周辺を誤解している自称ベテランや自称専門家が多いのが現実です。


いろんな約束事や、決まりがあるのを知って、BDF初心者・入門・初級の卒業です。

各自が勝手に まぎらわしい用語 を使ってはいけません。


健全なBDFの普及とは、正しい用語の使い方を知る必要があります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    K2269  原油及び石油製品の流動点並びに石油製品曇り点試験方法

    K2288  石油製品−軽油−目詰まり点試験方法

    検索要領は以下  http://newfuel1.com/biofuel/bdf.htm


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実用としては、曇りが発生する温度帯域は 要警戒:危険温度域 です。

ゲイン gain 

油種によって、ゲイン 利得は異なります。

油種によって、低温対策剤が同じ濃度なのに到達温度が異なるのです。

低温対策剤の添加効果に関して多くの人が誤解しています。


ある同じ温度までBDFが使用できるかの錯覚・誤解・虚偽に注意しましょう。

効果は油種により異なるだけでなく、

水分や、不純物の種類や程度で差異がでるようです。


浮遊する水分や、BDF劣化によって生成する水分など それほど問題でないと考えています。

太平洋側の暖かい地方は寒さが弱いので、沈降性が弱い傾向にあるようです。

いわば、寒い地方ほど低温特性が有利になる気候条件です。


ゲイン程度は 

トリグリセライド ジグリ モノグリ などの分子量の大きさにも関係します。

精製が良くて残留が少ないと低温特性が良好となります。

熱帯性油脂の脂肪酸が残っているよりも、

ナタネのトリグリやジグリが残っていても、低温性能が良い場合もあると理解しましょう。

基本書 No2 パソコンで見る動く分子事典 p64 p65 p67

ステアリン酸 リノール酸 トリオレイン を DVDの Jmol で表示させて見ましょう。


受け売りの言葉として覚えこむのでなく、

自分の感性で理解できます。化学構造を3次元で動かして観察しましょう。

【 理解するキーワード ヒント 】

理解のヒントは 引き出しの中 箱のなか 整列

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バイオディーゼルの低温対策に関しては顕微鏡観察が不可欠です。

低温結晶の状態を観察しないと、曇り 程度が判断できません。

結晶の形態観察を省いて、ああだ こうだ は無意味です。

カタマリを外観で見ても、既に 固まってしまった結果でしかない。

誰が見ても 固まったら同じです。



BDF低温結晶画像 結晶の成長

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  2012/12/11  BDF 基本書 中級向き

  http://green.ap.teacup.com/biofuel/3689.html

_____________________________
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新燃料研究所 指定基本書 No.1

     2005/9/26 化学の参考書 化学図録 数研出版

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/383.html


新燃料研究所 指定基本書 No.2

     パソコンで見る動く分子事典 講談社 ブルーバックス

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3689.html

_____________________________
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





新燃料研究所

2012/12/14

低温対策剤  低温対策
2012年12月の時期において、BDF製造休止・製造停止が増えているようです。

新燃料研究所系は冬季生産量を増やしていると把握しています。

新聞報道やインターネットで知ったBDF生産所へ もしもし、初めまして・・・・

最近はいかがされていますかと、電話すると BDFはヤメタという事例が複数あります。


冬季のBDF使用を無理すれば、

ヨーロッパ系の溶剤希釈された流動点降下剤の副作用を警戒してください。



新燃料研究所の低温対策剤は、濃縮液として提供しています。

ナタネ系は当然として、パーム系や大豆系も低温特性を向上させます。

原料油の分別が不十分なBDF生産所に必要です。

気温がマイナスにならなくても、

流動性が劣化すれば燃料供給が不足し、エンジン不調となります。



新燃料研究所の酸化防止剤と併用して、最新コモンレール車に使用実績があります。

DPFやDPR装着車に問題なく使用でき、

スス堆積計のある最新式ディーゼルで実績拡大中です。


新燃料研究所の低温対策剤で、不具合情報はありません。

燃料輸液系統のホース類が不具合であったという報告は皆無です。

始動不良や、走行不良や燃費悪化などの報告はありません。



過去の、8年程度前には無料試行薬剤詰め合わせとして、

国内・海外の複数薬剤を無料サンプル提供しました。


少量容器の詰め合わせとして、日本各地に無料送付しました。

その一部には、不具合の危険があるヨーロッパ製も含まれていました。

無料送付した分量は自動車故障を発生させるほどの分量ではありません。


   この4年以内には無料サンプル提供は実施していなかったと記憶しています。





新燃料研究所から送付した薬剤による不具合報告は全くありません。

何か心配な症状や、不安あれば、連絡をお願いします。



新燃料研究所

2012/12/6

収縮率と膨張率  低温対策
BDFの冬季トラブルに、軽油を使っているのに始動性不具合や加速不良があります。

気温がマイナスになっていないのに不具合が発生したと困惑される事例もあります。

BDFの正しい知識を知ろう。酸素原子があって、オレフィンがある。

クリックすると元のサイズで表示します



正しい理解は、前提として化学知識が必要です。無ければ理解できなくて当然です。

油脂の組成に知識が深まるほどに、不思議なことだと合点がいかなく悩みます。

何も知らない人は、そんなものなんだ。BDFとは そういうものなのだ。。。。


 cte

クリックすると元のサイズで表示します


あれこれ ああだ こうだ 推測や幻想を語るよりも、

事実を知り、対策を実行するのが重要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の指摘 】

   粘着性被膜の団子化

   ネバネバ物質のハクリ

   エラストマー 弾性体 冷たくなると硬くなり、裂けやすくなる傾向があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気温差による剥離

燃料フィルターのクリーンカットが重要な故障予防診断となる解説

付着物と燃料タンクとの収縮・膨張差による剥離、離脱現象

線膨張率  体積膨張率

固着  熱収縮差異  剥離開始  離脱

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弾性物質は、用途名として、パッキン シール と呼ばれることも多くあります。

形状から オーリング と呼ぶ場合もあります。 Oリング。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

燃料タンク内部は大きな空間で、空気と接触する内部面積もかなりあります。

樹脂タンクも普及しているようですけれど、

金属製が多くて固着ガム質との 収縮率・膨張率 差異が大きいと思います。


金属溶接の場合、被覆アーク溶接棒やロウづけ、アルゴン溶接 TIG などなど、

異種金属の溶接は膨張率が異なるので特別な配慮が必要です。


塗装の場合も、塗膜の厚みや種類や素地などに配慮がされています。

温度変化によるひび割れ、クラックが発生する危険があります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

チューインガムのような弾性体ならば、

エラストマーとして従順に 延びたり ちじんだり。。。


剥離しなければ問題ないけれど、

剥がれて、燃料フィルターの濾過体を詰めてしまったり、濾過体をコーティングすれば

燃料供給が不足になって始動性困難やエンジン不調になる危険があります。


気温の高い地域では夏の酸化防止剤が十分であったのか、

仮に、酸化防止剤が不足して過酸化物の生成が多ければ気温低下で不具合の危険がある。


低温対策剤が不要な、温暖地域は油断せずに燃料フィルターのクリーンカットが必要です。




新燃料研究所

2012/11/30

リピーターの実績  低温対策
毎日が真剣勝負という緊張感を理解できる人は非常に少ない。

酸化防止剤や低温対策剤を出荷すれば、リバースエンジニアリングの解析暴露の危険。

されど、出荷しなければ売り上げがない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現物を出荷しているという 猛烈な実績があります。

クリックすると元のサイズで表示します



酸化防止剤 低温対策剤 毒水処理剤


  ・・・・ 今後は イオン交換樹脂 多彩に提供予定です。 

       粒の色 大きさ 国産や海外など 多彩です。 



マネされたら困るけれど、マネできるものなら あきらめるしかない。

毒物劇物取扱者としての人脈や知識で、あれこれ 頑張っております。




新燃料研究所

2012/10/22

CFPP  低温対策
BDFの低温限界に関する資料の紹介です。

バイオディーゼルは化石燃料とは異なり、流動点の数値は無意味です。

燃料フィルターを必要量が通過できないと、BDFエンジンは停止します。

BDF低温対策剤は、インチキ・ウソツキ・錯覚・誤解の非常に多い分野です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
BDFの低温に関して、流動点が表示されている場合は警戒しましょう。

自動車が動かない低温領域で、この薬剤が効果あるなどと宣伝する事例が多い。

海外薬剤や国内での表示に御注意。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目詰まり点 CFPP Cold Filter Plugging Point

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

ADEKA 特開 2012-177058

クリックすると元のサイズで表示します



特開2012−177058(P2012−177058A)

(43)【公開日】平成24年9月13日(2012.9.13)

(54)【発明の名称】脂肪酸メチルエステル用低温流動性向上剤

株式会社 ADEKA

東京都荒川区東尾久7丁目2番35号

【発明が解決しようとする課題】
【0008】

・・・・略

脂肪酸メチルエステルを燃料として使用するには、流動点を下げると共に、フィルター
の目詰まりが起きないように低温ろ過目詰まり温度(CFPP)を下げる必要がある。C
FPPとは特定の目の粗さを持つフィルターで脂肪酸メチルエステルをろ過した時にろ過
できる最低温度であり、CFPPより低い温度では結晶やワックス成分が生成してフィル
ターが目詰まりしてしまう。


【0009】

流動点とCFPPは両方とも物質の低温特性を表す指標であり、流動点を下げればCF
PPも下がる傾向にあるが、脂肪酸メチルエステルの場合、流動点とCFPPは相関して
おらず、流動点を下げてもCFPPが下がらない場合がある。つまり、脂肪酸メチルエス
テルを冬季あるいは寒冷地で燃料として使用する場合は、流動点とCFPPの両方を同時
に改善させる必要がある。従って本発明の目的は、既存の低温流動性向上剤と同等以上に
脂肪酸メチルエステルの低温流動性を改善すると共にCFPPを改善することができる低
温流動性向上剤を提供することにある。

【0045】
<CFPP試験>
 上記低温流動性向上剤が0.5質量%になるように大豆油由来脂肪酸メチルエステルに
添加し、JIS K2288「軽油・目詰まり点試験方法」に記載の方法に準拠して測定
を行った。即ち、試験管に上記で作成した45mlのバイオディーゼル燃料組成物を入れ
て冷却し、1℃下がるごとに、2kPaの減圧下で、目開き45μmで、直径14mmの
円形の金網付きろ過器を通して試料を吸い上げ、試料20mlが金網付きろ過器を通過す
るのに要する時間を測定し、試料のろ過通過時間が60秒を超えたときの温度を読み取り
CFPP(目詰まり点)とした。なお、使用機器は以下の機器である。
使用機器:自動流動点・曇り点・目詰まり点試験機 RPCF−01ML(株式会社離合
社製)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

新燃料研究所は、公称マイナス8度 高濃度100%使用を実績としています。

今回の資料は化学薬品メーカーの特許申請資料です。

新燃料研究所の、過去からの公開情報と非常に近い内容です。


 海外メーカーや、日本の他の薬品メーカーが行った特許に関連して申請されたようです。

 独占できる有効期間の満了が近い関連特許もあるようです。

 個人的には、一部の海外特許は延長になるのではないかとも推測しています。


 低温域での使用が広がると歓迎するとき、

 コモンレール車での実績を慎重に考えるべきです。

 自動車は技術革新が早く、新しい仕組みに成長し変化しています。

 スス焼き入りの走行距離や、すす の生成がいかがなのか慎重にありたい。


 新しいという期待と、従来からの確実な実績とを併せて考えましょう。

 未知な新製品に数年の実績ができるまで、

 新燃料研究所系の実績ある低温対策剤を選択していただきたい。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   過去に、別の低温対策剤製造メーカーの担当者が新燃料研究所へ来訪され、

   意見交換した時に一致した数値と、非常に近いと公開させていただきます。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


  低温特性状況は 下り勾配 上り勾配 などの 

  勾配 と、特定温度域での滞留時間・結晶成長時間が関係します。

さらに、部分溶解状態からの下りもしくは上りによる結晶状態が低温特性を決定する。規定させる。反映する。

ことが、新燃料研究所では判明しています。


簡単に表現すると、

時にはマイナス8度以下 具体的にはマイナス13度でも可動域となるけれど、

安全な余裕を見込んでの実車条件において、新燃料研究所系は公称マイナス8度です。

加温対処や、改造なくしてBDF100%高濃度での、コモンレール車における実績です。


やたらに低温対策剤や酸化防止剤を効果あるようにさせようとして高濃度にすれば、

コモンレール車のDPF・DPRが短い走行距離で詰まります。

焼き切り走行距離が短いと燃費が極端に悪くなり採算性が低下します。


BDF低温対策剤は、インチキ・ウソツキ・錯覚・誤解の非常に多い分野です。

無理してBDFを使用しなければならない理由はどこにもないはずです。


冬季は軽油を使えばいかがでしょうか?

新燃料研究所系は冬季でもBDF100%の高濃度で走行可能な場合があります。

高品質な技術向上を行っているから可能なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の関連記事

2012/3/25  CFPP 低温 目詰点

新燃料研究所系の公称低温 マイナス8度  -8℃ でよろしいのではないでしょうか?

いろんな自動車メーカーのコモンレール方式に数年の実績があります。

回収系廃食用油を原料にして、BDF100%使用における マイナス8度  -8℃。

この程度でよろしいと考えています。

     気温条件や駐車条件によっては、マイナス13度などの報告もあります。

     一部の良すぎる報告は公称値にはしません。

     再現性が高いと見込まれる数値を 新燃料研究所系低温公称値 としています。

私達は、仕事で自動車を使う プロ向け燃料 を必要としています。

採算性と安心が必要です。

環境適合型である必要もあります。


測定方法によって低温達成値は大きく異なります。



http://green.ap.teacup.com/biofuel/3472.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2007/8/20  バイオディーゼル燃料の低温対策剤 総合案内

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1767.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2012/1/21  新しい薬品 新触媒

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3412.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2007/2/1  Cold Weather Biodiesel 

Low-temperature experiment 2007 Medicine preparation
-14.8 degrees Fahrenheit  -26.0℃ The upper part is a liquid.

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1390.html



新燃料研究所

2012/3/25

CFPP 低温 目詰点  低温対策
バイオディーゼル燃料に関する、海外の業界団体によるレポートの紹介です。

AGGMは1999年に設立されたそうです。

低温に関する部分を紹介します。

新燃料研究所は2004年頃にドイツ在住の日本人の方で、

自動車輸入業をされている北海道出身の方と情報を密接に交換していた時期があります。

その時には規格そのものしか入手できず、非常に解釈に苦労しました。

季節においてバイオディーゼル燃料品質規格数値が異なるという発想がなく、

理解するまでに苦労した記憶があります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

低温対策に関しては、自分でガスクロ分析を行えば理解が早まります。

文献調査や耳学問も重要ですけれど、自分で体験してみれば理解は非常に早い。

脂肪酸組成を基礎として段階を幾つも経過していかないと理解できません。

インチキ連中に利用されない必要性からキーワードは非公開としています。


     できもしていないのに、それらしき用語を並べる人達の出現を防止します。

     水処理なども、できていないのに できているとしている事例が多い。

     先日も、ある生産所の裏手側に奇妙な装置が置かれていたとの情報。。。。

     先日、あるBDF生産所で、堂々と能力不足な機器構成を目撃しました。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先進諸国との対比において、忘れてしまう傾向にある問題

1: 日本と比較して、税金が高くて軽油や重油の購入価格が高い場合がある。

2: バイオマス由来の補助金が無くなってしまっている場合や、新規優遇の場合がある。


税金に関して、手元資料による具体的数値。 2010年4月頃

イギリス   軽油 約¥92 重油 ¥17

ドイツ    軽油 約¥65 重油 ¥16

フランス   軽油 約¥59 重油 ¥2

日本     軽油 約¥34 重油 ¥2


購入価格が高いと、日本では採算性から使用できない薬剤や資材であっても使用できます。

低温対策剤やエマルジョン燃料調整剤が高価であっても採用できるということです。

高額な付帯装置が必要となる補助資材でも使用できることになります。


      日本では、海外で実績あるとか流行しているとか 

           ウワベの誤解があるように思われる場合を見聞します。



2004年頃、新燃料研究所のドイツ在住協力者の方は、ある女性社長に面会したそうです。

ヨーロッパアルプス越えのできる、バイオディーゼル向けの低温対策剤があるそうです。


その話しを聞いた私は 当時は、とても驚いたものです。

そこまでの品質が必要なのだと誤解してしまいました。


今なら、あっつ そうですか。 素晴らしいことですね。 と賛辞と拍手。

過剰品質と考えるのでなく、そもそも そういうウルトラ技は必要ないと考えています。


日本には、あまり必要ない薬剤だと考えます。



新燃料研究所系の公称低温 マイナス8度  -8℃ でよろしいのではないでしょうか?

いろんな自動車メーカーのコモンレール方式に数年の実績があります。

回収系廃食用油を原料にして、BDF100%使用における マイナス8度  -8℃。

この程度でよろしいと考えています。

     気温条件や駐車条件によっては、マイナス13度などの報告もあります。

     一部の良すぎる報告は公称値にはしません。

     再現性が高いと見込まれる数値を 新燃料研究所系低温公称値 としています。

私達は、仕事で自動車を使う プロ向け燃料 を必要としています。

採算性と安心が必要です。

環境適合型である必要もあります。


測定方法によって低温達成値は大きく異なります。

新燃料研究所系の場合、各地の野外駐車状態における夜間最低温度のことです。

従って、数時間も低温域にある場合と、

30分程度の短時間だけが低温域にあった場合もあります。


気候条件・温度低下上昇の勾配に関しては、現地の生産所が判断するしかありません。

実験は仮想条件で行われるから、参考値にすることそのものが経験を必要とします。

御理解いただけましたでしょうか ?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

In 1999 AGQM was founded with the objective to provide quality management for leading Biodiesel producers and traders. Today, 10 years later, AGQM has to offer much more than “just” quality management: AGQM has become a modern and flexible service provider covering all relevant issues from the production to the application of what is now the leading alternative fuel in Europe.



AGQM Publishes Biodiesel Quality Report 2011

http://www.agqm-biodiesel.de/index.php?menu_sel=27&menu_sel2=18&menu_sel3=&menu_sel4=



CFPP Test method: DIN EN 116

Limit according to DIN EN 14214:

0°C from April 15 to September 30

-10°C from October 1 to November 15

-20°C from November 16 to February 28/29

-10°C from March 1 to April 14



AGQM’s additional limits:

-10°C max. from October 1 to October 18

-20°C max. from October 19 to February 28/29



The Cold Filter Plugging Point (CFPP) is a measure for the cold properties of Biodiesel.

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


Biodiesel Quality in Germany AGQM Sampling Campaigns 2011


http://www.agqm-biodiesel.de/downloads/temp/20120312_Herstellerbeprobung_2011_E_fin.pdf

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 新燃料研究所の見解 】

テンプラ臭い排気ガスのままDPF/DPRランプ点灯間隔が短いならば、

非常に浪費となります。

スス焼ききり動作には燃料消費があるのです。

ランプ点灯を無視すれば修理工場で焼き作業をしなければならなかったり、

DPF/DPR部品交換となる場合もあります。


最新式コモンレール方式車に必要な品質まで不要だと考える場合もあると思います。

過剰品質はいらないと考えるのも、好き勝手な範囲です。



原料油脂特性を理解してバイオディーゼル燃料とすべきと考えます。

冷涼地に不向きな農作物があるように、原料油脂にも 向き 不向き があります。

無理して使用するから、正確には 知らない・知識不足から発生する不具合があります。


原料油脂として、作りやすい順序は 菜種・大豆・米サラダ・パーム だと考えます。

調合・混合されているのを忘れてはいけません。


低温特性に関してはバイオディーゼル燃料の基礎理解力が試されるところです。

スナオな知識蓄積ができていれば、何も難しいことはありません。


半ズボン・ランニング姿でスキーをやろうと思うから それは難しいですと助言します。

何をどうしようと、本人の好き勝手です。

助言に従うのかどうか、それは結果として明確にでてきます。



新燃料研究所

2012/1/24

画期的な成果 流動点降下  低温対策
バイオディーゼル燃料の画期的な成果が報道されて驚くことがあります。

新しい技術 素晴らしい発見 新しい触媒であったり、製造方法であったりします。


新規添加剤の流動点改善効果

クリックすると元のサイズで表示します



3年ほど経過すると、そういえば アレ どうなったのだろう?

上記の発表は有名大学の教授が関係されていた事例です。

画期的な成果として繰り返し、大きく報道されていました。


新燃料研究所の関係者にも、強く影響された人がおられました。

究極の発明が達成された、との誤解をされたBDF関係者は多かった。

実験者の一人としての立場から、新燃料研究所は 控えめな解説を繰り返していました。

説明を理解するには化学知識が必要で、実験経験も必要であり、

実施困難さを理解できる人は少ない状況でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この低温対策剤の研究は、

留学生の学位 博士 生物工学 として平成17年・2005年に学位授与されています。


       類似の研究は各地で行われ、新燃料研究所も実施済みです。


       特許出願2002 平14 とはクラッキングの実施方法が異なります。



この低温対策剤の効果に関して

新燃料研究所の知見としては、

効果があるものの
既存物質もしくは既知の技術:公知の実施と比較して

旧知を一掃するほどの経済性を見出すのは困難である。


効果がないのでなく、効果はあります。

研究開発は失敗でなく、成功です。

製品化・商品化は次のステップであるという典型事例と考えています。

宣伝広告を大規模に展開できたならば、大きな成果を実現できていた可能性を感じます。

時代状況の変化が、もう少し温和であったならば もう少し実験時間があったならば


・・・・・・・ もう少し であったと思います。


画期的な新医薬品が開発されても、全ての患者さんに投与されるとは限りません。

そういう個別事案のひとつにも思えます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所の解説

数値を検討してみます。


密度の変化

油種による差異があるようにも読める。 ほぼ同じとしておく。


動粘度

パームを除いて、粘度はあがっている。 


引火点

どの油種も低下が大きいと思える。 1%添加でこれなら、限界濃度に近いか。

特許出願2007 平19 によれば 2.0重量% とある。

高濃度にすると引火点が下がり過ぎる。これはクラッキング技法の当然と考えます。


流動点

パームBDFには効果が小さいようで、低温効果と化学構造の関係が深いと考えられる。

一般的な低温対策剤とは特性が異なるようです。

パームBDFへの低温特性改善に関する理解・説明において、

結晶成長阻害を含まないように感じます。


曇り点

曇り始める液温には差異が少ないと読める。

菜種油BDFに関して、無添加の 曇り点が早い と感じます。

1%添加の場合でも、トリグリセリド状態の菜種油との差異が小さいと感じます。

JIS公定法による測定と考えられますけれど、

液温低下勾配が、公定法はこの検体に適用させてはいけないのかな? と感じます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所の総合評価

実用上からは、

燃料フィルターの コシ部 : 濾過体 に曇り成分が捕捉される危険が大と考える。

数値としては燃料が低温でも流れているけれど、実車では、濾過体の目が詰まったら、

リターン燃料による濾過部の温度上昇エネルギー程度では不足すると考えます。


下り温度でのツマリ発生は、上り温度で溶解させるならば ずっと上です。

油脂の専門書にある記述で、各自の簡単な実験で確認・検証できます。



        現場経験の少ない初心者には、不思議な現象に思えるでしょう。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所は、上記の流動点降下剤を屋外実験された方を知っています。

北海道のなかでも有名な厳寒地に、わざわざ出向いての実車検証されたそうです。


数年前にお会いした時、実験についてのお話を聞きました。

効果なく、使えない そうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2011/1/31 BDF低温対策 実例報告

今朝の最低気温はなんと -12.3℃を記録しました。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3103.html



低温結晶に関する画像のある記事 一部


2011/10/20 BDF低温観察

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3358.html


2006/1/31 BDF燃料使用トラブル 廃食用油原料の原因 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/547.html


2009/8/5 常温結晶

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2507.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

補足説明 : 低温流動性の向上に関しての新燃料研究所の考え

新燃料研究所の低温実験冷蔵庫には、とんでもない液体が継続実験されています。

公開研究日誌でも、一部検体の画像や到達液温を公開しています。


自動車燃料として安心して確実に使用するには慎重な検証が必要と考えます。

自動車燃料には各種の法律が適用されます。


安価に低温流動性の改善ができた、としても物性の変化だけの次元でしかない。

自己責任とかいうインチキ、な修飾語を必要としてはいけません。

自己責任という逃げ、があるのならば専門家は存在する理由がない。



社会的なルール・法律の範囲内での運用であるのは前提です。

こんなことができるという奇術・サーカス・見世物を目指していません。



用途が自動車燃料でないならば、かなりのことができます。

忘れてならないのは、排気ガス成分や、燃焼残渣にも法規制があります。





新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ