2012/8/11

ルージュ・ロワイヤル  fleurs/お花のこと


またしても...

素敵ちゃんに出会ってしまいました!

お?っと思い手に取ってみるとやっぱりかわいい・・・

名前を見てみると‘Rジュ・ロワイヤル’。あ、ルージュ・ロワイヤルね。

ということは、香りも絶対にいいはず!

すかさずくんくんと鼻を近づけると、「う〜ん!やっぱり♡」

もいっかいくんくん。

どうも、私は良い香りのお花にめっぽう弱い。


すずらんにヒヤシンス、ライラック、梅、香りの強いイングリッシュローズ etc..

もちろんハーブ達も大好きだし。


ロワイヤルよりはちょっとピンクが強い感じ。

市場で初めて見つけた時は3束ほど残っていたけれど、

一回りして戻ってきた時にはすでに1束しか・・・

やっぱり連れて帰りたい!と思いあわてて手に取りました。



クリックすると元のサイズで表示します



うーん。ほんと美しい・・・

この時期、バラなどはほんとうにすぐにだめになっちゃうのだけれど、

それでもやっぱりこれだけ人を惹きつけてやまない魅力。

バラが世界中の人に永く愛され続けるていることが物語っていますね。


こういうはっきりした色の子たちは自然の中でも映えるかな・・・




クリックすると元のサイズで表示します

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ