day34 義経岩E  クライミング

青巖峡にキャンプし、翌日は予報通りの雨・・・ 岩も全滅。
登り足りないので、10時発。雨の少なそうな義経岩に転戦。

13時半着。10名程のクライマーで賑わっていた。

久しぶりに会ったKたさんにビレーして頂く。
疲れで集中できず、3本で終了。

しかし、平和な岩場にいるだけで癒される。
クリックすると元のサイズで表示します

若者は「弁慶5.11c」をRP!
クリックすると元のサイズで表示します
いい登りでした。

day33 青巌峡11  クライミング

10:30 遅く着いて挨拶&偵察。
すると、酋長岩でいつもお世話になっているIYさん&OYさんに遭遇。
IYさんは興味深いラインにトライ中。
「ジェロニモ5.11a」から「エカシ5.11c」にリンクする課題。
残念ながら、核心後フォールしてしまったが、その後無事RP。
青巖峡に少ない移動距離の長いルート。 次回やってみたいです。

Iさんは「デカパン大王5.13a」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
実に惜しい、終了点2手前のフォール。 惜しかったです・・・

さて私は「天国列車5.12b」にトライしに来ました。
現在2トライで1テン。 少ない回数でRPできるか!?

1回目、ワンテン。これはいつもと一緒。 次で行けると確信。
2回目、そうは甘くない。3、4本目が上手く行かない。組み立てが難しい。 
ここで今期RPしているライト氏から貴重なアドバイス。
ポイントはインサイドフラッギング。 岩場で使った事無いからできるかなぁ?
一緒のタイミングでトライしてるYまち〜からも、足のアドバイス。次は行ける!?
3回目、2回目と同じ場所。 ただし、手応えアリ! 

そして、夕闇迫る、16:10
本日、最終列車に乗車。 終着駅まで行けるか!?

何とかミス少なく4本目クリップ。
そこから先の核心も何とかこなす。
5本目のクリップはギリギリ・・・
ホッとしたのも束の間、寒さで握力がほとんど無い事に気付く。
吼えて自分を鼓舞し、足でジリジリ上を目指し這い上がる。
スタンスは暗すぎて全然確認できずギリギリの状態。
6本目のクリップは、してたら落ちそうなので、飛ばして上へ。

両足でスラブに立ちこみ、完登! 吼えた!
あたりは真っ暗。 慎重にクリップし、もう一度吼える!!
3日間、6トライでRP。 

降りてきてビレー頂いたIYさんと見守ってくれたYマチーと握手。

色々記憶に残るRPがありましたが、今回も一生忘れる事は無いでしょう。


day32 義経岩D  クライミング

メンバー:KMちゃん・カノマ〜
今日はKMちゃんの狙い、義経岩

昨年の秋、まったく歯が立たなかった「南中央5.10a」
昨日の成果が今日も炸裂!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
途中、ちょっと苦戦したが、全く問題無く完登!

まだまだイケル!と、思って「ならの木5.10a」にもTR張ったが、こちらは駄目でした。
ま、無理せず行きましょう!!

私はトレーニングデイ。 3時間で6本を登る。
中でも、5年前のOS以来久しぶりの「エスカルゴ5.11d/12a」はドキドキでした。
ナゼって!? 核心後のクリップホールドがグラグラ動いたからです。 
トライする方、お気をつけください・・・

晩秋の景色。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
雪の気配は目前です!

day31青巌峡I  クライミング

メンバーKMちゃん、カノマー

日帰り強行アタック! 朝6時ニセコ発。
クリックすると元のサイズで表示します
朝焼けが美しい。 

途中から、同僚の車(カヤッカー3名)とランデブー。
千歳で一緒に朝MAC。 3人は三笠に向かうとの事。
この時間から活動とは、お互い好きですなぁ〜!!

千歳東から高速使って、今までで最短3時間30分で到着。
休憩40分近くしてたから、やっぱ高速効果はデカイ・・・
ちなみに、ETC割で半額の¥450

着いて、「ニンジン」でアップ後、KMちゃんは「人気ルート」にトライ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
落ち着いた登りで危なげなく完登!
前回は全く歯が立たなかったので、練習の成果が出て本人も大満足! 

さて、私は「ボンボン」
1本目は、マスタートライ。 リップを保持してフォール
2本目は、5本目上の核心でフォール。 休憩不足。
3本目は、1本目と同じ箇所でフォール。 ハングドックしてムーブ確認&新発見!
ポイントはリップ手前のガバのホールディングでした。
そして4本目。
クリックすると元のサイズで表示します
無事完登! マントルも返して最高の気分!!

トライ数は数えていないけど、20回くらい!?
もちろん、今まで一番掛かりました。

しかも、相棒さんにビレーしてもらって、喜びもひとしお。
いや〜、クライミングって、ほんとうにイイもんですねぇ・・・ 

day30 有珠E  クライミング

秋のNACクラブ祭りin有珠

アルトリ岬キャンプ場で前泊。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんこ鍋に始まり、ホルモンとホッケの炭火焼き。焚き火マシュマロ。 0時を回る頃には急遽スペシャルゲスト2名もキャンプのみ参戦して、宴は午前3時まで続きました。
ちなみに、このキャンプ場は景色最高です。キャンパーなら納得だと思いますヨ。

さて、翌日。 まずはチャランケ岩周辺
クリックすると元のサイズで表示します
左の「チャランケ岩」に2本の課題を設定。

「ビギナーズハイ 5a」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
チャランケとタクランケの右手にあるフェース右下の明確なガバを両手スタート。右上にある大きな「ヘの字」ホールドは制限。ハイステップしてからの立ちこみが気持ち良い!

「タクラマカン 6c+」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
前出の課題と同スタートから「タクランケ6c」につなげる。 HNTが気合の登りで完登!

ランチ後、「テトラポット手前の岩」を登り、最後は「浮き玉岩」
前回設定した「アルトリ 6b+」左←右 「リトルア 6a+」左→右を紹介する。

この課題は既存の「あさり 5a」「ほっき 5a」のスタートからそれぞれ逆のゴールを目指す物。

先ずは、オリジナルのあさり&ほっきにトライ!
「ほっき 5a」
クリックすると元のサイズで表示します
リーチ差が少し出る課題。 
「あさり 5a」 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ガクマーの気合の入った登りに一同盛り上がる!

アルトリはハギまま&マミーがトライしてくれたが、厳しいようだ。
リトルアは誰も触ってくれず。

私は宿題の「アラルル 7a」に今日も跳ね返されました・・・、ニガテだぁ。
最後に、「こんぶ 5b」にフラッシュトライ。 
クリックすると元のサイズで表示します
無事フラッシュして満足!

美しい夕焼けを背に、日没までセッション。
クリックすると元のサイズで表示します
みんな収穫あって大満足の秋祭りでした!




AutoPage最新お知らせ